5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんでフュージョンは廃れてしまったのか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 15:46:27 ID:LdPazJeM
を考えていくスレッドです。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 15:51:56 ID:Tszd7r8E
2Get a way!!

そうだな、DX-7が出てしまったからじゃないの?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 16:33:11 ID:LdPazJeM
DX-7は83年くらいにでたんだっけ?
そのころはもう下降線に入ったくらいかな

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 17:39:53 ID:4cF0KZwa
やはり歌には勝てなかった・・・
インスト聞ける耳持った主たちが少ないからさ。残念であるよ・・・

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 17:43:21 ID:QTg7Nt4a
ウィントンのバカ野郎のせいだぞ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 23:24:00 ID:PSSj0og3
80年代後半から打ち込み全盛時代に入って、愚かしいことにFusion系ミュージシャンですらリズムセクションをComputerで代用し始めた。
レコード会社としても低予算は歓迎だったのだが。。
結果は音楽業界はとんでもない不況になってしまった。
今は過去十数年間に対する反動期と言えよう。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 13:12:42 ID:ki16eNqQ
単なるネタ切れ。あの当時、一斉にいいメロディー書きが出てきて、
しばらくビッグウェーブが続いて、一斉に波が引く様に消えていった。
でも、最近ここにいる若い人達?(おそらく20〜30代)が取り上げて
くれるのは嬉しいよね。



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 11:26:09 ID:z0TQxxgF
やっぱローズがいいね〜

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 12:26:33 ID:oqdDsH35
ローズピアノもだんだん使われなくなっていったしね
フュージョンを代表する音が消えてくって悲しいね

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 12:40:49 ID:yfaBvloB
ローズピアノ、ムーグシンセサイザーといえばフュージョン音楽において
必修だったよね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 19:28:20 ID:4kM+TRT8
ローズ、ムーグ、でもって、ヤマハのDXもかかせない。
衰退した理由は、やはりラジオ多局化による、いい音楽が集中しなくなった
ことと同時期にエイベックスの台頭によるノイズ音楽で良い音楽が駆逐されてしまった
ことだと思う。それにあわせて時代は、デジタル時代と世代構成の変化の
おかげで、オーディオも売れなくなり、この有様。
年間100万ちょいしか生まれない日本でかつその100万人によい音楽環境
がないので、フュージョンを聞くきっかけなんて、無いに等しいな。
俺は5歳くらいからフュージョンやAORが好き(親の影響)になったけど
今の5〜15歳人口って2000万人弱。そのうちの1万人に一人がフュージョン
好きになっても、たかが2000人。俺らの世代人口いれても、6000人程度か、
CDがうれるのは。若い世代がかわなければ、4000枚とかじゃない?うれても。
これじゃ、商売にならない。

FM雑誌が盛んだった頃、あの頃は純粋によかったなぁと思う。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 20:20:58 ID:3GsHH+k5
音楽自体の最盛期は60〜70年代だったと思うよ。
この頃は玉石混交だったが、弱小レーベルも生きていられて
とにかく色んなジャンルの特色あるミュージシャンが活動していた。
80年になってマイケルジャクソンのスリラーに代表されるような
ミリオンセラーを狙って大手レーベルが、売れてナンボの商売に
徹するような風潮が音楽界をダメにしたんだろう。
CBSはマルサリスを売るため、所属ミュージシャンを大幅に切ったり
していた。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 20:30:11 ID:6ZlrBD31
メロに中身がにゃい。ジャズに比較して一目瞭然。
クレージーフルーツなんて、木につるされた黒人の死体がそう=フルーツに見えた。人種差別への怒りがモチベーションだった。
それにくればてカーステレオのりのいい曲調以上の中身磨くのをおこなったというところでしょうか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 21:53:39 ID:rbUKt0tM
何断定を避けて疑問符つけてるわけ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 22:09:58 ID:RyMke+v/
やっぱりFM誌の廃刊に尽きると思う。
その前提に、FMじたいがAM化したことに起因するのも問題だった。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 23:17:20 ID:6ZlrBD31
バブルのBGMだったということでしょうな?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 04:56:48 ID:+0My9PTo
あまり難しくても流行らなかっただろうし、かといって
ロックインスツルメンタルなったら飽きられたという・・・
存在意義を見いだすのが難しいスタイルだったのねん。
とはいえ、今の時代に新しいスタイルを打ち出すのって、
難しそう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 09:41:58 ID:rwmRbQe6
そもそもcrossover(交差)とかfusion(融合)とかなんだから
過渡期的・通過点的な存在だったのはある意味当然ではなかろうか。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 01:28:10 ID:/bpHYVKn
中古屋に行くと当時のフューのレコードはみな二束三文で売られてる
同時期の歌謡曲と大して値段変わらない、
世間的にはそういう評価の音楽ってことなんだろな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 01:44:59 ID:Uxuk7Sin
しかしこの板って人いねーな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 02:30:37 ID:/bpHYVKn
人気ないからしょうがない

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 11:25:45 ID:+7ijn8Ke
廃れたと表現するのはどうかな?
だって全盛期は猫も杓子もそれに飛び付く傾向があるわけで。
その状態が継続するのは有り得ない。何事も頂点に達したら
必ず下降するもんでしょ。

問題はその後の在りようがどうかという事。
根強いファンがいて、現在も活躍するミュージシャン
がいて、耳あたりの良さゆえに世間での利用価値もあり。
ちゃんと定着していると思うよ。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 11:34:38 ID:+7ijn8Ke
22ですが、

定着するのと商売になっているかどうかは別ですね。
固定ファンは必ず投資するものですが、浮動層を動かさ
ないと稼ぎにならない。厳しい現実!

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 11:51:13 ID:04/zTAxz
そうだね。あの頃、FUSIONが好きになった人達って今もCD買ってるよ。
自分も含めて。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 12:56:14 ID:jue/t130
あの頃はアナログレコードの時代だからw
同じアルバムをCDで買わないと聴くことも出来ないもんね。

当時のファンは既に余裕のある年齢に達していると思われる。
よって業者側はFUSIONの購買層と購買数の予測は出来るかもね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 14:49:51 ID:rGpDAzSE
なかなかCDで出ないのがあるから、自力でCDにしたのが結構あるw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 16:41:19 ID:2SS2oD28
クラシックもジャズもロックも歌謡曲も廃れてるんだが(笑)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 16:59:53 ID:WInwdi8J
逆に今流行ってるジャンルってなに?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 17:11:18 ID:8NWeAcxg
フュージョン板 できてたのかぁ。 ジャズ板でごっちゃになって変だった。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 17:12:57 ID:XOI0OZG5
今の若い層をみると音楽ソフト(CD、DVD、VHS)をあまり
買わないように見受けられるよな

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 10:49:09 ID:UHkzrvFz
流行ってるジャンルなんてないんとちゃう?
だからCD売れねーってレコード業界が騒いでるんでしょ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 12:24:13 ID:mbjsMI23
たださ。みんな売れないとか言ってるけど、そんなことないよ、
昔に比べたら。
それこそこの板のフュージョンが出た頃に比べれば、
めちゃくちゃ売れてるとさえいえる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 13:52:13 ID:IXI/rvv+
1980年頃のフュージョンって、5,000枚程度売れればペイ
してたレベルだとオモタ。
15,000枚売れたら万々歳というかヒットのレベルw
California Showerが15万だの30万だの売れたのは、もう
想定の範囲外だったはずよん。
ま、そういう時代だったという事で・・・

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 18:40:01 ID:/6HRr6rX
廃れたわけ?
フュージョンは楽器プレーヤーのための音楽という側面が大きいからだろう。
当時ジャズはエレクトリック系の楽器が気軽に参加できる感じでなかったし、
ロックは現在のようなバカテクはあまりいなかった。
当時のロック的なテクはある程度マスターした。でもジャズには入れない、または入れてもらえない
エレクトリック系演奏者にとって一流のジャズマンやスタジオミュージシャンのやり出した
フュージョンはたまらなく魅力的だった。

しかし、その世代のがんばって腕を磨いた人たちは年齢と共にジャズに流れてしまった。
時間もないし、新テクは身につけられない。バンド組むにもメンツも確保できない。
でもアドリブはできるようになったからジャズやるよ。という感じで。
若い世代のテク追求系の人はフュージョンより見た目よく、テクニック的にも十分進化したロックに流れた。
こんな感じかなぁ。

でも新しいポップスやジャズの中にフュージョンの影響はモロに感じられるのでまぁ、ええじゃないか。





35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 20:08:59 ID:CZhIveQl
大恥萎寒や大没年飽の様なクソッタレな技術しか無い連中が
腐女子共にモテ囃されて天狗になった所為


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 20:26:10 ID:ohl+EjaO
フュージョンは階段の踊り場のような存在だったのか
来て去るのみ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 21:40:59 ID:SamfmBCt
>>34
この板の奴やジャズ板の連中はJポップなんかといってバカにするかも知れないが
70年代から80年代にかけてのフュージョンは現在のJポップに相当影響与えている
と思うな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 22:33:27 ID:IXI/rvv+
影響を受けたつーか、猫も杓子もスタッフ状態だったというw

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 01:27:19 ID:26jkiYH1
確かに今、現場にいる連中はみんなフュージョン経験アリってのがあるね。
ツアーのバックやってるヤツはみんなフュージョン上がりにみたいな感じだし。
コテのロック上がりってヤツは譜面は×、注文不可、理解力ゼロってのが多いな。
ロックバンドにいる時からジャズやフュージョンの練習はしといた方が長く
プロで生き残る為の方法論といえるかな。潰しが利くんだよなフュージョンって。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 06:12:56 ID:f6mggdac
作曲家に移行するか、スタジオミュージシャンとして
生き残るか・・・

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 12:43:51 ID:j2k1Y4j6
潰しが利くというよりは潰れたんだな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 01:05:32 ID:EnzUhyWy
>>41
あはは!確かに。みんなフュージョンのソロアルバム出したいんだけど、
まず今はムリ!みんな曲のストックは楽に4、5枚分はあるんだけどなぁ・・・(藁)
時代よオレたちに微笑め!ってムリか。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 16:51:29 ID:h44vhDeN
フュージョンに限らず、ヒットが出てないのは
ポップスも同じ。みんな80年代の曲ばっかり。
そこが問題。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 17:43:00 ID:+KA+QumQ
もう、大衆が音楽に眼をむけていないね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 14:48:54 ID:nTijGRIb
流行ろうが、廃れようが、個人でこっそり聴いて楽しむもの・・・






そう、エロ本みたいに。ハァハァ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 19:41:13 ID:YRH10aee
今の子供に聞かせると、はまる子と、そうでない子の2通りに分かれる。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 22:14:44 ID:lIOYiO8y
>45
あーた、いいことおっしゃる。
こればっかりは好きだからやめられませぬ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 22:24:25 ID:QlpCN2E2
本物の異性を知ったが最後、捨て去られて返り見られることもない、と。。。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 02:06:04 ID:eb7R6TZJ
まあ はまらない子のほうが圧倒的に多いんだけどね

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 14:37:02 ID:JEsBN/10
でも生活の中でBGMがフュージョンってこと
多くない?


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 16:06:58 ID:k+fxeS9+
BGMに金出す奴はおらん

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 22:07:35 ID:g6bWkurr
1988年頃からFMラジオの多局化がはじまったよね。Jwaveとかnack5だとか、その他
いろいろ。あれと、レンタル流通をつかって糞ノイズ洗脳商法をエイベックス台頭とともに
日本の音楽シーンは崩壊したと思う。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 23:23:39 ID:8pBtNkMw
俺もあのユーロが大嫌いだったよ。今でも夜中に流しているイタいFM局あるけど。
おそらくあの時代にユーロ・アレルギー体質になってしまったらしく、今でも打ち込み系を聞くと気持ち悪くなってくるよ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 20:51:10 ID:Bgu/3OUo
どんなバカテクも、想定内だもんな。お笑いの方がアドリブ演繹的快感かあるね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 22:11:49 ID:rQ1+51HE
前にもあったがフュージョンじたい過渡期のジャンルだったわけだな
それを進化させてなんとか生き延びているのさ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 01:02:47 ID:lgEpAumo
融合であったはずのものを様式化して延命しても、
そりゃ新しいリスナーを獲得するのは困難だろうなあ。
こういうのはムーブメントでなければ意味がない。

ジャズとその他の音楽との有機的な融合や発展は、
フュージョンという言葉とは全く関係のないところで今も活発に行われているよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 22:19:14 ID:MCzvpDWQ
ロックとかからフューにうつる人いるいっぱいいるんじゃないの?
楽器がある限りフューは真の意味で廃れることはないのでわ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 00:44:42 ID:XDOGaxCR
>>16の言ってることで全て解決してしまうわけだが

もうひとつ、プレイヤーのための音楽過ぎたわけだろうな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 00:53:29 ID:UqhuKigQ
フュージョンはもともと廃れるほどうけいられてはいなかった。
バブルのBGMなんかじゃないし。
実際生まれた時を考えれば、バブルの後よりもさらにどん底だった頃のものなんだから。
言葉借りればバブルのBGM的に少しはうけたころのほうが異常時だったにすぎない。
だからちっとも廃れちゃいないよ。
ふりだしに戻っただけさ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 02:01:29 ID:cRX4vHdw
今のフュージョンはウェストロンドンで生きてますよ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 08:22:15 ID:PwByEn1E
>>59
それはそうだが、Jフューの凋落ぶりをみるとあの頃はよ(ry

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 09:38:10 ID:VQbn+sKU
Jフューが廃れたのは、伝統芸能になり損ねたからw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:05:47 ID:Z1wvBq3q
音楽のデジタル化
ユーロビートの台頭
邦楽のエイベックス化
媒体の衰退
カラオケの普及
         廃れた理由が次から次へと浮かんでしまうorz

64 :59:2005/07/11(月) 13:22:37 ID:jkMoWRUd
なんだ、みんな日本人のフュージョン好きばかりか…。
じゃあ、何故中途半端な日本人フュージョンが廃れてしまったのか?
ってことで話し合えばいいのに…。
レコード・セールス(いまはCD、またはダウンロード)からみても、
あきらかに向こうではいまのほうが発生時よりもずっと売れているし、
廃れているなんていうやつはいないよ。
昔のほうがそりゃいまよりもずっとわくわくさせてくれたけどね。
そういった刺激的魅力みたいなものだけはたしかになくなった。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 21:12:24 ID:0w2RnKgM
>>63
インストゥルメンタルにとって、カラオケの普及はたしかに逆風だな。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 14:53:43 ID:XP8j+Jqf
だって、スクエアにしろ、カシオペアにしろ、ナニワにしろ、
キャッチーな曲、ひとつもないじゃん、近年。
だから、だめ。わくわくせ〜へんで〜。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 02:08:00 ID:YLEQ8Skk
F1でTスクエアがかかってるの聴いたとき、心の底からダサいと感じた。
アウトラン(レースゲーム)の音楽の方がはるかにかっこいいと思う。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 02:27:21 ID:9CzH2gaT
>>37 漏れもF1でスクエアがかかってからスクエア離れしたくち。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 04:51:31 ID:qPpHheHF
俺は初めから。
悪いけど、当時日本人の“フュージョン”系アーティストでまともなのは
ほとんどいなかった。
レコーディングのせいもちょっぴりあったけど、薄いのがまるわかりだったもん、
大音量で聴いていると。(ラジオとかならそれほどでもない)

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 08:23:17 ID:ovSQWvEI
ひゆ〜じょん?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 13:43:50 ID:cNc7MFfb
>>69
いつの誰の話だよw

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 14:56:48 ID:XpxJPtya
>>1
お手軽に作れる「クラブミュージック」の出現が原因のひとつと思われます。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 21:27:57 ID:1G0dNHA0
>>67
アウトラン、なつかしいなあ。
大学の頃よくやってたよ。

74 :69:2005/07/14(木) 21:21:38 ID:6SsdeHe8
>>71
フツーに読めばわかるだろ?
スクエアの話にのってるわけだから。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 21:56:16 ID:eUkFVuZW
>邦楽のエイベックス化

意味不明。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 22:07:26 ID:FBS8lRhy
カラオケでフュージョンばかり選曲されてたら、
それはそれで楽しそうだなw

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 22:16:29 ID:5m/hN1Ys
>>74
スクエアの話を一般化されてもなぁ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 22:53:34 ID:lcKramxl
日本限定の話だが、CrossoverJapan、竿竹屋でもあるまいに
まんま「二十年前の顔ぶれです」だもんなあ。

二十年以上何も変わらない、その間何一つ新しいものが出て来なかったというのは、
そりゃ死んでるってことだ。

79 :69:2005/07/15(金) 01:19:53 ID:XFB1oisQ
>>77
だから、何を一般化してるって?
俺は初めから。というところだけがスクエアについての話。
上までの流れから、すぐにわかるじゃん。
そのあとは、もちろんそんなスクエアが出た頃の日本人全般の話。
そのほとんどが、ホントに薄かった、と感じていたからそう書いただけだが。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 01:26:51 ID:no5bUwNh
何が「初めから」なのかさっぱりわからんなw
SQUAREにしても1978年から作品がある訳だし。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 01:29:36 ID:no5bUwNh
あ、出た頃とか書いてありますねぇ
Lucky Summer Ladyの頃のSQUAREとTruth
の頃のSQUAREじゃ全然違う代物だと思うけど、
一緒くたにしてもよいもんかね?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 02:10:37 ID:GPbQc703
要するに久米と和泉の違いってことだろ?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 02:18:14 ID:hnCgNCNY
久米の活動は恐ろしくマイペースだがあれで生活できるもんなんだろうか。
スレ違いかスマソ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 02:18:58 ID:IFjeslXz
ゲームのサントラの方が和楽器を取り入れたりしてよっぽどフュージョンしてるけどね。
ためしにサターン版サムスピのディスクの音楽トラックをプレーヤーで再生してみな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 02:22:13 ID:GPbQc703
>>83
女房(久保田早紀)の印税と偉大な父(明)の恩恵があるから安泰なのだ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 02:25:42 ID:hnCgNCNY
ベーゼンドルファーとか私有してんだっけ。

和楽器を取り入れるのなら第一人者がこの界隈におったな。なにせ家元。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 03:13:20 ID:no5bUwNh
>>82
飛び過ぎだがや。
久米はRockoonからなんで、それ以前は
エヴァで有名な鷺巣ですよ。
Lucky Summer Lady、Midnight Lover、Make Me A Star
が鷺巣。
Rockoon、Magicが久米。
脚線美の誘惑が久米と和泉の両方。
以後、和泉ってのがスクエア。

88 :69:2005/07/15(金) 03:48:54 ID:XFB1oisQ
>>81
日本語がよくわからない人なのかな〜。
だから、初めから=出た頃からずっとだよ。
いっしょくたにしていいも何も、
いずれにしても薄く感じるんだから、しかたないでしょ?
後になるにしたがって、音質的にはなんとかなってきたけど
(最初は音質も薄味だった)、
芯がないから、どっちにしても。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 04:00:07 ID:no5bUwNh
音質って録音じゃねーの。
LPで聴いてる限りじゃそうでもなかったけどな。
CDになると途端に妙な状況になるのは、この頃
の代物の常。
むしろTruthの頃の方がペラペラだったけどな
・・・って盤面がw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 19:37:30 ID:3SO/qLQp
ちなみに今現在楽器をやらないフューファンはどんくらいいるのかね?
昔はどのくらいいたのかね?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 20:02:49 ID:0tBas/3G
>>88
横レスすまん。薄味って・・・耳腐ってないか?
それとも今時のノーマライザー&マキシマイザーガッポリ音楽で耳が逝ってるのかな。

昔々、マザー聞いた事有るけど決して薄くなんか無いぞ。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 22:45:54 ID:gtgk53hm
>>90
俺は楽器を全く演奏できません。音楽の知識もありません。
TVゲームのサントラが好きでそういう音楽の元になってるのが日本のフュージョンだったみたいで
それを知ってからちょっとずつ聴くようになりました。
楽器ができないのに生意気にもフュージョン等を聴いてしまい申し訳ありません。
楽器ができる方から見たら私なんかはただのミーハーなんでしょうね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 23:03:06 ID:hRumRo+z
音楽聴くのに楽器弾ける必要なんか全くないし
ミーハーじゃないと思うよ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 01:06:14 ID:/aevD/lb
ようはあれだよ、


カッコ悪いじゃん。




95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 01:10:32 ID:Js5T4Zeb
フュージョンってダサくて素敵ですよ。
ハマるとヤミツキ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 02:54:07 ID:78qbdofe
>>91
耳は腐っていたかもしれないが、
いずれにしろその同じ耳で聴いてそう思ったんだからしかたないだろ。
俺もマザーで色々聴いたりもしたけど、変わらなかったな。
あなたこそ、腐っているかもよ。
失礼。でも先に無礼なこと書いたのはあなただから、そのぐらい言ってもいいよな。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 08:16:23 ID:dAr3dW/e
俺もフュージョンはなんとなくダサいと思う。好きだけど!
でもカッコ良い音楽って何?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 09:42:43 ID:riAGF7Ck
フュージョンの楽曲はPCで打ち込みでできるようになってしまい
技量を誇るミュージシャンのおなぬー音楽としての地位は失ってしまった。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 10:26:11 ID:sqem8YHt
「スムース・ジャズ」っていうのはフュージョンとは違うの?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 11:35:12 ID:6LdGl7gu
(´-`).。oO(マザーテープって、ここは関係者のたまり場かw・・・)

194 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)