5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フランケンシュタイン】古典的ホラー【ドラキュラ】

1 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/13(月) 15:00:11 ID:ZZPUexdi
「フランケンシュタインの花嫁」「吸血鬼ノスフェラトゥ」等
質の高いの作品が多い古典的ホラーはどうですか

2 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/13(月) 15:35:27 ID:dSn7LtKP
ベラ・ルゴシ主演『魔人ドラキュラ』は主題曲が「白鳥の湖」。
『エド・ウッド』でも効果的に用いられていた。
ああやって聴くと、怖い曲だ。

3 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/13(月) 16:27:54 ID:WkmuSlmw
「ゴシックホラー」という響きが好きだ。
ユニバはユニバの雰囲気。
ハマーはハマーの雰囲気。
それぞれのカラーがいいね。

もう、様式美の世界だ。

4 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/13(月) 16:42:22 ID:KxjFQNEh
吸血鬼のエロスにはまって
漁ってみてるけど・・・吸血鬼って
すげぇ弱点多いよな・・・w

5 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 07:27:22 ID:wrfTwQ9K
マイナーなところでは、ほんの小川でも「流れる水」は渡れない。
家の主に「入ってもよろしいか」と尋ね、OKが出なければ中に入れない。
 
後者、きちんとした映画なら、犠牲者に催眠術をかけて、自ら窓を開けるように
仕向けている。

6 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 09:57:37 ID:Z+AMhtCf
「ノスフェラトゥ」も「カリガリ博士」も、復刻で見たけど、何しろ画質が酷い。
以前、ある大学の愛好会でフィルムで見たが、まあまあの画面だった。
そのとき、とても面白かっただけに、残念だ。

7 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 10:42:55 ID:LAyUfH0M
吸血鬼もので
裸の女の人がロウソクだらけの部屋で
甘美な雰囲気醸し出してる

・・・て映画ないですか?
幼少の頃みて、衝撃を受けたんですが
どの作品なのかが解らない・・・


8 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 21:39:18 ID:P4wlLZuM
>「ノスフェラトゥ」も「カリガリ博士」も、復刻で見たけど、何しろ画質が酷い。

「カリガリ博士」の装置・背景の素晴しさは、やはり良質の画面でないと、
分からないと思う。サイレント映画なので、味わうべきは画面しかないのだ。


9 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 03:52:52 ID:n5X1nh2m
>>6
ノスフェラトゥとカリガリ博士、大学の講義で見たばっかりだ
カリガリ博士は本当に面白かった
ラストはいろんな解釈ができると思う

10 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/15(水) 06:47:10 ID:Xo7dBXn5
セットが面白い。表現主義とはあれか。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 12:48:25 ID:oJ3g6CuQ
1931年の「フランケンシュタイン」
いま観ても100点満点の出来だった
美しい映像、印象深いシーンの数々

12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 15:22:18 ID:j9GXxYLT
体がエロ過ぎるし乳首もエロ過ぎる…
http://katamichi.homeip.net/uploader/src/up0194.jpg
http://katamichi.homeip.net/uploader/src/up0195.jpg

13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/16(木) 23:31:31 ID:NdGE2FHm
>>11
続編の「フランケンシュタインの花嫁」はさらに面白い。
花嫁を演じたエリザベス・ランチェスターだったかな? 彼女が冒頭で
原作者のメアリ・シェリーも演じてる。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 12:28:43 ID:Y+FRu1pH
昨日レンタル店で借りてきて、カリガリ博士を観た
ラストの10分、鳥肌が立った
すげえ、1919年の映画なのにシックスセンスやメメント以上のことやってる
完成度はケタ違いにすごいし、おもしろいねえ

15 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 12:31:33 ID:Y+FRu1pH
ただラストは1通りの解釈しかできなかったよw

16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 16:34:01 ID:Xbsf9P0/
その勢いで「メトロポリス」も観るといいよ

17 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 08:55:02 ID:9ixdxE7W
>>11
『フランケンシュタイン』『フランケンシュタインの花嫁』を撮った
ジェームズ・ホエール監督の伝記(ではないんだが…厳密には)映画『ゴッドandモンスター』も良いよ。

同性愛者だったホエールを実際にゲイであるイアン・マッケランが演じているのだけど
ホラー映画版『ベニスに死す』って感じで不思議な味わいがある佳作。

18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 12:01:09 ID:Gj87w1cE
イアン・マッケランって X-MEN の敵のあの人ですね。
伝説的メイクを手掛けたジャック・ピアースもゲイ?

19 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 12:37:51 ID:SoY6hWty
「フランケンシュタインの花嫁」

これ質いいの?。。。。見たけど何がいいのかワカラン・・・
悪魔のはらわたの方が、オモロカッタw

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 21:43:59 ID:2IAb5bEt
「カリガリ博士」が、溝口健二の作風に大きな影響を与えたって聞いて
ああ、なるほどなと思った
似たとこあるね

21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 21:47:35 ID:fAMqMOlb
>>19
>「フランケンシュタインの花嫁」。見たけど何がいいのかワカラン

受け売りでスマソ。
エルザ・ランチェスターが恐怖で歯を剥き出しにするところがいい、
という人がいる。俺も、確かに凄い、と思う。

>>20
特に「雨月物語」のこと?

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 09:54:52 ID:9gMezfsB
「フランケンシュタインの花嫁」は、あの気違い博士が自慢げに
ガラス瓶に入った人造人間をお披露目するシーンが圧巻。 すごい合成だよ。

23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 11:24:42 ID:agNNvBJR
ちゅうか、フランケンシュタインが生まれる契機となった「ディオダディの館、
怪談の夕べ」という文学上の事件を知ってると、冒頭の部分で感動する。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/30(木) 19:36:00 ID:xuLru55c
>>21
カリガリ博士は当時、溝口他いろいろな人たちに影響を与えたらしいよ
ttp://www.shokoku.ac.jp/~nakazawa/caligari.html

25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/02(土) 21:35:10 ID:lzHFvsF0
「カリガリ」は確かに、影響が大きかったと納得できる。
おれの手元にはWHDのレトロムーヴィーコレクション版しかないので、
汚い画面にいらだっているが、
フィルムで見た「カリガリ」の、舞台装置じみた見事な背景には、驚いた。

俺は、溝口が「カリガリ」を最も意識したのはやはり、「雨月」だと思ふ。
ついでに小林の「怪談」もかなりの影響を感じる。間違っているかも知れんが。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 00:33:08 ID:J4Fyoq9s
溝口の、『血と霊』だっけ?
発見されないかなぁ。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 10:35:07 ID:RVfU3S6v
>>22
あのシーンの特撮は、確かに凄い。

しかし、等身大の人造人間を造るより、
ガラス瓶に入るような小さな人間を造る技術の方がはるかに上だよね。
等身大の物より、賢そうだし。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/09(土) 23:39:18 ID:Oe1Yk+gf
「フランケンシュタインの花嫁」も「悪魔のはらわた」も
人造人間同士で子を作るという野望を持つ話なんだけどさ・・・・

ぶっちゃけさ・・・・
万一、子供が出来たとしても
死体の股間パーツ提供者の精子と卵子からの
普通の子供の気がするんだけどw


29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/10(日) 12:09:22 ID:zZH+DnyF
エルザ・ランチェスターの人造人間は、一から人間を作り上げたって言ってるじゃん。
「脳髄は海草から造った!」

30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/10(日) 13:08:25 ID:KzgH8z8T
フランケンシュタインシリーズは続編のほうが人気があるようだが、
個人的には「フランケンシュタイン」のほうが好き。
「フランケンシュタインの花嫁」は続編のストーリーを
無理やりつくった感がある。あと、怪物の可哀想な部分を強調しすぎに感じたよ。
映像はやはり美しいし、印象的なシーンもあったけどね。

31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/13(水) 10:28:23 ID:p1qscSy0
「フランケンシュタイン」の冒頭、埋葬のシーン。
一瞬、ベルイマン作品かと思ってしまった。

「花嫁」ではエリザベス役の女優が変っているのは残念だな。
ま。どちらも素敵な女性だが。
それと、父親の男爵が出ないのが残念。面白いキャラなのに。

32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/13(水) 21:28:48 ID:m/Xl/kU2
フランケンシュタイン対バラゴン
中途半端な大きさの怪獣がすごいね

33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/13(水) 23:17:22 ID:Ln0Wtr5p
バラゴンのフランケンって、青いコンタクトレンズ入れてたってね。

34 :さじ投げた ◆MOVIEgfGLQ :2006/12/20(水) 22:54:33 ID:DijrRU4e
「悪魔スヴェンガリ」もホラーに入るかな?
カリガリ博士の影響下の作品という感じだけど、なかなか凝った演出で好きな作品。

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/25(月) 10:44:58 ID:AXkHoDOV
「ノスフェラトゥ=恐怖の交響曲」はWHDの復刻で見た。
廉価版の汚い画面には辟易したが、面白いね。
ノスフェラトゥと鼠と疫病と吸血と夢遊病との関連が分かり難いが、
もう二三回見れば納得するかな。
ま、今は、全てが「恐怖」の具体化と思うことにする。

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/28(木) 21:10:25 ID:KFx7lvk3
>ま、今は、全てが「恐怖」の具体化と思うことにする。

ともかく、これでもか、これでもか、と恐怖のタネを出して、
映画館を「キャーッ」という女の悲鳴で埋め尽くす、のが目的ではないかい。
だから、面白いのだ。



37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/29(金) 00:59:26 ID:g21V8vsM
★☆ 理想のホラーゲーム  Fourth Season ☆★
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1164015066/l50


38 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/01(月) 19:44:39 ID:Vhhd58NM
「カリガリ博士」をワンコインでなく、正規の値段(3900〜4500?)で買った人、
お手数だけど、画面の調子教えて下さいな。500円版は余りにもヒドクって。
この映画自慢の背景がキレイに出ていたら、是非買いたいのです。

フィルムでなら見たことあるけど、それは確かに素敵でした。

39 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/03(水) 11:10:37 ID:ZyWU1NYQ
ワンコインの「カリガリ」を知らないから比較は出来ないけれど、
確かに「古い映画だなあ」って感じは付きまとうものの、まあまあ、ではないかな。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/06(土) 21:35:06 ID:zoTktr3m
>>39さん。
しばらく来なかったので、お礼を言うのが遅くなりました。(38です。)
まあまあではないかな、と言うのは、分かったような分からんような。
しかし、ともかく鑑賞に耐えるもののようですね。買おうかな。
ワンコインの「Dr.カリガリ」はひど過ぎますから。

41 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/07(日) 23:20:38 ID:EbVJUS2r
「カリガリ博士」は意外とTUTAYAに置いてありますね。ホラーコーナーじゃなくクラシック名画コーナーに。

42 :場外乱闘。真夜中の大杉劇場:2007/01/08(月) 00:11:03 ID:NF/VWdvM
吉野はアダムズファミリ−と写真を撮っていた。
吉野はアダムズファミリ-と久々の再会をしていたのだ。
和やかに流れる時間。
と、その時間をさくようにけたたましく鳴り響くアダムズ家の電話。










大杉からだった。
意味不明のことをしぁyべりまくしたてる。
どうやら大杉もアダムズファミリ−に会いたかったらしい。
意味不明言語も涙声になり、アダムズ家の一人がなだめる。
大杉もアダムズ家に来ることにおちつき、電話を切った。
・・・それが大杉の声を聞いた最後の時になった。
大杉は・・・。大杉は、その日アダムズ家に向かう途中で事故にあい
死んだ。
そして、翌日の新聞には、見開きで、
大杉の事故の写真が載っていた・・・。



43 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/08(月) 11:58:32 ID:C07aSvwB
深夜放送の「ノスフェラトゥ」を録画したらやっぱ画質が悪い・・
でもこのほうが怖さが増す気がするんで結構気に入っている
根っから貧乏性なのかなぁ・・

44 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/08(月) 17:40:56 ID:hX9IUAHQ
IVCのヴァル・リュートン作品もやっぱ画質悪かった。
3本も買ったのに・・・。ええかげんにしてほしいクソビーシー。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/08(月) 23:40:34 ID:OtTQJGYq
そういや、エジソンがフランケンシュタインの映画を作ってる。
NHKで少しだけ流れた。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/09(火) 20:38:00 ID:5BbnMEIW
>>38
まだ見てるかな?

「カリガリ博士」は、IVC版とWHDジャパン版と両方持ってるけど、画質は
大差ないと思う。下手したらWHDのほうが画質がいいシーンがあるかも。

IVCのは日本語字幕が焼付けなんで、消去できない(おそらく、マスター
が国内にあった上映用フィルムなんでは?)。WHDジャパン版は字幕が
消去できるんだけど、翻訳がところどころ「?」だったりする。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/09(火) 20:39:20 ID:5BbnMEIW
……で、スレ違いでゴメンなさいなのだが。

どうも「ドイツ表現主義映画」=「ホラー映画」と捉えてるんじゃないかと思わ
れる書き込みがあるけど(違ったらゴメン)、両者は必ずしも同義ではないよ。
「目に見えない人間の内面や感情を、どう目に見える映像として表現するか」
というのが映画における表現主義なわけで。

「カリガリ博士」が1921年に日本で上映されて、すげえ評判になっていろん
な影響を与えたのはそのとおりなんだけど、「雨月物語」が製作された1953
年にもなると、映画における「表現主義的手法」ってのは、ハリウッド映画を
含め、すでに一般化&広義化していたハズ。もちろん元をたどればドイツ表
現主義映画から派生したものではあるわけだけど、50年代の作品に「カリガ
リ博士」からのダイレクトな影響をいうのは、ちと、どうなんだろう。

「カリガリ博士」公開直後の1923年に製作された「血と霊」と、もっと時代が
下った時期の溝口作品における表現主義的手法は、同列に論じないほうが
いいんじゃないかという気がする……いや、実際に自分が「血と霊」を観たわ
けではないんでアレだけど、どうも文字資料を読む限りでは、表現主義ぽか
ったのは美術だけだったみたいだし。

逆に、加藤幹郎が指摘するように、54年製作の「噂の女」にも表現主義的と
いえる美術があるんだけど、誰もこれを「カリガリ博士からの影響」とは言わ
ないんじゃないかなあ? この時代になると、一見リアリズムを基調とした
映像のなかに、さり気に表現主義的なものが忍ばされててりするんだよね。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/10(水) 04:20:27 ID:aWiFPAUi
表現主義=ハリボテ

49 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/11(木) 00:14:01 ID:m54/aZwU
日野日出志の漫画は表現主義だな

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)