5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田口成光の作品の思い出と批評

1 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 18:11:26 ID:zlRKPzFh
金城上原市川に比べれば地味だけど、彼らが去ったあともウルトラを
書き続けた二期最大の功労者です。ヒッポリトやバードンなど印象に
残る怪獣・宇宙人を創造した田口成光について語りましょう。

2 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 18:19:55 ID:IuyOnqvN
あばれはっちゃく、Bugってハニー、刑事くん、機甲艦隊ダイラガーXV
六神合体ゴッドマーズ、走れ!K100、若い先生
千年女王、意地悪ばあさん(81)、小さなスーパーマンガンバロン
後何があった?


3 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 20:24:54 ID:6jdx0zn8
タロウやレオを見ると、この人の構成力はかなり凄いと思う。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 20:47:40 ID:GtCQj8bK
>>2
ニルスのふしぎな旅、アクマイザー3、恐竜大戦争アイゼンボーグ、恐竜戦隊コセイドン、草原の少女ローラ、恐竜探検隊ボーンフリー、ぐるぐるメダマン、
もっとあると思うけどとりあえず。
あと『超神ビビューン』は書いてないのかな。

5 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 22:20:14 ID:/fHTrSPU
最新作は、ドリキャスのルーマニア(っータイトルだっけ)?

6 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 22:42:47 ID:pWUNeZ7I
>>2
「ジャンボーグA」「猿の軍団」は、橋本Pから解放されて(?)自由に書いている印象が。
それから「まいっちんぐマチコ先生」も外せない。記念すべき第1話も執筆。


7 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 00:10:21 ID:FJpfsMPD
なんでもありかい?
Aのバキシムとか、上原さん以上に世界観つかんでいたね。
でも…

8 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 00:48:08 ID:KJa4WrRK
円谷企画室あがりなんだよね。
この人は一昔前まで、不当に低い評価をされ過ぎだった。
タロウ前半などではQや初代マンがもってた雰囲気をうまく出してる気がする。
第一期至上主義者は絶対認めないだろうが、ある意味金城哲夫の正当な後継者はこの人だと思う。

9 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 06:01:56 ID:dhQyujTr
第2期完走したのは彼だけ?ウルトラ兄弟、怪獣、超獣、宇宙人、異次元人、ロボット、円盤生物・・・。全て網羅した田口氏スゴス。

10 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 08:09:18 ID:f8vEqz0s
・ウルトラ戦士客演の回では、人間側のドラマとウルトラ戦士側のドラマを
ダブらせる
・(主に肉親の喪失体験による)少年少女の屈折した心理描写
他に特徴あるかな?

11 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 09:23:55 ID:QWdTSzti
凄いなあ。田口成光も立ったか。上原、市川、石堂、田口・・次は誰だ?阿井文瓶か?


12 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 09:30:14 ID:YfKi3Jw4
ドルバック、シリーズ構成……

13 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 09:31:28 ID:YfKi3Jw4
>>8
元々特撮助監督

14 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 11:13:49 ID:ylSiEgsc
>>11

>次は誰だ?阿井文瓶か?

阿井は脚本家より小説の方が活動年数として長い気が?
TV作品なら特捜最前線、刑事くん、刑事犬カール、コメットさん(78)
ウルトラマンタロウ、レオ、80、パパは独身(これは阿井洋平名義)かな。



15 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 11:59:17 ID:E1tTRM/d
ウルトラマン80を一本だけ執筆しているよな

16 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 15:16:54 ID:F7l4UmcR
快傑ズバット・第12話「死刑執行10秒前」も執筆している。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 15:18:22 ID:w6j1a9Nm
だれか水沢又三郎のスレ立ててください!

18 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 15:20:43 ID:/W3vuOgt
江連卓だろ。
同時期、スカイやスーパー1の脚本も書いてたから、変名にしたのかな。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/04(土) 19:29:35 ID:nIGwki7B
>>14
>阿井洋平
これは誤植だそうだ。

20 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/05(日) 10:40:56 ID:rFadb2Uk
次は伊上勝じゃないか・・順番としては。

21 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/05(日) 21:46:21 ID:gOPsx48n
成光と性交したい

22 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/05(日) 22:07:35 ID:k2oUJjT2
高久進先生と伊東恒久先生のスレも立たないかなぁw。

23 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/06(月) 08:05:38 ID:UfXXzfNw
エースキラーの回最初に書いたのは市川じゃなくこの人なんだよな

24 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/08(水) 11:43:02 ID:G8uMyYGm
ヒッポリトバードンエースキラーマグマ星人円盤生物…

強者製造には定評がある

25 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 01:05:56 ID:q56WZGX/
ほしゅ

26 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 10:04:03 ID:3I2yB8Kp
>>22

>高久進先生と伊東恒久先生のスレも立たないかなぁw。

高久スレは過去に特撮板で一度立った。
しかし日本の映像文化史をロクに分かろうとも知らんアンチに荒らされた。
一方伊東氏だが、特撮作品は意外に少ない。
(キャプテンウルトラ、スペクトルマン、レインボーマン、ダイヤモンドアイ
コンドールマン、バトルホーク位か…)
アニメを含めれば相当な数になるが。

27 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/10(金) 20:36:21 ID:sWG8L1az
>>26
伊東氏執筆の特撮ならストラダ5とメガロマンも追加

28 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/11(土) 00:14:21 ID:dcTf32kU
>>26
そんだけ書いてりゃ、少ないとは言えんだろw
まぁ、高久さんと同レベルで語るには足りんだろうがな

29 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/11(土) 06:53:29 ID:rMZ2c5z4
一流脚本家>>>>>(壁)>田口>>>阿井

というのが漏れの個人的評価。
別にアンチではないよ。脚本家としてはこんなもんだと思う。

阿井はセコイ本ばかりで最悪(少なくとも特撮番組の脚本に関しては)。
田口は阿井ほどは酷くはないが、ものすごい本をたまにでもいいからちょくちょく排出してた
というわけでもないので、お世辞にも一流には入れられない。

30 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/11(土) 10:15:48 ID:kmXdH5v0
なんでアニメのバロムワンの脚本をイキナリ書いたんだろ?

31 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/12(日) 06:56:33 ID:6xXiuloG
タロウ、レオとカラーの違う作品を書ききったのは凄いですね。


32 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/18(土) 00:53:11 ID:+Ulabf+M
>>29
言ってることがアンチそのものじゃねーかw
田口も阿井も一流脚本家だろ。


33 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/20(月) 21:41:33 ID:i/yTwsjN
バカは放っときなさい
バカなんだから

34 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/21(火) 19:48:19 ID:FujNTx7G
田口先生はまぁ良しとしても阿井先生はどーもなぁw。第2期ウルトラの負の部分全て阿井先生の責任と定義づけるのって早計?

35 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 01:43:09 ID:JqSZyY8R
帰マンのエレドータス、タロウのシェルター…
スッポン怪獣が好きなのかね?

36 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 03:42:48 ID:ySGds/ef
極論過ぎw

37 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 17:41:36 ID:o4wvBRvU
確かメインじゃないけどダグラムやバルディオスなんかも
執筆されてるんですよね。
どうして一線を退かれたのだろう?


38 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/25(土) 00:19:29 ID:hkCPkFHu
昭和48〜49年にかけて狂ったように執筆しまくっているが、
一体何が彼をそうさせたのか・・・


39 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/25(土) 00:21:55 ID:hkCPkFHu
ズバットやアクマイザー、あばれはっちゃく、ゴッドマジンガー、
まいっちんぐマチコ先生・・・

なんでも来い!っていう感じ。
漢らしいライターだ

40 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/25(土) 01:07:05 ID:mD3GI5X9
>>38
普通に考えて、ウルトラシリーズから上原正三と市川森一が抜けたためでしょう。

41 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/26(日) 00:51:48 ID:HbBZ7BIc
>>40
いや、ウルトラと並行してジャンボーグAや猿の軍団といった円谷作品だけでなく、
K−100、若い先生、刑事くんなどの他社作品を書きまくっている点が凄いのですよ。
しかも最終回なんかも書いていたりと、この時期大活躍してます。
ある意味この時代においては上原先生より多産ですよ。

42 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/26(日) 21:40:45 ID:ZfT6h0Ye
円谷お抱えライターで、市川&上原両氏とは違いノンポリ(?)風で使いやすい方だったのでは?

43 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/01(水) 13:20:35 ID:asmDlrEH
結局、田口は大人だったということじゃないかな。社会人として。
あえて言えばテレビ脚本家としても。
当時の田口と近い年(三十代前半)になってみると、
改めて田口の本は娯楽作品として非常にバランスが良いな〜と思える。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/19(日) 22:46:02 ID:4a11g4lS
市川や上正はガキだからね

45 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/19(日) 23:51:56 ID:ORwQizIP
ガキは言いすぎでは。

しかし俺の場合、随分長い間、田口は上正、市川より年上のベテランライターだと信じ込んでた。
山際永三みたいに他の番組で実績のあった人間を引っ張ってきたもんだとばかり思ってた。

46 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/30(木) 19:19:51 ID:DxpE3Y2Z
沖縄に連れてってください!

こんなこと言うなんて珍しい人だったんだな

47 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/08(土) 14:36:55 ID:ZPQgY0TI
あげたがバードン

48 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/09(日) 17:58:32 ID:jDsRz4Po
>>10
タロウのムルロア前後編ってそんな感じかな
もう一つのウルトラ兄弟勢揃いエピソードであるテンペラー編も
この人にやって欲しかったなあ

49 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/10(月) 01:09:03 ID:K6jwf8lV
テンペラー星人編はね〜
佐々木守氏が先頃亡くなられたばかりなのであまら言いたくは無いのだが…
せめてAのメトロンjr編やエースキラー編のように、前編は佐々木氏でも
(佐々木氏の「ウルトラ兄弟がZAT隊員に乗り移る」というコンセプト自体は好き)、
後編は田口さんに締めて欲しかったな。
そうすりゃ田口さんの職人技で、あの前後編も真の意味でウルトラシリーズ上重要な一編に
なったかも知れないのにね。

50 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/11(火) 22:49:13 ID:T+QSaF/d
こんなのあった
東映のジャリ番もやってたんだなあ
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=117204

51 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/12(水) 05:13:48 ID:8jzbpXa2
>>49
メトロンもエースキラーも後編は書いてないが

52 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/12(水) 05:28:17 ID:k+lfPO01
田口さん、メビウス1本書いて下さいよ〜。昭和ウルトラのオマージュ色強いメビウスを書けるのは第2期ウルトラ4作品制覇した田口先生しかいません!

53 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/12(水) 07:34:57 ID:wVvjMF+j
ならば石堂先生にも夏の怪談シリーズか日本昔話シリーズを。


54 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/12(水) 07:49:36 ID:FCye4x/U
メビウスなんかを観ている香具師はバカ。
田口や石堂の復活を願っている香具師は、さらにバカ。
白痴以下のクソ野郎。
早く、氏ね!
自殺しろ!!

55 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/12(水) 14:58:57 ID:vguPNh3Z
田口成光といえば「ニルスの不思議な旅」だろ

56 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/13(木) 00:09:56 ID:WpcFAedR
田口成光といえば「まいっちんぐマチコ先生」だろ

57 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/13(木) 21:20:19 ID:G/ibua39
田口成光といえば「ゴッドマジンガー(最終回だけ執筆)」だろ


58 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/14(金) 00:05:46 ID:piyCNoLI
田口成光といえば「新竹取物語 1000年女王」だろ

59 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/14(金) 00:59:10 ID:nKaRZ0FL
田口成光といえば「六神合体ゴッドマーズ」だろ

60 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/16(日) 15:30:54 ID:hFvB7NL7
田口成光といえば「あばれはっちゃく」だろ



61 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/16(日) 18:22:22 ID:J4XPh4Qe
タロウ2〜3話はなんかねえ
2話のラストで「怪獣に飲み込まれた光太郎!暴れる二大怪獣!
大ピンチの地球へ急げ!ウルトラの母!」っていう引きだったのに、
実際に母が登場すんのはの3話のラストという・・・
その展開ってどないやねん?

まあ特撮スタッフが母のお下げ髪に着火させたりしなかっただけ良しとするがw

62 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/22(土) 15:31:41 ID:5gNJ5R0I
氏の創造したバードンこそ最凶の怪獣!

>>61
お手本にしたい上手な展開

63 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/22(土) 22:44:43 ID:kKx06Iav
今回のバードンの感想を聞いてみたい

64 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/23(日) 14:14:39 ID:C57QmnGR
どーなんだろね?
しかし怪獣がバードンってだけで、田口のバードン三部作と今回のメビウスとでは、
ストーリーの主眼が違うから比べられないでしょ。
もっともバードン三部作はある意味頂点を極めちゃった作品だから、
同じような話をやってたらどーしたって見劣りしてただろうね。

65 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/23(日) 15:47:33 ID:661zhI8g
>>63
正攻法では勝てない強敵として描かれてて
よかったと思う。

欲をいえば、前後編にしてゾフィをもう一度
倒すくらいしてほしかったが。

66 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/23(日) 18:06:13 ID:LrOatcfb
Aで市川、上原が抜けた後は凄い活躍してるね。「鳩を返せ!」「ヒッポリト編」「神秘!怪獣ウーの復活」とか。
次回作のメインライターに抜擢されるのも当然だろう。
ただ、彼の活躍も知らず自分達で「Aは失敗作」と判断する市川、上原・・・

67 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/23(日) 20:45:03 ID:R44Ik9tR
一期生の驕り昂ぶりが見えるな

68 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/23(日) 23:20:32 ID:kHdVQ/y9
市川が自分のやろうとした事が出来なかったんだから
自分的には失敗だったんでしょん

69 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/29(土) 02:52:46 ID:4FXbM5VT
市川「ウルトラでは失敗したけど、俺はもうドラマ書くからいいや」
上原「ウルトラでは失敗したけど、俺はもう円谷系じゃないジャリ番書くからいいや」
田口「まあアノ二人は作家センセだからしょうがねえよな。おし、助監上がりの俺が手堅くまとめとくかw」

70 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/29(土) 15:08:27 ID:QtgsJEV/
家康タイプだな

71 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/29(土) 16:06:31 ID:pG+LRMEb
>>69
石堂「そしてスケジュールがキツくなってきたら俺の出番だな。ま、ジャリ番っぽいの書いてやるかw」

72 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/29(土) 16:09:51 ID:QtgsJEV/
金城「あの田口がなあ…成長したもんだ」

73 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 22:02:14 ID:/VgGa8s3
強者製造に定評がある田口脚本、、、
山浦弘靖も鏡男やJ-Aや魔神ガーでは、
強敵を量産してたな。
もっとも、物理的な強さで勝負する田口脚本に対し、
この人のホンは心理的な弱さを突く狡猾さにこそ、
主眼が置かれてたような気がするが。
ババルウ星人の回では前編を若槻文三、
後編を田口成光が担当してたけど、
オチへのまとめ方が上手いね。この人のホンは。
ヒキはあってもオチがない、
投げっぱなし脚本の井上敏樹とは大違いでw
お得意の復讐話でも構わないから、
メビウスのホンも書いて下さい。 

74 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 22:54:10 ID:foWPfYbt
どうして脚本業から撤退なされたのですか?
ムック本だと講談社かどこかの部長職だったけど。


75 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/02(火) 00:04:06 ID:t/Q72xb9
単純に、食えなくなったからじゃないのかなぁ、、、。
1985年頃に、スーパーマリオブラザーズが大ヒットしたおかげで、
ロボット物のアニメ番組は壊滅状態に追いやられ、
アニメ業界も一時的な不況に突入してるんだけど、
その辺の事情も関係してるのかも。
因みに、この時期のリタイヤ脚本家は他にも、
山浦弘靖に藤川桂介や辻真先、そして上原正三などなど。
一時代を築いた名匠たちが、
TV界の未来に限界を感じて転職をよぎなくされたという意味でも、
ターニングポイントと呼ぶべき時代だったのかも知れませんね。


76 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/03(水) 15:43:16 ID:aIW1sFQI
山浦弘靖はジャリ番組と縁が無くなっただけで2サス(大映テレビ・東映東京/近藤プロ)
時代劇(国際放映・杉友企画)の仕事は90年代半ばまで続けていますね。
85年ごろは中日新聞に連載されていたSF漫画のシナリオも担当。

<刑事・2サス・時代劇・子供>この宇宙のライターは95〜97年に
一線から退いた人たちが多いです。(押川・田村・高久・山浦・和久田…)
現役は宮川・峯尾・田上・大野・篠崎・・・と数少ない。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/03(水) 18:49:21 ID:goeRfxt4
85年以降の山浦はコバルト文庫で小説書いてたし、
脚本の仕事自体は副業と化してたんじゃないのかな?
藤川桂介も宇宙皇子の片手間に、
ヘッドマスターズのシリーズ構成を任されていましたよね。
あれは横山賢二Pからの依頼だったんだろうけど、
小説家が旧知のPから頼まれて昔の仕事をノンビリこなすのは、
よくある話です(笑)

78 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/30(火) 08:04:07 ID:HCAkzXr2
怪獣少年の復讐 はやっぱり名作だな。
その前の、怪獣時限爆弾 と比べると一気に上手くなった印象を受ける。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/12(月) 04:10:38 ID:3QJI6yc8
ヒッポリト対バードン

80 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/01(土) 23:17:46 ID:g0AxlLf9
怪奇大作戦や恐怖劇場アンバランスを書いていたら
どんな作品を仕上げていたか・・・
うーん、観てみたい

81 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/27(木) 23:44:23 ID:7zdjgBv2
今にして思えば、子供の頃ドキドキワクワクしながら観てた回って、殆んど田口脚本だったりする。

82 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/28(金) 11:11:12 ID:IHWhURHN
一大イベントの回で田口脚本多いですね。


83 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/31(月) 08:32:59 ID:z1jpmzx4
エースキラーの話やドラゴリーの話は前編と後編で違う脚本家がクレジットされてるのは確かだが
あれ実際は共同著作で名前を前編と後編とで分けて記名してただけだと思ってた
ちゃんと前編まではこの人が、後編からはこの人が、ってきっちり決めて書いてたのか なんか大変そうだな

84 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/31(月) 15:02:11 ID:7id89av+
セブンの共同脚本だと、一人がAパートを執筆して、
それを受けて別の人がBパートを執筆することがあったらしいですよ。


85 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/20(日) 15:08:46 ID:6AiVBQ50
去年はタロウ、今年はレオとDVD化のお陰で臨時収入がずいぶんあったのでは。

86 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/30(水) 00:15:11 ID:hY/VK82V
タロウとかニルスとか見てると、子供の会話の掴み方がすごく巧いんだよ。だから子供時分にはたまらなく感情移入して夢中になれたんだと思う。

87 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/30(水) 17:23:42 ID:SkbOnw7p
ひっそりとよろしくメカドックでも脚本書いてたんだな。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 15:19:58 ID:MSDGI1gW
メビウス 書いて欲しいな



89 :どこの誰かは知らないけれど :2006/09/30(土) 20:06:01 ID:fJzZS96X
レオでMAC隊員と宇宙人(等身大)との対決でMAC隊員たちが武器を使わない
で戦うところが変だとおもった。

90 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/05(日) 00:02:53 ID:R7HMJWiV
この人はホントに上手いな。
帰マンからレオまで書きまくってるけど、よくネタ切れにならなかったな。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/21(火) 14:10:50 ID:mOO/fvYo
タロウとレオ、カラーの異なる作品を描ききったのは凄いですね。
DVDが発売されて盛り上がってる割に氏の名前って挙がらないんですよね。
なんでだろ?
王道ストーリーがほとんどだからかな?


92 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/29(水) 21:25:52 ID:umsN0JOo
やっぱり金城、上原、市川が偉大すぎるのだと思う。
一般作品も書いてほしかった。『特捜最前線』とか。
ちょっと想像つかないけど

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)