5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今だからこそ、伊福部昭氏の音楽を語る

1 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 04:15:04 ID:oXv8Ah9o
伊福部氏が生み出した、映画史に燦然と輝く名曲群。
その勇壮感溢れる曲調には、誰もが心を躍らせた筈。

伊福部先生、今まで本当にお疲れ様でした。
御冥福をお祈り申し上げます…

2 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 04:49:29 ID:UQsgRoyF
>>1
ごめん
ちょっと時間を置かないと
まだ語る気持ちになれないや

しばらくしたらまた来る

3 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 05:44:41 ID:Wnk11dzT
ご冥福をお祈りします(´;ω;`)

4 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 07:25:10 ID:sYXAMTj0
言葉がでない。。。。

5 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 07:46:49 ID:W0MCoPrw
ビックリした・・・

音楽的に言えば、和音に乏しくメロディも安直何だけど・・・
その分覚えやすくて、弾きやすくて、そしてオーケストラって言うものをすごくわかりやすく体感させてくれた。

ゴジラのテーマは迫力あって、でもすげぇ怖くって、勇壮って言葉がそのままぴったりだった

本当にお疲れ様と言いたい。そしてありがとうございますと言いたい。

だけどなんだかすごく寂しいです。

6 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 09:10:23 ID:DJUFyroO
お前ら特撮だけじゃなくサロメも聴け




7 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 09:26:06 ID:ZcErXrkz
今朝新聞開いてびっくりした…
素晴しい音楽をありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

8 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 10:50:33 ID:zeH0XzJS
。・゚・(ノД`)ヽ・゚・。
何言えばいいかわからない…

9 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 11:25:42 ID:DmG50YQc
俺は信じない

10 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 11:27:48 ID:/Tmfcjnr
分かっていた、分かっていたんだ
いつかこの日が来ることを・・・・・
だがやはりショックだ!何と言えば良いのだ。
伊福部先生ホントにアリガトウ、本当に有り難う!!!。・゚・(ノД`)・゚・


11 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 11:31:18 ID:4C04wdbt
またひとつ、偉大なる昭和の生き証人が逝かれのですね
ご冥福をお祈りいたします

12 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 11:34:50 ID:gpyOARVZ
昭和のみならず、平成ゴジラでも先生の音楽が聴けて、本当に幸せでした。
心よりご冥福をお祈りします。

13 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 11:46:34 ID:L7Fj5wwk
まあ91歳なら大往生だな。
ご冥福をお祈りします。

それにしても伊福部先生の葬式、BGMが凄いな。
まあ「ゴジラ」がメインだろうが、霊柩車が発車する時には、「怪獣大戦争マーチ」か「海底軍艦マーチ」で派手に送って欲しい。

14 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 12:21:46 ID:0hzH8KWz
ああ…昭和のジョン・ウィリアムズが…。

心よりご冥福をお祈りいたします。

15 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 13:27:53 ID:jnW84YRS
>昭和のジョン・ウィリアムズが
なんだよそれ・・・。

16 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 13:31:09 ID:NCVIYO6e
朝からあまりにも悲しすぎるニュースだよ 純粋音楽も効用音楽もどれも素晴らしすぎる
本当にお疲れ様 伊福部先生安らかに
先生の音楽は永遠です

17 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 14:09:04 ID:9Q1dMv3q
>>13
御葬式では是非、参列者一同で「俺ら宇宙のパイロット」の合唱とかやって欲しい。

18 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 14:12:05 ID:e2GtpaBS
>>17
「俺ら宇宙のパイロット」をはじめとする妖星ゴラスの音楽を手掛けたのは、
石井歓先生だけど。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 14:14:40 ID:n5n6MrEh
伊福部崇か、イヤな奴だったなぁ・・・。

20 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 14:37:32 ID:9Q1dMv3q
>>18
スマソ。マジで勘違い。

21 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 17:00:12 ID:UQsgRoyF
ご家族の本葬や純音楽のお別れ会とは別に
「映画音楽葬」なるものを切に希望する
東宝撮影所のステージに記帳所つくって
ファンのひとりとしてお世話になった先生を見送らせてほしい


22 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 17:31:04 ID:Zc3aSwHY
>>13
♪や〜す〜ら〜ぎ〜よ〜 ひ〜か〜り〜よ〜 ・・・ だろうな、送る時は。

23 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 18:04:28 ID:ID9pFZuQ
新聞みてびっくりした・・

24 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 19:33:59 ID:n1oUmXXU
朝新聞見て学校行く気うせた。追悼の気持ちで昼の放送でタプカーラかけてもらった

25 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 19:35:02 ID:dp+SeShT
とりあえず俺、バランの歌ことバラダギ山神様の歌しか歌えないや
バラダギ!バラダギ!バ〜ラダギバラダギ……

昭和がまた遠くなったなぁ

26 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 19:43:50 ID:Bm0q6Vgj
故人のご冥福をお祈りいたします

27 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 19:47:54 ID:i2rWeIw3
板違いだが、「わんぱく王子の大蛇退治」の音楽も好きだなあ……。

28 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 19:53:07 ID:Sak60MPm
浅草東宝も閉館し、伊福部氏も亡くなられ、ただただ悲しい…

29 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 20:17:37 ID:0/190jbi
本当に言葉が出ない・・・。
合掌・・・。

30 :釈迦厨:2006/02/09(木) 21:09:47 ID:4w3RFlKZ
合掌。

31 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 21:58:37 ID:YWNvTlVE
これで本当に昭和が終わった気がする・・・合掌

32 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 22:07:57 ID:MrBR3xRr
おい、伊福部さんは死んでない!
俺たちが彼の作曲した曲を忘れずに聞き続ける限りあの人は行き続けるんだよ。

33 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 22:21:05 ID:0/190jbi
そうだった!
伊福部音楽は永遠に不滅だった!
悲しむ暇があったら作品を聞こう!
そしてこれらの素晴らしい音楽を遺してくれて心から感謝しよう!

34 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 22:46:47 ID:8ePxhZdn
コノ爺さんの曲・・・ハッキリ言って嫌いデス!(´・ω・`)

35 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 22:47:45 ID:2VHOZlVi
どこぞの小学校の校歌も作曲してるそうだけど、
やっぱり伊福部節なんだろうか……

ともかくご冥福をお祈りします。

芥川さん
黛さん
先生が昨日そちらへ行かれました(合掌)

36 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 22:52:57 ID:+dB0H0Gm
地元紙は県内企業創業者の訃報に大きくスペースが割かれ、伊福部先生の記事は
わずか6行、紹介も「ゴジラの作曲で海外に影響を与えた」たったこれだけ。

もうひとつの地元紙は完全スルーで、所詮田舎の新聞とはいえ悲しかった。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 22:53:54 ID:sOmYkHmS
黙祷

38 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 00:13:42 ID:MUv2Pp/p
今までご苦労様でした、御冥福をお祈りします。

今日の特撮板は黒バックだが、やはり氏を追悼しての事なのかな?

39 :トキ ◆PMSktwfo8g :2006/02/10(金) 00:17:00 ID:MxedVpEx
私は伊福部さんの曲が聞きたくて去年の暮れ10キロ先まで自転車飛ばしてレンタルをしたものです
今日だってゴジラのテーマや怪獣大戦争マーチをいつもどおり聞いていました

素晴らしい名曲を残してくれた伊福部さんに感謝します

40 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 01:49:21 ID:SlCO4GUq
私はこの世でなすべきことはなし終わったのだ。
皆は死んでもみんなと一緒に、皆の中に生きていると思うがよい

伊福部昭映画音楽全集第4集の釈迦の台詞。
先生のお言葉のように思えてきた...

41 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 02:12:29 ID:bcvu2h8G
http://www.town.otofuke.hokkaido.jp/gaiyou/index.html
ここで伊福部先生の作曲した町歌が聞けるぞ。
町歌でも伊福部節はそのままだ・・・

42 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 03:00:50 ID:QUlQHW+l
ご冥福をお祈りいたします

43 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 04:32:03 ID:UBPi2QsD
>>41
すごいな、これ
聴いているだけで、眼前に総天然色の東宝映画のエンディングロールが浮かび上がってきたよ
町にとっては至宝だろうけど、難しすぎて実際に歌える町民がどれくらいいるかと...

44 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 10:39:04 ID:+u2pLum9
>>43
譜面だけ見てても、3/4で始まって4/4や2/4に飛んでるあたり、
すでに「交響譚詩」や「ゴジラ」の譜面を連想しちゃう……

45 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 19:57:09 ID:d5z5LQLQ
ゴジラ♪
ゴジラ♪
ゴジラとメカゴジラ♪


46 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 23:38:36 ID:Wxc2DSVK
「座頭市血笑旅」のテーマは伊福部昭という偉大な作曲家自身の
ライトモチーフを兼ねているような気がして仕方がない。

47 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 23:42:44 ID:GDTCjDC8
氏の訃報を聞いてもあまり驚かなかった。
いい加減、年が年だったし。

冥福を祈る前に、まずは
ご苦労様でした
と労いたい。

48 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/12(日) 12:07:18 ID:FXqFvZhi
おまいら日立のCMで思い出せよ

49 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/12(日) 13:03:34 ID:hwXC3eyw
今日サンデーモーニングで関口さんが「まずこの音楽を
聞いてもらいましょう」とゴジラのテーマが流れはじめて
なんのニュースだろうと思ってたらこの訃報が流れて
本当に驚きました。でもこの前まで「この人まだ生きて
るんだぁ」って関心してたけど残念です。

ご冥福をお祈りします・・・。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/13(月) 05:04:23 ID:0LymwLqN
>>13
右翼の街宣車みたいだ

51 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/13(月) 18:00:54 ID:cjXsGlSq
偉大なる伊福部氏に対し、黙祷。

52 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/13(月) 18:09:03 ID:cjXsGlSq
ホントさっき知ったのよね
でもこの人は幸せだったと思う
自信も作品もこれだけ多くの人に愛されて…




合掌

53 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 02:41:21 ID:fZdaNcJu
ttp://forest.kinokuniya.co.jp/Campaign/0000000051

54 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 05:22:50 ID:RAF2oJO4
>>50
実際に「怪獣大戦争マーチ」使ってた右翼の街宣車があるそうです。
ちなみに俺は「宇宙戦艦ヤマト」を使ってる街宣車を見たことあります。

何て選曲センスのいい右翼だ!

55 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 12:28:40 ID:5cZ42OpD
聞いた曲では
「スーパーXのテーマ曲」
「バランのフリゲート艦のマーチ」
「怪獣大戦争マーチ」
「L作戦マーチ」
「宇宙大戦争マーチ」
変った所で
「美女と液体人間テーマ曲」
が、あった。
この時だけはウザい右翼車も許せた

56 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 13:15:31 ID:0egEn2wV
誰かお通夜とか行ったか?
曲は何が流れていたのかなあ・・・。

57 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 13:21:22 ID:KUKmyYk3
>>55
普通に軍歌もいい曲があるんだが、街宣でイメージ台無しだ

58 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 15:12:05 ID:M7HIPXgq
>>55
> 「スーパーXのテーマ曲」
これは84ゴジラのときのやつだよね?
さすがにすぎやまこういちの曲は街宣車には向いてないだろうし。

> 「美女と液体人間テーマ曲」
俗に言う「運動会マーチ」か。聞いたことはないんだが。

…いずれにしても、この2曲は伊福部ブランドの曲じゃないぞ。
前者の作曲は小六禮次郎、後者は佐藤勝。

黒塗りで窓に金網付けた車から大音量で流されても、ちっともうれしくないなあ。
なんかかえって冒涜されてるような気がする。

59 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 15:44:19 ID:67xZ8Vaf
>>41
マニアだと思っていたが今回の先生の旅立ちで
知らなかった曲が出てくる、出でくる……すごい!

先生のプレゼントだと思って心に刻むぜ
不滅なり伊福部昭!!!




60 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 15:57:03 ID:GYW5SDAi
まだ先生作曲の校歌を聴いたことない 
放送局用の曲も聴いたことがない
聴きたい

61 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 17:29:36 ID:XmwoIKLI
右翼ってやっぱり朝鮮人か趣味かどっちかなんだな。
伊福部さんを流してる連中は後者だろう。

62 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 20:51:19 ID:nYtAAHtT
ttp://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20050429
右翼にしてオタクだったある男の思い出を語る記事

63 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 23:44:32 ID:JFheK+fn
俺は北海道大学出身だが、学生時代に見た(見せられた)北大の歴史かなんかの記録映画は、音楽が伊福部だった。

64 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/15(水) 00:18:03 ID:j5EkChyp
新聞によれば通夜で「タプカーラ交響曲」(本来シンフォニアタプカーラで
交響曲ではないらしいが新聞記事ではこう記述されてた)
がかかったそうだ
名曲だが見送りのメロディとしてはどうだったのかな。

65 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/15(水) 17:46:47 ID:zEElY0eK
>>64
見送りとしてはどうかと思うが、いい選曲だな。
見送りは怪獣大戦争マーチで・・・と思ったのは俺だけかな?

66 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/15(水) 20:00:17 ID:JVmJyT/U
デストロイアの最後の2曲が泣ける。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/16(木) 10:53:52 ID:yMMk1FYQ
>>65
第2楽章だけならむしろいい見送りかも

68 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/16(木) 12:18:53 ID:a9gu6W9R
>>67
うむ・・

69 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/16(木) 21:53:45 ID:IjOuYQF/
交響譚詩の2楽章でも……

70 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/16(木) 22:02:47 ID:81lvMsPk
円谷 本多 小松崎 伊福部・・・あのスクリーンで子どもたちに夢を与えてくれた人がまた逝った。黙祷。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/16(木) 23:08:16 ID:+Odhf0iT
http://www.angelfire.com/nc/rusteecasanova/images/IFUKUBE1.MID

72 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 03:45:44 ID:3www44SC
東宝レコードの「ゴジラ」を買ってもらって初めて針を落とした時のことを鮮明に覚えています。
予想とはまったく異なったシリアスな曲に驚いた東宝チャンピオン世代の小学生でした。
当時の私をびっくりさせた曲がゴジラのテーマです。

この曲の露出度は現在ほど高くなく、初めて聴く曲に言い知れぬものを感じました。
以来ゴジラにはさまざまなテーマ音楽が付きましたが、この曲に変わるものはないように思います。

氏のご冥福を心からお祈りします。昭和が本当に終わったという気持ちです。

73 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/06(月) 09:42:06 ID:IrZBErnK
>>72
「昭和」でくくらなくても平成になって書かれたGフォースマーチもよかたよぉ……

でもまあ確かに昭和の思い出にリンクしちゃうんだが。

74 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/06(月) 21:47:52 ID:afZrRziX
>>72
「感動するということは心の中で何かがダイナミックに沸いた証拠」
っていうプロジェクト]に出てた人の言葉の意味がやっと分かったのが
「怪獣大戦争マーチ」やら「Gフォースマーチ」やらを聴いたときでした。
シンフォニア・タプカーラに出会ったときは腰がぬけるかと思いました。

75 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/06(月) 22:16:29 ID:gLxMm8WD
キングコングの逆襲の最後の戦いのシーンで、音楽が延々流れてて、
決戦が永久に続きそうな気がして見てる最中頭が真っ白になった。
後で知った話では、テープ編集で曲を延ばしたそうですが。

76 :ヤーレン:2006/03/18(土) 13:51:57 ID:QykAPf+Y
「キングコングの逆襲」のメカニコング出動シーンの曲は
私のベスト1です。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/18(土) 19:45:36 ID:5bXzWMV8
メカニコングの曲は機械の獣な感じいいですよね。
それを凛々しくした感じが平成メカゴジラの出動シーンでこれも鳥肌立ちます。


78 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 17:05:08 ID:u1nGda6s
あの機猿がそののち機龍と名を変えて再びスクリーンに登場するとは…

79 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 19:05:10 ID:X/zKFLwx
>>78
機龍は大島ミチルだけどね

80 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 19:37:39 ID:zAJiycuG
もともとはクラシックが本業なのかな

81 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/16(日) 00:10:10 ID:Woj4MYyy
地球防衛軍マーチの着うたを作製して着信音、目覚ましアラームとして使っております。

82 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/16(日) 09:22:34 ID:D7qL91E9
うp期待age

83 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/16(日) 13:58:58 ID:xMTTZ0UN
ゴジラのテーマとか、地球防衛軍のマーチとか好きだけど、西洋のクラシック音楽にはない独特なものを感じるのだが。

84 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/16(日) 14:00:21 ID:xMTTZ0UN
音楽好きの実相寺監督と組んでなんかしてほしかったな。

85 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/17(月) 05:53:10 ID:qr7UlMPm
>>41
凄い曲だね。
この曲で北海道の大自然をバックに映画を作って欲しい

86 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/17(月) 10:10:48 ID:BEsVpdhv
地球防衛軍というと、昔とある右翼団体が軍歌のかわりにこれをがんがん流して
街宣してるのみたことがある。

87 :81:2006/04/17(月) 12:04:00 ID:RZbt34qw
FOMA901以降(500Kいけるヤツ)限定ならうpってもいいけど?
需要あるのかな…

88 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/17(月) 21:30:43 ID:jrplxQXB
>>83
西洋にコンプレックスを抱くことのなかった伊福部氏の賜物だろうね。
片山氏がよく言うけど、「外側に飛び出す日本」的な音楽なんだろう。

89 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/18(火) 00:52:46 ID:IW/K/RR/
>>86
流していた人は特ヲタの名物右翼だったんだけど、もう亡くなったらしい。

90 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/18(火) 21:00:46 ID:q3oyDubT
高松でもたまに流れているぞ

91 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/21(金) 18:23:07 ID:9BNhF2kC
伊福部先生の音楽を街宣車から流すのは止めて欲しい…
あと軍歌も流すのも止めて欲しい…(´・ω・)
と軍歌オタが呟いてみるtest
あと前から思ってたんだが「最後の脱走」のメインタイトルの曲って「陸軍分列行進曲」に似てない?

92 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/21(金) 23:58:47 ID:y8gLnkz7
>>91
似てないどころか、「抜刀隊」そのものですよ。
「きけわだつみの声」を初め、戦争場面が出てくれば使われてます。
「銀心中」「サンダカン八番娼館 望郷」「ゴジラVSキングギドラ」等

他にも
「大坂城物語」や「忍びの者 霧隠才蔵」の大坂の乱にも使われてます。

93 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/23(日) 14:07:15 ID:F3k11am7
竹島問題で騒いでいるけど
韓国は竹島に船だしていたけど
日本も舞鶴かどっかに艦隊が準備していたそうな
こういう時に頭に浮かぶのはゴジラの名曲「フリゲートマーチ」

94 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/23(日) 20:58:59 ID:0MZ7Il6M
>>93
バランの爆雷攻撃のマーチもお忘れなく!
(トランペット奏者の体力が心配)

95 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/16(火) 22:20:19 ID:NhO8w7U3
2006-05-21 午後06:00 NHK-FM
 現代の音楽


詳細を表示
詳細を表示
                         西村  朗
 − 伊福部昭特集 −(1)

「“交響譚詩”第1の譚詩、第2の譚詩」    伊福部昭・作曲
                      (16分05秒)
                  (管弦楽)マルメ交響楽団
                     (指揮)広上 淳一
                 <ANF−4019BSB>

「ピアノとオーケストラのためのリトミカ・オスティナータ」
                       伊福部昭・作曲
                      (21分33秒)
           (ピアノ)エカテリーナ・サランツェヴァ
         (管弦楽)ロシア・フィルハーモニー管弦楽団
             (指揮)ドミトリー・ヤブロンスキー
             <NAXOS 8.557587J>

96 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/21(日) 18:02:31 ID:bxjcGhpd
18:00-18:50 NHK-FM[現代の音楽]で伊福部昭特集。
来週もあり。

97 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/11(日) 15:36:33 ID:MqfJURBY
N響アワー
− 池辺晋一郎の音楽百科〜日本の響きを求めて −
ttp://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p/001/33-05964.html

教育テレビ
放送日 :2006年 6月11日(日)
放送時間 :午後9:00〜午後10:00(60分)

「“交響譚詩”から 第1譚詩」        伊福部昭・作曲
                  (管弦楽)NHK交響楽団
                     (指揮)外山 雄三
  〜NHKホールで録画〜


●今夜ですよ●

98 :佐村髭郎太:2006/06/11(日) 20:44:33 ID:SlTPM7DU
流しちゃおっかな(´・ω・`)
なんだか良く分からないうちに発信は出来たみたいなんですが、
どういう状況に立たされているのかが良くわかりませんw

99 :佐村髭郎太:2006/06/11(日) 20:45:51 ID:SlTPM7DU
生放送とかどういうことなんだろw
まあ、誰かに届いてればいいんだけどさ。

100 :伊福部ファン1号:2006/06/16(金) 10:21:22 ID:hTiHZC3v
助川敏弥さんのサイトの「回想記」や新「方丈記」には伊福部さんの話が出てきますね。
助川さんって実家の方では伊福部さんと接点があったらしいのに、本人は結局、
伊福部さんとは何の接触もなく終わったとか。
しかし、助川さんの書いてらっしゃるように、伊福部さんのすごいところは
圧倒的な人気の高さですな。


101 :伊福部ファン1号:2006/06/16(金) 10:23:39 ID:hTiHZC3v
一応貼っておこうかな。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/sukegawa/

今気がついたけど100番ゲッチュ!!
だったんだ。w

102 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/16(金) 23:05:19 ID:2zsku5vl
>>100-101

>伊福部さんの音楽は西洋音楽の技法をきわめたものではない。
>土俗風というか、自分独自のostinato様式で貫いた。それがいい
>という人が人気をささえているのだろうが、それでいいのだろう
>か、との思いが去らなかった。ただ、最近になって思う。この人
>も、また早坂文夫も本当はもっと西洋音楽の技術をきわめたかっ
>たのではなかろうか。しかし、あの人たちの時代、勉強しように
>も出来なかった。

なにか勘違いしてる模様。

103 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/17(土) 02:37:29 ID:ckmsiIJO
伊福部、早坂は当時最先端だったフランスの管弦楽法を徹底的に研究した
一方、山田や下總とかはすでに時代遅れとなったドイツ流の音楽を学んだ
(特に下總はヒンデミットの弟子という立場でフランス流の管弦楽法と対立した)

伊福部の管弦楽法を読めば伊福部がクラシツクだけではなく
ジャズの技法まで研究していたことが伺える

どこをどう叩くと伊福部が西洋音楽を「勉強していなかった」ことになるのかさっぱりわからん。
チェレプニン賞がどこの国の音楽コンクールなのかを知ればそのくらいすぐにわかりそうなものなんだが…


104 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/17(土) 10:46:19 ID:TuYNgk5g
時代に媚びた音楽は時間がたてば「古い音楽」になるからな。

105 :どこの誰かは知らないけれど :2006/07/02(日) 22:33:08 ID:wdcW9l2Z
ご親族、崇氏所属の音楽ユニットポアロ、のネットラジオ「あと何分あるの?」。
番組の面白さを、文字起こしサイトで知ったのだが、
いつの間にか、消えている。非常に残念なことだ。

106 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/11(火) 13:16:15 ID:0ePuQL/J
>チェレプニン賞がどこの国の音楽コンクールなのか

   日   本  です

107 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/12(水) 01:19:45 ID:A5vXVEVL
日本人を対象にしたフランス・パリの作曲コンクールだよ>チェレプニン賞

108 :どこの誰かは知らないけれど :2006/08/07(月) 19:56:47 ID:17Ai2eqy
ご親族、崇氏所属の音楽ユニットポアロ、のネットラジオ「あと何分あるの?」。
番組の面白さを、文字起こしサイトで知ったのだが、
いつの間にか、消えている。非常に残念なことだ。


109 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/06(水) 23:55:10 ID:2MDPu2iH
オーケストラで地球防衛軍のテーマを聴きたいなあ

110 :どこの誰かは知らないけれど :2006/09/10(日) 19:37:57 ID:UeyFDpd/
ご親族、崇氏所属の音楽ユニット「ポアロ」、のネットラジオ「あと何分あるの?」。
番組の面白さを、文字起こしサイトで知ったのだが、
いつの間にか、消えている。非常に残念なことだ。

111 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/24(日) 00:04:21 ID:urArrmyC
http://www.youtube.com/watch?v=wsHUOt0u3jc

112 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/24(日) 23:02:08 ID:ISqJnFF8
>>111 それより、その下のエレキギターで弾いてる兄さんのバージョンがたまらなくかっこいい

113 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/24(日) 23:26:57 ID:vsoEobxf
確かにギターかこええなあ

114 :どこの誰かは知らないけれど :2006/10/24(火) 19:26:23 ID:vSKaL1cO
ご親族、崇氏所属の音楽ユニット「ポアロ」、のネットラジオ「あと何分あるの?」。
番組の面白さを、文字起こしサイトで知ったのだが、
いつの間にか、消えている。非常に残念なことだ。

局側の淫棒?

115 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/29(日) 15:03:08 ID:JBxPTnTH
こないだ2枚組みのライヴ盤を買い損ねたが、あれってどうなの?

116 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/30(月) 11:02:15 ID:ZcR6Gxpp
>>115
どのライヴ盤?

117 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/30(月) 23:59:19 ID:bbZjDwVZ
>>116
SF交響の夕べなんとかってやつ。
アナログで最初に出た奴だと思うよ。

118 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/08(水) 14:25:49 ID:A4+sJ4FA
ttp://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?id=82861598&s=143462

119 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/11(土) 01:20:42 ID:eBBcry+L
ご親族、崇氏所属の音楽ユニット「ポアロ」、のネットラジオ「あと何分あるの?」。
番組の面白さを、文字起こしサイトで知ったのだが、
いつの間にか、消えている。非常に残念なことだ。

120 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/11(土) 13:23:15 ID:Wc+WnJNt
来春公開のアニメ「鉄人28号 白昼の残月」の音楽が伊福部さんらしいんだけど。
もしかして遺作なのかな?


121 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/12(日) 00:02:40 ID:CFTHaHHl
恐らく。
何の旋律が出るかwktk

122 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/12(日) 01:06:52 ID:xIl32SYc
えぇ!?
新作が拝めるなんて思ってもみなかったぜ
そういえば他界された時も遺作について話題にならなかったね。
今からスゲェ心踊るわ

123 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 19:38:20 ID:8HWM6u7q
「新曲を作曲中だった」ってもしかしてこのことだったのかな。


124 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 22:20:54 ID:PK0BvOwb
そうであってほしいし
サントラも出してほしい

125 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/14(火) 05:11:00 ID:AlIYHMgt
間違いだったらガッカリするから、あんまり期待しないようにしよう。真実であって欲しいが・・・

126 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 22:33:18 ID:osQQgPZg
>>125
間違いじゃないみたいよ。
ということで伊福部先生映画音楽最新作記念あげ。

旧日本軍の決戦兵器を巡って巻き起こる重いストーリーに
伊福部音楽という昭和特撮板的にはかなりツボな作品だと思われ。
…なんかこれが最期だとすると運命のようなものを感じるよ。
晩年は自分の納得する仕事じゃないと受けなかったみたいだし。

127 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/15(水) 22:36:41 ID:+P1D8a9P
マジですか!すげえ!

128 :伊福部ファン1号:2006/11/16(木) 05:45:29 ID:cGhi3Uzc
来年の3月4日に「伊福部昭音楽祭」が開催されますね。
皆さん、行かれますの?

http://www.kaoru-wada.com/ongakusai/index.html

129 :20代の同窓生:2006/11/17(金) 01:13:31 ID:zVHSU+35
いきたいが、無理かなあ

130 :20代の同窓生:2006/11/17(金) 01:19:45 ID:zVHSU+35
tp://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0611/16/news096.html

つかこれを見てくれ。
どうも、鉄人アニメの為に書き下ろしたものではないような
ニュアンスを感じるぞ。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/17(金) 01:31:34 ID:Z40iLRH3
でも時期的には2005年にやってたわけだから、
「もうつかれてるので流用だったら良いですよ〜」とか伊福部先生が言ったってこと?
そんなことは無いと思いたいが…
その記事がテキトーなこと書いてるのかもしれないし、もうちょっと詳細が知りたいね。


132 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/17(金) 01:33:04 ID:JvBvZkqH
やっぱり
>>124!!!!!!

133 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/17(金) 17:59:59 ID:VmOKgt3l
細かく書いてあるわけじゃないから
書き下ろしと受け取っても問題無い範囲だと思うよ。

134 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/17(金) 20:16:30 ID:gzTyOjOh
1914年に生まれて1929年に本格的に作曲を始めて1935年に世界に認められて
2007年の映画に音楽が使われるってすごいな。
来年の3月が楽しみだ。



135 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/21(火) 00:37:24 ID:Rk7IzXaT
新曲あり?
過去の曲のアレンジばっかだとかなしい

136 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/21(火) 18:43:12 ID:gYQh1gHg
>>130を見るとアレンジというかそのまま流用の可能性が高い気が・・・
そんなことは無いと信じよう。

137 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/22(水) 19:26:28 ID:OGukD/Z3
まあ流用でもいいかな。

俺が子供の頃に映画館で味わったあの感じが今の子供達も感じるんだろうか。

138 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/22(水) 19:38:34 ID:pCOwSEI7
ガイガン方式ってことですか。
過去の「音源」から流用なのか、過去の「スコア」から流用なのか。

139 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 02:07:11 ID:SUiRL0FP
過去のスコアからの流用でもいいよ。
こちらが納得できる演奏でさえあれば!

おそらく先生の最後の贈り物だ。心して聞かねば。


・・・・・・・・・戦争の遺産を題材にしてるから、
ゴジラの「帝都の惨状」が出てくる予感。

140 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 04:48:45 ID:OlO0+VAa
鉄人の映画はキングレコードが出資してるから
そこから使用される曲の見当はつきませんか?

141 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 21:11:37 ID:TrJ3D3hr
ゼロ戦?につかまって
日本刀振り回してる天道君のバックに伊福部音楽が炸裂?www
こりゃ死んでも見逃せませんよwww
それにしても上映館増やせよ。

142 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/30(木) 01:17:57 ID:hPvltk6M
そう思うならリクしまくって下さい。おながいします。
自分もやってます。どうやらサントラも出るようです。

143 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/02(土) 20:07:33 ID:9Fs9PfqP
東京でモーニングショーから全国ロードショーに変わったな。

144 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/05(火) 22:45:28 ID:8U8iYyWR
話突然変えるけど札幌創成高校の校歌
ttp://www.sosei.ac.jp/14.html
オーケストラバージョンはどこぞの映画のメインタイトルみたいな感じがする

145 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/06(水) 14:58:01 ID:lNsCwT+w
>>144
学校の校歌に伊福部!?
なんてうらやましい学校だ!

146 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/11(月) 21:29:01 ID:8V10Ut+v
ちょこっと「釈迦」の旋律が出てくるのが最高。
行事とかでピアノ伴奏じゃなくて管弦楽伴奏で歌いたいなコレはw




147 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 22:30:26 ID:UEaXjAto
すみません、この映像に使われている曲について教えてください。お願いします。
ttp://www.youtube.com/watch?v=5ORm4Fz2sYQ
確かに聴き覚えがあるのですが。

148 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/17(日) 22:34:33 ID:c2GxrUPT
大戸島のゴジラ神楽。

149 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/18(月) 00:03:36 ID:xZ+262vY
>>148
ありがとうございます。すっきりしました。

150 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/19(火) 20:14:25 ID:VVDaFLW7
釈迦の音源発掘できないものか…

151 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/20(水) 03:56:26 ID:Fp9sRxpd
今日のザ・ワイドで「星になった有名人」という特集を組むそうだ。
岡田眞澄さんや丹波哲郎さん他今年亡くなった著名人を紹介するらしい。
ならば是非とも伊福部先生について触れて欲しい。というか触れてください

152 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/20(水) 16:02:53 ID:ixceX+vY
>>151 取り上げなかったようだ・・・

153 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/20(水) 21:46:00 ID:NIGBf/Zm
>>151
テレビ局は「どれくらいテレビに関係してるか」でしか番組作らんからな。
NHKが卆寿ライブ再放送したりN響で交響譚詩やってたりしてたが、
それっきりでまともな追悼番組は無かったな。

小学生のころズームイン朝!で伊福部先生が怪獣大戦争マーチをバックに
インタビュー受けてたのが記憶に残ってる。



154 :伊福部ファン1号:2006/12/27(水) 15:05:13 ID:y/QZuh7c
テレビだけじゃなくて、今日の今年亡くなった有名人の特集にも
名前すら載って無かった。高木東六さんは載ってるけど。
なんか故意に名前がはずされた感があるな。
ゴジラシリーズや座頭市シリーズ を書いた作曲者が重要でないわけないし、
日本の作曲会での教育者としての存在も無視して良いわくがないんだが・・・・・・
これは新聞社にファンが講義するしかないな。
あ〜ゆう記事は共同通信社の書いたものか?ちょと不明だけど。
ちなみにぼくが見た新聞社は左翼新聞だった。

155 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/29(金) 10:30:21 ID:Gzpe3Oiw
>>154
「ゴジラ」ってイメージしかないから「低俗な作曲家」と見られているか、
本当に知らないか、だな。
戦争中に海軍や陸軍、満州国のための曲も書いてるけどそれは関係なさそうだし。

多分「ハァ?世間で流行った曲書いた人じゃねーと取り上げないよバーカwww」
みたいなスタンスなんだろうなぁ。
もう日本の音楽界だめかもわからん。

156 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/29(金) 22:05:47 ID:OzhXNXrl
とりあげられなかっただけでそれかよ
キモスギ

157 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/29(金) 23:51:00 ID:IyFxVYSz
ゴジラのテーマは流行云々よりも、世代を超えて知れ渡ってる曲なのになー

158 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/29(金) 23:56:38 ID:l0WdUvqC
明日放送の久米宏の番組の番宣で、宇宙大戦争マーチかけまくってるな。

159 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/30(土) 15:26:35 ID:6th6fcSj
予知能力?

160 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/30(土) 18:17:48 ID:uZ9SQ7hw
>>159
「明日放送の久米宏の番組」の「番宣」

なんだから無問題では?

161 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/30(土) 18:27:11 ID:44deBB2g
次元の割れ目に落ちたんだろう。

162 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/30(土) 22:50:55 ID:t+hX+B80
>>158
ついでに怪獣大戦争もね

163 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/07(日) 12:17:09 ID:OnFjiLs3
新聞記者と言ってもピンキリだし、単に知らなかっただけでしょ?


164 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/10(水) 18:23:09 ID:ykC/JVVx
今発売中の『ミステリ・マガジン』2月号で大林宣彦と石上三登志が、

「ゴジラのテーマ曲は『社長と女店員』からの流用であることを発見した!」

ってはしゃいでますな。

165 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/10(水) 20:01:42 ID:nNkD2CBh
「流用」「発見!」とか痛い奴らだな。
同じ旋律が出てきても流用とは違うだろwww

166 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/11(木) 02:39:31 ID:AORd98Kq
つーか、それ以前に『ヴァイオリンと管弦楽のための協奏風狂詩曲』を知らないわけだ。

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)