5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

眼下の敵 The Enemy Below

1 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/09(水) 23:50:10 ID:AtxRZ0IV
公開
1958年アメリカ

監督・製作
Dick Powell ディック・パウエル
原作
Commander D. A. Rayner D・A・レイナー
主演
Robert Mitchum ロバート・ミッチャム


潜水艦映画において最初の傑作

2 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/09(水) 23:56:55 ID:cpntbfB9
ジャーマンズ側の指揮官は捕虜になったの?

3 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/10(木) 00:11:43 ID:ic8LSGxz
直訳しただけのはずなのに邦題にセンスを感じる

4 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/10(木) 01:16:55 ID:6/keCOhQ
毛布などを燃やして偽装工作するところだけ
ちょっと卑怯じゃない?と感じる。

5 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/10(木) 17:58:43 ID:H97K0qR6
1対1なら潜水艦の方に歩があるって艦長も言ってることだし、
許せ

6 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/11(金) 18:01:03 ID:A28ZSyTb
「何度となく死にかけたがその都度、何かあって生き残ってきた。今回は君のせい
だ」
「そうか、すまなっかったな。じゃあ今度はロープは投げん!」
一瞬の沈黙が流れた後
「いや、また投げるさ」
↑男くささにシビレル

7 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/11(金) 23:16:08 ID:xFGbBt1l
機雷で指チョンパしたクルーカワイソス。


8 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/11(金) 23:42:01 ID:r87nB3m9
しかも時計職人だしな。

9 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/23(水) 23:21:21 ID:1k+WPvpR
「少しでも右へ曲がってみろ、素晴らしいプレゼントをお見舞いしてやるぞ」
・・・・く〜〜〜ッ! 痺れるねえ。

ユルゲンスの副長も実直な船乗りっぽくて、つい感情移入してしまう。
最後助かってるのをみてホッとするんだよな。

10 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/01(金) 00:45:11 ID:OIsqaF6S
>>6
そのシーンはいつ観ても惚れる。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/16(土) 11:50:44 ID:KZ0uAaun
もしかして邦題は「頭上の敵機」とかけた?

12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 01:57:43 ID:ga0fh45Q
最後は空爆されて艦長死ぬんだよな(´;ω;`)ブワッ

13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 09:40:38 ID:RgZsPTJE
それちゃうわ

14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 11:08:38 ID:vc9JKgKf
> 9 ユルゲンスの副長ってセオドア・バイケルのことですよね?クライマックスで
重傷を負って救出された後に死亡、ラストはその水葬シーンではなかったですか?最近
見ておらず、記憶だけで書いているので違っていたらごめんなさい。

15 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 17:59:08 ID:j8yAw2qz
この映画ではっきり戦死が確認できるのって、水葬される人だけだよね?

16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/05(木) 22:44:36 ID:XFtlM+bh
戦争映画とはいえ、女が一人も出ない映画っていうのもめずらしい。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/05(木) 23:10:33 ID:nMnB8Q3F
潜水艦モノはやっぱり爆雷と限界深度以上の潜航で軋む船体、
そして阿鼻叫喚の浸水シーンが醍醐味だよな。

18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/05(木) 23:19:33 ID:yT3QNCrS
駆逐艦の中の人は結構死んでるだろうな。
あと、潜水艦の砲兵も死んでるだろ。負傷ですんでも、おぼれてるだろうし。

みんなで歌、歌うシーンがいい。U-BOOTにもそんなシーンあったよね?

19 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/06(金) 00:20:23 ID:dcsGeBkO
こんなにもラストが清々しい戦争映画は他にない。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/06(金) 14:17:35 ID:mr/uWCGS
>>18
あるけど、歌うのは敵国側の「ティペラリー」

21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/06(金) 16:13:14 ID:htCwj1B5
ものもらいとか結膜炎とか

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/07(土) 18:03:44 ID:+3q9OOVX
ユルゲンスがスローガンが書かれた柱?にタオルをかぶせるシーンもいい。
その後で副長に「海に出たら敬礼はいらんとクンツに言っておけ!」というせりふも

23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/08(日) 09:44:56 ID:jgtvKW+5
>>18
>みんなで歌、歌うシーンがいい。U-BOOTにもそんなシーンあったよね?
DAS-BOOTぢやないけど、レッドオクトーバーにも歌を唄うシーンがあつた。
やっぱし海の漢には合唱が似合ふ。(ー人ー)

>>22
ドイツ海軍はナチスとはあまり相容れなかったらしいね。
Uボート関連の本で見たことがある写真の中に、なにかの式典(?)の一コマが
あるのだが、その中でデーニッツ提督だけナチス式ではない帽子のふちに手を
かざす敬礼をしていたのが印象的だった。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 03:16:48 ID:ODI3V3X+
>>19
確かに。
でも他にも戦略大作戦とかミスターロバーツなんかも清々しいラストだ。
前者はコメディタッチだし、後者のラストには深い悲しみがあったりして
眼下の敵とはまた違うがね。この映画は配役がいい感じだと思うな。

25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 18:41:56 ID:J5y+5dXC
>>23
でもデーニッツ提督は個人的にはヒトラーに心酔してたなw
あと陸軍と海軍の仲が悪いってのは基本的にどこの国でも一緒なんだろうな
まあ、国防軍もSS連中やナチスとは相容れない部分もあったそうだが

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/14(土) 20:36:11 ID:vUBWNkNL
潜水艦が船と衝突して沈むオチならシナトラ主演の
「クイーンメリー号襲撃」というのもあったな

27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/15(日) 00:20:47 ID:LcZ+KiTW
砲室さえ無いあのクラスの駆逐艦だと、魚雷1本でボカ沈
しかししぶとく浮かんでる敵艦にわざわざ浮上して接近するUボート
雛鳥守るためにわざとびっこ引く親鳥にだまされる狐じゃあるまいし
死んだUボート3万人が浮かばれんだろにw

28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/15(日) 18:19:40 ID:j7f81H5r
「Uボート」の1シーンにもあったけど、敵性水域で炎上するタンカーに
夜間浮上して接敵するのでさえ、決して安全じゃないしね
あれは第一次大戦とか、太平洋水域で日本船を沈めまくっていた米潜の
パターン

29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/15(日) 21:10:15 ID:Q56NIOSL
正確にいうと、ロバート ミッチャムの艦は駆逐艦じゃなくて、護衛駆逐艦。船団の護衛や対潜哨戒が任務で速力が遅く、武装も貧弱。魚雷一発で確実に沈没。

30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/16(月) 17:55:10 ID:X1aK0gQ7
>>22
ユルゲンス自身、投獄された経験があるからリアリティーがあるよな

31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/17(火) 02:06:37 ID:bsz3Nlbn
「サブマリン707」はこの映画が元ネタなの?


32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/18(水) 20:11:12 ID:KLDz3mUl
間違いないでしょう、魚雷が高速で駆逐艦の脇をすり抜けていくシーンとか
敵艦の出方を読みきってその回避行動を取る描写とか、もろに映画を漫画化
した場面が多く、何よりもそのゲームテイストがそっくり

33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/19(木) 06:32:51 ID:HFGND3U+
ああ!この映画のスレが立ってる!

私の「抱かれたいオジ様・ツートップ」主演の夢の映画なんです…これ…w
(私は20代後半なんですがw)

ミッチャムとユルゲンス、たまりません!w
><;

これに触発された「レッドオクトーバー」の、
ショーンコネリーとスコットグレンもたまりません!w

34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/19(木) 22:56:34 ID:tBFYfU9L
現代の潜水艦モノ「クリムゾン・タイド」の中で米海軍の潜水艦乗りたちが
クイズやっていて「眼下の敵のUボートの艦長はだれだ?」というのがあった。
それを答える時に「クルト・ジュルゲンス」と発音しており、なるほど英語読み
ではジュルゲンスになるのか、と初めて知った。

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/21(土) 01:17:35 ID:kjAj6XLh
アメリカ人がドイツに行けばビリー・ヨエルとかヨー・ヤクソンになっちゃうからね

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 18:52:21 ID:Lrgivp0b
潜水艦の映画の中では、最高の作品の1つだね。


37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 20:21:40 ID:sp9GhO7p
若きダグ・マクルーアが米兵役で出てるね。


38 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 21:22:55 ID:+TG/8W33
1958年ですか
懐かしいなぁー

39 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/23(月) 21:56:21 ID:mWEV42rg
似てるなと思ったけど、やっぱりあれはダグ・マクルーアでしたか。爆雷
投射係りの水兵役でしたね?

40 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 19:41:34 ID:vHiI4cck
あさしおあげ

41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 21:00:44 ID:e0DlUglP
吹替え入りのDVDホスイ

42 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 20:33:44 ID:DYYz4n9N
ホントに緊張感溢れるいい映画だ。
それに比べ、邦画は「亡国のイージス」「ローレライ」を見ても
幼稚園レベルなのが悲しい。

43 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 21:03:20 ID:s/e1RFHq
レーダー波の向こうに頭脳を感じる

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/23(木) 23:37:43 ID:QrTGz8v4
まったく、本物のイージス艦を使ってもあの程度の作品しか出来ないんだから、
海上自衛隊もよくあんな作品に全面協力したもんだ。大和と違って実物を使え
るんだからもう少し本物の迫力を生かすべきだろうに。その前に脚本がオソマツ
すぎるか・・・って、これは「亡国のイージス」のことです。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 20:50:37 ID:ZuV32Cbh
脚本もオソマツだし俳優もねー。
眼下〜なんか、脇のソナーまでいかにも使えそうな顔してるじゃん

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 21:04:35 ID:vrccChbi
>>44
まったく同感。こんなお粗末な映画を作ってんだから、日本映画もだめだ。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 21:23:50 ID:OEfN68I2
消防の時に初めて深夜の映画特集で見たけど、アホな消防だった漏れでも男臭さに感動したな。
なんか今DVD五百円で買えるらしいね。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/26(日) 20:23:27 ID:MtaXOLe2
護送駆逐艦でもあんなにたくさん爆雷搭載してるんだぁこわいよー

49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/27(月) 09:39:08 ID:agZpuduE
さっき見たけどめっちゃ面白いなこれ。名前だけは知ってたが、流石名前を知ってるぐらい有名なだけはあるって名作だ。
ぶっちゃけ前半はながら見してたんだけど中盤から後半までは一気に引き込まれた。凄いと言ってもいい。またちゃんと見たいと思う。
丁度50年ぐらい前の映画でこの出来、当時は凄い映画と話題になったんだろうな。
それに比べて日本は。50年前の映画にまだ追いつけないとはね。日本のローレ〜とか亡国〜とかこれに比べたら屁みたいな映画と思える。
面白かったから続編を見たいけど、続編は無理だろうからリメイクでも作って欲しい。
キャストは誰がいいだろう?
そこで考えたが、ロバート・ミッチャムみたいなイケメン中年おっさんは思い浮かばなかったが、
他にはジェームズ・カーン、マイケル・ケイン、ユルゲン・プロホノフ、これで作ってくれ。
あとオリジナル予告編のノリやテロップがかっこよすぎる。

50 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/29(水) 20:32:03 ID:Z0qNY7b7
機関砲、ブリッジを狙って打てー

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/01(金) 11:06:43 ID:09zycDJv
潜水艦映画の最高傑作だと思う。
爆雷の投下シーンとか実際の映像だし、CGだらけの映画よりリアリティーがあると思うよ。

「私は何度と無く死の運命に逆らってきた。今回は君のせいだ」
「もう今度はロープを投げるまい」
「いや、投げるね」

このやり取りが忘れられない。

52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/01(金) 15:34:56 ID:NgLh6Gu+
浦野光と井上孝雄

53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/01(金) 19:47:42 ID:KImABKE+
近代戦にギャンブル性がないことを嘆いたユルゲンスが
最後の魚雷発射で賭けに出るとこもしびれる

54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/07(木) 00:45:23 ID:6LTIabxl
艦の中で歌を歌うのと副長が死ぬのはこの映画が元祖?

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/12(火) 20:04:19 ID:hWW+B31R
あの副長、セオドア・バイケルはこの作品の数年後、「アメリカ上陸作戦」では
アメリカの海岸に座礁するソビエト潜水艦の艦長に「出世」してましたね。

56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 22:19:00 ID:re++wvIC
初めて観たのはテレビの「土曜映画劇場」だったかな?当時小学5年くらいでした
が そんな幼稚な餓鬼でも充分に感動できる内容でした。勿論それから何度観ても
飽きない名作です。

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/16(土) 04:11:02 ID:Hi39WG8Q
これみて、いつでも潜水艦の見方になった。

58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/16(土) 13:49:38 ID:4xd3oY9a
戦いが終わったら敵味方関係なく助け合うシーンがなんちゅうか本中華。
現代のどろどろした戦いとは偉い違いですな。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/16(土) 17:45:11 ID:VQFeSlC2
お互いの艦長が顔を合わせたときに敬礼をかわすシーンがなんともいえない

60 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/16(土) 19:28:15 ID:v+X4ad6b
>>58>>59
お互いに身内を亡くしたあの戦争で、
何か一つくらい得るものがあったっていいじゃないか!
ってゆーのが、あの友情につながるのかもね


61 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/16(土) 20:58:40 ID:uHVEkaxr
あのディック・パウエルがこんな名作を撮るなんて驚いたよ。

62 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/18(月) 11:00:32 ID:xVXm6r+C
ぜひリメイクして欲しい

63 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/18(月) 13:09:21 ID:CCYX64+0
>>61
同じパウエル、ミッチャムコンビの「追撃機」もいいよ!
朝鮮戦争のジェット機の空中戦映画。
主人公と部下の妻の不倫も描いてる。

64 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/24(日) 17:10:41 ID:5MbYynjO
スタチャンでいまやってるage

65 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/05(金) 19:45:03 ID:+zTuuGwd
これ超える映画がない・・・
水中デコイとか好きだ
Release Bold!!「攪乱剤放出!!」

66 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/06(土) 17:41:24 ID:Dyy01PGh
バックレー級(TE型)護衛駆逐艦


1420s1720ft


oa93.26x11.27or11.20(DE153、161、198-223、665-73、693-705、789-800)x2.89(満載4.11)m


TE(ジェネラル・エレクトリック)x2/2 ボイラー(重油専焼)x2 12000hp 24.0knt 重油378t 5500nm/15knt


76/50mmIx2+1=3 533mmTTVx1=3 ヘッジホッグx1 爆雷投射機x8 爆雷投下軌条x2


乗員186

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)