5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【それは】 ファイヤーマン 【ひだま】

1 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/06(土) 14:13:54 ID:gG8SOY7N
無いから立ててみた
誰か『地球はロボットの墓場』を解説してくれ
あの話は訳がワカラン

2 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/06(土) 14:30:47 ID:7uOvs5CE
燃えるマグマのファイヤーマン

3 :どこの誰かは知らないけれど :2005/08/06(土) 16:45:50 ID:7oJqO78r
中古でBOX買った。
ファイヤーマンの動きがダイナミックで実によろしい。
誠直弥の声が幼い、赤レンジャー時代と声がぜんぜん違う。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/06(土) 16:59:06 ID:r89dZ5lT
ファイヤースティック手に持ってぇ〜♪

5 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/06(土) 21:05:02 ID:waxtHEnu
作曲…小林亜星GJ!
歌…子門真人GJ!

6 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/06(土) 22:01:30 ID:33ybDDCh
歌メチャメチャカッコよくて大好き

7 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/06(土) 22:47:42 ID:dFOXr/fy
「炎のようにもえろ」は歌もインストも最高。
映像では、ファイヤーフラッシュを受けた怪獣の頭がドカ〜ン!と爆散するのが見ていて快感。

8 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/06(土) 23:57:42 ID:wKR1v+70
最終回が悲壮感にあふれ過ぎ

9 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/07(日) 08:25:36 ID:19TLVW4O
炎のようにもえろってタイトル、よく考えたら変だな 燃えてる段階で炎だ。

10 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/07(日) 12:05:28 ID:WbhEJHNs
>>9
一応「炎のように熱く心が燃える」状態を指しているのだから、善意的に解釈すれば文章的には間違っては
いないだろうと思う。
その代わり、「炎じゃない何かのように熱く心が燃える」って状況が有り得るのかどうか新しい疑問が生まれ
た。

11 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/07(日) 23:19:52 ID:MZErom7s
英訳すると、消防士の事を「ファイヤーマン」と呼びます

12 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/07(日) 23:23:59 ID:S8qgqmZi
m9( ・`д・´)<変われっ!

13 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/07(日) 23:30:07 ID:9xfpQ66d
子門&亜星と言えば
76年の大ヒット曲「およげたいやきくん」「北の宿から」

もし子門が「北の宿から」を歌ったら・・・・
売れる訳ないか


14 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/07(日) 23:43:08 ID:GHbdJQuA
演じるは「サイジョーマン」です

15 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/08(月) 06:34:28 ID:BjfDbFwP
何か笑ってしまった・・・
---------------------------------
「ファイヤーマン」と「マジンガーーZ」 投稿者:セクシードラフト  投稿日:09月09日(月)00時16分53秒

 先日作曲家小林亜星さんが、盗作裁判で服部克久さんに勝訴しました、がしかし、
たった8小節ほんの少し似ているだけで、あんな大金をとられてはかにませんよね、
それに亜星さんも他の作曲家に似たものを書いています。我々劇伴フリークに身近な例として、
亜星さんの作曲の「ファイヤーマン」の主題歌の出だし2小節と、渡辺宙明さんの「マジンガーZ」の出だし2小節です。
よく聴いてみると全く同じですが、まあ2小節同じなんて曲はたくさんありますが、
亜星さんはこういうのどう弁解するのかしら?ちなみに「ファイヤーマン」の方が後だったと思いますよ。
---------------------------------
盗作 投稿者:寺内貫太郎  投稿日:09月09日(月)10時38分59秒

「マジンガーZ」1972年12月、「ファイヤーマン」1973年1月、ほとんど同時期です。
これこそ本当の偶然、改めて弁解するような必要もありませんよ。例の裁判とは次元が違いますね。
---------------------------------
寺内貫太郎・・・(w

16 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/08(月) 10:16:37 ID:V6NURliF
痛いと有名なセクシードラフトじゃあないか

17 :ももしん:2005/08/08(月) 10:44:17 ID:oRhQgsk3
♪「そ〜らにーそびえる〜」♪「あ〜るひーとつぜん〜」
あ、ほんとだ!


18 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/08(月) 19:21:32 ID:HWF/uiM0
ファイヤーマンが湖に仰向けで浮かんでる横でガキが
「ファイヤーマーン!がんばれー!負けるなー!」とか
叫んでる図がなんか情けなかった。。。何の話だっけ?

19 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/09(火) 02:36:25 ID:Ejam8vd2
地味だけど好きだ。
カポック爆破最高!
そんな漏れは25歳。

20 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/09(火) 09:27:44 ID:iVWQFpTh
ファイヤーマンはリアルで見てたと思いますが、あまり記憶にない。当時4才じゃ当然か。で、ファイヤーマンてアイアンキングよりは強かった?

21 :ももしん:2005/08/09(火) 17:08:01 ID:LlCxDrwN
初期の怪獣はさすが高山良策氏、という出来。でもほぼ同時期の「ダイゴロウ対ゴリアス」
の怪獣にクリソツ。第5話「ジュラ紀に落ちた少年」は特撮セットがヘボい。で、続く
第6話「遊星ゴメロスの秘密」の特撮セットは、これに手を加えたものみたい。
また「高山良策展」やらないかな・・5,6年前の練馬美術館では、会場でボロボロ
泣いちゃった。

22 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/09(火) 17:20:23 ID:iVWQFpTh
21>泣いたってのは古きよき時代ってのを感じたからかな?だとしたらよく解るな。昔のはチャチいのになぜか感慨深いんだよな。それくらい今の特撮には味がない。俺は98年秋にスペースワールドで開催された仮面ライダーワールドの中でジーンときたよ

23 :ももしん:2005/08/10(水) 10:43:20 ID:q3hbQfQ/
22>うん、それもあるけど、もう高山先生がこの世にいなくて、過去の作品に
接することしか出来ない悔しさとか、色々複雑。でも会場で、もう変形した
アボラス、バニラやゴモラに会えてうれしかった。

24 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/10(水) 11:49:36 ID:YOEjgX7A
ファイヤースティックは持ち運びに不便な変身アイテムだ
(80のブライトスティックもデカ過ぎだ)

25 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/10(水) 12:43:13 ID:LiOIFGvR
23>なるほど。昔ブラウン管の向こうで実際に使われた物が現存するなんて最高だよね。俺現存する新サイクロン号みたよ。ところで三井グリーンランドの円谷ワールドにはウルトラ以外あるのかな?ファイヤーマン ミラーマン ジャンボーグ トリプルなど

26 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/11(木) 09:50:14 ID:+xA6UgN9
海上で水を弾いてる「シーマリン号」をみると、自分の亀○を連想する。
(注、小さいです。)

27 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/11(木) 13:22:26 ID:4naFwWTa
火男ちゃんとご飯たべてるか?あばら、浮きでてるで。

28 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/11(木) 18:59:19 ID:SKrLZ53W
本名 ミサキー

29 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/11(木) 20:11:30 ID:3Xo5n2LO
最終回はいかにも打ち切りなんだというテイストに満ちていたけど、個人的にはかなり気に入っています。
主人公の安否が不明のままで終わるのは、同年放送のタイガーセブンもだね。


30 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/13(土) 01:14:22 ID:S64gOfFz
ファイヤースティック穴に刺し
廻せ!廻せ!
燃えるマグマのファイヤマーン

31 :誰もがみんな知っている:2005/08/16(火) 16:06:42 ID:X6p01M4M
SAFレーザーガンが「レッドバロン」で 宇宙鉄面党の注射器になって
少年探偵団(’76)のBDライトになっていた。
モグリアンが「マッハバロン」で ロボット帝国のドリルタンク役でチョイ
出演していた。

32 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/25(木) 00:02:53 ID:H1PCVtPK
円谷は日現と兄弟なのか?
リストラ軍団が独立したんじゃなかったのか?

33 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/25(木) 01:15:37 ID:4d0LJR4l
SAFのテーマがええですなぁ。

冬木透先生が自分の曲でちゃんと詩つけて劇中でも運用できてる
もんねぇ。
某Aとかレオとかでは潜っちゃったけど、この中では輝いてる。

♪シーマリンでレッツゴー! ♪

34 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/29(月) 23:45:48 ID:J7oLLmOx
>33
漏れは「遥かな青い地底に」
と「炎のように燃えろ」も好きだな。
「遥かな〜」は冬木先生じゃないけど

35 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/30(火) 09:25:28 ID:MuXojFr+
主題歌はもうパーフェクト 神だ。曲 歌詞 そして子門真人の歌い回し! ジャンボーグ9 アイアンキング イナズマン レッドマン…子門真人は神だよな

36 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/30(火) 14:10:38 ID:K8CksEJp
>>32
円谷プロから解雇され日本現代企画に行ったスタッフの中には、その後も円谷作品
に協力した人達が多い。小林哲也、鈴木清、高野宏一、大木淳、池谷仙克など。
そういう人達が「予算が少なくてさあ〜」と円谷に頼み込んで、色々な小道具を
分けてもらっていたのでは?


37 :月○仮面の おじさんは:2005/08/30(火) 18:30:09 ID:pANxmOQp
>>31の件、実は小道具は 直接円谷で作ってないんですよ。どちらの作品も
「ヒルマモモデルクラフト」という製作会社が 作ってるんですねぇ。

38 :KHP059139096002.ppp-bb.dion.ne.jp:2005/09/02(金) 02:23:40 ID:XfmGVIqY
へぇそうなんだ

39 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/02(金) 02:33:16 ID:EenOON9U
>>37
「小道具を直接製作したのはどこか」という問題ではないと思うが…。
日現が、ヒルマからモグリアンを借りて来るわけじゃないでしょ。

40 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/09(金) 04:11:13 ID:E/3MyQdc
リアル放送中、ココナツサブレの裏のマークを送るとファイヤースティックが
もらえるという懸賞があって、なんとなくオリジナルに近い物に思えてやたらと
欲しかった記憶がある。今でもココナツサブレを見ると手に取り応募券ないかな?
と裏側をみてしまうw

41 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:59:15 ID:rRsItIzM
カバヤのお家芸、おまけ商法ですな

42 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/16(金) 22:55:27 ID:PXUlYnpx
>>41
カバヤじゃなくて日清製菓。ココナツサブレは今でも売ってる。
そのファイヤースティックはポピーのおもちゃだろうな。
セイカノートのノベルティも多分同じ物。

43 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/30(金) 15:19:43 ID:0VCPasXo
どの回だったか忘れたが、敵に捕らえられ、ファイアー・スティックを奪われ
磔り付けにされた岬(誠直也)が敵に股間をまさぐられた上に、
「こんなところにもファイアー・スティックを隠し持っていたのか」と言われながら
股間の太いモノを引きずり出されようとしたシーンはハァハァだった。

44 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/01(土) 00:37:53 ID:DJzEpG92
熱い焼けた鉄のようなそれは・・・

45 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/01(土) 06:06:28 ID:AVH37fru
>>43
くそーっ!
その回、たぶん見逃してる〜!
第何話か分かる人がいたら教えて!

46 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/04(火) 02:17:31 ID:AI4EkXAg
白装束のミサーキが寝かされているシーンで勃起しますた。

47 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/04(火) 08:09:42 ID:jMSDCoVU
最終回「宇宙に消えたファイヤーマン」
最後の力を振り絞り、死の超兵器]を遠い宇宙へと運び去ったファイヤーマン。彼の命はそのまま尽きてしまったのであろうか…?
皆さんの見解を聞きたいです。

48 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/04(火) 14:36:41 ID:saEUzhfc
>>43
もうひとつのファイヤースティックの頭に
ラブオイルを塗ってグリグリ刺激して
何度も精子を搾り取りたいです

49 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/05(水) 04:23:21 ID:nm6uNV2o
やっぱマコちゃんカッコいいね

50 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/05(水) 10:44:00 ID:tOt6/qS6
>>46
あのシーン、マコちゃん、あの変態ジジイに
結構カラダ、触わりまくられていたよね。

51 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/05(水) 16:52:26 ID:WSMB9/SB
ゴレンジャーの時よりも特捜最前線の時よりもファイヤーマンの時の
マコちゃんが一番輝いていますね。
陵辱されて精子を搾り取られるマコちゃんが見たいな。

52 :月○仮面のおじさんは:2005/10/05(水) 18:54:06 ID:hLkDXUDF
>>47
こうして彼は宇宙の金持ちに拾われて 純金ロボットGC-301になりました。
めでたし めでたし・・・

53 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/06(木) 17:34:02 ID:Ha0jKY9M
平成ヒーローはオバ厨が喜ぶ池面ばっかりで
マコタソみたいな男っぽいヒーローは居ないのかね?
あえて言えばゴーゴー5の纏兄さんが逝け麺じゃない位か

54 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/06(木) 17:43:00 ID:UzdlAEIa
誠直也さんはただの角刈りのオッサンだよね。
でも頼もしくてカッコイイです。

55 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/08(土) 03:53:02 ID:FQJjONHV
マコちゃん呼ばわりかよw

56 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/08(土) 19:57:00 ID:SuQvGts6
ファイヤーマンってサザエさん一家より弱いんだろ。
本当に情けない地底人だよなぁ。

57 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/09(日) 02:41:34 ID:a5GYywuv
佐賀にしきを送ってくれ
ミサキーより

58 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/13(木) 17:20:07 ID:kkgiqF8W
>>54
ゴレンジャーの時はなんとか格好つけとる感じ

59 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/13(木) 19:26:09 ID:D7O9QOxu
角刈りじゃなくてスポーツ刈りだろ。
爽やかでカッコいいと思ってミサーキからファンになったが
ゴレンジャーの時に変なパーマになった時はちょっと引いた。

60 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 05:01:44 ID:uEYd4I7M
岬大介ハァハァって奴は多いんだけど海城剛ハァハァってのは少ないんだよな。
ゴレンジャーだと主人公だけど宮内のアクの強さに霞んじゃうのかな?

61 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/16(日) 10:46:50 ID:n/KnCr9m
ゴレンジャーの主役は仮面怪人だしねぇ

62 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 11:45:52 ID:Ai2CthpO
>>60
正直、岬大介は犯したいと思ったけど、
5レンジャーの時は、そういう感情は無かったなー。

63 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 12:39:01 ID:wdLFHKNO
って事は誠直也がカッコいいんじゃなくてあくまで岬大介がカッコいいって事ですね。

64 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 12:54:44 ID:Ai2CthpO
>>63
かもね。
ハヤタ隊員やモロボシ・ダンは格好良かったけど、
後に時代劇に出てくる二人を格好いいと思わないのと同じ・・・・・



じゃあないか?

65 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 16:15:31 ID:zEvFAytD
http://www.2chan.net/

66 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 01:44:56 ID:xuDrR3Zk
Scientific Attack Force
ファイアーマン外伝 地獄に落ちた岬大介

1、
とある地方都市の海岸を走るマリンカー。SAF隊員の千葉と岬大介は怪しい宇宙船が出現したと言う通報に調査に来ていたのだった。
「やっぱり悪戯だったのかなぁ?宇宙船も放射線反応も無かったし」
何事も無かった事に少し不満そうな千葉。
「悪戯でも何でも何も無くって良かったよ。さぁ本部に帰ろう」
と言う大介だったが、ハンドルを握っていた千葉は無言のまま道路を外れ海岸にマリンカーを止めた。
「どうしたんだ千葉?こんな所に車を止めて!」
「ヘヘヘッ、こんな天気の良い日に海に来てまっすぐ帰るバカも居ないだろう?幸い何も無かったしちょっと泳いで行こうぜ」
「何言ってるんだよ。ばれたら隊長にどやされるぞ!報告書の提出もあるうだろ?」
嗜める大介に千葉は手を合わせて言う。
「なっ、ちょっとだけ。良いだろう?」
「まったくお前には敵わんなぁ」人懐っこい千葉の笑顔に押し切られる様に大介も車を降りた。
「んん、あ〜〜〜っ」
長時間座っていた為に堅くなった腰を伸ばす大介が波打ち際に目をやると早々と隊員服を脱ぎ捨てトランクス一枚になった千葉がはしゃいでいた。
「お〜い!岬!お前も来いよぉ 気持ち良いぞ」
波飛沫を上げ楽しそうに走る千葉。
「ハハハ、まったくお前は子供みたいな奴だな」
千葉の仕草に笑いを隠せない大介。
「早くお前も脱げよ」
走り寄り大介の隊員服に手を掛ける千葉
「俺はいいよ。お前1人で遊んでろよ」
「何言ってるんだよ早く脱げ!」
言うが早いか千葉は大介のベルトのバックルに手を掛けズボンを下ろそうとする。大介は腰を引き逃げ様としたが千葉の手が一瞬早くズボンを膝までズリ降ろした。
「おおっ!クラシックパンツ!!六尺褌じゃないか!」
大介のズボンの中から意外な物が出現し驚き目を見張る千葉だった。大介の浅黒い肌に眩しいまでの白が映えているその膨らみは重量感のある大介の男を強調している様だった。
「だから嫌だって言ったんだ」
「ほほぅ、お前は古風な趣味なんだな。どうせ男同士だ恥かしがるなよ」
「判ったよ、脱げば良いんだろう脱げば」
最初は渋っていたが潔く隊員服を脱ぎ捨て六尺一本になった大介。逞しい肉体が午後の太陽に照らされている。そんな大介にはしゃぎながら波打ち際から水を掛ける千葉。
「ほら気持ち良いだろ?」
「やったなコイツ!」
波間を逃げる千葉を笑いながら追いかける大介だった。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 01:47:12 ID:xuDrR3Zk
2、
波間ではしゃぐ2人、すると突然海面が盛上がりそこから怪しい光線が発射されマリンカーが大爆発を起こした。それは一瞬の事で車1台にしては大きな爆発で大介も千葉も逃げる暇も無くその爆風に吹き飛ばされてしまった...

「おい岬!岬!」
千葉に胸を揺さぶられて気が付く大介。六尺のまま大の字で気絶していた大介だったが気が付くと千葉もトランクスのままで2人は鉄格子の牢屋のような部屋に閉じ込められていた。
「んんっ〜...ここは一体?...ここは何処だ?」
目が覚めて全く憶えの無い場所に戸惑う大介。
「俺にも判らん。海辺で...マリンカーが爆発して...」
2人で鉄格子に手を掛けるが案の定びくともしない。脱出しようにも裸同然の2人は銃すら持っていなかった。すると天井の一部が開き何かがバラバラと散乱して落ちて来た。
「こ、これは...隊員服とSAFの銃じゃないか!」
SAFの隊員服と銃と大介が言ったが、それはボロボロに切り刻まれた隊員服とバラバラにされた銃の残骸だった。
「鋼鉄の数倍の硬度の特殊金属で作られたSAFの特製銃がこんなに粉々にされるなんて」
驚く千葉。嫌な予感に顔を顰める。
「誰だ!誰か居るのか?」
天井に向かい叫ぶ大介。すると突然の鈍い電子音と共に鉄格子の向う側に現れる怪しい影!!
「誰だ!貴様は!!俺達をどうするつもりだ」
徐々に姿がハッキリしてくる影。それは人型だが凶悪な容姿の宇宙人だった。
「ようこそSAFの諸君、ここは我々スペルマー星人の宇宙船だ。勿論そこは監禁室だがな。しかし良く我々が海底に潜んでいる事が判ったな。流石はSAFと誉めておこう」
「スペルマー星人だと?何の為に俺達を捕らえたんだ?」
現れた宇宙人に詰め寄る千葉。
「知れた事よ。貴様等の地球を征服し人間の生体エネルギーを吸い取る為に人間牧場を作る為に調査にやってきたのだ。その我々の隠れ場所をお前達SAFに突き止められたんでな捕らえさせてもらった」
海底に潜み作戦を練っていたスペルマー星人だったが偶然現れた大介と千葉に宇宙船を発見されたと勘違いをし、マリンカーを破壊し大介達を捕らえたのだった。
「人間牧場だと!そんな事は断じてさせるものかっ!」
興奮して大介も続ける。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 01:50:03 ID:xuDrR3Zk
「今の貴様達に何が出来るのだ?現在我々の誇る強力な怪獣ペニラーがSAF本部を攻撃中だ、暫らくおとなしくしていてもらおう。
お前達を標本として生体エネルギーを抜き取ってやる。ハハハハッハッハッハ」
SAFに発見されたと思い怪獣を出動させSAT基地に先制攻撃し作戦を開始していた。
「ちきしょう!出せ!俺達を離せ!貴様らなんかにやられるSAFじゃないぞ!」
鉄格子に食らい付き叫ぶ千葉、しかし千葉の叫びも虚しく宇宙人は霧の様に姿を消したのだった。
「俺達は一体どうなるんだ?SAF基地を攻撃と言っていたが皆んなは?」
今の状況を把握し方を落す千葉。
「大丈夫だ。SAFがそう簡単にやられる訳じゃない、皆んなを信じるんだ」
千葉の両肩を掴み言う大介。
「そうだないざとなればファイヤーマンも助けてくれるしな」
ドキっとする大介。今までは興奮していたが改めて裸に近い自分の姿を再確認した。
そう、今は腰に巻かれた六尺のみでファイヤーマンに変身するためのファイヤースティックも携帯していない。
考えてみれば海岸に脱ぎ捨てた隊員服のポケットにある筈のファイヤースティックだが、その隊員服は切り刻まれてここにあるのだ。
(まさか...ファイヤースティックは奴等の手にあるのか?)
裸同然で武器も無くファイヤーマンにも変身できないのだ。
大介の胸に一抹の不安がよぎった。ファイヤーマンに変身できないとは言え通常の人間の数倍の能力がある大介1人なら何とか脱出を試みる事が出来るだろうがやはり無防備に裸同然の千葉も居るのだ。
千葉を連れて脱出できる物だろうか?大介は頭を抱え考えこむ。そしてそんな大介に向かって千葉が言う。
「何を考え込んでいるんだ?何とか脱出して隊長達と合流しよう。俺がバカな事を言ってサボったせいだ。この身に換えてもお前だけは何とか逃がしてやる」
「何を言うんだ千葉!2人で基地に帰ってまた地球を守るんだろ?」
「岬!」
「千葉!」
男同士堅く抱き合いお互いの友情を確かめ合う大介と千葉だった。が再び宇宙人の声が響き牢屋の壁にホログラム映像が浮かび上がる。
「フフフフ、何処へ帰るというのかな?お前達の帰る所とはここか?」
「!?」
ハッとする大介と千葉。なんとその映像には廃墟と化したSAF本部が映し出されていた。
「ハハハ、お前達の帰る所はもう無いのだ。地球最強の戦力と言われるSAF本部は壊滅した。
今は東京を攻撃中だ。世界の都市を破壊した後は人間を捕まえて生体エネルギーを吸い取る奴隷にしてやるのだ。
我々の先遣隊を次々と倒した憎っきSAFは倒した。後はファイヤーマンとやらをこのペニラーで血祭りに揚げるだけだ。
先ずは人間からどの程度の生体エネルギーが採取できるのかお前達体を調査してやる、覚悟をするんだな」
「ふざけるな!お前達の実験材料になってたまるか」
食って掛かる千葉に苛付いた様な声で返す宇宙人。
「うるさいぞ!家畜の分際で!これでも食らうが良い」
そう言うと天井から高圧ガスを発射した。
「ううっ、毒ガスだ苦しい」
「クソッ!」
苦し千葉と大介。毒ガスに徐々に意識が遠のく2人だった。朦朧とする意識の中では高らかに笑うスペルマー星人の笑い声が響いていた。

69 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 01:53:37 ID:xuDrR3Zk
3、
「うぁぁぁぁぁ」
野太い悲鳴が響く部屋。奇妙な器具がある実験室の様な部屋だった。拘束具の付いた壁に大の字で固定されている大介と千葉。
毒ガスで麻痺させられ、いつの間にかこの部屋に運ばれていたのだった。
先程の悲鳴は意識を取り戻す為の電気ショックを与えられた2人の声だった。
相変わらず裸同然の2人だったが首には小さな青く光るランプの付いた金属製のの首輪が嵌められている。
体を動かそうにもガスの効き目か力が入らず喋ろうにも声にはならず、「がぁぁぁぁぁ」「うおぉぉぉぉ」と獣の咆哮の様な声しか発す事が出来なかった。
「さぁお前達の体を調べてエネルギーを頂くとするか」
と言いながら宇宙人はガラス玉の様な器具を千葉の体に近づける。額から始まり胸、腹、腰へと動かして行く。器具を動かして行くと淡い光が弱々しく光っている。そう、それはエネルギーの検知機で千葉の体のエネルギーを調べているのだった。
「ここが一番エネルギー値が高いが...7SPしかエネルギーが無いのか...事前調査ではもう少しエネルギーがある筈なんだが。人間とはこんな貧弱なエネルギーしか持たないのか?取り合えず吸い取ってみるしかないな」
千葉の股間に一番高いエネルギー値を感知した宇宙人は千葉のトランクスに鋭い爪を掛け引き裂いた。そこには力無く垂れ下がる千葉のイチモツがあった。
「そうか、この器官からエネルギーを吸い出すのか」
必死にもがこうとする千葉だったが体は殆ど動かない。そして宇宙人は大きく裂けた口の中から大蛇を連想させる長い触手状の舌をだし千葉のイチモツに伸ばしていく。触手は口を開き恐怖で縮み上がった千葉の男根を咥えると小刻みに蠕動運動を始めた。
すると千葉は「うがぁぁぁぁぁぁ」と絶叫して体中を痙攣させガクっと首を項垂れてしまった。
「千葉ぁぁぁぁぁぁ!」
千葉の様子を見ていた大介が叫ぶ。大介の声にビックリして振りかえる宇宙人。
「何?何故喋れるんだ?ガスの麻痺効果はまだある筈だ。まして貧弱な肉体しか持たない人間なら数日は動けない筈だ...」
拘束された体を激しく揺すり必死で訴える大介。
「千葉を殺したのか貴様!千葉の生体エネルギーを...」
慌ててエネルギー検知機を大介に近づける宇宙人が驚きの表情を見せた。そこには千葉の時と違って眩いばかりに輝く光球の様な検知機が有った。再び額から胸、腹、腰へと動かして行くが光は益々強くなり、股間にあてがった時『パキッ』と音を立てて割れてしまった。
「エネルギー計測不能...エネルギーが高すぎて検知機が壊れたと言うのか?コイツは一体?」
意外な程の高エネルギー反応に宇宙人は空かさず触手の様な舌を伸ばし六尺の前褌のサイドに潜り込ませ大介の男根を咥え込み蠕動運動を始めエネルギーを吸い始めた。
「あぁぁぁぁぁぁ!ぐぁぁぁぁぁぁ!ヤ、メ、ロ...」

70 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 01:54:54 ID:xuDrR3Zk
食いついた触手が大介の男根に激しい刺激を与える。激し過ぎる刺激は痛みかどうかも判らない。絶えがたい刺激は高電圧でも流したかの用に大介の腰を痙攣させる。
腰から力が抜けていく様な感覚に大きな危機感を感じる大介だがどうする事も出来ずに苦しむだけだった。
「なんだこの巨大なエネルギーは?こんな人間のエネルギーが吸い切る事が出来ない!一体どれだけのエネルギーを蓄えているのだ?こんな純粋で高いエネルギーは初めてだ。その上美味い!!さっきの人間とは全く違うぞ」
大介の強大なエネルギーに驚き自分一人では吸い切れないと判断した宇宙人は一旦触手を外し脇の機械に向かうとパネル操作を始める。そして機械からコードを伸ばし肩で息をしている大介の首輪に接続した。
「これは宇宙船や怪獣の大きなエネルギーを計測調査する機械だ。お前のエネルギーの秘密をじっくり調べてやる」
そう言うと宇宙人は計測器のパネルに目をやり再度驚きの声を上げた。
「130,000SPだと!?我々のペニラー以上の数値だ。コイツ1人で本星との往復のワープエネルギーが補充できる」
大介のエネルギーに驚きを隠せない宇宙人に肩で息をしている大介が言う。
「地球制服の為のエネルギーにされてたまるか!地球人を甘く見るんじゃない。俺も必ず地球を守って見せる」
「フフフ、確かにそれだけのエネルギーがあればペニラーを倒し、我々を撃退する可能性もあるだろう。但しそのエネルギーがあればの話しだ」
「何?」
「お前のエネルギーはこの宇宙船用として総て頂かせてもらう。残念だがお前もあの男と同じ様にただの抜け殻になってもらおう」
宇宙人は不適な笑みを浮かべて先が吸盤状になったチューブを何本も引きずり出してくる。
「畜生!離せ!お前等の好きにはさせないぞ」
固定された体を揺らして必死に抵抗をする大介の体に宇宙人はエネルギーチューブを付け始める。両乳首に、腹に、脇腹に下腹部に、太股にと次々に取り付けて行く。そしてニヤリと微笑むと機械のスイッチを入れた。
「おお、おぉぉぉぉぉ」
腹から響くような低い声で唸る大介。見開かれた目は焦点が合わなくなり空を見つめている。吸収装置にエネルギーを吸い出され痙攣する体から力が抜けていくが自由が利かない。ファイアーマンに変身も出来ずに徐々に絶望感が増して行く大介。
脹脛、太く逞しい太股、鍛えられた腹筋、分厚い胸板、それぞれの筋肉が盛上がり小刻みに震えている。そしてそれに合わせる様に六尺の前袋もビクビクと揺れていた。
「間もなく吸収完了だな。では今の内にこっちのクズを蒸発させて片付けておくか」
殆ど虫の息で磔のままピクリとも動かない千葉に向かって鋭い爪のある腕を構える宇宙人。爪の根元が怪しく光り爪全体がスパークを始め何かの光線の発射体制に入る。
「トドメだ、死ね!」
「千葉ーっ!」
残り少ない力を振り絞って大介が叫び、怒りに満ちた表情で宇宙人を見据える。すると大介の体は激しく震えだし発光を始め部屋全体を細かく振動させる。
体に取り付けられたチューブが赤く灼熱しエネルギー吸収装置が煙を出し始める。
「何?一体何が起こったんだ?」
と突然の小爆発。千葉の危機に怒りによって大介のエネルギーが一気に高まりオーバーフローを起こした吸収装置が爆発したのだった。高まったエネルギーにより大介の体が大きく盛上がり筋肉が隆起する。
体に取り付けられたチューブが弾け手足を拘束していた枷が砕ける。爆発は誘爆を越し激しい爆風と閃光が部屋の中を襲う。
「ウワァァァ!コイツは何者...」
宇宙船は煙を噴出し降下を始め海中に没してしまった。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 01:59:10 ID:xuDrR3Zk
4、
マリンカーの残骸の残る砂浜...
まだブスブスと煙を吹いているマリンカー残骸。その少し先に六尺姿のまま砂の上に倒れこんでいる大介が居た。
砂に塗れた倒れる大介に駆け寄る影。そして体を起こし抱きかかえる。
「岬!岬!しっかりしろ!岬!!」
傷つき倒れている大介を抱きかかえたのはSAF隊長の海野だった。腕の中でグッタリしている大介に必死で呼びかける海野。
「ウッ!ウウッ!」
短い呻き声の後、薄っすらと目を開く大介。
「たっ、隊長...隊長!!」
大介は海野に抱きかかえられて居る事に気付き安堵の表情を浮かべ目に涙を浮かべた。
「隊長、生きていたんですね。SAFが全滅したと聞いたんで俺はてっきり...」
「ああ、悔しいがSAFは全滅だ。マリンゴンもエネルギーを吸い取られてあっという間に撃墜された。
何の因果かあの輸送機とこの俺だけが生き残ってしまったよ...それより岬、こんな恰好でどうしたんだ?千葉は?」
重い体をゆっくりと起こし海野に肩を抱かれ何とか立ち上がる。体には爆発によって出来た無数の傷とチューブに吸いつかれた部分から血が滲んでいた。
「スペルマー星人の宇宙船に捕らえられて、千葉は恐らく...」
「そうか、奴等に捕らえられて...千葉は」
言葉無く項垂れる海野と大介
「それより岬、その首にある鉄の輪はなんだ?」
「!?」
ハッとして自分の首を手で探る大介。力を込めるが外れる気配は無い。
「駄目だ。この首枷には継ぎ目が無い。後で何処かで切断してもらってくれ、俺はそろそろ行かなければならないからな」
「隊長、行くって何処へ?俺も一緒に行きます」
「地球を守るSAF隊長として最後にやらなければならない事があるんだ。」
「ピピーッ!」海野の通信機が受信サインをだす。
「こちら海野」
通信機に対応する海野。

72 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 02:01:56 ID:xuDrR3Zk
「海野隊長ですか?怪獣が現れたらそちらに知らせる様にと命令を受けています。
こちら陸上自衛隊の南関東防衛線ですが只今怪獣が現れて当部隊と交戦中。怪獣は進路を西に向けて東海地方へ進行中」
「わかった。私も直ぐに急行する!」
「岬よ、俺はこれから怪獣と戦いに行く。お前は何とか生き延びてくれ。
この地球を頼んだぞ!今回はファイヤーマンも現れてくれない。まぁ彼に頼ってばかりではSAFの名が泣くからな。あの怪獣は俺の手で何としても倒して見せる。」
「戦うって、あの輸送機でですか?」
「幸い基地の地下弾薬庫は被害を免れたからな。輸送機にSAF特製の強力爆弾を満載して来た。これなら怪獣も一溜りも無い筈だ」
「まさか特攻...?」
驚いて海野の顔を見る大介。
「俺達の地球を、未来を頼んだぞ」
海野は拳を大介の頬を軽く叩き笑顔で言うと振り向き颯爽と歩き始める。
「隊長!」
海野を追いかけ様とする大介だったが体に力が入らずに、そのままその場によろよろと膝を突いてしまう
「隊長ーっ!!」
轟音と共に海面を滑り離陸する海野の輸送機。大介は悔し涙で座りこんだまま砂を殴りつける。何度も何度も殴りつける。
宇宙人に対して、そしてSAF隊員として、ファイヤーマンとして何もする事が出来なかった自分への悔しさに砂を掴んでいた。
「ちくしょー!!」
!?「ガツッ」っと拳に固い感触。大介は砂を軽く掘り起こす。
「これは...ファイヤースティック!」
何とファイヤースティックはマリンカーの爆発の際にポケットから飛び出し砂に潜り宇宙人に奪われずに済んだのだった。
「これさえあれば!隊長待ってて下さい。しかし...」
残りのエネルギーと首枷を気にしつつもフラフラと立ちあがる大介。
「あの手枷も砕けたんだ。行くぞ!」
大介は傷だらけの体を奮い立たせて大きく胸を張りファイヤースティックを空に向かって高く翳した。
「ファイヤー!!」
猛烈な光りが大介を包みファイヤーマンへの変身が始まった。

73 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 02:03:15 ID:1Bn1Z+SB
どうせならファイヤーマンをヤってくれ

74 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 02:18:59 ID:xuDrR3Zk
2消滅ファイヤーマン

海岸線の街を破壊しながら進行する怪獣ペニラー。
戦車隊が必死の砲撃を繰り返すがペニラーには通用しないペニラーの歩速に合わせて後退を余儀なくされる。
頭部の角からの怪光線がビルを一瞬に粉々にする。口からの泡が戦車を飴の様に溶かす。
戦闘機もミサイル攻撃するものの傷すら付けられず背中から伸びる触手に叩き落される。
そこへ雲の中から現れる航空機。
「そこの部隊!これからここは大爆発で火の海になるだろう。速やかに撤退するんだ」
SAF隊長の海野の操縦する輸送機だった。
ペニラーの廻りを大きく旋回し機銃攻撃をしかける海野。ペニラーの怪光線を巧に避け攻撃を繰り返し自衛隊の撤退の時間を稼いでいる。
「よし引き上げた様だな。怪獣野郎、水島特製の爆弾だ。これで終りにしてやる」
ペニラーに機首を向け体制を整え様とする海野機の後部に鞭の様な触手がかすめた。
「ちくしょう!このまま叩き落されてたまるか!!」
煙を吹き上げ激しく振動する機体を何とか押さえ込みペニラーへ特攻をする海野。
「水島と葉山の敵だ、覚悟しろ!うわぁぁぁぁぁぁ!!」
爆弾を満載し怪獣に突っ込んでいく輸送機...そして閃光が走った。怪獣と共に爆弾を満載した海野機の大爆発か?
しかし爆発は起こらなかった。驚いたペニラーが振り向くと破壊された街の煙と粉塵の中に薄っすらと浮かぶ真っ赤な影。
そこには輸送機を抱えたファイアーマンが立っていたのだった。
海野の輸送機はペニラーに激突する寸前にファイヤーマンによって助け出されたのだった。
「ん?ファ、ファ、イヤー...マン...来てくれたのか...」
顔を上げ自分の機がファイヤーマンに抱えられている事に気付く海野。しかし特攻を覚悟していた緊張が解けた海野はそのまま気を失った。
ゆっくりと輸送機を海面に降ろすファイヤーマン。そして怪獣ペニラーと対峙する。
すかさず背中の数本の触手をファイヤーマンに向かって振り下ろす。回転して避けるファーヤ‐マン。激しく襲いかかる鞭攻。
撃何とか攻撃を避けて行く物の一本の触手が右腕に絡み付く。触手を振りファイヤーマンを転がし残りの触手を叩きつける。
「グァァァ」
うずくまるファイヤーマンの背中を激しく打ち付けるペニラー。
しかしファーヤ‐マンは隙を見逃さず雨の様に降注ぐ触手を体で受け止め纏めて抱え込む。そして力を込め振りまわす。ずるずるとペニラーの巨体が引きずられ空を回転する。
そのまま地面に叩きつけ腕をかざしチョップ攻撃から格闘戦に持ち込む。

75 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 02:19:38 ID:xuDrR3Zk
そんなファイヤーマンとペニラーの戦いをモニターで見詰め叫んでいる者が居た。
「まだ修理は終らないのか?ファイヤーマンが現れたぞ!早く修理を済ませてペニラーと共にファイヤーマンを攻撃するんだ」
それは先程、岬大介と千葉太を捕らえたスペルマー星人だった。
大介のエネルギーの暴走で爆発を起こした宇宙船だったがペニラーに破壊活動を任せ海底に潜み修理を行っていたのだった。
モニター脇のスピーカーから部下らしき者の声がする。
「グランス指令!ペニラーが押されて居る様ですがどう致しましょう?」
このスペルマー星人は地球先行調査隊のグランス司令官だった。
「修理状況は?直ぐに飛び立てないのか?」
「はっ!応急修理は終っていますので援護射撃程度なら問題ありませんが」
「そうか、では今直ぐペニラーの所へ急行せよ!」

廃墟の様な街ではファイヤーマンとペニラーの格闘が続いている。
ペニラーと組み合うファイヤーマン。そのまま巴投げでペニラーを投げ飛ばし構え直し連続攻撃を掛けようとする。
しかしファイヤーマンは力無くその場に片膝を付いていしまう。グランスによってエネルギーを吸い取れた為にもう殆どエネルギーが残っていなかったのだ。額のマーカーも弱々しく点滅している。
(もうファイヤーダッシュを使う力も無い。ファイヤーフラッシュで倒さなければ...)
ふら付きながらも何とかペニラーよりも早く立ちあがり最後の力を振り絞って炎と化した両拳を構える。
「ファイヤーフラーッシュ!」
しかしペニラーに向かって発射しようとした瞬間、宇宙船からの怪光線がファイヤーマンの背中を直撃した。
ファイヤーフラッシュはペニラーを逸れ夕日の中に消えていった。
「間に合ったか」
なんとか体を起こし宇宙船に目をやるファイヤーマンにグランスの声。
「お前が噂のファイヤーマンか?我々配下の地球攻撃部隊を次々と倒してくれたそうだな。それにペニラーも可愛がってくれた様でたっぷりと礼をしなければならないな」
膝を付いたまま再びファイヤーフラッシュの構え。
「ファイヤーフラーッシュ!」
白熱した光球が宇宙船に炸裂。炎と煙が宇宙船を包み破壊したと思われた。しかし晴れて行く煙の中には無傷の宇宙船が姿を現した。
「!?」
最後の力でなんとか放ったファイヤーフラッシュだったが敵を破壊する力はもう残されていなかったのだ。
「おのれ脅かしおって!しかし噂のファイヤーマンもこの程度の力しかないのか?よしペニラー、ファイヤーマンを叩きのめせ!」
体制を立て直したペニラーがファイヤーマンに襲いかかる。
風を切る音と共に尻尾がファイヤーマンの体に叩きつけられ吹き飛ばす。
腕に力を込め立ちあがろうとする懐に蹴りが入り転がされ大の字になったファイヤーマン。ペニラーの触手が鞭となって無抵抗のファイヤーマンの体を打ちのめす。
「グゥァァァァ」
胸に腹にと容赦無く降注ぐ鞭の雨。避け様にも体が動かない。首を振り苦痛に耐える。ファイヤーマンの体に小さな傷が増えて行き血が滲み始める。
更に傷だらけになった体に宇宙船からの怪光線が浴びせれる。傷口を抉る様な痛みに体を回転させ悶絶する。しかしペニラーは攻撃の手を休めずうつ伏せに転がったファイヤーマンの後頭部を掴み捻りあげる。
「!?あ、あれは?」

76 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 02:20:16 ID:xuDrR3Zk
グランスはペニラーに頭を捕まれ起されたファイヤーマンの首に付いているリングを発見した。それは先程大介の首に嵌めたスペルマー星人の拘束とデータ収集の為のリングだった。
ファイヤーマンへの変身の際に壊れるだろうと予測した大介だったが強力な宇宙怪獣を捕らえる時にも使われる伸縮自在のリングでファイヤーマンの大きさに合わせ大きくなっていたのだった。
「あれはさっきのSAFの男に付けたリング...ハッハッハそうか、あの男がファイヤーマンだったのか。
あの巨大なエネルギーにも納得できるぞ!そうかファイヤーマンはエネルギー不足で闘えない訳だな。
よし私はデータからファイヤーマンの分析をする。ペニラーよ思う存分痛めつけるが良いわ」
うずくまったファイヤーマンの脇腹に蹴りを入れ仰向けに転がし腹に片足を乗せ踏みにじるペニラー。
ペニラーの全体中が腹を押し潰さんばかりに圧迫する。足を掴み抵抗を計るが今のファイヤーマンにはどうする事も出来ずにペニラーの足の動きに合わせる様に苦しむだけだった。
そしてペニラーは近くにあるタワーを倒しそのタワーを使って再びファイヤーマンの腹を突くのだった。
触手が手足に絡み突き大の字のまま動けないファイヤーマンの腹を執拗に突き捲る。ファイヤーマンの苦しむ声が廃墟となった街に無気味に響く。
ペニラーはこれで止めとばかりにファイヤーマンの腹をぶち抜かんばかりの力を込めてタワーを突き立てる。
しかし何度か繰り返すうちにタワーが粉々に砕けファイヤーマンの体に瓦礫が降注いだ。
同時に弱々しく光っていた額のマーカーと目から光が失せ意識を失ってしまった。
だがペニラーは攻撃の手を休めず、絡めた触手に電撃を走らせた。
グッタリした体が痙攣し意識を取り戻すファイヤーマンだったが体は殆ど動かず触手に吊り上げられ振りまわされ山の斜面に叩き付けられそのまま貼りつけられた様になってしまった。
ペニラーは雄叫びを挙げ頭の角を向け満身創痍のファイヤーマンに破壊光線を発射!光線は痛め付けられた腹に命中した。
「ガァァァァァ!グォォォォォ!」
腹が張り裂ける様な感覚に絞り出す様な呻き声を上げるファイヤーマン。
しかしペニラーは光線を発射し続け、その光線の矛先を腹から下腹部へそしてファイヤーマンの股間にと向け照射した。
破壊光線の衝撃が股間を襲う。光線はファイヤーマンの体を一撃で破壊する程の威力は無かった物の確実にダメージを与えて行く。
逃げる事も出来ずに破壊光線をまともに受け続け再び意識が遠のき死をも覚悟したファイヤーマンだったが体が麻痺して来たのか先程までの苦痛が薄れてきている事に気が付いた。
確かに破壊光線によっての耐え難い苦痛はあるのだが、それが股間を中心に燃える様なそして体を絞め付ける様な何とも言えない感覚に襲われていた。
腰が熱く溶けて行く様な感覚が脊椎から後頭部に走る。
(このままでは俺は倒されてしまう。しかし...)
苦しい筈の攻撃に対しこの痺れるような感覚にこのまま甘んじてしまっても良い様な不思議な気持ちに苛まれるファイヤーマン。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 02:21:33 ID:xuDrR3Zk
ペニラーの破壊光線が収まった。緊張して力んでいた体が力を失いガクっと項垂れる。
その一部始終を宇宙船のモニターで見ていたグランスがニヤリと微笑む。その視線の先のモニターがファイヤーマンの姿をアップに大きく映し出す。
山の斜面に張り付け状態のそのファイヤーマンは、なんと攻撃を受けていた股間が膨らみがモッコリと盛上がりファイヤーマンの肉体に起きた変化を現していた。
「ふふふ、やはりデータの通りだ。この死に損ないの男のデーターと一致する。これは楽しみだ。ファイヤーマンへの積年の恨みとエネルギー収集が同時に行えそうだ。それに人間の男のエキスは美味い!」
そう言うとグランスは横に手を伸ばし糸を引く様に垂れる粘液を指ですくいペロリと舐めた。その粘液を辿っていくと...
そこには全裸で大の字に張り付けられ体中に色々な器具を挿入され計器や不気味な機器に繋がるコードやチューブを装着され焦点の合わない目で僅かに呼吸をする無残な千葉の姿があった。
逃げる事の出来なかった千葉は、そのまま人体の調査を行われ体の器官や構造などを徹底的に調べられ、人体エネルギーとエキスを吸い出す実験体にされ、挿入された器具からの刺激で先走りを垂れ流すだけの廃人同然にされていたのだった。
そんな千葉の姿を眺め呟くグランス。
「人体エネルギーを私に吸われて瀕死だったコイツもテストでは濃いエキスを放出させていた。
ファイヤーマンが強力であっても基本は人間と変わりは無い。
エネルギーの無い状態でペニラーに散々痛めつけられた肉体の防衛本能って訳だな。そこを更に甚振れば...フフフ」
その時スピーカーからの声。
「修理完了しました。総ての武器も使用可能です。」
修理完了の声に喜ぶグランス。
「そうか、これでこのショーがもっと楽しくなるぞ!よし捕虜の男から抽出した例の薬のカプセルを用意しろ!」
モニターにはペニラーに弄ばれているファイヤーマンを映している。
ペニラーは倒れたファイヤーマンの両足を抱えそのままロールオーバー逆海老堅めの態勢になった。体がくの字に反って行き悶絶の声を上げるファイヤーマン。
そしてそのままファイヤーマンの体にどっかと座りこみ折れんばかりに反らされたファイヤーマンの体を絞り込んでいる。
「ウガァァァァァ!」
獣の咆哮とも取れる声を上げ苦しむ。ファイヤーマンの体もミシミシと不気味な音をたて、腰もバキバキと悲鳴を上げている。
うつ伏せで海老反りにされ股間が空中の宇宙船に向かうまでになり、今にも真っ二つに折れそうなファイヤーマン。
「苦しいかファイヤーマン?だったら今楽にしてやるぞ。カプセル弾発射だ!」
グランスの声と共に円盤から数発の透明のガラスカプセルが発射された。そのカプセルの先端には針が付いており、中には怪しい緑色の液体が入っていた。
そしてカプセルは反り返されたファイヤーマンの太股、股間、下腹部に次々と刺さり内容の液体を注入し破裂した。
しかし体が腰から折られんばかりの激痛に晒されているファーヤーマンには怪しい液体を注入された事にさえ気が付いていなかった。

78 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 02:23:04 ID:xuDrR3Zk
ペニラーは更に力を込め、抱えたファイヤーマンの下半身に揺さぶりを掛けると『ゴキン、メリメリ』と腰が絶叫する。
(もう、ダメだ...体がヘシ、折れ...る...)
頭の中に海野、水島、葉山、そして千葉との団欒のシーンが回想し皆の笑い声が聞こえてくる。ファイヤーマンは自身の最後を悟っていた。
(隊長、みんな、済まない。俺はもうダメだ地球を守れなかった)
ファイヤーマンの体が更にバキバキと不気味に音を発て今、正にヘシ折れ様とした瞬間、突然に大きな爆発に包まれた。
「何事だ!?」
モニターを見ていたグランスが驚く。爆炎が収まると地面に倒れたファイヤーマンの上に居たペニラーの上半身が吹き飛んでいたのだった。
「何だ?何が起こった」
「どうやら地球人の航空機がペニラーに突っ込んだ様です」
ファイヤーマンの目がショートした電球の様にチカチカと点滅している。微かに残る意識の中で自問する。
(俺は...死んだのか...)
そして霞む目の前に浮かんだ物はアーミーグリーンの焦げた鉄片が転がっている。そこには焦げた中に『...AF』の文字が見える。
(まさか隊長が...?)
ファイヤーマンの目の光が徐々に強くなる。拳が握られ力がこもって行き怒りに震え出す。
背中に乗っていたペニラーの下半身を跳ね退け軋む体を起し怒りの炎を体に纏い不死鳥の様に立ち上がる。
(俺はもうどうなっても良い。俺の最後の攻撃だ)
「グランス様、大変ですファイヤーマンのエネルギー値が上がって行きます」
「なんだと!攻撃だ攻撃するんだ」
慌ててファイヤーマンに砲撃を開始するグランス。しかし体を包む炎が破壊光線もミサイルも阻まれてしまう。
(俺の全てをかけた最後のファイヤーダッシュだ!)
ファイヤーマンの炎が更に大きくなる。
「攻撃が通用しないだと?ならばこれだ!ファイヤーマン!これを見ろ!!」
グランスはファイヤーダッシュを仕掛けようとするファイヤーマンに宇宙船の船首を向け先端のハッチを開く。
中からゆっくりと何かがせり上がってくる。
「!?」
目を凝らすとそれは小さな十字の形だ。
「?十字架か...あれは千葉」
そう体を全て調べられ生かされていた千葉が十字架に掛けられていたのだ。
大介は自分が宇宙船から放り出された際の爆発で死んだものと思っていた千葉が目の前でまだ生かされていた事を知る。
「ひ、卑怯な!」
ファイヤーマンの炎が小さくなる。
「ハハハ、我々を攻撃すればコイツは死ぬぞ!こうしてやる!」
十字架に電気が走った。
「ギャァァァァァァァ」
グッタリしていた千葉が絶叫する。
ファイヤーマンの体を包んでいた炎が完全に消失した。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 02:24:12 ID:xuDrR3Zk
「フ、ファイヤーマン、俺の体を見ろ!俺は体中を弄くられてもう長くは持たない!殺してくれ!どうせ死ぬなら君の手で死にたい。今攻撃を止めたら地球はお終いだ!」
電撃で意識を取り戻した千葉が力を振り絞り叫ぶ。
「くだらん事を言いやがって!片付けろ」
千葉の十字架が収納される。呆然と立ち尽すファイヤーマン。そして再び意を決した様に拳を握り締める。
(済まない千葉!しかしお前一人を逝かせない。俺も一緒に)
「フフフ、ハハハ、バカめ!こんな男の命に躊躇しおって!サッサと攻撃すれば良かった物を!」
突然シュルシュルと風を切る音。ハッとし振り向く暇も無くファイヤーマンの首に数本の細い触手が絡み付いて行く。
海野の特攻により上半身を吹き飛ばされたペニラーの下半身の切断面から細い触手がワラワラと涌き出て踊っている。
「ハハハ、ペニラーの再生の時間を与えてくれて礼を言うぞ。ペニラーは細胞レベルから合成した合成怪獣なのだ。コアを壊さない限りは倒せないのだ」
ファイヤーマンは首を絞められたまま膝を付き倒れこむ。
「良し、ペニラーに細胞再生光線を照射しろ!」
グランスの命令に宇宙船からペニラーに光線が照射される。と光に包まれたペニラーの体が徐々に再生し元の姿に復活してしまった。
「万策尽きたなファイヤーマン!ハハハ!!ペニラーよ、そろそろ薬が効いてくる頃だファイヤーマンを可愛がってやらなくては可哀想だ」
ペニラーは触手を足首に巻けつけ逆さに大股開きに吊り下げ、腕も後手に絡めファイヤーマンを宇宙船に向ける。
「ファイヤーマンよ。お前が今どうなっているのか判るか?」
グランスは逆さ吊りのファイヤーマンの股間に光線を発射した。
「ウォォォォォ...!? アッ...アアッ〜ッ」
逆さに見える宇宙船から破壊光線が発射され激痛に襲われると思ったファイヤーマンだったが、意外にも威力は小さく痛みではない刺激が襲った。
体を捩りたくなる様な切ない感覚。破壊光線を浴びている股間が堅くそして大きく変化し怒張している事に自分でも気付く。
(何だ?ここまでボロボロにされているのに...俺の体は...)
「どうしたファーヤーマン。その股間の膨らみはなんだ?じゃあ今度はニードルレーザーでもお見舞いしてやろう」
破壊光線が止み今度は細い針の様なレーザーがシャワーの様に発射した。ファイヤーマンの腹に命中、腹から下腹部をなぜる様に照射する。
「オオオッ!アァァァァァ!」
痛めつけられ傷付いた体に切ない様な感覚が波の様に押し寄せる。
(俺は弄ばれてるのか?こんな辱めを...クソッ!エネルギーさえあれば...)
グランスの妙な攻撃に弄ばれていると気付いたファイヤーマンだったが既に傷付き腕一本動かす力も無く玩具にされ辱めを受けるしかない。
しかしエネルギーが無い筈が股間だけは相変わらず堅く滾り赤いスーツを押し上げその形が見て取れるまでになっている。
「ファイヤーマンよ。お前がさっき捕らえたSAF隊員だと言う事は判っているんだ。お前がファイヤーマンで人間以上の力を持っていようと基本生理は人間と同じ事も調査済みだ。
お前の首にあるリングのデーターともう一人の千葉とか言う男を徹底的に調べさせてもらったからな」
今の状況と自分の体の状態のギャップに砂を噛む思いだが、この体に走る苦しいが腰が溶ける様な感覚は隠せない。
ペニラーは逆さ吊りのファイヤーマンの腰をシッカリと抱え細かく突き刺さるレーザーに股間を誘導する。
そして粘液に塗れた舌をのばし露に開かれた股の間を舐めまわす。
意思とは関係無く腰がガクガクと揺れる。ペニラーにへし折られそうになった腰の痛みさえも甘い官能の様に感じられて来た。

80 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 02:24:52 ID:xuDrR3Zk
「ハハハ、良い様だ。お前の体には淫睡効果のある薬品をたっぷりと打ち込んであるのだ。お前の体はもう言う事を聞かない。
我々の思う様に甚振ってエネルギーの元になるエキスをたっぷりと絞り取ってやる」
ペニラーはスーツにクッキリと浮き出た2つの丸い膨らみを舌で捏ね回す。
(あぁ〜たまらない...体が熱い。腰が溶けそうだ...こんな時になんて淫らな...俺の体はどうなってるんだ?)
実は岬大介事地底人ミサーキは少年の頃から戦士としての訓練を受けている身であったが地上の危機にそのまま地上人としてSAFに入り激しい戦いをしていた為に性に関しては同世代の地上人程の知識も無く経験すらなかったのだ。
宿舎で入浴中にふざけた千葉が話していた方法で自分を慰めた事しかなかった大介には淫睡薬を打たれ弄ばれる刺激は気が狂いそうな程の感覚でファイヤーマンに変身して強化スーツ状に変化した肌だったが大介が体験した事の無いある瞬間に確実に登り詰めさせて行った。
(もうダメだ...体が爆発しそうだ。やめてくれ...でも...アァッ!)
頭がボーっとして何処かに辿り着きそうなこの感覚が頂点に近づいていた。
(もう、どうにでもしてくれ!!!)
とその瞬間攻撃が止み逆さ吊りの状態から地面にボロ雑巾でも捨てられる様に放り出された。そのファイヤーマンの意識はここには無くハァハァと肩で息をしている。股間は相変わらず大きく盛上がりペニラーの粘液で卑猥な光沢を発し『ビクンッ、ビクンッ』と脈打つている。
そんな股間をペニラーが踏みつける。大きな足で捏ねる様にグリグリと股間の怒張を踏みつけられるファイヤーマン。そしてペニラーはその股間と首に手を回し仰向けのまま一気に頭の上に抱え上げ自分の頭の角に叩き落した。
『ブスッ!』と鈍い音がした時にはファイヤーマンはペニラーの頭の上に背中から串刺にされていた。腹から突き出た角の廻りから赤い鮮血が流れ落ちる。流れるファイヤーマンの血を舌で拭ったペニラーはそのまま角に放電を開始した。
「グァァァァァ!」
何度目かの絶叫が響き渡る。
電撃の放電音とファイヤーマンの絶叫が数秒間続いたが直ぐに『バリバリ』と言う放電音だけとなった。
ペニラーは放電を止めると、その頭の上に反りかえり串刺になり手足がダラリと垂れた無残なファイヤーマンの姿があった。
その姿を嬉しそうに見詰めるグランス。そしてペニラーは首を振りファイヤーマンの体を投げ捨てた。
『ドサッ』と地面に大の字に落とされピクリとも動かないファイヤーマン。
そして淡い光が現れファイヤーマンの体が光に包まれたと思うとその光は体を取り巻く渦となり小さくなってファイヤーマンの姿が消えて行った。
今ファイヤーマンは倒され完全に消滅してしまったのだった。
そして小さくなった光の渦の集まった場所には傷だらけで血と汗と泥に塗れ六尺一本のまま横たわる岬大介の姿があった。手には黒く焦げひび割れたファイヤースティックが握られ、薄汚れた六尺の膨らみの先端は濃く白濁した雄汁が滲みベッタリト濡れていたのだった。
「ハハハ、最後にエキスを放出したか。まぁ良い。これでファイヤーマンは完全に倒し積年の恨みは果たした。後はお前の体からエネルギーの元のエキスを時間をかけて絞り取ってやる。ハッハッハッハ!ハーッハッハッハ!」

無残にボロボロにされた姿で倒れる大介にグランスの高らかな笑い声がこだましていた。

81 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 07:24:35 ID:zNiAridt
何なんだこりゃ!
夜勤明けでこれから寝るのに勃起した!!

82 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 15:44:35 ID:JJHCZRUX
興奮しますた。
有難うございますた。
次回は、岬をもっとイジメて !!!

83 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/18(火) 21:39:28 ID:bcM0lpK2
サンダーマスクにもあったけど串刺しって良いよな。
ファイヤーマンも燃えて死ぬんじゃなくて串刺しになって欲しかった。

って言うかあの倒されるシーンって
燃えるマグマのファーヤーマンの癖にマグマで燃えて死ぬなよと思った。

84 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/19(水) 02:03:59 ID:FgpXU7tp
まぁセーラージュピターも稲妻で倒された事あるから

85 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/21(金) 20:31:20 ID:LlRq/yxN
>>82
これは4〜5年前のファイヤースレにあったコピペだよ。

86 :物体X:2005/11/19(土) 10:57:15 ID:tjTqyEmR
ファイヤーマンほど盛り下がってった作品も珍しいよ。特に後半、OPが実写になって子門の歌とハマッて萌えてきたのに肝心の本編が牧歌的な子供中心のドラマ。萎え〜。

87 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 16:51:58 ID:Wi3WGmLG
近所でBOXが中古で出たので買おうかどうか悩んでいる最中。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/07(水) 21:58:19 ID:42pmIakm
地味だけど、宇宙人の少年とおじいさんの話が一番好きだ。

89 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/17(土) 14:24:23 ID:SvpBYmkV
突撃ヒューマンの裏だったんで、ほとんど見てなかったなぁ。
OPの歌は「世紀末的な危機に敢然と立ち向かうヒーロー」を
感じさせる歌でレオの主題歌と並んでカコイイと思いますた。

話しで覚えているのは、なんか巨大なハーモニカが出てくるやつで
「なんじゃ、こりゃ?」と思ったけど、意外にもハーモニカが強くて
たしか最強の必殺技ファイーヤーダッシュを使った回だったような。

90 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/23(金) 15:49:31 ID:sn/9gFr+
岸田森脚本やハモニガンの回みたいな異色作だけ話題になって、ノーマルなエピソードがちっとも印象に残らないことが炎男の問題点だよ!それがオーソドックスな回でも勝負できるウルトラとの決定的な差でしょ。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/24(土) 20:20:06 ID:K+n38Gcm
ファイヤーフラッシュもファイヤーダッシュもカコヨカッタんだけどね。
タロウのダイナマイトにダッシュみたいな演出を期待してたらショボくて
がっかりした記憶があるなぁ。

92 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/24(土) 21:24:45 ID:uVJju3jv
前半は地味ながらも骨太のドラマ演出してたから、大人になった今観ても面白いが、後半は・・・。

93 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/24(土) 21:45:20 ID:bsFu+lAv
「地球はロボットの墓場」の終始発狂状態の宇宙人はいったい何ですか?
ついでに、ラストシーンの岸田森の
「いゃ〜、またまたぁ〜」
みたいなヘンな笑いのシーンの意味は!?

94 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/24(土) 22:38:13 ID:uVJju3jv
バローグ星人。森の笑いの意味?うーん、自分は、少女までもがティラザウルス同様、父が造ったロボットだったという事実を知った後の諦めにも似た自虐的な笑みと解釈してる。何となく「京都買います」のラストを彷彿して切ない・・・。

95 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/25(日) 00:47:06 ID:8WK3FO5s
亡くなった岸田さんは別として、男性隊員は3人とも今でも現役で活躍中。
やはり実力重視でキャスティングした結果なのだろうか。

設定では「科学者集団」だったけど、見た目は「○○組」と呼んでも過言では
ないほど、強面の人たちだった。

96 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/25(日) 00:53:27 ID:Cjj7UMfe
SAFは大人の集団だったよね。だから余計に後半のオコチャマ路線が不憫でショボン。スターウルフでもそれを感じた。せっかく渋いキャスティングしたのに・・・。

97 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/25(日) 12:47:48 ID:S0uRfoEM
最初の志が高かった作品ほど路線変更時の落差が悲惨だね。
考えてみると特撮作品てそんなのが多いよね。

98 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/25(日) 13:39:49 ID:Cjj7UMfe
今にして思えば、炎男の故郷・地底世界の描写など岬のルーツを辿る展開とか見たかった。岬ってハヤタと同じでイマイチ感情移入しにくいキャラだった。

99 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/25(日) 13:44:50 ID:Yx8UckA+
地底界の上司は、「呪いの壷」で壷を破壊してた人ですね。

100 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/25(日) 14:23:28 ID:8q/Iebzp
>>95>>96
そのまんま刑事ドラマできそうな面子だぁね

>>97
メタルダーとかブルースワットとか…

101 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/25(日) 23:25:28 ID:Cjj7UMfe
チラノドンの回で、シー・マリン号内部で岸田森がちあきなおみの喝采を口づさんでるの聞いて時代を感じた・・・。評価の低い後半エピだけど、この回は氷山に閉じ込められたシー・マリン内部の隊員達の人間模様が良く描かれた佳作だと思う。

102 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/25(日) 23:28:04 ID:/zLj9pG2
>>101卯在!!

103 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/26(月) 02:50:12 ID:IUrc5YNI
うざくない!!

104 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/27(火) 03:21:48 ID:FLaNuJoa
ジュラザウルスの回、ジュラ紀のセット斬新でさすが円谷と唸った。この頃はSAFが科学的検証するシーンも多く、地味なドラマが進行していた感じ。

105 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/27(火) 14:58:06 ID:FLaNuJoa
登場怪獣の鳴き声が大映怪獣なのショボン。人それぞれ好みがあるが東宝怪獣の声が俺は好き。爆発音も・・・。

106 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/28(水) 18:10:41 ID:FcacZboY
子門が歌うOP、♪ファイヤー・スティック手に持って・・・って何故かワロス。

107 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/30(金) 00:55:11 ID:CEBa+HXK
73年1月にジャンボーグとヨーイドン!と競走してジャンボーグより半年早く力尽きた作品・・・。

108 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/04(水) 17:57:17 ID:WVJszz1B
皆さんに聞きたいのですが、ファイアーマンの必見な話はあります?

109 :どこの誰かは知らないけれど :2006/01/04(水) 18:03:29 ID:2oeR2Y2J
>>108
ハーモニカの化け物が出た回

110 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/04(水) 20:43:56 ID:7rbCJGH7
話数は不詳で登場怪獣で言うと、ジュラ紀で戦うジュラザウルス、シー・マリンが氷山の海で苦闘するチラノドン、岬が恩師の仇を討つネロギラス、それと前述の幻想的なハモニガン、岸田脚本で有名なティラザウルスのエピあたりが俺的には良かった。

111 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/05(木) 17:16:14 ID:rE22bVNz
岸田森さんが書いた12話とハーモニカの話が必見らしいですね。
2年くらい前までBOXで出てたけど、今は単品で買えるから買おうかな…。

112 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/05(木) 20:43:40 ID:3MGtAPla
数々の防衛チームが地底戦車所有すれど、SAFのモグリアンが1番奥深く掘り進みそう。あの4門ドリルは圧巻!

113 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/08(日) 11:44:18 ID:1l1Pik8U
掘った土が4門ドリルにつまって、すぐにもぐらなくなりそう

114 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/15(日) 15:55:49 ID:SifzdXT5
DVDの1購入。火男が意外にかっこいい。主題歌は特撮ではウルトラマンレオやジャンボーグ9に並ぶ最高峰

115 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/15(日) 15:59:54 ID:Wjf00be2
ドクロが踊る街の中、地球の危機だ〜♪

116 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/15(日) 18:13:03 ID:9o/hDghj
★中高年 キレ方ズルい?

・「キレる」といえば、子どもの代名詞と思っていませんか−。感情を抑えきれなくなった状態を
 「キレる」というなら、年齢に関係はないはず。ほかの年代のキレ方も、もっと注目されていいの
 では。茨城県坂東市の国勢調査員の男性(66)が、担当した調査票をすべて回収できないのに
 キレて、せっかく集めた調査票まで燃やした騒動も記憶に新しい。夜の東京・新橋で、中高年の
 男性に「大人がキレる事情」を聞いて回った。

 酔いをさましていた会社役員の男性(57)は「仕事中はキレることがしょっちゅう」という。怒りの
 対象は若い部下らしい。「二十代はなってない。言葉遣いが悪いし、あいさつができないし、
 自分の都合で休む」。相当不満がたまっているようだ。「本人のためにも最低限のことはきつく
 教えなくちゃ」。話すうちにますます熱くなり、キレそうになってきた。

 スナックでは、今回の国勢調査で調査員を務めた元会社役員の男性(64)に会った。男性は
 「調査票を燃やした人の気持ちは分かるよ」とぽつり。アパートを担当したが「呼び鈴を押しても
 出ない。郵便受けに調査票を入れると、少したってからガサッと引き抜く音が聞こえた」。

 JR東日本東京支社によると、一昨年度まで、駅員に暴力を振るう年代は五十代がほぼ毎年
 トップを占めた。かなりの割合が酔客とみられるが、この年代はキレやすい傾向があるのだろうか。

 「大人(中高年)は、相手が弱い立場で反撃できないとみると、徹底的に攻撃する。ずるいんですよ。乗客に反論しにくい立場の駅員に
 “キレる”のはその典型ですね」と分析する。
 それでも、夜の新橋では「キレるのは個人の資質の問題」など、自分は無関係と断言する
 中高年も多かったですが…。
 質問を重ねると、「“義憤”から正当な行為をしたつもりなので、キレた自覚が
 ないのでしょう」と、ばっさり。
 大人のキレ方は「会社のため」「部下のため」などと勝手な理由をつける
 ところが少年のそれと違うところだという。(一部略)



117 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/26(木) 07:57:57 ID:AyQf9inX
岸田森、睦五郎、平泉成とどう見てもレギュラー陣の方が悪役な件について

118 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/28(土) 16:41:17 ID:wiwd5XLL
特撮ヒーローBESTマガジン
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1127361965/l50


119 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/31(火) 18:44:02 ID:88vq8+ja
レディース4

120 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/20(月) 20:19:50 ID:xA05ICvN
OPの前奏が無駄にソウルフルなのは何故ですか?

121 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 03:46:24 ID:34cP0OOM
はっきり言って、ファイヤーマンはミラーマンのパクリ。
想えば、俺も子供の頃はファイヤーマンを無邪気に観ていたものだ。
だがミラーマンという「本物」に出会った時、ファイヤーマンは色褪せた・・・。
ミラーマンこそ「真の本格派特撮ドラマ」だ!!


122 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/02(木) 16:18:52 ID:4MHS0n+c
特撮は
ミラーマン<ファイアーマン
だと思うな。

あとFMのスーツが体に密着してないけどどう解釈したらいいんだろう。
ウルトラマンならスーツがぴったり貼りついてるから体そのものが巨大化
したと思えるけど。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/03(金) 02:30:29 ID:Vc0Y06qo
火男の戦う姿はカッコいいですな。ミラーマンのパクリというよりは同じ円谷だから焼き増しと表現したほうがいいかも。しかしよく変身前に砂かぶったり変身後はよく感電するヒーローだな

124 :敬称略:2006/03/03(金) 13:44:22 ID:dBNJqNJ/
>>122
なんかあちこちで書きまくっているから言っとくね♪
ミラーマンのアイディアは当時の円谷プロデューサーだった守田康司(ブースカ、MJ、怪奇大作戦等担当)が最初に提案したんだよ。
ウルトラセブンの後番組企画を祖師谷大蔵の旅館に缶詰になって企画会議していた金城哲夫と上原正三と守田の3人。
1週間たっても企画が上がらない。
もうあきらめて宿を引き払おうとした時、守田がたまたま通りかかった部屋の古鏡台に掛けてあった布が捲れ上がって西日がキラリと光ってみえたんだって。
守田は金城にミラーマンという鏡を題材にしたストーリーを提案したんだけどこの時は金城も乗り気ではなかったんだと。
結局セブンの後番組はスポンサーの武田製薬側からの大人も楽しめる作品との要求もあって怪奇大作戦へとなったけど、その後守田と金城は円谷を辞めているのでミラーマンにたいしては金城=企画発案者のひとりというだけの関わりだけになったね。

ファイアーマンは女性隊員のキャラの弱さが痛かったね。主題歌は好きなんだけどなぁ。

125 :124:2006/03/03(金) 13:45:45 ID:dBNJqNJ/
>>121
だった、、、すまぬ

126 :124:2006/03/03(金) 13:51:07 ID:dBNJqNJ/
>>121
だった、、、すまぬ

127 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/03(金) 15:06:44 ID:2/Hv9SH/
コピペの鏡男オタって、同じこと連呼してるだけで鏡男のどこがいーか具体的に何もカキコせんからシラケんだよなぁ〜。ま、それが荒らしなんだろうけど…。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/03(金) 21:00:58 ID:PITtovEm
ていうかマジレスすんなよ

129 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/15(水) 19:13:17 ID:jZAlnRFT
バローグ星人のヤカンヘルメット。

130 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/32(土) 03:11:01 ID:mo5shMrx
同時期のウルトラマンタロウを中庸とすると
ファイヤーマンはタロウに比べて東宝怪獣ものっぽく
ジャンボーグAは比較的、東映ヒーローっぽいって感じ?

131 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/15(土) 22:30:16 ID:F+ZHMpyM
・突然天変地異
・戦いなれしてない巨大ヒーロー
・2話かけて防衛チームがやっと結成
・緻密なミニチュアでワンダバ風出動
・グドン出現

・・・なんとなく「ウルトラマンメビウス」は
ファイヤーマンの影響を強く受けてる気がする

132 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/16(日) 06:09:05 ID:uGlSlaHt
でも役者の質が違うおw。

133 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 14:40:08 ID:R/XbAOIt
撃つな!怪獣だって友達だ
、は知られざる傑作。
怪獣使いと少年が元ネタなんだろうけど、
上原脚本の蒼臭さとは対照的な、大人の脚本(視点)が凄い。
長坂秀佳や田口成光だって、人間の業をそこまでは掘り下げんぞ。
昨今のガキンチョ脚本家とは一線を画す、今村脚本の職人業を皆で堪能しよう。
                                    

134 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 15:24:10 ID:m81EXv7W
スペーグス親子の回ですね。あのエピ傑作と位置付ける着眼点さすがですね。自分、岸田脚本やハーモニカ怪獣の回ばかりしか見てなかった。確かに後期は、少年の心の成長エピ多く、昨今見直され始めてるタロウ的な雰囲気あった。

135 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 20:51:22 ID:S5s93v5N
動物イジメの乱暴者であった、
少年の涙の意味が理解出来たなら、
キミも立派な大人だ。
そろそろメビウスでも、こういう話やってほしいよね。

   

136 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 22:04:03 ID:6/YG3wie
この番組の出演者ってまず岸田森ありきで始まり次に睦五郎、そしてその
二人での残りのメンバ-を決めたらしいね。
既出だけど誠直也を主役に決めたのも岸田森だった。そのせいか当時、
新人だった誠は鍛えられたらしい。ヘタなセリフを言うといつも無視
されて岸田は「あの時は切れて殴られるかと思った」と回想している。
確かに誠直也の演技はかなり修正がいるねw

137 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/27(木) 06:41:44 ID:8EZSePyp
岸田森や小林昭二みたいに、
新人俳優を鍛え上げる教官役が居なくなったからこそ、
最近のウルトラやライダーは駄目になっていったんだよな。
テーマが高尚だから、大人の鑑賞にも耐える作りだって?
それって、カルト教団の催眠商法と同じ手口じゃん。
豪華な粗悪品をありがたがっても、傍目には滑稽なだけだし。
正直なところ、不毛なイデオロギーごっこはもう見飽きたんで、
昔ながらの成長劇が今更ながら新鮮に思えてくるよ。
岬の亡骸に対する、アバン大陸長老の一人芝居も見応えがあったな〜。   

138 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/27(木) 07:19:38 ID:8tA3xFMu
西条満さんのダイナミックなスーツアクションが好き。
あまり注目されなかったスーツアクターだけど、当時乱立したヒーロー番組の中ではトップクラスの実力を誇っていると思います。

139 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/27(木) 09:52:17 ID:8EZSePyp
バードン篇のゾフィー役も、この人だ。 

140 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/27(木) 20:01:12 ID:O/3DJ7jn
あと、ミラーマンとジャンボーグ9も。
この頃の円谷作品では大車輪の活躍ぶり。

141 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/28(金) 01:56:53 ID:M99v5tiw
スレタイにもなってっけど♪それは火玉〜…ってとこワロス。平成特撮には絶対ないパート。納豆みたく粘っこい子門さんの声が萌え。ジャンボーグのワオッ!やゾーンのレッツ・ダッシュ!と共に永久保存ですw。

142 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/28(金) 06:35:23 ID:asxJeLSx
で、サーキットの狼はどうよ?
自身の作曲ならではの、知られざる名曲だぜ。
ンンン〜ン〜ンウウン〜、ウオウ〜ォオオ〜...
子門のハミング渋すぎ。
                 

143 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/28(金) 11:40:45 ID:pWdO5MD4
>>89
>意外にもハーモニカが強くて
>たしか最強の必殺技ファイーヤーダッシュを使った回だったような。
相手はいわば怨念獣なのでファイヤーダッシュすら効果が無く
結局ファイヤーマンが演奏してあげて成仏させた(互いにだん
だん小さくなっていく)感じじゃありませんでしたっけ?

144 :第三惑星の奇跡:2006/04/28(金) 13:51:49 ID:J/QcXUN0
30数年後に、
ゼブラーマンの監督がリメイクしたのには驚いたな。

145 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/28(金) 22:29:29 ID:UGMJjrRl
ファイヤーフラッシュかっこよすぎ

146 :仮面らいだーが好き:2006/04/29(土) 10:01:16 ID:sy9PWOZa
ファイヤーマン ファイヤーステック手に持って
http://gazo14.chbox.jp/tokusatsu/src/1144504116847.wmv

147 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 12:04:15 ID:WxDJCSyZ
>>137
あんたはいいことを言う!偉い。

148 :恐怖のバランダーV登場:2006/04/30(日) 19:58:05 ID:47+wDBkc
えすえーえふの、水島だぞォーッ!
、、、森ちゃんは、やっぱりヘンだ(笑)。

149 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 20:22:30 ID:c8hENg15
GWということで、ふだん2chに書き込んだことのない
人たちがコテハン(固定ハンドル)で参加しだしてくる頃ですね。
早く空気を読んでコテハンだけでもはずしてもらえると
読んでいるほうも見苦しくなくてよいのですが。

150 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 21:03:54 ID:7b9Wb1vj
そーゆーツッコミは、
バランダーの回を見てから言って欲しいもんですな。
知ったかぶりのアラシくん(笑)。

151 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 21:10:22 ID:SwhSroAV
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

152 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 21:31:40 ID:c8hENg15
ツッコミ? アラシ? 知ったかぶり?
>>150意味不明

153 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 03:02:22 ID:ENvrvlcA
文盲ウゼ。
荒らしは、地底で永久におねんねしてなw

154 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 10:10:51 ID:+0skufLB
152氏は、さぞや頭が不自由なんでしょうなぁ、、、
プププッ

155 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 13:54:02 ID:+Yjdq0I7
粘着コワイ(ο・д・)(・д・`ο)ネー

156 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/02(火) 07:02:21 ID:VcFFfd9r
コテハン叩きのスレって、悲惨だねw

157 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/02(火) 13:48:17 ID:8t1yZree
そして、誰もいなくなった

158 :意味不明(笑):2006/05/03(水) 01:05:24 ID:VhoHYS3f
おわり

159 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/03(水) 03:31:41 ID:Lcflzwen
おかわり

160 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/05(金) 22:12:21 ID:yfDhjjru
マリンゴンとかマリンブルとか、モグリアンっていった意味不明のネーミングが好きです。
モグリアンは秀逸なデザインだ。バンダイのプラモ持ってた。電動でドリル回転させながら自走。

161 :コテハンでごめんなさい:2006/05/06(土) 11:17:14 ID:Nv9GfgSM
いずれも、池谷仙克のデザインですね。
池谷氏の談話によると、SAFのメカデザインは当時の時流に逆らって、
わざと古臭い雰囲気を狙っていたそうです。
マリンゴンのモチーフとなっているのは、
第二次世界大戦時のアメリカ陸軍戦闘機P-38ライトニングだと思うのですが、如何でしょうか?
モグリアンのデザインも、なかなか武骨でカッコ良かったですね。
それだけに最終回での破壊場面は、子供心に凄くショッキングでありましたが。
私は、火曜夜の本放送を観ていた世代ですが、
アバン大陸にて岬を蘇生させる長老の一人芝居と、ハモニガンの回と、
最終回の基地崩壊場面だけは強烈なトラウマとなって、脳裏に焼き付いています(笑)。
因みにファイヤーマン自体のデザインは、円谷あきら(難し過ぎて変換不能w)プロデューサーの談話によれば、
当時の二大人気ヒーローであった、ウルトラマンと仮面ライダーの美点を合体させたそうです。
ウルトラマンよりも美男子かも知れない(笑)と、あきら氏は語っていましたが、、、。 

162 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/06(土) 17:44:23 ID:KxgbPlL7
この番組の制作に関わる”萬年社”が”レインボ-マン”を企画した時に
その題名はすでに円谷プロが商標登録していたために使えず。どうしても
使いたいプロデュ-サ-の衛藤公彦氏が円谷プロと交渉して許可をもらって
その過程で今度は「いっしょに番組をやりましょう」と生まれたらしいね。

9話に岬の恩師である”田所博士”が深海潜水艇で調査中に怪獣に襲われて
消息を絶った話があるけどこれは時期的に”日本沈没”と関連があるような
気がするけど。

163 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/06(土) 18:13:46 ID:IhuXWCnr
岸田森は副隊長役ではなく、最初は主役候補だったときいた。
見たかったよね、岸田さんの変身する巨大ヒーロー。

164 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/07(日) 09:16:36 ID:F9IKHC7T
岸田森の主役は、もう少し若かければok!だったんだろうけど、年齢がネックになったみたいですね。
で、当時の円谷プロが持っていた商標がレインボーファイターという名前で、広告代理店の萬年社が権利を貰ったお礼に、
日本テレビ系の日曜日18:30〜19:00という枠を押さえたのが、ファイヤーマン制作のきっかけだったようです。
ただ、裏番組がアレだったので視聴率は、、、でしたが。
時期的には、日本沈没の原作が大ヒットし始めていた頃とあって、翌年の終末ブームをある程度先取りした雰囲気の番組になりましたね。
地球はロボットの墓場も、そういった世相を色濃く反映した、あの当時ならではのエピソードだったと思います。
あのエピの謎を解くヒントとして、SAFの隊長名に注目して頂ければ幸いです。
多分に、政治的な意味合いも強いエピでもありますので、、、。  

165 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/07(日) 09:47:16 ID:c6a5qRSB
>>163
候補ってより、作品のキモに置いていただけでしょ。
「年齢が若ければ、主役に据えたいくらいだった」って言われてたのは、既に前提条件で主役候補ではなかったってことで
まぁスタッフは、変身こそしないまでも実質主役ってな捉え方してたみたいだけど

166 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/07(日) 21:23:13 ID:eSIPyXqX
「地球はロボットの墓場」は沐浴シーンもあり、忘れられないエピソードです。いや、一番印象に残っている。
後年、「OUT」だか「ランデブー」誌で森さんのインタビューとともにシナリオ掲載があったような希ガス

167 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/07(日) 21:57:18 ID:uVIhzx7E
既出かもしれないけど昔の水谷豊のポテトチップスのCMの演出もこの人
らしい。才人だったんだね。多分「アランドロンかなあ〜?」と言うやつか?


168 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/07(日) 22:23:15 ID:IP0qinMi
正解


169 :コテハン:2006/05/09(火) 20:20:34 ID:FxKJ/+Ez
惑星大戦争のDVDに収録されてる、睦五郎のオーディオコメンタリーを聴いてたら、、、
生真面目な役柄とは正反対の人物なんで驚いたよ。
過去の仕事はほとんど覚えてないわ、肝心の映画も浅野ゆう子との共演しか記憶にないわで、
映画の内容とは無関係なコメントに終止していましたが、、、。
ファイヤーマンだけは辛うじて覚えていたようで、平泉成は真面目過ぎて暗かったとか、
蝶採集目的で台湾へと出掛けた岸田森が地元の警察に拘束された事件など、
ヘンテコな裏話が聴けますので興味のある人はレンタルでも借りてみて下さいw  

170 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/09(火) 20:58:57 ID:vOF6r8y5
>蝶採集目的で台湾へと出掛けた岸田森が地元の警察に拘束された事件など

これって昔からの趣味で辞められなかったらしいね。
でも海外にまで採集に行くとはすごいね。

171 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/09(火) 21:58:57 ID:iCQXWiJW
すると「コレクター」のテレンス・スタンプの吹き替えは、まさにはまり役だね。

172 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/21(日) 01:15:43 ID:Z25kcKGK
「ファイヤーマン」における怪獣の流用例

ドリゴラス-->キングジャイグラスの尻尾を付け、頭を新造して「タロウ」のオカリヤン
ドランゴ-->マクノザウルス
デストロザウルス-->スペーグス
ガドラザウルス-->ダークマンダー
「ジャンA」のキングジャイグラス-->ブラッカー
「ジャンA」のテロキング-->ベムサキング

173 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/21(日) 02:31:31 ID:9t83BZ+m
【巨大】ウルトラマン PART3【ヒーロー】
ttp://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1133680262/40

40 名前:どこの誰かは知らないけれど[sage] 投稿日:2005/12/06(火) 23:35:52 ID:aElDQtdR
>>うんこUFO! ◆DEeMv7DsBM
着ぐるみの流用って多いよ。
ウルトラQ
妖星ゴラスのマグマ→トドラ
キングコング→ゴロー
ゴジラ→ゴメス
マンダ→怪竜
バラゴン→パゴス

ウルトラマン
べムラー→ギャンゴ
セミ人間→初代バルタン星人
パゴス→ネロンガ→マグラ→ガボラ
レッドキング→アボラス→再度レッドキング
ぺギラ→チャンドラー
ガラモン→ピグモン
バニラ→快獣ブースカのイモラ
ピーター→ゲスラ
ガマクジラ→スカイドン
ヒドラ→ギガス

プロップだって流用されている。
妖星ゴラスのブイトール→ジェットビートル
スパイダーショットも妖星ゴラスの流用らしい。
ニードルS80→ウルトラセブンのエレクトロHガン
マルス133→ウルトラセブンのパラライザー

あとは、マタンゴの声→ケムール人の声→バルタン星人の声

174 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/22(月) 11:05:25 ID:rMvUTsft
OPでファイヤーマンがファイヤーマソに見える

175 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/25(木) 06:01:11 ID:MnCN2yie
ドカベソ

176 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/27(土) 10:59:01 ID:UnaLKyIn
アイアソキソグ

177 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/30(火) 15:53:48 ID:CZfdINrt
ヅャソボーグA

178 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/31(水) 05:49:35 ID:NA4SSU0o
あまり解説本や検証本が出ないから、今となってはちょっと調べても名前のわからない技が多いな。
額からの光線とか、両目からの光線とか。
クマゴラスの目を潰した技はバランダーに使ったファイヤークロスの光弾ver.と同一技なのかな?

179 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/04(日) 22:22:32 ID:aqq0At7G
主題歌レオ並にかっけえ

180 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/09(金) 13:59:37 ID:xTNWcqMx
>>ALL
DVDってレンタルしてます?

181 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/23(金) 17:47:08 ID:Kj8PPqXj
>>133-135
自分もあの話は凄いと思った。
怪獣使いと少年に匹敵する人間の業を描いた作品だ。
メビウスのスタッフには人間の業を描く事が出来るのか少々疑問だ。

ただ、そんないい話も、某批評サイトのアホ論客には、
ファイヤーマンがタロウやコスモスに劣る酷い奴だという感想しか
持てないらしい。

隊長さんの数少ない良い味を出す話だった。
あと、隊長は岬がファイヤーマンだって知ってたのかもしれん。
爆弾仕掛けられた岬を助ける時、彼が「実は僕は地球人じゃ・・」って言った
時うるさい!って退けちゃったりして、最終回岬のメットが見つかって、安否
を気遣う中、隊長はファイヤーマンが消えた空を見上げていた。

182 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/27(火) 23:17:38 ID:vAmQbWVa
ファイヤーマンの特撮のステージって狭くない?画面右上や左上
を見ると暗くなってるし。それに海岸のセットを何度も使いまわししてる。
よほど予算が無かったんだな

183 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/28(水) 23:14:33 ID:gNWCM8JS
>>182
(´・ω・`)大映スタジオだから、ウルトラやジャンボーグより広くて天井の高いスタジオのはずなんだけどねぇ。
暗く見えるのは照明ケチってるからかも知れない。
セットの使いまわしは、予算だろうねぇ…

184 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/29(木) 22:59:51 ID:3P18Yml/
どうりで大映ぽい作品だと思った

185 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/01(土) 23:48:05 ID:MTyTR39L
>>182
実際の広さはともかく画面隅が暗いから狭いと考えるのが良くわからない。
広いと照明が行き届かずに暗くなると言うのなら分かるんだけど?

186 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/08(土) 22:46:49 ID:oaa+P4nK
12話のラストがよくわかんないんだけどあのロボット少女は何とか星人
に壊されたんか?

187 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/09(日) 10:27:03 ID:xf5VAisZ
ひでぶ

188 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/10(月) 23:11:01 ID:IrMHT2L/
>>184
(゚∀゚)この作品の縁が後のミカドロイド→平成ガメラへ繋がるのだ

189 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/12(水) 14:24:04 ID:QZ51029Y
                          ,...:.:.´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:...、
                       , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:――‐:.:.:.、:.:.:.:ヽ、
                      /:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.ヽ
                     /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヽ
                       /:.:;:.':.:.:.:.:/:.:.:/!:.li}l:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:'.,
                   /:.:/:.:.:.:.:.:;':.:.:.:l l:.:|i!l:.:.:.:.:.:.::.ト、:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.、:.':;:.:.:.:',
                     l:.:.;:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.! !:.:!ハ:.:.:.:.:.:.:.:! ',:.:.:l. ヽ:.:.:.:.ト、:';:.:.:.:'.,
                     |:.:l:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:l ヽ:.l ヽ:.:.:.:.:.:l,rふ:.:!‐ 、!:.:.:.l:.:トゝト:、ヽ
                    〃:.:!:.:.:.:.:.:.:.l:.:,:.rl¬ヘ!  ヾ 、:.l   リ  ヽ:.:.!:.ト、:ヽーヽゝ、_,
                   ノ:ハ!:ノ:.:.:.:.:.:.!ハ! }:!  ヽ、  ヽ`' ,ィに≧ト、}:.l:.:.!:.:トト:ミ:.、:.:.ヽ
                 ´  l´:.:ハ:.:.:.:!  ,ィ≦ト、       !`ー ' {ソレ1:.:!:.:i:.:!:.:l:.:.ヽ:.:.ヽ
                       |:./:.:.ハ:.ト、! .ハ`ー'ソ        `¨ ̄´  .!:.:i:.:.!:.i:.:.ト、:.:.ヽ:.:.!
                   l/:/:.:l:.!:.ヽ `¨ ̄    l            l:.:.!:.:i:.:!:.:l:.:ヽ:.:.:l:.:!
                      //7:.:.:.:!:!:.:.:ハ        、 ,         ハ:.l:.:.V:.:ハ:.:ヽ:.!:.l
                  (´/:.:.:.:.:.}':./:.:ハ         ___        !:.i:.i:.:.:lV:.:.:.ヽ:.:l:.V
                     /:.:.:./レ':.:.!:.:i:.:lヽ     ヾ......:::::ノ      ノ!:;:.;:.:.:.トト、:.:.:.',:.!:.|
                      /7/7:.:.:.:.:.:!:/:.:l:/:.ヽ、      ̄     , '´ ,';:.;:.:.:./ ヽ、:.:.;:レ'
                  ((  ):.:.:.:.:.l:.l:.:.:l{:.:.:.:.:.> 、      , ' ノ7:;:':.:/{ー―=、」____
                       _⊥_:.:.:.:.l:.:!Vヽ:.:.:.// ̄ .`ヽー '.´  〃/:/:./  >:::::::::::::::::::::::::::ノ::ヽ
                      }  ヽノ ̄ヽ:.:ヽ:.ヾ 、   |    / /:.レ' ,....'´::::::::::  ...:::::/::::::::::
                 ∠ ̄´      ノL__:.ヽ:ト{!. /  /   ´ ̄ ,.':::::::::::::  ...:::::::/:::::::::
                 `フ__蘂    /:.:.:/ ヽ/___/   , 'フ::::::::::::  ..::::::::/:::::::::  , ‐
                   ヽ厂!ーく厂ヽ、:::::!r‐く`ヽ、  __/ /:::::::::::  ..:::::::/:::::::::  /
               トトく!ヘ. Vヽ1ヽノ`ヽ },}‐‐‐、 L__ !/  /::::::::::::  ..::::::/:::::: :  /
               ハヽ}ヽl/ ハi ト'⌒'/``.   ヽ  `>:く::::::::::  ..::::::/:::::::::: 
♪〜う〜たーをわすれーた カナリヤはぁー〜〜

190 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/19(水) 22:49:48 ID:j1MyOBi/
盛り上がらないな。
嗚呼素晴らしき角刈りのHERO

191 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/19(土) 22:38:41 ID:k94PlNl8
もう一ヶ月レスが無い

192 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/20(日) 21:18:37 ID:IC4Oh25A
ファイヤーマン死亡→復活を一回でやってしまうのはチト慌し過ぎ。。。
復活は次の回のほうが盛り上がったでしょうに。

しかしあのアバン大陸長老の演技、よくも悪くもインパクトは強かったなぁ〜。

193 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/20(日) 22:41:46 ID:DhAR4ewO
私がファイヤーマンであったなら!わ、私がファイヤーマンであったならぁぁぁぁ〜!!
(え、違った?)

194 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/21(月) 06:48:52 ID:TUQHQpXp
あの回の宇宙人、マッチョでしかも露出度の高いヤローがウジャウジャ居るだよね('A`)ゲロゲロw
胸の筋肉をヒクヒクさせてたような気がする…しかもアップで!
どうせなら露出度の高い女性宇宙人だけ、たくさん出して欲しかったな(笑)

しかし長老といいマッチョ宇宙人といい千葉のコスプレといい、なんかおかしな回だった。

195 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/22(火) 11:28:34 ID:rulhzqNC
やたら出演者のアドリブが多いと聞いたがどの部分だろ

196 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/22(火) 18:49:09 ID:i9m1OZLR
全てがアドリブだ

197 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/23(水) 22:52:16 ID:pD4ut5FY
黒澤明もビックリだな

198 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/24(木) 00:17:30 ID:ou6nrutY
香港映画みたいなもんか

199 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/16(土) 03:50:12 ID:wjZE/zVR


200 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/28(木) 18:14:24 ID:pJ59QKhl


201 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/28(木) 21:47:01 ID:F27ptppK


202 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/02(月) 14:12:39 ID:nuOrlOOh
火男は巨大ヒーローでは強い類だと思う。シルバー仮面は結構卑怯だしスペクトルマンやアイアンキングなんてもう見てられんくらい弱い

203 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/02(月) 23:08:56 ID:uTcVkTcQ
強いか?戦い慣れしてない感じがする
ファイヤーダッシュを使った後はヘロヘロになってるし

204 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/04(水) 01:37:32 ID:kNPaSGjg
>>203
他の巨大ヒーローの中ではって話です。
まあ、あんまり記憶のないゾーンやサンダーマスクあたりは
よくしらんのだが、アイアンやスペクトルマンは悲しいほど弱い。
ジャンボーグやミラーマンは微妙だけど

205 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/07(火) 16:05:20 ID:22QNKtCo
1ヶ月ぶりにファイヤーーーーーーーーーーーーーーー!

206 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 18:08:28 ID:tU7j7MyC
「ファイヤーフラッシュ!!」

207 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 18:23:11 ID:2lt3Bhdx
「ファイヤータイガーショット!!」
「ファイヤーモンキーバック!!」
動物の名前がついた技名が当時としては画期的だった。

208 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 19:12:07 ID:tU7j7MyC
ファイヤーマンって宇宙人のときは、弱いですね。

209 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 19:21:38 ID:2lt3Bhdx
ファイヤーマンは、宇宙人=未来人=過去人のときは、弱そうに見えるんだぞ。


210 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 20:03:58 ID:crzN7HR4
挿入歌「炎のようにもえろ」は珠玉の名曲

211 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/14(火) 07:14:32 ID:cQXpBN3/
地球はロボットの墓場教えます。
あれは水島隊員の恋ですね。ティラザウルスは、地球で死んだから墓場

212 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/14(火) 18:34:42 ID:cQXpBN3/
かわれ かわれ燃えるマグマのファイヤ〜マ〜〜ン〜〜〜

213 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/22(水) 22:01:53 ID:xz/Mm6Jx
直也ね?なんばしよっとね、用事のあるときだけ!
母さん佐賀錦送ってよ!

214 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 04:09:16 ID:QYcb/sFp
懐かしいな、月にいて火星の表面が見えるくらい目がいいんだよな。
第1回の予告編ナレーションで言ってた。
でも、当時はファイヤーマンを見ずに裏のヒューマンを見てますたw

必殺技のファイヤーフラッシュとファイヤーダッシュは
タロウのストリウム光線&ウルトラダイナマイトと同じくらい
カコヨカッタ記憶があるんだが、今となっては本当のとこはよくわからない。
なんせハモニゴン戦くらいしか覚えてないからなぁ・・。

215 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 13:03:34 ID:3W10o1Hd
ファイヤーマンの裏がヒューマンって。
どこの地方ですか?

216 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 13:14:06 ID:YK7gVeZ9
当時は特撮ヒーローの裏番組に特撮ヒーロー、なんてのが珍しくなかったんだよね。

217 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 13:21:26 ID:/xcrI/V6
Aの裏が変身忍者だったりね。

218 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 13:22:45 ID:1TTj5Ayq
Aの裏が変身忍者だったりね、

219 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 16:24:54 ID:qdasY3ly
ファイヤーダーツは?

220 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/07(木) 18:11:52 ID:qlXCj+l0
ファイヤーダーツは確かスペーグスに使った技です。
でもグさっと刺さったときは驚きましたねぇ。

221 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/09(土) 00:03:57 ID:TAuLhO96
実はメビウスのミサキ女史の親父は岬だったりして

222 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/13(水) 22:15:18 ID:lttXE5Hg
ファイヤージャンプは?

223 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/14(木) 20:32:01 ID:s86EicO9
地球が、地球が、大ピンチ♪

224 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 07:12:31 ID:AQHiEbhQ
>>220
あれは「ファイヤージャック」って言ってる気がする。

225 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/15(金) 14:09:45 ID:TpkCZewG
>>224
ファイヤーダーツといっていたような気もするが、ファイヤージャックとも聞こえる。
しかし、はたまたファイヤーランスとも聞こえる・・・。

226 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 18:40:18 ID:PK60zEu4
>220
腹を串刺し、そして首を爆砕。
今はあんな倒し方、絶対ムリだねw

227 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/15(金) 19:18:50 ID:TpkCZewG
>>224 >>226
http://www.youtube.com/watch?v=fh-m9vguvAQ
↑上記参照。しかしヴィナレス星人の時の、ファイヤーフラッシュのサイレンってなんだろうねぇ。

228 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 20:38:29 ID:pWiWwOxZ
>>227
あれはファイヤーランプ点滅だよ。

229 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/15(金) 22:23:09 ID:TpkCZewG
>>228
まぢっすか!本当に教えてくれてありがとうございます!

230 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 22:45:56 ID:S+LVCiIY
怪獣をブンブン振り回してたがアレはピアノ線で吊るしてたのかな
線無しで振り回してたら凄いな

231 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 02:31:59 ID:ymQCHqbp
6話のスペーザー戦で使った光波状の痺れ光線の掛け声も「ファイヤーダーツ」に聞こえる…

232 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 06:36:11 ID:VYmD3QDi
>227
ファイヤーフラッシュのエフェクト、カコイイな。

233 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/16(土) 08:05:57 ID:UbOU4oCB
ここファイヤーマンの辞書。↓
http://r750.hp.infoseek.co.jp/

234 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/16(土) 08:13:08 ID:UbOU4oCB
>>228
あ、すいません。なんかファイヤーフラッシュを発射するときの「カンカンカン」
っていう音みたいです・・・・。

235 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 17:19:49 ID:2w9uynxp
>>234
あれはコスチューム点滅時の音です。
ダークマンダーなに言ってるの??

236 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/16(土) 18:39:17 ID:UbOU4oCB
ファイヤーマン
1.ファイヤーマン登場
part 1 http://www.youtube.com/watch?v=WgNEIzf17TU
part 2 http://www.youtube.com/watch?v=ybs1-tZtLm4
part 3 http://www.youtube.com/watch?v=N7z85tUsdVg
2.武器は科学だS.A.F
part 1 http://www.youtube.com/watch?v=10PdPkGtn0g
part 2http://www.youtube.com/watch?v=e2OeuIK2FDM
part 3http://www.youtube.com/watch?v=ey0wch5_7XI

237 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 19:34:53 ID:2w9uynxp
ファイヤーダッシュはどう思う??

238 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 21:19:17 ID:vU+XnDYs
カコヨス

239 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/17(日) 10:39:14 ID:sCovPgVt
>>237
キングザウラ戦では思いっきり玉砕してました。

240 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/17(日) 10:40:28 ID:sCovPgVt
>>236
ミス。正しくは「1.ファイヤーマン誕生」。

241 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/21(木) 02:06:27 ID:Dl0Tr8Mf
スミマセン、ファイヤーマンで一つだけすごく異色な感じがして
ずっとおぼえているシーンがあります。
天然な宇宙人が地球の自然にふれて、小川とかで一々すごいリアクション
で驚く、というものでした。
子供ごころに、「こんなパフォーマンスチックな演出 誰が許可したんだよ!」
って思いました。
この回のタイトルを教えていただけないでしょうか。

242 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/21(木) 04:22:54 ID:OJ71M+RP
22話の千吉っつぁんかな。
あれはリアクションというか、単にもともとテンションがどうかしてるキャラクターなだけな気もするが。

243 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/21(木) 11:07:22 ID:4SMuZDy2
すばやい回答ありがとうございます。
さっそくチェックしてみるっす!

244 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/22(金) 23:26:40 ID:v73l0z0t
>>242
デストロザウルスの回ねぇ。見たことは無いけど(まだ10代)、文化を
盗みに来たらしいなぁ。

245 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/25(月) 12:56:49 ID:qPwJBb3H
アンドロザウルスは?

246 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/25(月) 13:01:03 ID:ourb+T9Q
>>245
ミラーマンの怪獣。知りたきゃミラーマンのスレでも立てとくれ。

247 :天ノ川 創:2006/12/25(月) 13:25:56 ID:jGqzYsyU
アマテラス降臨!

248 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/25(月) 13:34:47 ID:ourb+T9Q
ファイヤーマン痙攣 ブラッカー・ダブルゴッド→ http://www.youtube.com/watch?v=wyC42NNb3mI&NR
ファイヤーマン痙攣2 ガドラザウルス・キングザウラ?→http://www.youtube.com/watch?v=wyC42NNb3mI&NR
ファイヤーマン 呑まれ 失神 溺死 キノクラゲス・ヴィナレス星人・ドランゴ→ http://www.youtube.com/watch?v=7MUECVnOXbE
だがこんなふうにたおした。
今では絶対できん。スコラドン・ヴィナレス星人・スペーグス→http://www.youtube.com/watch?v=fh-m9vguvAQ



249 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/26(火) 18:51:28 ID:8+BjOjXZ
ファイヤーマン痙攣2→http://www.youtube.com/watch?v=U0iVBozmvns&mode=related&search=

250 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2006/12/29(金) 22:31:04 ID:MTkc6Xhi
うーん、ヴィナレス星人の下半身が黄色く塗ったシルバー仮面に見える・・・。

251 :どこの誰かは誰も知らない・・・・。:2007/01/07(日) 23:05:53 ID:18qXB0aA
あけおめことよろ。早速だが、
ミサキー(岬大介)は地底人。
というと、エースのアングラモンやウルトラマンの地底人とは、仲がいいのか?

252 :どこの誰かは知らないけれど:2007/01/08(月) 18:56:59 ID:8sEGUnZm
世界が違うよ。

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)