5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔の特撮の方が恐ろしい感じが出てる

1 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/11 00:17:37 ID:uaqzMfAf
デンジマンとかあの辺りまでの特撮って
人が食べられちゃったり、恐ろしい感じが出てる。
それにショッカーとか、その他敵キャラも正統派悪役って
感じで迫力とグロさを兼ね備えた感じだった。
今の特撮は光線とかグラフィックは綺麗だけど、
昔のような震えるような恐ろしさが感じられない。

2 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/11 00:55:07 ID:aWnLPn6T
東條昭平は恐ろしい人だったからなぁ。

3 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/11 01:51:36 ID:/V2vLMJH
怪人に襲われて溶かされるってのは恐かったよ。

4 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/11 13:21:47 ID:NLtXRtTc
初期のショッカー怪人が異常に怖いと思ったのは俺だけでしょうか?

特にコウモリ男とか。

5 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/11 15:25:34 ID:6UiVtg03
漏れも初期ショッカーの怪人には怖い思いさせられたよ
何が怖いって、あの目

6 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/12 02:43:11 ID:2f6d2UiF
悪役の俳優が素晴らしかった。
宇宙刑事シリーズは下手なホラー映画より怖い。

7 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/12 20:43:29 ID:n0MtxEUY
仮面ライダーのジャガーマンを見て泣いていた
幼少時代の俺w

8 :おじさん:05/03/12 22:19:26 ID:bUOxJ1yJ
今のは、いかにも着ぐるみっていう感じ。古い特撮の方がリアル。
子供の頃見たせいか、「大魔人」に追いかけられる夢を時々見る。(笑)

9 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/12 22:38:46 ID:mL2Jg9Kb
ウルトラマンレオ3話なんて理由なき残虐通り魔だからな。
笑顔のおじさんが数分後に胴体真っ二つにされて殺されるとか。
(尤もこれは「怪奇番組」仮面ライダーの人気に便乗したのかも)

10 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/13 10:45:40 ID:A6UAZr21
フィルム撮りと最初のヤッタモン勝ち
ビデオ撮りの現実感と残り物

11 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/13 10:52:31 ID:8Pwu8lDv
「赤影・魔風編」に出てきたギロズンなんかは着ぐるみそうろうでもすごく怖かった。
あれはデザインと設定の勝利だと思う。

12 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/13 14:30:56 ID:wMkiLYbG
時間によるフィルムの劣化が、より怖さを醸し出すっていうのもあるよね。
なんかニュース映像とか記録フィルムみたいで、
本当にあった出来事なのでは、と思わせる雰囲気がある。

13 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/14 08:03:17 ID:QAVewDKz
監督にもよると思います。竹本弘一監督とかの回は特に怖い。ライダーでさそり男の
回なんて逆さ撮りはするわ、逆回転はするわで異常なテンションでしたからね。
あと発泡スチロールを使って人間の熔けるシーンを用いたのは竹本監督と田口勝彦監督
と内田一作監督。やっぱ怖いなぁ!

14 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/14 17:26:55 ID:TCcgeT4Y
教育倫理がかなり緩かった時代だったから結構好き勝手出来たんだろうね。
かなり残虐なシーンや逆にエロいシーンも多かった。
俺は「コンドルマン」が怖かった…
あと「宇宙刑事ギャバン」だったっけ?のアニーのパンチラに萌えた!


15 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/14 18:00:24 ID:yJIPwcU8
昔は吸血怪人が結構たくさん出ていた気がするけど、今は全く出さなくなったよね(一番新しいと思われるのはクウガのゴオマ)
やっぱり放送コードに引っかかるんだろうか?

16 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/14 18:03:07 ID:fKRWH1gn
「ウルトラQ」
「悪魔くん」
「河童の三平」
この三作品はいまだに観るのに腰が引ける…

17 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/14 18:56:28 ID:6PFaTeyA
>>8
大魔[神]が懲らしめるのは悪人だけです。悪い大人になってしまったのですか?

18 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/14 19:23:28 ID:NDQvXpnU
>>17
程度の差こそあれ、何がしかの後ろめたい、やましい部分をもって生きているのが、世の大人ではないでしょうか。
という私も、いつか必ずや閻魔様のモニター前でおたつくはずです。
でも、最近の子供や若い人はどうなんだろうか・・・・

19 :ゲロリン:05/03/14 20:49:45 ID:fd2eA+/7
宮内洋さんがいつも語ってるように教育番組なんだよ、ヒーローものとかロボットものは
悪の軍団がやってることは悪いこと!ということをキチンと子供に認識させる上でも怖い
シーンとかが必要だと思います。でも、それをわれわれ大人があれは作り物とか言ったん
じゃおしまい。正義と悪がわからないような複雑なドラマ作りじゃ、ヲタクしか
喜ばない。悪は悪なんだから。

20 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/14 21:04:08 ID:XTzCJ3zL
ハヌマーン見てイスラム教から仏教に改修したよ。

21 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/14 22:07:59 ID:vtEFFYGp
夜のシーンや、建物の陰なんかで、昔のは暗いところが
ちゃんと真っ暗。暗闇の怖さを感じる。
最近のは画面はきれいだけど、隅っこまできれいに光が
廻っていて、実在感がない気がする。

22 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/14 23:10:44 ID:yH7cqYVF
まあ真っ暗なのは安いセットをごまかすためなんだけどね

23 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/15 07:30:46 ID:bjYetgnz
ウルトラQ、ウルトラマンはむしろセットが過剰によくできてると思う。
「悪魔くん」も今にいたる東映系特撮番組の最初の作だから、セットもずいぶん凝ってると思うが?
以前レイ・ハリーハウゼンがインタビューで「モノクロとカラーを比べた場合、モノクロのほうがホラーはより怖く、コメディはより可笑しくなる傾向がある」と言っていた。
ならば、TVのカラー化はより面白くないほうに進んでしまったわけで…。



24 :ゲロリン:05/03/15 07:33:24 ID:I5Vy4j31
東映に限って言えば生田スタジオはもともとあんな雰囲気のスタジオだったらしい。
キカイダーとライダー比べればわかります、キカイダーは大泉スタジオでライダー
とは照明が少し明るいから。

25 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/15 18:17:08 ID:iGbAeE0i
闇が引き出す想像力

26 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/15 19:14:30 ID:1mC5kN8e
いくつになっても「暗闇」は怖いよね。

27 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/15 21:59:18 ID:jCWlFV4T
 映像も怖いけど、BGMも怪奇調で怖かったな。

着ぐるみの技術は進歩してる筈だから、モニター越しじゃなくて
生で見たら、多分今の怪人の方がリアルで怖いんじゃないかと思うんだけど。
どうなんだろうか。


28 :ゲロリン:05/03/16 07:11:22 ID:YdGJsR1H
27さんへ 怪人の造型は今の方が怖いですよ。ゴルゴムの怪人だって妙に生々し
かったし、あれから20年近くたっているのだからますます怖いはず。
だけど演出が全然怖くない。人間が熔けるシーンとかをもっと出せっつーの!
ヘボ監督!

29 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/16 07:33:18 ID:1dgma4lZ
 人間が熔けるシーンかあ。

それを発泡スチロールじゃなくて、今の技術でリアルにやるわけ?
TVで放送できなくなるんじゃ・・?


30 :ゲロリン:05/03/16 12:12:03 ID:0QSpch7i
それを承知であえて言ってます。でも製作者側が冒険しなかったら安全圏の中に
ダラーッとしてたら良い作品はできないんじゃないですか?


31 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/16 17:24:12 ID:6rco1VH2
「吸血鬼ゴケミドロ」では結構リアルに
人間が灰化するシーンがあった筈だ。
2〜3日は悪い夢に出てきそうなインパクトあったな。

32 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/16 19:36:52 ID:bWcLfSv+
人間が溶けたり蒸発したりするシーンは、むしろ今の特撮の方が
生々しく、かつ、日常生活の延長線上というリアル感がより強く出ているため
より一層残酷に思える。

33 :ゲロリン:05/03/16 21:06:39 ID:l4U9QZFd
↑そういうシーンってあるのですか?今の特撮で。あるのなら教えてください。

34 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/16 23:18:34 ID:SzaKT/5L
近年で人間が溶けたり蒸発したりするシーンといえば、
仮面ライダーアギト程度かな?

他の作品だと、別の趣に残虐なシーンが主。

35 :とおりすがり:05/03/17 01:40:46 ID:/6i5CxxI
カゲスターは敵の戦闘員が不気味だと思う
カゲスターも不気味だけど

36 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 10:29:36 ID:7yJQFCta
>>35
カゲスターと正面から向かい合ったら目をそらしてしまうだろうな…

37 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 12:50:47 ID:CuBp50z4
たとえば、人が溶けるシーン一つとっても、
今だとCGとか発達してるから、派手さはあるんだけど、
CG丸分かりで生々しさが足りないなぁ。
昔だと、技術が無い分、なんともいえない
現実感が凄いなぁと。

38 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 13:35:45 ID:fLs+sarO
新東宝の「地獄」を見ると、「怖さ」というのは技術の進歩だけではどうにもならんものがあると痛感します。
前半で人間の中にある地獄思想と業をこれでもかこれでもかと描いて、後半でそれらを凝縮し爆発させる
ように残虐な「地獄絵図」を見せる。お寺の地獄絵図まんまな「マンガ的光景」なんですが、前半の生々しい人間ドラマ
と併せて見てると「死んだら自分も地獄行きなのか!?」という恐怖感にかられます。「地獄」を見てふと思う
事は、今の特撮物に欠けている「怖さ」というのは「実際自分もこうなるかも?」な所ではないでしょうか。

39 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 13:48:10 ID:7yJQFCta
>>37
そうだね、実際に「溶かしている」んだもんね。

40 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 22:56:29 ID:bp6f2h7n
今の特撮はCGに頼りすぎなんだよなぁ
CGだと生々しさが感じられないんだよ

41 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/18 14:54:47 ID:xcvB0BSU
ジャンボーグAって結構怖かった。
深夜の病院とかグロース星人の村とか。

42 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/18 15:02:19 ID:9X+FPwin
バロム1のヤゴゲルゲのせいで、ただでさえ怖かったお化け屋敷が更に怖くなった

43 :ゲロリン:05/03/18 16:05:07 ID:khNfvo2A
僕はやっぱり「怪奇蜘蛛男」。あの緑川博に蜘蛛男が忍び寄るシーン。あれが
なんとも不気味で怖い。そしてあのBGMがその怖さを煽る煽る。
ブラックのクモ怪人の時とは比べ物にならない怖さだった、

44 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/18 16:16:08 ID:rLP0HGnB
仮面ライダーなら蝙蝠男の回だな。
ビールスにおかされたマンション住人、コワすぎ。あと蝙蝠男の目。

45 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/18 17:08:48 ID:9X+FPwin
ウルトラマンの「ミロガンダの謎」はQテイスト満載の謎解きスリラー。
忍び寄るモノは怖いよね。

46 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/18 20:40:41 ID:Hz/FlMH9
やっぱ吸血地獄

47 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/18 22:38:20 ID:9X+FPwin
>>45だけど、サブタイが違ってた…氏ん出クル

48 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/19 17:30:06 ID:Gebzhdql
>>47
い`!

49 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/19 22:48:44 ID:0+1qV9rW
『バトルフィーバーJ』の口裂け怪人の回は当時流行していた「口裂け女」を題材にした話だったので見て怯えた記憶がある。口裂け女の噂は敵組織が人々を社会的不安に陥れる為に流した世界征服作戦の一つだった、というオチだったのが余計怖かった。

50 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/19 23:13:26 ID:vr0GXy9m
>>1
>デンジマンとかあの辺りまでの特撮
…なんて中途半端なとこを持ち出す前に、
ゴジラ(1954)を見てからそういうことは言ってほしい。

1933年のキング・コングでもいいけど。

51 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/19 23:33:52 ID:1N/rR8r3
昨日の夜中やってた68年制作、楳図かずお原作の「蛇女と白髪魔」ダッタカナ…がけっこう面白かった。
たぶん内容が「赤ん坊少女(呪いの館)」だと思う。設定や登場人物の名前も同じだったし。
白黒特有のオドロオドロしさがあるし、白髪魔の顔も張りボテ風なんだけど、それがまた味があったな。
タクシーの運ちゃん役で楳図かずおがゲスト出演してたのも一興でした。

52 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/20 15:32:08 ID:NvkvtIJ4
宇宙刑事ギャバン 27話
宇宙刑事シャリバン 32話
宇宙刑事シャイダー 25話
共通点は?

53 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/20 18:24:44 ID:ZzS2mzOx
汐路章。

54 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/20 20:46:26 ID:XnaA/RQn
国民に危機感がないためそのような真に迫った映画が取れないんだと思う。
裏を返せば平和なんだね。

55 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/21(月) 07:25:48 ID:0F3Kw2nJ
>>54
あ!そうか。昔の特撮やアニメじゃ戦争を実際に体験した人製作した。だから戦争の
恐ろしさがわかる。その戦争の恐ろしさが怪獣や怪人に姿を変えて僕達の前に現れた。
だから怖いんだ。第1作目のゴジラなんて本当に怖かいもんな。

56 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/21(月) 12:53:54 ID:+alm+i3w
51
梅図かずおの存在自体が怖い…
ニワトリの「ロクちゃん」も怖い。
消房の頃、飼育係でニワトリ当番の時は恐怖でw

57 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/21(月) 17:11:13 ID:4U/1MiMG
>>55
そういえばそうだな……第1作ゴジラを筆頭に、
戦争を体験して「この悲惨な体験を後世に伝えたい」って思いが
込められた映像作品って数多くあるもんな。

ただ、悲惨な事件・事故っていうのは現代でも結構起きている。
(荒れそうだし、実例は述べない)
ここに「悲惨な体験を早く忘れたい」という思いが込められると
あんまり恐ろしい映像作品にはならない。

58 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/21(月) 22:45:43 ID:QwJzaA6K
刑事ドラマでもGメン75なんかみてると夜のシーン結構怖い。

59 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/21(月) 23:00:18 ID:tQdCffB2
>>57
そう考えるとクウガあたりはテロ的な怖さが漂うな。
昔のライダーも変に邪教的なノリはあるが。

60 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/21(月) 23:12:55 ID:S5dNmZHA
テロか。そういう面ではアニメのほうが悲惨さを表現できる。
飛行機でビルに特攻かけるなんざ、「ジオン公国に栄光あれぇぇ!!」
みたいな感じだし。あと、ザンボットの人間爆弾もそう。
特撮だと仮面ライダースーパー1のドグマ・宇宙刑事のマクー・マドー・
フーマ位だな。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/25(金) 16:08:05 ID:ImRFrVIU
ウルトラマンレオは凄まじかった。
再放送でみたのが早朝だったし。
アトラー星人の人間体怖過ぎる。
貞子より怖い。

62 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/25(金) 23:06:25 ID:iFF1+ts0
>>57
そりゃ穿ち過ぎ。一作目のゴジラ映画にしたって、
製作者の意図としてはまず見世物映画なんだし。

照れ隠しみたいな「反戦」要素はあるにせよさ。

63 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/26(土) 17:26:20 ID:48vA53J7
昔の特撮で怖いっていうと音楽かな。単調で不安を煽る曲調とか。
生理的な恐怖があるんだよね。
仮面ライダーとか結構怖い。子供だましに暗いシーンになるが、それも怖い。
自分で顔に泡を塗りたくったりするがw溶けるのが怖い。

64 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/26(土) 21:23:59 ID:TKXitSFY
率直な疑問なんだけど、
今の人が昔の特撮と今の特撮を見比べても、
昔の方が怖いと思うのかな?

65 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/26(土) 23:34:27 ID:g4ZQSRu3
>>64
ゴジラに関してはモノクロの第1作目が一番怖いという話はよく聞く。

66 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/27(日) 03:37:08 ID:zLwXYq7s
>>65
というか、一作目だけじゃん。恐怖演出に力入れてるのって。

演出の意図や方向が違うモノを並べても優劣付けられないだろ。

67 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/27(日) 03:44:08 ID:HY6NOWlG
セブンのロボット長官のシュールさが怖い。

68 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/27(日) 07:28:11 ID:mfCrLLby
67 あのセブンの回はキューブリックを意識して作ったような演出だが、時期的に微妙にセブンのが早い気がする。

69 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/27(日) 09:17:33 ID:L4pF8A+j
何かとモノ笑いのタネにされるタイガーセブンだが、ムー原人のリアルな造形や菊池俊輔の緊迫感溢れるBGMが素晴らしい。
ホラーサスペンスとしての完成度が高い傑作。こういうのって、今じゃ絶対に作れないよ。

70 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/27(日) 16:01:45 ID:P9MIlTwa
演者の質って点もあるよね

71 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/27(日) 21:36:31 ID:OI2bpAjc
>>68
全般に、ゴダールの「アルファヴィル」のコピーのような気がしますが。

昔の特撮でも、昭和30年代くらいまでは避難のモブシーンは恐怖感が出てると思う。
空襲や避難をリアルで体験した人が多かったからかな?

72 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/28(月) 11:03:28 ID:H7j2s3ab
スペクトルマンでありがちな「孤立する」「閉じ込められる」「逃げ場を失う」ってセンテンスも恐ろしい

73 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/29(火) 10:43:13 ID:o/jcm7JF
>>72
「宇宙猿人ゴリ」のころは陰鬱で閉鎖的な話が多かったね。
第一回はわくわくしながら観てたが、次回は後編なので仕方なくになり、あとは惰性になってしまった記憶がある。
バクラーで決定的に嫌になった。

74 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/29(火) 16:39:37 ID:JlSJn8BE
クウガ怖かったけど。
子供かなり怖がっていたな。
いや怪人やライダーがいるかいないかも分からない年頃なもんで。
大人が見てもある意味無差別殺人などを考えるて見ると十分怖いよ。

75 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/29(火) 17:49:32 ID:rtVMwtOR
フィルム撮影で重みもあったような気もする。
今は見え過ぎて、おどろおどろした感覚がないなぁ。

76 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/30(水) 17:35:36 ID:4xe1oiaB
クウガなんかでもそうだけど、街の様子が平穏にみえるんだよね。
>>75の言うように画質の鮮明さが「軽く」印象付けてしまってるんだろうね。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/31(木) 01:24:58 ID:9XDS7ax+
グロンギのルックスを全部ドルゲ魔人に置き換えたのを見てみたいな
子供は泣き叫ぶだろう

78 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/31(木) 12:19:32 ID:ywvtNj87
明るく鮮明ならではの恐怖もあるよ。それを語るスレではないが。

ちなみに子供にとっては怪人の着ぐるみというだけで、恐怖になりえる事もある。
アトラクなんかでどう見てもギャグ怪人なんだが、近寄ると子供が大泣きしていた。
子供から見れば2メートル近い化け物というだけで怖いだろうし、子供というのは恐怖を倍化する心理があるし。
暗闇が怖いという事は、そこに空想力で倍化された恐怖を感じるという事なんだろうかと。

79 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/01(金) 23:38:56 ID:fDVaa0YH
グリーンモンスもケロニアもワイアール星人も植物系は皆
怖かった気がする。

80 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/01(金) 23:44:49 ID:bcvexSQv
不定形な感じってのは生理的に嫌だよね。

81 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80,2005/04/02(土) 14:36:56 ID:cYgFTHqK
>>80
それに併せて怖い系のBGMがまた不気味さを強調。
ケロニアはマジで怖かった。

怖いかどうかは微妙だけど宇宙刑事とかはモンスター登場・襲撃時にBGMを巧く当ててたから緊張感や迫力を感じて見ていた。



82 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/02(土) 18:34:31 ID:1BLngvkw
ウルトラQの(クモ男爵)の回だっけ。
かなりドキドキしてみたよ。
最初に灯台守が襲われるシーンも怖かったが、
その後朽ち果てた洋館に入りそこから脱出する所など
かなり緊迫感が出ていた。

83 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/02(土) 19:14:53 ID:tDB8q/nC
>>82
友人一行が乗る英フォード車も、今見ると何気にコワイ。
出所不明でスマソが、あの車、二瓶正也氏の所有と聞いたことはあるが。

84 :どこの誰だか知らないけれど:昭和80年,2005/04/02(土) 21:48:30 ID:SCcHX1v7
マグマ大使で、
どんないきさつだったかは全然覚えていないのだが、
なぜかモルがアース様にバラバラにされてしまうシーンが
怖かった。
詳細記憶している人、いる?

85 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/03(日) 08:58:55 ID:WV/CIsbd
うるとらQやっぱり怖かったよ。
宇宙からの贈り物のナメゴン。マンモスフラワー。ケムール人。コワー!!!



86 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/03(日) 10:29:53 ID:Tiy3HVl7
恐怖のミイラも、今見ても結構怖いと思う

87 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/04(月) 00:58:44 ID:Dw+oTffz
そもそも最近はあまり恐怖演出はしないんじゃないか?

88 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/04(月) 07:28:50 ID:r2waMxEf
一度、今の特撮を白黒で見たらどうだろう。

89 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/04(月) 10:47:31 ID:5IJ2t1C3
>>88
照明が全く違うからダメでしょ

90 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/04(月) 18:51:11 ID:XFIAD/A2
昔の敵キャラって、今よりもグロテスクさが上ですよね。
あからさまに作り物って分かるんですが、デザインなどの
面ではむしろ上じゃないかと。最近の敵キャラって、可愛らしさすら
感じます。

91 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/04(月) 18:58:31 ID:9VLPxidc
一概には言えないが・・・ダークロボットなんか可愛いぞ。

92 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/04(月) 20:15:48 ID:y2eyUnoA
>>89
昔、実写の忍者ハットリ君があって、顔が表情ごとに違うお面だった。
たまにライティングの具合で、無表情ですごい不気味に見えて、
子供の頃は泣きそうになった(w


93 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/04(月) 20:23:37 ID:wIwO+iza
>>92
それがイヤで実写ハットリ君ダメだったというオサーンやオバーン多いよ。

94 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/04(月) 23:23:44 ID:WuUpSYnA
緯度0大作戦で、
敵の女幹部が脳みそ取り出されてライオンの頭に移植されるの コワ〜イ
レイプ物のAV見たあとの後味の悪さに似ているような

95 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/05(火) 08:53:55 ID:6tk1OUDO
仮面ライダーBGM集のショッカーパートの音楽、
深夜に一人で聴いてたら本気で怖くなった。
その後、アクションシーンの快活な音楽が流れてきたときは、
本当にライダーが現れてくれたような心強さと安心感を覚えたよ。
やっぱりBGMの効果ってすごいのな。

96 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/06(水) 10:25:54 ID:MS2VRfij
昔の怪談映画の怖さといったらもぉ…

97 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/07(木) 01:18:56 ID:yE6FxNm1
>>95
菊池俊輔は、吸血鬼ゴケミドロの劇伴も激怖。

98 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/11(月) 19:08:38 ID:uUWNjsOa
キャプテンウルトラのゴースラー、メタリノーム、キュドラの時は怖かったな〜。
もう微かにしか覚えてないが、確か博士がミイラ→人間に戻りメタリノームに
ついて語る時なんか、1人では見れなかったな〜。


99 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 02:42:02 ID:w8NHm5aw
>>95
俺、3歳の頃にカセットテープで「悪魔のショッカー」を初めて聴いた時、イントロがムチャクチャ怖くて、隣の部屋にいた母ちゃんの元へ一目散に逃げ出した記憶があるw

菊池俊輔さんはやっぱり天才だよ(^ω^;)

100 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 10:42:33 ID:B3Ro+hBH
怪奇大作戦のOP

101 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 11:18:48 ID:rCzCqM6Y
最近、パチンコのCMでウルトラセブンが流されてるが
やはり、昔のが怖いのは、当時のフィルムと音源が今と違うかただと思う
(特にエレクトーンとか・・・)

102 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 12:11:41 ID:nRk1jh5T
造形の怖さではセブンのシャドー星人だなぁ。
銀色のデスマスクを彷彿させるもんなぁ。

セブンでの等身大の宇宙人ってやたらリアルに感じられるね。

103 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 15:36:02 ID:wPYGb3Xd
昔は今よりもっと社会が「共同体」って感じだったから、
共同体の中に異質なもの・異分子がいるというだけで怖かった。
今は社会が個対個の関係だから、異分子がいても
「そういう人もいる」って感じで片づけてしまえる気がする。


104 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 17:22:19 ID:B3Ro+hBH
チブル星人のおもちゃ=兵器って発想も子供心に恐ろしかったが、大人になってからの視点でも可能性と言う部分では「子供番組」の域を越えていると思う。
昔、テトリスが流行った頃「共産圏の陰謀説」が流れたけど、なんか笑えなかった。

105 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 21:41:50 ID:ITEvqhXU
良スレ

106 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/14(木) 02:12:44 ID:H2GrrEOb
河童の三平とか悪魔くんとか「イヒヒヒヒヒ」って甲高い声で狂人の笑い声みたいなのと
一緒に骸骨が舞うとか、効果音もドギツクて怖かった

107 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/14(木) 11:21:25 ID:mrEkaU+L
>>99
映像ナシで3歳の子供にまで恐怖を感じさせるなんて、さすが菊地サウンド。
メロディのもってる禍々しさを幼いながら本能的に感じたんだろうね。
>>101にもある通りチープなエレクトーンやファズギターの音って怖いよ。

話はガラッと変わるけど、帰マンの「悪魔と天使の間に」の子供、激コワ。
あの魚眼レンズのアップ思い出すだけでゾッとする。

108 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/14(木) 15:08:53 ID:fY0VpZtQ
>>102
デザインが怖くて(3翻)シチュエーションが怖くて(1翻)
撮り方が怖くて(1翻)、そのうえ振り返りざまのBGMが怖くて(2翻)、
木田三千雄の悲鳴(2翻)でトドメ刺されて、バンバン。

――三倍満

109 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/14(木) 17:05:42 ID:negzSEAD
そういや、>>101の指摘したエレクトーン音源
60年代の映像ではいろんなとこでバンバン使われてたのに、
70年代以降聞かないね
松竹の吸血髑髏船とか、ザ・ガードマン夏の怪談とかDVDで観たけど

110 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/15(金) 02:16:29 ID:wlsV9W0y
>>109
もっと豊富な音色を出せるようになって、シンセサイザーなどの楽器に進化したから
でしょう。
エレクトーンも当時はまだ新しい楽器だったんだろうけど。

111 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/15(金) 07:12:12 ID:azn+Y4q5
今は簡単にいろいろなものが表現できる技術になってしまったからね。
音楽も映像も。
それによって向上した部分もあればスレテーマみたいに
味気なくなってしまった部分もある。
今と比べれば稚拙かもしれない造形も
逆にその稚拙さが生っぽさだったりいびつな恐怖を生んでいた。

112 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/20(水) 16:52:41 ID:lPxFADoX
おお。俺の立てたスレが伸びてる!!
やっぱり皆、昔と今の特撮の違いを感じていたんだ。

113 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/20(水) 17:34:26 ID:U5a055I5
ウルトラは怪獣よりも宇宙人のでる回が怖いの多かった。

セブンで、夜、等身大の宇宙人に追われるシーンが。
シャドー星人やらガッツ星人やらテペト星人とかフック星人とか。
ほんとに怖い。

114 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/20(水) 17:46:06 ID:xTcmxPCL
>>113
「夜と宇宙人」って怖いシチュエーションだよね。

ダダは昼間でも怖かったが、「エイリアン」的な空間が効果的だったと思う。

115 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/20(水) 18:01:20 ID:U5a055I5
>>114
あー、ダダも怖かったなー!
「マン」ではケロニアも怖かった(宇宙人ではないが)。

「新マン」ではゼラン星人がぶっちぎりで怖かった。

今のウルトラでは出せん味だな。予算や特撮技術とかは関係ない。

116 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/20(水) 18:11:10 ID:ziFrutno
>>113
シャド−星人に追われるところなんざ小泉八雲のMUJINAと同じだな。
「こんな顔でしたか〜」子供心にもコレは恐かった。

117 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/20(水) 20:56:43 ID:YwxVfKH1
子供の時に見たチブル星人の回は怖かった。
シチュエーションはやはり夜。

118 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/20(水) 21:41:10 ID:xTcmxPCL
「暗闇に潜む異形の者」
これはもう民話に出てくる妖怪の世界観だ

119 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/20(水) 21:57:18 ID:6LJ8ekMI
水木先生じゃないけど今って真の闇が少ないよね。
30数年前の日本はまだまだ夜は怖いってのが通用したんだね。

120 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/20(水) 22:50:17 ID:5ZUTNlk7
昼間でも怖いダダはすげえ・・・
あらためてDVDでそう思ったよ

121 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/21(木) 03:30:27 ID:pPeWNzOn
>>117
オレは子供の時チブル星人はかわいいと思ってた。
中学くらいになって実はキモイじゃん。って思うようになった。

122 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/21(木) 09:40:22 ID:uc4Mnop3
ベル星人よりも、疑似空間そのものがこわかった。
後年、そこいらでロケしてたと知って驚いたことがある。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/21(木) 12:42:05 ID:sMhbAkNx
やっつけたと思って一安心…と思いきや、真後ろに立っているダダ

124 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/21(木) 16:49:31 ID:SaB3Pstd
イカルス星人も昼間こええ系
テレポートしながら、スローでゆっくりと向かってくるシーンが・・・


125 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/21(木) 17:21:00 ID:Pp3h+jow
イカルス星人は等身大の人間態のほうが怖かった。まさに怪演。

126 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/21(木) 19:04:29 ID:3HkWyS2V
団地と造成地も何か当時を象徴しているというか
うまく怖さにつながってるよね。

127 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/21(木) 19:36:33 ID:sMhbAkNx
セブンの「緑の恐怖」も怖かったなぁ。
設定は昼間でも、陽の光りのささないような洋館は子供をビビらすのにはもってこいだった。
当時はあんな感じの、得体の知れない洋館=お化け屋敷としてあちこちにあったから尚更なんだよね。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/21(木) 22:03:58 ID:ssHHbCJT
ロボット長官のにや〜っとするイカレた笑い顔が恐かった。

129 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/23(土) 16:42:06 ID:lzeUG9mt
悪魔くんの百目、マネキン、ミイラこのあたりはホントに怖いね。
MADジョージ氏もあれはホントに良いと言ってたなー。

130 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/23(土) 17:12:13 ID:hdea21eT
>>129
キャプテンスレだったか悪魔・三平スレだったか忘れたけど、あの当時の東映特撮造型は異常だったって意見があった、確かに言える。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/23(土) 17:48:06 ID:oBEisl2G
佐藤肇監督の作品が光る、私の中では怪奇物の演出をやらせたらピカ一!

132 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/28(木) 13:38:43 ID:Q351Lk72
「悪魔くん」の「ミイラの呪い」の冒頭。呪いをかけられた子供が深夜に無湯病のように歩いてゆくところは、今見ても本当に怖い。
「首人形」「幻の館」「黒猫館」みたいな怖さは、今では作れないのだろうなあ・・・

133 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 03:21:57 ID:KnTPRFkg
ダダが恐かった。

134 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 00:08:17 ID:LTLk4lra
なんつーか昔の怪獣・怪人は素人の作った木彫りの人形的な
不気味さがあったね

135 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 15:52:52 ID:kK/yw/GD
「ロボット刑事」の「魔の泡に消されるな」
幼児2人が遊んでいる砂場の砂の中から現れ、物も言わずにその2人、更に通りかかった幼稚園バスまで溶かしてしまうモグルマン。
当時の特撮では怪人に大人は殺されても子供は殺されないという暗黙の了解があると思ってたが、それをいともあっさり踏みにじった作品。

136 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 19:58:42 ID:kICoNEBu
昔の特撮の、あの日本映画や刑事ドラマみたいな画質の方が迫力あると思うのは漏れだけでつか?
平成特撮のTVドラマみたいな画質は何となく重厚さや迫力に欠けるような。

137 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 20:26:54 ID:G+Yl3neU
>>136
フィルム収録(昔)とVTR収録(今)の違い。
比較する好例が「水戸黄門」、変わったときはその差に愕然とした。

138 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 23:12:39 ID:P/Fwn/cr
>>137
>水戸黄門
いきなりNHKのスタジオ時代劇になっちゃったのは
凄かったよなあ。

139 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/02(月) 01:19:16 ID:zZFzuZlA
フィルムでも初回放映時の超鮮明映像を見ればそんなに怖くはない。
今のVTRも古いフィルムのように劣化させて見てみるとそこそこ恐怖感でてくるんじゃないの?

140 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/02(月) 01:23:49 ID:2022Bbkv
今は、すぐにCGだって分かっちゃうから魂がこもっていない。
昔のは、手作りだから魂がこもっていて本当の恐ろしさが出ていた。

141 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/02(月) 11:40:10 ID:GTqwBesP
粗隠しのためのカメラワークや陰影効果、編集も結果としていい形に結び付いたと思う。

142 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/02(月) 21:36:59 ID:lpgX+I35
>>140
いいこと言った!
CGはワイヤーを消すだけで十分。

143 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 11:22:32 ID:Or5LGqlx
今の怪獣・怪人の造型がダメ。
造型や彩色がキチッとしすぎてて、
なんかキレイにまとまりすぎ。
ちょっとイビツな形になってるところとか
色がはみ出しちゃってるような部分も含めて
恐怖感につながってたような気がするんだが。

144 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 15:49:23 ID:ByvxfZok
特撮においては恐ろしい感じって凄く大事だもんなぁ。

145 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 17:00:48 ID:q+ysw+ED
もちろん、旧時代東映のゴロゴログチョグチョした感じは、
今でも郷愁どころかリアルタイムの愛着だけど。
「ガンマー第三号」なんか、今見てもキショい。

CGというかデジタルレベルでも「ハッとする」カットは
あると思う。「回路」の投身ワンカットや、「けものがれ〜」
のデジタルコマ抜き車両暴走とか。

アナクロ時代:グロイズム感の頂点は、私は「恐怖奇形人間」斥候の
キモいメイク。
アレを見たときに、東映怪人のノウハウの原典を見たような気がしたw。

フィルムの画素をいじるか何かで、あの画調を今なりに出して欲しい。

146 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/10(火) 11:20:01 ID:3uM/1aCA
http://www.sexstump.com/augfressen.mpeg
*これグロなので、見る人は着御付けてください。

これは、平成9年に公開された映画で阿部サダヲなどが出ているらしいです。
内容ですが、女の人が自分の目玉をナイフとフォークでくり貫いて、血まみれになりながら食べる。と言う映像ですが、これはどうやって撮影しているのですか?きになって仕様がありません。

147 :私がお答えしましょう。:2005/05/11(水) 14:14:19 ID:bfUicNDo
>>146
これは特撮ですね。
女優が本当に自らの目玉をえぐりだしているわけではないと思いますよ(笑)

148 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/11(水) 19:56:37 ID:lzvHsIb1
手塚眞のショートフィルムが結構怖かったなぁ。確か「もんもんドラエティ」って番組に作品コーナーあったような?

149 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/19(木) 08:45:14 ID:enjqJOWq
ゆうべ、セブンのビラ星人の話観たけど、BGMや演出、造型ゾクっときた
円谷一監督は細かいところ(飛行機が着陸するとき等)の部分もきちっと
特撮で撮ってくれるから、改めて職人筋の方だと感じた。

150 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/19(木) 19:18:41 ID:HXIyPdLW
>>148
うわ〜懐かしいね、昭和56年くらいかなぁ?テレ東系列だったよね。
手塚コーナー毎週楽しみだった、何とも言えない恐さがあった。
本編のドラキュラが岸田森さんだったかな?

151 : :2005/05/22(日) 00:23:02 ID:475MASZN
「海底大戦争」でベッドで寝かされている人間が半漁人に変身する
シーンは怖かったよ。

152 : :2005/05/22(日) 00:25:07 ID:475MASZN
「スペル星人」のやつは海賊版で画質が地下流出みたいな
もんになってるから、怖さが増しているw

153 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 02:25:56 ID:Uv194eEA
「アンドロイド0指令」の深夜の百貨店シーンは恐かった。
どこから襲ってくるんだろうかとドキドキしながら見ていた。

154 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 10:26:35 ID:s8JBsXH8
>>153
俺も仕事で閉店後の真っ暗なデパートの中歩いた事あるけど滅茶苦茶怖いよ。

155 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 14:25:58 ID:T66cQvSD
>>152
けっこう出回ってるんだな。俺も持ってる。

156 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 19:35:21 ID:fqf3Hhgz
なんにつけても、セブンとかはこわいの揃いだね

157 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/22(日) 19:45:31 ID:GgCedFa8
ギエロン星獣を倒すシーンは【セブン】が恐ろしかった。
あの演出はどうかと思う。

158 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/25(水) 19:08:07 ID:JxonZreT
アマゾンの獣人が怖かった。人食ったり飲み込んだり。
アマゾンも怖かったけどな。噛み付いて血ドバーとか出るし。

159 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/26(木) 01:36:50 ID:3vKQmTnc
ウルトラマンの中ではダダが怖かった。
あの不気味な研究所内でダダに追われる場面を見て
自分があんな目に遭ったらと考えるだけで怖い。

160 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/26(木) 07:08:41 ID:cabDuV+e
Qのラゴン


161 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/26(木) 10:11:57 ID:y5p7CnCR
夜のマネキンは、
特オタにとってはトラウマだな。

162 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/26(木) 11:06:36 ID:+mcFRwRw
夜の漁港とか車で通ると
暗闇に光るラゴンの目が…ガクブル

163 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/26(木) 11:56:49 ID:YUwdDQIf
ミイラ人間復活のシーンとかね。

164 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/26(木) 21:55:21 ID:g3AsH8lY
ロシア映画の「ヴィイ」
ガキの頃観たんだけどホント恐かった。夜中ションベン行けなくなった。
衛星で再放送見た時は稚拙な特撮だったんだなと二度ビックリ。

165 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 02:39:26 ID:e2mSFi71
キュラソ星人怖い。

166 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 07:48:29 ID:2myT9DGd
>>164
「ヴィィ」は名作。
初めてカラーでリメイクされたときの「ゲゲゲの鬼太郎」でもそっくりそのままパクった話があるくらい(ヴィィの主人公がネズミ男に置き換えられてる)。
たしか邦題は「妖婆死棺の呪い」(笑)。
これが行きつけのDVDショップだと何故か「洋ものエロDVD」の棚にあった。
いったいどう間違えばそこに置かれるんだろう…。


167 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/27(金) 10:42:20 ID:S456Ybsv
水木センセイの名誉のため
ゴ−ゴリの原作を劇画化した「死人つき」は昭和44年(1969年)発表なので
映画化よりも先だったんではないの?

ヴィイを劇画では土精として描かれ「まぶたを持ち上げてくれ、見えんわい」
というセリフが同じなのにワロタ。原作にこう書かれているのでしょうなぁ。

168 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 02:22:56 ID:mvBgbo9/
死棺と死姦を )ry

169 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 02:44:07 ID:nBw5OQzx
やはり、技術的にカッチリと仕上げられるようになると、
その他の風合いがスポイルされてしまうことがあるんだろうなぁ。

たとえば、妖怪人間ベムなんか、作画/動画に至らない部分が多い
からこその気味悪さがあるが、逆にそこを狙い通りにきちんと
仕上げたとして、同様の気味悪さは出ないのではないだろうか。

もともと、「普通」から外れた部分を、内容に応じて「怖い」とか
「可笑しい」とか感じるわけだから、あんまりカッチリと計算どおりに
(=普通に)作られた怪人が、あんまり怖くないのかもしれないな。

逆に、ヘッタクソなメーカーが作ったエロゲームに出てくるCGの美少女
とかのなかに、妙に不気味なのが出て来るんだよなぁ。
製作者の計算外のことだろうけど…

170 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 03:47:54 ID:5ykR6gj2
マジで怖かったのは「怪奇大作戦」の青い血の女と
「ウルトラセブン」のノンマルトの使者ですね
特に後者は、ずっと真一少年が生きている人間だと
思っていたのでラストで一緒に固まりました

171 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 07:36:05 ID:PHTY5wRM
TVでみた日本ホラーで怖かったのはマタンゴ、日本名作怪談劇場、スウィートホーム、
リング完全版だけだな。ビデオではキクロプス、死霊の罠、餓鬼魂はみたけど
俺の中では日本ホラーで一番怖いのはあなたの知らない世界の再現ビデオだったりする

172 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 16:35:17 ID:N5kQt7F1
セブンは怖いの多かった。
ダンプに追っかけられる予言者の話やお尻みたいな
顔した宇宙人(鏡に写るシーンが驚愕)の
話や・・・。今でも怖い。けど大好き。


173 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 19:37:28 ID:rv33KXMO
宇宙の帝王(自称)に失礼だぞ。
お尻なんて。

174 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 20:37:31 ID:pwX3EJTn
シャドー星人のバド星人のこわさは
ホラーとかのこわさじゃないんだな。

175 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 22:01:20 ID:GiLVo3xI
× お尻みたいな顔
○ お尻みたいな頭

あやまれ!バド星人にあやまれ!

176 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 22:11:35 ID:Y6xH8X5b
やっぱ、セブンのトラウマ話が多いよね

177 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 22:20:11 ID:nBw5OQzx
幼稚園児のころ、ウルトラマンOPに出てくるギャンゴの影絵が
怖くてしょうがなかった俺って一体…

178 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/29(日) 23:57:03 ID:Y94x9joN
科特隊本部に宇宙人が入ってくる場面はどれもマジ怖い。

179 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 00:39:28 ID:44odblHh
アマゾンがブッチギリで怖い。けどライダーでは一番好き・・・

180 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 11:30:12 ID:qE2vfLg0
マグマ大使のルゴス二号は怖かった。あの下手っぽい造形は、今見ても気味悪い。

181 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 12:07:02 ID:YB1jwZau
マグマ大使つながりで言えば、人間もどきが溶けるシーンが怖かったしグロかった。

182 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 12:17:20 ID://EvEMVz
>>175ごめんね

183 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/30(月) 13:24:06 ID:qnh8zO5k
「ラドン」のメガヌロンが怖かった。
民家に上がりこんできた時なんてもう((((((;゚Д゚))))))

184 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 00:13:43 ID:iQbo/Wbk
>>183
その後、被害者が運ばれた病院の光景も怖い。
被害者を洗う浴槽。手術台&無影灯。
マジ悲惨で小学生の頃みてビビタ
初代ゴジラの被災者収容病院といいリアル過ぎ。


185 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 01:55:09 ID:nYY2qEJ8
なんの番組か忘れたケド、東京地下のマグマを活性化させて地表の温度を超熱くさせる「東京フライパン作戦」ってのが怖かった!

186 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 02:31:55 ID:iYcWJd3x
>>185
アマゾンだな

187 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 03:08:20 ID:nYY2qEJ8
アマゾンライダーかー..サンクス..
アマゾンといえばやっぱ決め技の大切断が好きだったナ 敵を首チョンパだったかんね あんなヒーロー今じゃありえないな..ジャングラーってバイクも格好よかった

188 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/31(火) 13:52:42 ID:gSqxctOH
ギルスは腕もがれてたけどな。龍騎もバンバン死ぬし。

189 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 14:05:09 ID:9k6KwHoS
「テラ−博士の恐怖」 切り取られた腕が復讐にやって来る。
静かに静かに執念深く追ってくる腕。 ションベンちびる程怖い。

190 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 16:55:01 ID:MMC2cpWZ
仮面ライダーってブラックを除けば戦争じゃなくてテロや猟奇殺人的な怖さじゃん。
そういうのは昔よりも今のほうが身近に起こっているんだね。

特に地下鉄サリンの時は「ショッカーが現実のものになった」と感じたものだった。
オウムの幹部のうち科学者グループのほうが忠誠心が薄くて裏切る感じだったけど
それも仮面ライダーの悪の組織と似てた(組織の脱走者っていつも科学者だったから)。

191 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/05(日) 22:22:49 ID:1yhoeRrV
ウルトラマンAは、怪奇そのものだった
(宇宙人ではなく、異次元人とゆう得体のしれないものが・・・)

192 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/06(月) 14:02:23 ID:IToD2q+H
ウルトラマンA6話でブロッケンが少年の父親に乗り移っていたのは怖かった。
しばらく父親が怖くなった。

193 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/06(月) 19:45:49 ID:GrZLuCDe
『ウルトラマンタロウ』も結構怖いシーン多し。特に団地の住民を食い殺すバードンや工事現場の工員を舌で捕まえて食うコスモリキッド。

194 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/06(月) 21:40:28 ID:8OKRXqFk
タロウはお子様向けイメージが強いが、
怪獣が人間を捕食するというショッキングな
シーンをウルトラでは初めてやっている。

195 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/06(月) 21:51:01 ID:Y6mvlINE
レオゴン・・・・・・

196 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/09(木) 22:36:03 ID:pgHaf9hy
あったなあ、レオゴン。自分を生み出した水野博士を蔦みたいなので捕まえて、背中の管から捕食していたなあ・・・OTL

あと俺は、プリズ魔がものすごく怖かったよ。光の結晶になって消えていった船員、女性オペラ歌手が叫んでいるようなプリズ魔の怪音が子供心にぞっとした。

197 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 12:06:11 ID:x3OEWMTy
コンドールマン内の怪人紹介Vはイヤだったな・・・

198 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 17:49:58 ID:1DVSMIFK
>>197
俺の地方では放送されてなかったけどソノシートだけは持ってたな。
ブックレットに載ってる怪人のヴィジュアルとED曲のインパクトは強烈で、
5歳の俺には刺激が強すぎた。
今改めて聴いてみるとブラスロック調のアレンジでカッコいいんだけどね。

199 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/12(日) 19:36:06 ID:c5l4w4dI
暗闇の中、ガッツ星人が夏さんを追いかけるシーン→振り向くとガッツが目の前に!
「ウルトラ警備隊西へ・前編」のラスト、セブンにキングジョーが馬乗りになり静止画で止まるシーン
マグマ大使「ルゴス2号」の変身シーン→ママの顔が不気味な怪人に!
ウルトラマンタロウ・バサラの吸血シーン→蔦が人間を襲い吸血、あの赤子の声がトラウマ


200 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/12(日) 22:17:21 ID:GvvVZkUP
意味合いは違うが
新マンでヒロイン兄弟がひき殺されるとか怖かった

201 :出番無し悪宇宙人 ◆wznOH3a/KI :2005/06/13(月) 02:32:12 ID:NqoH92pP
タロウといえば、46話の夕日のシーンがなぜか怖い。
ウルトラシリーズ中ほとんど唯一、事件未解決で終わっている45話と同じビデオに収録されているせいかもしれないが。
45話も映像的にグロなのは少ないにも関わらずなぜか、怖いんだな。

202 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 12:34:57 ID:8ZwPhCh9
タイガーセブンのEDに出てくる「ミイラ原人」
キャプテンウルトラの「ゴースラー」
スペクトルマンの「キュドラー星人」
みんなトラウマ。
スレ違いになるが「漂流教室」が映画化された時
あの「怪虫」が忠実に映像化(CG不可)されてたらオレ、ショック死確実。

203 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 18:01:12 ID:heXvx2E0
>>202
大林宣彦監督で既に映画化

204 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 19:50:28 ID:vUFmGmFH
「河童の三平妖怪大作戦」の妖怪もののけ
モノクロ画面に渦巻きが画面いっぱいに迫ってくる
「悪魔くん」の首人形も怖い!

205 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 19:52:06 ID:s1Ic3n7H
『漂流教室』は数年前に窪塚洋介&常盤貴子主演のドラマ版『ロングラブレター〜漂流教室』もあり。怪虫は登場しなかった。

206 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/13(月) 19:57:16 ID:9f9CwTsy
>>203
202は、映画化された時
って書いているんだから、映画化済なのは知っているんじゃないかね。

207 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/14(火) 19:57:02 ID:n0qCGhLU
5歳の時の再放送で初見した『帰ってきたウルトラマン』のテロチルスの回で、ビルに籠城した男女が子供時代の思い出を語り合うシーンがあったが、そのシーンで語られていたナマハゲの映像が幼な心に怖かった。

208 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/16(木) 21:51:51 ID:dZvSQ5Ob
ウルトラマンA「♪おまえはお〜れを信じなさい、それ、しんじなさい、しんじなさい…」
子供達を先導して歌いながら歩く人物  ヤバイ宗教家に見え怖かった

209 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/16(木) 21:58:11 ID:ZgmBTsax
仮面ライダー(旧1号編)は怖い回が一杯あったなぁ・・。

住人が吸血鬼になったマンション。

人を土の中に引きずりこむサラセニアン。

壁の中から現れる死神カメレオン。

210 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 00:08:56 ID:lHCBaTSQ
セブンも怖い回多いが、エースも負けてなかったな
(3話や4話、ひどい話だった・・・)

211 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 02:59:51 ID:YNnMwXQ4
一番最初のゴジラとかウルトラQとかのモノクロ映像が怖すぎるんですけど

212 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 10:02:52 ID:NhepRY5G
ケロニアの不気味さは強烈だった。似た感じで血を吸うヒマワリの化け物、ヒマワルン(作品は超人ビビューン?だった記憶)も見て泣いた。

が、ヒーローがそれを退治した時にはいつにもまして安堵したな・・・。

213 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 11:41:25 ID:+DpeYZOk
ワイアール星人の洋館

214 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 11:42:39 ID:+DpeYZOk
民家の裏手でゴソゴソ物色するキュラソ星人

215 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 11:43:17 ID:+DpeYZOk
イカルス星人の動き

216 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 23:02:57 ID:2km33+HN
「帰ってきたウルトラマン」の怪獣使いと少年の話
少年が宇宙人の濡れ衣を着せられ人々にイジメに遭うシーン
今では人権問題や差別などでなかなか難しい表現だろうが、あの雰囲気が怖かった


217 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/19(日) 00:31:56 ID:FtHwE99k
>>215
あれは恐い

218 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 08:25:38 ID:uYfR8YH0
初期の仮面ライダー  怪奇性を重視していたので演出も独特
(ちなみに、今の平成ライダーシリーズは全くの別物と考えて)

219 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 08:46:02 ID:caWSNfbz
タイガーセブンの最初の数話は怖い

220 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 09:24:10 ID:DnCiPHeZ
>>218
だね。当時うちの妹も怖がっててチャンネル変える変えないでいつもけんかになってた。

221 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 19:47:43 ID:6GUpmBZ8
ウルトラマンレオの第47話
Aパート、貝殻に襲われる漁師や若い女性が苦しむシーン
Bパート、その貝殻に操られた若い女性が奇声を上げながら、ゲンに襲いかかる

4歳当時、オイラ怖くて泣き出した記憶がある。


222 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 20:02:53 ID:9GDtYG4J
>>216
おまわりさんが(悪くない)宇宙人を射殺する衝撃シーン…
警官の不祥事なんて知らなかった子供には…

というか、宇宙人のくせに弱すぎと思ったw

223 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/21(火) 20:19:56 ID:WqH3IsUg
「悪魔くん」の雪女も恐いよ。
痛い、とか残酷なのと怖ええええええってのは違うんだよねえ。

224 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 00:39:13 ID:8Q7KzuS0
怪奇大作戦 第1話「壁ぬけ男」

ttp://www.ucatv.ne.jp/~rydeen/SRI/story/01/index.html

怖いの何のって・・・

225 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 00:40:55 ID:2Os2Dlj/
こっちの方が怖い

http://www.ucatv.ne.jp/~rydeen/SRI/story/06/index.html

226 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 00:46:38 ID:8Q7KzuS0
>>225
あー今見てたよ、奇遇だ。

227 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 01:50:28 ID:pJcuBRgr
>>225
どれもこれもこえーよ、、

228 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/28(火) 16:18:44 ID:781svBAf
怪奇大作戦なら「白い顔」が怖い。
顔面包帯巻きってどうもダメなんだよなぁ。犬神家の助清とかさ。
それにあの衝撃のラストカット・・・!
洒落てるんだけど、思わず声が出そうになった。

229 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/28(火) 23:20:51 ID:COYlFJJF
「怪奇大作戦」の出演者が全く関係のない別の番組や映画に出ていても不安感が拭い去れなかった幼少の想い出。
勝呂誉
松山政二
岸田森

230 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/06(水) 23:33:55 ID:7djjwzoL
ユートム怖かったス( ´・ω・)
通路でバタッと出会う感じが怖くて心臓止まるス


231 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/10(日) 15:27:59 ID:9c3BwIY1
あぁ、ダダやラゴン、ミイラ人間が夢に出てきてオネショ・・・ よくありました。
ガキの頃は怖い特撮TV見てパンツ濡らし、何年か経るうち今度は違うもの見てパンツ濡らしw

232 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/10(日) 22:54:07 ID:4FDC2y09
『仮面ライダースーパー1』第40話で、敵がばらまいた人間を溶かす石鹸を使って体を洗っていた少年が泡になって下水道に流されて「助けて〜!」と叫んでいるシーンは怖かった。

233 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/11(月) 13:26:13 ID:r2LyPari
ダダが壁をすり抜けながら追いかけて来るの見て、
泣きながらチャンネル変えたなあ。
姿や形もさることながら、あのシチュエーションに自分が置かれたら、
と想像すると怖いんだよね。

234 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/11(月) 13:40:43 ID:SU8BML5q
>>233 妙に洋画風の、乾いた画面の質感が怖いんだよね・・・・

235 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/13(水) 11:12:51 ID:0eyGXBgd
怪奇と言えばこれも忘れてはいけない。

ttp://www.ucatv.ne.jp/~rydeen/SRI/story/24/index.html

236 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/14(木) 22:59:52 ID:P2PBkVIT
・・・・ ♪ カ〜ラ〜ス〜 なぜ鳴くの〜 ・・・・

237 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/15(金) 11:35:58 ID:1eYWvN8Z
キャー!

238 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/29(金) 00:47:21 ID:MnPGvD6z
>>1
そりゃやっぱり昔の特撮はフィルム撮影だったことが大きかったと思う。
今の特撮はほとんどがビデオだから恐ろしいシーンを見ても興ざめ。しらけるんだよな。
やっぱり特撮はフィルム撮影じゃないと。ビデオ撮影の特撮なんてクズ。
とフィルム原理主義者の自分は思います。

239 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/29(金) 03:24:55 ID:gW0Hm1PQ
東映スパイダーマンOPのイントロ部分を恐くて見れなかった記憶がある

240 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/29(金) 14:13:18 ID:urEPRjLH
子供の頃はショボいもん見ても怖く感じるもんだよ。
さすがに映画は今見ても迫力あるの多いけど。
記憶は美化される。

241 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/29(金) 15:16:37 ID:urEPRjLH
本当に怖い昔の特撮は何か?
昭和組でそれぞれDVDやビデオを持ち寄って若者に見せるというのはどうだろう?
判定は若者にしてもらう。
テレビはキツイが映画は結構あるんじゃないかな?

242 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/12(金) 16:26:31 ID:XnBN6r0m
>>240
記憶が美化されるとは別の問題でしょ。
子供は空想・想像力が逞しいから、少ない情報でも恐怖を倍化しちゃう。
感性自体が大人とは違う。

243 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/17(水) 09:26:15 ID:Ztz7O4Gb
別の問題じゃなくて、それらの要素が複合してってことだろ?

244 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/17(水) 09:27:53 ID:Ji0FsE+X
逆に子供の頃にショボイと思って大人になって
再度見たら意外によかったってのはある?。

245 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/17(水) 18:21:03 ID:Ztz7O4Gb
>>244
マタンゴは、大人になってから観た方が怖かったなー。
天本さんのメイクとか。

246 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/17(水) 18:56:36 ID:V1CMFOhI
映画「ノストラダムスの大予言」のテーマ音楽が不気味です!
巨匠:富田勲の音楽ですが、あの異様さは映画そのものにも通じている様な…
現在放映出来ない作品で、確かに飛躍し過ぎの場面も有りますね
子供の頃、マジで予言を信用していて通学路に貼ってあったポスターも直視出来ませんでした

247 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 12:28:17 ID:kpCYhX2a
タロウの蔦怪獣が出てくる話は、怖いというか、妙に後味が悪かった。

248 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 20:59:07 ID:CPAvHbcF
ワイアール星人には泣かされたなぁ・・・。
よく夢でうなされてた。
あと、バド星人は怖杉。あの顔・・・あの頭・・・あぁ怖い。

249 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/19(金) 20:59:40 ID:3ovipATa
>>247
「血を吸う花は少女の精!」はタロウが出なくても話として成立してしまう。
ウルトラQや怪奇大作戦レベルの傑作だと思います。

250 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/21(日) 02:24:09 ID:5FQnXasd
幼稚園児の頃、仮面ライダーを見て人間が溶かされるシーンや
戦闘員が迫ってくるシーンが滅茶苦茶怖くて見るのやめてしまった!
今思えばもったいなかった。今時のライダーが怖くて見るのやめる
子供なんていないだろうなあ。

251 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/21(日) 22:12:18 ID:nwSkK1wT
>>247
それは同意だ。子供の鋏が怖い。

252 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/22(月) 07:53:50 ID:yekdsOiD
「光速エスパー」のエスパー星人  真っ白な全身タイツ姿&腰には銀色のベルト
初回、博士に強化服の公式を教える木彫りの人形も不気味…
外国の民芸品でよく見るものだが、目や口だけがアニメーションになる

253 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/25(木) 23:06:00 ID:XdA6Yjrb
外国の特撮ホラー映画「吸血人間スネーク」
狂気の博士にそそのかされ、蛇のエキスを注入され続けた青年が、キングコブラに変貌する物語
人体実験で人間が蛇へ変わって行く過程が激グロ! ソフト化不明のキモイ作品
20年程前、深夜名古屋地区で放送されたが、以後全く再放送せず 

254 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/26(金) 10:02:15 ID:QoVxPR6M
>>253
そーいや青年、フェイスマンだったよね。

255 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/27(土) 00:37:51 ID:iYMPuuyr
確かに昔の方が技術に関係なく迫力あったような・・?

256 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/27(土) 01:55:02 ID:xtCpKi1u
「仮面ライダー」の旧1号編は今見てもスゴい不気味だよな。

蝙蝠男の話とかはこの年(18歳)になってもまだ恐ろしい…。

257 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/27(土) 08:48:48 ID:sLqeihHZ
今朝放送してた「ウルトラマンマックス」観てて思ったけど、「帰マン」や「A」
ならあの村の開発推進派の眼鏡男は怪獣に殺されてたかもな。あの時代のウルトラ
マンって結構戒め破った奴とか殺されてたから。

258 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/27(土) 09:48:12 ID:v2znUnf8
「血を吸う花は少女の精」はレオのノーヴァの回とあわせて見ると味わい深い。

259 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/27(土) 11:07:26 ID:14VNAaEx
仮面ライダーはいちばん最初に、イソギンチャックにお百姓さん(?)が吸い込まれてしまうシーンに
出くわしてしまってトラウマ。以来ほとんどライダーは見ていない。

あと何の番組だか知らないけど怖いというか気持ち悪くなったのが、
 ● 発泡怪人に幼稚園バスが(園児ごと?)泡で溶かされてしまうシーン
 ● 普通の路線バスで、窓を打つ豪雨がだんだん強くなると思ったら、
    いつの間にかバスごと水中に沈んでるシーン

260 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/27(土) 11:47:32 ID:uNLxWUGb
>>259 前者はロボット刑事のモグルマンの回、後者はイナズマンのミズバンバラの回だね。
当時の東映のフィルムの色調って、なんかざらついた感じで、余計不気味だったな〜


261 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/28(日) 12:51:56 ID:jCyXBM8j
セブンの12話だけどあつまったスペル星人がシルエット(逆光)で「血だ!子供の
血だ!」って話してるところ怖いね。はじめ見たとき被爆うんぬんじゃなくてこの
シーン子供には怖すぎるから放送自粛したのかって思ったよ。あとなぜかあの建物
(百窓)もこわい

262 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/28(日) 13:25:10 ID:Stkj+dDz
>>261
なるほど。私はスポンサーが、血液製剤の闇の部分を連想させる(のちにHIV問題に大きく発展)ので、
裏で相当圧力を喰らったためかなと思っていました。
そういえば同時撮影の「狙われた街」も、侵略目的に薬物を使った話でした。
いずれにしても、今ほど映像メディアが豊富でなかったのも、よりトラウマに残りやすかった一因ではあったでしょう。

263 :259:2005/08/28(日) 17:36:43 ID:zWl1L3/Y
>>260
おおっ、詳細dX。

今はホラー映画の予告CMにも、子供が怖がるといって親が噛み付く時代ですからねえ、
本気で怖がらせる作品が作りにくいのかも。
今の子供らには、怖かったという思い出が残る作品があるんかな。

264 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/29(月) 19:40:03 ID:g9olPWSS
あれ?セブンのスポンサーってタケダ薬品だっけ?
それなのによく薬物の話でてきたねえ。

265 :ギヤァ−−−−−−−−:2005/08/29(月) 21:18:26 ID:TI91VODw
麻薬取り締まり対策なのかね

266 :?:2005/08/30(火) 02:12:15 ID:gfGNUeUX
>>251,258
あれはタロウではかなり異色のトラウマホラーな作風だけど、それと
同時に森山隊員の寝顔→くしゃみ→バサラ襲来にビックリ!を拝めたよな。
この一連の流れは鋏の少女で食らったトラウマを中和するための措置のような気がする・・・・


267 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/02(金) 22:23:35 ID:XoubzvsD
ふと思ったけど最近洋物ホラーって増えてるな。
昔みたいなスプラッター表現は自粛しているが、ゾンビ物とか多くなった。
冬の時代はもう過ぎたかも。

268 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/04(日) 17:19:40 ID:JunvjYvc
血なまぐさいことしなくても怖い演出はできる。
ダダやシャドー星人とか、子供の頃トラウマものだった。

269 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/05(月) 10:01:45 ID:/0CxKo+q
今時の子供が怖がるものってなんだろね。40代オサーンの
俺が子供のころとは違うのかね。今はいろんなメディアが
あるから情報量は雲泥の差だけど。スプラッターもの
には免疫できてるかもしれないけど。

270 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/05(月) 12:45:40 ID:o4LQ4/Xb
うちの子供はキャプテンウルトラのラジゴンの回を
見て泣き出した。

271 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/06(火) 04:45:00 ID:1L7YuWR9
昔の特撮は命が軽いと言うか、けっこう普通に人がコロコロ死んで行くんだよね
俺はゴレンジャーの初期の方で、イーグル隊員がストーブかなんかにあたってる時に殺戮されていくのが怖かったよ

272 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/06(火) 21:50:25 ID:VuzY/455
>>271
それはかなり後期だろう・・・。
初期と言えば、武者仮面にサンドビームであっさり砂にされて殺される
研究員がインパクトある。

273 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/13(火) 10:31:48 ID:oWniv+Ee
>>272
第一話でイーグル機関員が次々に惨殺されてくとこじゃ?

274 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/13(火) 12:29:23 ID:ayve3Dpq
酷いといえばレインボーマンかな。
最初にベトコンと間違えられて米軍兵士に射殺されるなんて、
今では絶対にあり得ない。
「I am a Japanese.Japan」といううのは悲痛な叫びだった。
当時はテレビのシチュエーションに自分を入り込ませる感受性の強い
子供だったからかなりのトラウマで、アメリカ人恐怖症になった。
(当時の住居が横須賀)
.





275 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/13(火) 12:35:53 ID:t6mXHZAi
アメリカ?ベトコン?

276 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/14(水) 00:52:56 ID:r03tdQnQ
ちゃんと観たんか?

277 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/14(水) 08:34:31 ID:Bopj1v18
印、パ戦争中でしょ。

278 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/19(月) 14:10:30 ID:RCV9oEvz
>>224
幼稚園児で見た壁抜け男の顔のアップはひどいトラウマになった。
パニックで茶の間を駆けずり回り、立てかけてあったちゃぶ台に激突。
その倒れてきたちゃぶ台で額に裂傷を負いました。

今でもキングアラジンのあの顔は思いっきり引く。
軽いPTSDだと自己分析する。
こないだ克服しようとDVD3回続けて見たら気分悪くなりました。
ttp://www.ucatv.ne.jp/~rydeen/SRI/story/01/index.html

279 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/19(月) 15:05:03 ID:WB6Q+054
悪魔くんのDVD今の子供が見たらどうだろう ミイラ男 首人形 水妖怪 雪女
大海魔 鬼婆 白黒の持つ薄気味の悪さも

280 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/19(月) 23:40:58 ID:KJ7E3B+s
バトルフィーバーの口裂け怪人(だったっけ)恐過ぎ…

281 :280:2005/09/20(火) 00:00:59 ID:KJ7E3B+s
↑ごめん、既出だった

282 :おっさん:2005/09/20(火) 20:42:01 ID:4UDJ29m/
帰ってきたウルトラマンが、スノーゴン(だったかな)という怪獣に凍らされて
八つ裂きにされるシーンが怖かった。あと、プルーマ(だったかな)という怪獣
を操っていた宇宙人(名前忘れた)が殺されて正体がばれたときの顔も怖っ。
あとドラマの内容とは直接関係ないけれども、ノコギリン(だったかな)という怪獣
が出てきた回で、吸血鬼映画が上映されていたシーンがあったが、これも怖かった。
あの映画は実在する映画なのかな?。実在していたらタイトルは何というのだろう。

283 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/06(木) 06:15:04 ID:T9y7WZYN
自作自貼りで失礼します。

46 :どこの誰かは知らないけれど :2005/10/01(土) 16:11:01 ID:0hsCEzHp

>>1
そんな番組知らないけどな、昔夜中にトイレ行けなくて膀胱破裂で死んだやつ
いたよ。
昔は恐い番組がけっこうあったし、家の中も暗いうえに今みたいに
すっきりした間取りじゃなくてガキには怖かったんだよ。





284 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/06(木) 07:29:36 ID:Rxz1jT9T
>>282 みたいに
あと………あと………
と書き連ねるやつは
チョンに多い

285 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/06(木) 16:32:00 ID:15JN3iRh
昔は今ほど科学も発達してないし、情報、交通、のレベルも低いし国内にも
未開発の地域がけっこうあってまだまだこの世には得体のしれないものがある
という雰囲気があったのも影響してると思う。
そういう中途半端に科学が発達した時代の雰囲気が想像力をかきたててキモい
作品をつくったのではないかと。

286 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/08(土) 10:03:35 ID:Nmphju7D
過疎だねこのスレ。
つけくわえるとおれ的に昭和45年あたりが分岐点、それ以前が科学情報未発達の
準暗黒時代それ以後が急に世の中が開けてきたような気がする。
だいたい万博の時代、そして自分が消防低学年から高学年に移行する時代の成長期
でもあるからかもしれない。
でも実際45年以前といえば悪魔くんやかっぱの三平、ウルトラ第一時代、映画でも
雪男とかマタンゴ、ゴラス、緯度0度などのキモい作品があったわけで。
たとえばその後の帰マンなんかほとんど恐くないし、身近に感じるほど。

昔みて特にキモかったのはマグマ大使で怪獣のだしたオレンジ色の液体に触った
村人の手がとけて骨になってるところ。
だいたい溶解系は子供には恐い。


287 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/10(月) 17:21:12 ID:ZNCPKB4O
ガイシュツだと思うが
溶解といえば 人間もどき 子供には気味が悪かった。
町の住民が全員、人間もどきに入れ替わったいた話も
今のホラーを先取りしている。

288 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/23(日) 11:51:41 ID:pRmLNRdQ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1108120055/l50

289 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/01(火) 13:07:55 ID:X5p5mBwR
特撮板にあった「一般人が殺されるシーンを語ろう」ってスレ、ここと合わせて見ると
味わい深かったんだけど、落ちちゃったのかな?

ウルトラシリーズは「帰ってきた」以降で直接的殺害が多く描かれるようになったと思う。
(ステゴン、ノコギリン、バキシム、アリブンタ、バサラ、バードン、ツルク星人など)

290 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/01(火) 13:41:28 ID:aHxgOF+E
「帰ってきた」リアルな俺は、坂田姉弟の死に泣いたクチだけど、あの展開は
ないよね。

291 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/01(火) 18:09:13 ID:YgAnJLAN
一番怖いのはライダー系の敵。 人間をさらって化け物みたいな体にして
社会復帰不能にしてしまう、なんて恐ろしいことするんだって思った。

292 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/02(水) 00:47:13 ID:s6DA8iT5
オレも百窓怖い。あんな建物が近所にあったらイヤだ。深夜とかに見たら
ムチャクチャ怖かったんじゃないか?今チャンネルNEKOでやってる
コメットさんにも、やたらチラチラ登場して怖い。そんな百窓が大好き。
壊される前に1度見に行きたかったなあ。

293 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/02(水) 16:35:54 ID:uAgXbxjP
三鷹市大沢十字路の「びっくりマンション」(?)も、そのうち特撮物のロケに使われるだろうな。
30年後には、「あの建物は怖かった」なんて書き込まれているのかな。

294 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/03(木) 15:10:59 ID:EC0uSr9X
ゴジラ対ヘドラ怖すぎる。
今でも見れない。

295 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/07(月) 14:15:46 ID:x+gWlG2n
>>291
私が個人的に改造されたくないのは黒十字軍の怪人かのう。
特に後期のふざけた奴に改造された日にはもはや黒十字軍に忠誠を誓うしかなかろうて。

296 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/08(火) 07:13:01 ID:0AHrOjAg
改造はどうかしらんが怪人が死ぬと毒や病気や洗脳が消えたりするから
なんともなかった。

297 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/15(火) 18:35:59 ID:PJdj1vD/
アリブンタに溶かされる地下鉄のシーンは今でも夢に見る・・・。

298 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/15(火) 21:32:32 ID:Rh4+kOI6
子供の頃、一番怖かったのはイソギンチャックだな。
溶かされるのには慣れっこだったけど丸呑みは・・・。

299 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/16(水) 00:24:19 ID:ywf/5kfX
>>297
ジュー!!て言いながら車掌さんたちが骨だけになってく姿は怖かったな。

300 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/16(水) 01:18:18 ID:m0sLEtNq
300

301 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/16(水) 01:23:59 ID:zJZOHxNH
「怪奇十三夜」の「変幻!玉虫屋敷の恐怖!」はオールタイムベストの恐怖怪談。
ストーリー・演出・映像表現すべてにおいて怖かった。DVDでもう一度見たい。

302 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/16(水) 06:24:59 ID:InIryM8l
レオ第16話の黒い蘭の女の真夜中排回&すすり泣きの呼吸音。こ、恐すぎる!

303 :エターニティ・ゼロマスターハイパーキング:2005/11/16(水) 09:16:15 ID:J6THmkZ4
とりあえず、こんな頭弱そうでちんちくりんな敵怪人&みっともない
スタイルのアベックライダーが脳みそカラッポみたいな展開(脚本)で
暴れ回るバカ作品に、本気で熱中してるような奴は重度のアダルトチルドレンか脳膜炎患者だろ。
平成作品のほうがドラマ作りにしろ、「視聴者に見せる」作品を作る姿勢にしろ、はるかに優れてるのは明白。

304 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/16(水) 17:48:28 ID:wuLOT5nJ
>>299
思い出したじゃないか ヽ(`Д´)ノ

305 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/16(水) 21:30:33 ID:KSDY/QKx
とりあえず、こんな頭弱そうでみっともないカキコする奴から
頭弱そうでちんちくりんとかみっともないスタイルとか言われる敵怪人やライダーが不憫で不憫で・・・

306 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/17(木) 13:21:51 ID:WeTcrK1b
不思議なもので昔はありきたりの子供向けの展開にうんざりしてたのに
今のリアルで大人びたストーリーの特撮をみると昔のほうがよくみえるんだな。

307 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/27(日) 11:55:22 ID:Aobvn1zP
マタンゴ、グロいです!

308 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/06(火) 00:30:27 ID:mHRfy2Sj
レオは当初からホラーの影響もあるんだね。
その後、チラホラとギャグ・コメディがあって救われた。
アクマニヤ星人の回は怖かったな。
アクマニヤ星人自体はある意味可愛い怪獣っぽいけど。

309 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/06(火) 00:39:01 ID:u3I7bLuN
刃物持った通り魔星人から奇怪な円盤生物までも相手にすれば、レオもそりゃ立派に戦士として逞しく成長するよ。身内も続々と死ねば精神的にも鍛えられるっしょ。

310 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/06(火) 00:49:44 ID:cyCDCJva
「宇宙猿人ゴリ」(後に「スペクトルマン」に改題)
ヒーロー物としては一風変わっていて、主役が自分の意思では変身出来ず反発すると変身機能を止められてしまう
人間体の蒲生譲二は、頼りにならない三枚目で「すまん、すまん」が口癖の好青年
性格は気さくで人当たりがよく、みんなから慕われる近所のお兄ちゃん的存在だ
スペクトルマンに変身しても、情け深く人間味のあるヒーローだが、その反面ドラマの展開は結構ハード!
ピープロ独特のあの描写とBGMはシリアスで、蒲生の明るさと対峙して恐怖感も増した

311 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/06(火) 04:40:03 ID:gc7RheEq
>>308
アトラー星人の回もなかなか。

>>309
レオって元々ただの難民で、職業戦士でもないのによく闘ったと思う。

312 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/16(金) 22:57:42 ID:0nyT5FPp
黒い蘭の女(アトラー星人)から身を隠す百子さん。百子さんの部屋を通り過ぎて行くところがマジ恐かった。その後、隣室で惨劇が・・・。

313 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/21(水) 13:34:54 ID:7ZHZUt/9
平成で申し訳無いが、ウルトラマンマックスの「胡蝶の夢」は久しぶりの昭和テイストの怖さがあった気がする。
ヌルイ21世紀の良い子達に昭和的トラウマを与えてくれた。
やってくれたぜ実相寺さん。

314 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/09(月) 12:39:48 ID:qYkb+jhz
ウルトラマンエース#2「大超獣を越えてゆけ!」で、卵に吸収される作業員・・・。

315 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/09(月) 17:03:57 ID:yQPHKCnu
俺が10年程前の頃に見てた仮面ライダーV3の再放送でドクロイノシシの回が怖かった。
(前半最初で張り付けにされた女性が白い液体をかけられて骨だけにされるシーンが特に)

316 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/13(金) 22:16:53 ID:ghTdMEBn
昭和の作品は「恐い」と同時に「エロイ」と言うシーンがあったからな。

317 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/14(土) 03:42:33 ID:UGCUNdhU
>>311
しかも、コメットさんに協力したせいで
最終的には第二の故郷である地球さえも追放され
流浪の民になってしまうのは、いくらなんでもかわいそうすぎるw

タロウもコメットさんがらみで地球を去る事になったけど
タロウは光の国に帰ればまたお坊ちゃまでチヤホヤ生活が待っているのに対し、
レオは悲惨すぎる・・・もう、あの後はキングかアストラを頼るしかないと思われるし・・・
ウルトラ兄弟とはババルウ星人の件で合体光線までくらって
瀕死の重傷を負わされ、特にゾフィ兄さんとは仲が悪いだろうし
かといってセブンを頼ればまたSM地獄が待っているしw

もはや、レオ兄弟寄りのキングだけが唯一の頼みの綱だろうて、レオは。

318 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/14(土) 03:59:14 ID:JJWx4OCi
>>317
だから、あの回のコメットさんは未だに黒歴史。

319 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/14(土) 08:08:34 ID:iZi3PTBT
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1132447450/
宣伝させてください

320 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/18(水) 14:36:57 ID:U0JtZm+6
>>317
>>かといってセブンを頼ればまたSM地獄が待っているしw

Mに目覚めたんなら、そこは天国なのかも知れない。

321 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/27(金) 20:53:08 ID:ffktlOol
仮面ライダー第3話最初の改造シーンで戦闘員のメイクを見て
初めてショッカーこえー!と思った。
いまじゃあの怖さわでないと思うな

322 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/28(土) 22:33:48 ID:U1pl+IbC
“恐ろしい”とは少し違うかもしらんが、
白黒の“Q”は不気味さ十分だったね。
特に『クモ男爵』と『悪魔ッ子』は、
今見ても背筋が寒くなるよ。

323 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/29(日) 01:46:45 ID:OvSKKdli
>>317-318
どんな話?
タロウがサラリーマンやってて云々とか聞いたような気がするが

324 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/29(日) 11:18:24 ID:1j+H+RgJ
>>323
こういう話
ttp://taiga.hp.infoseek.co.jp/anser28.html

325 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/29(日) 13:20:32 ID:d8Pl+PBf
エースのギーコンの回怖くない?

特に、お母さんの演技とか…違う番組みたい

326 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 11:50:57 ID:4C04wdbt
Aのヤプール人のアングルが不気味だった
うねったネガ状の映像に不鮮明な人物像、謎を秘め怪しくうごめく姿は恐怖感を増長させていた
(後の巨大ヤプールでそのイメージが一気に転落…ギャップが大きすぎたね)


327 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 22:41:16 ID:PQlefrlI
「ミラーマン」に出てくる人間体のインベーダー
黒いスーツにサングラス姿で暗躍する恐怖の侵略者達…
「マトリックス」のエージェントを30年先取りしたキャラクターだね

328 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 22:43:16 ID:517ruL6Z
>327
詳細キボンヌっ 教えて

329 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 19:08:33 ID:fqEckJxl
「ミラーマン」初期の怪獣は、人間体インベーダーの変身した姿が多い
アイアン、キティファイヤー、マルチ、ゴールドサタン等は自ら変身したり、指令船からの怪光線で怪獣化した
数人が合体変身するダークロンも異例で、「ミラーマン」は作品自体が重厚で非常に質の高い特撮劇だったので見応えがあった
インベーダーは、サングラス姿という点で未知なる雰囲気をかもし出しており、黒スーツも加えて見事に侵略者を表現していた
偶然にも映画「マトリックス」では、主人公ネオの敵役:エージェント・スミスを始め彼の仲間達は全てこのスタイル
一目見た瞬間、このインベーダーを連想させた。


330 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 20:12:44 ID:m4HsPD4m
少しズレてるかも知れないけど、
ウルQとかマンとかセブンって、本放送当時どう言う扱いだったの?
マンはなんとか子供向けヒーロー物っぽいけど、Qやセブンは
何だか違う感じがするんだよな・・・
対象年齢が多少高いはずの(ヒーロー戦隊より)今のライダーよりも
高い設定なのか、それとも当時の子供はそう言うのを普通に見てたの?

331 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 21:08:14 ID:91Hz+9UZ
>>330
当時のことはわかんないけど、ウルトラQはTVで見られる怪獣映画、みたいな感じだったのでは。
ほぼ毎週怪獣が見られるというだけで充分だったと思う。
まだ怪獣はヒーローに倒される存在って認識がなかったわけだし。

332 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 21:38:11 ID:OW+9LgGy
>>330
でも、関係無いよね。

333 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 22:40:07 ID:neaAAc6z
S.45年頃幼稚園児だった俺様には、セブンの話はうっすら分かる程度の
モノが多かったぞ。
ノンマルトなんて内容?≠フまま、今日の武器はアイスラッガーか...
しか頭に思い浮かばなかったよ。

334 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/20(月) 01:32:42 ID:QpTiBCbc
初代バルタン星人、マタンゴ、フリップ星人、ケムール人、バイブ星人、
アトラー星人、アクマニヤ星人、アンタレス

夢にまで出たのがいたよぅ

335 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/20(月) 04:13:10 ID:nZRrV24o
特に夜のシーンがね。あの、宇宙人がヌボーッと立ってて
目だけが光ってる、というのが。
ホント、当時のスタッフは「怖さ」をよく分かってたと思う。

336 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/20(月) 13:50:56 ID:Wj7/94yX
セブンの小林昭二主演『あなたはだぁれ?』の深夜の団地が好き。
現実に多摩地区の5階建て団地に住んでる俺はしょっちゅう小林化
してるが、今のところ女房は宇宙人ではないようだw

337 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/20(月) 17:27:52 ID:h5HbQ40m
怪人や怪獣の話題とはちょっと違うが
「帰ってきたウルトラマン」の岸田隊員みたいなキャラクターがいなくなったと思う。
俺は「帰りマン」は幼稚園の頃にリアルタイムで観ていて岸田隊員の事は
「郷秀樹をいじめるイヤな奴」として大嫌いだったが、面白くて親しみのあるイデ隊員と
同じくらい大人になっても良く覚えている。
平成マンになってから防衛チームの皆さんは仲良しグループになってしまったが(現実世界の
いじめ問題も反映されている)もうそろそろ岸田隊員のようなアクの強い隊員を
復活させてもいいんじゃないか?

338 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/20(月) 21:21:53 ID:3XWn2PGx
>>337
ウルトラマンネクサスをお忘れですか?

あれはイジメ描写なんかもあったでしょ

339 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/20(月) 23:16:46 ID:h5HbQ40m
>>338
そうでしたか!「ネクサス」や「マックス」観てないんで知りませんでした。
現実でもどこの組織にも岸田隊員みたいな人間は一人はいそうだし、そういうチーム構成にした
「MAT」の設定の方が今のものよりリアリティがありますね。


340 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/22(水) 07:55:23 ID:YgsRS5Xg
>>337
作品後期になると、郷と一番仲良くなるのが岸田隊員だったりする。

岸田はツンデレ。

341 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/22(水) 13:47:26 ID:d+A+8oR3
ネクサスのはちょっとギスギスドロドロしすぎだけどな。


342 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/09(日) 00:48:14 ID:z74qyRRi
この小説読んでかつての恐怖特撮『恐怖のモンスター』思い出した。
ttp://www.digbook.jp/product_info.php/cPath/426_381/products_id/6083

343 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/09(日) 02:26:54 ID://MKKNwR
なんと言っても
ウルトラQ「クモ男爵」の大グモ タランチュラ
あの怖さは今でも鮮明に覚えてる。

当時幼稚園児だったが、怖くて1週間、夜にトイレ行けなかった。


344 :どこの誰かは知らないけれど :2006/04/12(水) 01:22:31 ID:QyuYfp42
>315
では昔を思い出して
ttp://meltgirl.e-city.tv/dokuroinosisi.html

345 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/03(月) 14:29:58 ID:ug7mXSy+
フィルムだからじゃないのか恐いの

346 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/05(水) 08:09:45 ID:2/N9runU
ライダーBLACKの怪人は初期は本当に怖かったが、クレームが来たから中盤以降
あまり怖くなくなったんだよな。


347 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/05(水) 10:36:57 ID:ATV2CIOk
>>346 そうか?俺は全然怖くなかったぞ。
やっぱり人間が溶けるシーンとかが怖いけどBlackにはそんなのなかったもんな。
秋月博士を殺す方法なんてクモの糸で絞め殺すんじゃなくて、墜落死だもん。あれじゃ他の怪人だっていいわけだし…。
やっぱり旧1号時代に比べると怖くないじゃん。ブラックなんてさ。

348 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/05(水) 10:57:44 ID:dGGr3/vz
>>341
死ね!
あの人間関係こそが、ネクサスを大傑作にしたのが
わからんのか、ヴォケ。
ネクサスの素晴らしさを理解できない香具師は、
首くくって死ね、すぐ死ね。
ネクサス最高!

349 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/05(水) 11:21:45 ID:ATV2CIOk
>>348 あんたねぇ。自分の好きな作品がけがされたからってそういう書き方はないでしょ。
いくら匿名だからって何を書いてもいいわけじゃないんだよ。


350 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/05(水) 21:09:31 ID:7aRKmKwk
>>348
流れとはいえ、この板でネクサスを熱く語ること自体が恥ずかしいw

351 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/05(水) 21:22:24 ID:gH91QnNj
>>350
ネクサスをどうこう言う以前に
「俺、板の空気読めません!」と主張してるようなもんだからな。

352 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/12(水) 17:19:57 ID:QZ51029Y
久々に仮面ライダーの初期1号編観てるけど…

こええな、アクション怪奇ドラマ

353 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/28(金) 12:53:07 ID:1fMwChU7
旧日本沈没は、中1のときDVDで見たが、下町の焼死体のところはトラウマ・・。
それに小1のときに再放送でやってた初代仮面ライダーも結構怖かった・・。
あの画質の悪さが恐ろしさを倍増させてたんだろうね。

354 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/28(金) 13:18:49 ID:sIe6zBIg
さそり男が怖くて。

355 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/28(金) 13:41:44 ID:+tia1vkr
フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴンのフランケンシュタイン君は恐い。

356 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/22(火) 07:13:17 ID:RQFc7N9q
ああいう、中途半端に人間っぽいのは怖いよな。
俺は、ガキんちょの時、ウルトラQのケムール人がえらく怖かった。
そこに目を付けた母親が、俺が何か悪さをしたら
「ケムール人が来るよっ!」って脅かしてたらしい。
カアチャン・・・

357 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/22(火) 17:20:08 ID:W18F+zSj
恐怖の円盤生物シリーズはトラウマ

358 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/24(木) 16:32:51 ID:QG229W0v
ウルトラQは殆どこわひ。

359 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/27(日) 15:16:56 ID:UerBAHPW
「怪奇大作戦」はトラウマ作品多し。「吸血地獄」「氷の死刑台」「壁ぬけ男」

360 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/29(火) 20:02:37 ID:PYhfoHMx
まあ>>10が真理だよなぁ

361 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 21:09:42 ID:WaoZ6EYO
Qとマンで宇宙人登場カットに鳴る、ジャーンっていうBGMが怖い
(((;゜Д゜)))

362 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 22:19:24 ID:0D4ucKl4
ショッカーの蜂女の声は異常!(((;゚Д゚)))

363 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/20(水) 22:47:18 ID:7OSpGE20
>>361
俺もそうだった。
メビウスの映画でも「振り返ったらザラブ星人」に使われてて「やるな!」と思ったよ。

364 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/24(日) 13:45:36 ID:Gus+L8f9
グリーンモンス
ワイアール星人
サタンローズ

植物系はサスペンス調がお似合い

365 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/24(日) 14:32:16 ID:YsS6Chrc
近所のツタヤに一本だけ置いてある「怪奇大作戦」なんだが・・・・

吸血地獄が入ってる。
見たいが怖い。怖いから借りない。

ここだけの話にしといてくれ。

366 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/25(月) 13:44:56 ID:8Rx3shtn
レオDVD見た

「あんたはソファーの陰に隠れて見てたんよ」と
母親から言われてたが、ツルクで激しく
納得した。

367 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/30(土) 15:25:09 ID:YDwRdLZe
レオは今見ても結構怖いというか悲惨。


368 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/05(木) 14:04:50 ID:MoLnStR8
再放送だが(S46頃)マグマ大使の人間モドキが怖かった。
ライダー旧1号の蝙蝠男を筆頭に序盤の怪人が人間を襲うシーン、
帰マンのステゴンの溶解液で作業員が溶けるシーンもダメだった。
写真だけでもキャプテンウルトラのゴースラー、メタリノーム、
GRのドラキュラン、悪魔くんの水妖怪など見ただけで気持ち悪い。


369 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/27(金) 01:07:42 ID:0/8ze1iB
人通りの無い夜の丸の内ビル街は、ガッツ星人やザラブ星人が出そうで怖い。

370 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/27(金) 04:52:40 ID:81NpJWAp
Aのヤプール人は、性病のオチンチンみたいだ!!

371 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/28(土) 02:58:23 ID:yCw8MnOP
>>366-367
こないだ発売したDVDで初めてレオを見たんだけど、確かに怖い。

マグマ星人が嵐の中から出現したのも不気味('Å`)

372 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/05(日) 09:32:01 ID:S4HOGuSS
っていうかデザインからしてマグマ星人とババルウ星人が怖いんだけど。

373 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/06(水) 19:26:36 ID:OfizAzvx
>>299
白骨の造形が妙にリアルで怖さが倍増してるな。

374 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/06(水) 23:14:44 ID:/MwLigzf
>>373
本物の頭蓋骨を使って撮影したというのは有名なお話。

375 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/10(日) 09:14:00 ID:KBSjl2HL
まじかい

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)