5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前らそんなに石森が好きか

1 :安孫子:2005/07/23(土) 15:49:46 ID:stoGM2qW
なあ

2 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/23(土) 15:54:49 ID:jZdgA9Tw
うん。

3 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/23(土) 16:18:44 ID:nyErC9yo
安孫子よりもな。

4 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 00:21:39 ID:QFGFP/Af
ああ、大好きだよ石森。
ドバ・アジバとか最高だよ。











いいよな、石森達幸って。

5 :円谷一平:2005/07/24(日) 00:59:50 ID:Gb2qoX6j
石ノ森先生より、ジョージ秋山先生の方が好き。マンボ好塚先生も好きだな。

6 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 10:45:21 ID:FRn4TfnV
石森と永井豪ならどっちが好き?

7 :安孫子:2005/07/24(日) 11:39:34 ID:IB5jK1Q5
ハットリくん>>>>>>>>>>>>>>ドラえもん>>>越えられない壁>>>ロボコン

ですから。残念!

8 :テラ:2005/07/24(日) 18:27:29 ID:BfMXTLoY
ドラえもん>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>ハットリくん

なんじゃないか?

9 :安孫子:2005/07/24(日) 18:35:56 ID:IB5jK1Q5
藤本必死だなw

10 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/24(日) 19:00:36 ID:jjDFr1d/
好き!すき!!魔女先生
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1104837452/l50

11 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/25(月) 19:36:23 ID:ziKAciV4
石ノ森先生は東映特撮ファンにとっては矢島信夫監督と並ぶ「特撮の神様」ですな。

12 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/26(火) 00:17:01 ID:Ktatb/et
石森〜?
東映特撮をダメにした張本人!

13 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/26(火) 01:00:27 ID:+m/G9SlR
確かに今は戦隊とライダーしかやってないもんな
オリジナル皆無だし
石森を超えるクリエイターは出てこないのか?

14 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/26(火) 18:27:25 ID:O50iAgj3
【ショッカー】懐かしの仮面ライダーシリーズ【デルザー】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1104242695/l50

15 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 11:40:49 ID:i4opm/pc
あの人の頭の中はアイデアの泉だったね。
複数の週刊連載抱えながらテレビシリーズの怪人のデザインやらコンセプトこなしてたんだから。
ピーク時は週に何本くらいあったんだろう?

16 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 11:42:51 ID:G79LjkYV
アイデアにこだわらない人なんだよなあ。
Xの時に描かれた、カタツムリモチーフのデザイン画を
見たとき、そう思った。
普通、思いついても描かないって、あれ。

17 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 22:34:02 ID:nZv5pU+B
ただデザイナーとしての発想は認めるけど、タイアップで描いてたヒーロー物の
漫画(世間は原作って言ってるけど、俺はそうは思わない。真の原作者は平山亨
プロデューサーと思ってるので、あの人は単なるキャラデザイナーだな)
に関してはなんであんなに暗い展開の作品ばかりだったんだろうね。
「仮面ライダー」は本郷猛を殺し、「キカイダー」は01、00、ビジンダー殺し、
「嵐」は親と異母弟妹殺し、「イナズマン」「ロボット刑事」は兄姉弟心中、
久々に弟子任せにせず自ら描いた「仮面ライダーブラック」も克美や杏子殺して
希望も何も無いようなバッドエンド!正直読んでて腹立ったよ。
おまけに「ブラック」の頃は線が歪みまくりで
「酒飲み過ぎで、まともな絵も描けないのかよ!」って思った。


18 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/27(水) 22:54:39 ID:eu7F13c0
平山プロデューサーも本当は赤影や悪魔くんのような自由な形で作品作りしたかったらしいが、会社から石森作品ばかりまかされ苦悩したそうだよ。

19 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/28(木) 01:27:46 ID:eT7NXqO4
石森がアイデアの泉?
シュガー佐藤の間違いだろ!
有名な話だが銀座のクラブでホステスにせがまれ
怪人描いたんだよな石森センセ〜
いやぁ尊敬しますよ石森センセ〜



20 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/29(金) 16:59:09 ID:urEPRjLH
>>17
そうなんだよ。一連の原作はコミカライズと呼んで欲しい。
あのシリアスなヒーロー萬画こそ我々にとっての石ノ森ヒーローであり
平成ライダーはそれのリスペクトだ。
石ノ森先生はいいかげんさも含めて天才だと思うぞ。
実際、先生が亡くなってからHOTELLは
物語も作画もレベルが落ちて
…正直、ほっとした。先生ちゃんと自分でやってたのね。

21 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/29(金) 21:34:42 ID:HytO+fR7
だから本当に子供のためにマンガ描いてたのは安孫子先生だって。

22 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/29(金) 22:41:20 ID:urEPRjLH
いや!永井豪先生だ!
君もお世話になった筈だ!
特撮作品もあるし、石ノ森先生の弟子だから
スレ違いにもならないぞ!

23 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/30(土) 07:33:32 ID:f2mAKKUY
アインシュタインの相対性理論を否定したがる人間がいる。
正規の物理学者でも無いのに奇妙な理屈を振りかざして。
いわゆるトンデモな人々である。しかしアインシュタインの業績に揺るぎは無い。
偉大な業績に何とか傷を付けようとする、又は万人が認める存在(作品も含まれる)を貶めようとする…
そんな心理が人間にはあるようだ。
「君達が有り難がるアレだけどね、実はこんな程度なんだよ
何で有り難がるかなあ?」
そんな発言を何回も目にした。
水木一郎なんて…手塚なんて…成田亨なんて…そしてここでは「石森なんて…」
100%完璧な作品や人間など有り得ない。正と負の部分は必ずある。
負の部分だけクローズアップしても正の部分を否定することはできない。
多くの人間が価値を認める存在を何とか貶めたい。
そこには己のコンプレックスの裏返し、又は幼児的な天邪鬼な心理があるのだろうか?
いずれにせよ、負の部分があったとしても、石ノ森先生の全てを否定することはできない。

24 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/31(日) 03:19:39 ID:nQduZcWM
矢島信男。。。東映が石ノ森安上がり路線に進み仕事が減りピープロ、円谷に出稼ぎ。

25 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/31(日) 20:00:25 ID:sbTrxefO
まあ石森がいなかったら東映特撮もラレロみたいのばっかだったんじゃないの

26 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/31(日) 20:59:46 ID:j+/aaXD3
漏れが東映で石森原作以外で好きなのは
メタル3作とスパイダーマンくらいだな

27 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/01(月) 00:09:23 ID:mQ30NRDB
ハカイダーのデザインが、ジョージ秋山のザ・ムーンのパクリ説濃厚!

28 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/01(月) 03:17:48 ID:Oello2Ck
>>27
濃厚?三回目の射精の精液ぐらい薄いよ。
ハカイダーのデザインのポイントは頭部。透明の脳ドームが一番デザイン的にインパクトがあるとこだ。
ザ・ムーンは胸の巨大な三日月が左右非対称になっていないのが一番の特徴。
他にオリジナルを感じさせるところは無いレトロなデザインだと思う。
ハカイダーの胸のボリュームはザ・ムーンほどはない。左右非対称でもない。似てるがパクりとはとても言い難い。
第一、ハカイダーの一番の特徴は脳ドーム。これを思いついただけでもうオリジナリティとしては充分だと思う。先行する作品(漫画とか含む)に似たアイデアがあったとしてもおかしくないが、
ハカイダーとして完成させた石ノ森先生の才能はやはり評価されるべきであろう。
ハカイダーを貶めたいなら「タイガージョーのパクりじゃねえの?」ぐらい言って欲しいね。

29 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/01(月) 04:45:11 ID:G3Bo2K2M
ハカイダーのデザインが、ライオン丸のタイガージョーのパクリ説濃厚!

30 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/01(月) 07:12:55 ID:YEFTyadV
真面目にやり取りするだけ唇寒いよ。否定派に論客はゼロ

31 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/01(月) 11:29:41 ID:bAGWhXBt
漫画家の話は漫画板で
http://comic6.2ch.net/comic/



============================板違いにつき終了============================




32 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/01(月) 23:25:34 ID:Oello2Ck
あー。終わった。終わった。

33 :アンチライダー:2005/08/02(火) 02:19:44 ID:hlPizsZs
石森のデザインセンスは認めるが、心底70年代、特に前半の石森作品って心底オモシレーか?
アレが楽しいなら人間辞めなよ!

34 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/02(火) 03:30:11 ID:IaXq1+LX
70年代前半ってどんなのあったっけ?
後半なら変身忍者嵐とロボット刑事は心底面白かった
ライダーとキカイダーはそれほどでもなかったが

35 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/02(火) 03:45:50 ID:NaHkUA1p
変身忍者嵐の原作は「カムイ外伝」ばりに凄絶な展開で、この通りに
リメイクしてくれないもんかな、と今でも思う。
だってエピソードのタイトルが「視よ 蒼ざめたる馬 その名は死」。
子ども漫画のタイトルとは思えない。

36 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/02(火) 03:47:04 ID:NaHkUA1p
ただ、あの辺のコミカライズ作品は、ラストが常に肉親との骨肉の
争いになるのはどうかと思うけど。

37 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/02(火) 07:31:36 ID:66B4yoiw
>>36
あれがいいんだよ。

70年代前半は石ノ森先生に限らず、ああいう作風が多かったと思う。そういう時代だったんだよ。
キカイダー、嵐、K、は面白い。イナズマンは後半はだれたと思うけどな。
白倉Pはあの辺のムードが好きなんでしょうね。

38 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/02(火) 11:44:32 ID:66B4yoiw
実際問題として、あの当時の方向性の延長に今の漫画があるわけでね。
影響力としては永井豪先生の方が大きいかもしれんけど。
同系列に手塚先生のミクロイドSも…っていかんいかん。スレ違いだな。

39 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/06(土) 01:16:18 ID:WI9DeuEO
>>1
すまん、大好きだ。

40 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/06(土) 15:46:14 ID:YP1qVlEt
俺も好きだよ。

41 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/06(土) 23:28:20 ID:+8I3nkjI
最晩年まで青くさい悩みを抱えたまま逝ってしまった。
石森先生は永遠の少年、泣き顔のヒーローだよ。

42 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/08(月) 12:53:36 ID:jvqv3i+a
嫁がアレじゃなけりゃなあ。

43 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/09(火) 00:21:26 ID:okeMiIS8
「石ノ森未亡人が龍騎をごり押しでライダーにした」伝説
はどこまで信憑性あるんですか?

44 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/09(火) 12:06:26 ID:OYVkwtR3
A:「龍騎が石ノ森未亡人をごり押しでライダーにした」伝説と同じくらいです

45 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/09(火) 13:45:40 ID:awXiVYKj
いい評判は聞かないね。

46 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/09(火) 18:13:21 ID:CCT2lrvC
黒幕は未亡人の兄って話もあるね、殆んど寄生虫みたいな人だとか。
死んで何年も経つのに今だ関連作品が売られてるのも実はこの男が
「まだまだ金蔓として利用させてもらうぞ!」と息巻いているからとか。
生前の章太郎には義兄、丈や章にとっては伯父だから逆らえないみたい。

47 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/09(火) 22:41:19 ID:awXiVYKj
本当は赤塚が好きだった妹に、
「石森の方が将来性がある!」
と、結婚するように説得したらしい。先見の明があるのは確かだね。
おかげで労せずして何十億と稼いだんだから。

48 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/09(火) 23:50:20 ID:okeMiIS8
話としては面白いけど、信憑性無いので無視します。
(何でお前が知ってるんや?見たんかー!?の類。否定も肯定もできない時は無視。)

49 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/10(水) 00:00:23 ID:okeMiIS8
@ごり押しして儲けられるほど市場は甘くない。売れるから商品化してるだけ。双方にメリットがある。石ノ森先生没後に商売として儲かっているのは市場原理に過ぎない。
A龍騎が仮面ライダーとして企画されなくなった時点で石森プロには発言権が無くなる。石森プロサイドからごり押しできるとは考えづらい
B未亡人と義兄が儲けているとしても、平成ライダーのブランドが昭和ライダー以上に確立したためであって、気まぐれでわがままな「市場」は個人の意志ではコントロールできない。

と、思うので何らかの現実の事情を反映している可能性はありますが、未亡人と義兄批判にはあまり意味が無いと思います。
思うだけ〜

50 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/10(水) 05:00:54 ID:e+eBvkSS
>>48
99年春、宝島に掲載されたルポルタージュ「石ノ森章太郎 奴隷人生」で、
ファンなら周知の事実です。
その後、圧力がかかったせいか連載は打ち切られ、誌面を「噂の真相」に
移し、告発は続けられました。そちらは電子書店でダウンロードできます。
自分は先生の血縁のかたからさらに詳しく聞いていますが、口外無用だと
釘を刺されているので、匿名掲示板でも明かせません。

51 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/10(水) 06:19:18 ID:wJQqZHNd
だから「思うだけ〜」で「現実の事情を反映してるとしても」「未亡人と義兄批判は意味無い」って書いたでしょ?
儲けること自体は特に人から咎められることではありません。
私が知りたいのは、未亡人や義兄が儲けてるとかそういう話じゃないんです。
「未亡人(黒幕が義兄というなら義兄でもよし)がごり押しでライダーを続けさせた」
の信憑性なんです。ルポにその辺の事情が書かれているなら読んでみたいですけどね。


52 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/10(水) 06:55:15 ID:e+eBvkSS
なるほど>>48さんは>>46さんの情報の信憑性について聞いているんですね。
自分は>>47だから、自分の書いたことの責任を感じてソースを示しました。
ライダー情報については知りません。
何でもかんでも悪者にされちゃうキャラクターはいるもので、未亡人兄弟が
余りほめられないことをしたのは事実でしょうが、だからと言ってすべての
責を負わせるのはどうかと思います。


53 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/10(水) 08:24:56 ID:TLYf/KNt
>50
あのルポの内容って事実なの?

54 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/10(水) 12:52:05 ID:e+eBvkSS
未亡人サイドの抗議に対して、宝島サイドのコメントは以下の通り↓

「この連載は漫画文化に大きな貢献を果たした天才、故 石ノ森章太郎の
生涯と創造の秘密を描こうとする試みであって、多方面の取材に基づいて
おります。よって記事の正確さには絶対の自信を持っています。」


55 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/10(水) 20:30:13 ID:TLYf/KNt
凄い自信だ!

56 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/12(金) 16:21:05 ID:XnBN6r0m
>>6
永井豪。別に石の森は好きじゃない。
キカイダーとかロボット刑事とか漫画はテレビとは別に面白いけどな。
つーか別に漫画自体そんなに好きじゃないけど。
極論すれば番組や玩具をより楽しむ為の存在にしか過ぎない。

57 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/18(木) 08:38:27 ID:0CH2FZcf
取材と言っても、冷静に考えて
「関係した人に話を聞く」
だけなんではないだろうか?事実なんて人の主観でいくらでも変わるからなあ。
ルポは事実を反映しているとは思うけど、まんま信じるのもどうか?少なくとも兄妹のプライベートな会話なんて、聞いた奴はいないと思うぞ。
いや、そんなことどうでもいい。
夫人が龍騎をライダーとしてごり押しした…は結局どうなんだろうか?

58 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/18(木) 09:29:38 ID:HZFi+ND+
それは無いんじゃないか。
仮面ライダーのプロデューサーだったか、大変な石森ファンで、
サイボーグ009を読んで感動のあまり眠れない晩があったとか。
龍騎に出て来る13ライダーズも原作「13人の仮面ライダー」への
オマージュのような気がする。
ライダー・シリーズで朝の固定客がついているのに、いきなり
ライダーに何ら関係ないシリーズを始めるメリットが感じられない。

59 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/18(木) 10:21:41 ID:2XTDpTra
龍騎13ライダーズが漫画版「13人の仮面ライダー」へのオマージュ?
数が同じなだけで、漫画は単なる偽者登場話じゃない。もっとも本物が
殺されて偽者の一人が襲名するなんて妙な話だが。
だいたい平山Pは「ヒーローを殺すのは子供達の夢を壊す事になるから」と
あの交代劇では絶対に本郷猛を殺すなと訴えてたのに、あのチン毛頭は
平然と殺しやがった。当時子供だった俺はあまりのショックに暫らく
気分が重くなったものだ、そして後にキカイダーでも同様の事しやがって。
あと原作者って言葉はちょっと変だと思うのだが?キャラクターデザイン兼
タイアップ漫画担当が正しいのでは?いや「大鉄人17」や「アクマイザー
3」のあのチン毛頭が描いた漫画は無いだろ?

60 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/18(木) 10:50:05 ID:g02GkFtK
チン毛頭 w

61 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/18(木) 11:38:53 ID:0CH2FZcf
>>59
お前、まさかと思うがバカか?
どういう育ち方したんだかなあ。
石ノ森先生の萬画が、ハードで面白かったからこれだけ先生のファンがいるんじゃないか。
デビルマンの漫画見て怒ってるようなもんだぞ。

62 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/18(木) 13:57:32 ID:HZFi+ND+
数は何人でもいいのに13人にしたことで原作ファンへのサインを
送ってるんじゃないのか。
今度の劇場版も「仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼」で、009の
ファンなら「九人の戦鬼と人の呼ぶ」へのオマージュだとわかる。

63 :59:2005/08/19(金) 11:02:39 ID:Zeyikjxg
>>61 お前に馬鹿呼ばわりされる覚えは無いな、お前ガンダム世代だろ?
キャラ殺しを行うのはハードで良いみたいに思ってる。やれやれこれだから
信者は困るよ。俺は単に仮面ライダーやキカイダー01が酷い死に方したの
子供心に腹が立った事書いただけなのに馬鹿呼ばわりかい?
キャラが死ぬのがハードで面白いだなんて酷い考えの持ち主だね。
じゃあ子供に返ってこの言葉を贈ろう「馬鹿って言った奴が馬鹿なんだぞ。」

64 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 12:43:24 ID:FMymRq21
いさかいはよそうや。
チン毛なんて呼んでても、あなたはあなたなりに石森原作の番組が
好きなんだろう。
オレは宮城県の石ノ森萬画館で、先生の右手のブロンズと握手して
泣くようなファンだから、正直あなたの物言いはつらかった。
>>61 のファン心理も理解してあげてはいかが。


65 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 13:24:06 ID:VsX5zWeA
チン毛でもめるな

66 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 15:01:20 ID:3ovipATa
俺は>>61だが、
ガンダムは見てない。
石ノ森先生や永井豪先生や手塚先生の漫画で、ヒーロー側が死ぬショックをかまされた世代だ。
まぁ、子供時代にショックを受けたにしろ、もう大人になったんだから、幼稚な見方は忘れろよ。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 15:11:17 ID:3ovipATa
結論から言うと、俺は>>63は馬鹿だと思う。
本気で>>63みたいな見方をする人間を嫌っている。
作品への感想や好き嫌いは人それぞれだから、漫画版がショッキング過ぎて好きになれないのは理解できる。

しかし。

お前の幼い感性で、良くできた作品を馬鹿にするな。
「少し年長の子供向けだったのでしょうが、やはり当時まだ幼稚園児だった自分にはショックが大き過ぎました。そのトラウマで今でも石森先生の一連の作品は好きになれません。」
とか書けばいいんだよ。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 16:14:25 ID:+HSkXQnb
ヒーロー殺しの是非についてはもう一度ロボの最終回を観てからにしてくれ
ロボ特攻のケースは対案を退けてまで当のプロデューサが実現させた案だからな
そしてついで言えば漏れにとってはジャイアントロボの方が酷だったよ

69 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 16:17:23 ID:OHK/G2i5
早瀬マサトは石森の弟子を自称するならチン毛頭にするべきだ

70 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 16:29:15 ID:+HSkXQnb
無理                               らしいよ

71 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 17:04:47 ID:3ovipATa
篠山紀信もチンゲ頭だ。パパイヤ鈴木も。

72 :愛撫先(相武紗希):2005/08/19(金) 22:05:18 ID:oii8lznF
「ストロンガー」終了後、朝日新聞でライダー罵倒の記事が出た。
御大逝去の同誌の記事では「仮面ライダー」の文字はなかった。
23年も経っているから、同じ記者であるわけないが、朝日新聞って偏執狂だな。

73 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 22:23:13 ID:3ovipATa
あーさひでさんさん♪おはようさん♪

74 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 22:55:20 ID:6Oqe1buh
63の言うことも、わからんではないな。(ちょっと言葉使いは悪いけどな)
61がいきなり馬鹿呼ばわりしなければ切れなかったと思うし。後味が悪い作品は
あまり読みたくない・見たくないという気持ちも理解できなくもない。

ただ、キカイダーは「ああいう終わり方しかなかったのかもしれない」って
思ってはいるんですけどね。(横山先生の「マーズ」ってのも悲惨な終わり方だった)

75 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 23:23:18 ID:FMymRq21
いや、石ノ森先生の生い立ちとか、姉との死別とか、そういう事情を
知ると、一連のマンガがああ終わらざるを得ないのは解るよ。
特に「ロボット刑事」。あれは身体の弱い姉に苦労をかけて死なせた
ことへの贖罪なんだろうな。ラストの姉弟心中。
 
ただ、そういう私小説みたいなモロモロを児童向け特撮番組の原作に
盛り込んだことを暴走と捉えるか、それだけ真剣に描いていたことの
証左と考えるか、その答えは決めがたい。

76 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/20(土) 00:21:22 ID:3iMxpQrt
当時は既に少年誌の読者層が高くなっていたので、対象を高くしたのかもしれない。
元々、児童向けに書かれていなかったんだと思う。
また、70年代という時代の雰囲気も暗く、ニヒリズムみたいなものがあちこちに充満していた。その影響もあったんだと思う。
若干前後するけど、マガジンのデビルマンなんて完全に児童向けじゃ無かった。ゲッターロボのサンデー版もハードだった。チャンピオンのミクロイドSなんかもハードで暗い展開だった。鉄腕アトムも読み切りで暗い話が書かれている。
石ノ森先生に限ったことでは無く、時代の流れだったんだと思うな。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/20(土) 00:41:15 ID:3iMxpQrt
70年代中盤のノストラダムスブームが去ったあたりから世相は明るくなっていった気がするな。
んで、ロボコンやらゴレンジャーが現れて、やっとヒーローはテレビも漫画も明るくなっていったような…。
それでも、何となくヒーローは、どこかに影を背負っていたような気がする。
スパイダーマンが最後の70年代ヒーローだと思うんですよね。で、仮面ライダーとウルトラマン復活するも新しいムーヴメントとはなりえず、宇宙刑事ギャバンが80〜90年代のヒーロー像を決定する、と。ティガを経てクウガが現れるまでそれは続いた。
なんか、とりとめ無いっすけど私的な意見でした。

78 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/20(土) 12:49:26 ID:/ngdyA5c
いや、概観として上手くまとまってるよ。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/20(土) 15:32:26 ID:C2U3sdfx
確かにオイルショックからロッキード疑惑、連続企業爆破テロ
そういう社会が「笑い」やもっと軽快なものを求めていたのだと思う

漫画誌の場合は特に『光る風』の山上龍彦による『がきデカ』、あの作品のメガヒットが象徴的
当時は各誌毎にこまわりくんフォロワーの漫画が載ったくらいの右へ倣えヒットだった
そのヒットの大波が高年齢志向漫画、いわゆるド・シリアスな劇画勢を隅へ追いやる
そしてその後の柳沢きみお作品に始まるラブコメ少年漫画ブーム
これでほぼ完全に漫画誌のエンタ体制が完成する
その過程でそういう内容に応用が利きづらいSF系ヒーロー漫画も激減
それどころか悩める主人公自体もほぼ絶滅状態となったんじゃなかったかな

そうしてみると『ウィングマン』とか『かいけつカッコマン(だっけ?)』
ああいうのはストレートな足し算で上手く社会の空気に合わせられたものだ感心するよ
そしてそうした方法で対応する石ノ森作品というと『グリン・グラス』ってことになるのかとも思う

80 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/20(土) 23:29:22 ID:3iMxpQrt
そんなわけで、
さっきからイナズマンF見てますが、あまりにハードな演出で
頭クラクラしてきましたよ。
石ノ森先生の萬画だけじゃなくてテレビも相当キテますよ。

81 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/21(日) 00:54:29 ID:MpYP/geI
そういう意味ではバブルの頃ってあんま絶望的なのって無かったな
やっぱ時代の空気ってのはあるな

82 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/21(日) 22:08:47 ID:nwSkK1wT
時代の空気か・・・ブラックで正義が冷笑される時代、お前のような奴がいてもいいんじゃないか?ってセリフが良かったね。

83 :???:2005/08/22(月) 20:09:12 ID:BlCFfNQh
我らが石ノ森章太郎先生を侮辱することは許さぬ!!

今すぐ謝れ>>1

84 :石ノ森世代:2005/08/22(月) 22:20:14 ID:7y3eWm87
別にいーじゃん。
アンチが出るのもまたよし。

85 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/22(月) 22:46:54 ID:Xy8O0TNm
昭和50年代の中頃からの石森先生の作品って それまでのものに変わって
「エンターテナー」をテーマにしていたんだと思うよ。



86 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/22(月) 23:07:18 ID:X5lyw03I
>>83
まあ、チューダーでも呑め

87 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/23(火) 00:16:39 ID:52qtOSfM
チューダーって、やっぱり三ツ矢サイダーで作るべきかな?

88 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/23(火) 11:59:37 ID:gVz5Nq98
アラビアのモスクでござ〜い。

89 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/24(水) 12:02:50 ID:8k56TNlu
>>82 ただ、そのセリフ言ってくれた先輩も含めて登場キャラ殆んど
死亡(推定含む)で最悪の終わり方してくれたからねえ。
なんであそこまで酷い結末にしたんだろう?

90 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/26(金) 21:28:37 ID:y7lwDINP
他のも基本ペシミスティックだと思うけど。
ブラックは最初から親友と戦う事が決まってたしな。

91 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/27(土) 10:21:38 ID:sLqeihHZ
ブラックの頃って初代ライダーの頃に比べて妙に線が歪んでるって言うか
殴り描きみたいで、デッサンもかなりおかしい・・・・
これって赤塚センセみたいに酒の飲み過ぎのせい?
話の鬱状態もだけど絵もなんでこんなになっちゃったんだろ?
009のヨミ編の頃みたいな綺麗な線で描けなくなってるのは何故?
普通は歳を得るに従い円熟味ってのが出そうだけど、石森センセは
老醜ってのは言い過ぎかもしれないが惨くなってた気がする。

92 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/27(土) 13:04:27 ID:EAAJHnNv
いや、関係者の証言や本人の著書を読む限り、お酒はあまり好きでは
なかったようだから(ただ付き合いで呑んでいた)それは違うでしょう。
手塚先生もNHKドキュメンタリーで「昔は綺麗な円がフリーハンドで
描けたのに、上手く描けなくなった」そういう趣旨の発言をしている。
このとき50代。宮崎駿も似た発言を『もののけ姫』時に述べている。
 
やはり老いて衰えたと考えるべきでは。

93 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/28(日) 13:10:05 ID:0MruptOs
ペン入れは技術だから加齢によるコンディションの変化と共に変わるだろう
そもそも数十年前と同じ線を引けというのが無理だし
逆に内容によってはホニャホニャのペンが効果的な場合もある、軽い時代物とかね
ともかく、これを避けるためには完全な分業制を敷いて若手に任せるしかないんじゃない

ちなみに、逆説的に見れば
だからこそ晩年もちゃんと本人がペン入れしていたんだなと思えるわけで
この辺りが画力そのものの衰えに反してプライドだけは人一倍な弟子筋との違い

94 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/05(水) 21:11:35 ID:ftQE53//
http://www.2chan.net/

95 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/07(金) 20:57:21 ID:cDwN/jl0
【サイボーグ009】SHOTARO WORLD【ゴレンジャー】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1068143035/l50

96 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 00:23:05 ID:TklBT61R
仮面ライダー大全て昔の本で、将来は映画監督になるためにコミックスの世界に
身を投じたわけですが・・・と語り、仮面ライダーで何話か監督できてその夢
がかなったとか答えてたな。 

97 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 00:29:04 ID:/WX4IlZ0
「イナズマン」も監督してるぞ。

98 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 00:38:34 ID:iNbvhyZM
漫画家は40過ぎると腱鞘炎になって腕がおかしくなるらしい。
また、老眼になると線がきれいに引けないらしい。

99 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 05:57:00 ID:IcPH9ax2
「姉さん、事件です・・・・」のドラマも
この人の原作。

100 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 13:08:01 ID:aRh1OGFd
百目タイタン!

101 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 15:12:27 ID:OSfPn7wa
>>98
らしいらしいじゃ何の説得力も無いぞ

102 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/13(日) 17:52:06 ID:IumH5LNX
【白黒全集】石ノ森章太郎 2【外見は豪華】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1131024574/l50

103 :エターニティ・ゼロマスターハイパーキング:2005/11/16(水) 09:20:27 ID:J6THmkZ4
とりあえず、こんな頭弱そうでちんちくりんな敵怪人&みっともない
スタイルのアベックライダーが脳みそカラッポみたいな展開で
暴れ回る馬鹿漫画に、本気で熱中してるような奴は重度のアダルトチルドレンか脳膜炎患者だろ。


104 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/23(水) 14:07:02 ID:h7FLxPlh
石ノ森って他の同世代の漫画家と比較して、結構カッコいいと思う。
パーマにサングラスにハスキーボイス、知的な感じがする

105 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/23(水) 14:52:29 ID:rVl0vq8o
お姉さんが亡くなってからと 80年代前後と 少なくとも2度
作品の方向性が変わっているよね。

106 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/23(水) 15:58:54 ID:SS0v2S+J
仮面ライダー第1作の、コウモリ男に落とされて、空中で姿勢制御する辺りの
構図とコマ割りなんか最高だな。
オレは「キカイダー」が好きなんだけど、明らかに手を抜いているのがわかる。
「変身忍者嵐」と「ロボット刑事」に比べて不憫だ。

107 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/23(水) 17:47:43 ID:0RhR7xDA
キカイダー本人が書いてると思ってるバカ発見w
超腹いてーwww笑い死ぬ

108 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/23(水) 18:05:55 ID:SS0v2S+J
そんなの判ってるよ。細井雄二に山田ゴロに土山よしきだろ。
(見ないで書いてるから、少し名前が違うかもしれん)。
絵コンテぐらいは本人がやってるだろう。
土山よしきが学年誌に描いた01の最終回は忘れがたい。
ハカイダーにギルの意識が戻り、我が子を守るための行動に出る。

109 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/23(水) 18:08:51 ID:SS0v2S+J
さらに言うと「イナズマン」と「キカイダー」は同時連載なのだが、先生の
やる気はどんどん「イナズマン」へと傾注され、末期の「キカイダー」は
わずか4ページになってしまった。

110 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/23(水) 18:10:57 ID:rVl0vq8o
編集方針って石森側だけで決める話でもなかろう

111 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/23(水) 18:12:43 ID:SS0v2S+J
…いや、待てよ。絵コンテだけじゃ済まないな。
初期キカイダーはかなり本人の手が入っている。
だいたい「HOTEL」でも、アシスタント任せの回は明瞭に判る。
本人が描くと「これをアシスタントが描いたらリテイクだろう」って線だから。


112 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/23(水) 18:15:56 ID:SS0v2S+J
>>110
「イナズマン」と「キカイダー」で合計何ページとか決まっていて、それをどう
配分するかは先生まかせだったらしい。


113 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/01(水) 22:12:19 ID:6vr2X3Ii
sage

114 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/05(日) 19:41:34 ID:rqikXcDg
【テレビ】「戦隊」と「ライダー」が合同イベント
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1139065880/l50

115 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/08(月) 01:47:00 ID:RyDVguwo
ハッキリとは言えんけど、
漫画家としての「石ノ森」のファンと、
特撮番組の原作者としてのファンって、
実はあまりクロスしてないんじゃないかとも思う。

116 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/08(月) 03:00:55 ID:nX2TdX+Y
どっちも好きな人って
40代からじゃないとあんまりいない気がする

117 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/08(月) 03:36:33 ID:Z+9jXMIC
>>115
あの島本和彦でさえ、「佐武と市」は作者と会うまで読んでなかったし好きじゃなかったって言ってるから
あくまで特撮の原作者としてのファンなんだろうね

118 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/08(月) 08:16:34 ID:fMYHuML8
島本は009スキーだから思いっきり漫画家石森ファンだろ。

119 :猫柳四十半ば郎:2006/05/08(月) 23:05:51 ID:wdSYuLui
>>115
自分が十代後半の頃(いわゆる「宇宙戦艦ヤマト」によるアニメブームの頃)に
知り合った009中心とした石森ファンの人達(女性が多かった)と話した時に
自分が仮面ライダーとかキカイダー(テレビ版)の話すると、なんか無理に話題止めさせ
ようとする人とかいましたね。自分の場合は石森先生の作品やアニメ(009とか)
特撮作品全般が好きなんですけど、その人(女性)に言わせると「先生にはあんな幼稚な
作品には関わって欲しくないんです!」との事。
悪の組織に改造されたサイボーグが、その組織と戦うって言う基本ラインが同じでも、
女性受けする要素のある009と造成地で殴りあう仮面ライダーとでは好みが分かれる
のは仕方無いんでしょうけど。あまりに露骨にこう言われると少々ムッとなった記憶が
あります。

120 :どこの誰かは知らないけれど :2006/06/12(月) 21:57:45 ID:kA2c9xRS
>>115 >>119 >>all

素人な質問でスマソだが、例の高千穂某が、あれほどミソクソに貶す
のは何故? 
アイデアに海外SFの○○○が多いというのが、表面的な理由だとは思うが
けど、さっき、F川スレROMってたら、高千穂某が、F川センセーを嫌う
理由が、ヤマトの時、飲んで絡まれたとかいうカキコがあって(スレ違いだ
が、小説の懸賞に落ちて、選者に眼が無かったって管を巻いていたとか、水
金地火木土天海冥も知らなかったって書かれてるのF川センセーのこと?)、
やはり、何か直接的なきっかけがあったのかな?って思ったもんで。

永井豪ファンクラブの立ち上げ時からのメンバーだし、ニューサイクロンや、
ハリケーンのデザインは、宮武だというし、すがやみつる氏のサイトには、T
川(本名)時代の高千穂某や、宮武が石森プロに何事かで来て、そこで、すが
や氏に50年代海外SFを嫁とかなんとかアドバイスしたとかあったのも読ん
だんで、何かその頃トラブルがあったんですか?

121 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/25(日) 18:10:27 ID:duEXvMaN
【論説】女性を動かすには?「モモレンジャー」ではなく「アカレンジャー」を探すべし
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151157587/l50
【調査】「夏休みに仮面ライダーを探せ!」 自然保護協会が初の一斉調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151194775/l50

122 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/26(月) 14:19:06 ID:UH12GGtJ
特撮ファンで全集購入したやつってどれくらいいるかな?
ちなみに自分は買いました
非・特撮関係の作品の方が面白いね

123 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/26(月) 14:29:34 ID:neViEH/u
>>122
手塚全集のようなリーズナブルな価格設定を期待してたんだけどな…

FMレコパルで不定期連載していたライブ・コミックシリーズが読みたかった。

124 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/26(月) 15:00:47 ID:L6x8dgKT
>>123
>FMレコパルで不定期連載していたライブ・コミックシリーズ
懐かしい! 黒鉄ヒロシのビートルズ、池上遼一のクラプトン、
政岡としやのボブ・マーリイとか傑作が多かった。
よく覚えてないが、石森センセのはコルトレーンとかジャズ系が多かったんだっけ?

125 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/26(月) 15:00:58 ID:UH12GGtJ
そう、一冊一冊に換算すると、
あのサイズの角川コミックスの、倍くらいの値段になる・・・
でも入手しづらいのも多く収録してあるしなぁ

126 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/26(月) 15:33:30 ID:neViEH/u
>>124
未読だけどQUEEN、アースウインド&ファイヤー、チャーリー・パーカー
ハービー・ハンコック、マンハッタントランスファー、富田勲(!)と
幅広くやってたみたいだね。

石ノ森先生じゃないけど、上条淳士のボーイ・ジョージで爆笑した記憶が有るw

>>125
割と再販される機会が多い特撮関連に対して、他ジャンルの作品は中々ね…

127 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/28(水) 07:29:00 ID:m6KWepNc
ドラマ内マンガの「シロクロード」まで入ってるんだから
レコパル・ライブ・コミックも収録されていると思ったのだが・・・
全集には入ってないの?

128 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/20(木) 09:10:41 ID:ff1BnGq/
鉄面探偵は実写化したら面白そう。

129 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/21(金) 20:51:56 ID:i3jAU1Ls
各種リメイク案も、キカイダーは剣に、変身忍者は響鬼になったらしいからなぁ。

130 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/31(月) 17:16:49 ID:/PYpvNlX
惜しいねキミ

131 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/12(土) 21:04:09 ID:1AjKojHK
ライオン丸も石森作品だったら、獅子やら虎やらのライダーが・・・

132 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/01(金) 22:25:13 ID:Uam+IAlB
なぜ秘密戦隊ゴレンジャーゴッコが語られないのか不思議だ。

133 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/01(水) 13:05:44 ID:vJ45T8RQ
ムダに展開がスケベなのがイイ!

134 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/10(金) 01:55:19 ID:lBOFGJ/4
>>435
某板の石ノ森氏のスレを見ると
石ノ森氏はQUEEN、アースウインド&ファイヤー、チャーリー・パーカー、ハービー・ハンコック、
マンハッタントランスファー、富田勲などを描いたそうです。

他に黒鉄ヒロシのビートルズ、池上遼一のクラプトン、 政岡としやのボブ・マーリイ
上条淳士のボーイ・ジョージ、などがあったそうです。

135 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/10(金) 01:56:46 ID:lBOFGJ/4
すいません、誤爆でした。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)