5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■ 刑事ドラマ脚本家・監督列伝 PART2 ■■■

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 12:53:21 ID:gtSFklmI
TV映画を支えた職人たちに愛をこめて

テレビドラマ全文検索
http://www.qzc.co.jp/DRAMA/index.html

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 11:30:08 ID:8fwVX1ho
特別機動捜査隊はおそらく2話から117話までは「破棄」されたに
違いない。どうも一時期、東映ではもうモノクロ作品は売れないと判
断し、モノクロ作品に関しては1話・2話のみサンプル版として残し
て、後の分は廃棄処分にしていたらしい。実際、「悪魔くん」を商品
化する際、フィルム廃棄寸前だったらしい。ひょっとしたら、2話か
ら117話まではネガは残ってなくても、放送に耐えないポジだけ残
っている可能性もあるので、コンピュータで復元する手もあるが、残
ってないか・・・・・・。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 13:32:12 ID:DpdEMm4Q
> 2話から117話までは「破棄」されたに違いない。

また勝手な妄想だなぁ・・・

活動屋さんはポジは捨ててもネガはまず捨てないよ。
膨大なフィルムを整理する部署もなければ人材を確保できないだけ。
利益を生み出す仕事じゃないからね。

NHKみたいにアーカイブス事業に手を出す余裕がないだけの話だよ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 16:36:11 ID:7/nDDr47
>>690
逆に当時の活動屋サンだからテレビを重視してない面もあるけどね。
特別機動捜査隊はどうか知らないけど、昔のドラマはつい最近まで結構
ぞんざいに扱われてたし。
昔のフィルムでやってた頃の昼ドラや短期や単発物なんかだとポジしかないのも
あったりする。
ただし、特別機動捜査隊みたいな代表作はちゃんと残してると思うけどな。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 20:24:38 ID:W5IcWAZi
>>690-691
古いコンテンツの二次利用が盛んになってきたのは90年代〜00年代のここ十数年の
ことに過ぎないので、過去作品については仕方が無いと思う。
むしろ、ほとんど再放送・ソフト化の機会もなかった作品が残っていることの方が奇跡に近い。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 03:10:39 ID:G+y6cxnv
「新撰組血風録」だと思うけども、有志が東映に交渉して、倉庫を捜索させてもらい、
全話の発掘に成功したところでテレシネの経費まで負担して、ようやくビデオ化に
こぎついたって聞いたな。(東映ビデオは商品化する気なかった)

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 12:56:00 ID:7OA1XcPk
特捜最前線DVD化決定だって。 <br> ttp://www.toei-video.co.jp/tokusou/index.html <br> <br> 今なら全予告編を視聴可能。 <br> ttp://www.toei-video.co.jp/tokusou/list.html

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 12:57:41 ID:7OA1XcPk
なんだこの改行タグは。。。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 10:53:27 ID:j1NFapZh
>>昔のフィルムでやってた頃の昼ドラや短期や単発物なんかだとポジしかないのも
あったりする。

それ、東北新社系列の局が地方をドサ周りしてたフィルムばかり調達するから
勘違いされているだけ。ネガフィルムが自主的に破棄されることはまずありえない。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 11:42:01 ID:IITM0eBf
五反田の川沿いの倉庫で保管していた東映のネガは目黒川の洪水でかなりダメになったと聞いたが。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 12:09:21 ID:2AjSuy48
>>697
日活もそれと似たような事があったね

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 15:25:10 ID:QlJEo5rW
脚本家の高田純のブログより。もうテレフィーチュアは駄目かもわからんね。
ttp://osan6.cocolog-nifty.com/palpunte/2006/05/post_48c5.html

>テレビの2Hドラマの不調が目立っている。
>日テレでは「火サス」が打ち切られ、「ドラマコンプレックス」に替わって数カ月。
>時に一桁の視聴率を記録するという、超低空飛行が続いている。
>TBSは「月ミス」を「月曜ゴールデン」と改名し、イメージの一新を図っているが、
>何せ50本のストックを抱えており、新作の撮影はずっと止まったままである。
>フジの「金曜エンタ」は、企画によって数字の凹凸が激しく、唯一安定している感のあるテレ朝
>「土ワイ」にも、残念ながら一時ほどの勢いはない。
>テレビ東京の「水ミス9」に至っては、視聴率が10パーセントを超えればまあ合格点かという、
>あまり有り難くない評価が定着している。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 15:27:57 ID:QlJEo5rW
>>696
>それ、東北新社系列の局が地方をドサ周りしてたフィルムばかり調達するから
>勘違いされているだけ。

状態の悪いプリントの方が安かったりするのかもね。同じ番組なのに、他のチ
ャンネルだと綺麗なマスターだったりするし。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 19:16:55 ID:8ruwLNOG
>>699
>サスペンスものが飽きられてきたからというのが、業界の主な原因分析のようだが、
>私は必ずしもそうは思っていない。要は面白い企画を面白く作って、毎週水準作を連発していけば、
>おのずから数字はついてくるはずなのだ。

フジの「時代劇スペシャル」枠も視聴率低迷の原因をそう捉えた結果
休止に追い込まれたんだけどね。

ここ数年乱造されてる、映画なのかドラマなのかCMなのかさっぱり分からない
邦画が支持されてしまうようなご時世に、TV映画の出る幕はもうありませんでしょう。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 20:41:51 ID:QlJEo5rW
>>701
高田さんは一口に「面白い企画を面白く作って」と言うけど、実際は年を経るごとに視聴率が獲り易い(と業界内で予測
されるのであろう)決まりきったパターンものやシリーズものの方が多くなるばかり。
だが、それもさすがに飽きられてきた。
そこで「ドラマコンプレックス」はテレフィーチュアの原点回帰を目指したのか、割合に
幅の広い方向でやっていこうとしているが、ただしそれも数字は良くはない。

パターンものも駄目、目先を変えても駄目、もう2ドラも限界なんでしょうね。だい
たい、毎週毎週作り過ぎなんだよ。制作側も疲れるし視聴者も飽きてくる。
TVメディアの宿命か?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 21:09:23 ID:SY4mK3kS
http://www.nipusa.com/common_product.asp?id=23545
『堺正章・夏目雅子主演 西遊記T・U』全話セットDVD12枚

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 23:08:17 ID:mSGa9PV9
時代を経るにつれ一定の視聴率が保証される「人気シリーズ」と「温泉・グルメ」(大衆の欲望)ばっかりに
なって、それも駄目になり、何が何だか分からなくなって自滅…って、邦画とそっくりな末路をたどったような。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 17:55:44 ID:upFArwzn
去年の村川透映画祭のパンフレットに大都会〜闘いの日々〜で同じセットを
使って2話をまとめ撮りしたっていってたけどこれは村川監督が初なのかな?
今ではまとめ撮りは当たり前だけど昔はどうだったのだろうか…


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 18:53:56 ID:rlhS/fTU
>>705
TV映画は、黎明期から2話以上を10日前後でまとめ撮りが基本です。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 20:57:14 ID:TriGTskK
撮影に要する日数は制作会社、番組の性質、プロデューサーによって大きく違うぞ

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 20:59:25 ID:T0PH6ShO
>>699
ストック50本!撮りだめすぎだろw
そういえば、少し前にすごい変な時間(AM2:00頃?)にりょう主演の2時間ものやってたなぁ。
お蔵入り作品を何故今頃…と思ったものだが。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 22:40:45 ID:q1qMktGg
>>704
日本でテレフィーチュアが盛んになったのは70年代後半ですが、80年代までは
テレフィーチュアもまだ頑張ってたんですけどねえ。一時期は2時間枠の本数も異常に多かった。
90年代以降も枠(フジの金曜ドラマシアターやTBSの月曜ドラマスペシャルなど)
によっては渋めの企画を結構やってたんですが、いつのまにか全枠が軟化しましたねえ。

>>708
関東ではたまに昼間・深夜の妙な時間帯に、正規枠で放送されなかった作品をやってますね。
話はズレますが、ゴールデンの枠が取れなかったような単発の企画ものや地方局
制作のスペシャルドラマなども、結構土日の昼間にやったりしますねえ。
こういうのはATPなどの賞では取り上げられるんですが、まず普通は再見の機会がない。
(もちろん、CS等ではやっているのかもしれんが)

こんなに単発のテレフィーチュアを1年間に山のように作っている国って、日本ぐ
らいじゃないですか? アメリカとかどうなってるんですかねえ?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 23:57:30 ID:+t7Di9DW
>>709
隆盛のきっかけは土曜ワイド劇場だよね。
最初の頃は意欲的な作品をやってたけどシリーズ物をやるようになって見事に失速。
まあでも日本の視聴者はいい加減で、予定調和が好きなくせにマスコミがマンネリと騒ぎ出すと
それにつられて同じ事をいい始めるんだけど、そのくせ予定調和の作品をその部分を「そこが良い」
とかいいながら見続けるんだから凄い矛盾している。
俺は2時間物だと山口剛さんや清水欣也さんが好きな企画を出していた時代の「火曜サスペンス劇場」
が好きなんだけど、これも後年になるとシリーズ物が増えて山口さんの作品が他と比べて妙に浮いた
存在になっていったのがこの枠ではある意味象徴的です。
しかも悲しい事にそのマンネリ化した温泉モノや探偵モドキがウロウロする作品こそ火サスの魅力!とか
のたまっている本まで出版されちゃってるのが悲しい・・・



711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 18:14:43 ID:hce+Iexy
何かで読んだ話。香取俊介氏がある地方局制作のドラマで
脚本を書くことになって、あとから主演が勝新太郎に決まり、プロデューサーと
二人で勝新宅まで挨拶に行った。
すると勝新、俺だって脚本家だよ、お前何しに来たんだ?と香取氏に
言いがかりをつけ、しまいには監督もやらせるなら出てもいい、ってのたまう始末。
ドラマの原作者からは勝新主演を条件に映像化の許可を下ろしてもらったので
役者の変更はドラマの制作中止につながる。
その局にとっても初のドラマ制作だから、トラブルは許されない。
仕方なく香取氏と、演出予定だったディレクターは降りて、
現場は勝新が仕切った。完成して試写を観ると、場面場面は印象的でも
ストーリーがさっぱり分からない異色作で、TVで流せるシロモノじゃないってことで
お蔵入りしたと。このドラマは勝新のフィルモグラフィにも載ってない。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:37:16 ID:jHsBpYuO
>>710
>しかも悲しい事にそのマンネリ化した温泉モノや探偵モドキがウロウロする作品こそ火サスの魅力!とか
>のたまっている本まで出版されちゃってるのが悲しい・・・

書名は忘れましたが、自分もそういう切り口の2ドラ本を見たことがありますよ。演出や脚
本面についてのデータや解説がないのでほとんど何の役にも立たない本だったですね。
もちろんネットに放送リストなどは転がってますけど、残念ながらテレフィーチュアについて、
再放送などの際の鑑賞に役立つまとまったガイド・批評はほとんどないです。
後は検索するとたまに何か書いている人がいるぐらい。TVドラマデータベースがあるだけでも有難いのかもしれません。古崎さんありがとうw

マニアな人なら昔の雑誌や新聞の批評・記事も集めているのでしょうが、これも普通は
そんなに見る機会はないですね。中島紳介(って普段は何で食ってるんだ?)と
かあの類のライターさんはデータを持っていると思うんですが。
二次利用時代に入ったといっても、映画はともかく、TVコンテンツの批評が
蓄積されていかない傾向はそんなに変わっていないです。よほどの有名脚本家の作品で
もない限り、正面切って論じる人はごく少ない。放送関係の賞は業界の内輪だし。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:01:39 ID:jHsBpYuO
>TVコンテンツの批評が蓄積されていかない傾向

付け加えるとそもそも単純に、リアルタイムの地上波や再放送・CSなどの新旧のコンテンツを毎日毎日見て
クソ真面目に体系的な批評を蓄積させていくのは時間的に無理だなw TVドラマデータベースなんかよく維持出来るよ。
放送業界人や記者も賞の候補になるような話題作を試写やサンプルビデオで見るだけだし、有名脚本家について論じたようなもの
以外、映画並に正面からTV番組について論じた密度のある文章ってほとんどない。
人気シリーズ等のサイトや人気番組のブログ感想文が普通に見れる時代になっただけでも善しとしないといけないな。

>>711
香取さんがTVの脚本を書いていたのが80年代以降のことで、勝新が亡くなったのが97年。
恐らくは80年代頃の話でしょうかね? 勝新の映画はいつもそういうもんでした
から、そこは局も勇気を持ってオンエアさせるべきだったですね。
仮にその地方局が良くても、キー局の方がよほどキツい調子で拒否したのでしょうか?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:58:42 ID:YrPQvd/v
ちょっと前、チャンネルNECOが鈴木清順全仕事と銘打って清順のテレフィーチャー
全てを放送したんだけど、画期的な試みだと思ったな。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 15:02:34 ID:wd3YQrE3
>>714
視聴者のターゲットが予め絞られているから可能なんでしょ
今は特定の監督作品に限らず90年代以前の邦画やテレビ作品を放送する事自体が
リメイク等のタイアップが無い限り地上波では難しい。
これは差別表現や言葉狩りの問題ではなく、ただ単に再放送の際にスポンサー・サイドへの
趣旨説明が担当者に出来ないのマニュアル君が増えた事が一番大きい。
さらに悲しいのがその若い担当者が先入観で数字が取れないと思い込んでいる。
実際は主婦向け情報番組も再放送も数字には大きな違いは無かったりする。
数字に結び付けるには本当は根気良く継続することが一番大事なんだけど、今のテレビ業界には
そんな余裕は無い。
テレビ局は今やタレント事務所の職業安定所に成り下がった

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 21:40:31 ID:rfZf4/VW
>>712
中島紳介の本業は物書きじゃないはず。
懐かしモノのライターは、金持ちの長男が趣味でやってる場合が多いよ。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 20:57:13 ID:qr0vWjPM
竹山 洋が監督デビュー「バロン西」(仮題)
ttp://www.kadokawa-herald.co.jp/movie/movie_lineup_n.html

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:38:04 ID:memPEHOL
>>708
子役の多い連ドラは学業との関係から夏休みにとらないといけないので、
1年前の夏に全話取りだめする。


719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 12:05:08 ID:qvKJDxbr
>>344
いま盛んに団塊叩きしてるのは30代半ばの団塊ジュニア世代だが、
無駄に数が多いのは団塊と一緒だ。
一方的に被害者ヅラして上下の世代を叩くのを見てると
ああカスの割合は変わらないもんだなって思う。
結局大衆って万年変わりないものだ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 12:06:10 ID:qvKJDxbr
ごめん誤爆

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:07:54 ID:4Lm63BiG


722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 17:08:36 ID:qVBcyYfl
ttp://www.producer.or.jp/kaiho/kaiho-0310/kaiho0310-02.htm
火曜サスペンス劇場が長続きしている理由

 火曜サスペンス劇場は、 今年で22年目を迎えましたが、 平均視聴率が18%と
非常に高いレベルで推移してきました。 これは、 22年間、企画立案にあたって、
ある 1つの枷を念頭に置きつづけてきた事に大きな要因があると自負しています。
それ は、 テーマは常に“人間賛歌である”という事です。
 当然、 事件ものですから、 人の負の感情、 恨み、 憎しみ等を描いていくわけですが、
最後には、 人間はなんて素晴らしいんだろう、 愛しい生き物なんだろうと思って頂ける
作品を目指してきました。企画を選ぶときのヘソも其処です。
「犯人当てだけの企画は扱わない」 犯罪というものは、 その時の社会の縮図です。
殺人事件、 詐欺、 誘拐…それぞれの時 代で全くありようが変わります。
ですから、事件ものを扱うということは、時代の空 気をつかまえ、 ある種のメッセージを
発信していく作業だと思っています。そこにあ る人間ドラマを描いていく限り、 永久に違う
ものが出来るし、 この先、ずっといつま でも続けることが出来るのではないでしょうか。
 但し、 上記を成立させる作業は、 非常に困難です。 なにしろ、 殺人を扱いつつ、
生きていることは何と素晴らしいことだろうと、 訴えつづけていくことですから。
だから、 犯罪の動機作りには徹底的にこだわります。
 観る人が“自分もこういう状態になったら、 同じ事をしたかもしれない”というリアリティこそが
視聴者と犯人を繋ぐ心の絆になるからです。
 そして結末は、 単純に犯人を逮捕するだけでなく、 未来になんらかの救いや希望を抱ける
ようなドラマにするよう心掛けています。 もちろん、そのような私共の考え方を、 脚本家、 監督、
制作会社の方々に賛同していただき、 協力して頂けたことが、長 い間、 番組を作りつづけて
こられた最大の理由だと思います。
 この場を借りて、 全てのスタッフの皆様に、 感謝の気持ちを捧げたいと思います。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 17:21:53 ID:BLzvCwtz
>>722
最初の頃は別に「殺人が無きゃイカン」なんて拘りなんて無かったのに。
結局は火サスに限らずミステリーに対してコダワリの無い人間が
担当するようになると極めて安直な発想になるんだな。
やっぱり日テレ変わっちゃったな

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 11:41:36 ID:Y2rjsbLP
土曜ワイド劇場
2006/07/01
土曜ワイド劇場30周年特別企画・西村京太郎スペシャル
「秋田新幹線・こまち連続殺人!東京−角館、3時間18分の複合殺意!!乳頭温泉で襲われた美人女将は、口紅で犯行予告をしていた…」
脚本:篠崎好
監督:村川透
制作:東映

2006/07/08
新船長の航海事件日誌・超豪華客船殺人航路金華山沖に謎の水死体怪しい函館の女、表の顔と裏の顔
脚本:柴英三郎
監督:池広一夫
制作:東映

今年も池広一夫の新作が見られ、安心
「ドラマ・コンプレックス」来月も本編監督の登板予定なし

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 17:01:34 ID:4sjtovqb
>>727
今更本編もヘッタクレも無いでしょうよ
別に作品が面白いわけでもないし、企画の発想も安直で安っぽいし。
まあ視聴者が安っぽいからな、俺も含めてだけどw




726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 14:12:37 ID:BzaOG9+1
89〜90年ごろの日テレ

火・・・火曜サスペンス劇場
水・・・水曜グランドロマン
木・・・木曜ゴールデンドラマ
金・・・金曜ロードショー(映画枠)

週に3日も単発2時間枠があったのに・・・

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 17:12:14 ID:l7Cp0+BG
◎特別機動捜査隊東映チャンネル放送作品脚本家リスト

1話「最後の犯人を追え!」 宮田達男

118話「ながれ」 村田武雄
119話「満員電車」 大和守久正
120話「暗い日曜日」 元持栄美
121話「けだもの」 守田二郎
122話「ひったくり」 松井稔
123話「夜の女」 加瀬高之

124話「誤算」はまだビデオ観れてない。
1話は「特別機動捜査隊とは警視庁捜査一課に属する初動捜査班である」という立場を、連続強殺事件を通して地道且つサスペンスフルに描いていて非常に面白かった。
宮田脚本もいいが、関川秀雄の演出が出色だったのが更に良かったりしたな。
それから約2年後になる118話以降は、初動捜査班という割には解決するまで捜査を担当したりして、1話の初動捜査の後は捜査本部に任せて待機に入るというせわしくも味のある雰囲気が皆無になってて残念だ。
その上暗い事件に地味な捜査で、本放送時観ていた三船班時代の「面白いけど物足りない」気分を思い出して変に懐かしかったりしたな。


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:27:54 ID:kM7e0YSW
ありがとう。
もしよろしかったら監督のデータもお願いします。本編の合間に
撮った、有名どころいなかったか気になる。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 11:19:31 ID:qXldtQxC
村田武雄と大和守久正は同年「七人の刑事」「月曜日の男」も掛け持ち。
松井稔は大蔵貢の子分みたいな人だな。


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 17:09:11 ID:W33h6O5X
関川秀雄はオムニバス式のサスペンスもの元祖的存在「ミステリーベスト21」の初回も監督しているよ。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 20:28:28 ID:usv2ex+d
映画人がよく「TVをやりすぎるな、腕が落ちる」って言ってるのは何でですかね?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:19:51 ID:PMRiH6CX
そんなの撮影所経験者の驕りだよ。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:41:24 ID:9FCUwMFY
ttp://www.tokyonews.co.jp/culture/mukouda/prize14.html

経歴に「大激闘」が記されているが、リストに筒井ともみの名前は無い。
ゴーストかプロットで参加してたのか?単なる誤り?

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 16:57:22 ID:1W55MhfD
TVドラマDBから丸写ししたため生じたミスと思われ(現在、「大激闘」脚本家から筒井ともみの名前は削除。
このサイトは情報を吟味せずにUPするから結構間違いが多いのだ)

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:14:42 ID:P8E5N9kf
>>728
村山新治や伊賀山正光など本編経験者はどうなのであろうか
小西通雄も監督デビューは本編だったはず
あと、永野靖忠や松島稔・奥中惇夫・田中秀夫・吉川一義・天野利彦などは
この作品が監督デビュー
助監督に藤井邦夫や坂本太郎・辻理・小笠原猛など東映特撮で活躍するメンバーがいた


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 19:18:35 ID:P8E5N9kf
>>734
筒井ともみは80年代初頭は東映作品をメインに活動したので
間違えたのではないか
それにしても小山内・橋本・滝沢・鷺山・筒井・小林と
東映は女性にアクションさせるだけでなく、女性に脚本も書かせている


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:32:22 ID:vlYlOUrv
松島稔のデビューはTV「天下の暴れん坊・猿飛佐助」(1961)

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 19:18:52 ID:tCnM652M
ttp://webmagazine.gentosha.co.jp/shukawaminato/shukawaminato.html

今度、直木賞作家の朱川湊人がウルトラマンの脚本を書く。
刑事・2時間畑でもこういった試みをまたやってほしい。


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:11:02 ID:PBvtTete


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 21:19:41 ID:ExCmh4+U
山浦弘靖さん入院するんだね。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 12:05:32 ID:q+uL200s
ヤフーファイナンスで国際放映発見ww
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=%B9%F1%BA%DD%CA%FC%B1%C7&d=v1&k=c3&h=on&z=m

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 14:53:38 ID:eOUjhSvZ
東映テレビ黄金時代から
東映刑事・特撮系作品で活躍した
瀬尾脩カメラマンが逝去しました
ご冥福をお祈りします

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 16:48:28 ID:eOUjhSvZ
>>243
天間は大都会以外にも
東映でGメンやカゲスターの助監督をしている
東映作品には村田忍・村石宏実・原田昌昭・荒井俊昭・北村義樹など
他社で監督デビューした人も助監督として名を連ねている


744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 17:17:30 ID:Zpw3fiVI
>743
いわゆる、マチバのフリースタッフってやつだね。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:36:54 ID:RUz6TWlJ
Pプロや円谷プロなどで活躍した大塚莞爾監督が
逝去されました
ご冥福をお祈りします

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 19:19:46 ID:DlRex7AK
<NHK>殺人シーンがリアル ドラマ再放送中止

 NHKは30日、少女によるリアルな殺人シーンが含まれていたとして、
同日予定していた市川森一さん脚本の連続ドラマ「鏡は眠らない」
(全5話)の第3話の放送を急きょ中止した。映像の一部を修正して
31日に放送する。
 NHKによると、「鏡は眠らない」は、97年に制作、放送された
人気番組。昭和30年代の日本を舞台に、天正遣欧使節の少年が
日本に持ち帰ったとされる「天正の鏡」をめぐる男女の数奇な運命を
描いた。
 NHKは放送にあたり、3話の内容を改めて確認したところ、鏡に
魅入られた少女が鏡を持ち去る男性を包丁で殺すシーンが「今の
目で見るとリアルすぎる」と内部で問題になり、映像の修正を決定した。
セリフやストーリー、放映時間の変更はないという。4話の殺人シーン
も修正する。
 視聴者コールセンター(東京)には115件(30日午後5時半現在)の
問い合わせがあった。【吉永磨美】
(毎日新聞) - 8月31日3時12分更新

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 21:07:42 ID:7fsOGjAo
ttp://www.toeich.jp/CS/information.php?info_id=591
大岡越前のお年寄りの交通安全(2000)
監督 井上泰治
脚本 吉田和義
出演 加藤剛/佐野圭亮/高橋元太郎/谷幹一

ttp://www.toeich.jp/CS/information.php?info_id=590
水戸黄門のお年寄りの交通安全(1997)
監督 井上泰治
脚本 吉田和義/山内鉄也
出演 佐野浅夫/あおい輝彦/伊吹吾朗/高橋元太郎/由美かおる

東映チャンネル10月のラインナップより。CSもいよいよコンテンツ不足が深刻化してきただけに
これからは映画監督の普段日の目を見ない仕事に接する機会が増えてくるだろうな。
東映chは関川秀雄や村山新治の教育映画も放送していることだし今後に期待。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 22:40:23 ID:dg02yKmE
小松範任の反共映画観たいな

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:19:48 ID:3Kwkw0SP
刑事マガジンに藤井邦夫と辻理のインタビューあり
ほかにも西田健・小野寺昭・藤岡弘、のインタビュー・
誠直也と荒木しげるの対談
藤井邦夫は特別捜査機動隊の799話が脚本家デビューだとは知らなかった
もっと前から脚本を書いていると思っていた
あと辻理と藤井邦夫は同時期に東映の刑事・特撮系ドラマを撮影している
東映東京テレビプロに入ったらしい

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 21:30:24 ID:m3a8KTJe
土曜ワイド特別企画「さくら署の女たち」 
村川透と橋本綾といえば

あの「刑事追う」で神格化されている話『痣』のコンビ
この話は本当に泣けてしょうがなかった。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 12:27:01 ID:sGZyJP1C
橋本絲は橋本信吾の筆名だって本当?この人80年代から脚本書いてないようだけど
今は別の仕事をしているんかな。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 17:58:36 ID:+qgvKw/c
ttp://www.chunichi.co.jp/00/fuho/20060911/ftu_____fuho____003.shtml

 小林久三氏(こばやし・きゅうぞう=作家、本名久三=ひさみ)
1日午前0時42分、脳こうそくのため横浜市青葉区の病院で死去、
70歳。茨城県出身。自宅は川崎市多摩区栗谷2の13の12。
葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は妻法子(のりこ)さん。

 松竹で脚本や映画製作を担当する傍ら推理小説を執筆。
「暗黒告知」で江戸川乱歩賞を受賞し、作家として本格デビュー。
主な作品に、自衛隊の幻のクーデター計画を描き、
映画化もされた「皇帝のいない八月」などがある。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 18:29:04 ID:BTJQZ/UB
宮越 澄氏が講師を務める学校
ttp://gakugeisonjuku.com/

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:02:06 ID:EenPGuEM
サヨナラ丹波さん・・・

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 18:53:23 ID:3LdiUa/y
近藤照男プロダクションの仕事が遺作になったね

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 21:48:37 ID:32+6vUZ7
キイハンターをリメイクする話があったが
結局どうなるのだろうか


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 21:11:16 ID:oOW+Bulo
どうせGメンスペシャルの二の舞だったろうから実現しなくて良かった。
近藤プロにはそれよりも丹波主演のドラマを作って欲しかった・・・

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 12:58:00 ID:VeDtYS2t
>>757
近藤Pも丹波も深作もいないGメン・キイハンター
それは気の抜けたビール

もしリメイクするとしたら東映製作でプロデューサーは
Gメンスペシャルでプロデュースを担当した堀長文
(Gメンや戦隊シリーズで監督を担当、
仮面ライダーブラックやメタルヒーローシリーズ、
刑事追うのプロデューサー)になるのだろうか
東映が昔の番組を映画でリメイクしても
プレイガール・仮面ライダー・スケバン刑事みたいに
雑な扱いにならないか心配だ

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 13:39:53 ID:c4fvsNCJ
>>756
リメイクしても
忠実になぞると戦隊シリーズみたいになってしまう
主要メンバーは男3、女2さらに追加1人という形は
まさにそっくり


760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 20:32:25 ID:pWdXcMzJ
新スケバン刑事を撮った深作健太監督にGメンなんかを撮らせたら
批評ばかりになりそうだな。

「太陽にほえろ! 西部警察 あぶない刑事 スケバン刑事 Gメン」
今の時代に復活させるとどれも駄作になってしまう。80年代の輝きだけでいい
   

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 20:42:50 ID:pWdXcMzJ

「傷だらけの天使 探偵物語 俺たちは天使だ」
不良探偵ドラマ三部作
来年リメイクしても成功するかどうか疑問です

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 21:30:15 ID:fZtgtlZe
>>760-761
何だお前は?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 20:08:21 ID:u3J/kB3s
仮面ライダーや悪魔くんなどの演出および
宇宙刑事シリーズの東映側プロデューサーだった
折田至氏が逝去されました
ご冥福をお祈りします
今年は近藤P・折田P・瀬尾カメラマン・丹波哲郎・曾我町子と
昭和40年代以降の東映テレビドラマ黄金時代を支えた人が
あの世に行くケースが多いので悲しい気がする
霊界でテレビドラマを作ってください
合掌

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 00:32:31 ID:putYv7Ul
田中登監督死去
ttp://www.sankei.co.jp/news/061004/bun003.htm

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 12:30:02 ID:u5Di7jPN
>>763
そういえば折田至や小林義明や堀長文はプロデューサーになっても
監督業に未練を持っていたと聞いたことがある

面白いことに3人ともプレイガールの助監督出身






766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 16:54:17 ID:hENvFOCk
朝日岳之助はこれで完全に打ち切りかな。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:55:49 ID:tt9dmFN7
>>763
折田監督はプレイガールQで1本演出していたらしい
小笠原猛みたいに30分物のエキスパートだと思っていた

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 15:08:50 ID:KBL2RJRG


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:11:44 ID:3OQrlPnS
>>767
折田さんの1時間物は他に「日本剣客伝」(1968・NET)#5「柳生十兵衛」があるよ。
脚本=供田充 出演=緒形拳、島田正吾、辰巳柳太郎

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 16:39:22 ID:KlXiNqB2
「プレイガールQ」の放送リスト見当たらないな。中川信夫特集のホムペに
少しあるだけ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 19:09:21 ID:LeQU27I9
>>769
THANKS
あの世で丹波先生と霊とUFOについて語り合ってください
近藤P・瀬尾カメラマン・佐々木守と一緒にドラマを作ってください

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 21:07:46 ID:J/VSfXZ3
「マグロ」は誰が撮っているのかな・・

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 20:26:35 ID:AJzOC8hB
あるテレビドラマ IN 霊界
出演:丹波哲郎・曽我町子・多々良純
脚本:佐々木守
撮影:瀬尾脩
企画:近藤照男
演出:折田至
製作:東映
丹波・近藤はご存知、キイハンター・Gメンで一緒
瀬尾はキイハンター・Gメンのほか刑事くんや宇宙刑事シリーズの撮影担当
佐々木は刑事くん脚本担当
折田は刑事くん演出・宇宙刑事シリーズプロデューサー
多々良は宇宙刑事ギャバンに出演
多々良と曽我は恐竜戦隊ジュウレンジャーで共演


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 18:14:19 ID:B4h0T9Cd
>>747
すげ〜、こんな教材ビデオまで作られているのか。VPや文化映画の世界も底知れないものがあるな。
こんなものまでチェックしていたらますますCS(CATV)地獄にハマるだろうな。
ある映像マニアさん(80年代から地上波のドキュメンタリーや教養番組を片っ端から録画)のサイトを
見ていたら、仕事に行かなくなるので自分は絶対にCS(CATV)は付けないとあってワラタよ。

>CSもいよいよコンテンツ不足が深刻化してきただけにこれからは映画監督の普段
>日の目を見ない仕事に接する機会が増えてくるだろうな。

映画にTVにその他日本の映像産業は恐ろしく巨大なのでコンテンツ自体はまだまだ無尽蔵にあるのだが、
権利関係のクリアーや新しくマスターを起こしたりする費用の問題で手を着けられない
部分も多いようだ。また費用面だけではなく、消費者(視聴者)が見切れないように編成の人も膨大な
資産の中からどういう切り口で掘ればいいのかは悩みどころのよう。
好き嫌いに関わらず編成している人自身が観切れない(観ない)ままにやってるのが現実のようだしな。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:25:39 ID:RmcU2RKn
「ウィークエンダー」の再現映像は国際放映のスタッフによって撮影されていた。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 15:48:24 ID:u3rM4nEo
「ビジネス最前線」


ttp://sist.s10.xrea.com/photo/extra03.html

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 20:55:57 ID:JXGmoHV7
>>776
これって藤井邦夫が演出した
特捜最前線のメンバーが登場しているのですか

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:53:20 ID:DV57wmhA
ttp://www.tokyo-jinken.or.jp/book/video_a.html
ttp://www.kyowafilm.com/zidougeki.htm

意外な監督・俳優が参加していて興味深いすよ。山下耕作まで撮ってる。

ttp://www.tenbinnouta.co.jp/

研修映画の定番「てんびんの詩」は続編が2本存在していて
最終作のみ太田昭和監督。氏の遺作かも?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 13:12:18 ID:xmNNjRhj
そういえば人権関係の映画に
脚本:杉村升
監督:小西通雄なんていうものがあった
杉村・小西のコンビは東映以外にもハングマンシリーズでも見かける
さらに労働組合関係の作品には
小林義明や佐伯孚治が演出したものもあるはず
東映のテレビドラマ監督の活動の巾を知りました
深作・佐伯・富田義治・田口勝彦は東映の社員なのに
他社のドラマを演出しているはず
竹本弘一・山口和彦・辻理が他社で演出しても
東映作品にしか見えないのもそのせいかも


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 16:58:39 ID:ynmn8a3x
同和啓発映画とかでかつてのアイドルとか見るとなんか物悲しいものがある。
草川祐馬、加納竜、清水由貴子・・・

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:41:06 ID:/mVmhALX
>>780
清水健太郎主演のがあるなw>>778のリスト。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 17:59:59 ID:QvsQ0GXu
日本テレビお昼のワイドショー名物、再現ドラマ。
月曜日 女の事件、
水曜日 感動する話(正式なタイトル忘れてしまった)
どっちか、協力=にっかつ とテロップされていた。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 23:51:46 ID:VnxNycci
>>778
>>労組組合関係の作品
具体的にどんな作品があるの?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 21:38:34 ID:Mc7Cp+5I
小林と佐伯はその昔国労に頼まれて
国鉄の分割民営化を許すなという記録映画の製作をしたことがある
(どちらも東映の労働組合幹部)
小林の場合監督デビュー60年代後半だが
監督に定着したのはスパイダーマンのローテーションに入った
78年以降なので監督本数は以外と少ない
監督からプロデューサーに昇格した
折田・小林・堀の演出本数は
折田>小林>堀(堀も監督に定着したのはGメン75の後半)
しかも小林も堀も85年以降は演出回数が減っている


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 19:27:20 ID:rFvGPnHc
>>779
藤井邦夫も脚本を書いているみたいだ

そういえば藤井がメインの逃亡者おりんは
時代劇ではなく東映大泉作品の匂いがする


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 22:02:04 ID:3t9xJHg6
来年1月
現ドラマ・コンプレックス枠に瀬川昌治が久々に登板。
「列車モノを彷彿とさせる作品」を撮る予定らしいが。



787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 23:29:23 ID:rKufeRAV
>>786
「新幹線物語」の劣化コピーになりそな予感・・ま、制作プロ次第だが。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 20:20:33 ID:/U9h2/jX
「信長の棺」は脚本=長坂秀佳 監督=三村晴彦 だそうだ。長坂はまだ現役だが、三村
などはもう声が掛からなくなって自然引退かと思っていたよ。
ttp://www.tv-asahi.co.jp/hitsugi/

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 18:27:55 ID:yJnKWDTm
ttp://www.geocities.jp/kmkr_01/tv.mimura-haruhiko.html

もう更新されてるyo

実は毎年撮ってるんですね。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:40:10 ID:+6zMpdjr
>>751
>橋本絲は橋本信吾の筆名だって本当?

その事は知りません。
でも、橋本信吾さんはお亡くなりになりました。
数年前のことです。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 15:33:30 ID:cdGtc1J2
付き合ってくれる監督いるの?

ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061101-OHT1T00091.htm

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 18:04:28 ID:YvQVEw8n
>>791
企画者の柏原寛司がmixiで書いてるけど、やっぱり人材集めには相当苦労してるみたいよ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 22:30:24 ID:0WVZTbIk
いちおう、柏原は旧作にも関わっているが
彼が主導権を握るのであればショーケン主演のVシネにしかならんだろうな。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 00:26:39 ID:K1xd6h8A
>>792-793
柏原さんは自分でVオリ1本・劇場公開作品2本の計3本を監督している。もっとも劇
場公開作の2本も単なる「Vオリの劇場公開作品」でしかないのがアレだが。
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0323010.htm

いっそ、柏原さんが自分で監督すればいいんじゃないの?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 18:30:41 ID:eYhBdKZS
旧作を撮った監督は恩地氏以外全員亡くなられているよね。
清水Pも故人。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:51:28 ID:IeIB7XUd
工藤栄一の現代劇本格進出のきっかけとなったのがこのドラマだったね。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 00:00:56 ID:9LpXAvo7
今度の傷天て企画が柏原氏ですか?
柏原氏は不動産業で稼いだ資金もあるからB級作品程度なら制作はできそうだな
今更、傷天やるよか「豆腐屋直次郎」「あいつがトラブル」の路線のほうが見たいな



798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 17:04:11 ID:hZQyDzEw
七曲署捜査一係と同じ匂いがします。

阪本順治+丸山昇一の同名映画と、どっちが黒歴史になるやら!

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 19:27:05 ID:79vxjA9n
柏原氏によれば、市川森一と水谷豊にオファーをかけるも両方断られ、
今は某小説家が必死に監督の立候補をしているが、当の柏原氏はあんまり乗り気でない様子。

現段階では、無事にクランクイン出来るかどうかすら怪しい状況としか思えないぞ。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 20:34:14 ID:KNjh54Md
市川センセは以前から完結させた作品の続編作るのは愚の骨頂と言ってるし、予想通りの対応だな。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 22:21:21 ID:CPYf+wvr
柏原寛司脚本で水谷豊のベイサイドコップ 
来春の相棒の後番組としてやれば、かなり視聴率はとれるぞ
水谷はもうテレ朝のためにだけ貢献するべし

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 23:11:37 ID:p6jojDX0
>HONMOKU GANG
柏原のマイミクにいるくせに柏原叩きかよwww

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:58:40 ID:DQjsj6Ho
柏原さんお願いだから
「あいつがマカロニ刑事」に企画変更して下さい。
とりあえず「マカロニを殺したやつ」を生き返ったマカロニが捕まえるという
オチなら七曲ファンも喜ぶでしょ。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 17:08:55 ID:eBgnFm6a
>>797
柏原氏は萩原が監督予定だったがポシャった「散骨」に携わっており、
引き続き代替企画「傷天」に参加する格好となった。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:48:18 ID:RdOpBaEU
ショーケンといまだにお付き合いしてあげてる、柏原を尊敬する。

シャブ渕剛を見捨てない、黒土三男も偉いよ。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 16:51:38 ID:o+m6rxgp
東海テレビは来年1月より「前略、おふくろ様」の平成版「拝啓、父上様」を
放送開始。脚本は倉本聰で、2005年の「優しい時間」以来1年ぶりの連続
ドラマ執筆となる。

ttp://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20061107/spon____hou_____004.shtml

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:36:03 ID:4PL/ZyEn
石原プロの「マグロ」は鎌田敏夫脚本だし


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:48:21 ID:BE4hGjAT
>>807
演出はまた若松氏かな?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 13:47:25 ID:i/6RJato
>>808
「マグロ」は石橋冠。ソースはこのニュース。

津鉄で渡哲也さん主演ドラマ撮影 2006年11月3日(金) 東奥日報
ttp://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/20061103214139.asp

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:17:04 ID:iOgzO5Ak
旧日活系の監督とは完全に縁が切れた印象だな

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:19:12 ID:nVYG/1B5
企画との相性を考えての人選では。それに、IP所属俳優との仕事もそこそこ多いから信頼されてるんだろう。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 10:45:32 ID:vwNeAlVd
だろうね

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 19:25:24 ID:FDKhBa+L
「ただいま絶好調!」ではポルノ組も動員していたのにね。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 23:29:18 ID:1nFdJ9ML
「浮浪雲」のディレクターは倉本の紹介だった。
石橋冠も鎌田敏夫の紹介か?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 17:14:06 ID:+gU4QNJB
NHKの新宿鮫は全作石橋冠ですね

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 20:24:03 ID:f+baBx4l
>>673
来週の月曜ゴールデン、離婚妻探偵は児玉宜久監督

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 18:09:30 ID:xwmH68+x
泉放送の坂上也寸志Pって
末期の大映映画に出ていた子役
「坂上也寸志」と同一人物なのかな。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 17:11:40 ID:gon2WxXA
ナショナル劇場「浅草ふくまる旅館」に村田忍氏が参加
どういうツテ?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 16:13:09 ID:ErTjn3gI
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20061130NT000Y49530112006.html

久世氏の後を追っちゃったね。
合掌。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 17:25:34 ID:A6uf3+2W
ジッソーさんは刑事物撮っていたっけ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 23:04:00 ID:tTmdyi2C
今年は近藤P・佐々木守・久世・丹波・藤岡琢也・はら・
実相寺・仲谷・渡辺アナとTBSにゆかりのある人物が死んで寂しい
そういえば瀬尾カメラマンや折田監督・曽我町子も
TBSの番組に関係している

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 02:50:37 ID:NXhw9olB
>>820
強いて言えば「怪奇大作戦」かな。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 14:01:07 ID:5Vu8nTIx
>>821
宮内国郎も追加

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 16:10:32 ID:mUUlqpE8
>村木忍(美術監督)の訃報も、見出しは”黒澤映画の美術監督死去”。氏が参加したのは
「どですかでん」と「乱」の二本だけであるにも関わらず、さも黒澤組の常連のように書き立てたヤシの神経を疑うよ。

彼女は、美術助手として黒澤監督作品には沢山参加してるんですよ。


825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 16:25:19 ID:JVRf7VMM
たまに見る(名古屋?の)竹石圭佑ってどんな奴だ…
っていうか実在すんのか?20なら成人式に出るのか

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 19:28:51 ID:9SMlxOGN
12月の土曜ワイドは監督陣が豪華。でも15年程前はこれが普通だったよな

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 23:03:07 ID:sVG2/fKf
検索していて偶然見つけたのだが、「新宿警察」って尾中洋一、池田一朗、野上龍雄と
すごい脚本家メンバーだな。
なんでまるで話題にならないのか不思議だ。
俺は未見なのだが、そんなつまらないのか?
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/7601/sinjuku.html

マニアなんて単純だから、ちょっと雑誌とかムックなどで隠れた名作とか取り上げられると、
「警視-K 」、「ジキルとハイド」みたいに語り継がれるんだよな。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 00:41:32 ID:k9qo5KQ3
「真夜中の警視」(1973)は橋本忍、菊島隆三、新藤兼人……と、大御所作家13人
でシナリオを執筆予定だったんだよな。打ち切りが返す返すも残念。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 01:54:35 ID:GG9QhjTF
>>827
俺も見たいんだが、もう20年以上再放送が無いから見た人が少ないんだろうなあ。
最終話はほとんど室田日出男が女性をレイプしてるシーンとからしいし、今だと
再放送出来ないのかも。池田一朗と佐藤純弥のコンビとか凄そうだけどなあ、
東映チャンネルあたりでやってくれないだろうか・・・。
一応「男泣きテレビランド」や「ボンクラ映画魂」ってムックで少し取り上げられてる。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 05:00:23 ID:jjhFyn8w
>>828
>「真夜中の警視」
これも未見。CSで放送してほし〜。

>>829
>「男泣きテレビランド」や「ボンクラ映画魂」
持っているけど、「新宿警察」が゙取り上げられていることは気づかんかったよ〜。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 07:13:08 ID:GG9QhjTF
>>830
「男泣き」では北王子が犯人を唯一射殺したエピソードについて、
「ボンクラ」の方は、室田日出男の項だったかな。
なんで再放送されないんだろうね・・・?見たって人もネット上でさえ、
ほとんど見かけないし、これも幻の作品だなあ。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 21:28:44 ID:lXY5Q9X5
「警視-K」は森一生が1980年代に現代劇を撮ったから語り継がれているのだ。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 21:35:55 ID:gOGmihg3
工藤監督も誘われたらしいな>警視K

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:13:57 ID:7E+jF24k

映画「地震列島」ドラマ「俺たちの朝」の大森健次郎監督死去

確か村川透監督の師匠だとか

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:04:09 ID:7iXgwU5O
>>834
村川は日活だから違うんじゃない?
大森監督も数本撮っただけで、ここ20年くらい何してた人なんだろう?
橋本幸治みたいに東宝の管理職だったのかな。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:11:32 ID:GhvmYojo
不遇な東宝60年代末期デビュー組の一人ですな。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 00:23:08 ID:qjbosi2/
>>834
村川透が助監督をしていたのは森永健次郎。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 16:51:31 ID:4xVdPJmL
mixiのあれって、柏原さん本人なの?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 22:54:19 ID:l/aQYuYd
坂口憲二と哀川でまた「らんぼう2」やるようだけど、
セントラルアーツ絡みだから脚本はいつもの、監督も村川さんか長谷部さんだろうね
日テレはどうしてもこのシリーズを成功させたいけど、いい加減に連ドラでやれば
日テレの2時間ドラマは国民から敬遠されがちだしw

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 22:58:46 ID:l/aQYuYd

らんぼう2は監督が「まだまだあぶない刑事」の人だと今わかった
これじゃ失速してしまうw

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 02:37:25 ID:SDFX1VlZ
>>839
「らんぼう」は視聴率が良かったようだし、DVDも売れたんじゃないの? レンタル
だとアクションものは受けがいいからな。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 02:41:56 ID:LmX0zsuY
らんぼうの続編ねぇ、あれって一応は受けたんだ。
まだまだ〜の監督を起用するのなら、せめて仙元カメラマンも連れて来て欲しい。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 15:17:42 ID:RsYyN8Sv
>>827
放映されていた昭和50年は腸捻転解消の準備で
東映自体もNET・TBS・MBSに
番組を提供していることもあり、忙しかったのではないか

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 17:27:20 ID:21wg4Klp
>>827
当時の時代背景やほかの番組の内容との兼ね合いなんかもあるから一概に
今の感覚で「名作」かどうかを判断するのは間違い。


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 21:03:56 ID:Gr8eGZMK
827は時代劇畑の作家が刑事物を書いてるのに目をつけたんでしょ。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:37:33 ID:I1ZQe9qv
尾中洋一ってさぁ、刑事ものでも時代劇でもアニメ(映画「わが青春のアルカディア」)でも、
すっきりしたドラマ書かないよなぁ。もう10年以上、新作を見ないが何やってんだろ?

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 22:46:21 ID:ei+qzS3p
>>846
尾中氏は既に亡くなられている。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 22:53:03 ID:QV0QjGEt
>>847
マジ?
詳細希望。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:28:07 ID:xWQPlf23
青島幸男死す
そういえば青島のいた
二院クラブの候補者に奥中惇夫がいた
二人に接点はないはずなのに
(奥中は東映の刑事・特撮系作品をメインに活動した監督)

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 23:31:38 ID:KR6RPiDV
>>848
尾中氏は1990年代前半に亡くなったよ。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 17:48:11 ID:IfY2XPLw
去年は今村・田中・大塚・折田・大森監督
佐々木守・近藤照男・瀬尾脩などが逝去し
寂しい年になった、今年こそよい年でありますように

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 17:48:54 ID:IfY2XPLw
>>851
実相寺・久世監督も追加

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 22:48:30 ID:iSRLQBOG
「日本以外全部沈没」の監修て実相寺監督だね
でも特撮シーンは宇宙刑事みたいだったがw

この映画のオーディオコメンタリー、監督の河崎実と村野武範は殆ど
映画外のことで盛り上がってますw 河崎実はかなりの日テレ青春ドラマ
マニアじゃないかとおもう。太陽や青春シリーズのリメイクやるときは
こういう監督をあえて起用してほしい

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 05:32:05 ID:wjv7oMEV
>>853
河崎実は本気の映画を撮ることが出来ない人なので無理でしょ。ギャグにして
茶化すことしかできないもん。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 18:50:52 ID:Q8bJ65ZD
>>853-854
警察コント映画を世に垂れ流した亀山千広・君塚良一・本広克行が
岡田晋吉や笠原和夫の信者を自称してるのと同じだね。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 18:59:08 ID:h+5sqBxB
河崎実の資質からしたらあれが本気の映画なんでしょうよ

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 16:31:50 ID:you9TIm1
尾中洋一氏の詳細教えてください

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:37:09 ID:jH6jn/xL
水曜ミステリー9にて「復讐するは我にあり」二度目のリメイク

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:58:25 ID:etx/T6gZ
なんつーか、訃報スレになっとるな。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 20:13:59 ID:lxKIPlPt
>>5
>長谷部安春
>相棒
>07/01/10 「」 脚本=鈴木聡子 出演=木下ほうか、菊池麻衣子

公式HPでも1日の夜には判明してたこととはいえ、更新早!
長谷部監督は24日、31日放送の相棒でも演出やるね。
その後は和泉監督で。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:31:47 ID:nrGBCIFt
長谷部安春は手際が良いという理由で呼ばれてるだけ。和泉聖治も同様。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:52:21 ID:4uKNXs2N
スペクトルマン ワイルド7 恐怖劇場アンバランス
西部警察 大都会 マッドポリス 探偵物語 大追跡
あぶない刑事 刑事貴族 ザ・ハングマン 相棒 ルーキーコップ
静かなるドン 私鉄沿線97分署 ニュータウン仮分署 ジャングル
相棒

さすがにこれだけ撮っていれば手際は良いな

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 09:55:58 ID:g3tQOUlY
長谷部安春、村川透、柏原寛司は手際良すぎw

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 11:41:03 ID:oAdmgoWT
「大空港 裸の街87分署シリーズ 華麗なる刑事 
 特捜最前線 ゴリラ捜査第8班 火サスの単品モノ
火曜日の女」まで満遍なく撮ってきたのが今につながっているのだろ。
さすがに村川監督より刑事ドラマ歴は長い

大空港で中村雅俊の殉職のとき、本物のセスナを爆発させてるし
長谷部監督はかなり予算があるときは大掛かりな撮り方するね。
成田裕介 鳥井邦男 原隆仁 一倉治雄監督らも長谷部監督には
かなり鍛えられたんではなかろうか。

因みに昨日の相棒は番組上最高視聴率だったらしい
大都会シリーズの最高視聴率話も長谷部監督だった 


326 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)