5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大昔のコンピュータグラフィックス@クスクス

1 :パライヒ板コラん:02/01/29 16:55
AAとは違う。点描の世界。
アップル][からローダー系に頼ってしまうまでの世界。
カラー、モノ不問。中間色歓迎。
他、TRONの映画見ちゃった人、@マークに翻弄しちゃた人など

3Dはホログラムのスレでお願い。

90 :ナイコンさん:05/01/20 16:04:00
>>87
アナログコンピューターって電圧で計算するやつですね。
微積なんかできたらしい。



91 :ナイコンさん:05/01/20 16:41:43
【(笑)ポケオタ759(笑) 】ポケおた総合スレッドPart3【\(^O^)ポケオタ759(^O^)/ 】

http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/i4004/1093135715/l50


92 :ナイコンさん:05/02/27 02:45:23
MSXでワンブロック2色の制限を知った時、俺は愕然とした。

93 :ナイコンさん:05/03/02 17:46:32
X1やX68000のXはXWindowのXですか?

94 :ナイコンさん:05/03/02 19:59:23
ペケロク

95 :ナイコンさん:05/03/02 20:01:06
>>85
「あわ雪」のCMでも同じタイプのCGが使われてた記憶があるんだけど、俺の妄想かな。
なんかスキャンラインがクネクネするような奴。
しかし何で和菓子にCGなんだろう。

96 :ナイコンさん:05/03/02 20:24:19
>>93
クロスオーバー……を意味するらしい。

97 :ナイコンさん:05/03/02 23:07:41
白鳥座X1

98 :ナイコンさん:05/03/02 23:17:13
>>97
ブラックホール?

99 :ナイコンさん:05/03/03 16:03:28
2001年宇宙の旅 で「AE87アンテナユニット」のCGなんか 
ワイヤフレームで3Dアニメーションするぞ。なんという先見性だろう。
やっぱIBMはすごいね。
2001年では数色カラーだったけど、
映画「アンドロメダ」で多色カラーのワイヤフレームCGになったね。
でもアンドロメダ原作本の挿絵は、プリントアウトのAAなんだよね。


100 :ナイコンさん:05/03/04 07:49:37
あれはプロッタプリンタの出力をセルに落としたアニメーションなんだけどね。

序盤で宇宙ステーションにドッキングするシャトルのCRTのワイヤーフレーム画像や、
ディスカバリー内のコンピュータのモニタ画面の表示も、すべてセルアニメ。

つうか、そもそも世界初のフレームバッファってものが出来たのが2001年の公開後(確か1970年)。
それ以前はベクターグラフィックのCRTか、キャラクタグラフィックのみのビデオターミナルしか無かった。
世界中の誰一人として、リアルタイムかつインタラクティブなCGというものをまだ目にしたことが無い時代の産物。

そんな時代に、10年先のCGを予見した映像をデッチ上げられる、ということが、どれだけ凄いことか。


101 :ナイコンさん:05/03/05 06:48:37
だよね。スゴイよね。ほんと。
アニメのリアプロジェクションだったんだよね。
こだわり抜いた映画はフィクションではなくて、状況を作ってしまうものなんだね。

小説ではパンナムシャトルに乗ってるフロイド博士が、WEBブラウザみたいな電子新聞を読んでるし。

>キャラクタグラフィックのみのビデオターミナル
そういう聞き慣れない”舶来のコンピューター用語”に、
なんか、とてつもない可能性を感じた時代でありました。
今は、実際とてつもない時代になったけど、なってみると、なんか夢がないなぁ。



102 :ナイコンさん:05/03/16 20:32:03
http://www.herald.co.jp/movies/2001/
2001年宇宙の旅 公式サイト

103 :ナイコンさん:2005/03/25(金) 22:18:50
懐かしいな、俺はプロッタ出力派だった。
Nationalの4色のカラーボールペンで描くやつ。
雑誌のCGプログラムをプロッタ用に改造して描いたり、
ラップスキャンして描いたCGで年賀状出したりしてたよ。
プロッタでは色が塗れないので、ペイントルーチンもどきを作って苦労したよ。
今思うと恥ずかしい奴だな。

104 :ナイコンさん:2005/03/26(土) 17:22:37
超高速中間色ペイントルーチンって、どんな構造になってたの?

105 :ナイコンさん:2005/03/27(日) 02:55:55
そういやそんなのあったな。
あれみたらFM-7のSUBCPUがあほくさくみえた。

106 :ナイコンさん:2005/03/28(月) 22:11:22
”超高速中間色ペイントルーチン”
グーグルで検索したら6件しかヒットしないよ。
たはぁ、時代の流れだな。

107 :ナイコンさん:2005/03/29(火) 00:43:06
>>104
T&Eスターアーサー伝説のは、サブシステムのペイントルーチンの横ラインを引くところにタイリングラインを
引く様なルーチンをかぶせた物をサブに送って動作させていた。
ペイントルーチンは、PC8801シリーズのペイントとは違う富士通独自のペイントアルゴリズムなので、
色によっては輪郭を取り出すところがうまく動作しないこと。
しかし、スターアーサーの色のバリエーションのなさは酷かった。
お絵かきマニアだった私としては、クロマキーの方が良い色がでたと思う。


108 :ナイコンさん:2005/03/29(火) 11:31:00
2001年の表示は、かっこよかったと思う。ワイヤーフレームだけど、あれで
実際の情報は十分じゃないかな。最新型の旅客機や戦闘機だって、似たような
表示だし。
続編の2010年で、途端にヘボくなったのでガッカリした。


109 :ナイコンさん:2005/03/29(火) 13:00:10
ロトグラフィックアニメーショ

ジャパニメーションがロトスコープを使いこなせなくて出来た。
って、本当なのなのかナァ〜デズニーだって全部実写トレス、
じゃないわけだし、+手塚のリミテッドアニメーションなのか?
でも、リミテッドアニメーションって言葉が英語あること自体、
アメリカからの移入なわけで・・・ようわからん@へ@;

110 :ナイコンさん:2005/03/29(火) 14:59:31
>>102
飛び先が、ヘラルドじゃん。



111 :ナイコンさん:2005/03/29(火) 19:47:25 ID:
やっと、それを突っ込む奴がいたか。完全にスルーされてたからなぁ。

宇宙空母ギャラクチカの表示は、かっこよかったと思う。ワイヤーフレームだけど、あれで
実際の情報は十分じゃないかな。最新型の旅客機や戦闘機だって、似たような
表示だし。
続編のテレビシリーズで、途端にヘボくなったのでガッカリした。

112 :ナイコンさん:2005/06/01(水) 19:32:30
g

113 :ナイコンさん:2005/06/03(金) 06:22:06
さよならジュピター

114 :ナイコンさん:2005/06/03(金) 08:48:43
ENIACには研究者用オプションでグラフィックス機能付いてなかったのでつか?
付いていたとしたらどのように弾道計算の「射表」を3Dで表示したのかな。

115 :ナイコンさん:2005/06/03(金) 16:02:42
世界初のフレームバッファは確か1970年。
ENIACは20年以上古いから到底無理。

つうか最初は穿孔テープ、いずれtty出力だし、
グラフのプロットにはプロッタプリンタが使われた。

ttyの電子化は60年代から。
ベクタスキャンモニタもほぼその頃から。

フレームバッファ上にリアルタイムで3Dをプロットできるようになったのは
80年代に入ってから、高解像度で実用的な速度が出るようになったのは
90年代以降と思って、まあ間違いはないですな。


116 :ナイコンさん:2005/06/07(火) 13:24:16

米国のSIGGRAPHだっけ?
あそこで、フラクタルの葉っぱとか、わさわさ動いたり、
2個の卵がめたぼーるしてくっついたり離れたりする動画を見て、
「うをおおおお!!!!!すっげー!!!!」とうなったもんだ。

しかし、リアルタイムで らじおしてぃCGを動かすには、
もすこし時間がかかりそうな今日この頃ですが、皆さまお元気でしょうか?


117 :ナイコンさん:2005/06/08(水) 04:54:16
はい、元気に早起きしてます。

どうでもいいが、ワイヤーフレームって今見ても格好イイ。
大昔のCGっていったらアレよね。

118 :ナイコンさん:2005/06/08(水) 07:09:09
おはやうフェルプス君

わいやふれーむ ってっやっぱグリーンモニターつーか
蛍光緑色が、かっちょ良しだよね。

そいやXBOXのテーマカラーが、蛍光グリーンだけど、
そいゆうセンスのげいつ君って、やっぱ をやじで親近感が?

119 :ナイコンさん:2005/08/02(火) 13:57:19
ワイヤフレームの表示ならばベクタディスプレイに限る。

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :ナイコンさん:2005/08/28(日) 09:01:48
ガッツにCGしてね

122 :ナイコンさん:2005/08/30(火) 00:07:40
実家に帰った時にガッツでCG持ってくるつもりが、忘れた。
来る秋の夜長にシコシコ打ち込むつもりだったのに…orz

123 :ナイコンさん:2006/03/02(木) 02:50:46
パソピア7の27色表示って自動タイリング?

124 :ナイコンさん:2006/03/18(土) 23:32:03
>>123

そうだ。

125 :ナイコンさん:2006/03/19(日) 00:05:50
DAICON IVの帰ってきたウルトラマンにでてきた 
ワイヤーフレームの隕石かっこよかったなぁ
あれはなにでつくったんだろ?

126 :ナイコンさん:2006/03/19(日) 09:27:19
>>125
1.川原に行ってよさげな形の石を拾ってくる。
2.とりあえず缶スプレーで黒く塗る(マットに仕上げよう)
3.蛍光テープを縦に細く切る(セロテープ台につけ、カッターを当てながら廻すと簡単)
4.細く切った蛍光テープを黒塗りの石に貼り付けていく。
5.後は撮影テクニック。


・・・すまん、(半分)冗談だ。

127 :ナイコンさん:2006/03/24(金) 01:18:25
2001年の宇宙船のスクリーンに表示されるCGを
PC−8001でなんとか作ろうとしたが、うまくできなかった。


128 :ナイコンさん:2006/04/14(金) 20:58:38
さよならジュピターに出てくるミネルバ(だっけ)
文字をメガデモ風にフラクタル表示するのがかっこよかった
(自分でも意味不明)

129 :ナイコンさん:2006/06/10(土) 14:27:25
PC−98のCバスにさすフレームバッファ、
デジタルアーツのHyPER FRAME+を大枚はたいて買っちゃったな。
RGB各8ビットの画像に驚愕したが、使いこなさないうちに
すぐにWindowsアクセラレータの時代になった。

この間、秋葉原のジャンク屋でボードだけ\100で売ってた。
泣けたが迷わず買った。


130 :ナイコンさん:2006/09/17(日) 16:29:27
放送大学の放送開始前のCGは
20年前のにおいがするので
懐かしい気分になるな〜


131 :ナイコンさん:2006/09/18(月) 10:39:07
3Dゼビウスとの異名をとる「JELDA」のワイヤーフレームに萌え。

132 :ナイコンさん:2006/11/02(木) 03:46:30
>>126
いや それらしくなりそうだな・・ってマジで思った。

133 :ナイコンさん:2006/11/03(金) 21:32:03
Oh!FMで、VAX-11でフラクラル使った画像見たときは、余りの美しさに写真だと思った。
その後FM-11でのレイトレーシングを見たときは、CGとは信じられず
ワクワクしながら計算理論を読んでFM-7でプログラミングしていた、当時小学生のオレ。
うーん、懐かしい・・・

134 :ナイコンさん:2006/11/04(土) 19:40:44
MSX2+の自然画モードも凄かったぞ。
使い道は少なかったが。

135 :ナイコンさん:2006/11/04(土) 20:43:10
MSXがパソ通で延命してた末期には、jpeg見るのに活躍?してた。
1枚表示するのに10分掛かったがw
tR専用ローダーだと1〜2分程度だったらしい。

136 :ナイコンさん:2007/01/10(水) 14:15:10
グラフィックVRAMで
1ドット1ビットのRGB3プレーンを合成して表示するのが一般的だけど、
1ドット1バイトとか2ドット1バイトで管理していたマシンって無かったのかな

137 :ナイコンさん:2007/01/10(水) 15:14:02
Apple2とか

138 :ナイコンさん:2007/01/10(水) 18:09:16
それこそ上のMSX。あとX68Kとか。
PC-6001mkII以降の16色モードもそうだった気がする。

139 :ナイコンさん:2007/01/10(水) 23:48:57
タウンズもそうじゃなかったけ?

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)