5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【G・ローランズ】 グロリア 【J・カサヴェテス】

1 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 21:07:34 ID:7qTNTtLC
何度見てもカッコいいオバさんだ!

2 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 21:22:34 ID:I9FUIdTM
今見直すと結構音楽が過剰だったりもする。

3 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/22(月) 23:18:56 ID:+BOlpTAz
ジーナ・ローランズの表情がいいんだよねー
苦みばしったイイ女っているんもんだなあ・・と思ったわ

4 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 00:20:59 ID:grzUydd+
リュック・ベッソンって「レオン」で「グロリア」のディテール
パクりまくってた。好きな映画へのオマージュなんてレヴェルじゃない位の
完全なるパクリ。「レオン」見た時あんまりソックリなんでビックリしたよ。

5 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 15:26:26 ID:nQ8cKKx2
かといって真っ正面からリメイクするってのもな・・・
必要なかったと思うのは俺だけか?

ジーナ版は宮崎駿が激賞していた

6 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 17:00:40 ID:8dgs5EBo
カサヴェテスですが「パニックインスタジアム」ではスワットの隊長役で
カッコよかったな、ローランズも出ていたような気がするが、、、、、
「フューリー」でのカサヴェテスは悪役で最後はエイミーアービングの怒りを
買い超能力で頭が木っ端みじんになって終わったナ

7 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 17:50:24 ID:jLM7pLAn
あの子役キモワカイイw

8 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 18:12:33 ID:ktKxY0k/
ソニーピク・コロンビアが配給してるから、
問題なかったんでしょ

9 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 19:53:45 ID:grzUydd+
子供の父ちゃん、グロリアに我が子を託し死んでゆく。「坊主、しかっり生きろ!」と。
物悲しくもいい味出してたバック・ヘンリー。
ところでバック・ヘンリーってあの脚本家のバック・ヘンリーなの?。
「卒業」や「キャッチ22」「キャンディ」とかの脚本書いたバック・ヘンリー?。
昔のサタデー・ナイト・ライブでもかなりネタにされてたけど…。
当時、彼って一体どんなキャラだったんだろう?。
前田武彦や青島幸男みたく裏方なんだけど顔出しちゃった、って類の人物だったの?

10 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 20:19:18 ID:i92LF1fX
>>9
そのバック・ヘンリーです。
映画出演は他にも多いですね。
あと印象深いのはメル・ブルックスとTV「それいけスマート」を作ったのと
「天国から来たチャンピオン」の共同監督したこと。ユーモアのある才人ですね。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 20:56:53 ID:grzUydd+
ありがとう。
カサヴェテス自身制作費稼ぐために俳優業やってたくらいだもんね。
そんな配役も頷ける。
「アメリカの影」を筆頭に、カサヴェテス作品ってホントに生粋の映画人魂
感じる。
ジーナ演じるグロリアの存在感は凄い。何度見ても痺れます。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/23(火) 22:29:28 ID:m+y4dFv9
和田誠も大好きなんだよな、この映画

13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 17:33:20 ID:Z2R3DC96
車にむけて拳銃をうつグロリア。
ガラスはわれてないのに、
なかの人間がバタバタ死んでいく。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/27(土) 18:18:18 ID:kQLyKpOD
一応、ギャングが窓を開けて、グロリアもピストルを低く殆ど窓と平行なラインで射撃してるから、殆ど貫通したってこと?でも非力な38口径だから頭の中で止まったか。
単にガラスを換える予算をけちったかw

15 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/28(日) 14:39:00 ID:CAJcvwuM
たとえメジャー映画であろうが、そんな小細工に金と手間を掛けるカサヴェテスではない。
きっとそんな事には頓着しない。ハリウッド的アクションのディテールとは無縁の人。
あの場面だって、それが意味する内容の方がずっと勝ってるもの。
バッグの中の拳銃握り締め、どうしようか…と葛藤するグロリア。
撃った後の、やっちまったぁ〜って表情も、なんといえない位いい。
内容をキッチリ描き込んでいるからこそ、「グロリア」が真のハード・ボイルドと
呼ばれる由縁。
ウーマン・リブ時代を象徴する作品として語られる事も多いけれど、その辺どうなんだろ?。
なんだか違うような…。グロリアのカッコ良さと、現実の女性達の主義主張とは、
全く無縁のように感じるんだけれども…と、男のオイラは思います。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 07:08:53 ID:W7g9639A
何か判る。責任はとりあえず置いといて自由を!って叫ぶヒステリックな
感じとは無縁だね。

17 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 13:38:40 ID:yjmFD35z
なんというか、このカッコ良さは性差を超えてるよね。
孤立無援でありながら、苦悩、葛藤しながら直面した
「事」に対峙してしまう。
グロリアにしてみれば、割りに合わないことだし、
安全圏に逃げようとすれば出来ない事はないのにね。
そうするのは、母性本能や子供の母親との友情、責任から
くるだけではないような気がするなあ。
「内なる自分」が戦ってしまう・・というか、うまく表現できないけれど。
そういう点で「真昼の決闘」の主人公がちょっと頭をかすめたわ。
・・って、ちょっと的外れかも。



18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 13:55:24 ID:yjmFD35z
すみません!↑の

>そうするのは、母性本能・・×
そうしないのは、母性本能・・ です。

19 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 20:48:50 ID:/BWHHRs6
女として過去に捨ててきちまった筈の諸々が、予期せぬ事態に次々と直面する度、
蘇ってくる。ヤクザな自分でもあり、女として男を愛する自分でもあり、
子供を守たいとゆう母性でもあり…。
葛藤しつつも、足を踏みしめ自分の人生をしっかり噛み締めているグロリアは、
やっぱり素敵だ。
グロリアの若かりし頃の艶やかさまでが、炙り出されるようなジーナの演技、何度
観ても溜息出る。
男って…こんな女性に弱いよね。

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/01(木) 21:00:16 ID:s1zOdkXP
子供を守る母がすきなんだよ。
子持ちの女性ってモテルでしょ。

21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 13:31:43 ID:ZC402eGY
今観ると結構オシャレ、、、、な演出がやや鼻につく

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 20:11:41 ID:Y6I1kRfz
リアルタイムでみたけど、
全くおもしろくないって思った。
オバサンが主人公の映画なんてみる気がせん。
同時上映がとてつもなく魅力的だった気がする。
覚えてないけど。

23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/02(金) 22:23:22 ID:N8bHoZRj
私は、公開時10代だったんだけど凄く面白く感じたな。
黒澤明がパンフに寄稿してたんで驚いた。
数年後、TV放映された時に男友達に薦めたら、
>>22と同じ感想だったんで、ガックリしたなー(好みは人ソレゾレだからいいんだけどね)
女の人の方が感情移入しやすい映画なのかなぁとも思った。

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 02:38:41 ID:N9YL5brJ
オレは小学生の時初めて観たんだけどそん時以来ブロンソンとかニューマンとかと同列に面白い、かっこいいと
に捉えてたんだよね。カサベテスなんて知る筈もないって感じ。


25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/03(土) 08:37:56 ID:NJ8o9uap
元々撮ろうと思ってなかった映画が、結果このように素晴らしい作品になってしまう。
別次元でもこういうことはたまにあるね。何度観ても飽きないのは、この作品がどこか映画的本質を捉えて
いるからだと思う。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 00:04:01 ID:xNUniFEn
レオンなんかファンタジーだよな。
グロリアはリアルすぎる。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 00:49:46 ID:fPBlSF+E
今や名作と謳われている位だから、メジャー作品にゃ間違いないんだろうけど、
作家性の強い作品とのギリギリの境界線で成り立っている映画。だから
初めて観る人はビックリしたり、戸惑ったりする人多いんだろうな。
キチンと起承転結を踏まえてるとゆう点では、やはりメジャーである事を多分に
意識しての演出なんだろうけれど…。
基本的にゃ自分の撮りたいモノを撮りたいようにやってきた人。
だけど、正統な劇作法でも面白い作品作れちゃう所が凄いよ、うん。
やっぱり映画を知り尽くしてる。

28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 13:36:14 ID:AsFjmT1Z
明日からBSで二夜連続、カサベテス作品放映だね。
「こわれゆく女」と「オープニング・ナイト」
私は「こわれゆく女」が凄く好きなんだよね〜
このジーナもスンバラシイ!

29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/04(日) 13:46:41 ID:TWOxWGEa
俺は劇的な映画が好きです。
カサテヴェスの映画はフェイシズも「こわれゆく女」も
映像を描写の道具とする、劇映画と言うより「小説映画」だと思う。
グロリアは劇的だけど、他に劇的なカサテヴェス映画はありますか?

30 :28無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 19:24:43 ID:IwwP/b8h
す、すびばせん!二夜連続カサベテス作品放映って
書いちゃったけど、昼の2:30〜でしたね。
録画準備してる人がいたらごめんなさい!

31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/05(月) 20:38:18 ID:JW9ajjNF
トム・ベレンジャーが主演してたTVムービー「フレッシュ・アンド・ブラッド」って誰かしらない?
カサベテスが「ガス」っていうトレーナー役で好演してる。原作はピート・ハミル(邦題「ボクサー」)
渋い役なんだよ、ジョンの役が。

32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/08(木) 10:02:02 ID:+ZA/3t5D
BSの「オープニングナイト」はスタンダードで放送してたけど、左右が切れてた
クラテリのDVDは左右は入ってるけど、上下が切れてた
キャスはどっちを意図してたんだろう

33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/09(金) 00:44:54 ID:8WgoSXL2
>>29
劇的といえるかどうか・・・
「チャイニーズ・ブッキーを殺した男」は観た?
ハードボイルドで、「グロリア」に近い感じはするけれど、
過剰な音楽も無くもっと淡々としてるかな。
リアルすぎるくらいリアルなんだけど、不思議と人間を憎みたくなるような
ものじゃないんだよね。
カサベテスの映画にはどれもそう感じるんだけど。



34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/09(金) 09:25:36 ID:+JjmpAs1
>>33
さんくす

35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/25(日) 23:42:55 ID:G6jlLlOl
before the mobsters break in, you see the sister sitting in the other room and you can see next to her a pair of legs.
Do you have Any idea about this?


36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/19(水) 08:25:59 ID:h7Ul8QVs
「ボスに相談?…バカ揃いだね」

37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/31(月) 05:08:53 ID:oooWh0YI
何か、グロリアがバスに乗ったらマフィアが乗ってて、
でもグロリア普通に降りてるし、唐突で変な気がした。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/05(土) 14:49:21 ID:E1jFAHa6
グロリアはマフィアの連中と顔見知りなんだからあれでいい。
そのあたりの微妙な関係がこじれていくのがこの映画のよさ。

39 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/05(土) 21:11:29 ID:Uvm2GK1Z
過剰なくらい鳴りまくる、ビル・コンティのクドイ劇伴が最高。
「どうなっちまったんだ、グロリアは?!」とハラハラさせておいて、
これが流れ出すラストは何度見てもグッときます。
 
あと、ジーナ・ローランズの「一緒に寝た男の中では、あの子が一番ね」の台詞と、
その後の躊躇いのない銃撃シーンも。

40 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/28(月) 19:55:49 ID:t8ANoihk
ジーナ・ローランズのあの可愛げの欠片もない表情が良いね〜。
この仏頂面がラストで・・・

41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 04:22:53 ID:VGGpJ25e
一応ハッピーエンドだけど、あの後どうなんのよ、あの二人。
組織が見逃してくれんのか?
野暮な感想だが。

42 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/29(火) 22:16:10 ID:bA05am17
それはないだろう

43 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 00:03:48 ID:s9zW09FI
つまりそれはどういうこと?

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 00:47:52 ID:WYU9G2Hg
この映画のストーリーはあまりリアリズム志向じゃないんだよね。
ただ、登場人物の反応というか、感情表現がもの凄くリアル。

45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/30(水) 12:30:49 ID:s9zW09FI
ストーリーがリアリズム志向ではない、か。
うーん、そうかもね

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/31(木) 11:08:36 ID:qAxDPxd2
そうなるとすごく地味な映画になるのでは?
ハードボイルドを真面目にやった誘拐犯なんて散々ドンパチやって
おきながら観賞後の印象は地味すぎる。
やはり危険を省みず、子供の命を助けるという劇的な選択をしたか
らこそストーリーにメリハリが出た。
と言ってもハリウッド的に「助けるのが当然」という方向に進んで
いったら心に残らない映画になっただろうけど。

47 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/09/03(日) 23:40:26 ID:x0zDUL/f
この映画をベスト10に選んでる著名人結構多いんだよな。
カサヴェテス本人はこの映画別に語ることないよって素っ気無かったけど。
カサヴェテス入門として一番とっつき易い映画。

48 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/29(金) 00:25:10 ID:ly+A4j98
俺もそこんところが不思議なんだけど
キャスの映画では特異な一本だよね
なんでこんなに「わかりやすい」映画を撮ったんだろう
なんか事情でもあったの?

49 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/02(月) 21:00:49 ID:01HF1lE6
猛烈にハマってました。グロリアというかカサヴェテスに。
カサヴェテスは語るを読んで感激し、switchカサヴェテス特集号読んで痺れまくり
役者としてのカサヴェテスも好きだったー、コロンボでの指揮者とか。
もしこの人が現在まで生きていたらどんな言葉を残したのだろう。

50 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/02(月) 22:35:12 ID:Ff4bxVdF
カサヴェテス「俺、ここらでちょっくらメジャーをビビらせてみっかと思うんだ」
ジーナ「へえーストーリーはどんな?」
カサヴェテス「君が主演のギャングアクションだ。いいかいまず・・」

51 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/03(火) 01:00:49 ID:VgNARnE/
>>49
>もしこの人が現在まで生きていたらどんな言葉を残したのだろう。
「お前はまだまだだなあ、ジョン」

52 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/03(火) 01:21:32 ID:RfIiNnQL
車に向かってピストルぶっ放した後、
「タクシーッ!!」と叫んだ直後に音楽がドドッーーーンッ!!
とかかる瞬間がタマラン!!

この時のギャング一味の中に「48時間」「プレデター」「ロックアップ」の
インディアン俳優ソニー・ランダムが混じってる。

53 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 23:25:13 ID:EJjr924e
>>33
何年か前に買ってた中古ビデオを最近になってやっと観たんですが・・。いや〜、イイですね。傑作。
監督作品はこれとグロリアしか観てないけど観終わってからジワジワ心に沁みてきます。
主人公の「殺した男」ベン・ギャザラ、渋いです。



54 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 23:46:46 ID:/km55hvf
タイトルバックの落書き風の絵画から
夜のNYの空撮そして昼間の情景へ移るオープニングが大好き。
個人的には一番印象に残る都会の空撮だった。

55 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/27(金) 18:08:48 ID:o1VRIfPt
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4326800372/ref=pd_ecc_rvi_cart_3/503-6537361-6574363
この本酷いね。全く何書いてあるか判らん。
まともに訳せないなら本ださないで欲しいな。
この手の本だと同じ本新しく訳し直すなんてなかなかしないだろうし

56 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/28(土) 19:47:47 ID:BOLZyOj1
梅本洋一にまともな仕事を期待する方がバカだからなあ

57 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 17:42:18 ID:4GPCA2KU
カサベテスは「子連れ狼」を参考に物語を作ったんでしょ?
見事な換骨奪胎だと思う

58 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 20:51:18 ID:kIxZ+rm2
>>57
日本の作品の影響も受けてるんだね。
グロリアには、どこか「士」を感じさせるものがあるものね。

そういえば、以前パンフに黒澤明が寄稿してたって書いたけど、
黒澤は、パリのある試写室で「アメリカの影」を観てえらく感激したらしい。
その試写室には青年カサヴェテスも居たんだけど、
黒澤がこの作者の青年と話したいと云ったところ、一目散に廊下を逃げて行ったそう。
変な顔をする黒澤にまわりの人が、「彼は照れているのですよ」と笑ってたらしいよ。

59 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 21:24:39 ID:b0sPcB/H
俺もレオンを見て内容があまりにくりそつだったのに驚いた。公開当時「グロリア」はそれほどの映画とは思わなかったけどNHKでハイビジョン放送されたときのを録画で見返したりすると、すごいかっこいい映画と感じる。

60 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/13(月) 11:22:25 ID:P8tvLnE3
>>58 ほんとに照れてたのかね…

61 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 00:45:17 ID:ngZ5jKNy
>>60
照れてたというより、緊張してパニック起こしたんじゃないかな?
黒澤に「アメリカの影」を是非観るようにすすめたのは、「照れてる・・」と
言ったシネマテークのラングロア氏という人で、小人数のプライベート試写だったのかも。
59年頃だから、黒澤はヴェネチアでグランプリ、ベルリンで銀獅子賞も獲ってたよね?
すでに、欧米では高く評価されてたはずだから。

62 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 08:19:17 ID:PlGt9jAL
「グロリア」好きなら、「Baise Moi」も観てるよね?


63 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/14(火) 20:21:20 ID:jQO+agpD
いや、観てない。どんな映画なのかも知らない。
恥ずかしい事かな?

64 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 06:26:24 ID:LV77kDUZ
64

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)