5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西部戦線異状なし

1 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/09(日) 13:05:31 ID:ikECuxUQ
語ろう。

2 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/09(日) 14:08:57 ID:ZvdORNg6
3なら自殺

3 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/09(日) 14:34:17 ID:mbRPW6p0
未だこれを超える反戦映画はない…と思う。

4 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/09(日) 18:17:13 ID:8+nVcY6G
ジョニーは戦場へ行ったもある意味どの映画も超えられない反戦映画よ・・・



5 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/09(日) 20:25:03 ID:ZD3v97TW
反戦の意味を取り違えている奴がいるな。なんでもかんでも反戦言うな、戦争を題材にした映画は全部反戦か?

6 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/09(日) 20:53:37 ID:UkIH06kT
だがそうあるべきだ

7 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/09(日) 21:55:23 ID:jXgeqQiC
カラーも泣いた白黒も泣いた。


8 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/10(月) 11:16:36 ID:ddNjwtWb
偉い奴集めて云々

名言だな

9 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/14(金) 02:03:07 ID:biPsPZl1
第二次大戦前に作られてたってことが未だに信じられない。
ヒトラーが見てたらなんて言ったんだろうか。
そういえばヒトラーも映画の主人公達と立場は一緒だったんだよな。

10 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/14(金) 04:38:35 ID:1wjpHZ0J
>9
「むかつく」とか「ふざけるな」とかだろ。
レマルク自体が反戦主義者弾圧でドイツ国籍剥奪されたり、原作が
焚書されたりしたんだから。

11 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 23:47:07 ID:DsgxQ2bD
記憶違いもあると思うけど、〈ラッツが死ななきゃ戦争は終らない〉みたいな台詞があって、その時、
“そうかあ、人が死なないと戦争は終らないんだ”と当たり前のことに気づいて、物凄い衝撃を感じた。
手足が飛んだりみたいなリアルな映像より、はるかに戦争を表現してるよね。

12 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/23(日) 23:52:56 ID:9AnpGhhW
B級時代のユニバーサル作品の秀作です。

13 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/24(月) 00:15:23 ID:g+TVS7BE
そんなお利口さんな作品じゃないよ、力のある傑作。

14 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 10:19:04 ID:weVxAYDm
1930年にこれが出来るとは・・・。
すばらしすぎる。

15 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 11:23:10 ID:muxSc2vg
しかし第二次世界大戦は起きてしまうのであった。

16 :無名画座@リバイバル上映中:2006/04/28(金) 14:48:30 ID:2bz3tEd8
だね―、人間世界ってやつは…
何かを深く考えさせられる、それだけでいいんだ

17 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/01(月) 16:52:25 ID:YS4kTL0W
フランスの村のシーンに出てくる娘たちが美女ばかりだなー。
でも戦前の日本じゃあの程度のエロさでも当然カットだろな。

18 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/01(月) 17:04:59 ID:IlXxRAld
〉〉2 》2 >>2

19 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/01(月) 17:08:00 ID:IlXxRAld
>>8

20 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/01(月) 19:40:31 ID:stvFKvr1
カラー版を子供の頃に見て、大人になってから最初のモノクロ版を見た。
時代が違うから比較は難しいがカラー版もなかなか良かったよ。
カラー版のラストは蝶々ではなく小鳥だが、主人公の手が小鳥のスケッチを
クシャッと握りしめるシーンが忘れられない。

21 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 11:35:52 ID:QgI7bHnp
白黒を着色じゃ、もちろんないよね?
勉強になりました、探してみよ。

22 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 17:34:40 ID:bfhHIHTF
主演のルー・エアーズって芸歴長かったね。晩年は「刑事コロンボ」にもゲスト出演

23 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 19:47:56 ID:1xi+16l6
旧ソ連映画に 「誓いの休暇」 ってのがある。期待せずに見てみるべし

24 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 19:51:39 ID:/K/ubssl
西部戦線異状あり

25 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/04(木) 22:40:08 ID:Wzjs5aHc
名作だからってので、とりあえず見た。長かった・・・

すごくお金かかってるんだろうなっては思う。使用した爆弾の量とか、はんぱじゃない
だろうし、けっこう兵隊の近くで爆破してるんで、大丈夫かなって思うくらい。

あと前線の戦いの様子がよくわかったけど、画面、左からフランス軍で東からドイツ軍
ってのかと思ったら、後半は、入れ替わってて、どうもわかりづらかった。

26 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 17:24:37 ID:hNoTnbnK
>>21
まったくのリメイク版です。たぶん70年代くらいの作。
旧作はあくまで歴史的名作だけど、リメイク版は現代の映画作品と
して鑑賞できます。旧作の主人公はもともと愛国青年だけど、
リメイク版ではあまり政治向きのことに関心なさそうなポーっと
した感じで、大学の先生が愛国演説をぶっていても聞かないで
窓辺の小鳥をスケッチしていたりと、結構趣が違う。

27 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/05(金) 18:54:03 ID:bj4vzJFb
この映画は有名みたいですね、
でもWW1の後に作られた映画としては普通ですね
ドイツで言えば「西部戦線1918」というのがありますね

28 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/07(日) 22:01:13 ID:qgFzCJIv
レマルクの原作は、あまりにも出来が良くて、ゲッペルスがナチスの機関紙の
掲載しようとして、危うく寸前に止めさせたということらしいね。

29 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/07(日) 23:08:03 ID:OjoEJKnX
ゲッベルスは掲載しようとしたの?それを止めさせた方なの?

30 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 13:17:03 ID:bXYc6CBG
>>21
ありがとう。で、ちょっと思い出したので少し脱線を。
アラン・パーカーの「愛と哀しみの旅路」で二次世界大戦当時、米国市民であることに何の疑問も持っていなかった日系アメリカ人の青年が、
理不尽にも日系人の収容所にいれられて、日本人であることに突如目覚め、
“愛国者”になって行かざるおえない心の様子が描かれていて、なぜ、日本の映画でなくアメリカ映画(正確にはがイギリス人のパーカー)で教えられるのかと複雑な気分だった。

31 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/08(月) 16:29:50 ID:8HRrGzDq
>>26
カラー版は俺もNHKか何かで見たことある。
ちょっと検索してみたら劇場公開映画ではなくてテレビ映画みたい。

嫌われ役でイアン・ホルムが出てきて、『炎のランナー』のコーチ役で
この人を気に入っていたので「こんな役もやるんだなぁ」と思った記憶が。
もっと有名どころではアーネスト・ボーグナインが出てる。
ドナルド・プレザンスも出てるし、通好みのキャスティングだな。

32 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/13(土) 22:17:50 ID:eeLmZ7NC
ああ、あの軍曹(伍長?)はボーグナインだったのか。主人公の背中で
死んじゃう人ですよね?

33 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/14(日) 02:40:30 ID:BaopniMY
ちょっと質問

このスレ的にビッグ・パレードってどうよ?

34 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 12:27:11 ID:NBcBdn8l
>>9
ヒトラーが見たら、大笑いしたと思うね。

大人たちが「パリを攻め落とすんだ!」と勇ましく語り合っているのを、主人公は
冷ややかに見ている。
戦場に戻ってから戦友たちとその話をする。
「パリを攻め落とすだって?んなことできるわけないだろ!」
若い兵士たちは皆、せせら笑う。

ところがヒトラーは、それをやってのけたのだ!!
「俺はやったぞ、どうだまいったか。うわぁっはっはっはっはっ」


35 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/19(金) 12:50:21 ID:tYz8it4B
>>34
そんなシーンはないよ、何みてたの?

36 :無名画座@リバイバル上映中:2006/05/25(木) 12:43:46 ID:mxc7Eppz
>>35
あるよ。
主人公が怪我のために一時帰郷した場面だよ。
忘れたのなら、もう一度ビデオでみてごらん。



37 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/22(木) 20:32:29 ID:tKQdBqeQ
>>36
俺の記憶だと前線に帰ってから、戦友への台詞で
「話になんないよ。年寄り達はパリはいつ攻略するんだ、なんて聞いてくるんだぜ・・」
ってあったような。

俺のこの映画の謎は、高校の担任がこの映画を語ったことがあるんだが、
「敵兵の首をスコップで切断するシーンは恐ろしかった。スコップも兵器になるのだ云々」
とのこと。そんなシーンはなかったよな。

38 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/24(土) 12:12:03 ID:pMetyPr6
もしかして残酷すぎるって理由でカットかな?
見たことある人いませんか?

39 :無名画座@リバイバル上映中:2006/06/24(土) 19:29:57 ID:gJo+3f7E
先生、原作と記憶が混じってるんじゃないの?

40 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/23(日) 23:51:30 ID:U1aUjavn
原作でそんなシーンあるの?

41 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/24(月) 00:36:04 ID:cWx92zqP
原作では、
近頃では、円匙(シャブル→確かこんなルビだった)と手榴弾で
突撃するのが流行りである 銃剣だと下手をすると突き刺した
まま抜けなくなり、もたもたしている内にやられてしまう
その点、鋭く刃のついたシャブルは首に振り下ろせば、あっさり
半ば以上切り裂いてしまうのである

・・・てな具合
これは事実なんだろうな 「土と兵隊」にも同じような描写がある
もしかしたら火野葦平がこの部分流用した可能性もある?

42 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/01(金) 12:38:28 ID:XhYMg5sI
軍オタですが

↑事実です。
いろんな書籍、資料や体験談があります。
エンピはトレンチ内では有効な武器です。
トレンチガン(ショットガン)も流行ったのですが
表向きは禁止されてました。

話が逸れますが
紙巻タバコはww1のおかげで広まりました。
あと、トレンチライターやトレンチコートなんてものも


43 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/18(水) 13:20:08 ID:/T0jg79O
age

44 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/18(水) 20:33:09 ID:KLDz3mUl
うんことおしっこと垢と腫れ物と塹壕足と虱と蝿と蛆と悪臭
にまみれて暮らすのが気にならなくなる戦争って・・
それを簡単に忘れちゃう人間って・・・

45 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/24(火) 00:33:12 ID:Lyi7hWH5
モノクロ版は、機関銃の威力と塹壕戦の恐ろしさを最初に教えてくれた映画だ。
カラー版は、戦闘シーンの迫力が大分落ちる気がする。

46 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/05(日) 21:55:16 ID:l8bjM6nV
俺は右翼と呼ばれる人だが、この映画(’30)は子供のころに見て以来、
脳裏から離れない。これはイデオロギーに関わらず必見の名画である。
五百円以下で入手できる時代が来たことを心から喜ぶ。


戦争だろうが会社だろうが、現場と、例えば、本社部門とのギャップは大きい。

同じ大卒エンジニアであっても、現場の研究開発部門は、ほとんど無理じゃないか
というような理不尽な計画の下、不眠不休で泥臭い作業を繰り返して商品を開発する
こともある。

その作業が耐えられるのは、この製品を開発すれば、必ずそれがユーザに喜ばれる、
ひいては社会の役に立つという思いがあるからだ。

この映画で死んで逝く者たちには、それが無い。
死に行く意味が分からないなんて悲惨だ。唯の犬死。

もしも戦うことが必要であるのなら、下らないプライドのためでもなく、
勇気を示すことでもなく、死を賭けるに相応しい意味があるもので無ければならない。

47 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 04:18:28 ID:H0FHglgt
47

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)