5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マレーネ・ディートリッヒ /Marlene Dietrich

1 :無名画座@リバイバル上映中:映画暦110/04/02(土) 07:11:06 ID:Kw2RrP7R
この、永遠の女神について語りましょう。
どこの板に立てるか迷ったのですが、やはりここで。

471 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/25(火) 12:02:08 ID:+msJRSmX
>463
あなたのこれまでの「天使」評には概ね賛同だけどね。

ルビッチみたいなヨーロッパ(映画)の芳香をただよわせる作家は、
ハッピーかアンハッピーか、なんてことは観客に考えさえるし、
観客も経験を重ねるごとに「その後」についての見方を変えていくんじゃないかな?
男も女も同じ事をくりかえしがちだしなorz.

扉が開きあの音楽がかぶるのは、今後も続く人生の浮き沈みの中でも「今回はハッピーに収まりました」てだけで、
だからあっけない印象の結末にしたとも言えるのでは?

>439の「別れるか別れないのか」についての答は、はっきりしないんじゃね?
少なくとも1年ぐらいはもつだろうがねw
(ちなみに一流批評家気取りじゃないすよ、自分に酔ってるだけです)

472 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/26(水) 20:03:27 ID:I0KV6ddH
464 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/07/24(月) 22:54:27 ID:7r+82sjA
どうやらお前らにまともな意見を期待するなどいくら待っても
無駄な話だったなw
お前ら低脳の節穴は映画なんか観ずに節穴にふさわしい
テレビドラマでも観てろボケw

からかっただけなのに、むきにならないでね(本当の事ばっかだけどね)
TVも見たいけど夏休みの宿題の漢字ドリルやらなきゃならないから
この辺で失敬するよ! 熱くなり過ぎると血圧上がっちゃうよ!
暇が出来たら、お薦めの「天使」を見てみるかなぁ! まだ観てないんで!


473 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/26(水) 20:30:44 ID:j53PydNA
うーん、観てない人にはぜひ観てほしいなあ。
あのラストシーン、いまだによくわかんないんだよ。

474 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/26(水) 22:25:33 ID:jmdZBhcC
>>472
>からかっただけなのに、むきにならないでね(本当の事ばっかだけどね)
TVも見たいけど夏休みの宿題の漢字ドリルやらなきゃならないから
この辺で失敬するよ! 熱くなり過ぎると血圧上がっちゃうよ!

いつまでも粘着してたカスが今頃何言ってやがる
戯言は間抜けな「!」の癖を直してからほざけw
何が「本当の事」だボケが

>暇が出来たら、お薦めの「天使」を見てみるかなぁ! まだ観てないんで!

根本的に「画面」を観れないてめえのようなカスが悔し紛れに何回観ようが
作品の全貌は掴めやしねえよ
時間の無駄だやめとけw


475 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/26(水) 22:36:53 ID:jmdZBhcC
>>473
>あのラストシーン、いまだによくわかんないんだよ。

わからないってのがわからねえな
映画が終わった後の展開であのふたりの関係が
どうなるかはそりゃわからんが

ラストシーンの意味はそれまでの物語の流れからすれば
明白だと思うんだがな



476 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/26(水) 22:49:48 ID:jmdZBhcC
>>473
別に煽ってるわけじゃないからわからないという感想を
持つに至った理由をできれば教えてもらいたい

477 :無名画座@リバイバル上映中:2006/07/27(木) 23:12:41 ID:LkaDuBrJ
>別に煽ってるわけじゃないからわからないという感想を
>持つに至った理由をできれば教えてもらいたい

煽ってるわけじゃなくても、それなんだ
へ〜え・・・


478 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/02(水) 20:26:15 ID:zBHQZwQv
>>401 >>406 >>410あたりで「舞台恐怖症」の話題が出ていたので
今日借りてきてゆっくり見たところです。
最初の「嘘つきフラッシュバック」ですが「ヒッチコック映画術/トリュフォー」の中で
「観客は主人公の言葉による嘘なら受け入れる、だが回想シーンとして映像で嘘をつかれると拒絶してしまう。あれは失敗だった」みたいに言ってた記憶がありますが、
プロット、役者(ディートリッヒは特に登場シーンとラストが出色だったと思う)、演出、カメラ、音楽すべて満足のいくものだったので見応え十分でしたよ。
なんで言葉による嘘なら良くて、映像による嘘ならダメなの?
男が若い女(ジェーン・ワイマン)に語ってる嘘であって、ナレータがつく嘘じゃないんだから、言葉でも映像でも大差ないんじゃないですか?


479 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/03(木) 12:52:53 ID:bTpkwV8q
You Tubeでマレーネの全盛期のコンサートシーンの様子を見れて感激!
バーデン・バーデン、ストックホルム、デュッセルドルフその他だよ
http://www.youtube.com/results?search=marlene+dietrich&search_type=search_videos

480 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/04(金) 03:38:06 ID:QXqAq+MH
http://www.youtube.com/watch?v=yNJejzAyAgQ&search=marlene%20dietrich

これに使われてる曲誰だろう?
ご存知の方いませんか。

481 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/05(土) 04:13:42 ID:4851m260
>>478
その時代の観客にとって目新しい、
映像による話法だったのでは?>嘘つきフラッシュバック
慣れ親しんでいた映画文法と違うものを見せられたので拒否反応。
今なら色んな映画文法(映像による文法も)に触れているので
許容量あるし、理解できる。

482 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/05(土) 04:25:10 ID:C7AWzqKJ
>>480
歌詞で検索したら分かった。
Madeleine PeyrouxのアルバムCareless Love5曲目のBetween The Bars
HMVで視聴できるよ。
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1788487


483 :480:2006/08/05(土) 17:13:05 ID:2zlr3e+u
>>482
おー!ありがとうございます。白人だったんだ。

484 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/11(金) 11:56:43 ID:5ul2JfGk
ドキュメンタリー作家、鈴木明の「わがマレーネ・ディートリヒ伝」を読んだらよかったから
「リリー・マルレーンを聞いたことがありますか?」を読んだら、もっとよかった。
鈴木が、あんまりマレーネ自身のキャラに、はまってなさそうなところがいい。
ディートリヒ=20世紀のシンボル、という歴史的なとらえ方で、
ときどき当時の時代背景に話題が集中して、マレーネが忘れられてるようなところが新鮮で、
20世紀史の貴重な一片を読んだような充実感があった。

あとはスティーブン・バックの「マレーネ・ディートリッヒ」も、背景の描写が秀逸ということらしいので探してます。

485 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/12(土) 00:40:56 ID:qEjgiLYj
ABCが再版されてるのは、このスレ見るまで知らなかった。
しかしこの10年ぐらいで何冊のディートリッヒ本が邦訳されたり、邦訳本が再版されたりしたのか?
「真実の〜」も日本に入ってきて…いったいヨーロッパじゃどれだけの企画があることやら。恐るべきディートリッヒの亡霊。
のわりには肝心のDVDが…


486 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/12(土) 15:51:27 ID:lopMyQ5/
でももっと翻訳して欲しい本があるんだけど
滞ってるなあ、という印象。
頭打ちというか、この辺でいいだろうと手を打たれてるっていうか。
「真実〜」公開館のロビーに飾られてた写真集の翻訳版が見たい。

487 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/14(月) 14:57:22 ID:k5WB/65c
ジョン・ギルバート

488 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/22(火) 14:53:20 ID:FfAea4xU
八十日間世界一周、BS2にて初見age.

489 :無名画座@リバイバル上映中:2006/08/24(木) 22:38:01 ID:R+pnQvak
>>486
「もっと翻訳して欲しい本」の内容って、女優や歌手としての研究ですか? あるいは5月に出たという戦時慰問やドイツとの確執の話? それとも私生活についてですか?

自分としては歌手・ディートリッヒに焦点をあてた本が読みたいのですが。

またディートリッヒ本が出版されるのは、フランスとドイツが圧倒的なのでしょうかね?
僕は数年前にフランスへいったとき、出版されたばかりのガルボの本を読みました。コンパクトだけれど、
彼女のキャリアやキャラクターが美文で書かれていて、秀逸な伝記でしたよ。

490 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/01(金) 20:24:53 ID:a9m/EumN
一昨年、パリの小さな服飾美術館でやったマレーネの企画展が見たかった。
衣装(映画と私生活)に焦点をあてたの。
神田うのが見に行ったってどこかで言ってた。
カタログをオンラインで売ってくれないかなあ。

491 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/01(金) 20:42:58 ID:9xznnuuc
とにかく一度パリへいってみたいもんだね。
なにかの本(たぶん高橋さんという人によるディートリッヒの伝記)でよんだけど、ふらっと散歩してたら『海外の事件』上映してる劇場にぶつかるような街なんだろ。

492 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/02(土) 17:59:40 ID:eit72pmb
パリは行ったことあるよ。

絵描きが観光客相手に絵を売ってるテルトル広場というとこがあって、
そこでポルトガル人の美形オカマが、手作りのマレーネのあやつり人形を売ってた。
いまなら屋台ごと買い占めたのになあ(ため息)

493 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 06:46:07 ID:OxUN0Vcg
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1145756129/
155 :世界@名無史さん :2006/05/15(月) 20:16:16 0
>>151
マレーネ・ディートリッヒは91歳だったのにね。




世界史上の人物?

494 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/04(月) 16:50:32 ID:TVupAA4e
無頼の谷ってカラーなんだね。
テクニカラーって人工色みたいできれい。
ディートリッヒは圧倒的な存在感あるっす。

495 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/07(木) 21:23:03 ID:WH46QYMI
必死のイタイ奴ばっかだなここは

496 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/08(金) 00:09:47 ID:4dTl7cJI
ガ○ボのところをのぞいてごらん、

ここの痛さなんかかるいものだしw

497 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/12(火) 21:36:26 ID:aDREOalb
ディートリッヒって臭そうな女だな
嘆きの天使って何んだありぁ〜〜
後味悪く暗〜いねピッタリすぎる女だ
>>487
何んですかギルバートって? ヤバいの? このスレじゃよくわからんのかなぁ〜

498 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/15(金) 17:54:20 ID:0g0livQZ
既出だったらごめんなさい。
えーと、「モロッコ」のDVDで一番画質がいいのはどれですか?
レンタルで見たらボケボケ画質でがっくり来たので。もっとましなのがあれば買おうかと
思うのですが…。輸入版でも可です。
よろしくです。

499 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/28(木) 11:16:01 ID:HKrJXnVU
輸入版は見てないけど、全体的にスタンバーグ作品の日本版DVD化、さぼりすぎじゃねえか
2流のコメディや西部劇発売するまえに「暗黒街」「恋のページェント」を急げ


500 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/28(木) 14:57:38 ID:WBKn/sjD
>498
やはり輸入の2枚組だと思うよ。
日本で見れるのよりずっといいみたいだけど、もともとボンヤリした画質みたい。


501 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/28(木) 17:36:37 ID:PPnF7z2i
マレーネに嵌った。
かっこいい女ってイメードだな

502 :無名画座@リバイバル上映中:2006/09/28(木) 21:12:01 ID:RuQzq1te
さいきんNHKBSでチャップリン・溝口・カワレロウィッチとか渋いのやってるし
ディートリッヒもリクエストしようかな
以下妄想リスト↓
日)「真実のマレーネディートリッヒ」
月)「モロッコ」(深夜「嘆きの天使」)
火)「上海特急」(深夜「天使」)
水)「海外の事件」(深夜「砂塵」)
木)「ニュールンベルグ裁判」(深夜「情婦」)
土)(深夜「アンイブニング・ウイズ・Mディートリッヒ」)

503 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/03(火) 01:54:54 ID:I3MdZ++9
ジュネスから「無頼の谷」のDVDが出るね。


504 ::2006/10/03(火) 15:11:05 ID:FgAwmsET
すげー楽しみ。
1992年にマレーネが死んでルビッチ生誕100年祭が開かれて
ドイツ人映画にはまりだしてから、14年来の夢だったなあ。

505 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/03(火) 15:27:58 ID:8i5D/x4d
暗いけど面白い西部劇だったよ。<無頼
あの有名な書割もそれほど気にならなかった。

506 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/03(火) 15:40:18 ID:FgAwmsET
「無頼」の海外の評価は圧倒的だよね、日本の批評家はあんまり話に出さないきがするけど。

あの映画の中のマレーネの演技への評価も、はっきり分かれるね・・・。

507 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/03(火) 15:50:46 ID:NcBJ0GzS
マレーネは日本よりやはり海外の方が人気は高いのか?

508 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/03(火) 16:09:57 ID:FgAwmsET
マレーネ・ディートリッヒっていう人物は、日本でも人気高いよね。
ただ女優としての映画に関しては未開拓のところが多すぎ。

509 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/04(水) 20:20:49 ID:MK091Ybl
無頼の谷、クリスマス発売か。はたしてクリスマスプレゼントに贈られてうれしい映画なのでしょうかw
でも、そういえばどこかで「ヨーロッパを網羅するケーブルテレビで大晦日の夜に「風と共に去りぬ」を、
深夜に「無頼の谷」をやっていた」と数年前によんだ記憶がありますがw


510 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/09(月) 07:55:16 ID:CmCudjxf
今年のクリスマスは独りでどっぷり無頼の谷の世界にハマるもよし

511 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 22:24:45 ID:INM7UnXF
今年のクリスマス、もし今狙ってる女の子を落とせなかったら
熟女マレーネのミニスカ太腿で勃ちます!

512 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/13(金) 22:56:18 ID:8L6gOMEy
そのシーン、非常に短いです。<ミニ



513 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/17(火) 10:28:38 ID:fiudBLx0
あれだけスチールで釣っといて、少ししかミニシーンないの? そりゃ当時の批評家も怒ったわけだw

514 :無名画座@リバイバル上映中:2006/10/22(日) 22:24:29 ID:WsY2QnJy
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=44985
なんで『ノー・ハイウェイ』は無いんでしょう?
写真集「永遠のマレーネ・ディートリッヒ」にも紹介されてないし。


515 :パリの空の下:2006/10/31(火) 01:13:58 ID:EquMLyB1
久しぶりにこのスレ見ました。
少し前に出ていますが、パリのディートリッヒ展。
それ目当てでパリまで行った私ですw しかも一人で。
会場の中はリリー・マルレーンが流れて
チャイナや普段着の衣装の展示が心に残ってます。
上手く言えないけれど、生身を少し感じるというか・・・

    ちょっと思い出話の呟きでした。失礼しました。

516 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/02(木) 22:40:22 ID:6kycWqwS
>>515
よかったですね。
パリのディートリッヒ展はいまでも集客力があるでしょう
なにか買えましたか?


ところで今日レンタルで「鎧なき騎士」のDVDを見つけました。
数年前にビデオで見たときはあまり集中して見なかったし記憶に残ってないけど、これはキネ旬でベスト10入りしてるし
今度は連休を利用してもっと深く鑑賞してみます

517 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/06(月) 22:29:42 ID:P93Ks1Jr
【国際】憂うつな月曜日は、3人に1人が二日酔いのまま出勤「1週間で最も嫌われる曜日」「日曜の夜に眠れなくなる」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162739215/l50

ディートリッヒなら一喝しそうなニュースですね。
彼女自身の本にもくり返し出てくる「勤労」に対する、その狂信的なまでのストイックさ。

一番印象的なのはマリア・ライヴァの伝記に登場する、ディートリッヒ70代での骨折時のエピソード↓
「体内にはめ込まれているステンレスの球の安全性をテストする段になって、母が自分の体をかよわく、こわれやすいものに感じておびえきった母にしてみれば当然のことだった。
いくら立ち上がらせようとしても母は拒みつづけ、療法士をつぎつぎとキャンセルした。
ついにドクター・スティーブンスが力づくで母をベッドから起き上がらせたときでさえ、
ドクターが部屋を出ていくやいなや、自分でベッドに這い上がってしまった。
 
 私はロンドンのグローヴナー・ハウスでのショーが
 九月の十一日に始まる予定になっていることを口にし、
 何気ない調子で契約をキャンセルしましょうかとたずねてみた。
 母が横たわったまま、だまってわたしの顔を見つめていた。
 母が自分でベッドから降りて、
 療法士の内線番号をダイヤルしにいくであろうことを、
 わたしは悟った。

仕事、契約に関するディートリッヒの規律、道徳は娘マリア氏がもっともよく捉えて書いた特質だと思っている。

長文引用スマソ。

518 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/11(土) 18:24:51 ID:LvaFynKx
1. Angel
2. Blonde Venus
3. Desire
4. Destry Rides Again
5. The Devil Is A Woman
6. Dishonored
7. The Flames Of New Orleans
8. Follow The Boys
9. A Foreign Affair
10. Golden Earrings
11. Morocco
12. Pittsburgh
13. The Scarlet Empress
14. Seven Sinners
15. Shanghai Express
16. The Song Of Songs
17. The Spoilers
18. Touch Of Evil

もうすぐイギリスで発売されるDVD18枚組・・・  圧巻。

519 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 00:57:50 ID:Qg0ae0KN
ttp://www.amazon.co.uk/Marlene-Dietrich-Movie-Collection/dp/B000I2IZI4/ref=pd_sbs_d_h__1/203-3747969-7947140

ひえ〜。これですかー!

520 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 02:26:47 ID:8ykZwKmS
オランダでは多数DVDが発売されてるみたいだけど、
上海と天使は含まれてないからイギリス盤はすごいな。
アールデコっぽいパッケージも、あのひどいデザインの米版2枚組よりも遥かにいいし、
ひとつの映画が一枚ずつ収録っていうのも良い。
ただ18枚があのボックスの中にどうやって納められてんのかな?


521 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/12(日) 16:59:03 ID:RNJF2ZcV
 彼女といえば「リリーマレーン」ですが最初(米軍慰問始める前)に
何かの映画の中で歌ったのですか?
また実況以外でレコーディングはしてないんでしょうか?
彼女のリリーマルレーンはライブのものの録音でしか聞いてないんですが。

522 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/18(土) 16:24:19 ID:1beC/SJE
>>521
あまりくわしくないので、遅レスですが。
リリーマルレーンは戦場で歌いだしたはず。
元々歌ってたララ・アンデルセンがすでに戦場で歌ってドイツ兵には受けてたんじゃなかったっけ?
レコーディングしたものではドイツ語版も英語版も聞いた記憶があります、うろ覚えだけど。
アマゾンで「ディートリッヒ、リリー・マルレーン」で検索したら、すぐ出てくるのでは。

でもまだ自分は、ライブの映像で覚えた震えるような感動は、CDでは味わってません。

523 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 03:35:42 ID:75YFtSrY
鎧なき騎士、IVCのDVDで見たけど、画像きれいじゃん?
以前のジュネスのビデオのときは、どうも話に集中できなかったけど。
ジャックフェデーの演出とか、ロバート・ドーナットとディートリッヒの絡みとか、
すごくスリリングなドラマに思えて、感激したぐらい。
ドーナットってすばらしい男優だね。

ジュネスにはそれでも感謝していますよ。
「間諜X27」「ブロンド・ヴィーナス」、その他のスターたちの傑作に感動させてもらったから
(でも「スペイン狂想曲」は挫折したし、「上海特急」は他社ので見直してから好きになったんだけど・・・)。

524 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 03:39:16 ID:75YFtSrY
あそういえば「天使」も家で見たのはジュネスのが最初だったな。嬉しかったー。
でも「恋の凱歌」はあんま覚えてない。画質より作品そのもののせいか?


525 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/21(火) 19:20:25 ID:pZUgqVco
>523
IVCはヨーロッパものは概ね良いらしいよ。
「狂恋」は昔同社からでてたLDとは別物ってくらい綺麗な画像でびっくりしたもん。
ディートリッヒの衣装のスパンコールかなにかがキラっと光ったり、
ギャバンのスーツの質や端役の衣装のヨレヨレ感までわかる。
超少数派だろうけど狂恋は結構好きな作品。

それと天使はジュネスでは出てないね。
恋の凱歌は同意w


526 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 05:37:24 ID:O2a7j5hF
>>525
誤解失敬。
ジュネスビデオがレンタル屋に並んでた頃、
「マレーネ・ディートリッヒの〜」シリーズが揃ってるあたりを見て
「タイトルの上の写真が、全部『天使』の写真では?」と思ったあたりが勘違いの発端(「天使」の写真っていうのも勘違いの可能性有)。

ギャバン&ディートリッヒの「狂恋」って2人とも大好きなのに、これまで食指が動かなかったんだよね。詳細d。
ああ、来月はついに、何年も待ち続けたラング&ディートリッヒ映画が見られる・・・これまた2人とも熱狂的に好き。
ところで日本のソフト会社は、いつまで「外国の事件」の発売を引っ張るつもりか。頭悪いんじゃなかろか。

527 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/24(金) 17:41:12 ID:AcUeswtK
>526
>タイトルの上の写真が、全部『天使』の写真では

なるほどね!そういえば最初は全部天使からのものだったね。
狂恋に関しては自分も両俳優とも大好きなのにずっと好きではなかったのが、
数年ぶりに見て後半のギャバンの心の揺れが良く出てるように感じるようになりました。



528 :無名画座@リバイバル上映中:2006/11/28(火) 21:50:33 ID:7O9Ksztc
「狂恋」見たい、「ゴールデン・イヤリング」見たい、「ノーハイウェイ」も見たい。
Gラコンプ、Mライゼン、Hコスター、ヒッチコック、ワイルダー、ラングなどなど。
このあたりのディートリッヒの映画は贅沢だな。

529 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 11:10:44 ID:daH33OnE
昨日、店でIVCの「鎧なき騎士」DVDの裏表紙を見たら

「「レイダース」の原点になった息づまるアドベンチャーを体験する!
ディートリッヒが格調高き美しさを見せる大冒険メロドラマ。」
http://www.ivc-tokyo.co.jp/classic/ya.html

とな。
「鎧なき騎士」→「レイダース」なんて初耳だ。

ジャック・フェデーが、ルーカスやスピルバーグに影響を与えた!?

530 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/03(日) 16:53:28 ID:wLGVa9QF
それ自分も、はぁ?と思いましたw



531 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/05(火) 19:54:58 ID:KuLvgASC
>521 522
彼女がリリーマルレーンを歌い出したのは戦場ですが、
その前に彼女が主演する映画で歌われた(彼女以外で)
そして彼女はそれを気に入って自分で歌うようになった、
とかだったような・・・ 映画に詳しい人誰か・・・

532 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/05(火) 20:20:23 ID:Pher4g1S
戦場で彼女が歌うようになった経緯はよくわからないけど、映画で使われたのは戦後の
「ニュルンベルグ裁判」です。
街角から流れてくるリリー〜を聞いて「ドイツ語の歌詞は英語のものよりずっと哀しいのよ」
みたいなことをスペンサートレイシーに言った後、歌うシーンがあります。
あとFalling love again同様、ライブ盤以外でも何度かスタジオ録音されてます。

533 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/07(木) 00:15:18 ID:68Vueyfl
ラート教授あげ

534 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/07(木) 21:39:25 ID:0ynF0YfB
鈴木明の「リリーマルレーンを・・」で鈴木本人が歌い始めたころの事情をマレーネに手紙でたずね、
タイプ打ちの返事がくるところがありました。
本が手元にないので引用できません、すいません。

535 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/07(木) 21:49:15 ID:xgT31fwW
>鈴木本人が歌い始めたころの事情をマレーネに手紙でたずね、

わかりにくいので訂正します。

マレーネが歌い始めたころの事情を鈴木本人が手紙でたずね、


536 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/07(木) 23:36:30 ID:dngtLruh
そういうエピソード、ありましたね。
「この老女のスターが、日本を一切観光せず、ホテルにこもってタイプ打ちをしている・・・」というような件が。
手紙の内容は詳しく覚えてないんだけどね(苦笑。

537 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/08(金) 17:26:48 ID:IuDAb16g
ディートリヒの歌うドイツ語版は哀しいけど(ドイツ兵の士気低下の作戦らしい)
ディートリッヒの歌う英語(米語)板は英国の英語版(アンシェラトンなど)
と比較してもわりと明るく、「頑張って生きて帰ろう」というような感じ
で米兵への励まし、という感じではなかったか?

538 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/08(金) 20:58:02 ID:VMWeUvGH
ファスビンダーの映画「リリー・マルレーン」、幕切れが感動的だった。
ハンナ・シグラってあれからどうしちゃったんだろ?

539 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/08(金) 21:27:27 ID:faURozee
「リリー・マルレーン」っていう映画、レンタルのビデオで見かけたことがあるけど
ララ・アンデルセンっていうドイツの歌手の伝記なのかな。ディートリッヒはまったく出てこなさそうだから、まだ借りていない。
ララ・アンデルセンの生涯も戦争に翻弄されてて、ディートリッヒに劣らずおもしろそうだとは思う。

540 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/10(日) 17:50:15 ID:al7XZaG2
>ディートリヒの歌うドイツ語版は哀しいけど(ドイツ兵の士気低下の作戦らしい)

これは作戦じゃないとオモ。
日本の軍歌だって短調で厭世的な歌詞多いじゃん。
ドイツ人はそういうのが好きなんだよ。


541 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/11(月) 12:07:22 ID:foWmJ5pW
>540
http://ime.nu/www.seikyo.org/article222.html
ディートリッヒのドイツ語版は哀しく歌って
ドイツ兵に厭戦気分出させようというOSS(CIAの前身)
の作戦らしい。彼女は米陸軍大尉でもあった。

542 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/11(月) 21:43:20 ID:lv7Tbxbq
>>541

dクス。知らなかった。
リンクにでいきなり「池田名誉会長」が出てきてびっくりwww

543 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/12(火) 00:27:09 ID:bQllaSJ3
池田ナニガシって箇所のみ削除してコピーしましたw

544 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/12(火) 19:08:27 ID:rKb5g0EV
http://www.seikyo.org/article222.html

545 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/13(水) 22:39:22 ID:PIq0DL/V
ttp://web.ard.de/galerie/galerie1/index.phtml?id=255&kap_id=490&img_id=2603&sound=&slideshow=0

去年の11月、ベルリンのギャラリー(どこだかわからん)のマレーネ展でのマリアさん。
特に二枚目の写真では親子がそっくりに写ってる。

546 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/13(水) 23:04:43 ID:fycbUpur
ttp://www.lenci-dolls.net/07012006.html

マレーネのマスコットだった黒人と中国人の人形の製造元。
フォン・スタンバーグと出会う前のベルリン時代の映画「奥さま、お手をどうぞ」に
例の黒人の人形が小物として登場してるスティール写真は貴重では?
(下のほうね)
二つともいまはベルリンのディ−トリッヒ博物館におさまっているそうです。

547 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/14(木) 21:41:47 ID:OzuTn6hm
ドイツ語のいい機械翻訳サイト、どなたかご存知ありませんか。

548 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/15(金) 00:06:52 ID:3x7TU8zL
ここはどう?
いいかどうかはよくわかんないんですけど。

ttp://translation.infoseek.co.jp/?ac=Text&lng=de

549 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/15(金) 01:02:03 ID:fN9AQmUo
いまようつべで、1972年のロンドンコンサートから「リリーマルレーン」「花はどこへ行ったの」を見たけど
もっと若い頃の歌声よりも、力が抜けていて、その分説得力を増してたなあ。
今年の冬休みは、これと「無頼の谷」を買って骨休め。楽しみ。

550 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/15(金) 19:20:06 ID:i9z10QOT
「花はどこへ行った」は1972年のロンドンコンサートの編曲が一番好き。

マレーネって声域が一オクターブ半しかなかったそうだけど、
変化つけた歌い方と巧みな編曲でカバーしてるね。

551 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/15(金) 21:50:55 ID:6lWeBBeZ
70歳過ぎてたし、アップテンポの曲はそんなに印象に残らなかったんだけど
バラードはすべて鳥肌ものだった。「バラ色の人生」なんか「さすがに20世紀と寝た女」とオモタよ。

あんなにいいコンサートなのに、どうしてマレーネもマリアも本で貶してるのやら?
「ディートリッヒのコンサートは、じつはあんなものじゃないんだ」と言いたいのか?
マリアは母親マレーネのことはボロカスに書くけど、スター・ディートリッヒについては崇拝しているような節も感じられるからなあ。

552 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/15(金) 22:44:53 ID:YZjHGE/g
実はあんなもんじゃなかったんだろうなあとは思う。

553 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/16(土) 00:39:59 ID:oWIAfJVw
Youtubeで71年のロンドンのライブを家庭用ビデオで撮ったものがにあったんだけど、
まず動きが違ったよ。
だからTV用に撮ったものは本に書いてた通り、かなり酔ってたんだと。。

アンコールに応えるシーンなんだけど、動きもスムーズで優雅。
花束を拾い、片手を広げ客席を抱くようにゆっくりと歩き深深とおじぎ。
誰かを指差して投げキッス、花一輪を髪に挿し手を振りながら後ずさりすると
赤い幕が両側から閉まり、その間からパッと再登場しておじぎ。
まるでガウンでも着るかのように幕を両手で閉じて消える。
たったこれだけでもずいぶん違って驚いた。




554 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/16(土) 13:45:26 ID:9PserFWJ
72年のロンドンの第一印象は動きが硬い。
とくに歩くとこなんかよちよちしてる。

555 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/19(火) 22:14:35 ID:Pg1A1mJw
無頼の谷、ストーリーおもしろそうだな
冬休みの間にレンタル開始はないだろうなorz

556 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/21(木) 21:02:09 ID:Gr68tfQn
>554
70代ならそうなるわな。
骨折して寝たきりになったのは、そのすぐあとだったっけ?

557 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 02:04:34 ID:Gyfuamgy
>556
マリアさんの本だと75年に隠居してかなり早くに寝たきりになったようにも取れるけど、
孫のデイビット氏は80年代にお祖母さんの家へよく行き、食事を作ってもらってたそう。
その年でも料理はかなりの腕だったそうな。

558 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/23(土) 22:58:22 ID:ixXlA8Q0
「無頼の谷」発売まで、あと2日。
マレーネ・ディートリッヒの105回目の誕生日まで、あと4日。

>>557
デイヴィット氏が「真実の〜」を作るときは、マレーネ・ディートリッヒという人物の描き方についてマリアさんとぶつかったんでしょうかね?
デイヴィットの映画とマリアさんの伝記とのトーンのギャップに驚いた。なによりインタビューに答えるマリアさんが、あの伝記を書いた人と同一人物とは思えなかったw。

559 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/24(日) 02:32:31 ID:n82DEafO
>558
それだけ多面的な人だったんでしょうね。
NHKの「夢伝説」で使われた映像(イギリスのドキュメンタリー?)でのマリアさんは
かなり辛口で表情も硬く、真実〜やDVD特典映像のとは随分印象が違っていました。
デイヴィット氏以外ではポールさんのディートリッヒの思い出は読んだことがあるのだけど、
一番記憶してるであろう上の兄弟2人からの話を是非聞いてみたいです。






560 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/25(月) 21:15:07 ID:nibqWKYt
「わたしは死んでませんからね」とドイツのマスコミに抗議電話したのが、15年前の今頃ですかね。
「強烈な人だな」と思って映画みたり本を読んだりし始めたら、半年後に逝っちゃったんだよなあ。

561 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/27(水) 02:55:04 ID:kNDpFKmJ
誕生日おめ。

>>558 ポール氏のコメント、読んでみたいな。
エッフェル塔(?)のエレベーターが壊れて、他の客と一緒に、
ハイヒールをはいたまま孫の手を引いて階段を降りていったエピソードは、ポール氏が語ったんだっけ?

562 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/29(金) 00:58:57 ID:XSj6kLJR
127 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/12/27(水) 11:58:58 ID:rbSQBgvm
清楚で堅気な良妻賢母にみえるからこそ、
不倫のときに大バッシングされたような。
「期待を裏切った」みたいな。
もともと遊んでるタイプなら叩かれない。
バーグマン、結婚も大真面目、不倫も大真面目。
両方の娘から「母を尊敬する」と認められてるのがスゴい。


128 :無名画座@リバイバル上映中 :2006/12/28(木) 14:55:13 ID:Mp29rrPb
>>127
亡くなってからも母親のこと悪く言わないもんね。


あいたた・・・

563 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/29(金) 06:15:08 ID:xMNyPsiD
ゴバクかね

564 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/29(金) 15:57:43 ID:+xWTQoVD
マリアとディートリッヒとは違うと言いたいのでは?
比べてもしょうがないけどさ。

565 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/29(金) 18:05:18 ID:57XT8d9u
ディートリッヒとバーグマンって、ともに活動時期が長くて、しかもかぶってるのに、
不思議なほど縁がないよね。ヘミングウェーお気に入りの2女優なんだけど。

ディートリッヒ&ガルボ、
ディートリッヒ&モンロー
バーグマン&ガルボ
とかは、よく比較されるんだけどね

566 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/29(金) 18:09:15 ID:7yNtZl0L
スレチだがバーグマンはオードリーと最も比較されやすいような気もするが気のせいか?

マレーネはやっぱガルボだよな

567 :無名画座@リバイバル上映中:2006/12/29(金) 18:42:13 ID:57XT8d9u
さいきんはディートリッヒとモンローをならべることも多くないか。
モンローやマドンナがディートリッヒを真似たからか

568 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/10(水) 21:56:57 ID:hQ0aPH9U
あけおめ。

オードリーはマリリンと比較されることが多くないか?

569 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/11(木) 05:29:59 ID:uJsk4OvU
吃驚!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070111-00000010-jij-ent

ジェットコースターに乗るディートリッヒ
想像つかん・・・

570 :無名画座@リバイバル上映中:2007/01/11(木) 15:45:23 ID:lvQZimSB
ディートリヒ愛用のイヤリング、70年ぶり発見=英遊園地

【ロンドン10日】英イングランド北西部のブラックプールにあるテーマパークで、ハリウッドの伝説的女優
マレーネ・ディートリヒが愛用していたとみられるイヤリングが見つかった。ディートリヒは1934年に
プライベートでこのテーマパークを訪れた時にイヤリングをなくしており、70年以上の月日を経て発見
されたことになる。
 このテーマパークはブラックプール・レジャー・ビーチ。ディートリヒはここでジェットコースターに
乗っている時に真珠と金でできたイヤリングをなくした。
関係者によると、イヤリングはかつてジェットコースターが設置してあった場所にある湖をさらっていた
際に出てきた。「訪問時に撮影した写真でディートリヒが身に着けているイヤリングと比べたところ、
そっくりだった」という。
 ディートリヒは当時の支配人だったレナード・トンプソン氏の招きでパークを訪問。「嘆きの天使」
(30年)で大ブレークしたディートリヒが姿を現すと、パークは大騒ぎになった。ディートリヒはその後、
トンプソン氏に手紙を書き、イヤリングを探すよう頼んだが、92年に90歳で死去するまで、イヤリングを
再び手にすることはなかった。

173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)