5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代音楽は音楽歴史上最悪で最低の汚点

1 :ギコ踏んじゃった:2006/03/26(日) 19:49:22 ID:jeWen6TA
ttp://kola.cc.columbia.edu:8080/ramgen/music/humanities/kane/ex04.rm
ttp://news.minnesota.publicradio.org/features/199710/29_bakera_nancarrow/rafiles/971029_nancarrow49c_28.ram
もうアホかと。

2 :ギコ踏んじゃった:2006/03/26(日) 19:57:21 ID:mcvbnhso
そりゃ現代の無能音楽家たちが天才音楽家たちの功績を無視して作った音楽だからな。
天才が作った数学の方式を馬鹿がこの方式は間違ってるとか言って的外れな方式作ったって感じ。

それにしても>>1の曲はどっちもひどいな、頭痛くなってくる。

3 :ギコ踏んじゃった:2006/03/26(日) 21:12:35 ID:8CSo4oXa
まぁ2曲目はまだましかな。でもなんだかピアノが可哀想だな。

1曲目はもうだめだこりゃ。不快極まりない。

4 :ギコ踏んじゃった:2006/03/26(日) 21:22:18 ID:Nr9ECUX6
聴いてないけど、そういうのは音楽ではなく現代彫刻の一種と捉えるとしっくりくる。

5 :ギコ踏んじゃった:2006/03/26(日) 22:05:01 ID:e0GH7fZj
50年も前の曲を「現代」って、いったいどういう時間感覚してるんだよwww

6 :ギコ踏んじゃった:2006/03/26(日) 22:41:49 ID:GCQrtXAf
>>1
ペンデレツキの広島とナンカロウの自動ピアノ曲じゃん
何をいまさら

7 :ギコ踏んじゃった:2006/03/28(火) 00:27:26 ID:zFamIJr9
>>1泣いた、悪い意味でな。

8 :ギコ踏んじゃった:2006/03/28(火) 07:12:52 ID:3r21Cswc
誰か>>1を擬音で表現しておくれ

9 :ギコ踏んじゃった:2006/03/28(火) 21:43:19 ID:7zy0LfDi
ぴ〜ひょろろろ〜

10 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 00:09:02 ID:tmNkcpRj
うん、2曲目はよく子供向けの教育番組でありそうな曲だな。

11 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 12:24:55 ID:5kbXPSVE
あ〜気持ち悪かった… orz
1曲目は全部は気持ち悪かったので全部は聴いてない…

12 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 12:45:01 ID:y+PWr4q4
誰か>>1をガンダム風に解説しておくれ

13 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 13:22:55 ID:SblHc36w
いまやネコが鍵盤の上を走り回っても現代音楽として成り立つからな

14 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 14:57:05 ID:b4GMxJU5
>>12
しいたけのカルパッチョガンダム風

15 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 17:56:17 ID:m8N5YYE1
昨日の奇妙な物語で>>1の上の曲流れたらしいけど

16 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 18:20:05 ID:u7QmFzDC
おまえらセンスなさすぎ

17 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 19:07:24 ID:tAiWrdrH
ゲソヲソが理解できるとセンスがいいらしいです

18 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 22:08:27 ID:V5WgwlXY
>>1
これ子供が聴いたら泣くぞ

19 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 22:13:25 ID:tZCitJsi
理解したふりして自分は大衆とはまったく違う感性を持っている特別な人間なんだ
と勝手に解釈して自己満足してるだけだよ。

20 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 22:44:30 ID:Sb9wfbDj
でも現音もたまに綺麗だと思う曲あるよね
あんまり詳しくないけど

21 :ギコ踏んじゃった:2006/03/29(水) 22:50:02 ID:CSNI95/m
聞いてみたけど、上のはそんなに悪くない。
下も演奏がよければそれなりと思う。
はじめて聞いたけど。

22 :ギコ踏んじゃった:2006/03/30(木) 09:27:02 ID:CSgFW9aM
上のどんな点が悪くないのか激しく気になる

下の曲って1人では演奏不可能そうに聴こえるけど
1人で演奏してるのかな?

23 :ギコ踏んじゃった:2006/03/30(木) 10:35:08 ID:IZM3kz5+
>>22
自動ピアノの演奏

24 :ギコ踏んじゃった:2006/03/30(木) 16:21:00 ID:0Zerk6YO
紙楽器のための協奏曲とか4:33は糞を超越してる
音楽を馬鹿にしてるとしか思えない

25 :ギコ踏んじゃった:2006/03/30(木) 23:45:42 ID:75QMaBo+
ネタにマジレス

26 :ギコ踏んじゃった:2006/03/31(金) 01:50:24 ID:cmTOyInB
現代音楽を毛嫌いしてるお前らに
リゲティ:ピアノのための練習曲
カプースチン:8つの演奏会用練習曲
メシアン:前奏曲集
をお薦めしよう

27 :ギコ踏んじゃった:2006/03/31(金) 02:08:55 ID:uVpsdaCk
>>26どれも無駄な音をたくさんつめこまれた雑音音楽ってやつですね。

28 :ギコ踏んじゃった:2006/03/31(金) 02:09:49 ID:/Dhpv1lX

カプースチンはちょっとね…書き譜のジャズモドキはダサ過ぎる。
スイングしないストライドとか超かっこ悪い。

それはおいといて
出鱈目をゲソヲソ、芸術、音楽と宣ってるハッタリ連中と
リゲティとかメシアンとかストラヴィンスキーを同一視してるヤツは
あまりいないと思うがなあ

ジャズでもオーネットと、ゴミ雑音の阿部薫がフリージャズとか言って
同列で語られてたりするのと一緒。



29 :ギコ踏んじゃった:2006/03/31(金) 11:40:15 ID:F0O0o35Y
まぁゲソヲソは糞だけど、無調音楽のせいで低迷していたクラシックを救ったドビュッシー様のような人がきっと現れるから大丈夫だろ。
それでもゲソヲソが汚点になることには変わりないが。

30 :ギコ踏んじゃった:2006/03/31(金) 11:48:02 ID:PGC6cGv/
わざと変な曲を作ったりするのも芸術だよ

31 :ギコ踏んじゃった:2006/03/31(金) 11:58:30 ID:JmAanRG7
デタラメに弾くのを偶然音楽といっていた時期もあったけど、今も健在?
鍵盤に猫置いたり。

32 :ギコ踏んじゃった:2006/03/31(金) 12:03:47 ID:PGC6cGv/
ピエール・ブーレーズとか?


33 :ギコ踏んじゃった:2006/03/31(金) 23:46:53 ID:nfLjSvcd
ジャズを知らないクラシック教養のみの俺だけど カプースチン結構好きだな。
ジャズモドキといっても ジャズの教養が全くない人=俺含む はきちんと弾けなさそう。
しかしカプースチンスレってジャズ板、現音板(探すところ間違ってる?)探したけどないね。
カプスーチンスレならこの板にあるけど。やっぱりクラシックもジャズも中途半端に思われて人気無いの?

34 :ギコ踏んじゃった:2006/03/32(土) 00:22:11 ID:E97g9n6f
現代音楽は音楽そのものよりも、
音楽(鳴らされている音)を一つの切っ掛けにして自分の内面の声を聞くみたいなところがあるからな。
それを突き詰めていくと、ジョン・ケージの通称“4分33秒”になってしまうんじゃまいか。

35 :ギコ踏んじゃった:2006/03/32(土) 01:04:04 ID:sZ/Zo6ao
>>33中途半端なガーシュウィンは人気あるよ、単にいい曲無いからカプースチンの人気がないだけだろ。

36 :ギコ踏んじゃった:2006/04/02(日) 12:07:10 ID:ddiTrGQP
カプースチンはリズムがどうとか以前にメロディーがすげぇかっこ悪くないか。
初めて演奏会用練習曲?のフィナーレ聞いたときはださくて笑った。
ガーシュウィンはシンフォニックジャズに成功した唯一の作曲家だし人気あって当然。

37 :33:2006/04/02(日) 16:41:10 ID:98rhIrjD
ダサいかぁ…まぁジャズのことほとんどしらないからなぁ。
それでもカプースチンは好きだー。クラシックばかり聴いていたから
初めて聴いて新鮮な感覚だったっていうのもあるけど。
今度 ガーシュウィン(無知なもので、知らないのですが)聴いてみたいと思います。

38 :ギコ踏んじゃった:2006/04/02(日) 18:41:57 ID:ahJYkFC6
>>36
>カプースチンはリズムがどうとか以前にメロディーがすげぇかっこ悪くないか。
ああ、聴いているだけで、気恥ずかしくなるような寒さがある。
それに加え、あのリズムだ。譜割も痛いんだよなぁ。自演のしか聴いたことないんだけどさ。
例えばビバップの三連ってドガダ とか ドゥバダ って弾くじゃん。
あれがチュルラン! って感じなのw
で、古くさい垢抜けないストライドに印象派っぽい和音乗せるとか
バランス感覚も著しく欠けてる。
当たり前だけどテーマだけで終わっちゃうし
練りに練ってジャズモドキのテーマ書きました!どですか?
ってやられてもなんだかなぁ、って感じ。



39 :ギコ踏んじゃった:2006/04/02(日) 21:52:26 ID:fVN4aF/v
>>32
確かにブーレーズは酷いな。
分かる奴いるのか?

40 :ギコ踏んじゃった:2006/04/02(日) 22:00:50 ID:iezQ1UB/
ブーレーズ→デタラメ

41 :ギコ踏んじゃった:2006/04/02(日) 23:20:41 ID:AVEc2Uuy
恐怖映画のサントラだと思えばどうってことないよ。
十分にきける


42 :ギコ踏んじゃった:2006/04/03(月) 09:32:12 ID:DB5CaSUf
発狂しそう

43 :ギコ踏んじゃった:2006/04/03(月) 11:25:53 ID:KJjvZ+qV
ブーレーズ好んで聴く人はがちで基地外

44 :ギコ踏んじゃった:2006/04/03(月) 11:28:27 ID:wHzo29hz
武満徹もアウツですか?

45 :ギコ踏んじゃった:2006/04/03(月) 11:50:39 ID:KJjvZ+qV
>>44
サントラ作家としてならセーフ


46 :ギコ踏んじゃった:2006/04/03(月) 20:16:49 ID:FM809k6D
メチャクチャでもいいんで目まぐるしく展開の変わる作曲家
教えてくれませんか できればピアニストで
気持ち悪いフレーズ延々繰り返す退屈なのは勘弁


47 :ギコ踏んじゃった:2006/04/03(月) 23:59:17 ID:7A7c1eHF
>>46
ソラブジ、フィニッシー

48 :ギコ踏んじゃった:2006/04/04(火) 16:15:44 ID:G3N6EdM/
人類の音楽史の中で、最悪最低なのが現代音楽。
所詮は、良くて劇伴程度の曲を芸術ぶってやっているだけ。
日本の作曲界も、他にやることないのかね〜??


49 :ギコ踏んじゃった:2006/04/04(火) 19:39:18 ID:P1Ia/8M2
なんでよ・・・?
ペンデレツキもナンカロウも俺好きだけどなあ・・・
そんなに人気ないのかよ・・・

50 :ギコ踏んじゃった:2006/04/04(火) 21:51:57 ID:hHVY6x5S
>>47
d 聴いてみる

51 :ギコ踏んじゃった:2006/04/05(水) 00:29:01 ID:/2Zy1OGP
>>50
ソラブジはロマン派っぽく聴けるけどフィニッシーはかなりやばいので注意w
ttp://homepage1.nifty.com/iberia/score_finnissy.htm

52 :ギコ踏んじゃった:2006/04/05(水) 00:48:49 ID:PordHxWu
>>1
上はふかい。

53 :ギコ踏んじゃった:2006/04/05(水) 08:43:39 ID:iRBd0TAL
不快 深い 不可い 負荷い 孵化い 富家い 鱶い
どれ?

54 :ギコ踏んじゃった:2006/04/08(土) 20:48:49 ID:5BG+N+8Z
シュトックハウゼンてよくない?

55 :ギコ踏んじゃった:2006/04/08(土) 22:35:16 ID:RS0tTqGm
CDが高すぎるし作曲家が基地外

56 :ギコ踏んじゃった:2006/04/09(日) 16:25:35 ID:PNFWW2oQ
>>52
んなこと言うから、10分我慢して聞いてみたが、
ちょっと気分がわ

57 :お菓子やさん:2006/04/10(月) 12:58:33 ID:/76jIjuQ
ドイツの講演会ってまだやってるっけ
現代音楽は社会的機能を放棄することで
ブランド力を保っている
POPはジャーナリズムを保っている
某浅田と某福田を対比した
某東をもじっていえば


58 :ギコ踏んじゃった:2006/04/10(月) 15:44:31 ID:0ZgimMTg
通称4分33秒。演奏会で聴いたヤシ、もしいたら感想キボンヌ。
馬鹿高い外タレならなおよし。

59 :ギコ踏んじゃった:2006/04/11(火) 04:08:20 ID:ZIvT9gDR
人間の想像力って凄いな。

60 :ギコ踏んじゃった:2006/04/11(火) 08:19:47 ID:8x6GaYSF
4分33秒の初演に行った人は一生自慢できるよな、ネタとして

61 :ギコ踏んじゃった:2006/04/11(火) 18:34:23 ID:SamuwCMx
>1
俺は楽しめたよ。

62 :ギコ踏んじゃった:2006/04/11(火) 23:25:34 ID:DBBXn3Ee
61さんは、音楽的変態。

63 :ギコ踏んじゃった:2006/04/14(金) 20:51:38 ID:SIPaBJRd
スクリャービンの後期やシマノフスキとかは立派にクラシックに数えられてるが
どう考えてもゲソオソに踏み込んでると言うかどっぷりゲソオソじゃーねぇ?

どこら辺で区別をつけているのか、クラヲタに聞いてみたい

64 :ギコ踏んじゃった:2006/04/18(火) 02:50:50 ID:ZHEau144
>>1
なにこれ。ふざけてるの?
自己満足としか思えないなこりゃあ。
ていうか音楽ですらない。
なかなか良い曲が出来ないからめちゃくちゃにやってみました。って感じ。

65 :ギコ踏んじゃった:2006/04/18(火) 02:54:51 ID:8Ba01Eob
ナンカロウいいじゃん
ペンデレツキも名曲。

66 :ギコ踏んじゃった:2006/04/18(火) 14:26:27 ID:yLqSUruq
リゲティはいい

67 :ギコ踏んじゃった:2006/04/18(火) 14:33:12 ID:q/5GWLN1
これ楽譜とかあるの?
滅茶苦茶

68 :ギコ踏んじゃった:2006/04/19(水) 18:24:05 ID:NLwyub+X
多分、フェラチオは昔、変態行為だったんじゃないか。何かきっかけが
あれば普遍化するかもよ。

69 :ギコ踏んじゃった:2006/05/02(火) 17:31:23 ID:rE5xO1f2
>>1いや、下はネタとしてならなかなかだろ、音楽としては破綻してるがあくまでもネタとしてなら。
上はちょっと・・・

70 :ギコ踏んじゃった:2006/05/04(木) 15:34:16 ID:pJLBgpZT
そうか?俺は下のほうが気分悪くなってくるが
「リズム複雑にしてとにかく無駄に音増やしてみました」みたいな。

71 :ギコ踏んじゃった:2006/05/24(水) 16:41:19 ID:UUqAgIn2
>>1にあがってるような現代音楽作曲家ってバッハやベト聞いたことないのかな?
聞いたことあるならなんでこんな糞曲作れるんだろう?

72 :ギコ踏んじゃった:2006/05/26(金) 00:09:28 ID:XMPJFA7D
>>71
ネタか?
二人ともバッハやベトの作曲技法を学んだ上で曲を書いているぞ
ペンデレツキにはルカ受難曲があるしな

73 :ギコ踏んじゃった:2006/05/26(金) 01:53:23 ID:uv+n9CCe
>>72聞いたことあるのになんでこんな糞曲つくれるの?って聞いてるんだろ。

74 :ギコ踏んじゃった:2006/05/28(日) 11:12:25 ID:9CYyqZEr
>>73
多分すでに書いた人がいるから普通の曲を書かないんだよ。
現代音楽家がやってることっていうのは要するに音楽の新しい定義作りだから。
かつてシェーンベルクが作った12音技法みたいな。
調性、形式どういったものに代わる新しい定義作り。
大体失敗してるけど。あ、微分音は割と定着した感はあるかな。

ということで、普通の曲をかけないかといえばそうでもないと思う。
ジョン・ケージですら初期はまともな曲書いてたらしいし。

結局、ロマン派以降はそれまでで出来上がった理論を一個一個壊していくしか
先へ進むことができなかったのかもね。
まず最初に形式が壊されて、次に調性が壊されて……

75 :ギコ踏んじゃった:2006/08/02(水) 05:11:57 ID:XrPlL1lE
現代音楽は後世に残しませんから。
浪漫派、あるいは古典芸術で大成して、そののちに書いたならまだしも、
名声も博してないのにただの破壊だけを楽しんでいる作曲家の作品は
芸術文化に値しない。

普遍性の高い名曲を書くことがキャリアであり、それができないうちに
ゲソってのは、要するに無賃乗車みたいなもんです。ゲソの作曲家の名前
なんか知られなくて結構。放置しる。

76 :ギコ踏んじゃった:2006/08/02(水) 10:22:06 ID:c2g5MJ6p
後世に残るかどうかなんて現世の人間がわかるわけないだろ

77 :ギコ踏んじゃった:2006/08/04(金) 02:59:56 ID:g2wly/Gy
12音技法は俺もDQNだと思うけど
>>1の↓はわりとありだと思う。

てゆーかジャズにだって現音みたいなフリージャズってのがあって
これはこれで好きな奴たくさんいるんだぜ
http://www.youtube.com/watch?v=cP5L8tjnB6w
http://www.youtube.com/watch?v=na_3r_bf5gA

78 :ギコ踏んじゃった:2006/08/04(金) 03:03:55 ID:g2wly/Gy
てゆーか19世紀まではクラしか音楽がないような状況だったから
そりゃ才能だって集まるだろうし名前だって残りやすいだろうよ
前世紀はクラが没落して色んなジャンルが飛躍的に発達した時期だし
20世紀後半の音楽としてクラシックの作曲家の名前があがるかっつーと微妙だと思う。
ロックの中から一人ジャズから一人とかそんな残り方したっておかしくない。

79 :ギコ踏んじゃった:2006/08/04(金) 08:13:39 ID:EcQAH1kK
金と名声もついてきたし
少なくとも創作活動としてのクラは20世紀初頭で死にました。
残りの20世紀は残党狩り状態。21世紀には跡形もありません。

80 :hrf:2006/08/04(金) 11:53:26 ID:jKZB+j5A
J-popって音楽じゃないよね

81 :ギコ踏んじゃった:2006/08/04(金) 15:00:10 ID:F9GAi5I7
>>1
上:こんな風に表現される広島が可哀想。はっきりいって10分も聴いてられん。
  気持ち悪くなってくる。
下:上に比べたら全然マシだと思った。気持ち悪くはなんない。

82 :ギコ踏んじゃった:2006/08/04(金) 23:23:24 ID:3BxvPnhv
>>1
聴いたぞ。この作品のどこがいけないのか
具体的に書け。話はそれからだ。

83 :ギコ踏んじゃった:2006/08/09(水) 15:56:24 ID:KuUXt6Yi
>>81
広島といっても原爆の時だよ
タイトルは「広島の犠牲者に捧げる哀歌」
作曲した後につけたタイトルだけどなw

84 :ギコ踏んじゃった:2006/08/09(水) 20:06:20 ID:HYJc7V+U
ソ連の作曲家批判どう思います?
耳障りの悪い曲は作曲自体国が禁止。
>>1みたいなのがトップにいた。
これも極端だよね。

85 :ギコ踏んじゃった:2006/08/11(金) 01:30:04 ID:CET+tPGX
まぁクラとJ-POP併聴してるような人が聴くジャンルじゃないわな。

86 :ギコ踏んじゃった:2006/08/18(金) 00:53:03 ID:eQeTbBv2
晒しage

87 :ギコ踏んじゃった:2006/08/19(土) 20:52:17 ID:T7NZRVhZ
大体いつの時代も作曲家なんか無限に近いくらいいて、
その中で数人が後世まで残るわけなんだから
きっと今の作曲家だって同じでしょう。

個人的にはリゲティは残って欲しいなぁ。
現代音楽であれだけポピュラリティを確保しつつ
挑戦的な曲を書けるひとは彼を最後にもう、いないのかも・・


88 :ギコ踏んじゃった:2006/08/19(土) 21:25:30 ID:TYGxnqqo
ノーノ好き

89 :ギコ踏んじゃった:2006/08/30(水) 00:38:34 ID:nbRhtjR7
ぼくらが過去の偉大な作曲家に対抗する手段は、現代音楽しかないんだよ。

むしろ、過去と現代をつなぐ未来の何かを探す手段として、現代音楽をとらえようよ。


90 :ギコ踏んじゃった:2006/08/30(水) 00:39:55 ID:nWD9Gj0Q
なんとありきたりな

91 :ギコ踏んじゃった:2006/08/30(水) 03:33:21 ID:nbRhtjR7
(改)
ぼくらがこれからどんなに遠くの見知らぬすばらしい世界へ行ったとしても、

還る場所はこの汚れた世界しかないんだよ。


むしろ、過去の音楽が現実離れしてあまりにも美しすぎたのかもしれない・・。

92 :ギコ踏んじゃった:2006/09/09(土) 04:00:56 ID:cp0nOGig
現代音楽=デタラメ
この公式を使う奴はただの無知
大人しく黙ってりゃ良いのにやっぱり気になってんのなw

93 :ギコ踏んじゃった:2006/09/10(日) 19:09:59 ID:mKeWZxq4
でもさ、大衆が受け付けられないってことは
異端だよなゲソオソは。
>>92を要約すると知識がないと面白くない音楽
ってことだろ?それならやっぱゲンオソはアホだよ。

94 :ギコ踏んじゃった:2006/09/10(日) 19:24:54 ID:6MwDaucu
現代音楽=マスターベーション


95 :ギコ踏んじゃった:2006/09/10(日) 20:26:47 ID:AOpWLp8M
>>93
ていうか近代以前の曲は古典派とかロマン派とか枠にはまった説明ができるけど
現代は作曲家一人一人が全く違うアプローチで曲書いてるもんだから難しいんだよな

96 :ギコ踏んじゃった:2006/09/10(日) 21:58:42 ID:yXn/B9Ya
50年くらい経てばいくつかにカテゴライズされるようになるよ。
「騒音派」「異音派」とか。

実は現代音楽好きだけどね。


97 :ギコ踏んじゃった:2006/09/11(月) 02:46:25 ID:hda9SLL4
あなたがたは例えばショパンも当時は転調が常識の範疇外なほど多く、わけのわからない音楽といわれていたのをご存知ですか。
無調音楽は音の可能性、美とはなにかを追求する人には当然向かう方向のひとつです。
美とは主観的なものであります。マイケル・フィニスィーのピアノ曲などは混沌のなかに刹那的な美が聴こえてきます。
真にバッハを理解する人間は真にベートーヴェンを理解するだろうし、真にスクリャービンも理解するでしょう。
また真にシュトックハウゼンもリゲティも理解するでしょう。
古典でも駄作は駄作です。現代音楽でも傑作は傑作です。
また忘れてはいけませんがベートーヴェンやショパンも当時は現代音楽でした。
リゲティなどは100年後には古典です。
音楽とはなんだろうか、美とはなんだろうか。美しい音とはなんだろうか。
そのように考える人は風の音、森の音、水の音からも音楽の美というものを見出すでしょう。
金属をこすり合わせる音、鳥の声。前者は不快で後者は愉快に感じるものです。
しかし実は前者を後者だと言って人に聴かせると大抵の人は愉快に感じます。
テレビのザーザー。滝の音の録音だと言うと多くの人はリラックスします。
こんなことを考えた上でシュトックハウゼンのミクロフォニーでも聴いてみてください。
自然界に存在するあらゆる美しい音が聴こえてはこないでしょうか?
気づく人はそこではっ!っとするでしょう。そして美とはなんなのか悩みはじめるでしょう。
アリストテレスが言っています。最近の若者はなっとらん、と。紀元前から多くの人はいつもこうです。
もっと頭を柔らかく^^

98 :ギコ踏んじゃった:2006/09/11(月) 05:47:54 ID:SBiqDBG3
>あなたがたは例えばショパンも当時は転調が常識の範疇外なほど多く、
>わけのわからない音楽といわれていたのをご存知ですか

そんなのはごく一部の保守的な意見で、当時からショパンは高く評価されて
いたし、同時代の作曲家・演奏家にも多大な影響を与えていた。
モーツァルトやベートーベンといった偉大な音楽家はみなそうだよ。

当時は録音再生装置はなかったし、演奏を聴ける人たちも機会も
ごく限られていたから、彼らは思うように収入が得られなかったり、
作品が一時的に忘れられたりということはあった。
でも理解されなかったということはない。

今ではCDも生演奏も誰でもいくらでも聴ける。
そういう時代にさっぱり聴かれない音楽は、100年、200年後も同じだろう。
ヲタ音楽はヲタ音楽のままだよ。

99 :ギコ踏んじゃった:2006/09/11(月) 08:50:11 ID:10Bm3+ua
お前らここで現代音楽の意義を争っても仕方ないよ
現代音楽のピアノ曲語ろうぜ

100 :ギコ踏んじゃった:2006/09/11(月) 09:32:11 ID:2towyTB0
諸君、脱帽したまえ。天才だ!

101 :ギコ踏んじゃった:2006/09/11(月) 11:34:48 ID:nOtXvkPz
>>97
頭が固いのはお前だよ。「エラい作曲家が頑張ってるんだから、
ゲソヲソは美しいに違いない」と思い込んで頭が固くなってしまっている。
頭を柔らかくしてゲソヲソを聴いてみてほしい。自然界の音ではなく、
ガラスを刃物でこする音に過ぎないことがよく分かるだろう。

102 :ギコ踏んじゃった:2006/09/12(火) 04:04:14 ID:usDkw1Gh
しかしリゲティとカプースチンは歴史に残らないかなと思っている俺がいる

103 :ギコ踏んじゃった:2006/09/12(火) 10:43:25 ID:ng0RtMzT
カプースチンはどうだろ
ああいう中途半端なのは

104 :ギコ踏んじゃった:2006/09/12(火) 10:52:44 ID:2yQPRPb3
カプースチンはむしろリゲティよりも確実に歴史に名を残すだろう。

105 :ギコ踏んじゃった:2006/09/12(火) 18:02:32 ID:PcduvvL1
たとえば、まだ小学校に上がる前の娘が
いつの間にかどこかで聞き覚えた
「エリーゼのために」を口ずさんでいたりする

歴史に残るってそういうことなんじゃないかな、
とふと思った

106 :ギコ踏んじゃった:2006/09/19(火) 02:27:33 ID:nqwyqHdo
カプースチン…
ピントのずれたジャズモドキ音楽を書き譜で再現という愚行
モダンなハーモニーに陳腐なメロディを乗せたり
古くさいストライドに近代風な和音を乗せたりというセンスの無さ、そのうえ
ウォーキングラインを理解しておらず、ベースラインがただのアルペジオに過ぎなかったりという
体たらく。こんなのが歴史に残るのは阻止すべしw


107 :ギコ踏んじゃった:2006/09/19(火) 02:48:28 ID:p6WOjpZ8
>>106
ジャズを全く分かってないのが丸分かりの解説だなw

108 :ギコ踏んじゃった:2006/09/19(火) 15:15:33 ID:Nj9G4/BE
>>107
そんなに悔しかったかい?
ピントのずれたジャズモドキ音楽の信者君よぉw
悔しかったら演奏で金稼いでみれww

109 :ギコ踏んじゃった:2006/09/20(水) 22:27:05 ID:h71OsPM+
>>108
いきなりプロピアニスト自称か?
なにをテンパってるんだコイツ??
プロだっつーんならなんか一曲うpしてみてくれやw

つーか106みたいなこと言い出したら、
枯葉みたいな陳腐で古臭いメロディにモダンなハーモニー
載せてる曲はみんなセンスなさ杉ってことになる罠。

110 :ギコ踏んじゃった:2006/09/21(木) 00:53:06 ID:7fGHsaw2
ピントのずれたジャズモドキ音楽の信者君ブチキレで血圧あがってますw
ディオバン飲んでネロ、バーカwwww

111 :ギコ踏んじゃった:2006/09/21(木) 10:11:00 ID:kOccfufO
>>109
元々あったクサメロをハーモナイズするのと、
わざわざ新しく書いたメロディが時代錯誤も甚だしいクサメロなのとは
わけが違うだろ。

即興より劣る書き譜しか世に出せない時点でカプースチンなんて終わってるのですよw

112 :ギコ踏んじゃった:2006/09/21(木) 12:37:43 ID:YiQvb3Ph
ドビュッシーの時代で止まっていて欲しかった

113 :ギコ踏んじゃった:2006/09/21(木) 13:06:27 ID:YE8ZVFcd
ラベルまでおk

114 :ギコ踏んじゃった:2006/09/21(木) 16:55:19 ID:Nt7RNFZv
ジャズの三連はダバダ!

カスプーチンもといカプースチンの三連は ピロロ!

ジャズに明るい人、一度カプースチンの24のプレリュード Op53-18とか聴いてみて。

笑っちゃいますから。



115 :ギコ踏んじゃった:2006/09/21(木) 17:03:03 ID:a/Wc6/pi
俺はジャズは知らんけど、まぁカプースチンの曲の旋律はなんかダサい感じはするな、俺はな。
厨房の頃は神曲だと思ってたFF5のビッグブリッジの死闘が今聞いてみるとメロディーが恥ずかしいくらいダサい
そんな感覚に似てる。

116 :115:2006/09/21(木) 17:04:52 ID:a/Wc6/pi
カプースチン全部否定してるわけじゃないぞ。
これは結構いい曲だなぁ、と思うのもある。

117 :ギコ踏んじゃった:2006/09/22(金) 22:02:16 ID:ZYqpmj/D
現代音楽ちめぇ

118 :ギコ踏んじゃった:2006/09/23(土) 04:30:08 ID:M/MXjt/W
ゲソヲソがキモイというより、ゲソヲソ信者がキモいんですよ。カプースチン信者みたいな低能なw

119 :ギコ踏んじゃった:2006/09/25(月) 12:25:20 ID:UPmRbeOa
俺の中で、メロディがクサイと言ったらブラームスなんだが…

120 :ギコ踏んじゃった:2006/09/25(月) 21:11:00 ID:sMl4SDLt
古典は臭いものだから仕方がない。
あの頃はあれでよかったのだ。
カプースチンはゲソヲソなのに臭いから格好悪い。

121 :ギコ踏んじゃった:2007/01/09(火) 16:28:03 ID:d9K3y4zT
ゲソヲソはもう古い。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)