5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Valentin】フルート総合【Zonjic】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 17:31:22 ID:LvgecJ5J
個別に立てるまでもないので、Alexander Zonjicや
Dave Valentin、その他サックス奏者の持ち替え
の演奏等をまとめて語りませう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 17:33:07 ID:LvgecJ5J
関連スレ

【ジャズ板】‡ フルートの名手・名盤 ‡
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classic/1046095418/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 18:28:10 ID:Q0je5ECP
うわぁ、なんて素敵なスレでしょう!
ローズにギターにフルートの組み合わせってあの甘酸っぱい70年代Fusionのそよ風が吹いてくるじゃないですかっ。(嬉し涙)


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 19:03:52 ID:B5mRXnpH
伊東たけし

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 20:05:46 ID:aaJVLvln
女性フルーティスト、ボビ・ハンフリーはいいよぉ。
Blacks And Blues を筆頭に名盤揃い。「ザ・グッドライフ」はディスコしてます。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 01:12:11 ID:j+2+9gU2
CTIから出ていたヒューバート・ロウズも面白かったなぁ。
『春の祭典』なんかいかにもCTIらしいコンセプトでした。
G.Dukeの最近作でも頑張ってます。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 08:37:06 ID:Wr0SxcrB
井上信平いいね
「BREEZE」が日テレの21時前の天気予報で使われてます

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 19:28:53 ID:Ny3XtJtp
この前FMで赤木りえのライブが流れていたけど、この人すごい実力だね。

9 :7:2005/07/10(日) 23:47:06 ID:3D08UtTo
日テレじゃなくテレ朝だった

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 17:49:03 ID:GzBmz2xg
あれ?レス少ないね。
フルート奏者の作品聴いてる人、あまりいないのかな。
あと、バスフルートのいい音が聞けるのはDeodatoとLonnie Liston Smithのアルバムだね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 23:35:51 ID:V4T5kfyb
ティム・ワイズバーグもいたなぁ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 00:59:17 ID:HVNLvbd7
D.バレンティンってGRPのあとどこ行ったんだろうね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 12:19:42 ID:q3Lqi2Gh
元々「Third Eye Production」というマネージメント会社
でやってる訳だが、CDの配給はHighNoteとかいう会社で
やっとるような。
#GRP以後は色々変わってる
ttp://www.jazzfusion.com/cd2005/string.htm

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 05:45:38 ID:OyU0HNn+
ふーん

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 17:45:47 ID:zZkWc7Gs
スティービーワンダーの新譜にヒューバートローズが入ってました

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 02:32:18 ID:p7LtFPDl
Hubert Laws も Ronnie Laws も好きでしたねぇ。
あと姉妹もアルバム出していてエロイーズの方は持ってましたよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 20:35:05 ID:Rj5Bm7j1
ヒューバート・ロウズはクラシックCDなんか出しているみたい。
また「ファミリー」のような作品出してくれないかなぁ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 01:07:33 ID:HiopyHmv
ヒューバートローズと言えば、
その昔「ChicagoTheme」がMBSナウのテーマ曲だった

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 19:01:34 ID:IOdPJD3G
Chicago Themeはパンタロン姿のジャケットも70年代していましたね。
クリード・テイラーは健在だろうか。。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 00:53:17 ID:a5jfKZ6z
この頃は若いジャズ・フルート奏者が出てこないねぇ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 11:03:35 ID:WsnBMwQ6
アリスタGRPから出たヴァレンティンの2nd、3rdあたりはCD化されているんですか?
「Black bird」「Third eye」が好きだったのですが、CDを見たことないんですよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 23:42:15 ID:NmEOv6ui
まぁ訊く前に調べろと・・・
アリスタ/GRP分は、LegendsとThe HawkのみがCD(GRP)
としてリリースされている。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GSYB/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GSYC/
#国内もユニバーサルが扱ってるので、やはりGRP扱いで
#アリスタ扱い(ソニーBMG)ではなさそうだ
が、現状品薄のようだが。
Land of the Third Eye、In Love's Time、Pied Piperについては
リリース情報すら聞いた事がない。
しょうがないからLPから録音してCDにしたけど。
だけどCDDBにはオレが登録したからリリースされたら多分ひっかかるw

23 :21:2006/02/13(月) 10:33:18 ID:GgWjzvAb
有難うございます。
>まぁ訊く前に調べろと・・・
全くその通りですね。スイマセン
>アリスタ/GRP分は、LegendsとThe HawkのみがCD(GRP)としてリリースされている。
2ndが出ているのは知りませんでした。早速探してみます。
>Land of the Third Eye、In Love's Time、Pied Piperについては
>リリース情報すら聞いた事がない。
そうなんですか。その3作は学生時代によくLPで聴いていたんですが、今はプレーヤーが無い(涙)。
ファンク系の曲とラテン系の曲が同居していて、段々後者の色合いが強くなっていった印象があります。
ただ他のラテン・フルート奏者と一線を画していたのは、前者だったような気がしますが。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 11:18:24 ID:6jhOYmVI
>ファンク系の曲とラテン系の曲が同居

これはこの時期のGRPとアリスタの対立の産物ですな。
元々ラテン系で押したいGRPとバレンティン側だったが、
アリスタ側がそれを許さないという状況になって、しょうがない
からA面がコンテンポラリー、B面がラテンという組合せになった。
これが解消されるのは、GRPがアリスタと縁が切れた後に出来た
Flute Juice以降の話。
まぁその後も作風は1990年代半ばまでかなり混乱するけど。
もっともその後もアリスタと継続してたら、ケニーGを見れば
行く先は自ずと知れたものだが・・・
しかし反対に、アリスタ/GRPからそのままアリスタに残った
Bobby BroomやTom Browneの末路を考えると、どっちが
よかったかは今や謎だが。

25 :21:2006/02/13(月) 14:27:14 ID:GgWjzvAb
>元々ラテン系で押したいGRPとバレンティン側だったが、
>アリスタ側がそれを許さないという状況になって、しょうがない
>からA面がコンテンポラリー、B面がラテンという組合せになった。
なるほど、よく分かりました。
当時はフュージョン路線を押しているのはグルーシンかと思っていたのですが、
その後の経緯を見ればおっしゃる通りだったようですね。
LegendsとThe Hawkあたりまでは、フュージョン路線とラテン路線がそれなりに融合してましたよね。
私はあの頃の音が好きだったりします。

>これが解消されるのは、GRPがアリスタと縁が切れた後に出来たFlute Juice以降の話。
そのアルバムは意欲的かも知れないけど、私には面白みが感じられなかった記憶があります。
Two amigosまでバレンティンにほとんど興味を失っていました。

>そのままアリスタに残ったBobby BroomやTom Browneの末路
フュージョンと殉死、ということですか…

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 16:47:09 ID:6jhOYmVI
>フュージョンと殉死、ということですか…

いやまぁ、アリスタの通弊として流行を取り入れる訳で、
上手くいけばケニーGのような好調なセールスを持続
出来るんだが、ポップ調ロック調ってだけな単調な代物
出されても聴く方が飽きるという・・・そしてアリスタ
は切り捨ても早いというw
話は前後するが

>Two amigosまでバレンティンにほとんど興味を失っていました。

ちょっとポップに走ってしまった感の否めないLight Struckは
別として、Kalahari、Jungle Gardenあたりはそうでもないけど。
問題は入手困難というところかヽ(`Д´)ノ
まぁベスト盤の代替にLive at the Blue Noteという手もあるが・・・

27 :21:2006/02/13(月) 22:41:44 ID:7FcwcgUE
帰りに新宿タワレコに寄ったら、「WORLD ON A STRING」(2005)が一枚だけあったので、
買って来ましたが、ビル・オコンネルやリンカーン・ゴーインズが参加してるんですねぇ。
懐かしく聴きながら書いてます。でもやっぱりセルフ・プロデュースには向いていない気が…(笑)。

>アリスタの通弊として流行を取り入れる訳で、
70年代は多士済々の梁山泊風だったアリスタが、
80年代はウェル・プロデュースに変わった印象があるのですが、
要するに流行りを取り入れていたに過ぎないということですね。

>ちょっとポップに走ってしまった感の否めないLight Struckは
>別として、Kalahari、Jungle Gardenあたりはそうでもないけど。
そのうちどれかは持ってた筈なので、押入れの奥から引っ張りだそうかと…(汗)。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 14:12:27 ID:D+iognTO
俺の疑問は、女性ダブラーがめったにいないことだな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 21:28:09 ID:Ft9w+320
 

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 15:31:34 ID:8P1I6vP5
♪/ ̄ ̄ ̄\
 |...       | 
 |::: ●) ●)| 
 ヽ:::::::....∀... ノ ))   おーおっおっおっおっ♪
  (( ( つ ヽ、        
    〉 とノ ) ))  
   (__ノ^(_) ♪

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 18:30:50 ID:oKPwwoWO
ハービーマンだけでいい

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:51:53 ID:PNlrbflv
Land of the Third Eyeは名盤!何より素晴らしい1枚だと思う♪

「アストロマーチ」はグルーシンが作曲した全ての曲の中でも名曲中の名曲だと思うぜいっ!
イントロから鳥肌が立つセンスの良さ&若きマーカスのスラップ(チョッパーか!)がめちゃくちゃ
叩きまくっててイイ!

しかし実はこのアルバム、B面がもっとスゴイ!!聴けば解かる…何故CD化しないのか、残念!!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 13:17:17 ID:IWnDt75a
フルートといえばバニラムードのWAKAちゃん。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 21:50:44 ID:C7ftS2NA
Hubert Lows知ってる人なんていないよね・・・

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 20:44:18 ID:MEESBvVk
今や大御所、ヒューバート・ロウズ勿論よく聴いてましたよ。
ロウズ・ファミリーは音楽一家。みんないい作品を残していますよね。
特に好きだったのが
ヒューバート・ロウズ「春の祭典」「シカゴ・テーマ」
ロニー・ロウズ「プレッシャー・センシティブ」
このあたりです。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)