5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神経症で悩んでいる人集まれ。

4 :日本昔名無し:2006/12/03(日) 13:50:04
自律神経失調症
(自律神経失調症克服のための具体的な説明)
慢性的な頭痛や肩こり、下痢、めまい、不眠症、疲労感など、
体調不良といった症状で現れてくるのが自律神経失調症になります。
自律神経失調症は自律神経や自律神経失調、自立神経失調症とも呼ばれますが、
普通神経症が原因になっている場合が多いものです。
疲労感や体調不良などの症状のために病院の内科にかかっている人の何割かは、
自律神経失調症の方だとも言われています。
自律神経失調症で悩んでいる時は、病院でいろいろ精密検査をしても異常がないと言われ、
しかし、症状は明らかにあるためにいわゆるドクターショッピングと言われるものですが、
別の病院で診てもらうということを繰り返すことがよくあります。
しかし、色々な病院で診てもらうたびに先生から言われた言葉が逆に気になってしまい、
余計に疲労感や体調不良などの症状を強くしてしまうことも多いものなのです。
これも自律神経失調症の場合の特徴だと言って良いと思います。
また、自律神経失調症の場合、具体的な体調の悪さがあるために薬を飲んで治療しようとしたり、
針灸や整体などの治療法や宗教に頼る人も多いものです。
なお、慢性疲労症候群、過敏性腸症候群、下痢型過敏性腸症候群と言われるものも、
自律神経失調症に含まれるものだと言って良いと思います。
また、うつ病、登校拒否、更年期障害、外傷後ストレス障害(PTSD)の中にも、
自律神経失調症が原因になっている場合が多いと思われます。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)