5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【亡国の】俺の話を聞け!【日本】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 17:27:50 ID:mxo+sX8p
このスレは
 >○huf;ipjkluh 氏の降臨を願い建てました。
諸説造詣の深い氏を仰ぎ議論の場となれば幸いです。
氏にはご迷惑とは思いますが宜しくお願い申し上げます。
まずは次ぎに揚げた興味深いレスからのスタートでよろしく。

521 名前:○huf;ipjkluh 投稿日:2006/11/17(金) 16:38:52 ID:wnETZ0d7
>>519
老婆心ながら君に話しておくけど、
君の知っているユダヤはアシュケナガのユダヤ人で
本当のユダヤ人は黄色人種で別にいるんだ、
キリストもユダヤ人で黄色人種なんだよ。
ユダヤ人は馬鹿に出来ないんだ。



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 17:31:29 ID:mxo+sX8p
え〜〜〜と 2ゲット

で・・・・保守!


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 17:37:15 ID:3y7khwF7
そも アシュケナガのユダとは何ぞや?
解らん…


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 17:46:23 ID:fdzAvfIT
目が悪いんじゃまいか

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 17:54:37 ID:3y7khwF7
さもありなん



6 :○huf;ipjkluh:2006/11/20(月) 23:40:30 ID:XRpuF5Z+
ヒットラーが何故、必要以上にユダヤ民族を迫害したか、考えたことありますか?
ユダヤ民族は世界が知る通り、国を持たない民族です、だからある国や都市に「寄生して生きる方法」を身に付けたんです。
当時、ドイツの首都の半分以上の建物がユダヤ人が所有し経営していたらしい。

それに危機感を覚えたドイツ人は、当時名のない将校の「ヒットラー」に権力と金を与え、ユダヤ人をドイツから追い払うのが狙いだった。
だからヒットラーはユダヤ人を根絶しようと勤めた。

これも学校では教えてくれない事実なんだ。学校ではヒットラーがユダヤ人を迫害した事実だけで、何故かその原因や経緯を教えてくれない。

僕が言いたいのは「すべての出来事は、原因があって、結果がある」結果だけでは存在しないです。

小泉さんが何故「郵政民営化」に多数の反対者を押さえてまで、力を入れたのか?

みんな原因があるんです、日本人は「考える事」と、「物を作り出す事」を辞めたんです、これも結果です。じゃあ原因は何か?

7 :○huf;ipjkluh:2006/11/21(火) 06:57:36 ID:6joD+9aQ
日本国は貧乏だが、個人は莫大な資産を持つ日本国。
但し郵政の保険だけは別で莫大な資金があるんだ、それを民営化したんだ。
つまりは、国の経済赤字を郵政で補てん出来なくした、日本国は国債発行だけでは
食べていけなくなったんだ、それを選んだのは小泉氏を選んだ国民さ。

尚かつ、先に発令した「ペイオフ」これは銀行預金1.000万円の保証だよね
国の金融機関は、日銀と郵政。でも日銀は一般の預金は無関係、つまり郵政も民間に
移行したら、保証された金融機関は無くなったわけです。

日本経済が破綻したら、すべてが連鎖破綻しだす。
企業は一銀行で預金を1.000万円しか引き出せない、
先に発令した「ペイオフ」だ、当然個人の資産も同じこと。
だから賢い金のある者は、海外銀行へ預金。
その様に外国人が「個人や企業の金を狙う」お膳立ては完了した。
国民が気の付いた頃には「まるはだか」になっている。

そこで何故そんなことを小泉氏は企てたのか?ずばり日本人の衣をまとった外国人だからです。

アメリカの次期大統領も「クリントン夫人」にになることは、四年位前に聞いていましたよ、
たぶんそうなるでしょう。ちなみに彼女は日本嫌いです。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 08:36:24 ID:o363rPWC
へ〜っ
それから次に日本はどうなってしまうの?
戦争とかしてしまうの?

9 :○huf;ipjkluh:2006/11/21(火) 09:15:41 ID:6joD+9aQ
>>1
なにかお題があると話しやすいけど・・・!

ユダヤの件はそんなに詳しくないので、詳細は本屋さんで見てください、
すでにその事に触れている本は何冊かあります。

私が興味あるのは、日本人がユダヤであれば「旧約聖書」は日本人に向けて書かれた
書物という事になるんだ。
何故なら旧約聖書はユダヤ教の予言書(ユダヤ人のための書)でもあるから。
それがながい時を経て、今この日本で完結を迎えようとしているからです。

何故日本では聖書が「旧約と新約」が一冊の本になっているのか、
旧約はユダヤの為の書で、反キリストでもあるんです。
ユダヤにとってキリストは救世主として認めて無いわけです。
そのユダヤが、一部の日本人のルーツだとしたら、
この日本を違う見方ができます。
秦氏や山本氏は、その系統です。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 09:58:41 ID:a1pHWUrd
>>そのユダヤが、一部の日本人のルーツだとしたら、
             ↑
    この一行ですべての論理は破綻    ハハハハ



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 10:05:33 ID:a1pHWUrd
>>そのユダヤが、一部の日本人のルーツだとしたら、
             ↑
    この一行ですべての論理は破綻    ハハハハ



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 12:29:41 ID:o363rPWC
おどろき

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 12:33:35 ID:Pa1LqRvw
>>9
乙ですm(_ _)m
話はおいおい振ってまいりますが

>>10 の指摘には ユダの渡来説が東北各地にその痕跡をみます。
    また民謡の歌詞には古代ユダヤ語と思われる物も多々あり
    自分なりの見聞もこれまた有り。興味ふかいものです。
ユダ日本渡来説についての一考察を明示いただけるなら幸いかと・・・・。



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 13:07:40 ID:o363rPWC
賛成!

15 :○huf;ipjkluh:2006/11/21(火) 16:57:05 ID:6joD+9aQ
>>8
その6・6・6の連中はたぶん日本を戦争に巻込むと思う。
国民の反感が出ないように、合法的かつ国民感情をうまく利用して。
この国の国民は考える能力が無い、正否の基準を持っていないのが現状です。
が、しかしその前に、この地球が心配です。
この地球の温暖化は深刻な問題です、アルプスの山々の6割が雪崩の危機にある、
そして対処の使用がない。
南極や北極の氷も溶ける一方です。

波乱に満ちた世界情勢。地球規模の気象異変。
どう感じますか?

>>13
僕だけでなく、他にも聞いたことのある方がいたんですね。
伊勢神宮には、たくさんのユダヤの名残りや証拠の品があるみたいですね。
八幡(ヤハタ)⇒ヤーハタ⇒ヤーハウェル⇒ヤハエル
ユダヤの神ヤハエルの変形と聞いてます。
お祭りで「御みこし」を担ぎますが、神輿を担ぐ風習は日本だけの風習で
モーゼの石版の入った「契約の箱」をかついだ名残とか。
契約の箱は四国徳島の剣山のどこかに、埋めているらしい。
ユダヤでは神に牛の生け贄を捧げる習慣があるらしい、だから犠牲という字は
牛辺が使われるらしい。

僕が表現で・・・らしいと書いているのは、物理的証拠が無いからです、あしからず。



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 17:24:29 ID:o363rPWC
ユダヤ
世界を征服?・・・
おそろしい
地球規模の異変はひとりひとりの意識でなんとかできるわよね

17 :1:2006/11/21(火) 17:30:39 ID:Pa1LqRvw
追記
   ちなみに○huf;ipjkluh 氏には古代ユダヤ王家の石棺に刻まれる紋様を
   ご承知と思われますが・・・・・
   そうですエルサレムの“ヘロデ家の墓”から発見された石棺には
   日本国皇室の紋章である菊花紋が彫られているのです。
   俗にダビデの星(magen david)と言われるものは
   そもそもインドのタントラが起源で古くからインド・中東・ヨーロッパに分布しており
   ユダヤ文化独自の物では有りません。
   だがしかしこの六亡星紋なかなかの曲者でしてw
   丹波一宮籠神社の裏家紋でもあるんですなぁ・・・
   その意は天と地を現すそうな 
   また伊勢神宮の石灯籠には菊の紋とカゴメ紋(六亡星)が見えます
   日本のわらべ唄『かごめかごめ』は 失われた十部族の唄と言う異説も有り。

故に 貴殿の仰るユダヤ説にも心情同意。


18 :1:2006/11/21(火) 17:48:49 ID:Pa1LqRvw
>地球規模の異変はひとりひとりの意識でなんとかできるわよね

残念ですが無理。
先の道東での、つむじ風のような小さな竜巻でも死者が出ました。
自然の力に人類はあまりにも非力です、太古の時代もそうでした。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 17:52:24 ID:o363rPWC
世の中おしまいってこと?
時間の問題・・・・


20 :○huf;ipjkluh:2006/11/21(火) 17:58:45 ID:6joD+9aQ
『かごめかごめ』この歌の歌詞は、今だ謎と言われてるよね、
でも>>1さんなら解けるのでは?なんか解けそうな気がする。
夜明けのばんに(現在では?)

21 :1:2006/11/21(火) 18:08:14 ID:Pa1LqRvw
>>20
否 この唄の意味を理解するのはとても難解です。

俺なんぞ 最初間引きの唄か? なんぞと陳腐に自己解釈です(爆藁


22 :1:2006/11/21(火) 18:09:31 ID:Pa1LqRvw
それで色々潜っていくと・・・・・
ユダに突き当たったという訳です。


23 :1:2006/11/21(火) 18:28:51 ID:Pa1LqRvw
>>19
そんなに深刻になりなさんなw 世の中なるようになるだけw

ただ ソドムの街が滅ぶ時住民はエゴと堕態・享楽に酔いしれ『その事』を
知る術もなく消えた訳だが・・・・・
人類とは そのようにセットされているのでしょうかね?
今の世はまるでソドムの街そのもだ とは思いませんか?w


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 18:44:40 ID:o363rPWC
かごめかごめ のうた
さっき世界史板でみつけちゃったわ
おそろしいこと書いてあったわよ

歴史はくりかえすってことね




25 :1:2006/11/21(火) 18:48:59 ID:Pa1LqRvw
>>24
だね?w

どうしようもない生き物だわさ www


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 18:56:46 ID:o363rPWC
でも
ユダヤ人のいちばん偉い人ってだれかしらね
家系で代々つづいているのかしら?
あたまいいわよね

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:03:06 ID:o363rPWC
予言もすごいわよね

まぁ予言じゃなく、ストーリーができているのでしょうけど・・・

28 :○huf;ipjkluh:2006/11/21(火) 21:22:18 ID:6joD+9aQ
>>26
ユダヤで一番偉いのは、天皇陛下です。
大正時代まではその純血を守るために、血が非常に濃くなりすぎて、昭和からは
他の血を入れた。
同和もそうです、ユダヤの血を守るために「差別」の中にその身(血)をおいた、
でも今は朝鮮の血が濃いみたいだけど。

ところで『かごめかごめ』の歌詞に話は戻るけど、ところどころ訳してみたんだ
聞いてみて下さい。

『カゴメ』はズバリユダヤの象徴、
『とりいは』鳥居(神の出ずるところ)
『夜明けの晩に』夜明けの(明るい世の中)
        晩に(夜明け前の暗い世の中・今の世の中)
こんな様な気がするんだ。
その後の「鶴と亀」は何かを象徴してると思う、

『鶴』は日本、『亀』は亀甲つまりユダヤの象徴?
この辺はハッキリしません、皆さんも考えてみて下さい。

29 :○huf;ipjkluh:2006/11/21(火) 21:35:01 ID:6joD+9aQ
>>24
僕もみてみたいので、アドレス教えて下さい。

30 :○huf;ipjkluh:2006/11/22(水) 06:05:37 ID:bDyXs4E7
【洗 脳】
マスメディアによる洗脳。現代人(今の日本人)は、マスコミの報道や活字を
疑いもせずに鵜呑みにしているところがある。
僕はあえて現代の「神」と呼ばしてもらう。マスコミは自然と無理なく国民を
簡単に洗脳、誘導し、この国を自分では考えられない人間にしてしんまった。
そのマスコミを操っている者が、陰にいるとしたらどうする?
これは小説の話ではなく実際に起きていることなんだ。
それが「6・6・6」の組織なんだ。

ちなみに新聞のTV欄に赤マジックで
「グルメ番組・スポーツ・歌・バラエティー」の爛を塗りつぶして
欲しい、真っ赤に染まるんだ、娯楽はものを考えなくてすむ、つまり
知らず知らずにこの国は、娯楽性重視の国に育ったんだ、だから
『郵政民営化』などと、平気で採決してしまうんだ。

選挙の歳には知名度(タレント)や親の後を引き継ぐ(2世3世)議員
国会議員とは、国の事を考える人間が出馬する場所、でも今は人気投票の場
それもマスコミを使えば、国民票をガッチリゲット。
僕がこう書くと、『それが今の時流』と簡単に流されそうだね!

でも彼ら「6・6・6」の連中は昔から、マスコミを使う
ことで世の中が簡単に動くことを知ってるのさ。

UP・AP・共同通信など同じ穴のムジナなんだ。

気が付いたらこの国は終わっていた、自分たちの手で・・・・。

31 :○huf;ipjkluh:2006/11/22(水) 06:33:30 ID:bDyXs4E7
【国連】
国連は発展途上国、有色人種の「憂さ晴らしの場」の為に与えられた場所、
長い歴史で、一部の白人に押さえられていた国が、公の場で「自分たちの
主張を自分たちの生の声で主張できる」いわば張りつめた国民・国家の
不満を緩和させる場所、それが「国連」の意義なんだ。
当然「世界平和・人権の尊重」などうたい文句に掲げて、誰も反対するものなど
いない。これも合法的な誘導です。
カナダ・オーストラリアこれらの大国の女王は、「エリザベス」です、
それ以外にもヨーロッパの植民地的な国はたくさん現存します。

国連という「息抜きの場」がないと爆発の可能性があるからです。

実際に国連会議に参加した人の話では、議題とその結果が決まっていて
反対するものも無く、会議で人の話を聞く人は居ないとのこと。
それがあの「国連」の現状みたいです。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 07:36:48 ID:aTUirL6V
29さん
2ch民族神話学板です
アドレスってわからないの
ごめんなさい

33 :1:2006/11/22(水) 09:31:51 ID:SdYGk0AU
>>29
色々くぐったんですが
ここが面白いのではないかな?

>ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053246795/

>>32さんも 見てごらんなさいな多彩な解釈が受けます。


34 :1:2006/11/22(水) 09:59:09 ID:SdYGk0AU
>国会議員とは、国の事を考える人間が出馬する場所、でも今は人気投票の場
 それもマスコミを使えば、国民票をガッチリゲット。

このレスで「怖い」と思ったのは、票を取る事は出来る・・・
だか投票率が増えている訳ではない つまり平均的な常識ある国民をも
マスメディアが簡単に操作出来うると言う事ですね。
この国が大きく旋回し始めたのは何時の頃からでしょうか・・・・
私は某総理が『貧乏人は麦を喰え』発言の頃から軌道がずれてきたように思われ。
まぁ ここまで来てしまっちゃ どうしようもないんだが(苦笑


35 :○huf;ipjkluh:2006/11/22(水) 10:02:02 ID:bDyXs4E7
>>32さん
ありがとう、いま覗いてきました、ユダヤの書き込みも多いのに驚きました。
みなさん詳しいですね、ユダヤは「民族神話学板」の方が詳しいです。

僕は日本の一部族がユダヤ人であっても、今更その事を重視してません、

問題なのは今後の「地球」です、「極のジャンプ」です。
地軸のズレは物理化学の分野でも大変な問題です、人命に係わることです。
近頃『フォトンベルト』なる言葉を聞きます、内容は2012年この地球が
フォトンに突入、地軸ががズレて北極点が今のカナダぐらいにジャンプする
可能性あり。
これには諸説・賛否あると思いますが、僕が30年来疑問視してた問題でした。
その頃フォトンという言葉は無いけれど、宗教書や地質学の見地からも言われていた
ことなんだ。最近になって映画「コア」「デイアフタートッモロー」など
現実味をおびた映画も気になります。
印度では8番目の神が釈迦で、9番目に生まれる神は、「破壊の神」と言い伝えが
あります。いろんな方面がここに来て符合しはじめました。
一度皆さんの意見や情報も欲しいとおもっています。


36 :1:2006/11/22(水) 10:13:12 ID:SdYGk0AU
おまけですw
民族・神話学板

>ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1014389082/



37 :1:2006/11/22(水) 10:23:57 ID:SdYGk0AU
>>35
了解です。
私も 地軸のずれと過去の地球的異変の関係等興味が有り。
私なりに調べてみましょう、このボケた頭ですから頓珍漢な結末になっても
お笑いなさらぬよう(藁


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 12:23:53 ID:aTUirL6V
33さんみてきました
ほんと色々な解釈ありました
でもみんなおそろしい

39 :○huf;ipjkluh:2006/11/22(水) 13:32:19 ID:bDyXs4E7
今年、平成18年10月8日に「岩戸開き」があったとの記述を見ました、
その研究家によると平成18年10月8日は、数霊では、 
イ(1)ワ(8)ト(10)開き(8)となると言うのです。
他にも
【平成】平⇒一+八+十⇒イワト
    成⇒成    ⇒ナル
    いわとなるとの解釈です



40 :○huf;ipjkluh:2006/11/23(木) 10:18:27 ID:s2Ih4fyp
>>37
宗教的見地から観ると、この地球は1万2千年周期で新陳代謝を繰り返す、
その変換の時期になると、人々の心は荒んで物質思考になる、
過去に「アトランティス文明」が12.000年前、存続していた。
そして極のジャンプで、一夜で海中に沈む、つまりリセットされました。

そこから脱出した人間は、エジプトを始め世界中に移住し、今の地球の
基礎となす。ただし生き残ったその頃の人間は「半霊半物質」の身体を持ち
寿命は500歳とか、それが年数を経る事によって今のような人間に退化し
寿命も短くなり、同時に「地獄的要素」の強い世の中に変貌し、
その周期で地球は(1.2.000年)でまた生まれ変わる。

地球は過去4回のリセットを繰り返してきたと言われてます。

これは宗教の世界、特に近年の新興宗教では多く言われている事です。
ちなみに白装束集団の「○ナウェーブ」はフォトンの電磁場から身を守る
為に白い電磁場防御服を着ている集団です。そのフォトンを乗り越えるのは
今の肉体でなく、半霊体であることを知ってか知らずか?

話は勝手に進めましたが、この事と神道の「岩戸開き」や仏教の「末法の世」
弥勒の世(6・6・6)これも三六、インドの預言「第9の破壊の神」
インデアン「ホピ族の預言」などなど。数えたら切りがない。
ここに来て、すべての預言や言い伝えが符合するんです。
皆さんはどう捕らえますか?


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 12:58:16 ID:hcUvzJm6
>1万2千年周期で新陳代謝
それが地球の呼吸であるのなら、その一部に生息する自分としては
もし自分が生きてる間にその時が来て、淘汰されたとしても
全く無問題と個人的には思います。

ところで>>40さんは、それらの研究をされることで
呼吸に歯止めをかけ、できるだけ「今」を存続させたいと思われるのですか?
それとも単なる探究心なのですか?

42 :○huf;ipjkluh:2006/11/23(木) 17:11:29 ID:s2Ih4fyp
>>41
非常に難しい質問で返答に困ります。
今だに解らない事があります。

1.この人類の不道徳な世の中がフォトンを呼ぶのか?
2.フォトンが近づくと人間の生き方が荒廃するのか?

その結論が僕の中で、出せません。その回答よって結論が変わります。

1.だと、今は宗教的(心情的)な争いが多いので、理論では解決出来ないと思います。
  膿みすぎた濃は、手術しないと手遅れになる。

2.だと、そのような世界に関係無く、幸せに生活している正直者もいます、
  その人達のために、何もない事を願います。

僕の身体は遅かれ早かれ死に絶えるから、どっちでもかまいません。





43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:30:50 ID:hcUvzJm6

>遅かれ早かれ
そうですね

想念が物事を創ると言われています。
最初の小さな悪の想念が→次第に集まり→荒廃→フォトンとやらが近づき
→ますます人の心は荒廃→そして・・・
コロコロと坂道を転げ落ちながら雪達磨式に膨らんでゆく
今はその途中のどこかじゃないでしょうか。

それを食い止めるべく、企業が環境保護運動を展開し
宗教も、人の心に働きかける運動の一環と思います。
精神世界を語る書物が多く出ているのもその一環。
でも、やってる人間がそれぞれおバカなので
目指し求めるものは一つのはずなのに、そこでまた争いを始めるわけですね。

>>42さんも、こういう場所で語りかけることでそれを目指しているのかと思いました。


44 :○huf;ipjkluh:2006/11/23(木) 19:26:48 ID:s2Ih4fyp
>>43
スッキリです賢い答え。
でもなぜそんな単純なことに世の人たちは気が付かないと思います?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 20:57:07 ID:hcUvzJm6

もちろん、皆が気づいてるのではないでしょうか。
だから例えば、車・タイヤをどんどん生産しもっと乗れ乗れと言いながら
一方では環境保護を唱えるのです。(同時に企業のイメージアップ効果も狙いつつ
焼け石に水でも、全く何もしないよりはマシ。

車が空気を汚すことを知っていても歩くより早いし楽だし。
楽して美味しい物が食べられたら幸せと思う。
手っ取り早く農薬を使い楽して生産性を高めたい。
お金さえあれば何でも自分の周りに並べられる。etc
人間の良心は、欲の前にあっては風前の灯で
開発・進歩という言葉で欲心との平和的共存を果たしたかに見える現代が
今のこれなのだと思います。

まぁ、一消費者に過ぎない自分がこんなこと考えても仕方がないです。


46 :○huf;ipjkluh:2006/11/24(金) 06:53:31 ID:lh87vQWD
話し変わるけど昨日NHKだと思うけど、パレスチナの宗教事情
の放映を観たけど、今の世界の起爆地にあたる場所だね、
日本人は宗教にかんして無頓着で解らないと思うが、
3っつの宗教のメッカで双方が譲らない。
宗教が絡むと解決が難しい、神の立場から観るとやはり愚かとしか
見えないだろうに。今のままでは和解は困難だと思う。

ユダヤ・イスラム・キリスト、元を正せば、出何処は一緒なのに。・・残念


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 20:16:22 ID:u1gBTq16
イラクを考えてみろ

この世の最悪は宗教

48 :○huf;ipjkluh:2006/11/25(土) 00:05:43 ID:0dAAF5pc
>>47
>この世の最悪は宗教
その考えは違うな。

宗教が悪い訳ではない、それを隠れ箕に好き勝手をする連中に問題がある、
そう思わないかい?
イスラム教も立派な宗教だと思う。イスラム圏は国の最高責任者が大統領でなく
「ラビ」なんだ、非常に厳粛な宗教です。
イラクの「フセイン」の様にラビ以外の最高責任者を置いてしまったのが
間違いの始まりとされる。
イスラムの教えは、「力のない人間は、力のある人間が保護する」という立派な教えなんだ、
だからイスラムの世界では、一夫多妻制度で一人でも多く人を助ける教えなんです、
但し力のない男は一夫多妻は認められない。
当然、力のない男や身障者も力のある人間に依存されるんだ。

僕も解らないのが「邪教は排除せよ」という教えが、本当にあるのか疑問に残るけど。
その考え方が、イスラム原理主義の過激さの所以だと思うけど・・・。

逆の考え方をすると、キリスト教が必要以上に世界に広げたために、イスラムの
反発を受けたとも考えられる。
アフリカ諸国や南米諸国は半強引に、土俗宗教を捨てキリスト教に改宗、
改宗したら食べ物や、お金、医療の支援まで無料提供、ここまでされたら
キリスト教に改宗しても良いかな?って考えない・・・?

イスラム圏は石油があるから裕福で、南米やアフリカのようにならなかった。

>47さんも暴力的に書き込みしないで下さい。みんな事情があるんだ、
日本の報道はアメリカ寄りだから、イスラム圏を過激に報道するけど、
イスラムもみんな我々と同じ人間なんだ、決して悪でない。
イスラムの人は言い訳しないって知ってる?
9.11テロ事件は、アルカイダの反抗と言われてるが、事実は分からない
らしい、アメリカの報道は鵜呑みに出来ないよ。


49 :1:2006/11/25(土) 04:41:29 ID:DFWDt4jz
フォトンベルにつきましては かなり否定的な見解となりました。
ただ 現在それ以上に興味を引くのが『歳差運動』なるものです。
この地軸のずれによる『歳差運動』との地球環境の相関性について興味が湧きます。

以上経過報告です。w


50 :1:2006/11/25(土) 11:48:13 ID:DFWDt4jz
>僕も解らないのが「邪教は排除せよ」という教えが、本当にあるのか疑問に残るけど。
  その考え方が、イスラム原理主義の過激さの所以だと思うけど・・・。

私は無神論者なので発言を躊躇いますが あくまでも私見として捉えてください。
「邪教排除」の教学は各宗教に存在するのだと思います。
ただその教えが「過激」なのか「柔軟」なのかの違いなのでは?(柔軟は削除 w)
日本では「八百万の神」が容認され「神仏習合」などという精神的寛容さが存在する
類まれにみる民族性を持っています(苦笑
イスラムの一夫多妻性度についても古代の経済原理にあっては至極合理的であり
そうあらねば国家・民族の整合性の保持が難しかったのではと思います。
それを近代国家の現在まで引きずっている処のイスラムの謹厳さに敬服(^^)/~~~
とにかく日本人には各宗教に(仏教・キリスト教・イスラム教)内包された
「邪教排除」の陰の部分を理解する事は無理ではないのでしょうか。
ちなみに仏教にも「命を奪ってその人を救ってあげる」等と言う教義も有るわけでして・・・
キリスト教もしかり神の御名に於いて殺戮のかぎりをつくす等・・・
イスラム教だけが過激な訳ではないようですが  如何かな?

心配事は・・・・・
某宗教の暴走です。
オーム事件時 破防法の立法が大きな力で潰されました。
某宗教団体は現在各階層に静かに浸透を果たしております。
それは四半世紀に渡る「大いなる野望」の帰結を意味するのではないでしょうか。
その時イスラム教を上回る『過激性』が頭を擡げないと誰に断言できましょうか・・・
国民総「中流階級意識」のぬるま湯に酔いしれる中 真実を見失う事を恐れます。
『経済封鎖』というボタン一つでこの国は滅亡するのですから・・・・
その事を自覚し 自分に今何が出来るかを模索しておりますです(苦笑


51 :○huf;ipjkluh:2006/11/25(土) 15:19:18 ID:0dAAF5pc
日本の「神道やアイヌ・インデアン・」これらの宗教(彼らは宗教と思っていない)は、
「お浄め・浄化」が本意。だから協議がない。
只々、祈るだけ。「太陽や山や海・八百万の神に感謝」する、だから宗教戦争も無い
そこに協議のある仏教や、キリスト教が入り込み今がある。

もし私が総理大臣なら、「宗教法人」の廃止を提案します。

皆さん清き一票を、どうぞ私めに・・・・!。

52 :○huf;ipjkluh:2006/11/25(土) 16:15:55 ID:0dAAF5pc
協議×
教義○

53 :1:2006/11/25(土) 16:36:29 ID:DFWDt4jz
>もし私が総理大臣なら、「宗教法人」の廃止を提案します。

賛同しましょう。w


54 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/11/26(日) 00:47:58 ID:fIVVYG9F
それだけで随分と前進するなあ〜

55 :○huf;ipjkluh:2006/11/27(月) 09:50:15 ID:n701dx+8
土曜日は同窓会で久々にススキノでした。
ススキノはたくさんの人が歩いていました、
そのススキノのビルの半分強は、朝鮮人の所有です、
昔は朝鮮系の銀行二行は、ススキノにありました。
現代でも過去の成り立ちを背負ってるんだ。
若い人は知らないと思うけど。

ススキノのビールはうまかった!
ネエちゃんは話の通じない、昔で言うピン子チャンだったけど。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 09:58:47 ID:4BGxy+HH
ピン子ちゃん?
よくわからないけど
みんな考えないから頭悪くなって
考えても浅はかな考えしかできないのよね・・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:13:03 ID:4+2emb2y
>>55
私もススキノでしたよ、何処かですれ違ったやもしれませんね?w
総連のビルは今でもススキノに健在ですよね?銀行併設で・・・
それにしても この日本という国は永遠に贖罪として
過去を背負って行かねばならないのでしょうかねえ・・・・
在日の方々が甘受する特権は未来永劫続くのでしょうか
それらを考えると非常に鬱な気分に浸る事が出来ます(苦笑
過日 某新聞社の知人から聞いた話ですが
現在中央区の販売店の配達員は外国人で溢れているそうな
特に中国人は横のネットワークが強く10円・20円単位の賃金で
簡単に店を移ってしまうらしく、義理・人情とは無縁の世界だそうです。
ススキノが新宿化する日もそんなに遠くないのでしょうね
凶悪な犯罪もそのうち多発の予感がしてなりません。

嗚呼 何とかならないのでしょうかねぇ〜?(苦笑


58 :○huf;ipjkluh:2006/11/27(月) 13:11:54 ID:n701dx+8
>>56
表向きは着飾っているが、中身は空っぽの意、
語源は「泉 ピン子」だったような気がするけど・・・?

>>57
札幌とは奇遇です、同じネオンの下で飲んでた訳ですね、
「エンペラー」も無くなったしかつてのススキノとは変わってきましたね。
>特に中国人は横のネットワークが強く10円・20円単位の賃金で
>簡単に店を移ってしまうらしく、義理・人情とは無縁の世界だそうです。

僕の知り合いにも中国人の人いますが、「今札幌で一番質が悪いのは、
中国人だから気を付けて」ねって忠告されました、その人は領事館とは顔効きです。
マンションを買ってすぐに家の鍵を中国人が怖いから変えたって言ってました。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 13:44:44 ID:4BGxy+HH
58さん
いつもありがとう

60 :○huf;ipjkluh:2006/11/27(月) 20:40:50 ID:n701dx+8
>>1さん
フォトンは否定的と言ってたけど、確かに今のネットの内容を観ると、
変に宗教がかっていたりと、多分に胡散臭さがあるけど、僕が情報を得たときには
まだ5ねん位前で、今とは全然内容も違っていた。

当時は発信地がロシアの○○アカデミー?正式名称忘れました。
が最初で、医療の世界ではフォトン治療が最近注目を浴びている、このような内容で
した。そして人体への功影響と悪影響についてでした、その補足のような形で
宇宙からのフォトンの悪影響「2012年にフォトンが突入した時の影響」でした。
僕も当時はそんなことが・・・?でした。
他にカナダの気象学者も発表してました。
でもそれからすぐにフォトンのブログが突然消えたたんです、
それと同時に宗教がかったブログが多くなり、今のような胡散臭さになったんです。

僕は、個人的に信憑性を感じてますが、公には絶対公表出来る内容でないのも認めます。
公に認めると今の地球は、その瞬間から修羅場と化し地獄と変わるでしょう。

僕の信念は「原因があって結果がある」「偶然は一つも無い」です。
ハリウッド映画の「デイ・アフタートゥモロー」「ザ・コア」が上映が偶然なのか、
僕は、何らかのメッセージのような気がします。
残念だけど、僕には証明出来ません、宗教の「神」と同じです。

61 :国立天文台 ホーム頁:2006/11/28(火) 11:52:50 ID:nx0YcPzM
質問9-6) 「フォトンベルト」や「反地球(対地球)」ってあるんですか?
答え)
 ありません。
 星や宇宙に関係することで、科学的な根拠のないものについてのご質問をいただくことがあります。
科学的根拠のないものにはさまざまなものがありますが、たとえば、
「フォトンベルト」や「反地球 ( 対地球 ) 」などがその例です。地球に未知の
巨大な惑星が近づいているというようなお話をいただくこともあります。
 このようなものはたいてい、もっともらしい説明とともに紹介されていますが、
説明が具体性に欠けていたり、よく考えると説明が矛盾していたりします。
学問的にはまったく意味のない、荒唐無稽なものです。
 現在、そのような「不思議な」天体が、国立天文台をはじめとする世界の天文台や
アマチュア天文家によって観測されたという正式な報告はありません。

62 :国立天文台 ホーム頁:2006/11/28(火) 11:55:12 ID:nx0YcPzM
つづき
 つづき

また例えば、もし太陽系の中に、ある程度の質量を持つ天体が存在すれば、
たとえそれが太陽の向こう側などの観測しづらい位置にあったとしても、
他の天体の運動に影響を与えますので、長期間気づかずにいるということはありません。
 観測者の間で天体についての情報がやりとりされるときには必ず、いつ、
どんな機材でどんな観測をして、星座のどの位置に、どのような見え方のものが、
どのぐらいの明るさで、(移動しているのであれば)どちらにどんな速さで移動しているのかが
報告されます。それによって、他の観測者がその存在を確認することができるのです。
逆に、そのような基本的なデータのない情報は、信憑性が低いのではないかと考えざるを得ません。

  皆さんも、見聞きしたことをそのまま鵜呑みにしてしまうのではなく、
言われていることが妥当なのかどうかを検討してみたり、いろいろな意見を比べてみたりして、
納得できる説明になっているかどうかを、自分自身でしっかり考えてみる
習慣をつけるようにしてください。

63 :○huf;ipjkluh:2006/11/28(火) 13:44:50 ID:HBPWQwFN
>>61.62
ありがとうございます。
せっかくだから質問させてください。

【質問1】
今の銀河系は教科書で、昔から(40年以上前)俗にいう円盤形をしてます、
誰が銀河の外から観測したんですか?普通、「家の中からは外観は解らない」はず。
銀河の外にでたわけでも無いのに・・・?
筒状という説も聞きいた事があろす。
【質問2】
    月・火・水・木・金・土 一週間
何故太陽系は 水・金・地・火・木・土 配列がバラバラなの?

【質問3】
>見聞きしたことをそのまま鵜呑みにしてしまうのではなく
あなたは「NASA」の言うことを疑って掛かる、
鵜呑みしない根拠があるんですか?
自力で、そこまでの自信と天体観測技術をおもちで?

返答をお願いします。
ちなみに私の生家は、ニッカウヰスキーの地、
そして毛利さんと兄は友人です、
役場の友人は、以前記念館をつくるときに毛利さんの担当でした。

根拠のある答えを願います。



64 :1:2006/11/28(火) 17:36:29 ID:TkjU3wRY
出しゃばって申し訳ありませんが(苦笑
61さんに変わり私の理解の範囲で回答してみます。
余りに稚拙なれど 決して笑わないでくださいな。

【質問1】
地球銀河の形状については球状星団までの距離の測定、他銀河の形状等
及び距離 種々観測データを元に想定
横からのレンズ形は spral Galaxy NGC4565(針銀河)
上からの渦形は   spral Galaxy messier83(南天花火銀河)M83
ちなみに両銀河は太陽系銀河に近く大きさは太陽系銀河の1/2〜1/3
貴方が仰るよう 俯瞰出来る訳もなく想定の範疇ですねw

【質問2】
太陽系の水・金・地・火・木・土 は  中国の『五行』に由来します。

【質問3】
判らない事を紐解く時 得てして『権威ある処の説』には簡単に平服盲信が常w
私は森羅万象 己が見・体験・認識した物以外は信用しません(藁
ただ誰にも真実が判らない事には仮説としての聞く耳を持ちます
それが世迷い言だろうと電波と卑下されていよう聞きます 信じる信じないは別にして。

答えになってねえなぁ(苦笑   申し訳無しm(_ _)m


65 :○huf;ipjkluh:2006/11/28(火) 17:56:13 ID:HBPWQwFN
ゴメンネ、論争が目的では無いんです、今年2チャンで同じ質問を
天文マニアに質問をしたら、あまりにも素人と卑下され、質問1と同じ
事をいしたら、とどのつまり「まだ解ってない」「空想の形」と謝っていたんだ。

つまり物理や科学を建前にしていた人間が、実は宗教と同じで「NASA」が
教祖様でNASAの発表は鵜呑みだった訳です。
「フォトン」の件はNASAも肯定はしないでしょう。僕がNASAなら否定します。


66 :1:2006/11/28(火) 18:00:23 ID:TkjU3wRY
追 フォトンベルトについて。
NASAが観測したフォトンベルトとする写真
  ttp://www.geocities.com/lightworkers2012/j.html
はフォンベルトは無関係の銀河
                    NGC4650Aの事であり
その後NASAからのフオンベルトの言及は当然のごとく無し。
そもそもフォトンは光子でありフォトンの帯が形成される事はない。
等々否定説も多々ありますが・・・・
荒唐無稽なことが真実であった事もありますし・・・・闇の中と言う事なのでしょうかねえ?



67 :1:2006/11/28(火) 18:11:12 ID:TkjU3wRY
>>65
人間なんて 宇宙的規模からすると
何と稚拙で愚かで陳腐な生き物なんでしょうかねえ(苦笑

貴方のレスは 大変面白いです。(茶化してる訳ではありませんよ、興味あります)
それから謝らないでくださいな・・・・貴方の真意は理解出来ると思っています。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:22:06 ID:nx0YcPzM
私は >>61 >>62 です。
フォトンベルトについて、権威アル機関の意見を見つけたので
ご紹介したまでです。(全文天文台の文そのままです。)

私はある仕事の専門家としとて60年生きて来ました。
専門家…というものをかなり信じる人間です。

63 :○huf;ipjkluh さん

>>そして毛利さんと兄は友人です、
>>役場の友人は、以前記念館をつくるときに毛利さんの担当でした。
         ↑
   だからどうなのですか。…?



69 :○huf;ipjkluh:2006/11/28(火) 21:03:15 ID:HBPWQwFN
だから僕の言う「神」と同じであなたは、
>専門家…というものをかなり信じる人間です。
それでいいんです。でも表と裏は同時に存在する。
NASAが全て表ですか?
数年前、火星に探索衛星から、写真が送られてきたときに、
火星の空が青かったのを見ましたか?その後すぐ赤に修正、
完全にNASAで手を加えた証拠。有名な話しです。

そういう、>68さんのように、公の話を鵜呑みにする人間がいるんです。
もし東大やNASAがフォトンを認めたら>68さんも
認めるでしょう。そんんなもんです。

70 :○huf;ipjkluh:2006/11/28(火) 23:12:41 ID:HBPWQwFN
僕が何故ここにいるのか?皆さんと討論したい訳ではないんです、
マスコミの掲げる言葉を鵜呑みにする、
そこに疑問を感じるからここに居るんです、
本来僕の生活にフォトンは関係ありませんし、
僕にとって問題なのは「今」だからです。

でも知りたい「虫」がここにとどまることを進めます、
もともと哲学からの移行です、目に見えない問題は解決しないので
心の問題に戻しましょう。
移行させたのは私です、反省してます。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:36:14 ID:BQGLZhcZ
70さん
わたしはとても勉強になりました

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:37:34 ID:BQGLZhcZ
それと
人間ってこわいな・・・とおもいました

73 :1 携帯:2006/11/28(火) 23:38:23 ID:r9CJlq13
ですから 貴方が発信すべき事
警鐘・啓蒙・提起をなさってくださいな?
その為の貴方のスレなのですから

宜しくです。


74 :○huf;ipjkluh:2006/11/29(水) 09:07:17 ID:HObeUa/u
>>68
毛利氏の名を出したのは、いいかげんな返答を先に
阻止しようと思いました。
子供のケンカに感じたでしょ、ご免なさい。

75 :○huf;ipjkluh:2006/11/29(水) 09:51:07 ID:HObeUa/u
せっかく宇宙の話になったので、
僕の高校時代からの仮説に意見をください。

宇宙の縮図は、人間説です。

何かの本で人体の細胞の数は「60兆」と記憶してます。
そして星の数もおおよそ「60兆(どこまでを星と定義するかは不明)」
だから人間は小宇宙と云う。

人体の細胞は、電子の核が中心にあり陰子と陽子が核の周りにあり、
それらが細胞核になり、そして各臓器や皮膚を構成し人体になる。
何か、太陽とそれを取り囲む惑星、そして銀河〜宇宙
宇宙の再生とビックバン。人間の出産と死。
宇宙は人の数、いや生物の数だけ無限にある。

ブラックホールは人体の癌、などなど高校の頃から考えてました。
僕は専門学力はありませんが、こういう事を考えるのが好きでした。

この変わった説にご意見下さい。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 11:03:16 ID:0zLPvRYp
特に変わっているとは思いませんで そのとおりと思います
宇宙も細胞の一つである「はず」です



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 11:42:56 ID:+cXbqYgY
>>75
その通りだと思いますね。
手塚治虫の「火の鳥」(未来編)を見るとイメージし易いですな。

78 :○huf;ipjkluh:2006/11/29(水) 17:07:21 ID:HObeUa/u
ご賛同いただき感謝です。
同じ事を考えていた人が居たとは嬉しいです。
僕は他人に話さず、ずーと思い描いていたことなんです。
情報ありがとうございます。

79 :○huf;ipjkluh:2006/11/29(水) 17:19:22 ID:HObeUa/u
ヒトゲノムの開発で人間の遺伝子も操作可能、
「特定の人種に効く画期的薬を開発」
このことはの今年はじめTVで放送済み。
裏を返すと「特定の人種に効く殺人ウィールスを開発」
と聞こえませんか?

このことは以前から聞いていたことです、
でもTVで流れたので信憑性を得ました。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 18:22:35 ID:+cXbqYgY
>>78
ミライ編は中学生のときに見ました。
私は、>>75の話は感動モノなのでw、折に触れ語っています。
そりゃぁもぅ、ベラベラとw
概ね、男のほうが食いつきがイイです。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 18:30:21 ID:+cXbqYgY
>>79
「地球上から天然痘が一掃された!」とかなり以前に報道されましたが、
そんなもんで喜ぶ一般人の顔を見て、せせら笑ってる御仁がいるんでしょうな。
発表されないから判らないけれど、その陰で、おそらく何千、何万という新種のウィルスを
製造して「やがては化学兵器に、ムフフ・・・」と。

どうなんでしょう?
例えば“エイズウィルス”などは当初はモンゴロイドには感染しづらいような報道がありましたが、
今やそんなこと関係ナシ。
発明した化学者の想定を超えて、進化・増殖していった、ということは考えられませんか?


82 :○huf;ipjkluh:2006/11/29(水) 19:25:43 ID:HObeUa/u
>>81
出来れば「AorB」でもいいので名前を付けて下さい、
何か年寄りの独り言の様な気がして・・・理解願います。

>>81
>発明した化学者の想定を超えて、進化・増殖していった、ということは考えられませんか?
たしかに、この暴走は歯止めが利かず、ある意味創始者の意に反していますね、
昔のダイナマイトや原爆の様に。

コンピューターの世界も、、暴走して歯止めが利かない状態だよね
大型電気店にたったの3ヶ月ご無沙汰しただけなのに、取り残された昔のみたいなな感じします。

それ以外でも時間が早くなっているのに気が付きませんか?
「髪の毛」や「爪」の伸びも早くなったのに気づきませんか?
僕だけでしょうか?



83 :AorB:2006/11/29(水) 21:10:21 ID:+cXbqYgY
時間は昔から、
「いんや〜、年取ると時間の経つのが早いわ〜(;´Д`)」といいますがな。
いろんな面白い説がありますね。忘れましたが、ひとつ。
同じ一年でも10歳の一年は10分の1、70歳の一年は70分の1。
だから早く感じるんだ、と。
他にもありましたな。

ある病気で放射線治療をやって、スッカリ丸ハゲになりましたが新しく生えた髪の毛の
白髪が激減しました。
私だけで、、、しょう。

人間の脳ってコンピュータのHDに換算するとどれ位だと思いますか?
ギガやテラでは表現できないと思いますが。

84 :○huf;ipjkluh:2006/11/29(水) 22:43:49 ID:HObeUa/u
AorBさん
大病をなさったんですか・・・?のしそうならお身体を大事にして下さい。
寒さの厳しい時節になります。

僕は病気では無いけど、「死ぬ勉強」を昔しました、
肉体は生きてますが、意識は死にました。
だからある意味僕の表現は、観点が一般の方と違ったりします。
絶対の立場に立った物の見方をする癖があります。
だから誤解も多いようですが。

癌の末期患者が、死の宣告を告知されると三段階の意識変化を迎えます。
【第一期】
とにかく、人に当たり散らしたり泣き叫ぶなどの行為、
絶望のふちに立たされる。
【第二期】
それが過ぎると助かるための努力。
薬や医者やそれに類する物を模索し施工してみる。
【第三期】
それら全てが、無駄だったことに気づき、
徐々に穏やかな人間になり、家族や見舞い客に冗談を言ったり、
逆に励ましや優しい言葉を言い、見舞い客から涙さをさそう。
これが「死を超越」した姿です。

またこの頃から悟りを求める人間が多くなる。

癌の末期患者だけでなく、死刑宣告を受けた人間も同じ現象が起きてきます。



85 :○huf;ipjkluh:2006/11/29(水) 23:07:43 ID:HObeUa/u
それと私事ですが、急に書き込みが出来なくなると思います、
一時の間だと思いますが、前もって皆さんに報告します。

理由は、本年10月に取引先の会社が倒産し、多額の売り掛けが残りました。
これからの時期は北海道の建築屋にとっては耐える時期です。
ヤフーのプロバイダー契約を切られるまで続けますが、その後はまだ未定です。
でもここには戻ってきますのですこし時間を下さい、今のうちに伝えておきます。

86 :AorB:2006/11/30(木) 09:14:46 ID:JbbcWQnM
>>84
あ〜、どうもご丁寧に有り難う御座います。
まぁ、こんなことアチコチで書くことではないのでしょうが、思いっきり脳味噌を開いてもらいましたw
年が明けると2年ほどになります。

「三段階」・・・ノリの悪いお話ですねw
私の場合「末期」には到達していないようですが、再発の可能性を指摘され、先日再検査を受けてきました。(@fukuzumi)
なんとか結果は良かったのですが、その節にはなんとか「第一期」をやり過ごしたいと思っております。

出来そうな気がします。
「第一期」の準備期間である「覚悟の期間」を現在やっているところです。

>>85
ご自宅からはアクセスできないのですか?
私もそう遠くない職業でした(現在退職)ので、「耐える時期」の意味がよ〜く解ります。
一人ではどうにもならないことですが、頑張ってください。


87 :○huf;ipjkluh:2006/11/30(木) 10:13:00 ID:y/fvsV3W
僕は昨年「小脳梗塞」で入院しました、さいわい後遺症もなく復帰しました。
僕にとって死は気になりませんが、家族があるのでそれは気になりますが、
来春は息子も学校を卒業です、ひとつの役目が終了です。
今度は家族主体から、個人主体に方向を変えます、夫婦ふたりで楽しみます。

僕は自分で商いを営んでおりますが、金儲けが下手なんです。
でも14年おかげさまで生かしていただいてます。
来期も頑張ります。


88 :1:2006/11/30(木) 11:40:25 ID:QQuw2gw+
>>83
一説ですが
脳の計算能力をCUPに例えるとクロック周波数100テラ
脳の容量をHDに例えると100テラバイト だそうです。
世界最速のスーパーコンピューターでCUP35テラ

ただ脳には70%を越える“night head”と呼ばれる部分が有る訳ですが
私の場合おそらく95%が“night head”ではと・・・(苦笑

>>75
厨房時代 全く同じように考えていました
太陽を中心として惑星が・・・・原子核を中心に電子が・・・見える事は無いが
原子核の内部も同じ様な形態であるはず、超宇宙まで 形態構造の連鎖で
構築されているはずだ! 等と未知の世界に夢膨らせておりました。(藁



89 :1:2006/11/30(木) 12:04:04 ID:QQuw2gw+
>>81
ウイルス自体 我々と全く違った知的形態を持った生き物と考えた事有りませんか?
開発されたワクチンに対しウイルスは必ず学習して新種ウイルスとして登場。
単に耐性を持っただけとは考えられない事も多いのです
まったく違った次元での知的生命体ととらえると 身の毛立つ思いに浸れます(苦笑

>>85
私も今ではリタイアして半ちくな生き様を晒しておりますが
30年に渡り修羅の場に身を沈め生きてまいりました。
貴方の心情・心底充分ご察し申し上げます。
起死回生と今後の御活躍 心より願ってエールを送ります(^_^)v


90 :○huf;ipjkluh:2006/11/30(木) 13:22:55 ID:y/fvsV3W
1さん ありがとうございます。

案外と単細胞の方が強い場合がありますよね、
代表格がミトコンドリアでしたか、いまだにその形をキープ
どの様な気候の変化があっても生き延びて来た生物。
ハッキリいって地球で最強の生物かも。





91 :○huf;ipjkluh:2006/11/30(木) 13:35:55 ID:y/fvsV3W
1さん
“night head”とは潜在意識を言うのですか?
語学力が無いので、違っていたら説明を。


92 :1:2006/11/30(木) 15:09:14 ID:QQuw2gw+
人間は脳の容量の70%を使用しないといわれている。
人間のもつ不思議な力はこの部分に秘められていると考えられている。
その使用されることのない脳の70%は、こう呼ばれることがあります。“night head”
貴方のおっしゃる潜在意識もむろんその範疇でしょうね


93 :1:2006/11/30(木) 15:43:36 ID:QQuw2gw+
>○huf;ipjkluh さん
簡単な質問で申し訳ないのですが
なにゆえに人間は存在するのでしょうかね?
この肥沃な地球にとっての最悪な生命体である人間。
化石燃料を消費し環境を破壊。
他生命体を捕食。(自然界の摂理にかなわぬ意味での)
いくら地球に優しくだとか、エコライフであるとか。
鯨を守れと言いながら豚を喰らうであるとか。
矛盾と欺瞞を繰り返しながら ただひたすら地球を破壊・破滅への道を進む。

哲学であるとか宗教であるとか高尚なうんちくをほざいていますが諸悪の根元ですわな?
こんな人間と言う生き物の存在意義とは 何なんでしょうか?
見解を伺いたく思いますが?



94 :○huf;ipjkluh:2006/11/30(木) 17:03:25 ID:y/fvsV3W
>>93
今から書くことは、ヒンズー教や仏教流、私の基本です。

人は業(カルマ)がある限り、輪廻をくりかえすと思っています、
過去世で残してきた業を克服するために生まれてきた、
それが全て克服した段階を解脱といい、輪廻の旅を卒業する事が出来る。
但し解脱した魂も役目を担ってこの世に生を受ける、例外(メシア)もあると考えます。

この世が魂にとって一番修行のしやすい、そして短期間で解脱が可能な世界、
だからこの世の存在理由があるとも考えます。

簡単にいうと人は「ハッピー」になるために生を受けたと思っています。

今の様な粗雑な肉体が、人間の本来の身体だとは考えていません、
もっと微細な肉体が本来の形と考えます、だから病気やケガも無いこの世
が元の形と思っています。

本来は他人の思うことが100%解る世界だとおもっています、
だから「嘘や騙し」それに類する物は、存在しません、
つまり「悪」や「善」の存在しない世界が、人の世界の姿だと思っています。

今の人の世は、上記世界へ移行するための、いわば脱皮寸前の世界だと思います。

こんな書き込みも、質問も必要のない世界です。

1さんの言う、脳の70%〜90%が目覚めている世界を、人の世と思います。

つい力が入りましたご免なさい。

95 :AorB:2006/11/30(木) 17:35:54 ID:JbbcWQnM
>>88
ご説明有り難うございます。
う〜ん、、、どうなんでしょ、コンピュータが人間を超えるのはまだまだ先のことでしょうか?
やがてはコントロールされる時代が・・・ああ、いや、もう来てますね。
少年たちは、電車に乗れば一斉に携帯電話を取り出して、多分メールでしょう、
ピコピコカチカチやってますね(会話をしなければ放っておきますが。)
家に帰ればおそらく、いきなりPCの電源を入れて、夕食まではネット三昧かもしれません。
その後は、夜中まで・・・・
既に、人間が自ら囚われの身となっているようです。
これでは、コンピュータがさらに大飛躍しなくても、超えられそうですね。

96 :AorB:2006/11/30(木) 17:41:33 ID:JbbcWQnM
>>89
それは恐ろしいことを考えるもんだ・・・・w
まぁ「全く違った次元」での知的生命体であれば、、、ウシロにいても気がつきませんな。
うわっ・・・・・!

97 :83>↑全共闘世代がいない日本を駄目だというけれど >47:2006/11/30(木) 17:58:03 ID:9UaRSAEX
http://zenkyoto68.hp.infoseek.co.jp/misima00.htm
三島の生涯を詳細に追った『三島由紀夫の生涯』の中で安藤武氏はこの刺青依頼電話を
「東映映画の見過ぎか三文役者の行動」と断じ「仮に刺青が完成していたら森田必勝には
どう詫びたら申し開きがつくのか」 「自決後の誹謗中傷は想像を絶したであろう。」と言っている。
完成しなかったのは大和田氏に1週間や10日で完全な刺青は出来ない、と断られたからだ。
ただのオバカである。
三島事件の檄文が「幼稚なマザコン男の論理」丸出しだった理由は安藤氏が嘆くように刺青が完成していてもいなくても充分にわかろうというものである。
三島のズッコケ心中を未だに「衝撃だった」と大真面目に語る男たちがいる。
右翼だけではなく左翼にもいる。
三島事件、
衝撃は、この出来そこないのコントを魂消(たま)げたという幼稚な男たちの存在の方である。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html

98 :1:2006/11/30(木) 19:01:24 ID:QQuw2gw+
>つい力が入りましたご免なさい。
○huf;ipjkluh さん今後このようなレスは不要です、力強いレスの方が感度良好(笑

やはり宗教に帰結なのでしょうか
無神論者の私にとりまして宗教とは辻褄合わせにしか思えないのが実感。
来世など存在せず『死』は消滅するのみ・・・ましてや輪廻転生など論外であります。
宗教は解らない事からの逃避転化・種の保存・秩序の維持などから本能的に
自然発生したものと考えています。
解脱の結末が「ハッピー」なのと、親鸞の念仏で「極楽」とは同義になりませんか?
そもそも人のカルマとは何でしょうか?
過去世で残したカルマとは? 誰がそのカルマなる物を見て示して『これがカルマだ!!』
と言ったのでしょうか?
輪廻もカルマも解脱も極楽も成仏も総て人間の作り事と解釈して居ります。

もしこの世に宗教がなければどうなったでしょう。
おそらく争いと殺戮の繰り返しで種はとうの昔に絶滅していましたでしょう。
種の保存と言う本能的発想から原始宗教が発生 満ち足りる次第に倫理・道徳と付随

私は 来世など信じませんが『幸せ』です。
おそらく死を迎える時も「死ぬのか・・・・・そうか、それじゃバイバイ!」でしょう。
この世に生を受け『力一杯生きた』という実感が私にはあります。
早期リタイアした理由は幼い時からずーっと身近に居て好き勝手にさせてくれた
妻に報いたいと言う気持ちからなのです。
常に現実を直視して生きてきました。その時その時を力一杯生きて来ました。
もし神という物が存在するなら
それはおそらく私の心の中に存在するのでしょう、誰にも無い私だけの『神』が
倫理に反する時 道徳的に反する時その都度
私の心はそれを戒めてくれました、お陰様で人様に後ろ指差されるような事無く
今を生きております。

が・・・しかし 一体全体 地球と言う美しい星を浸食する人間の存在意義は何なのか?
    カルマも輪廻も容認したとしても この地球と言う生命体を浸食する人間という
    生き物の存在意義がわかりません。
    解脱修行の名のもとであればこの地球の浸食も許されると言う事なのだろうか?
    まぁ 難しい事を考えず『今の幸せ』を力一杯生きますわ(苦笑

>○huf;ipjkluh さん 親切なレス ありがとう。m(_ _)m



99 :○huf;ipjkluh:2006/11/30(木) 19:13:38 ID:y/fvsV3W
>>95
いまや自分の主義主張が、PCで出来ちゃうんですよね、
相手の顔色も見ずに、自分の意志が相手に伝達出来ているのか?
なんて関係ない。そして都合が悪ければ、ブログを変えればいい。
それで世の中と係わっていると思っているのだろうか?

AorBさんの危惧する通りです、そしてそれを打開する方法が見あたらない。
それが現代社会で起きている現状です。
ものを考えない日本、物を造らない日本、アメリカの真似ばかりの日本。

この社会を将来担うはずの若者、そしてその先頭に立つはずの
自民党国会議員の○○大造議員・・・・・’&%$%&#’’)’)!
この国は大丈夫か?
つい、ボヤイテしまいました。

100 :○huf;ipjkluh:2006/11/30(木) 19:41:59 ID:y/fvsV3W
1さんの考え方は、大変結構な生き方で、それを今後も貫き通すでしょう。
その生き方に何の異論もありません。

只、世の中には信心深い余命少ない老人が居ます。
唯物論を真っ向から1さんは言えますか? それとも無視しますか?
僕は結構臨機応変に話を変えます、場所や人を見て話を変化させます。
それも僕の生きる術です。



101 :1:2006/11/30(木) 19:56:51 ID:QQuw2gw+
>唯物論を真っ向から1さんは言えますか?

当然言いませんね(苦笑
私の考えを押しつける気もないし、権利も無い訳でして。
人はそれぞれに信念・信条を持ちあわせるだろうし、その事を否定しません。
むろん○huf;ipjkluh さんの生き方に異議あるはずもなく 
むしろ興味深々でありまして(決して怒らないでくださいな正直な気持ちなんですから)



102 :○huf;ipjkluh:2006/11/30(木) 21:46:03 ID:y/fvsV3W
多重人格障害は有名ですが、あれは保険金を取るために、
アメリカの弁護士と少女の組んだ偽証だった事実しってました?
少女は父から虐待を受け、それから逃げるための演技だった。
そこに弁護士が絡んでひと儲け。
世界中が数十年もだまされていたんだ。

医者はもっともらしく理屈を付け、学会に発表そして世界中が認め
一時は疑いようのない定説に。

なんかこれも宗教に似てるけど、有識者でも心の中は覗けない、
お粗末な結末でした。

とくに精神科は大変だと思う、
精神科の医者は患者の病気が感染するという説を唱えてる医者も多いらしい、
ちなみに僕の友人精神科の医者で、感染してる様でした。




103 :○huf;ipjkluh:2006/11/30(木) 23:14:31 ID:y/fvsV3W
すずめが鳴いて すずめとなり
石ころが笑って 石ころを生きている
                  ダンテス第慈

悲しいときには 悲しむがよき候
苦しいときには 苦しむがよき候
楽しいときには 楽しむがよき候
寝るときは 寝る
食うときは 食う
これが素直に出来たら 禅は完成じゃ・・・喝!
                      白隠和尚
ぼくの好きな詩を書いてみました。

禅という字は「単純に示す」と書きます。

「不立文字」「教解別伝」禅宗の柱です。

案外物事の答えは単純かもしれない。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:57:08 ID:G6LIP4+Z
>>石ころが笑って 石ころを生きている

かーちゃんがわめいて かーちゃんとなり
おれが酔っぱらって  おれを生きている

あー、おれは立派な人世を送っているのだ。・・・(=^・^=)

105 :○huf;ipjkluh:2006/12/01(金) 16:30:04 ID:kVodZ9I5
世界が大きく動き始めます、
お金に余裕のある人は「円・ドル・株取引」は駄目です、
今のうちに「ユーロか金(ゴールド)」に替えるたほうがいいと思います。

以前(3年前)にも金のある知り合いに、同じ提言をしました。
その当時は、1ユーロが120円台前半でした。今は153円です。

今は円もドルも多少の力はあるけど今後近い将来、暴落の恐れあります、
その切っ掛けはパレスチナとイスラエルが、第3者の仲介で手を組んだ時です、
近い将来です、この情報も3年まえです。

アメリカの大統領もクリントン夫人に変わるはずです、
これも3年前から言っていた事、今になってその名が出ましたが、
当時は妄想家と勘違いされました。本来クリントン夫人の方が家系は上です。
クリントン前大統領は、プロローグに過ぎません。
余談ですが夫人は「日本を理解できない国、そして嫌い」らしいです。

世界の中心はヨーロッパに変わります。
その前にヨーロパは一つにまとまるはずです、ユーロはその先駆けです。
全ての価値を統一させるには貨幣からです。

世界で大型地震の発生やなども多くなります、新種ウイルスの発生。
これも僕の独り言として、どうか聞き流して下さい。
もしかして心霊の世界と同じです。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 11:07:41 ID:HYAqDW2a
>>102

お前も感染してる様だね。
しかも悪性のに・・・

2ちゃんを介して感染がひろがるのを心配しています。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 12:29:09 ID:zuMAA+rg
マイナー思考なんだよ。
頭の中に悪い材料ばっかりかき集めて頭でっかちになってにっちもさっちもいかず
そんなことばっかり考えても、自分の足で先に進めなくなるだけだよ。

自分の手の届く範囲だけが自分の仕事で、その先は神様の仕事なんだから
地道に自分にできることだけやってりゃおk。



108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 12:31:07 ID:zuMAA+rg
>>107は >>105へ・・  ね・・

109 :○huf;ipjkluh:2006/12/02(土) 15:52:48 ID:pijj38hk
>>107
そうだ君の言うとうりです、
でも知らないで進むより、知って進むほうが対処のしかたが違う、
神様は我々の行為の中に生まれる、行為無しに神は存在しない。



110 :1:2006/12/02(土) 16:55:13 ID:tk7fzgBx
>>106 >>107
まぁ もちつけ w
人はそれぞれに考え方が有り 頭ごなしの批判中傷はイクナイ
気にくわなけりゃスルーがヨロシ
賛同する内容も多々有りますがな 
>>105の 金に対するスタンスは 私も実践済み。
5年位前に少し現物購入しましたが 今では倍になってますw
市場経済が金本位なので当たり前の事なんでしょうが
昭和の30年代には 4000/c台の時期もあったはずですよね?
いずれにしましても
マタ〜リ進行で逝きませんか?  ヨ・ロ・シ・コm(_ _)mデスゥ。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 22:24:09 ID:zuMAA+rg
頭ごなしの批判と言われるのも失礼だね。そんなつもりはないけど
賛同しか受け入れませんというのなら、それは馴れ合いじゃないすか。
お邪魔しました。

112 :1:2006/12/03(日) 02:33:50 ID:+xZonmyr
 ↑
それも そうだ(苦笑
軽率なレス 申し訳ない許してくれ。


113 :○huf;ipjkluh:2006/12/03(日) 07:01:16 ID:9+FCOvq/
>>111さん
馴れ合いじゃないよ、一緒にあそぼ。


114 :1:2006/12/03(日) 09:59:09 ID:bTRVG79S
>>112
代弁 乙であります。

確かに早とちりの軽率なレス 
>>111
>賛同しか受け入れませんというのなら、それは馴れ合いじゃないすか
ごもともm(_ _)m お詫び致します。




115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 00:00:14 ID:QD4mqrgc
>> ○huf;ipjkluh  ←まともに世の中が見れない偏屈人間
            まー北朝鮮みたいなもんだ

116 :○huf;ipjkluh:2006/12/05(火) 07:12:28 ID:t0kmG7aM
>>115
面白い意見ありがとう!

でもまともに世間を見たらこうなった、但しマスコミの報道を鵜呑みにしない
これが原則なんです。

「固定観念を捨てる」これが僕の生き方です。

>まー北朝鮮みたいなもんだ
これは金正日の影の人間が厄介なんだ・・・知ってた?
マスコミは、「北朝鮮」イコール「金正日」みたいにかき立てるけどね。

僕がいつもいってるのは、「氷山の見える部分」つまりマスコミの言っている
部分だけがいつも真実とは違うんだよ、と言ってるだけなんだ。

僕も金を払って情報を買ってるんだ、もうじき買えなくなるが。

その情報が知りたければ、質問すればいい。
中傷であれば、違う意見を言うがいい。それが中傷だと思うけど?

117 :1:2006/12/05(火) 12:03:22 ID:bvyt6oj1
以前 企業60年説なる論説を見た記憶があります。
その骨子は
    「会社は60年を持って その機能の終焉を迎える」
と言うものであった、生産能力・機能の停滞・自浄能力の低下etc
この「会社」の部分を「社会」に置き換えてみると
まんざら差異の無いことに気付きませんか?
戦後60年を経て
官民の賃金格差は完璧に逆転・格差は肥大
 簡単に図式すると    生産(民)<サービス(官) ←こんな馬鹿な事ありますか?
この歪な不況下マスコミ等各種媒体を駆使して景気の高揚をPRし国民を幻惑させ。
行政改革と言う『法螺話し』の名のもと 各機関を廃止・縮小をしているが
その矢先には 新たな種々法人を立ち上げ大移動(苦笑
最早 官に自浄能力は無く権利保守の醜い姿しか見えない・・・・
近い将来 
この国の国家構造・社会構造はおそらく崩壊・解体されるであろうと思います。
崩壊の兆しは「地方交付税の縮小」 「地方自治体の自立」等 美辞麗句の嘘に包まれ
国はその責務を移行させる作業に入っている。一種の逃げですな?
「郵政民営化」などはその最たるものでしょうね・・・・
特定郵便局なる奇妙奇天烈な利権獲得集団の駆除には大賛成ではありますが(爆藁
それにしても・・・
先進国と言われる近代国家『日本』の首相たる人物の口から
 『美しい国つくり』なる精神論が語られる自体 もう終わってますな?そう思いませんか?
今地方自治体の倒産が問題になっていますが当然の帰結
過去に国が自治体に与えた「麻薬」の害が表面化してきただけ驚くにあたわず。
自治体の崩壊救済は最終的には国家の責務つまる処 他の自治体にも影響する訳でして。
とどのつまりが我々国民に転化されますがな・・・・・嗚呼 鬱ですなぁ

等と平日の真っ昼間から訳の解らない事をほざいてみますた(苦笑
馬鹿なおっさんのぼやきとスルーしてくださいなm(_ _)m


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 12:10:22 ID:TtmJIigL
あの・・・
まったく関係ない話になってしまいますが
”純粋な感情”ってなんですか?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 12:14:51 ID:TtmJIigL
ちなみに
感情に純粋も不純もないとおもうのですが
また
不純な感情があるとしたら
それってどんなの?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 12:31:24 ID:mi3HX97Q
【政治】 外資50%超、政治献金OKへ…改正案が衆院委で可決★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165228941/
糞自民がとうとう外資からカネを受け取る法案を可決させました
糞民主も共犯です

121 :1:2006/12/05(火) 12:36:39 ID:bvyt6oj1
>>118
“純粋な感情”ですか?・・・・・・・・・・・・?
邪念・私欲を持たず事を感じて惹起される気持ち・・・・・ってか?

でもこれじゃ矛盾しますがなぁ(苦笑
感情自体 知・情・意の価値づけをする心的過程であるからして
純粋とは位置付けられないのではないのかしら?
故に
感情に純粋は矛盾では?と解釈ですが
感情は私的なものでして「純粋な私の感情」と理解するのがベターでは?
答えにならずか・・・・・(苦笑


122 :1:2006/12/05(火) 13:28:43 ID:bvyt6oj1
>○huf;ipjkluh
アメリカの議会ではブッシュの後ろに陣取る『ネオコン』が粛正されていますが。
この事の意味するところは何なのでしょうか?
北朝鮮に対する政治的方向にも多大な変化が生じると思います。


123 :○huf;ipjkluh:2006/12/05(火) 13:49:30 ID:t0kmG7aM
>>118
>”純粋な感情”ってなんですか?
自分の内側から出てくる素直な感情・・・どう?

>>122
ブッシュはあくまでも操り人形で本当は「チェイニー元副大統領」が実験を
もっていた。ブッシュも、用事が済んだら入れ替え予定。



124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 14:21:38 ID:TtmJIigL
1さん  huf;ipjkluhさん
話の途中どうもありがとう


125 :1:2006/12/05(火) 14:23:02 ID:bvyt6oj1
>>123
ブッシュが操り人形なのは理解していますが・・・・・
所謂『ネオコン』なる物の動向です。
『ネオコン』の実体は 貴方の仰る6・6・6の組織である事は定説であります。
その『ネオコン』が議会により粛正されている現実が何を物語るのかを知りたかった
訳でして・・・・・・・


126 :1:2006/12/05(火) 14:24:12 ID:bvyt6oj1
>>124
どういたしまして
答えにならず ごめんなさいねm(_ _)m


127 :○huf;ipjkluh:2006/12/05(火) 16:29:45 ID:t0kmG7aM
ネオコンはユダヤとの関係が深く、イスラエル指示派のネコンはユダヤ系、
ユダヤ系はアメリカの経済をになっております。
世界貿易センタービルは、ユダヤの象徴、そこを襲撃させたのは誰か、アルカイダ・・・?
アメリカの中でも熾烈な抗争が激化してます。

本来本家の「イギリスを含むユーロ諸国」が、
力を持った別家である「アメリカ」に対抗意識を燃やす理由は、
ヒットラードイツの時のように、ユダヤがからんでいると思います。

そして世界統一を狙う「王族」にはアメリカが最大のポイントです、
アメリカの力を弱めるには、他国を利用する方法もあります、
そこからの情報はまだつかめてません。

ここからは僕の憶測です、
たぶんアメリカはまた戦争に入ると思います、その導火線は「北朝鮮」で、
日本は巻き込まれると予想されます、その北朝鮮の金正日の影の3人の存在が
どこまで中国やロシアに影響力を持っているのか?今後注目されます。


128 :1:2006/12/05(火) 17:08:52 ID:bvyt6oj1
>>127
ていねいに解説ありがとう。
北朝鮮が火種になりますか・・・・・なるほど。
私が訝しく思うのは
北朝鮮の核実験以降のアメリカの動きです。
ライス国務長官は 韓国との協議で「北朝鮮を核保有国と認めない事にしよう」と提案。
むろん韓国は即同意。
その後です 日本に対し「韓国とこう取り決めましたが日本はどうしますか?」
口の曲がった大臣はあたふた・どたばたを繰り返しやむなく追従。(苦笑
日米同盟の絆もどこへやら『日本は蚊帳の外』
そのあとですね
北朝鮮が日本に対し「6カ国協議にアメリカの子分のような日本は参加するな」
等と高圧な態度に出て来たのは・・・・・
今の状態じゃテポドンを落とされてもアメリカが守ってくれるのか疑問です。
何やら大きな力で『日本外し』が画策されているような悪寒がしてなりません。
もし極東で火が上がったなら
一番被害をこうむるのは日本である事は間違い無いでしょうな・・・・・
何とかならんのでしょうかねぇ(苦笑


129 :1:2006/12/05(火) 17:10:49 ID:bvyt6oj1

  >「北朝鮮を核保有国と認めない事にしよう」
と言う事は
北朝鮮の核保有を黙認するという事ですわな。


130 :○huf;ipjkluh:2006/12/05(火) 21:19:16 ID:t0kmG7aM
金正日の影の3人。
南米やアジアではよくあるけど、大統領や首相と軍の指揮系統は別というケースが
よくあります、クーデターのある国はそうです。
軍に都合悪い首相はクーデターで失脚、今の北朝鮮も同じらしい。
でも世界は馬鹿じゃないから、「ハイそうですか」とは行かない。

但しその3人が捨て身になったときに、どうなるか?
日本もミサイルが発射されて1発目は見捨てるらしいが、それ以降の物は
撃沈出来るらしい。でもその1発目が核だったらどうなる・・・・?

北朝鮮のミサイル発射実験は全て、アラブ系に売るためのデモンストレーション
と考えて下さい、アメリカの武器よりも格安なんです。
核は実験失敗らしいけど。

世の中そんなことがまかり通ってるんです。
日本人はそんなことが理解出来ない様に洗脳されたんです、
今の日本人そのままの考えだと受け止めます。




131 :○huf;ipjkluh:2006/12/07(木) 11:17:20 ID:tZwYY92V
今の日本人そのままの考えだと受け止めます。×
今の日本人は、その事を重視しないと思います。○

すみません。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 14:07:18 ID:v03vcmO/
金正日の影の三人についての解説をキボン
何が何やら訳若芽です…
俺頭悪いんで…



133 :○huf;ipjkluh:2006/12/07(木) 16:30:45 ID:tZwYY92V
日本は政権の中に「自衛隊」は存在しますが、
他国は政治と軍隊は別権力という国が多々あります。

北朝鮮は金正日が表向きですが、裏では違う動きをする
人たちが居るという情報です。軍国を一番に考える人です。
つまり金正日に最終決定権が無い可能性もあるということです。

他にもイスラム圏では、大統領よりもイスラム教の責任者(ラビ)
が偉いのです。宗教が中心(主体)の国だからです。

このように日本の常識と海外の常識は違うことが沢山です。
でも学校は、そういうことには触れません、だから成人しても
日本人は諸外国に閉鎖的なんです。

日本の学問は、「学問の為の学問」で「実戦の為の学問」
ではないのです。

国会議員の宿舎問題など、どうでもいいような観点ズレした論議
にマスコミは振り回され・・・まあいいか。

ご免なさい、年寄りのたわごとになりました。


134 :○huf;ipjkluh:2006/12/07(木) 16:50:36 ID:tZwYY92V
ロシアのスパイ問題がニュースになってますが、
日本のスパイは、商社に居るっていう話しどう思います?
日本の商社は世界の何処にでも入りこめます。
商品開発や売り込み、下見調査という名目です。
合法的でしょ。昔のような忍者スタイルじゃ目立つんです。

135 :1:2006/12/07(木) 19:15:10 ID:FBhgLY7S
>>134
居るでしょうね。
ただ本人がスパイとしての認識・自覚が無い状態が多いのでは?
公安・調査室の人間が商社マンに接近それとなく情報を収集してますでしょう。
外交官にも結構いるんじゃないのでしょうか?
鈴木宗男氏とつるんでいた佐藤某なんぞは完璧にスパイもどきでしょう。
その為かあの人薬物盛られそうになった事もあったはず。
あの人の持っているロシアの情報は外国の諜報部員顔負けの内容だったらしい。
それにしても
日本の諜報システムはお粗末とは思いませんか?
これじゃ「日本外し」されてオロオロする訳ですよね(苦笑
2ちゃんで言うところの「空気嫁ない」ってやつですわな。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 19:41:12 ID:IF/tR31q
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

   http://pachinkokouryaku.fc2web.com/index.htm

   パチンコ・パチスロの真実 
       
   あなたはこの事実を知ってもまだ打つ?

★★★★★★★★★★★★★★★★      /⌒ヽ
★★★★★★★★★★★★★★★★     ( ^ω^)
★★★★★★★★★★★★★★★★      ( ⊃┳O
★★★★★★★★★★★★★★★★     ,,,,(_) 。⌒ヽ
★★★★★★★★★★★★★★★★     (   (0 ^ω^) ブーン
★★★★★★★★★★★★★★★★≡≡≡ ◎―◎⊃⊃
★★★★★★★★★★★★★★★★

137 :○huf;ipjkluh:2006/12/07(木) 21:51:46 ID:tZwYY92V
1さん
この辺までは誰もが知る情報です、つまり誰でも言える事で、
その筋の専門家も沢山居ます。現に僕もそこから得る情報です。
本当はその情報を基に、未来をどう予知をするか?
これが一番大切な事です。

そしてその事に気が付いたとして、僕たちに何が出来るのか?
実際は「絵に描いたぼた餅」でどうしようもない。
虚しさが残るだけ・・・・・。

でもこれが何とかなるんです、未来は明るい。
でもこれから先の話は、非常に厄介で証明も出来ない、
ある意味SFの世界的な内容で、証明も出来ないから説得力はありません、
僕が30年掛かって見つけたと思っている世界観です。
順を追って1さんに説明します。

SFの世界と思って観て下さい。


138 :1:2006/12/08(金) 01:50:08 ID:2MXNLHvB
はい。
それでは 私も真剣に伺いましょう。
たとえ貴方の 仰る事が荒唐無稽な話だとしても
真剣に伺います。


139 :○huf;ipjkluh:2006/12/08(金) 06:55:41 ID:+ZwlDK4Z
今から30年ほど前に、鎌倉・京都へ行き、禅宗の仏門に入りました、「自分とは?不道心とは?」
を追求するため、でも純粋な心は、祇園で遊ぶ僧侶(日本仏教界の頭)を観て、嫌気がさし「悟りは絵そら事」
と決めつけ還俗。

東京に居を構える事にしました、北海道を出てから(発心)2年目でした。でも求道心は消えませんでした。
僕の目は新興宗教へと変わり「阿含宗」なる団体に入会、でも桐山(教祖)を観て「ああ、こいつも本物と違う」
即脱退。それからはフリーターをしながら本を読みすごしました。

ある時幼なじみが、雨○第慈(他界)なる面白い人物が井の頭にいる、その話はまさに僕の目指す世界を地でいく
人物でした。そして面会しその時から、僕の新たなる人生が始まりました。
その時のことを簡単に書くとこうです、面会したその日からの一週間全てが輝いて観えました、人々も木々も全てが
生きて呼吸してるのが手に取るように解るんです。

その頃から世間でいう社会人に無理なく入りこみました。



140 :○huf;ipjkluh:2006/12/08(金) 09:03:58 ID:+ZwlDK4Z
社会にまみれて生きる決心が出来ました。

僕には「この世に只一つの偶然も無い、全ては必然!」つまり原因が無くして結果は無い、
だから世間の発表は結果であって、その原因に興味を持ち始めたんです?それが僕の世間を観る目です。

僕という人間は「社会的観念」と「宗教的観念」が合わさっています。

【本 題】
いろんな宗教書を読みあさっていた時期に、今の地球の終わりについての記載が
結構あるんです、これはいつの世にもある事として受け流していました。
ところが近年になって、宗教以外の分野から地球の異変(極のジャンプ)情報が
入ってきたんです、それがロシアとカナダの科学的機関というところが情報源、
極のジャンプは今では当たり前の定説、でも昔は一部の人間が主張した異説的扱い、
ここで僕の中での極のジャンプは確実にあるという確信に変わりました。
「宗教」と「科学」と「内に眠る僕の存在理由」この三分野が一致したんです。





141 :○huf;ipjkluh:2006/12/08(金) 11:56:29 ID:+ZwlDK4Z
>>85で説明した次第ですいつ止まるか解りません、あしからず。

【宗教的】には、
*ヒンズーの予言、「第8の神は釈迦で、第9の神は破滅の神が出現」
*高橋信次、出口王仁三郎、ダンテスダイジ、等々上げれば切りがない、
みんな地球(今の文明)の終わりを預言。フォトンが世に出る前に言ってました。
また極のジャンプは過去三度あったとも言ってます。
天の岩戸開き、これにも色んなこじつけ(言霊)があります。
平成十八年十月八日
  イワ ト 開く
平成を分解すると、<平>一+八+十=イワト <成>成る
仏教で言う「弥勒の世界」<弥勒>6・6・6ミロク(フリーメーソンと一致)
等々切りありません。

【科学的】
これはズバリ今の文明の発達で解明された事が沢山あります。エベレストが以前は
海の中にあった、オセアニアはかつての大洪水の時に沈まなかった大陸、
だから他の大陸にない固有の動物(カンガルー・コアラなど)多数生息。
近年になってピラミッドは王家の墓でないと判明。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 13:07:08 ID:zF/Cau/X
途中すみません質問です。
>ピラミッドは王家の墓でないと判明。
これは王家の墓でなく、つまり何だったのですか?

143 :○huf;ipjkluh:2006/12/08(金) 13:47:11 ID:+ZwlDK4Z
タブレット(失われた文明の足跡を記した物)です。
神の宮・智の宮・美の宮などの集会場としても使用。

144 :○huf;ipjkluh:2006/12/08(金) 16:09:20 ID:+ZwlDK4Z
【内に眠る僕の存在理由】
自分が何処から来て何処に行こうとしているのか?
人間の脳の10%が表面意識で90%が潜在意識とされ、その潜在意識の
中にあらゆるデータが眠っているわけで、仏教では「仏智」と表現します。
そこに答えがあると思ったんです。
僕が昔禅門に入った理由です。

でもそんな10%の「ぼんくら頭」でも将来この地球は大変な事態にいたる事は、
うすうす感じていました。

そして今回この三っつが、あることが切っ掛けに符合したんです。
それが「フォトンベルト」でした。

145 :○huf;ipjkluh:2006/12/08(金) 17:17:43 ID:+ZwlDK4Z
フォトンベルトについては、賛否両論あります、確かに宗教が絡むと胡散臭い
と感じます。宗教に携わっている人間は変質者や嘘つきや妄想癖の強い人など多く居ます。
でもその中にたった一つでも真実があったら無視できないのもこの世界。

最後は自分自身で決定すべき問題ですが。

かつての地球の人間は、微細な肉体を持ち言葉もなく意思の疎通がなされた。
言葉のいらない社会は嘘や騙しも無く、寿命も500年とか天国に近い世界
だったらしい、それがだんだん退化し今のような世界になった。
それが約12.000の周期を経て繰り返す。かつてのアトランティス文明のように。

「病んだニキビは膿みを出さないと完治しない。」
そのニキビが癒えたら、新しい皮膚が蘇る。

今は膿を出さなければいけない時期だと思います。
世界の指導者グループが「膿」だから。

まだまだ書き足りない事が沢山あります。書くという行為がいつも一方的で
僕は好きでない、会って話すと瞬間的に解ることが、文章は時間が掛かるし
自己満足の世界に入るから。

まとめ、新しい世界の前には、古い世界を捨てないといけない、つまり
地球の新陳代謝が起ころうとしている。ちなみに宇宙にもビックバン
という新陳代謝はある。



146 :○huf;ipjkluh:2006/12/08(金) 17:34:42 ID:+ZwlDK4Z
以上、好き勝手書きました、これは単なる根拠のない戯れかも知れない。
そう、妄想の世界です。
ここは2チャンネル、責任のない世界、なんでもありです。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 21:55:29 ID:zF/Cau/X
>>145>かつての人間は

私が教えを受けた先生も同じ事を仰っていて
私もその説にはまったく抵抗がありません。

148 :○huf;ipjkluh:2006/12/11(月) 13:50:39 ID:LnFQ4MHR
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
これも一つの情報

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 15:44:59 ID:rVdiL7c/
おもしろかったです

150 :○huf;ipjkluh:2006/12/12(火) 09:45:48 ID:KosnMC+z
>>149
ご覧になったようですね、でも信憑性はどうか解りません?内容が過激過ぎると思いますけど?
この類の情報には、かく乱があるからです。このような情報を例えば50項目あるとしましょう、貴方はどう思います?
最終的に全て眉唾ものに思えてきませんか?「もうこのような情報には見向きもしない!腹一杯!」そうなりませんか?そこが狙いです。
個人の考える能力を合法的に奪い取る法、僕が前に書いたことあります。自然にそれらの情報には拒否反応さえ覚える、
最終的に自分で判断する事ですが、それすら嫌になる。
今の日本人は「合法的にかつ自然に」考えない民族に仕上げられたんです。6・6・6(マスコミ)に。

朝鮮系は、同族意識が非常に濃い。何故なら「儒教の国」だから、血を非常に大事にする国民なんです。
日本のヤクザの70%近くは朝鮮系、芸能界も朝鮮系がはばを効かし、企業や宗教団体などもそうです。
僕個人的には、「日本国は過去にそれだけの迫害をしてきた、だからいま違う形で仕切られても仕方ない」と考えますけど。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 10:47:40 ID:/KHw6gdj
150さん 
なにがほんとのことで
だれが事実をしっているんでしょうか?
世の中いやになってきてしまいます


152 :○huf;ipjkluh:2006/12/12(火) 13:25:54 ID:KosnMC+z
世界の「統一企画」を創ろうととする 「奥の院」
世界を一国にしようとしてる「奥の院」

何が本当で何が偽りか・・・?
非常に手が込んでいて、正直なところ僕も解らないです。

国民はICチップで行動を管理する。すでに国民一人一人に番号は付いている、これはもう実行済みだよね。
銀行のキャッシュカードも防犯の名目でICチップ入りのカードに差し替え、
銀行のキャッシュカードは大多数の人間が財布に保持済み、これも現実化。
我々は知らず知らず自然と管理されているんだ。
屋外に出ても何処で誰が誰と何をしたか、手に取るように解るんです。
窓(ガラス)さえあれば会話の盗聴も可能。
当然インターネットでの会話もお見通し。
その気になれば戸籍だって簡単に変更可能、おおよそ考えられる事以上の事は、
なんでも可能にする技術はある。

物質的なことや人の思うことまで管理(合法的な奴隷)済み。
マスコミは現代の「神」どう思います?

これらの判断は全て、個人個人の良識にゆだねられています。
当然この書き込みも同じです。>>151さんの判断です。

ちなみに「ブッダ」は2500年後未来(現代)を「末法の世」と表現しました。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 16:03:04 ID:/KHw6gdj
なにがなんだかわからなくなっていく世の中ですね
ただただ
恐ろしいとおもいます


154 :○huf;ipjkluh:2006/12/12(火) 16:27:35 ID:KosnMC+z
【パウロ】
終末になると、ある人々は信仰離れを起こし、
邪教と悪魔教に耳を傾けだす。
彼らは偽善の中で嘘を語り、その良心は麻痺し、
結婚を禁じたり、神が感謝を持って食べるよう人間のために
創造された食物を絶つように、命じたりするだろう。

【マタイ】
太陽は暗くなり、月は光を放たず、星々は天から落ち、
天の万象が揺り動かされる。そのとき人の子の印が表れる。
地の諸族は嘆き、人の子が力と偉光を持って天の雲に乗って
到来するのを見る。

これは聖書の一節です、なにを言わんとしているのか。

155 :1:2006/12/12(火) 17:46:36 ID:qJ3/TrXw
大変興味深く拝見いたしました。
確かにあのツインタワー崩壊を目にした時脳内にオーバーラップしたのは
ビル爆破解体の様でした。
その時は不謹慎だと思い口にはしませんでしたが あれほどの高さのビル
周辺への被害をあれだけ見事に避け倒壊する事の摩訶不思議さには脱帽です。
また私にとってペンタゴンの件は最初から懐疑視しておりました。
理由は色々有りますが、その最たる事は残留物の異常な少なさです。

私は最初ネオコンの存在に非常に興味を抱きましたが
最近ではネオコン自体は国家規模の詐欺・利権集団にしか見えなくなり
そんな集団の裏に蠢くもっと大きな力を持つ不可解な物の存在を感じる最近です。
とにかく諸世界の事象はいとも簡単にねじ曲がって流れてゆくと言うことです。
大半の人間が間違っていると認識しようと反対したとしようとも事は進む
それこそ偶然ではなく必然的に事が流れてゆく不可思議さを感じるのは私だけ?

一気に溢れ来る>○huf;ipjkluh氏のお話
頭の鈍い私には時間がかかりそうです(苦笑
一つ一つ整理して考えてみましょう、雨宮第慈氏に関しましてもじっくり潜ってみます。
何時も興味深い諸説多謝・多謝であります。
旅行より帰還したばかりでして取り急ぎのレス失礼があったならお許しくださいな。
後ほどゆっくりリロード致しますですm(_ _)m





156 :子供を特攻させて生き延びた破廉恥国家と残業代不払い政策>1:2006/12/12(火) 20:23:21 ID:eomkhAHE
石原慎太郎東京都知事と三男・石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、
水谷建設元会長と料亭で会合をもっていた、500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html
552 :今週の4大週刊誌が一切、石原慎太郎都知事疑惑に触れない異常 :2006/12/12
慎太郎、こいずみ、あべ、昭一、etc
統一教会、稲川会、日本会議、靖国神社,,etc
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006121124.html
挨拶に行くと、慎太郎はキッとなって、「あんたねえ、いま僕が壇の上で言った話、
聞いてなかったのか。日本郵船、日本郵船っていつまでいってるんだい」と声を荒らげた。
 そして支店長の名刺を見て、「この会社は何だい」と尋ねた。
支店長が、「荷役会社です」と答えると、慎太郎は「それならそれで、人足会社っていぇばいいじやないか。
ここに来てまで日本郵船をひけらかすなよ」と、相手のとどめを刺すようなことをいった。
 誰ひとりいい気持ちにさせない非寛容さと毒気ある物言いは、
慎太郎のふだん見せるマチズモな言動とは裏腹の狭量さと、裕次郎への稚気といってもいい劣等感とは全然別種の、日本郵船に対する根深いコンプレックスが両々顔を覗かせている。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


157 :○huf;ipjkluh:2006/12/13(水) 07:56:14 ID:9042Ll4r
しばらく留守します。

158 :1:2006/12/13(水) 11:20:29 ID:fV1IZTOs
>>157
了解です。   

早々の帰還を願って 保守。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 02:19:54 ID:cTOVCE2P
>>155 >ビル爆破解体の様
まったく同感だった。
下から順に垂直に潰れていく様は、以前にTVで見たビル爆破作業の様子と同じで
最初からあのように崩れ落ちる構造をもって造られたのでなければ
計算されて爆発物が仕掛けられているとしか思えなかった。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 10:44:02 ID:2GcdgJWt
ブッシュっておそろしいね

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 08:26:46 ID:FUDK0f0C
huf;ipjkluhさん元気かな・・・

162 :1:2006/12/16(土) 09:56:46 ID:nndrw6xG
>>161
きっと元気にしてますよ。
ガッツな御方ですから必ず戻って来ます。(^_^)v


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 01:54:37 ID:ha0QL45A
保守でやんす。


164 :○huf;ipjkluh:2006/12/19(火) 11:00:46 ID:ITw9ta4P
ご無沙汰してました、身内に不幸があり留守しました。

さて、世の中(世界)は動いてきましたよ、特に名前に【ア】の付く人物に、
今後注目して下さい。
「ア」氏はイスラエル・パレスチナ問題や多数の国際問題を解決します。
「ア」氏はまるで救世主かの様な待遇を、世界から受けます。
でもそれは見せかけですよ、物事を深く観てください。
これから世界は大きく動きます、見せかけの平安が続きます。

「マスコミ」に思考をゆだねないで下さい。自分で決めるように
癖を付けて下さい。

ヨーロッパも一つの国になります、一番の問題は物の価値観ですが
すでに「ユーロ」で統一してるので大きな混乱は無いはずです。

世界の中心はユーロです、アメリカの力も終焉を迎えるでしょう。
ユーロが「世界標準規格」をつくり
徐々に地球の「一国化」を目指すでしょう。

それと同時に「人工の削減」も進むはずです。合法的に!
伝染病が広がるのは違法ですか?合法ですか?

最近情報が入りにくくなったので、多少時間がかかります、
でも必ずここには書き込みしますからね!

安いプロバイダーがあったので申込しました、
その間、年末年始で多少時間かかりますが、まってて下さい、
当然情報も仕入れておきます。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 11:12:26 ID:hby5q3xu
>>164ソースの提示を希望

166 :○huf;ipjkluh:2006/12/19(火) 17:52:02 ID:ITw9ta4P
>>165
インターネットの世界では無い。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:26:16 ID:kAEA6Ed+
確かにいろんなウイルスありますよね
自分で考える・・・
苦しいし・・・難しい
物事の本質を知ってないとだめですねきっと
善悪含め



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:36:35 ID:WDVXh3Y8
 ε ⌒ヘ⌒ヽフ
 (  (  ・Д・)、ペッ
  しー し─J


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 19:39:04 ID:ZOcIPp3p
フェミナチに媚を売ると社会的に評価が高いと思っている爺が国を滅ぼす。
フェミナチとチョンの繋がりは慰安婦や北チョン問題を見れば分かります。
挑戦勢力の野望
1・女優遇、男蔑視をマスコミであおる→男女分裂
2・寒流、統一→日韓カップル
3・帰化
4・人権擁護法、外国人参政権

170 :○huf;ipjkluh:2006/12/19(火) 20:46:26 ID:ITw9ta4P
>>167さん>>79を見てください。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:04:32 ID:kAEA6Ed+
特定のひとって?

172 :○huf;ipjkluh:2006/12/19(火) 23:34:51 ID:ITw9ta4P
>特定のひとって?
ヒトゲノムの解明により、地球上の人種は、確か27か28種類の遺伝子
に分かれるらしい。

つまり特定の人種にのみに効く薬が制作可能であるとの記述です。

つまり裏を返せば、その人種のみ殺害できる薬物も可能ということです。

例えば「鳥インフルエンザ」のように、中国人に感染が多いインフルエンザです、
カナダ人の感染は中国系カナダ人だったようです。

化学の進歩は、陰では「殺人兵器」の進歩と同様です。
ダイナマイト・原爆・枯れ葉剤・などきりが無い。

詳しくは僕の書き込みを読み直してみて。


173 :○huf;ipjkluh:2006/12/20(水) 06:35:28 ID:p3LC81tp
先日ニュースで「外資50%超、政治献金OKへ
…改正案が衆院委で可決」
政治家も自分たちで何をやってるのか解っていない。
いや解ってやっている気概もあるが・・・。

表面では政治家専用の賃貸住宅問題で
陰に隠れた話題になってるが、よく考えたら献金をもらう
と言うことは、外資の会社(企業・団体)のいいなりになる
ということさ。献金を貰っていやな顔は出来ない。
莫大な金を操る集団が、この日本国を陰で動かすことになる。

174 :○huf;ipjkluh:2006/12/20(水) 16:54:42 ID:p3LC81tp
【オウム】
彼らについては色々な説が勝手に錯綜しているけど、僕の場合は
彼と2回面識があるが、僕は麻原氏の先生で「D師」との関係が深いんです。

麻原は非常に威厳を持ち、他人に対し威圧的な性格です、それはみんなが印象
している通りだと思います。

彼がまだ「オウム神仙の会」当時、D師の噂を聞きつけ、D師のもとに麻原が弟子入り。
だが師事してすぐD師は、もうこれ以上教える事はない、真剣に師事したいなら
オウム神仙の会を「解散せよ」と言われた、それが出来なくば、もう来なくて良いとも言われた。

麻原は何をどう解釈したのか、「認可」を頂いたと勘違いしたらしい。
そしてD師のもとを去った、本来は事実上の破門である。
D師は弟子に、「麻原は何かとんでも無いことで世間を騒がすような気がする」
とつぶやいたそうです。

その頃の知り合いに聞くと麻原は目が多少不自由で、劣等感があり金と権力を
持つことで自分を誇示表現する方法を選んだのでは?とのこと。
ヤクザの世界では、オウムに警察が入ったおかげで日本の覚醒剤が一時不足したとか。

またオウムは創価学会や世界統一教会と繋がっていると言われるが定かでない。

これも世間では表面のでない麻原の一面です。




175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 18:10:14 ID:+BxnI1Ze
エセ保守に気を付けろ!
雌車マンセー=盛況一致の挑戦カルトの手先
純潔教育マンセー=壺売り統一の手先
両カルトの共通点は教祖がレイプ事件を起こしていること
共産党を異常に嫌うが、本音は人権擁護法を潰されたくないだけ。

176 :○huf;ipjkluh:2006/12/22(金) 17:52:58 ID:eQKZqUO5
ロシア・サハリン沖の資源開発事業「サハリン2」を進める
英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル、三井物産、三菱商事の3社は21日、
ロシアの天然ガス独占企業ガスプロムに対し株式の過半数を譲渡することでロシア側と合意した。
譲渡額は3社合計で74億5000万ドル(約8800億円)。

この記事どう思う?8800億円の譲渡ってありえる?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 12:06:15 ID:6A+vkF/5
すごい額ですね
私がクリスマスプレゼントにその額ほしいわ

178 :○huf;ipjkluh:2006/12/27(水) 09:33:31 ID:gFtYvE29
【マタイ伝24−29−31】
「これらの苦難に続いてすぐ、太陽は暗くなり、
月は光を放たず、星々は天から落ち、天の万象が揺り動かされる。
その時、ひとのしるしが天に表れる」

【黙示録21−4.5】
「神ご自身が彼らと共におられて、彼らの涙をすっかりぬぐい取ってくださる。
もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。
以前のものが、もはや過ぎ去ったからである・・・・これらの言葉は、
信ずべきものであり、真実である」

【イザヤ書24−19〜20】
「地は裂けに裂け、地はゆるぎにゆるぎ、地はよろめきによろめく。
地は酔いどれのようにふらふら、ふらつき、仮小屋のようにゆり動かされる。
そむきの罪が地の上に重くのしかかるり、地は倒れて、再び起きあがれない」

【ノストラダムス諸世紀1−56】
「遅かれ早かれ、大変動を見るだろう
この上ない恐怖、そして報復を
月がその天使に導かれ
天が傾き始めるとき」


【エドガー・ケーシー】
この予言は象徴的な物ではなく、文字通りのものだ。
この地球そのものが完全に回復させられる、
地球が本来の軌道から墜ちたのは天の大陸が地崩れが起こったのに似ている。
だがその日には、この地球の不安定な軌道も、父の家の中で元の位置に戻され、
星々の美しい姉妹として再び表れ、決められた位置から2度と外れることはないだろう。
地球の両極が移動するときに、この新しい周期が始まるのだ。 

179 :○huf;ipjkluh:2006/12/27(水) 10:21:27 ID:gFtYvE29

2009年6月まで(実務界の目標は2009年1月初め)に
上場会社の株券が一斉に電子化(ペーパーレス化)される。
これにより従来の紙に印刷された株券は
無価値(効力のない紙切れ)になってしまう。
手続きをしないまま株券を持っていると、
売却したいときにすぐにできなかったり、
また本人名義への書き換えをしていない場合には
株主の権利を失う恐れもある。
大切な資産を安心して持ち続けるために、
手元にある株券については早めに証券会社に相談しよう。
日経ネットより

株券が無くなり電子化?・・・個人資産が「丸見え」じゃん。
影で操作されたら丸裸じゃん、「実体のない金」お金はPCの中?
PC出来ないと株も買えない世の中に、アナログ人間は「猿」?

僕は金がないから気にしないけど。






180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 15:52:53 ID:jAl+rJ6I
話関係ないんですけど・・・
昨夜ライブドアて、野口さんの自殺は他殺の疑いありと4chでやってました
沖縄と東京にボスがいて・・・云々
そうゆうのも何か関係あるのでしょうか?


181 :○huf;ipjkluh:2006/12/27(水) 16:25:45 ID:gFtYvE29
>>180
「下手なことを喋ると、こうなるよ!」
と言いたいのかもね。

182 :○huf;ipjkluh:2006/12/27(水) 17:36:16 ID:gFtYvE29
1さん

最近見ないけど元気?
年末で忙しいのかい・・・・・?

183 :○huf;ipjkluh:2006/12/27(水) 17:37:13 ID:gFtYvE29
【マタイ伝24−29−31】
「これらの苦難に続いてすぐ、太陽は暗くなり、
月は光を放たず、星々は天から落ち、天の万象が揺り動かされる。
その時、ひとのしるしが天に表れる」

【黙示録21−4.5】
「神ご自身が彼らと共におられて、彼らの涙をすっかりぬぐい取ってくださる。
もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。
以前のものが、もはや過ぎ去ったからである・・・・これらの言葉は、
信ずべきものであり、真実である」

【イザヤ書24−19〜20】
「地は裂けに裂け、地はゆるぎにゆるぎ、地はよろめきによろめく。
地は酔いどれのようにふらふら、ふらつき、仮小屋のようにゆり動かされる。
そむきの罪が地の上に重くのしかかるり、地は倒れて、再び起きあがれない」

【ノストラダムス諸世紀1−56】
「遅かれ早かれ、大変動を見るだろう
この上ない恐怖、そして報復を
月がその天使に導かれ
天が傾き始めるとき」


【エドガー・ケーシー】
この予言は象徴的な物ではなく、文字通りのものだ。
この地球そのものが完全に回復させられる、
地球が本来の軌道から墜ちたのは天の大陸が地崩れが起こったのに似ている。
だがその日には、この地球の不安定な軌道も、父の家の中で元の位置に戻され、
星々の美しい姉妹として再び表れ、決められた位置から2度と外れることはないだろう。
地球の両極が移動するときに、この新しい周期が始まるのだ。 

184 :○huf;ipjkluh:2006/12/29(金) 14:32:52 ID:BxFAtWA1
マイナスイオンやゲルマニウムが健康にいい。テレビゲームで「ゲーム脳」になる。
水に「ありがとう」と言えば綺麗な結晶(氷)ができる。どれも科学的根拠の無い
「ニセ科学」であり、それらが蔓延している世の中はおかしいと、2006年12月18日の
NHK「視点・論点」で大阪大学の菊池誠教授が話した。これがネット上でも評判に
なっている。


185 :○huf;ipjkluh:2006/12/29(金) 15:59:05 ID:BxFAtWA1
僕もゲルマニウムやっている・・・!
なんか身体に良い効果期待しているけど・・・・!

186 :1:2006/12/31(日) 18:47:34 ID:smXqHeYF
>○huf;ipjkluh
今年は本当にありがとう。
2週間ばかり旅行してました。
貴方からの諸説・情報には興味が尽きません。
来年も宜しくお願いいたしますです m(_ _)m

それでは良い新年をお迎えくださいな。



187 :○huf;ipjkluh:2007/01/04(木) 23:43:42 ID:gZSH1iRY
最近「2チャンネル」というところで、リチャードコシミズ氏の
書き込みを見たけど、色々と面白いから、覗いてみたら?

188 :1:2007/01/05(金) 13:34:31 ID:ZUjTFMAX
>○huf;ipjkluh
亀レスで申し訳ありません・・・・・
上の方で「サハリン2」に触れてましたが、譲渡額74億5000万ドルは表面上。
実質的譲渡額38億5000万ドル(4500億円)なんですよね・・・・
相変わらずロシアって国にはいじめられっぱなしで参りますですねぇ(苦笑
おそらく残金も2008年の完成時回収されるんじゃないでしょうか。
ロイヤル・ダッチ、三井はロスチャイルド系列 三菱はロックフェラー系ですわね?
最期貧乏くじ引かされるのは三菱? 
それにしても こんな国辱的話しもただ垂れ流しで終わるマスメディアには唖然。
ニュースに無関心な人の多さに呆然(藁
平和ボケというか何というか・・・・すでに認知症の域なのでしょうか・・・・。



189 :○huf;ipjkluh:2007/01/05(金) 17:26:35 ID:nLbi8WqJ
僕は譲渡ではなく、預かりだと思っているんだ。

この日本は、丸裸にされる、ペイオフで守られる預金は、1銀行で1000万円
これでは、大企業は倒産。個別に1000万円位いの預金では大企業は難しい、
だから海外に預ける、表向きは「譲渡」というシナリオで。

近い将来、日本国が経済破綻したら、ロシアからユーロで返金してもらえば、
痛手は少なくてすむ。

まだ情報は入ってないので、あくまで僕個人の推測だけどね、あまりにも
「サハリン2」の問題は不自然だと思う。

190 :○huf;ipjkluh:2007/01/06(土) 17:38:17 ID:aAJlQS0j
2007/01/06 14:54:11 【平成19年01月06日14時41分頃】新島・神津島近海(M2.2/最大震度1)
2007/01/06 12:26:10 【平成19年01月06日12時12分頃】京都府南部(M3.3/最大震度1)
2007/01/06 07:16:10 【平成19年01月06日06時59分頃】千葉県北西部(M3.6/最大震度1)
2007/01/06 07:14:11 【平成19年01月06日01時18分頃】宮崎県北部山沿い(M3.7/最大震度1)
2007/01/06 07:12:10 【平成19年01月06日06時59分頃】千葉県北西部(M3.6/最大震度1)
2007/01/06 01:32:10 【平成19年01月06日01時18分頃】宮崎県北部山沿い(M3.7/最大震度1)
2007/01/06 01:30:11 【平成19年01月05日20時36分頃】新島・神津島近海(M2.1/最大震度1)
2007/01/06 01:28:11 【平成19年01月06日01時18分頃】宮崎県北部山沿い(M3.7/最大震度1)
2007/01/05 20:50:10 【平成19年01月05日20時36分頃】新島・神津島近海(M2.1/最大震度1)
2007/01/05 20:48:11 【平成19年01月05日06時41分頃】栃木県南部(M4.0/最大震度2)
2007/01/05 20:46:10 【平成19年01月05日20時36分頃】新島・神津島近海(M2.1/最大震度1)
2007/01/05 06:54:11 【平成19年01月05日06時41分頃】栃木県南部(M4.0/最大震度2)
2007/01/05 06:28:11 【平成19年01月05日06時13分頃】福島県会津(M3.1/最大震度2)
2007/01/05 06:26:11 【平成19年01月05日03時06分頃】岐阜県美濃東部(M3.9/最大震度3)
2007/01/05 06:24:10 【平成19年01月05日06時13分頃】福島県会津(M3.1/最大震度2)
2007/01/05 03:20:11 【平成19年01月05日03時06分頃】岐阜県美濃東部(M3.9/最大震度3)

これは日本列島の、昨日と今日の一部です。
こんなのが毎日です、地震大国日本とは、よく言ったもんだ。


191 :1:2007/01/08(月) 14:35:56 ID:ErM8SSrN
日本の裏側アメリカのニューヨーク セントラルパーク
気温22.2℃ 57年ぶりの暖冬 初雪も今だ観測されず。

中国西部高山地帯 チベット自治区
気温21.8℃同時期過去最高気温。

ただの暖冬で済むのでしょうかねぇ・・・・・・・。


192 :1:2007/01/08(月) 15:00:41 ID:ErM8SSrN
この宇宙には暗黒物質(ダークマター)なる物が存在するらしい。
それは宇宙の全質量の20%を占めその正体は不明とか・・・
宇宙の全質量の内
            通常の物質(可視物質) 4%
            暗黒物質(不可視物質)23%
            暗黒エネルギー     73%
                                だそうです。
エネルギーとも違う見えない物質とは はてさて??一体何ぞや??
可視可能であるからして物質としての認識なのであって・・・・
目に見えない物質があるなんぞ 信じがたいのだが。
『COSMOS天域』で見える銀河と暗黒物質の分布は相似するとの事。
という事は その量の比率からして
銀河は暗黒物質に内包されていると言う事なのか?

正体不明の物質とは 
 >○huf;ipjkluh 氏 一体全体何なんでしょうかねぇ?



193 :○huf;ipjkluh:2007/01/08(月) 15:53:50 ID:6R44bTZt
暗黒物質!???う〜〜〜〜ん
ふ〜〜〜〜〜〜〜む〜〜〜
〜〜〜〜〜%#%&$#’(&%)〜。
わからん、世界の事も、いや、自分の事もわからんのに、
宇宙のことなんて、サッパリ解りません。

解るのは、北海道音威子府の01/07の降雪89センチ(一晩で)
札幌は季節はずれの「雨」今のところそれだけ。

今年は政治も自然も大荒れになるとよんでます。
そうだ、世界地図広げてください、日本は地球の縮図だそうですよ。

北海道⇒北アメリカ   本州⇒オセアニア
九州⇒アフリカ   四国⇒南アメリカ
そして地球の中心は沖縄。
日本は世界の雛形だから、日本に起こる出来事は、
世界にも起こるという見方です。 

194 :○huf;ipjkluh:2007/01/08(月) 16:30:35 ID:6R44bTZt
【訂正】  四国⇒南アメリカ ×

      四国⇒オーストラリア   淡路島⇒南アメリカ


195 :1:2007/01/08(月) 16:36:18 ID:ErM8SSrN
>○huf;ipjkluh
意は
我々は 如何に不確実な事象の中で生息しているのかですわ。
本当の事なんぞ 何一つ判っちゃいない。

ただ滅亡への最終章が始まったらしいのは 漠然と理解できますが・・・(苦笑
>○huf;ipjkluh
何とかならんのでしょうか?
おそらくどうにもならんのでしょうね・・・・・・・・・・鬱



196 :1:2007/01/08(月) 16:58:38 ID:ErM8SSrN
>○huf;ipjkluh
>>191 >>192 は今日付けの北海道新聞総合面(2面)からの抜粋です。



197 :○huf;ipjkluh:2007/01/08(月) 17:29:16 ID:6R44bTZt
1さん
今年も大変な年明けの様です。
せめて人の心だけは「平安」に保ちたいものですね。

僕は、天変地異は人の心(想念)の表れと、若い頃に習いました、
だから、今の異常気象は納得もいきますが、それにしても暗すぎるよね!

特に、政治家先生の汚職発覚や、警官、学校の先生のセクハラ問題、
若い者に誰が説教を垂れればいいのか?

細木○子の様に、自分は「神」か「閻魔大王」にでもなったかのように、
勘違いして「地獄に落とすよ!」などと弱者を脅し。
またそれが「高視聴率」と各TV局が彼女を獲得するのに争奪戦。
ちなみに以前は「野村夫人」でした。
この国は視聴率が上がれば、何でもOKなのか?・・「そうなのだ!」勝手に納得。

と今年も「ぼやき」から始まります。





198 :1:2007/01/08(月) 18:00:31 ID:ErM8SSrN
禿同!
それから
ブラジルの?予言者ジュセリーノ・ダ・ルースの話しは面白いですねぇ。
なかなか興味深い予知の数々
それとリチャード・コシミズこと輿水正 輿水語学(研)もしかり。
今年も色々聞かせて下さいな
貴方のお陰で 今までとまったく違う方向へも目がいくようになった自分に  
感心しておりますです(藁      ありがとう。



199 :○huf;ipjkluh:2007/01/10(水) 11:58:31 ID:I0lYZPZ1
僕の友達に、中国のお偉いさんの娘がいます。
中国の上層部(軍格付けを持つ者)は番付があり、自分の子供の名前も、
付けていい名前と、付けてはいけない名前があるらしい。(暗黙の了解)
中国万民は平等では無いと主張。
また資本主義にすると、自分たちの地位が危ぶまれるので、中国は絶対に
共産制を維持するだろうとの見解。
今は、完全に階級制度が整ってしまいました、とのこと。

こんご、アメリカと中国の同行が注目されます。
昨年、アメリカはグアム島を「海軍基地」に要塞化、決定する。
相手は中国、日本はアメリカの一部との捕らえ方をしています。

裏話では、中国の主導者は、「中国本土に原爆を数発もらった位の方が、
人工が減って有り難い」との声もあるらしい。全く怖い話です。

新宿の一部に、警察でも入り込めない場所があって、そこは中国マフィアの
縄張りで、今後の「中vs米」に供えての情報拠点になっているらしい。

このように平和ボケした日本人には、想像も付かない事が、確実に動いてきています。

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)