5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【昭和の】メカゴジラの逆襲【FW】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:00:45 ID:tDQoOqtw
これが最後だ!
21年の歴史が終わる。
さらば、本多監督。

ゴジラシリーズの2TOPゴジラ、メカゴジラに
新怪獣チタノザウルスも登場!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 22:12:59 ID:JRcQ0AbR
この映画は「きょ↑うりゅ↓う」なしには語れないだろ!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:01:55 ID:NcO796kD
この映画実はゴジラVSおっぱい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 23:17:09 ID:IAYjoEfA
板変えりゃ許されると思ってるのか
アホみたいにゴジラスレ立てんなボケ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 08:16:37 ID:CZEaFRSp
アンギラスは療養中だったのかな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 16:48:27 ID:cf6r6a/3
メカゴジラの都市破壊シーンがいいね。
地面までめくれ上がって吹っ飛ぶ爆発の
凄まじさには笑っちまったよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 21:08:39 ID:xJFKflJe
これもなんかかったるい映画だよなぁ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 22:55:44 ID:t0VzZl1C
かなり重い雰囲気だったよな

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 23:51:04 ID:3TmRefOJ
真船博士が切なかったな
博士に従っていた娘の桂が、最後は瀕死の父には
目もくれずに、好きな男の腕の中で死んでいって
博士は誰にも看取られず・・・(つд`)



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 22:39:00 ID:ZXK8Jc4X
映画館で初めて見たゴジラ映画かこれだった。

>>8-9
これでラストってのもあるけど
妙に退廃的な雰囲気があるよね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 01:32:00 ID:K0oAqBbK
>>10
同意。真船博士と桂の親子関係や、桂が宇宙人に体を
いじくられてサイボーグにされたり、なんか不健全だよ。
そういう陰鬱な雰囲気の中で、怪獣達が窮屈そうに
暴れてるって感じかな。個人的な感想だけどさ。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 10:10:49 ID:TrD7JR16
表面上ではメカゴジラシリーズ第二弾とかいってるけど、
水面下では最終回と決めて作ってたんだろうか。

本田監督と伊福部も帰ってきて、平田昭彦が出てるのが奇跡すぎるから。

ゴジラのぬいぐるみはメガロ、メカゴジラのときの
使いまわしらしいけど、顔はモスゴジ的に改造されてるね。
正義の味方とはいえやはりゴジラは怖い雰囲気がなくては。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 16:01:36 ID:BpGWI21w
メカ逆ゴジはイケメン

14 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/20 20:04:19 ID:n4FXXeyn
偽乳と知らずオナニーした若き日々

15 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/21 13:22:23 ID:vqnmSv9h
あれでぬけるのかよ

16 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/22 21:26:19 ID:t2ChVcIM
ノシ

17 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/23 01:47:39 ID:wO0E3EYz
格納庫にそびえ立つメカゴジラにしびれたよ

18 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/23 11:27:16 ID:YsH4dXTp
格納庫はこれが初めてだね

19 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/23 14:36:08 ID:4pm2cTMq
沢村いきおの遺作か?

20 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/24 15:24:09 ID:rB1I7d7b
183 :名無しより愛をこめて :05/01/15 08:50:37 ID:ZB5WJ4Mk
20年位前だが近所の古本屋で桂のヌード写真集「春画」見つけた。
おっぱい小さいけれどきれいだったような記憶がある。
今はエロおやじだが、当時は純情な少年だったので恥ずかしくて買えなかった。。。

184 :183:05/01/15 09:15:38 ID:To07u2Zv
書いてて気になったので、ちょっと探してみたらフリマやオークションにあった。
当時は知らなかったが、桂=藍ともこは昭和29年生だそうです。
とすると↓の写真集は29歳時のヌードだね。
http://item.furima.rakuten.co.jp/item/24383055/
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p5823600

185 :名無しより愛をこめて :05/01/15 15:09:21 ID:cFBFDHac
メカ逆の時はまだハタチだったのか。

21 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/24 18:00:40 ID:BQAEmMNC
チタノザウルスって格好いいよな?子顔だし

22 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/25 00:28:51 ID:YZgmYzlt
小顔と言いたいのか童顔と言いたいのか。

後者だったら禿同。

23 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/25 01:48:28 ID:pSMXrAaZ
オフィスで作戦を練るブラックホール第三惑星人がいい味出してる

24 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/26 08:29:18 ID:PlfJyvfP
>>20
桂29歳のヌードか、ロリの俺にはちょっとなぁ。。。
おっぱいも実物はあまりよくないなぁ。。。

25 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/27 08:12:04 ID:bHjoZFvp
もしリメイクするなら桂役は藤本美貴だな

26 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/28 16:53:30 ID:RxgMrHay
>>23
台詞がよかったね
「地球人は自分たちが何を作ってるのかさえよくわかっていないのです」

27 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/28 21:17:46 ID:+o0r6g6w
やっぱイフクベだよな

28 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/29 04:00:30 ID:ArzFXizi
ブラックホール第三惑星人に拉致された人が、声帯をつぶされて
喋れないようにされてたのが怖かったよ

29 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/31 11:41:30 ID:4vPo/lGi
>>28
何もそこまでせんでもって感じだったな。

30 :どこの誰かは知らないけれど:05/01/31 20:55:33 ID:DR8HsF9C
>>29
だな。子供向けの作品で、しかも脇役なのにそこまで
エグイ事する必要があるのかと。今なら無理だよなあ・・・。
上で誰かが書いてたけど、妙に陰惨な所があるな。

31 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/02 02:28:01 ID:ugQ9zRXu
これは放映当時対象は子供だったのか?
東宝の宣伝部が勝手に子供向けとか言ったんじゃないのか?
視聴者が勝手にゴジラは子供向けと決め付けてるんじゃないのか?
それとも確かに子供向けとして製作された、精神的スパルタ教育的映画なのか?

32 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/02 05:37:11 ID:fsFNOaLt
観た後、何とも言えない気持ちになるよ。不思議な映画だ。

33 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/02 06:33:03 ID:agAjVTPg
小学生の頃に見たとき、

「これは、スーパーガイガー探知機…。」
なんてテキトーな名前だ!とか思ってたら、

本当に存在してる事を知ってびっくりしますた。

34 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/02 07:20:53 ID:s5mjKieZ
>>31
俺も詳しくは知らないんだが、なんでも脚本のオーダーが、
ゴジラとメカゴジラを登場させろってことだけだったらしい。
父親の業の犠牲になる娘というテーマは、いかにも高山由紀子らしい脚本だった。
「ゴジラ対ヘドラ」がアングラ路線なら、本作は文芸路線てところだね。

35 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/02 19:16:50 ID:hFAyEcKS
芹沢博士は秘密を暴露された上に恋に破れ、真舟博士は
溺愛していた娘に離反され・・・。二人とも厭世的で、
最後に女性に裏切られるのが共通してるな。

36 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/03 13:36:10 ID:MGpV/L1I
>>21
カッコ良かったね、そんなだけに鳴き声なんとかならんか?ヴーヒョーヒョヒョヒョヒョヒョって…

37 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/03 17:24:51 ID:E1CYe1YK
チタノザウルスはなかなか凝ったカラーリングだよね。
よく見るとイボも丁寧に塗り分けられている。
造型も首が長くて面白いし。

38 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/04 21:59:24 ID:hvAIfh+u
ゴジラが一人で戦うのはヘドラ以来なんだよね

39 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/04 23:25:07 ID:4ZwLsjvz
一番、出番が多いのはチタノザウルス

40 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/05 06:04:32 ID:/4Eqz6MH
ゴジラ存在感なさ杉

41 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/05 12:58:43 ID:Uzc93rSP
【素朴な質問】
尻尾の膜を広げてあおぐというのは普段の生活の中でどんな利便性があるのでしょうか?

42 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/05 20:40:36 ID:m2OwU8HO
夏とか涼しいよ

43 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/05 22:05:53 ID:T/xj35+a
>>41
泳ぐ時に使ったんじゃない?

44 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/06 13:50:02 ID:EQ8zljhj
>>41
鯨はヒレで海面を叩いてその衝撃波で魚を気絶させたり、
海水をかき回して泡の壁を作って魚を追い込んだりする。
多分、チタノザウルスも似たような生態だったんしょ。

45 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/06 13:52:52 ID:EQ8zljhj
プロプロパローン パロパロ(出現時)

パプァーン(苦痛)

46 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/06 22:05:55 ID:boOFVlzg
ゴジラの仲間怪獣も出せば良かったのにラドンとか

47 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/06 23:22:05 ID:fdYBi2EA
無駄に格闘が綺麗なチタノザウルスに燃えた。
手の動きなんかレオじゃん。

48 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/07 00:05:45 ID:1BAQTE70
ミクロマンが同じ人だから


49 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/07 04:26:08 ID:yB9K+jPT
>>48
中の人、上の人に続く、新語誕生の瞬間

50 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/07 05:38:16 ID:0PohvOIf
>>46
そんな陳腐なマネができるわけ な い だ ろ ! !

51 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/07 17:03:35 ID:1ofjVdrk
白昼夢みたいな映画だったな。

52 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/08 17:34:27 ID:m+XiOC7D
>>51 なんかわかる。

53 :どこの誰かは知らないけれど:05/02/21 18:23:14 ID:oZk/w5th
この映画、ゴジラが出てこなければ普通にSF映画として話がとおる。

ゴジラが出てくることによって悲劇的な雰囲気に少し明るさが
さしてるという珍しい作品だよな。

まぁ、ゴジラが出てなければ興業的に絶対成功はしないだろうが、
ゴジラ抜きで作られていたらどうなっていたか、という想像をどうしても
してしまう。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 10:58:03 ID:StfsGq1Y
個人的にはゴジラシリーズの中で一番好き。
ストーリーがちゃんとしてるし、説教臭くもない。
真船博士周辺に絞った話にしているのがいい。

55 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/11 02:39:43 ID:8UEXKBoO
シリーズ唯一の淡々としたドラマ展開は確かに異色だが、
逆にそれが良いね。

56 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 09:04:34 ID:VQ1r0Vco
前作の主役だった大門正明の無惨な死に様に唖然…

57 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 09:42:21 ID:dlOw2U+z
>>56
真船博士は宮島博士には見えないけど
ムガールと大門正明の出演とか
意識的なのかどうか前作とキャスティングをラップさせてるところが
子供の時に見て混乱した記憶がある。
続編であるけれどもパラレルって感じの世界感がわけわからなかった
どうせなら岸田森もチョイ役で出て欲しかった。



58 :怪獣きちがい:05/03/17 11:03:01 ID:07kAq+7F
阿川泰子出てなかった?

59 :どこの誰かは知らないけれど:05/03/17 19:43:14 ID:hYstyivD
エンディングの海に去っていくゴジラにかぶさる曲は
後のベビーゴジラのテーマの元になってるな。

60 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/29(火) 02:26:54 ID:hDRHQF3b
>>57
確かに岸田森には出て欲しかったね。
ウェットな作品に映える俳優だし。

61 :どこの誰かは知らないけれど:2005/03/29(火) 23:41:02 ID:sNj/slrZ
>>58
一之瀬と桂の逢い引きをのぞいてますな。

62 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/01(金) 11:11:23 ID:TQLtzLfI
>>38
ゴジラ一匹に対して敵が複数ってのは双子のモスラ幼虫と戦った時、以来かな?
格闘するのはゴジラ対チタノで、MG2は後方支援ばかりだったな
まあ元々メカゴジラは飛道具主体の破壊兵器で格闘には余り向かないので、
このシフトは前作より理に適っているかもな

63 :怪獣きちがい:昭和80/04/01(金) 21:33:34 ID:nlWiHE78
>>61
やっぱり出てたな。
当時は当然名前がちがってるワケだけど、、、
阿川さんて、女優時代は他の特撮ものにも結構出てるようですね。
知らなかった。

64 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/01(金) 22:25:27 ID:0jbtgjDD
>>63
血を吸う薔薇では、自前乳を出してます。


65 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/02(土) 16:38:49 ID:g2pJg1qy
>>62
>ゴジラ一匹に対して敵が複数ってのは双子のモスラ幼虫と戦った時、以来かな?


「ゴジラの息子」で3匹のカマキラスと戦ったこともあるよー♪

66 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/03(日) 16:19:53 ID:0bjuy0iw
>>62
メカゴジラの逆襲

ゴジラXメカゴジラ2+チタノザウルス

67 :どこの誰かは知らないけれど:昭和80年,2005/04/03(日) 18:49:27 ID:980+2+Lo
↑ワアアGFWスレと間違えたああああ
思い切り外したああああ
スマソorz

68 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/11(月) 02:01:04 ID:/DrmbTI3
>>20
藍ともこ
ttp://www14.big.or.jp/~hosoya/who/a/ai-tomoko.htm
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0370430.htm

ロマンポルノにも2本だけ出ている。「スチュワーデス・スキャンダル 獣のように抱きしめて」だけ
観たが、この時はもう30歳だったのか。当時は2、3歳若くサバ読んでたみたいね。

TVの片岡孝夫版の「眠狂四郎」にゲスト出演した時も脱がされる役だったと記憶。
検索するとヌードが置いてあるサイトがありますね。

69 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/11(月) 11:05:54 ID:6HcL589X
アンギラスが出ないのは何故だ

70 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/11(月) 15:34:13 ID:k7GANbDF
顎はずされちゃったでしょ。

71 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 17:43:51 ID:ed/jO3Re
あれは全治不可能なんかね
かわいそうな話だ

72 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 20:35:14 ID:lcFEfrv+
ブラックホール第三惑星人の正体って、
前作ではサルだったけど、今作では違ってたな、
クレームが来たのかな?

73 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/12(火) 20:57:20 ID:Sl36CMHW
前作の第三惑星人が殺された時、人間体から猿の様な正体に戻る時の
効果音が耳に焼き付いてる…。

74 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/17(日) 01:35:59 ID:C5czSQ1C
メカゴジラ2って強かったけど、
チタノザウルスの方が目立っていて脇役という印象でした。

75 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/18(月) 02:16:09 ID:xlXYQs97
( ゚д゚)アルファ!!

76 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/18(月) 05:11:23 ID:DEZsctbn
バーカ。いくらサルでもさすがにもう暗号変えたよ。

77 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/18(月) 20:48:34 ID:+1S7yYpk
>>72
クレーム? どこから? 何に? 
設定の変更はなんでもかんでもクレームのせいですか? 

78 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/19(火) 20:23:45 ID:i+/mt4eX
>>77
すべての変更をクレームのせいにするつもりはない、
ただ特撮作品にはどこからかイチャモンをつけられて設定を変更させられる事が多いから、
ひょとして今作も…と思っただけ。

79 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/20(水) 07:24:11 ID:Nje672VB

最近はオモチャにした時の安全性まで考える必要が出てきた
ので、怪獣が角がとれて丸っこいデザインになってしまった

80 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/21(木) 22:52:51 ID:4FVCrzhx
クレームということはないだろうけど
第三惑星人の設定は、前作の猿人間よりもこっちのほうが
よっぽどクレームが来そうな感じではある
環境汚染だか核だかで皮膚ズル剥けのケロイドみたいな顔になってるもんね

ゴジラシリーズで女性が脚本書いたのは、これが唯一なんだよね、今のところ

全体に、昔の2時間サスペンスドラマを見ているような雰囲気がする

81 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 04:44:48 ID:Lh7vEhGm
まあドラマ部分の充実という点では
初代ゴジラとこのメカ逆が一番でしょう。
本多監督がメガホンとったってのもあるけど
特撮部分でゴジラじゃなく他の何かが主役でも
人間ドラマとして成立するし。

関係ないけどこの作品以降本多監督が
本編監督として作品を一つも残していないのは
なんか理由があるのかな? 黒澤関連ではちょこちょこ手伝ってるけど。

やっぱりこれがゴジラ最後ということで引退するつもりだったんだろうか。
84ゴジラで監督依頼されたときは
「今の時代にゴジラを出す意味が無い」とか何とか言ったそうだし…

82 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 08:38:15 ID:9U8ErQ2v
>>81
>関係ないけどこの作品以降本多監督が
>本編監督として作品を一つも残していないのは
>なんか理由があるのかな?

根本的に、怪獣映画が作られなくなって声がかからなかったというのが一番の理由では。
テレビでも、「帰ってきたウルトラマン」「ミラーマン」などで演出を担当したことはありますが
1975年以降はウルトラマンシリーズが中断期でしたね。

そういえば、1975年という年は、「メカ逆」でゴジラが中断期にはいり、さらに「ウルトラマンレオ」も
終わってウルトラマンシリーズも中断期になるという象徴的な年でした。
「レオ」(特に円盤生物シリーズ」も全体にペシミスティックで人間ドラマ中心という点で
「メカ逆」に共通するものがありますね)

本多監督は1911年生まれでしたから年齢ということもあるでしょう。

84ゴジラに関与しなかったのは、本多監督自身が「今の時代に・・・」と言ったという話は
私も聞いたことがありますが、ちょうど黒澤明「乱」の仕事とぶつかっていたということもあると思います。

83 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 08:41:20 ID:qITr9hm2
本多監督が後年黒澤明の助監を勤めたのは日本映画界にとって
有益だったのか無益だったのか・・・・
ま、TV特撮に駆り出され始めて落ちぶれていく様を考えると
まっとうな道だったかもな

84 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 12:22:45 ID:wnnNORN+
ここは新旧ゴジヲタのいがみ合いがなくて静かに作品を語れる良スレですね。

85 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 15:22:43 ID:jtwwVXhp
この映画自体が静かな作品だからね。枯れているというか…


86 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/24(日) 22:09:44 ID:6v1H87a8
枯れているか‥。まさにそういう映画だな〜またそういう雰囲気が
ぴったりだ。

87 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/25(月) 01:15:05 ID:exuT02OE
ゴジラ対メカゴジラのダイジェストを盛り込んだ
オープニングはかっこ良くて好きだな。

88 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/25(月) 16:56:23 ID:ZYeuYLT5
ゴジラの顔が怖くなってるのが好き

89 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/25(月) 20:20:55 ID:mawOr3Bc
ヘドラの時みたいに人間を睨みつける事もなく、粛々と海に帰る
ゴジラが何とも言えない。絶望的な幕切れではないけど、希望に
満ち溢れている訳でもない、不思議なラストシーンだ・・

90 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/25(月) 20:59:37 ID:9xYaH3tS
「老兵は死なず。ただ去り逝くのみ」という感じですかね

91 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/25(月) 22:55:46 ID:jvtkjxX2
キンギドラ、ガイガンなど、宇宙怪獣VSゴジラのパターンが
定着していたが、チタノザウルスは地球出身なのに、敵役。
ただ、キングシーサーよりは強そうだな。

92 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/25(月) 23:30:03 ID:S2ScGc+1
ゴジラを蹴り飛ばした怪獣はこいつぐらいではないか?

93 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 00:25:26 ID:wcbDjfLl
わりと好きな作品だが、一応つっこみどころをあげておくと

(1)チタノザウルスがあかつき1号を襲ったのは、前作からの流れや劇中の地図などを見ると
 沖縄近海。つまりチタノザウルスは沖縄近海に生息しているのだが、あかつき2号は
 横須賀港から恐竜捜索に出航しているし、チタノザウルスも横須賀を襲っている。
 いきなり場所が飛んでいないか?

(2)第三惑星人の基地は、最初天城山中にあって、それを爆破して始末したあと、真船家内に
 移っているが、真船家はいつ捜査されてもおかしくない場所のはずで、そんなところに
 基地をおくなんて自殺行為ではないか?というか、実際、すぐバレて、インターポールが
 駆けつけてしまうわけだが。

(3)真船家は真鶴にある。一方、ゴジラたちの決戦の場所は横須賀。真船家からインターポールに
 追われて逃げたムガールは、海に飛び込んで、円盤にのって飛び出した直後、ゴジラに破壊される。
 真鶴から横須賀まで円盤が超高速で移動したのか?

(4)ムガール(睦五郎)よりもその部下(伊吹徹)のほうがずっと大物に見える。  

94 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 00:34:55 ID:rDgUCrgz
強引に解釈してみる

(1)あかつき1号が破壊されて新しい深海艇はあかつき2号しかなく
一刻も早く探索に出るには横須賀から出航するしかなかった。
その間真船博士がチタノを横須賀に呼び寄せていた。

(2)あんたの言う通り。

(3)あんたの言う通り。

(4)あんたの言う通り。

95 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 01:39:53 ID:trHfsYLr
睦五郎、サイバーコップでも部下の傀儡だったからなぁ…w

96 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/26(火) 23:44:13 ID:yCEkV19d
しかしチタノザウルスの中の人は当時ウルトラマンレオで大変だっただろうに
よく映画手伝えたな。

97 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/28(木) 00:00:16 ID:UMjOykvw
ブラックホール第三惑星人に対して
インターポールの支局長も電送人間だから
なかなかいい対決だな

佐々木勝彦は、後の「ゴジラVSキングギドラ」では
恐竜生存説を唱える教授の役をやっていたが
ひょっとして大森一樹は、「メカ逆」の一之瀬の役への
オマージュのつもりで意識してやらせてたのかな?

98 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 20:56:35 ID:S3f3Eowy
というより「対メガロ」での科学者役をオマージュしたと考えたほうが自然では?

関係ないけど特板のメカゴジラスレ落ちたっぽいな

99 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 21:04:27 ID:gTp5rbgG
大森一樹って「チャンピオンまつり」シリーズをリスペクトしてたっけか?

100 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 21:55:32 ID:YcU3SWtN
大森がチャンピオン作品をリスペクトしてるかどうかは知らんが
川北は対ヘドラと昭和メカゴジラ2作は関わってるな。

101 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 21:57:28 ID:Tg9AeFyk
この作品、特に脇役陣が全体に結構よくやっているよね
ちゃんと演技しているのが伝わってくる

特に中丸忠雄、内田勝正、伊吹徹、沢村いき雄、富田浩太郎が良い

睦五郎はいまいちだが・・・

あと、平田昭彦は、マッドサイエンティストでももっとスマートな感じの
役が多かったので、こういう老境の執念に燃える人の役とは
ちょっとギャップを感じないでもない

102 :どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 23:44:08 ID:sF25ON41
ガキの頃見た時は真船博士の悲劇なんて全然わかんなかったけど
大人になってから見直したら結構見てるのが辛かった。
主人公達に最後まで全く救いのないゴジラ映画もこれぐらいではないの?
ブラックホール第三惑星人はやっつけたけどただそれだけってかんじ。

あと、この映画での平田さんはやたら太って見えませんか?

103 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 21:24:14 ID:pbKmxNIi
只でさえ地味な「メカ逆」の併映作品が
「新八犬伝」、「アグネスからの贈りもの」、「サザエさん」…
このコンテンツじゃ、観客動員数が伸び悩むのも仕方ないかも。
もっとも、同時期の「東映まんがまつり」でも子供が食いつきそうな作品は
「グレートマジンガー対ゲッターロボ」位しかなかったけど。

104 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 01:24:44 ID:7+fQqTvh
>>103
あと「アルプスの少女ハイジ」と「はじめ人間ギャートルズ」だね。
当時のハイジの人気でも動員数は稼げなかったのか?

ちなみにゴジラ対メカゴジラの時の併映作品は

「アルプスの少女ハイジ」
「侍ジャイアンツ」
「新造人間キャシャーン」
「ウルトラマンタロウ」
「ハロー!フィンガー5」

こっちはタロウとフィンガー5でかなり得してるようなw


105 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 09:21:16 ID:qrDJY1t2
考えてみると、歴代ゴジラで一番観客動員が少なかったのは
この「メカ逆」なんだよな

大人向きの内容になった作品を、子ども向けのチャンピオンまつりで上映したから
当たり前かも知れんが・・・

106 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 09:38:04 ID:xsz3JRIQ
どうなんだろうねー。タイトルに「ゴジラ」の名前がなかったせいも
少しはあるんじゃないの?
せめて「ゴジラ・メカゴジラ・チタノザウルス 海の王者決定戦」にするとか。

107 :aaa:2005/05/05(木) 10:00:38 ID:8dq7GHlC
ゴールデンレター
このスレを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう


108 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 11:46:52 ID:t598wz7i
 公開時小学生だったが、作品全体のトーンのせいか前作と違って
とても寂しい感じ(つまらない、ではなく)がしたのを覚えてる。
 もうゴジラ見られない、って知ってたからかな。
 この時もFWみたいに公開前から「最後のゴジラ」みたいな宣伝
してたっけ?

109 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 11:59:53 ID:fdPQJwIP
>>108
特に、そういった売り文句は無かった。
にも関わらず、あの寂寥感溢れるラストシーンは出色の出来だよね。

110 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 18:27:39 ID:7GmGnaVN
>>105
たしかメガロと1万人違いだったっけ

111 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/06(金) 23:01:37 ID:EWyVMpTu
関西限定の話ですまないが
昔、京都の四条通りを歩いていると
新京極近くの交番(だったと思う)で
チタノザウルスらしき絵の看板があって
ちょっと嬉しかった。今もあるのかはわからないけど、
漏れ以外に気付いていた人ってどれくらいいたんだろうか。

112 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 04:22:01 ID:mIchtS+6
>99
大森はトーク番組で、最初は面白かったけど後の作品はつまらなかった、と言ってました

113 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 06:24:30 ID:9vO5YU7n
ンな事だろうと思ったけどね。
他人の事言えないよな、あのオッサンもw

114 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 18:29:06 ID:SjkYiuhM
桂が死んだとき狙ってたかのようにいきなり入ってくる宇宙人がどう見てもおかしい

115 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/07(土) 18:43:51 ID:Tdah/2Cd
>>114
桂が装置で事故って(感電?)死んだのは
第三惑星人が装置に工作していたからだ、と
漏れは勝手に解釈している

116 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/08(日) 16:36:32 ID:9VrQFW7I
謎は多い作品だよね
なんで桂の挙げる悪い怪獣の代表がラドンとマンダとギドラの3匹なんだと
ラドンとマンダは正義の怪獣なんじゃねえのか・・と
沢村いき雄は何者なんだ・・・とか

117 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/08(日) 16:39:05 ID:02KOeUAy
なんで「きょ↑うりゅ↓う」なんだとか。

118 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 04:05:21 ID:Hv6et94o
そもそも怪獣がいる世界で、恐竜生存説を唱えたがために、学会追放って・・・・・

119 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 09:38:24 ID:zfFC+nZD
>>118

会費滞納してたんだよ。


120 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 09:45:47 ID:4ZDi5dl9
>>118
メカ逆に対する、よく有る疑問だな。
まあ、真船博士が学会から追放された理由は恐竜を発見したからではなく、
その恐竜をコントロールするという、倫理上の問題に引っ掛かった為らしいし。
あるいは、チタノザウルス発見時にはゴジラの存在が確認されていなかった…
てなパラレル世界なのかも知れないしね、あの作品は。

121 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 21:15:11 ID:nuVBZjWo
(゜д゚)アルファ!!
・・・・・(゚д゚)ケンタウルス!!


普通入口に監視カメラくらいつけるだろ。
あっメカ逆じゃねーや

122 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 23:31:09 ID:pzq6lOIT
それより真船博士が学会で熱弁ふるってる背後のボードに、
なぜテレスドンの解剖図が。

123 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/10(火) 09:35:47 ID:Emf5ekTT
>>122
ギャンゴの回にメーサー車が出てくる
つまり・・・

124 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/11(水) 00:54:37 ID:q8yMJRzg
>>116
少なくともヘドラやガイガンやメガロが出ない理由は明らか。
本多監督の作品に出ない怪獣だから。

というか、切通理作の文章で読んだんだけど、
あの場面は高山由起子の脚本にはないシーンで、
本多監督の発案で入れたらしいよ。

沢村いき雄は不気味な割りに単なる使用人のようだが
途中でいなくなっちゃうんだよね。

125 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/12(木) 00:00:57 ID:j1g1lwAe
高山さんの名が出たので、数年前に湯布院映画祭のゲストに来られたときの会話を書いてみる。
彼女が通っていたシナリオ学校に、東宝からメカゴジラの続編のプロット募集のお知らせが来た。
女性にしては珍しく小さい頃からSF映画や怪獣映画が好きだった彼女は、ゴジラシリーズはほとんど見ていたとのこと。
第1作の芹沢博士を念頭に置いた真船博士の物語を作って提出して選ばれた。
本多監督がプロットを喜んでくれ、一緒に決定稿まで二人で練った。
シリーズでた一人の女性の脚本家であることを誇りに思うとも。

126 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/12(木) 20:11:50 ID:gXRMXn6m
>>124
ありがとう!
疑問が解けました。
>>125
ちょっといい話ですね。

127 :どこの誰かは知らないけれど:2005/05/17(火) 00:09:49 ID:FqMipR8U
それにしてもメカゴジラ第二弾だというのになぜあんな悲劇的な映画にしたんだろうな?
それよりもなぜ最後の最後に本多監督を呼んだんだろう?
制作側は最初から「これが最後」と思って本多を呼んだうえで
あえて悲劇の脚本を選んだんだろうか。

128 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/03(金) 22:51:00 ID:T2ICAW/j
あげ

129 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/05(日) 00:55:59 ID:OA7wjRdm
辛気くさい内容&本多なんかに撮らせないで福田純に明るいノリの
ものょ撮らせておけば、ゴジラは冬眠しなくてすんだのに・・・


130 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 21:00:58 ID:ZTjhgg6I
スカパーで「スチュワーデス・スキャンダル」がやってた。見れた。嬉しかった。

131 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/07(火) 21:05:48 ID:a2KxisAM
室井滋に萌えたな

132 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/11(土) 22:34:25 ID:HFRb08yZ
昭和の後期の作品ではヘドラに次いで好きな作品だな、対メカの時に比べて
メカゴジラの動きがメカっぽいし回転フィンガーミサイルで吹っ飛ぶ町もいい
また、1対2の状況がゴジラの孤独感がでているし、ゴジラが夕日の海に
帰っていくシーンはなんともいえない味わいがある。
いくつか突っ込むところはあるけど、このころのゴジラ映画には珍しく流用の
シーンがすごく少ない(確か、光線ミサイル乱射のシーンとこれは新撮だが
スペースビームで街を壊すシーンを違うカメラで撮って2回使いまわしている
何回も見て気がついた)
藍とも子は確かゴジラ対ビオランテの権藤一佐役、峰岸徹と結婚したんじゃなかったけ?

133 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/15(水) 12:24:58 ID:Y05qk3f0
ゴジラ対メカゴジラ〜メカゴジラの逆襲のゴジラの鳴き声って
キングコング対ゴジラ〜ゴジラ対メガロとは別ですよね?

134 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/17(金) 22:57:34 ID:UGCpFGEI
けな気な桂に泣いたドラマだった。
ゴジラ映画で泣かされたのはこれだけ。

135 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/17(金) 23:22:52 ID:r+GWYd+V
>>132
乱射シーンは前作の遣い回しじゃん。


136 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/17(金) 23:36:17 ID:UGCpFGEI
>藍とも子は確かゴジラ対ビオランテの権藤一佐役、峰岸徹と
結婚したんじゃなかったけ?

本当?
これって岡田有希子が自殺した原因なのかね?




137 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/18(土) 07:52:30 ID:k0Nt1CuV
>本当?
>これって岡田有希子が自殺した原因なのかね?

なんか予想もしなかったレスで笑ってしまった。岡田有希子ファンの人すみませんm(_ _)m

138 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/19(日) 01:18:17 ID:5YWCDTFF
>>136
峰岸氏は身代わりで、本当は神田正輝

139 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/26(日) 01:06:28 ID:yf9hJRG1
ttp://may.2chan.net/b/src/1119707497959.jpg


140 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/28(火) 21:44:20 ID:oXjTVrEC
自殺の真の原因は家庭不和で帰る場所を失くしたから、じゃなかったかな?

話を変えよう、本多監督の起用、伊福部音楽の登用は、俺個人的には正解だったと
思っている、ただ、内容の暗いトーンは確かにマイナスポイント。
あと、チタノザウルスのデザインがもう少し派手でも良かったと思う。
背鰭をもっと豪華にするとか。




141 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/29(水) 15:34:42 ID:6QIvSj7Z
>>101
あまり出番はなかったけど、防衛隊指令として、佐原健二も出演。
また、小川安三が演じた漁師の女房役に東静子も出演。
彼女、『ゴジラ』第1作で、電車の中でゴジラの登場をぼやくダンサー役で出演、
20年後、漁師の女房になっていた。
また。防衛隊幹部でおなじみの熊谷卓三(二郎)、草間璋夫の他、鈴木和夫、今井和雄、
鈴木治夫、門脇三郎、加藤茂雄、広瀬正一、吉田静司らの脇役俳優もたくさん出でいた。
麻里とも恵は、その後、阿川泰子に改名、ジャズ歌手として有名になった。

>>130
「スチュワーデス・スキャンダル」には、平成ゴジラ映画・皆勤賞の上田耕一も出ていた。

142 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/29(水) 22:13:39 ID:IFXGapsr
メカ逆の第三惑星人は、ムガールがなんか威張ってるけど凡庸な感じ
津田(ひげ男=伊吹徹)は切れ者という感じで迫力有り

あと、一之瀬に天城山麓で「おまえを死刑にする」と告げた、目のぎょろっとした奴
(誰だったっけ?役者の名前忘れたが、昭和ゴジラで割と見るちょい役)も
それなりの味がある

それ以外の連中は、ユニフォーム姿のときはまだしも、地球の普段着を
来ているときは、かなり貧相で、宇宙人というより、貧乏で追い詰められた集団窃盗犯
という雰囲気がある

前作「対メカゴジラ」の惑星人は、漫画チックでギャグ的だが、特に貧相という感じはしないんだけど
こっちの惑星人は、ほんとうの貧乏犯罪者たちって感じなんだよね

143 :どこの誰かは知らないけれど:2005/06/30(木) 12:23:35 ID:4+ZILfY6
なんせ、新しい兵器(メカゴジラ)を買ってもらえず、仕方なく壊れたやつを引き上げてリサイクルしてたくらいだからな。


144 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/03(日) 00:41:32 ID:XoN2dvyq
このスレ見て、今日DVD借りて見ますた。

悲しいね。恋愛が。


でも、実は自殺したサイボーグ少女は好きになった男に抱かれて泣かれての最期だから、実は勝ち犬なのだろうか。

145 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/03(日) 19:22:03 ID:lWWtif6H
藍とも子が少女に見えない件について

146 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/08(金) 17:34:51 ID:mAeflpoI
月刊少年チャンピオン読んでから映画館行って
偽乳にがっかりした思い出

147 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/15(金) 00:35:16 ID:VsILsd3n
当時の船の科学館が拝める。研究所などもそこでロケしている。
南極観測船宗谷もまだ無いし、まわりはろくに整備してなくて興味深い。

148 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/17(日) 14:04:53 ID:aypwQZZr
>>146
その後、日活で脱ぐとは思わなかった。

149 :tomocan.:2005/07/25(月) 19:18:43 ID:ObFpN0xi
自分もこの作品は大好きで〜す。
本多監督の遺作と聞いてビックリしてますが。

150 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/25(月) 20:22:23 ID:fsMmGpYV
潜在的に「メカ逆」が好きだという人は結構多いね。
今「ゴジラ」〜「FW」までの全作品の人気投票を行ったら、
「メカ逆」は何位あたりにランクされるのかな。

151 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/26(火) 13:11:42 ID:mRlky8Bt
藍とも子さんって亡くなったんですか?

152 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/30(土) 02:32:35 ID:TsnSnj3d
まじで?

153 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/30(土) 03:06:10 ID:XQ0CSo8Y
>>151
マジ?
だとしたらショックだ。

154 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/30(土) 05:44:49 ID:WFywiys+
マジレス希望。
このスレタイの、「FW」ってのはどういう意味なんです?

155 :151:2005/07/30(土) 11:29:29 ID:ooEW0jNJ
『藍とも子』でググッて美穂★
2ペ−ジ目を見てみて。

156 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/01(月) 10:42:32 ID:VcKk7/9A
今朝BSで「フランダースの犬」を見ていたら、脚本が高山由紀子だったので驚いた。

157 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/02(火) 18:40:06 ID:88+Q18wj
昭和のファイナルウォーズ

158 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/03(水) 19:03:35 ID:uXbvGgwX
ゴジラが去るときのレクイエムは見事にマッチしていた。
こういうエンディングは久しぶりだと思った。

159 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/08(月) 10:50:09 ID:mWXlvjYz
サンクス!すっきりした!<FW

160 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/08(月) 16:57:35 ID:jD7dcUic
>>159
たぶん俺と一緒で最近のは見てないでしょ
俺は初作からデストロイアまでは散々見たけど、その後は知らん

161 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/08(月) 17:53:55 ID:mWXlvjYz
いや、DVDなんかで一通り(毒づきながら)見てたりします。
それでもFWが連想できなくて。

162 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/24(水) 13:39:40 ID:CRKrN1rC
テレ東でお昼に再放送している『眠狂四郎』の「無惨!乙女肌魔性剣」に藍とも子が出ていた。
「メカ逆」以上に救いのない話だった。

163 :どこの誰かは知らないけれど:2005/08/25(木) 15:33:52 ID:gLpyXj54
>>162
「メカ逆」では偽乳だったけど、「眠狂四郎」では本当の乳を
惜しげもなく披露していた。

164 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/08(木) 04:31:10 ID:oLF8a6gR
そういえば平成のメカゴジラ(機龍でない方)はゴジラ型の理由がない。
何故わざわざゴジラ型にしたのか…

あとメカゴジラって格闘が殆どないんだよねコレ。ボコボコ撃ってるだけで。

165 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/08(木) 17:47:41 ID:mqTDu0Kk
>>164
まぁそこ突っ込んじゃうとガンダムとかマジンガーとかも
「何で人型やねん」という話になってしまうわけで・・・

166 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/12(月) 19:11:57 ID:HTxT5nL/
>>164
メカキングギドラのパーツを納めるれるよう設計したら
ゴジラの形になっちゃった☆
ってふうに考えてた。
>>165
だから俺はガンダムが大嫌いだ!飛ぶなら足つけるな!
スレ違いスマソ ガンダムファンスマソ

167 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/20(火) 12:28:31 ID:yGhZeeRA
>>164
「ゴジラの姿に似せる事で、ゴジラ自身に心理的なプレッシャーを与える為…」
てな裏設定(?)が、「ゴジラVSGフォース 超兵器マニュアル」っちゅー本に載ってた。

168 :どこの誰かは知らないけれど:2005/09/27(火) 10:27:59 ID:dvr/4oYw
にゃおちゅー

169 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/17(月) 18:17:09 ID:dxbMAnc3
公開当時立川東宝ってとこで観た。
映画終わらないのにカーテンが閉じられ、それに映ったゴジラの後姿が
忘れられん。

170 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/19(水) 00:42:21 ID:Kpphidp5
この作品は、リアルタイムで見て、しかも
その後のゴジラ映画断絶時代をもリアルで経験した世代には
特別の思い入れがあるな。

誰かも書いていたように、時期的に、ちょうど「ウルトラマンレオ」と
同じだし、それぞれのシリーズ内でのポジション(一つの時代の終わり、
断絶の象徴)も、ペシミスティックな作風も似ている

171 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/19(水) 04:57:35 ID:65KAzXvP
あー分かる分かる

172 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/21(金) 00:36:01 ID:QtG+Bpa1
メカゴジラの逆襲、ウルトラマンレオ、仮面ライダーストロンガーは
いわば同期生

173 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/21(金) 19:47:01 ID:NTBP0x3P
逆襲メカゴジラ、超合金化確定上げ。
前回の1974メカゴジラの外装を1975モードに直しての最リリースかと思う。
飛行モードの首の変形、こんどこそやってくんねーかな。
しっぽはあんなに拘ったんだからさー。

174 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/22(土) 04:33:56 ID:FRDcoMF6
>>172
いやライダーはアマゾンが同期だろ

175 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/23(日) 01:12:01 ID:Fa4moWkY
いや、最後を飾ったという意味で。

176 :& ◆1nX/btnIr6 :2005/10/23(日) 01:57:24 ID:G0L/KPC9
MG2とチタノの猛攻に一度は葬られたかに見えたゴジラが復活し
両肩の泥を掃う仕種が可愛い(しかも伊福部BGMをバックにw)
でもこういう人間っぽい仕種もVSシリーズ以降はNGになってしまったなあ

177 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/23(日) 17:07:50 ID:Zk51igBs
前にも誰か書いてたが、メカ逆は人間ドラマ中心で、しかも室内劇みたいな場面が
多く、暗い話なので、2時間サスペンスドラマみたいな雰囲気があるよな

そういえば、同時期のウルトラマンレオ(特に円盤生物シリーズ)も
人間ドラマ中心な感じでいいよね。

178 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/24(月) 00:54:26 ID:UrTW4Eu0
>>177
どっちも話の分かれ目、ターニングポイントで藍とも子演じる登場人物が落命する。
レオでは誕生日パーティー中に死んでしまうし・・・・

179 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/25(火) 01:15:24 ID:eW2HNihV
これも既出かも知れないが、この作品、
ゴジラ抜きでも話が成り立つ構造になっちゃっているよね。

桂が自殺したので(ゴジラがいなくても)メカゴジラは倒せるし、
超音波装置が完成したので(ゴジラがいなくても)チタノザウルスも倒せる。

180 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/25(火) 01:26:44 ID:YwUbu+xp
メカゴジラ75も超合金化か。
昭和版と機龍が2年分とも商品化される一方で、間のGフォース版の立場は・・・

181 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/25(火) 09:56:27 ID:N8dYf1ej
犬だから。あれはw


182 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/26(水) 06:15:46 ID:uO4DeXZP
当時は「ガス人間第一号」プラス「チャンピオン祭りゴジラ」という風に感じた…

183 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/27(木) 00:44:49 ID:lOJAXbZ7
>>179
その通り。だからこそゴジラ映画はこれで終わりだったのです。
俺的にはその後のゴジラ映画はもはやゴジラ映画ではありません。

184 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/28(金) 22:59:50 ID:LzZ2aq0A
先日ビデオではじめて見たが、
2時間サスペンスドラマみたいな雰囲気だな。
ゴジラ映画で、ここまで人間ドラマというか本編偏重の作品は
第一作以外にないんじゃないか?

185 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/28(金) 23:45:54 ID:3NwHrEKN
まあね。最後の本多監督作品だし平田さん最後のゴジラ映画だし
そういう意味では(偶然かもしれないが)うまいこと本編偏重の作品だったよね。

でも俺ガキの頃テレビのロードショーではじめて見たクチなんだけど
チタノが尻尾で風起こすシーンしか記憶になかったりするw
大人になってから見てあんまり暗いんでびっくりしたよ。

186 :どこの誰かは知らないけれど:2005/10/31(月) 12:57:03 ID:bLVGZFK/
>>178
レオでは松木隊員役だったのか……。知らなかった。。。

187 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/05(土) 17:07:10 ID:9OGwj5A0
どういう訳かは知らんが、藍とも子が演じる役で見る機会が多いやつは大体みんな死ぬ(それも
斬殺だの円盤に食われたりだの爆死だのとろくなものが無い)のは何故だろう・・・・・

188 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/07(月) 22:18:56 ID:o4svYC2v
この作品ではゴジラよりもメカゴジラの方に魅力を感じるな。
前作よりもメカゴジラの動きがロボットっぽいし回転フィンガーミサイルも
地面が爆発して道路や建物が陥没する破壊力を持っている。そしてなにより
前回の弱点であった首を強化改造されていたというのが子供の頃に見て
悪役ながらにかっこいいと思った。
関係ない話だけど前作のゴジラ対メカゴジラで偽ゴジラがアンギラスの口を裂くシーンを
子供の頃に見てそれがトラウマでその後も何度かビデオで借りてみたけ
どこのシーンだけは早送りか目をつむってたな。今は大丈夫だけど。

189 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/08(火) 00:33:20 ID:TwkF5/wU
MGはこの世で一番カッコいい怪獣です

190 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/08(火) 00:59:28 ID:Oj0U+aqN
>>188
そういやキグルミだとわかってても「早くにげろー!!!」って思ってたな

191 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/08(火) 20:45:56 ID:TwkF5/wU
ちなみに2番目はメカニコング、3番目がモゲラです。

192 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/08(火) 23:03:09 ID:asz2DuIO
>>188
首の隠し武器は前回の戦訓を生かしてるし、いかにも悪役らしい
卑怯な感じがいいよね。あとはボディのきついシャドーがいい。

193 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/09(水) 01:17:56 ID:4re6u1pn
ゴジラの中・・・レオ・タロウの怪獣担当
メカゴジラの中・・・レオ担当
チタノの中・・・主にアストラ担当
桂・・・松木隊員
だったかな?

194 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/09(水) 16:03:42 ID:RAeBDdvz
でも圧倒的な強さは前作の方が強く感じたな。

195 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/10(木) 00:22:13 ID:+adjZYPk
前作では2対1で押してたのに逆襲では1対2でもそこそこだった希ガス。
前作のはさみ討ちしようとするゴジラとキングシーサーを
オールレンジ攻撃でよせつけないあたり圧巻。
ところで前作でゴジラがMGの首をへし折るのと
基地内部で宮島博士たちが制御装置を壊すのって順番逆な希ガス。
ノーコンになってやっとゴジラ達が形勢逆転するほうが自然なような?

196 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/10(木) 00:45:35 ID:36JqPiCj
ようするに制御装置はあんまり関係なかったってことだな。
一作目のメカゴジラはあまり操られている感がないのも魅力のひとつではある。

197 :睦悟郎:2005/11/10(木) 10:50:42 ID:mp9Rg/j3
メカゴジラ、しっかりやれっ!

198 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/10(木) 17:53:14 ID:Fbxarvlk
>>197
ピギー

199 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 02:39:39 ID:hsHUyJDz
今DVD借りて来て見ました。
やっぱメカゴジラがカッコいい!!平成の人造の奴よりも味があって断然好きだ。
チタノザウルスもいいよ。

一ノ瀬の「たとえサイボーグでも、僕は君が好きだ!」に心打たれました。
あの一言が桂の(せめてもの)救いになったんだろうと思うと、切ないなあ・・・・

200 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 03:35:23 ID:5zNcJd6B
しかし真舟博士は救われないよな。利用されたあげく非業の最期。
利用されてる事は百も承知だったんだろうが、後戻りは出来なかったんだろうね。
手を差し伸べてくれる人は誰も居なかったんだし・・・。

201 :199:2005/11/12(土) 04:22:58 ID:hsHUyJDz
>>200
娘にまで見放される格好になったからな。
最期の「桂〜っ」がこれまた切ない。
真船博士もマッドっぷりがすごかったけど、結局本当の主役は博士でもゴジラでもなく、
桂なんだよな・・・・・


ところで、シリアスな劇中で、アイーンのような敬礼ポーズってあれは何だろう?

202 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/12(土) 05:14:22 ID:tFCCxJuR
この作品と特設の関連ないけれど、「ブルークリスマス」と共通する
空気感じる。
そういう時代だったといえば、そうなんだろうけれど。
なんか、好きだ。

203 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/17(木) 01:10:32 ID:olfFrUG7
結局>>151が言ってたのは本当か嘘か・・・・?

204 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/17(木) 21:06:37 ID:dJanKU85
>>199
メカゴジラは、初代、2がダントツでカッコいい。
ありとあらゆる怪獣の中で、最高にカッコいい。

205 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/18(金) 00:33:35 ID:4jOy+SSe
>>204
あの昭和っぽさと言うか、あの独特の魅力は平成版には無いんだよな。
メカ逆は妙に評価が低いが、俺は一連のシリーズの最後に相応しい名作だと思う。

206 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 00:04:34 ID:hPP3cAtf
つーか単純にフォルムだけとってもかっこいいしな。
凶悪だし。強いし。言うことなしだ。

207 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 03:39:26 ID:Sah92nBx
>>201
>アイーンのような敬礼ポーズ
いや正にナチスの敬礼ポーズだよ

208 :207:2005/11/19(土) 03:43:12 ID:Sah92nBx
対メガロ戦や対MG1戦の頃は目がクリクリっと可愛らしかったゴジラの顔が
ちょっと怒った様な表情に改修されているのが好きだ

209 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 19:21:57 ID:VevjWVjv
正直、アンギラスとタッグを組んで出て欲しかった。
>ゴジラ
アンギラスがメカゴジラに逆襲するという意味で。

210 :一之瀬:2005/11/26(土) 22:03:46 ID:oTXEmQes
>>199 あと私は最後のシーンで亡くなった桂に村越が自分の
ジャケットをかけてやるシーンが好きです。
本田監督の演出もいいと思います。

211 :どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 22:39:58 ID:EldUKEK+
>>200
「桂、わしとお前には元へ戻る道はないのだ」だっけ…。
悲しいよな。

212 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/04(日) 19:28:54 ID:ADHAhcSE
この映画では高山由紀子さんの脚本と台詞がとても良い。
山本ユリ(阿川泰子)が桂(藍とも子)が怪しいと
言って一之瀬(佐々木勝彦)と口喧嘩になったあとに
村越(内田勝正)がそっと阿川泰子に「ユリ君、君は正しい
でも今は言わない方がいい。あいつをそっとしといてくれ」
と話すシーンが良かった。

213 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/05(月) 15:37:23 ID:DcmfS+fA
>>212
内田勝正が渋くてかっこ良かった


214 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/05(月) 15:50:25 ID:pVU/q+4v
内田勝正と中丸忠雄の出演場面はハードボイルドだなあ。

215 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/05(月) 23:12:56 ID:vJOlO34Z
それだけに「必殺シリーズ」等で悪役で出てきたときはショックだった。

216 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/06(火) 15:13:28 ID:cm2JMxT7
激しくスレ違い覚悟で聞くが、知ってたら答えてくれ。
たしか桂こと藍ともこはレコードを出していたはずだが、聞いた事ある人いますか?
いたらどんな感じでしたか?

懐かし芸能人板の藍ともこスレが恐ろしく過疎だったので聞いてみました。すいまそん

217 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/06(火) 22:53:22 ID:RXJmvjte
(´・ω・`)シランガナ

218 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/14(水) 01:10:07 ID:AuHNAFNE
藍とも子の大根っぷりが目立つと結構言われるんだけれど、あの無機質な棒読みっぽいあたりが
逆に人間味を無くしかけ怪獣達を操るサイボーグらしさが出ていて、個人的には良かったと思うのだが・・・
最期に一之瀬の腕の中で命を絶つシーンは、表情が色っぽかったな。

219 :どこの誰かは知らないけれど :2005/12/16(金) 17:50:41 ID:XMyyQfEf
たしかこの映画でカツラのブラが透けていたと言う伝説が

220 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/16(金) 21:07:31 ID:kvJ8f+0Z
>>219
どのシーン??

221 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/18(日) 02:04:00 ID:KPSeANPp
>>218私も同感だ。
この映画では桂が人間の心を取り戻したときの台詞と復讐と憎しみに支配された時の台詞の
トーンを意図的に変えているように思える。
桂の回想シーンで一之瀬が「なぜ調査船をだしてはいけないのです!」と
言っていた後の「いけないわ!」桂の表情。
目が光りメカゴジラが作動するテンポ。
一之瀬が「いいんだよたとえサイボーグでも僕は君が好きだ!・・・」と告白した後に
堰を切ったように正気に返る様子。
高山由紀子さんの脚本と本多監督の演出の醍醐味が出ていると考えている。

222 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/18(日) 23:27:45 ID:C+d051CD
今日、メカゴジラのフィルムコミック(映画の映像でコミカライズしたやつ)の初版を
思いがけなくget!!やりました!!

>>220
真船邸を一之瀬と村越が最初に訪ねるシーンでは?
ところで、この映画では桂は何回も衣装が変わっていろいろな服装をしているな

223 :どこの誰かは知らないけれど219:2005/12/19(月) 16:11:01 ID:grbAtjF5
>>220 222のいうとおりです、確か青だったはず…。
今度しっかりと確認せねば…

224 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/25(日) 12:28:43 ID:P+LEVAz/
既出だろうが、第三惑星人の部下役の伊吹徹もすごく非情で切れ者の
凄みを出している

調査船を出そうとする一ノ瀬に電話で桂がやめさせようとすると
その電話を強引に切り、桂に迫るところが恐い。
最後、仮面がはがれてケロイド状の正体を出すところもいい。

ムガール隊長や他の星人たちが何だかチープなのがちょっと残念だが・・・

225 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/26(月) 11:56:13 ID:/qb4DYeC
>>224
ムガール隊長はなんか小物臭い。伊吹徹の部下のほうが強そうだった。

226 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/30(金) 03:59:34 ID:ygkeJvbb
それはそうと玩具の雑誌に高山さんと中野昭慶さんの対談記事がちょっとだけど出てた

227 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/31(土) 01:57:16 ID:/18i4GDE
女性脚本家は
ゴジラシリーズでは高山由起子だけだが
ウルトラマンシリーズでは太田愛だけかな?

228 :どこの誰かは知らないけれど:2005/12/31(土) 13:01:59 ID:WtRrBjjo
>>227
少なくとも「性教育の大家」「金八先生」がおるよ。

229 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/03(火) 20:19:07 ID:jttPDq41
今、CSでまた見てるけどやっぱ
きょう
    りゅう
が気になる

230 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/03(火) 21:58:39 ID:J3Ai7Z6A
チタノさえ、ゾーンに出てくるような造型じゃなければ名作

231 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/04(水) 02:31:55 ID:rNVrkEpM
桂も一之瀬も「きょう↑りゅう↓」と発音しているが、当時はあれが普通だったのか?
本編中にだれか普通の発音で「きょうりゅう」と言った人もいたが・・・・

232 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/04(水) 03:45:31 ID:MW4dXBW0
脅竜or強竜or狂竜:↑↓お発音で、実在すると言うとキチガイ扱いされる生物
恐竜:普通の発音

233 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/04(水) 08:14:11 ID:s2SRa2Z3
>>231
違う。
あれは「本多式」。
ゴジラ第一作でも、山根博士が「きょう↑りゅう↓」と発音する場面がある。

234 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/05(木) 02:25:36 ID:4+/OaqIW
「きょう↑りゅう↓」発音を流行らせようぜ!!

235 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/05(木) 02:29:12 ID:tvRWOZGR
ttp://www.geocities.jp/kazatokane01/

まとめてみた
でわかるはずだよ

236 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/05(木) 15:34:40 ID:BR2Fnci9
やっぱりりMG2はかっこいいなあ
機龍はヤッターワンに見えて嫌い

237 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/06(金) 04:58:49 ID:JlhlwkSa
それは平成MGでは?


238 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/06(金) 13:10:45 ID:MSQoRFZF
防衛兵器としてのMGよりも破壊兵器としてのMGの方が断然、萌えるよな。

239 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/07(土) 01:16:11 ID:IQu90gJb
何か、本多監督の「孤独」が心に染みるね。

240 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/09(月) 02:16:13 ID:7XQcm3gN
「きょう↑りゅう↓」と発音して会話したら思わず赤っ恥かいてしもうた・・・・
恐竜・・・普通の発音
恐龍・・・例の発音、対策本部だかなんだかの看板には恐龍とかいてあった。

それはそうと、この映画では異様なほど桂の衣装が変わる。

241 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/11(水) 10:27:46 ID:XAVAyKIk
ttp://www.jp01.net/2ch/box/img20060111101021.jpg
ムガール登場

242 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/11(水) 15:50:58 ID:2HFYcslb
内田勝正の善人役は当時としてはレアだったのでは

243 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/11(水) 18:31:03 ID:/Dy8yc8t
>>242 「エスパイ」では内田勝正氏と睦五郎氏の役がこの「メカゴジラの逆襲」と
正反対なのがちょっと面白いね。
内田氏の国際警察捜査官は前作の岸田森氏の役を継承した役どころかな?
(別人だけど)

244 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/12(木) 00:12:19 ID:wvpma3bW
時代劇では悪奉行(睦氏)とその用心棒(内田氏)とかで共闘してたなw

245 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/12(木) 16:54:00 ID:aflonbwm
岸田森と内田勝正は必殺仕事人では悪奉行ブラザーズだったw

246 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/18(水) 00:12:07 ID:hGUNl0yf
メカゴジラでの抜きどころを教えてください

247 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/18(水) 02:43:07 ID:q+yHMKK7
>>246 チタノザウルスの鳴き声

248 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/18(水) 13:39:40 ID:DV606iED
>>246

中野爆発

249 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/18(水) 23:57:50 ID:EEsHYpTU
>>246 メカゴジラ首チョンパ

250 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/19(木) 01:01:10 ID:tRpdKqaJ
メカゴジラ自身の神デザイン

251 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/19(木) 22:57:37 ID:6tIkaD1I
そういえば、この映画に出てきた戦闘機って、なんかの使い回し?

252 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/21(土) 17:01:58 ID:7qKvtb28
>>251
昭和ゴジラには珍しくF4ファントムっぽいな。

253 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/21(土) 18:17:29 ID:TPuaInHW
横須賀でのチタノザウルスの合成?がショボかった。だけど、あの頃
ガメラの後期や円谷以外の特撮の酷さに我々子どもは慣れていたから
今ほどは感じてなかったんだけどね。

254 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/22(日) 00:28:28 ID:TPxGIPVT
これで二回目の地球征服チャレンジとなったブラックホー
ル第三惑星人ですが、その司令官を演じているのは両方とも睦五郎。
前作で死亡しているため今回は別人の設定なのですが、もしかすると
『怪獣大戦争』に出てきたX星人の女のように、「地球征服司令官の
顔は統一する!」というルールが、あの星には存在しているのかも知
れませんな。


255 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/22(日) 14:15:11 ID:KvAKGkmA
鈴木和夫「お前を死刑にする!」
結局任務失敗してムガール隊長から鞭打ちされて「処刑室に連れていけ!」
自分が死刑にされちゃった(´・ω・`)

256 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/22(日) 15:30:32 ID:i/GeFqIk
>>254
ブラックホール第三惑星人は猿人だが普段はマスクを着けている。
沖縄の黒沼指令は第三惑星人の最高軍人ムガールにあこがれていて
勝手に同じマスクを着用していたというのが事実。

257 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/25(水) 23:02:10 ID:MAKH19Cg
>>256
「ゴジラ対メカゴジラ」と「メカゴジラの逆襲」の間で、若干時間が経過しているが、
その間に、ブラックホール第三惑星の環境汚染、破壊がさらに進行した

「我々の故郷、ブラックホール第三惑星の最後が迫っている」とムガールが
言ったのも、そのあらわれ。

で、環境汚染がひどくなったため、猿人たちはみんな公害病みたいなのが
悪化して、「メカ逆」の時点では、猿顔がケロイド顔になってしまいました・・・ということかも。

258 :256:2006/01/25(水) 23:35:06 ID:Yj+j3umG
>>257
ブラックホール第三惑星人は自分達の星の資源を使い果たしてしまったので
人工ブラックホールを出入り口としてあちこちの星を侵略していた。
だが人工ブラックホールが暴走してしまい第三惑星をも吸い込もうとしている。
現在は引力中和装置をつくってなんとか抑えているが不完全なため
第三惑星全体が吸い込まれてしまうのはもはや時間の問題である。
そして人工ブラックホールのエネルギーが生態系に影響を及ぼして
わずかだが先祖がえりを起こしてしまったのだ。
なーに地球人だって先祖は類人猿じゃないか、と彼らはいっているらしい。

259 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/26(木) 00:52:47 ID:rxPhUPYf
>>258
DVDの特典か。あれではムガールは随分丁寧に説明してくれてる。ついでに桂の改造工程や体の秘密
も教えてくれりゃえがったのに

260 :256:2006/01/26(木) 01:19:25 ID:s/t2NpXN
>>259
当たりー。
俺的には第三惑星人の娯楽が気になるな。

261 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/29(日) 23:24:05 ID:l2SvX2fb
>>193
チタノの中・・・レオ担当
です。
メカゴジラの森一成という人の事はよく知らない。

262 :どこの誰かは知らないけれど:2006/01/30(月) 01:55:36 ID:baZNa89f
>メカゴジラの森一成

GFWのDVDに出てなかったっけ? 今は板前かなんかになってる人。
当時は学生だかアルバイトだか忘れたが殆ど無名俳優(つーかスタッフあがりか?)
だったような。

263 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/01(水) 09:30:19 ID:i8sOBli4
いままでの書き込みを読んでみるとやっぱり皆考えていることは
同じだね。
アンギラスとタッグを組んで欲しかった点。
「ゴジラ対メカゴジラ」では、あんなに明るい雰囲気だったのに
「メカゴジラの逆襲」では全く逆で全然暗い雰囲気だった。
「ゴジラ対メカゴジラ」ではメカゴジラだけでゴジラ、キングシーサーに
善戦したのにチタノザウルスと組んで敗れるメカゴジラって一体・・・。

隊長ムガールと前作の隊長は双子なのかな??

264 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/01(水) 21:44:59 ID:9WVbaam1
猿の惑星とその続編って、これと被ってたかね?

265 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 04:08:47 ID:uzT3hBFc
>>263
前の隊長はムガールに憧れて勝手にムガールの顔をつかっていたそうだ。

266 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/09(木) 13:05:03 ID:Oaq1kBcl
桂の眼にカメラが急速にズームアップするカットは、
この少し後の「キャリー」や「フューリー」、
デ・パルマ作品の超能力発動場面の、先鞭となる表現だったね。


267 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/11(土) 01:51:35 ID:iT4M3jM6
>>263
二番目(「暗い」)は別に欠点でも何でもないだろ。メカ逆が明るい作品だったら存在意義は無い。

三番目(「敗れる」)は、桂が死んだのだからこれも別に不思議は無い。

268 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/11(土) 14:30:26 ID:+N6NNdme
267だが追加。

>>263
一番目(「アンギラス」)はおっしゃるとおり。同意です。

269 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/13(月) 00:49:44 ID:A5KOuEY6
いま部屋の整理をしていた所、思いがけず怪獣図鑑発見。それによると、桂の身長は1.5メートル、
体重は50kgとの事だ。さすが怪獣図鑑。女の子の体重も容赦なく掲載する。

270 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/13(月) 07:02:08 ID:FsaTrZjD
>>269
身長の割りに重いな、やっぱメカ内蔵してるからかなw

271 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 01:04:13 ID:ovj5MXwO
つーか映画みてても150センチしか無いようにはとても見えない。
さらに言えば桂自体が少女に見えない。もうちっと大人っぽくみえる。
最初に感電するシーンは少女っぽいが。

272 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/14(火) 01:30:46 ID:25l+TmB0
>>271
>最初に感電するシーンは少女っぽいが。

規制が厳しくなってから現れた偽ロリビデオを思い出した。

273 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/15(水) 00:13:56 ID:JtX6IdHq
>>271 ロマンポルノ出演時のインタビューによれば藍とも子お姉様は
「メカゴジラの逆襲」の時には少女どころか処女でもなかったそうだ。


274 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/15(水) 00:54:03 ID:znYCGu9b
>>273
そういえばゴジラシリーズで唯一かな?
オパーイ露出は?(偽だがw)

275 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/18(土) 01:15:22 ID:1qvW1OFd
>>273
まあ、当時20歳くらいだからなあ。無理も無いだろ。

>>274
それがその後の方向性を決定したのか・・・?

276 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/18(土) 15:33:47 ID:akgeExUQ
小さすぎ。その数字はガセだな。

277 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 16:32:29 ID:2JHchw8K
チタノザウルスってスマートなくせに以外とマッチョだよな。
胸板とか太ももとか。軽く蹴っただけでゴジラを吹っ飛ばす(ゴジラが50mだという事を考えると低く見積もっても200mは飛んだ)し、
首の力だけで、ゴジラを振り回すし。プライドに出れば優勝間違いなしだな。

278 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 16:57:54 ID:ZBG32ABj
超合金メカゴジラ2が相変わらず変な色について
何故、銀+黒のシャドウ吹きにしないのかと

279 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/19(日) 20:03:42 ID:8aBDNrFX
1の酷さよりは、まあそれらしい色だとは思うよ。

280 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/22(水) 01:52:36 ID:hNIrHPzu
>>276
何がガセなんだい?

281 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 02:20:54 ID:p4nTGri2
ケーブルで久々に観た(実は封切りで観てる)が、
個人的には本多監督が好きにやった映画だと思う

劇中での桂の扱いは監督の趣味爆発って感じでした

282 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 03:06:15 ID:ySGds/ef
桂、私服のときは偉く大人びてて美しいんだが
サイボーグコスプレのときは子供っぽく見える。
こう思う俺はやっぱりわかってない奴なんでしょうか。

283 :どこの誰かは知らないけれど:2006/02/24(金) 07:52:04 ID:mCEYRCqP
> サイボーグコスプレ
あれってコスプレなのか。別に意味のない衣装だったしな
てか、サイボーグといっても出血するし、銃に撃たれただけで死ぬし
あまり人間と大差ないんジャマイカ?

284 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/01(水) 01:13:50 ID:CaN+lHna



メスゴジラの逆襲





285 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/10(金) 15:06:30 ID:WL5zjl5U
>>283
確かにな。でもまあ、怪獣操ったりするだけでも十分改造の成果はあったわけだが。

286 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/12(日) 12:53:49 ID:/tiFEaUw
つーか前作ではサイボーグなしで動いていたメカゴジラが
改造強化されるとサイボーグ脳によるコントロールが必要になってしまう理不尽さ。

287 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/13(月) 21:18:25 ID:X67+A1QE
>>286
無印ではコントロール装置は基地内にあっって破壊されてオシマイ
逆襲ではその点を反省してコントロール装置を桂の中に装備

どっちが得かは微妙なところ

288 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/14(火) 00:00:28 ID:JWHM2Cc6
人間の脳と繋ぐことで反応速度を上げたとかもあったんじゃなかったっけ?

289 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/14(火) 10:04:10 ID:nzA7PDrU
彼らにとって誤算だったのはまだ桂には人の心が宿っていたって事なんだな。
その狂いさえなければゴジラを倒せていたかもしれない。

290 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/14(火) 12:18:19 ID:GJ1VcKTt
>>287
無印は基地設備を破壊される前にゴジラに首へし折られてる負けてるけど。
逆襲では、MGの頭部が破壊されても動けるように桂とリンクしたんじゃないかな。

291 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/18(土) 08:37:44 ID:ULDeJPF0
いずれにせよ桂とリンクさせる必然性はあまりかんじられないよね。
無理やり桂を悲劇のサイボーグにしたてあげるために作った設定っぽい。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 05:10:56 ID:1UMUZVGs
キングシーサーの出るメカゴジラも
チタノの出るメカゴジラも
どっちも平田昭彦出てたよな??


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 05:13:38 ID:1UMUZVGs
そんな整合性考えずに
お、マッドサイエンティスト出そうぜ!
幸薄そうな娘出そうぜ!
サイボーグにしようぜ!
メカゴジとリモート接続しようぜ!
って、いきあたりばったりのノリでつくるのが昭和怪獣テイスト

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 05:20:20 ID:1UMUZVGs
めだかおぐみ(おだかめぐみ) はどうでもいいので めだかメカゴジはどうでもいい
釈は好きなので釈メカゴジは認める

キングギドラと初競演が嬉しかった

菊川ゴジのときはあんだけ怪獣でてるのにメカゴジラなんででーへんねん

295 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/26(日) 06:07:08 ID:kyYaKIwY
>>292
キングシーサーでは良い者、チタノでは白髪に染めて悪者やっていた。

296 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/26(日) 10:29:24 ID:R6RJhA1O
ムガールには困った。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 10:33:01 ID:1UMUZVGs
平田昭彦って
初ゴジ (逆ゴジの回想シーン)
キンゴジ
キングシーメカゴジ
チタノメカゴジ

他は?
役としては何種類


平田昭彦は初代ゼットン&初代ゴジラの怪獣の伝説二巨頭を倒しているからエライ

298 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/26(日) 21:13:07 ID:CDfsOU28
>>297
東宝特撮映画で数え切れないほど出ている。自分でしらべてみい。

なんせバラエティ番組で「ゴジラもゼットンも私が倒しました」と断言した神だ。
特撮ファン(特に怪獣ヲタ)は足を向けて寝れない。

299 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/27(月) 04:20:08 ID:1gkHybKX
ファイナルウォーズまで、生きてて欲しかったなぁ。>平田氏
先日、テレ東で深夜にやった「ゴモメカ」(機龍2作目)に出た小泉博を見て、
改めて思った。

300 :どこの誰かは知らないけれど:2006/03/32(土) 23:12:01 ID:bzfHMuci
人間の動きを機械で忠実に再現するには600個のアクチュエータが必要らしい。
よっ人造人間を現在の技術で製作するとなると600個のアクチュエータが必要。
動力源は小型・高出力の燃料電池になるだろうし、各アクチュエータの制御に100個近いCPUが要るだろう。
各種センサで人間の視覚・聴覚・触覚の代用は可能だろうが、嗅覚・味覚の代用は困難だろう。
必然的に大型化し、身長180cm以上で体重は200kg以上になるだろう。
製作費用だけで30億は掛かるだろうし、見た目は美少女アンドロイドに程遠い容貌だろうなぁ。
※アクチュエータは駆動力(機械を動かす力)を発生する機器。
現在のヒューマノイド・ロボットではアクチュエータとして一般にモーターを用いています。


301 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/05(水) 03:05:48 ID:6bkSeOyY
>>300
そこで女の子の死体(?)を有効活用ですよ。
そして、それっぽい雰囲気をだす!(事実桂役に藍とも子が抜擢されたのは雰囲気が合ったかららしい)

302 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/08(土) 01:26:06 ID:j+W7mJYW
>>207
ナチス(厳密に言えばイタリアのファシスタ党の敬礼)じゃないよ。
第三惑星人敬礼は、宇宙戦艦ヤマトの敬礼を拳を握らずに伸ばす方式。

303 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/09(日) 01:54:20 ID:X7Un3VHK
こちらのスレッドも宜しくお願いします
【大怪獣】  ゴジラ VS ガメラ  【宇宙怪獣】
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/wres/1144114898/l50

304 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/14(金) 22:56:22 ID:oWAwEyiz
ゴジラシリーズで「中の人」が居る怪獣同士で2対1っつーのは初めてだよな
未見の時は、チタノがゴジラを羽交い絞めにしてメカゴジラが
レーザーやミサイルをガンガン撃ち込むのか?撃ち込むのかあ?
ゴジラ圧倒的に不利やん!地球は大丈夫なのかあ?!とハラハラドキドキしたもんだw
実際はチタノがゴジラと格闘して、メカゴジラは後方支援という感じだったな

305 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/15(土) 14:25:43 ID:o67aRBe/
>>299
(小泉博じゃなくて)中条教授がまだ生きていたという事実だけで、
涙ナシには見れない作品だなアレは。あとは正直どうでもいい映画だった。

すれ違いスマソ。

306 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/15(土) 15:59:43 ID:J7Te0LzE
>>305
いや、成虫モスラの羽根の動きもちゃんとしなっていて、
近年の中では良く出来てたよ。

307 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/23(日) 17:29:55 ID:4ZfZOzMP
ストーリーは感動モノで涙なしには見られない。
さすが女性の脚本家だと思った。

308 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 09:21:05 ID:X8sY/jnw
レンタルビデオで見たけど、テンポ悪くて、暗くて、退屈だったよ。
しかも低予算漂いまくり。
正反対の前作「ゴジラ対メカゴジラ」の方が面白い。

309 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 09:31:07 ID:FgzSc9rt
松木隊員いたっけ?

310 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 09:32:19 ID:1Ep6Hho6
>>308
まあ、あの程度が好きな奴にはこの作品は理解できないな。

311 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 09:40:57 ID:6/YG3wie
防衛隊がチタノザウルスの弱点をつかみヘリで攻撃してゴジラをサポ-ト
するのが良かった。あと国際警察の活躍も。オ-プニングで
メカゴジラの残骸が見つからずに「メカゴジラの残骸はもう・・・・」
と言う所もいいね。

312 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 14:15:18 ID:mXrc4sSk
桂はマンコも機械なの?

313 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 15:40:41 ID:N/AzWrJg
機械のチソコ入れるんだからな。

314 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 19:16:34 ID:bWRtV2Jx
>>308 俺はどっちも好きだがな

どうもこの作品は裏でシリーズ中断って決めてた節があるよね
海外版だとオープニングはこれまでの映像を集めてるし・・。


315 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 21:30:55 ID:6/YG3wie
後期はvsへドラを除くとこのメカゴジラシリ-ズしかちゃんとした作品と
呼べないでは?他はライブフィルムの使用も多いし大都市破壊もあまり
無いからある意味手抜きだね。

316 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/26(水) 22:56:23 ID:+up8tpJI
睦五郎、かっこいいなぁ。
この人、「逃亡者」の主役、映画「コブラ」のクリスタルボーイなどの声優とか「必殺仕掛人」のオープニングナレーターでも有名だね。

317 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/29(土) 16:37:49 ID:fS3U85L6
>>308
前作とは表裏一体、陰と陽、切り離して考えられないけどな個人的に。
演出、音楽、メカゴジラ、どれをとってもそうだ。

318 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 22:20:35 ID:5tQZuE6U
>>315
後期というのはどこからか知らんが、仮に「オール怪獣』以降とした場合、

ダメな作品:「オール怪獣」「対ガイガン」「対メガロ」
ちゃんとした作品:「対ヘドラ」「対メカゴジラ」「メカ逆」

見事に半々だな。

319 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 22:34:25 ID:kLj+zJLe
ダメな作品を見るなら東映まんが祭りの長編アニメに行った方が
当たりだったろうね。

320 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 22:59:20 ID:Mhv/luDx
>>319
え、なんで?
東映長編アニメは傑作、佳作ばかりじゃん?
(駄作も何本かはあるけど)

321 :どこの誰かは知らないけれど:2006/04/30(日) 23:24:13 ID:irfQitR/
>>320
だから、「当たり」なんだって。

322 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 01:57:17 ID:+s2zDK4A
対ヘドラはごく最近まではずれ扱いだった気がする。
時代が追いついたのか。
対ガイガンは割と人気だった気がする。TV放映も何度かあった。

オール怪獣は、小学校の道徳の時間に流すにはけっこういい。

メガロは時代を超えたウンコ。

323 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/01(月) 23:39:29 ID:c0ussmYj
>>318
なんか典型的な意見過ぎてどっかに書いてあるのを鵜呑みにしてる気がするが。
ちゃんと自分で全部見たうえで言ってるのか?

個人的に見た感想を言うと
オール怪獣大進撃は>>322も言ってるけど教育映画としては非常によくできてる。
(ただそのため意外性がないのでスリルにかけるのは否めないが)
それから対ヘドラは結構いいシーンも随所にあるが、
映画全体としてはストーリー展開が曖昧で場面場面のつながりとかがもやもやして
雰囲気に頼りすぎの印象がある。敢えてそうしたとは思うけど。

>>322
そんなことないw。俺は対ガイガンより対メガロの方が好きだ。
対ガイガンは怪獣対決シーンがだらだらと延々と続くから眠くなる。
それに比べるとメガロの時のほうがテンポはいい感じ。

324 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/02(火) 02:09:14 ID:SjsYL0oP
その時代の雰囲気がよくわかる、という点で「オール怪獣」「対ヘドラ」
ドラマ的に面白いのは「対メカゴジラ」「メカ逆」

だと俺は思う。
「対ガイガン」「対メガロ」 は教育ママとか日本沈没?あたりをとりこんでいるとは思うが
怪獣プロレス色が強すぎるなあ・・・

325 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/02(火) 06:15:25 ID:ECXI6CkD
メガロは間延びしすぎなところがなぁ…
子供が湖で渦に巻き込まれそうになるところとかカーチェイスとか
無意味な間の伸ばし方が…

ジャガーがゴジラを呼びに行くと言うのも
アイデアとしてはともかく絵ヅラはどうか…

それ以外の怪獣タッグマッチ部分は悪くないし
ジャガーを人質に取られて苦戦するところとかいい部分もあるんだが…

326 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/02(火) 12:22:19 ID:oCQqsgX9
確かに怪獣タッグマッチという点だけで言うなら対メガロは最強だ。
良くも悪くも。

327 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/02(火) 21:17:10 ID:hWaaqFVQ
>>318個人的には対ガイガン好きです。
(メカゴジラの逆襲が最も好きなのですが。)
確かにやや軽い感じもありますが福田監督の持ち味でしょうし。
過去のフィルムや伊福部先生の過去のテーマ曲もマッチしてたし。
あとハンター星人(西沢利明)の「君たちのような人間たちが
星を支配し栄えたが彼らの文明は20億年で破滅した。
無謀な繁栄を追求したからだ。
言ってもわからないだろうが同じ道を歩いていることは確かだ。」
と言う台詞は30年以上たった今でも覚えています。

328 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/03(水) 01:47:34 ID:GFpv12yO
なんだか昭和後期ゴジラ映画を語るスレになってるね。それもいいけど。

329 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 00:03:58 ID:/furirnN
今日11年ぶりに対メカゴジラのビデオ借りた。
メカゴジラの全兵装攻撃ヤバすぎ。アンギラスとか口引き裂かれて血まみれにされて可哀想だった。
やっぱ昭和ゴジラは好きだ自分。今度はガイガン戦借りてこようと思います

330 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 00:35:03 ID:lecaWPaU
対ガイガンはママゴンとシュクラが出てこないほうが良かった気がする。
作り手は笑わせようと入れたんだろうが
結局劇中でママゴンとシュクラはなーんにも役に立っていない。
せっかくイラスト描いたのにMハンター星人にも忘れられてるし。

331 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 00:57:35 ID:JIpChwVy
見ているほうも忘れちゃってるよ。

332 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 01:28:32 ID:6OuD8/ti
「ママゴンはともかくシュクラはねえだろ」と思ったあの日。

333 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 07:33:59 ID:SJywfIYT
>>329
そうか。もう10年以上たつんだよな。
佐野量子も小高恵美も可愛いよな。

334 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 07:46:53 ID:8lj2RqFG
>>327 今でもあの台詞はゾクッってくるな

335 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 08:06:38 ID:JIpChwVy
>>327 るせー。だまれ虫ケラ! と思った幼児だった俺。

336 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 09:07:05 ID:WomKzjNH
20億年もつづけば十分だと思うがw

337 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 09:12:00 ID:85bME9AP
>>335
お前は俺か?

338 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 22:56:10 ID:LiLXzA9d
つーかそんなに自分たちに誇りを持ってるなら
地球でもゴキブリ姿でいろよと思った。

339 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/04(木) 23:48:26 ID:Jex7QyHW
リメイクする時は武田鉄也で決定だな、ハンター星人。

340 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/05(金) 00:10:48 ID:xLiTJqmj
怪獣王ゴジラ
暴竜アンギラス
巨大蛾怪獣モスラ



ロボット怪獣MG3
古代砲獣ソドム
古代砲獣ゴモラ

341 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/05(金) 00:21:21 ID:u8q7KmHO
誰だよ、某電器店の邦画名作DVDコーナーにこの作品を置いた奴は!w

342 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/05(金) 01:08:26 ID:a6yd2ttI
GJ!

343 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/05(金) 20:00:13 ID:hEn+HCuX
ある面名作だと思う。
本多監督の最終作品であるし。
それにしても本多監督の作品は出演者が
自分の身を犠牲にして世の中を救う話が多い。
ざっと見ても、ゴジラ、地球防衛軍、宇宙大戦争、ガス人間第一号
怪獣大戦争、南海の大怪獣 etc.
やはり戦争の体験が大きく影響しているのだろうか。
そう考えると深い話だ。

344 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/05(金) 20:19:18 ID:5moYX/fz
>>343 ただ美化するんじゃなくて悲劇になってるから、戦争の悲しさを伝えてたりして
メカ逆は本多監督の演出も良いけど伊福部先生の音楽も良いよね
異様にもの悲しい雰囲気がして、ある意味デストロイアより「最終作」の雰囲気を感じさせる

345 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/05(金) 21:01:54 ID:uW9w/qCc
>>344確かに伊福部先生の音楽は大きい。
特に最後のシーンで亡骸を抱く一之瀬、桂の安らかな死に顔と
亡骸にやさしく上着をかける村越。
海に消えていくゴジラ。
ここでやや明るい音楽が使われているが伊福部先生でなければ
こんなに印象の深いシーンにはならなかったと思う。
あと真船家の回想のシーンでかかるハモンドオルガンの
曲も良い。
惜しい人を亡くした。


346 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/05(金) 22:14:04 ID:vBrI0v7p
この作品、表面だけで深刻ぶってるんじゃなくて
もっと深い所から湧き上がる情念を感じる。
真舟博士の執念と挫折にはグッと来たよ。

347 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/05(金) 22:18:53 ID:kgzL7jT5
メカゴジラがいよいよ出撃する時の音楽演出がなんか泣ける。
音楽自体は暗くて勇壮な感じなのが、それまでの話の流れから
ものすごく悲壮な出撃シーンに感じる。

348 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/05(金) 22:27:10 ID:f60oYISI
>>343-345
なんとなく自演っぽいが別人?

349 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/05(金) 22:57:35 ID:DQEcthmg
>>343
それに本多監督は社会性を盛り込むのが巧みだよね。
初めのほうで悪役たちが高層ビルのオフィスから都心を見回しながら、
肥え始めた日本は格好の餌みたいなことを言うし。

350 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/06(土) 01:55:51 ID:v4d62c4E
>>328
中途半端に乱立するより
話題がここに集中すれば盛り上がるんじゃね?

351 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/06(土) 04:12:41 ID:Qv83H0Zk
この映画は科学の功罪と人間の業の深さがストレートに出ている。
 ・一旦進歩が始まると人間に達成感を与えることで倫理を簡単に乗り越えてしまう科学の怖さ。
 ・過去の成功(海洋開発理論の成功)によって傲慢になり自ら幸福を壊してしまった
  人間の弱さと悲しみ。(皮肉なことに成功が人間をある面スポイルする。)
 ・人間の文明が持続できるのは唯一「人間の心」を失わないこと。
本多監督はこんなことを言いたかったと思うが人間の永遠のテーマだと思う。
監督は確かお寺の息子さんだったから最後にこの映画を見る子供たちに
感じて欲しかったのではないだろうか。
脚本の高山由紀子さんもゴジラファンの息子さんがいたみたいだが
後に月山とか娘道成寺とか撮っていることを考えると人間の悲しさを
言いたかったのだろう。
逆にテーマが重すぎて観客動員はいまいちだったみたいだが
私は印象に残る映画だと思う。





352 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/06(土) 20:14:01 ID:JiVbOhR0
なんだか偉く難しいこと考えて映画見てるんですねえ。

353 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/06(土) 20:56:57 ID:H1eug0j9
>>352
意図的に難しいことを考えるというわけではなく
考えさせられてしまう、といったほうがいい感じだ。
ま、人それぞれだからな。

354 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/06(土) 22:20:28 ID:Qv83H0Zk
このころまでSTAFとCASTは東宝マークの直後に出ていた。
エンドロールで長く出るよりテンポがよかった。
特にこの映画と対ガイガンは見ていてワクワクした。

355 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/06(土) 22:29:27 ID:Qv83H0Zk
>>347真船親子の怨念が爆発する感じがよく表現されている。
昔の映画のほうが矛盾は多いが一気に観客を持っていく
力強さがあるような気がする。

356 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/07(日) 02:09:10 ID:AQXlchKl
まあ、アレだ。桂は少女のわりにいやに色っぽいな

357 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/07(日) 05:59:19 ID:KEHEyTCR
前半は完全に大人の女だよ。
後半はやけにガキっぽいけど。

358 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/07(日) 12:06:43 ID:t+6rog8q
>>357
>後半はやけにガキっぽいけど。

改造されて、少々退行してるのか?

359 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/12(金) 00:49:30 ID:Ns/psEBg
藍とも子スレより転載

藍とも子氏[=メカゴジラの逆襲・真船桂]と城麻美氏[=電磁戦隊メガ
レンジャー・シボレナ:鮫島静香]の共通点。
1.脱ぎ脱ぎ経験あり。
2.[役で]父親が博士である。
3.父親と一緒に作業してるときに事故遭遇し、命を失う[or瀕死の重傷]
4.そのため再生して甦るが、のち悪のこころを持ってしまう。
5.徹底攻撃を図るが、最終的に敗れる。
6.壮絶な最期を遂げる。
7.父親も同様に悲しい運命・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
8.なお、父親は有能な博士だったが、そのうち世間から抹殺される。
9.そのため、世間に対し父親は強い憎しみを持ってる。
10.ただ一つ違うのは桂は「ダメ、殺せないわ」の雰囲気が漂ってる
のに対し、シボレナはむしろ好戦的で残酷な性格・・・・・・・。
とまあ、こんな感じかな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


360 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/12(金) 03:48:40 ID:ytVgMkiI
藍とも子スレなんてあんのか? どこやねん。

361 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/18(木) 16:01:46 ID:3aHIPkVe
    r‐------- 、.i'''''''Y'''''''l.  .,/'、      _.  |゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヽ
    .l        `゙  l   ! ./   ゙'-、!´ .l!  | |              l
    l             ''ミ'''''''゙..、 \       .l  .|,===============..
    "''''''''''''''''''''l     │./   .`''''!=v.,/ ̄ ̄ ̄´|              ヽ
             |      !.l_     /._.. ‐'"\  !____________、      ヽ
   /''''''''''''''''''^'^゛     |   .´゙''> ‘゛    ._ゝ     . /       ,./
   !             |  ,,-'"゛      ., /      ,, '"      ,/
  l゙                !  .`-、    .,/゛       `'-、    .,/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄´    .`'--‐'´            `'-.. '"
                  、  .,  ,i--,,.
                  .l  / │
                   l ./   ´゙'、
                   .ゞ  ヽ,,,,..-′
          ,,―‐.                  r-、    _,--,、
     ,―-、 .| ./''i、│  r-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,―ー.    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
    /   \ ヽ,゙'゙_,/   .゙l、         `i、   \ _,,―ー'''/  .,r'"
.,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``     `--‐'''''''''''''''"'''''''''''゙     `゛   .丿  .,/
{ ""  ,/`  ヽ、 `'i、                        丿  .,/`
.ヽ、 丿    \  .\                      ,/′ 、ヽ,,、
  ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、.r-、      __,,,,,,,,--、     / .,/\ `'-,、
           ヽ  .]゙l `゙゙゙゙"゙゙゙゙ ̄ ̄     `'i、  ,/ .,,/   .ヽ  \
            ゙ヽ_/ .ヽ_.,,,,--―――――ー-ノ_,/゙,,/′     ゙l   ,"
                 `             ゙‐''"`        ゙'ー'"

362 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/22(月) 21:15:31 ID:arOCHkm7
いいこと言うね。


363 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/23(火) 03:48:04 ID:EIrZ2329
あくまでも個人的視点ではあるが。

初代・・・・・スーパーウェッポン・超兵器
二代目・・・ジェノサイドマシーン・殺戮機械
っつーかんじがする。
作品のカラーの違いかな?

平成のはイメージが沸かないがどうよ?

364 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/24(水) 13:59:30 ID:blNlP/Wo
平成のは、犬。アイボ。バッタもん。

365 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/27(土) 21:21:08 ID:KMLp7OH1
平成のはメカゴジラも、それを操る側も印象が薄い。
キャラが立ってないしドラマも無い。

366 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/28(日) 10:43:28 ID:Ay2fgMnF
しかもどっかのアニメやらのパクリだし
劇場で失笑してしまった

367 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/28(日) 15:58:28 ID:RNwhtD7o
ここは平成叩きスレではありません

368 :どこの誰かは知らないけれど:2006/05/29(月) 00:31:46 ID:fp/o9xEm
「メカゴジラの逆襲だ・・・!」
意味もなくやたら力を込めて映画のタイトルと同じ台詞を吐く
ブラックホール第三惑星人に燃えました。

369 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/01(木) 13:53:39 ID:1u80yRmr
ガキの頃見た率直な感想

藍とも子は色っぽかったけれど、佐々木勝彦が変な顔に見えて
ラブシーンにいまいち感動しなかった。。。

370 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/03(土) 23:47:06 ID:sharL3vA
ゴジラ映画のラブシーンはどれもこれも例外なく糞ですから

371 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/07(水) 01:34:52 ID:ZpkJaHFv
ラブシーンと聞いて濡れ場だと思うようになっちまった俺・・・・年をとったもんだw

てか、桂って設定上いくつなの?佐々木勝彦とそんな年違うように見えなかった

372 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/07(水) 08:31:17 ID:8WTxwa1k
>>368
本多監督の作品では、他にも主要登場人物がタイトルを台詞内で言うことがあるね。
タコ部長の「キングコング対ゴジラ・・・ポコッ(頭を叩く音)」
水野の「ガス人間第一号の誕生っていうわけですよ」

とか。
観ているほうは「おおっ」となるねw

373 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/07(水) 21:13:29 ID:OpiBu90L
佐々木勝彦や藍とも子が主演って地味だよね。

374 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/07(水) 22:19:11 ID:NYzUULBE
怪獣映画とは思えないような雰囲気のシーンがあるよな。

375 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/07(水) 22:34:45 ID:kQMxNBh4
ゴジラ映画見てて思うのは、結局子供も見るから濡れ場が描けないってことかなあ。
最初期は時代的に濡れ場自体が無理だったってのもあるけど
中期以降、平成時代を含めてもキスシーンもベッドシーンも入れられないんだよねえ。
だからどうしたと言われればそれまでなんだけど。

376 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/07(水) 22:39:04 ID:EpSNnDp6
>>375 「ビオランテ」だと主役二人が事件解決後にHする事臭わせるセリフあるけどね。

377 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/07(水) 22:52:45 ID:+Iy3khqy
いや、だから寸止めというか暗示するまでしかできないじゃん?
GFWのおばさんと海賊レスラーみたいに。
そこを言うと偽モンとは言え乳出した桂ちゃんは素晴らしい。

378 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/07(水) 23:25:03 ID:NYzUULBE
>>377
公開当時、日活ロマンポルノがブームだった、となんかの特番でこじつけていた。
ちなみにメガロの海底王国は日本沈没からの連想とかいろいろいってたなw
世相を取り入れていた、というか確かに時代の雰囲気みたいなのがよわかるのもあるな。

379 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/08(木) 22:36:09 ID:gh6MhNnb
>>369>>373
一之瀬は佐々木さんには悪いが当時の篠田三郎辺りが演じれば
もうちょっと悲恋が様になったかも
あるいはもっとグレードアップして山口百恵&三浦友和か
ちょっと落ちるが勝野洋&竹下景子とか・・・

380 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/08(木) 22:38:42 ID:gh6MhNnb
ごめん勝野さんは合わないなw

381 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/08(木) 23:03:45 ID:sqjr0crz
三浦友和が特撮向きの役者かどうかは、さよならジュピターを見れば分か(ry

382 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/09(金) 19:49:26 ID:4bYJPxp9
そう考えると役者のセレクトって重要だね。

383 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/11(日) 18:03:33 ID:WjeUNlnV
つーか岸田森にやらせりゃよかったのにねえ。

384 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/11(日) 20:09:08 ID:aCK6TcWP
岸田森だけにカツラさんか。

385 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/25(日) 19:34:01 ID:D94g7Opq
本多演出に伊福部音楽で作品の質は非常に良いんだが、地味な作品だよね。

386 :どこの誰かは知らないけれど:2006/06/26(月) 23:30:56 ID:H3D6roQb
本多さんの映画自体地味というかどこか落ち着いた雰囲気じゃないかと思うんだけど?
どれだけ怪獣がたくさん出てもあの時代の空気というか。

387 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/03(月) 02:19:24 ID:KW1fo0vv
メカ逆当時10歳の小学生の性の目覚めについての考察
1975年1月 MAC全滅。ここで松木隊員(=桂=藍とも子)の印象が残る
     3月 メカゴジラの逆襲。桂改造シーンで性の目覚め。
1982年   眠狂四郎の駅弁シーン。藍とも子で抜く。
1983年   「春画」公開。写真集も発売。それらでぬきまくる。
1984年   「スチュワーデス・スキャンダル」公開。藍、室井らで抜きまくる。
1985年以降 たまに藍とも子を2時間ドラマ等で見る。性的にも落ち着いていく。

388 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/03(月) 08:29:29 ID:XmhzrRRj
俺的に、見てて面白いのはゴジラ対メカゴジラ、ゴジラVS機龍だな。次が逆襲。

389 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/03(月) 20:56:58 ID:+zvHuqCX
>>387
宇宙企画のビデオは?

390 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/04(火) 01:02:46 ID:DE+K9Rnu
>>389
「グッバイストーリー」ちゅう奴か。それには気付かずじまい。
内容はどんなだ?もしかして本番か?

391 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/15(土) 03:12:35 ID:/pN1LfoM
定期age

392 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/26(水) 18:16:58 ID:OJCO6pYI
「きょう↑りゅう↓」発音流行らせないかい?

393 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/26(水) 19:09:27 ID:mu1+lKPQ
>>390
本番なし、セミヌードと水着ぐらい。

あと歌。

394 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/28(金) 00:17:05 ID:8DvziWUX
>>392
発音をはやらせようにも恐竜自体がはやらんことには・・・

395 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/28(金) 01:01:57 ID:Xn8ccPJp
>>394
セガが、カードに記録したデータで競い合うゲームで、
今までの甲虫(ムシキング)の第2弾として恐竜を題材にしたモノを出したんだが・・・

396 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/30(日) 10:07:04 ID:4qlCneqx
>>395
恐竜展などが夏になると各地で開かれる。秋にはウルトラマンレオDVD(=藍ともこが出る)が出る。
「きょう↑りゅう↓」が、メカ逆が流行る日は近いぜ!!

397 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/31(月) 01:19:12 ID:Ciqe+EWR
実際にチタノザウルスって名前の恐竜が存在したりするんだなこれが・・・
日本だとティタノサウルスって表記されるのが殆どだけど。

398 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/31(月) 19:53:22 ID:yl+AXPia
>>397
これか↓
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/thitanosaurusu.html
Titanosaurus、だな。似てるか似てないか微妙なところ。
四足なのはまあいいとして水棲恐竜なのかこれ。
むしろこの辺↓のカモノハシ恐竜あたりの方が水棲っぽく元ネタっぽいかも。
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/parasa.html(パラサウロロフス)
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/ranbeosaurusu.html(ランベオサウルス)
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/korito.html(コリトサウルス)

それとゴジラサウルス(Gojirasaurus)ってのが実際いるらしいぞ↓
ttp://kawa3104.hp.infoseek.co.jp/gojirasaurusu.html
英語の綴りも違う上に完全に映画ゴジラからとったヲタによる命名みたいだけどな。
つーかこんな名前付けんなよな紛らわしい。

399 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/31(月) 20:09:43 ID:Ciqe+EWR
>>398
どの恐竜も今となっては水棲説は否定されてるよ。
ただ、チタノザウルスによくそっくりと言われるスピノサウルス(細い顔、指三本、背ビレ等)は魚食だから
魚を追いかけるうちに海棲になったって妄想はアリかと。

400 :どこの誰かは知らないけれど:2006/07/31(月) 21:25:02 ID:yl+AXPia
そうなのか。俺が幼稚園の頃(メカ逆終わって数年たった頃)は、
そいつらみんな「頭のとさかに空気をためて水中で呼吸する」
なんて言われてたのになあ。時代は変わるものだねえ。
スピノサウルスはこれだね↓
ttp://kawa3104.hp.infoseek.co.jp/supino.html
これ(オウラノサウルス)なんかもチタノに似てる↓
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/ouranosaurusu.html

401 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/01(火) 04:21:42 ID:lWhVl1om
>>398
そのイラストはチタノサウルス類の特殊種の図だなぁ…誤解を招きそう。

402 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/04(金) 18:51:37 ID:fe7JosGY
自分の娘にメカゴジラの作動装置を取り付けられたことをムガールから告げられ
後で、市ノ瀬に対して「何もかも遅すぎたのだ」という博士の台詞がとても重く
悲しい…
しかしメカゴジラは人気があるけど作品としては終了作品になる事が多いな。
最初の「メカゴジラの逆襲」終了宣言はされていないが事実上シリーズは中断、
平成でも「VSメカゴジラ」はアメリカ版のゴジラが製作されることになり一応の
終了(アメリカ版ゴジラの製作が遅れたため急遽「VSスペースゴジラ」が製作
される、これはメカゴジラのときの告知で「この戦いですべてが終わる」という
キャッチコピーのせられているので一応の終了宣言がなされるがスペースゴジラ
の告知の時に「戦いはまだ終わっていない」というキャッチコピーで訂正がなさ
れている)。そして、ミレニアムシリーズでも「東京SOS」での興行成績が思った
よりものびず、ゴジラ最終作ファイナルウォーズ決定とともに打ち切りが発表
された。
節目の年に公開されることも多い「対メカゴジラ」ゴジラ生誕30周年
「VSメカゴジラ」生誕40周年そして生誕50周年の1年前に「東京SOS」、
しかもメカゴジラはシリーズ化していることが多く最初の「メカゴジラ」「メカゴジラの逆襲」
平成の「VSメカゴジラ」「VSスペースゴジラ」(平成シリーズは6作品とも連動しており
「VSスペースゴジラ」はつながっていて当たり前なのだがメカゴジラの後継機
であるモゲラが登場する」そしてミレニアムシリーズでは唯一の連動作
「Xメカゴジラ」「東京SOS」と何かゴジラ映画の中でメカゴジラには因縁のようなものを
感じるのは私だけだろうか。

403 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/04(金) 21:05:00 ID:CHn2lojk
>>402
>しかしメカゴジラは人気があるけど作品としては終了作品になる事が多いな。
最強になった自分の分身を倒せばもう倒すべき相手がいないからね。
VSシリーズはモスラ以外全部自分の分身みたいなものだったけど。

404 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/04(金) 22:16:16 ID:OndkzInE
ゴジラが自分の分身と戦うのはVSシリーズに始まった事ではない。
70年代ゴジラは全部分身というか何がしかの因縁がある相手とばかり戦っている。
対へドラ(水爆怪獣対公害怪獣)
対ガイガン(ゴジラの目を欺くゴジラタワー登場)
対メガロ(メガロは水爆実験に憤るシートピア人の守護神)
対メカゴジラ(ゴジラに勝てるのはゴジラだけのコンセプトで作られた究極兵器)
メカ逆(メカゴジラ再登場、チタノザウルスは深海の怪獣(恐竜))

405 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/05(土) 15:21:03 ID:6i0Mc2mx
アンギラスやラドンも同じ境遇の古生物怪獣だしな

406 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/05(土) 18:11:11 ID:kMnk/Ngv
そういうやつらを倒していって最後に戦うのが自分自身ということだろ。
とはいえゴジラ対ゴジラでは問題があるからメカゴジラになるわけだ。
機械化されてるほうが強そうに感じるし(最近はそうでもない風潮だが)。

407 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/05(土) 20:08:37 ID:zCyto2dD
その昔、まだコンピューターが一般に普及していなかった時は
コンピューターに勝てるのは大自然の力とか人間の愛とか野生の魅力とか
そういう根性論っぽいものだった気がするんだが、
これだけPCが普及してしまった世の中では
「メカゴジラに勝つのはゴジラの野性の本能だ!」・・・なんていう展開は
今ひとつ共感を予備にくいがする。

408 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/11(金) 07:29:12 ID:r8GPYLV8
平成ゴジラ公開前の出版物で、MG2の都市破壊シーンは1作目のオマージュ
と書いてあった。絶対ゴジラを愛してない、商売道具にしか見てない。

409 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/11(金) 11:47:18 ID:POA8QTOV
平成厨?

410 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/11(金) 16:25:46 ID:b6DtB7dh
機械が自然に勝てないのは当然じゃないか?
火山が噴火したら戦車や核ミサイルでもひとたまりもないし、てな訳で俺はメカゴジラはゴジラに負けなきゃと思っていたりする。
「怪獣大戦争」だと、コンピューターに人間の知恵で勝っていたりするが・・。


411 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/11(金) 22:21:18 ID:15bfRUU8
(敵味方を問わず)ロボット系の怪獣が生物系の怪獣を単独で倒した例ってあったっけ。

412 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/11(金) 22:36:34 ID:D46hvjOp
>>411
MG1がアンギラスを倒した?
ところで東宝系のロボット系の怪獣というと
メカゴジラ、メカニコング、モゲラ、ジェットジャガー、他にあったっけ?

413 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/12(土) 01:28:19 ID:x+EW7iNd
ガイガン・・・はサイボーグか。
平成だとメカギドラがいるがあれは怪獣というより単なる乗り物か。

414 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/08/12(土) 20:37:20 ID:KImfq2BQ
>>410

>「怪獣大戦争」だと、コンピューターに人間の知恵で勝っていたりするが・・。


しかし元はといえばX星人の弱点がワカターからでありますて
あのままX星人の弱点が分からずじまいですたら
辺り一面、みんな同じ顔にナテーまつYO、今頃…

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

415 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/08/12(土) 21:43:07 ID:KImfq2BQ

時に
ゴジラVSメカゴジラの制作前に
もう一つのゴジラ映画の原案がアターのをご存知でつか?

ゴジラVSメカゴジラは沖縄が舞台でつが、その沖縄にレッドムーンとエラブスという怪獣が現れますた。
沖縄の人間達は、その2頭の怪獣を同士討ちで自滅させようとしたのでつが、
なんと、その2頭は夫婦にナテーしまいまつ。
そしてハーフンという怪獣を産むのでつ。
しかしハーフンは一攫千金を夢見るヤマ師に殺されてしまいレッドムーンとエラブスは暴れ周りますた。
そこへゴジラが現れ2怪獣と格闘するのでつ。

これがゴジラVSメカゴジラの前に作成予定ダター幻のゴジラシリーズ
『ゴジラ・レッドムーン・エラブス・ハーフン 怪獣番外地』なのでつYO…

参考文献
【ゴジラ画報:竹書房】

(*´Д`)

416 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/12(土) 21:58:23 ID:e5i36W7g
先ず『ゴジラ対メカゴジラ』とちゃんと書くように。
『ゴジラVSメカゴジラ』じゃ平成版だ。

417 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/08/12(土) 22:20:21 ID:KImfq2BQ
>>416

m(_ _)m

418 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/12(土) 23:43:35 ID:NxP+G8sD
>>415
それ、円谷プロの作品で、東宝のゴジラ映画じゃないよ…

419 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/08/13(日) 00:32:01 ID:V/I/r4Zv
>>418

確かにそうでつが、
あくまでも制作は円谷プロ、
資本は東宝でレキーとしたゴジラ映画として成り立つワケでeYO…

これは是非とも制作していただきタカターでつYO…

ただ、難しいのが当時のゴジラは完全な善玉怪獣。

人間の情として子供を殺されたレッドムーン&エラブスに感情移入するのは必至で
果たしてゴジラは2大怪獣とどんな決着をつけるのか?

もし漏れがこの作品を観ていたら
レッドムーン&エラブスを痛めつけるゴジラに対して
非常に複雑な感情を抱いたような気がしまつYO…

何故、今まで地球の為に戦ってきたゴジラがかわいそうな夫婦怪獣をイジメるのか?
悪いのは人間じゃないかYO…!?

帰ってきたウルトラマンに出てくるシーゴラス&シーモンスもそうでつが
人間のエゴが例え怪獣でアテーも
それを抑える権利はないということなのでeYO…

ゴジラは闘争本能で敵怪獣と戦い、
それが結果的に人間を助けていたワケでeが、本来、ゴジラの本dの敵は
自らを水爆大怪獣としてシマター人間に復習の刃を研ぐべきなのでeYO…

(*´Д`)

420 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/13(日) 07:07:42 ID:uwhnqPkr
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/20053840089a7bda7cb66cc3442ffab118c63f430/771123314210674511

↑次のワンフェスで購入しようか悩んでるチタノザウルスなんだけど
尻尾ってこんな ぶ っ とかったっけ?
微妙に違うような希ガス

421 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/13(日) 07:33:24 ID:wSukoC/2
>>420
今DVD見直してみたが確かにぶっといなあ・・・
なんか首が細長いのでスリムな印象持ってたけど結構お腹ポッコリちゃんだしw
とはいえメカゴジラとチタノザウルスが並んで街を破壊してゆくシーンとか
チタノザウルスがゴジラと戦ってるときにちょっと離れた位置から
微動だにしないで両者を見ているメカゴジラとか独特の雰囲気があっていいな。

422 :420:2006/08/13(日) 07:55:52 ID:uwhnqPkr
>>421
済みません、映像ソフトでメカ逆を持ってないもので
スチールとか引っ張り出して検討してるんだけど、首の長さでスリムに見えそうですが、
ただこれに関してはやや原型師のアレンジも入ってるようにも感じますがね^^;

30aサイズのチタノザウルスは他にないので、週末まで購入しようか悩みます

423 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/14(月) 21:16:26 ID:GrDgBvR+
(*´Д`) ◆73WIRNrboA へ
いちいちスレを上げるな。
Eメール欄に半角英数でsageと書き込めばスレが一番上に来ないようになるから
今後はそうやるように。↓参照。
           _______
E-mail (省略可) : |sage       |
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
上げるのはたま〜にでいい。

424 :どこの誰かは知らないけれど :2006/08/15(火) 00:15:17 ID:B84qU+oC
ガイガンはひしみゆりことキングギドラが出てるからそれだけでいい
でもやっぱりひしみゆりこはアンヌ役以外はいまいちだな



425 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/15(火) 12:49:21 ID:pdi5sSoO
>>424 俺は「ガイガン」での、あの強気なキャラは好きだがなぁ。

426 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/15(火) 22:01:48 ID:NADhDD72
>>420
原型師が日本人じゃない
あっちのセンスが強いから全体的にムチムチしてる
でもスーツから逸脱してないと思うから
購入するなら好みだと思うよ

427 :どこの誰かは知らないけれど :2006/08/15(火) 22:31:59 ID:B84qU+oC
>>402お前だけだ

428 :どこの誰かは知らないけれど :2006/08/17(木) 01:25:24 ID:FOuxkWoz
>>419
YO…とかeYO…とか
書くような奴は屑人間


429 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/17(木) 11:06:43 ID:mp7/G8je
>(*´Д`) ◆73WIRNrboA [BoAファン]

自演しやすいようにキャラ付けしてるのか? age厨

430 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/17(木) 19:13:20 ID:2D2kO83P
ここは携帯とPCの区別が付かんところだしな。

431 :どこの誰かは知らないけれど :2006/08/17(木) 23:58:42 ID:FOuxkWoz
蝶野のグラサンはガイガンの真似

432 :どこの誰かは知らないけれど :2006/08/17(木) 23:59:50 ID:FOuxkWoz
ガイガンのころって
敵怪獣を殺して爆発させたりしないんだよな
敵が逃げて終わり
とか敵が海に落ちて上がってこないから終わりとか
イマイチ、カタルシスに欠ける


433 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/18(金) 00:13:31 ID:AbZLNNbW
ガイガンの頃って言うか昭和のゴジラ映画自体
大物怪獣が完全に倒されて死ぬケースは少ないよ。
初代ゴジラ、初代アンギラス、大コンドル、カマキラス&クモンガ、総進撃ギドラ(あれって死んだのかな?)
ヘドラ、メカゴジラ、メカゴジラU&チタノザウルス
ぐらいじゃないか?

434 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/18(金) 00:46:20 ID:RUN2DAC1
チタノザウルスもコントロールが解けて海に落ちただけだから生死不明。

435 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/18(金) 08:35:51 ID:V4JF1fcX
>>432 でも、俺は死ぬの可愛そうだから、あの方がよかったりする。

436 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/18(金) 08:42:29 ID:bXiwnSCs
子供の頃見た時、一之瀬と桂の悲しい話が印象に残った。


437 :ロン先生の弟子:2006/08/18(金) 09:58:29 ID:R8k7DnWd
>436
たしか、桂の胸が・・・・。

438 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/08/18(金) 13:26:41 ID:XZ2UEmeA
>>433

エビラはハサミもがれて
一本背負いから
放射能で完全に倒されたと記憶してまつが…

(´―`)<違ったかな?

439 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/08/18(金) 13:45:56 ID:XZ2UEmeA

『ゴジラ・エビラ・モスラ南海の大決闘』は
元々『ロビンソン・クルーソー作戦・キングコング対エビラ』が差し替えされた作品でeが
この作品の台本にもモスラが登場するはずダターんでつかね?

モスラとキングコングの遭遇は是非、観たかったでつYO…

レッチ島に埋まっсGレメントXを掘る赤い竹。
しかし、最新鋭の掘削設備でも掘り起こすのは困難であった。
赤い竹はレッチ島に古くから伝わる伝説の魔神キングコングの力を借りようとしていた。
一方、インファント島からは強制的にエビラ避けの薬を作成するため、島民たちがレッチ島に連行されていた。
キングコングを見つけだした赤い竹幹部はキングコングを眠らせる為の儀式を原住民に強制。
しかし、その祈りの儀式が海中からエビラを呼び込んだ。
その頃、時同じくしてインファント島でも拉致された島民を救うべくモスラ覚醒の儀式が行われていた。

440 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/18(金) 14:11:18 ID:i/I+39j4
(*´Д`) ◆73WIRNrboA は
既に有る作品の改変妄想しかできんのか?w

441 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/08/18(金) 14:15:41 ID:XZ2UEmeA
>>440

漏れならもっと観客を唸らせる脚本が書けると
子供の頃からオモテーますたYO…

(・∀・)

442 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/18(金) 15:10:49 ID:V4JF1fcX
>>438 ゴジラが両方のハサミを噛み千切って、エビラは逃げてた。
死んではいないよ。

443 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/08/18(金) 15:37:59 ID:XZ2UEmeA
>>442

(´ー`).。oO(漏れの記憶も当てにならないな…)

444 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/08/18(金) 15:40:23 ID:XZ2UEmeA

444

445 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/18(金) 16:16:34 ID:Ifq3G22M
昭和ギドラは結局爆死はしないんだよなあ、流星人間ゾーンでも逃げるだけだし…後ガイガンも。

446 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/18(金) 22:26:43 ID:oLdnVBtB
(*´Д`) ◆73WIRNrboA
お前のネタつまんないから名無しで書き込んでくれ。
あとsageろって言われてるのに無視してるところを見るとわざとやってるな。

447 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/19(土) 04:01:10 ID:MPAaq4gj
(*´Д`) ◆73WIRNrboA は荒らし

448 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/19(土) 10:40:33 ID:dYvGqjwP
>>445 総進撃では息の根、完全に止められてたよ

449 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/19(土) 18:27:30 ID:a7FAhmld
>>448 ゴジラに散々踏まれてましたなwww
アンギラスに首噛まれ、ゴロザウルスに蹴飛ばされ、ミニラのドーナツで首やられ、極め付けはストンピング!そら血ィ吐きますわな!

450 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/08/19(土) 20:05:23 ID:8jHCh0ax

総進撃で実に不快なのは
バラン
バラゴン
マンダはイターイ何の為に富士山麓に集合したのかが分からないことでつYO…

でもマンダはまだ東京襲撃で活躍したから(・∀・)イイ!!でつYO…

バラゴンも一応ヨーロッパのどっかの都市に現れた
というセリフがe。

しかし
バランだけはバの字も出ないとはどういうことでつか…!?

┐('〜`;)┌

実質、キングギドラを倒したのは
ゴジラ、アンギラス、ゴロザウルスの三怪獣ですた…

少しでもよかったんだ…

バランに光を当ててホシカターと思っрフでeYO…

・゚・(つД`)・゚・

451 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/23(水) 02:43:30 ID:tWE/nINb
>>151
狂的なほどの亀レスですまないが、竹内義和のサイトの日記によると、今年4月に
エピックという会社の社長さんと若手の歯科医、それから藍とも子という
メンバーで代々木の「多吾作」というすっぽん料理屋へ行ったとのこと。
普通に元気そうですが・・・・


452 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/28(月) 09:36:39 ID:TMEri/kX
>>118
まあ待て、この作品の公開年度は1975年、話が近未来でない限りはこの作品の
世界は1975年のはず(多分)だとしたら博士が研究所を辞めたのは15年前、つまり
1960年になる、ゴジラ映画以外の怪獣映画を無視して考えると出現している怪獣は
ゴジラ2匹、アンギラス1匹、しかも辞めたのが1960年だとしたらチタノザウルスの
発見を発表したのはそれよりも前ということになるのでもしかしたら、怪獣が出現
していない時代だったということも言えるのでは?

93を強引に解釈してみる
(1)94の言う通り
(2)ムガールたちはまさかそんな危険な所に新たな基地を設けるはずが無いと
  裏をかいてわざと真船家を選んだ。それと天城の基地を爆破したことで
  インターポールを殲滅できたと高を括っていたのでは。
(3)あんたの言う通り
(4)あんたの言う通り

453 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/28(月) 21:20:54 ID:yEFOl55H
>>452
高山由起子によると、ゴジラは原爆実験で
生まれた奴で、チタノは原爆とは関係なく生きていた
純粋な?恐竜ということだそうだ。

454 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/28(月) 23:54:48 ID:m4bXdGEx
>>453
じゃあ水爆大怪獣になる前だったらチタノの方が強かったってことだな

455 :どこの誰かは知らないけれど:2006/08/29(火) 02:20:47 ID:J4/5LdWs
でも、ゴロザウルスといい、チタノといい、生粋の恐竜もなかなか手強いなw


456 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 01:35:59 ID:cDrrjVtw
よくまぁヤングギドラやデスギドラはこいつ等に勝てたよな

457 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/03(日) 04:52:09 ID:hojaHt3Y
ガイガンはゾーンに殺されてるよ。

458 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/07(木) 01:10:45 ID:gffT9m1Z
450
その三怪獣の中でバランだけ、平成に入っても復活してないしね

459 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/25(月) 23:46:26 ID:MqDOTF7b
村越(内田勝正)が「今度は成算があります!」って殴り込んでたけど、どういう成算だったのか?

460 :どこの誰かは知らないけれど:2006/09/29(金) 21:50:17 ID:d5nHuJcb
バランの話をするとバラン復活嘆願厨というキチガイが湧くからやめてくれ

461 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/10/07(土) 20:22:36 ID:hkM3dLsb
>>458

_| ̄|○

>>460

誰のことでつか?

教えれYO、ぉまぃ…

(・∀・)

462 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/07(土) 20:24:11 ID:0gobnigA
↑痔核があるのなら態々確認虎鳴く手も。

463 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/10/07(土) 20:27:47 ID:hkM3dLsb

大体、バラゴンは何も神秘性の
カケラすら感じられないフランケンシュタインの引き立て役じゃないかYO…!?

それに比べ
バランはバラタギ様と
村民から崇められ、伝説の怪獣と伝えられていた
大和三聖獣になるにふさわしい怪獣なのでeYO、本来は…

(・∀・)

464 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/10/07(土) 20:30:33 ID:hkM3dLsb
>>462

なんで漏れが自覚するんだYO、ぉまぃ…

┐('〜`;)┌

465 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/07(土) 20:30:50 ID:0gobnigA
>バランはバラタギ様と
>村民から崇められ、伝説の怪獣と伝えられていた
>大和三聖獣になるにふさわしい怪獣なのでeYO、本来は…

…封印しとくべき存在。
来るべき大魔神との戦いに備えて。

466 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/07(土) 20:32:39 ID:0gobnigA
>>464
やっぱり痔だったのか?

467 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/10/07(土) 21:19:42 ID:hkM3dLsb
>>465

本質的にバランと大魔神は噛み合わないだろ!?
ぉまぃ…

バランは無意識に暴れるだけで
悪代官を裁く大魔神とはカラーが違うだろ?

┐('〜`;)┌

468 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/10/07(土) 21:21:33 ID:hkM3dLsb
>>466

痔ではないでつが、下痢気味でつYO、漏れ…

_| ̄|○

469 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/07(土) 22:12:12 ID:nqLXMrWS
逆襲という割には、着グルミがメカゴジラ-1よりクタビレていた・・・。('A`)

470 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/07(土) 23:13:08 ID:Mn7sTBn0
一応新規造形の、全身型取りのラテックス製なんだけどね。
改修されたという設定なのでわざとああいうくたびれた感じにしたのかな。

471 :どこの誰かは知らないけれど:2006/10/08(日) 00:22:31 ID:+EPp4uwC
くたびれてて当然じゃねえか。廃物利用なんだから。

472 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 14:52:08 ID:19aOBJsz
ゴジラが復活するシーンで土をはらうゴジラに萌え〜。

473 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 14:58:37 ID:lJScXxl8
久々に自衛隊が活躍した、嬉しい映画だった。戦闘機・戦車大隊共に瞬殺だったけど…
メーサー殺獣光線車が出撃しなかったのは、予算的な問題だろうか?
出してりゃチタノには有効だった気もするけど…

474 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 17:52:29 ID:ahRsdTS/
>>473 メーサーはガイガンで燃やしちゃったから・・。
その証拠に、1年後のメガロのメーサーはすべて流用。

475 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 22:36:02 ID:lJScXxl8
>>474 ありがとうございます。
ガイガンで全滅しちゃったんですね…。勿体無いですなぁ。
数体は保管しててもいいのに…

476 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/13(月) 22:46:47 ID:wHsnyaBo
プロップ自体は今も保管されてる。 そういえば、Aサイクル車もギャンゴに壊されてたな。

477 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/23(木) 01:36:46 ID:TkJmbEyU
チタノザウルスは続編とか出てなけど色々アレな点が多いよな
・たまたま同じ学名を現実の恐竜に付けられてしまう(似てない)
・たまたま復元し直されたスピノサウルスそっくりになってしまう

横須賀に生きた恐竜が上陸するのも時間の問題だ

478 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/24(金) 16:54:43 ID:VwCxweIq
ハイパーボビー今月号に藍とも子さんハケーン。

479 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 01:38:25 ID:uYQKvjx/
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=童貞
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=いじめにより高校中退
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=無職
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=親の年金で喰わせてもらっている(たまにダンボール集め)
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=アイドルバカ
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=デブ、ブ男
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=体験談は全て妄想
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=一日中ネットに張り付き
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=43才

480 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/25(土) 10:42:36 ID:uYQKvjx/
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=童貞
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=いじめにより高校中退
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=無職
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=親の年金で喰わせてもらっている
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=アイドルバカ
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=デブ、ブ男
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=体験談は全て妄想
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=一日中ネットに張り付き
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=43才
(*´Д`) ◆73WIRNrboA=乳揉夫=ミステリ板住人◆0FE6khB7i2

481 :どこの誰かは知らないけれど:2006/11/27(月) 19:47:49 ID:rZ3kyx57
この映画、沢村いき雄の出演が唐突で驚く。
研究所で話してる場面で急に、車の中から見上げるカットが挿入されたり…
まぁ味があるっちゃあるんだけどさw

482 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/01(金) 00:12:52 ID:lXZ2ZQzs
975 :(*´Д`):2006/11/30(木) 23:52:29 ID:???
漏れは一般の女などに興味ないのでeYO
美咲たんとBoAちゃんの愛らしさにはだれもかなわないのでeYO
ぉまぃ…

┐(′A`)┌

483 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/01(金) 14:03:31 ID:GLP5hV5u
漁師の夫婦役で出ていた小川安三、東静子。
小川安三/岡本喜八監督『日本のいちばん長い日』で天本英世扮する陸軍将校に鈴木首相の居所を
教える官邸の巡査が印象的。
東静子/第1作『ゴジラ』で電車の中で鴨田清扮するサラリーマン相手に呟くダンサー役で出演、
そして20年後には、今度は漁師の妻役で出演していた。

防衛隊幹部役で出ていた熊谷卓三(二良)
第1作『ゴジラ』では防衛隊次官役で、この映画でも制服組幹部役だったけど
どちらもノンクレジットだった。

学者役(静止画面)で出ていた夏木順平
第1作『ゴジラ』では電力会社技師役で、この映画では静止画面のみの出演だったので、
ノンクレジットだった。

ほかにも本多監督ということで、かつての東宝映画の俳優陣が主役級から端役まで多く出演していた。
平田昭彦、中丸忠雄、佐原健二、佐々木勝彦、沢村いき雄、伊吹徹、広瀬正一、吉田静司、細井利雄、
今井和雄、門脇三郎、加藤茂雄、鈴木治夫、松下正秀、草間璋夫、石矢博。

484 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/01(金) 23:54:58 ID:c7VifrMt
その豪華な俳優陣の重厚なドラマと、チタノザウルスの麦踏みぴょんぴょんのギャップが・・・・

485 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/02(土) 03:28:28 ID:i6dQpShd
981 :名乗る程の者ではござらん :2006/12/01(金) 15:27:36 ID:O99pPi9R
しんそこBOAとことが好きなんだね
助け人と関係ないけどさ
それだけはよく分かりましたよ

982 :みじめな男→(*´Д`) ◇73WIRNrboA:2006/12/01(金) 22:45:24 ID:???
>>981違うね。女いねーから妄想の彼女として見てるんだよ。
一生それでいる気かこのヴォケは!?→(*´Д`) ◆73WIRNrboA

983 :(*´Д`) ◆73WIRNrboA :2006/12/02(土) 01:01:28 ID:???
>>982

今度、都内で開催される
島谷ひとみファンクラブパーティーで
思いきって
島谷ひとみに結婚を申しこみまつYO、漏れ…

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

486 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/02(土) 09:40:47 ID:VZRNZ1yZ
この後にハリウッド合作のゴジラが控えていたこともあって、東宝内でも
「これでゴジラを眠らせる」方針があったのだろうか。だから>>483さん
の話を聞いても、この映画では本多監督、自らの集大成を見せようとしていた
ように感じられるし…

破壊シーンも中野監督の本領発揮で、ドラマ部分も(他の70年代ゴジラよりは)
充実してて、いい映画だと思う。もっと評価されてもいいんじゃないだろうか。

487 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/05(火) 17:54:42 ID:1JnV2b+T
ゴジラが影薄いのに集大成なのか

488 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 13:13:12 ID:StldY65Z
超合金メカゴジラUのパンフでの中野&高山による対談によると

Qこの世界にはゴジラが存在しているのにも関わらず、
真船博士はチタノザウルスの存在で学会を追われていましたね

高山:ゴジラは放射能で生まれた生物。
チタノザウルスは純粋に生存してきた恐竜としての存在。
違いはありますよw

中野:そう自然の流れに沿って生きてきたものなのか、そうでないかの差ですよね。


ちょwwwwwちゃんとした説明になってねえwwwww

489 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/12(火) 16:19:57 ID:RaezUjm5
ケンちゃんってどうなったんだ?結局

490 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/13(水) 13:32:42 ID:xxdtcpTM
アマゾンで「超合金メカゴジラ1974」のユーズド価格が¥ 1万円以上ついてるZ。
おいおい、つい数ヶ月前まで店先で新品が4割引で売っていた商品だぞ?
この商品に限らず、アマゾンは絶版になると、すぐムチャなユーズド価格つけるよな。
それを信じちゃう奴もいるから困るぜ。

491 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/14(木) 16:24:49 ID:wI0g/MpL
>>488
アホすぎるなw
純粋に生き残った古生物が放射能浴びて生まれたのがゴジラやアンギラスだろうに

492 :488:2006/12/14(木) 18:42:18 ID:aCIoe5MX
結局の所
高山さんはゴジラについてはそんなに詳しくなかったってことかな

493 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/14(木) 18:49:06 ID:aWD2sSfh
当時はそこまで考えなくても作品が作れたってことでしょ

494 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 23:20:08 ID:SwOAgqOZ
沢村いき雄って、この映画の公開半年後に亡くなってるんだな。

495 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/20(水) 00:15:05 ID:vOubtR+3
真船博士の頭、桂が事故死するシーンでは黒々してたが、そんなには時間が経過して無いだろうに
総白に・・・ これも本多監督の演出意図だろうか

496 :どこの誰かは知らないけれど:2006/12/20(水) 14:48:43 ID:n1Cd4Z5X
490
全くだ。俺さっき見たらゴジラ大全集に十万の値段つけられてたぞ。

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)