5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

毒になる親

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 14:47:51 ID:ZPIxvJx8
って知ってますか?

あなたのご両親はどうでしたか?
また、あなた自身はどうでしょうか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 14:50:22 ID:ZPIxvJx8
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30525905
「毒になる親」毎日新聞社 1,680円 (税込)
スーザン・フォワード/著 玉置悟/訳
文庫版
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30880000
「毒になる親 一生苦しむ子供」講談社+α文庫819円(税込)

内容
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのは
もちろん正しい。しかし自分を守るすべを知らない子供だった時に
大人からされたことに対して、あなたには 責任はない。
自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに苦しむ数千人の人々を、
著者は二十年以上にわたって カウンセリングしてきた。
その豊富な事例から、悩める人生の 大きな要因は親であると分析。
傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための
具体的な方法を、あなたに伝授する。
カウンセリングの現場から発想された"現実の希望"にみちた一冊。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:42:40 ID:CxVQnwiG
俺らの世代のほうがどく親は多かったように思う。
だが皆親に感謝し、恨んでなどいない。
時代か・・・・

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 18:49:44 ID:WZ6WVdXA
それはどの程度の毒で感謝してた訳でしょうか?
例えば、親にセックスされる女の子や猥褻行為を受ける男の子も昔からいるわけですが、昔は子供は人権がなかった訳ですが、恨んでもなかったと言うことでしょうか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 20:19:42 ID:x/b4ON/6


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 00:21:37 ID:zlBY1JI8
聞きたい
どうやって毒親に感謝したのか
詳しく

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 18:39:49 ID:73AXfZLG
お得意の偽善論振りまいて好意を持たせ
旨みを得ようと思ってるんじゃないですよね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 12:09:04 ID:dEVFQZ5J
親にはこれから子供のときに受けた扱いと同じように
させてもらうよ


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 15:46:09 ID:JhYS8S1Y
口答えしたら骨折するまで傘でひっぱたく、
オシッコをちびったり、みそ汁をこぼしただけで鼻血が出るほどビンタ。
食事を与えずカップめんを一日一個与えとくだけ。

↑これ最近あった幼児虐待の例だけど
これやった親は年取ったら同じことやり返されても文句は言えないよねw

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 15:54:51 ID:vc1V81xO
文句は言えないけどそれをするには経費もかかるし同じ空気を吸うのも嫌だろ。
ガキの頃の恨みを晴らすのに親が要介護の年齢になるまで半世紀近い年月を恨みを維持し続けるほど人は暇じゃない
とマジレス

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 16:59:48 ID:dEVFQZ5J
そりゃ四六時中親のこと考えてる人なんていないだろうけど
もし寝たきりになって自分の時間を犠牲にして
ご飯を口まで運ばなきゃいけなくなったら恨みの感情が爆発しそう
その時がこわいね

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 17:55:55 ID:vc1V81xO
そんな親は捨てればよろしい、捨てるのは親の専売特許ではない。
人生で1番親を必要とする時期に親としての責務を果たさなかった者など親では無い。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 06:23:15 ID:GqknnwBg
>12
虐待されたのに親を捨てきれなくて
老親に生活費送ったり、老親の金融業者からの借金返したりしてる子供
結構多いよ〜。

一種の信仰みたいなモンなんだよね。どんなひどいことされても
親を捨てるべきじゃない、みたいな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 21:51:23 ID:1rhoeWEq
そうそう
どんな親でも老後は面倒みるものと思ってるから
劣等感の強い親ほど弱い立場の子供にやりたい放題だよね

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 12:20:35 ID:u88hJ3Oh
やりたい放題した親ほど年取ると寂しくなって
子に依存するんだってね。嫌だね〜

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 10:24:02 ID:3SxQREJC
うちの父親(63)
本当に早く死んで欲しいです。
ずっとずっと暴言、暴力に耐えてきましたが、もぅ限界です。



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 17:04:42 ID:Z+kZGG0h
YOU、そんな家出ちゃいなよ>16

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 09:48:21 ID:/+hRD67G
亀田闘拳と斉藤投手をみてると
毒親と薬親の違いが良く判る。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 21:05:43 ID:f2NzgVsd
「結婚なんかしなくていいんだよ」と
ニヤけた顔で言って介護要員を確保する
子供のときはさんざん無関心装ってたのに
いい年になったら自分の嫁さんみたいに扱ってくる
キモイ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 02:51:23 ID:o1qCpTiz
>>19
精神的にも経済的にも自立して欲しくないんだよ。
いつまでも支配と依存を続けたいの。一生。
親自身が自立できていないから。

本当に子思いの親なら
子がやりたいことをやれる環境や能力を喜ぶはずだからね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 11:44:31 ID:PUmwXg0U
どおしよう
こんな調子できたから自立する力もないだめ人間
になっちゃったんだよね
親に人生食いつぶされて終わるのかな
死にたい・・・

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 10:09:02 ID:wPKPPDzI
彼氏とか彼女いる?
いたら同棲・結婚するようにもっていけないの?

毒親に人生食いつぶされないようにするためには
大手術も必要なんだよ。たとえば正面からぶつかってみるとか。
多分毒親とは話し合いにならないから
家出して独立というパターンになるはずなんだけど
それがアナタに出来るか否かなんだよね。

他板で言われてるのは、とにかく貯金。
金が溜まったらアパート借りて行方をくらます。
その後絶対に何があろうと連絡を取らない。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 21:28:16 ID:uPP+MtaV
人間関係が築けないからなぁ
バイトとかいろいろやってたけど今は持病が悪化して
何もやってないよ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 21:40:36 ID:Vt8fD/DP
甘ったれんなよ、親がその歳ならもう30近いんだろ。
ガキじゃあるまいし自分の事は自分で決めろ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 21:43:58 ID:uPP+MtaV
ハイ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 21:45:31 ID:uPP+MtaV
でも毒親のおかげで学生のころから病気持ちになったんだ
基礎力がたがた

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 22:10:58 ID:Vt8fD/DP
取り敢えずアレだ、出会い系サイトでもやってみ。
女の場合は出会うだけならすぐ出来る、まあ野郎の質に関しては保障の限りでは無いが。
少なくともデブならデブと不細工なら不細工と情緒不安定だとかありのまま正直に書く、写メを載せるとかな。
そこまで書けばふるいにかけられる、野郎の質はともかく受け入れた体制はととのってるって事だ、まあ誰でも良いからやりてーだけかも知れんけどな。
まあ取り敢えずは出会わなきゃ始まらねってこった

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 02:57:16 ID:eKZP/hgD
>>27
はあ? お前は馬鹿だから発言すんな。
お前の願望だろそれは。キチガイオヤジは死ね。

毒親にやられてる人、27の言うことなんかまともに聞いちゃダメ。

29 :糞親死ねよ:2006/08/26(土) 08:55:09 ID:dfe8TDgm
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

早くくたばれ蛆虫が

30 :糞親死ねよ:2006/08/26(土) 08:56:23 ID:dfe8TDgm
>>27おまえ馬鹿だろ。出会い系だなんて低脳のやることだろが。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 09:08:47 ID:xh0dGedq
はあ?>>26はまさしくその抵脳そのものだろ。
親のせいで済まされるのはせいぜい10代までの話なんだよ、ちゃちゃっと自立すりゃいいんだよ。
三十路近い奴が親がどうこうってのはお笑い草だ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 09:12:55 ID:eKZP/hgD
>>31
はあ? 親にがたがたにされたら、同じぐらいの年月をかけないと
メンヘルは治んねえよバーカ!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 09:21:32 ID:xh0dGedq
甘ったれんな阿呆、世の中にゃ親に頼らず新聞配達しながら大学通ってる奴だって、中卒で働き始める奴だっている。
そいつらは10代で自立してんだよ、とっくにハタチ越えたいい歳こいた大人が何言ってんだ?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 09:27:05 ID:eKZP/hgD
そういう人は経済状況が悪かっただけで
ジワジワと子供の頃から親に依存されて人格破壊されたわけじゃないだろ!
問題をすりかえるなよ、貧乏人!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 09:34:11 ID:xh0dGedq
どんな言い訳しても親のせいにしても歳は取るの、おわかり?
そうやって30、40、50、と延々と歳を重ねるつもりか?時間の流れはとまらんよ。

いい歳こいて親のせいにしてる人ってのはね。

客観的に痛い人なんです。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 12:30:21 ID:rB6KbqOT
毒親のスレには必ず甘ったれんなと言ってくる人が出てくる
団塊オヤジと同じ口調で


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 09:48:08 ID:sWGsxHW0
>>35
年月が経つほどに依存と執着が高まるのが毒親なんだよ。常識だろ?
いい年して老親にコントロールされっぱなしで、
家庭内や親戚筋でトラブル起こしまくりのオッサンオバハンが
どれだけ多いことか。

言うなれば、正常な感覚の持ち主は毒親に支配と規制を受けていることに
気づいてノイローゼになって信号を出す。
毒親のコントロールからもう抜け出せなくなっている奴は
>>35みたいな言い分になるんだよ。

親子の関係を経済的視点からしか見られないのが
お前が浅はかで薄っぺらな人生しか歩んでこられなかった証左だしね。
>>35みたいなのは家系が因業深いというか…。
親族も家族も変な奴が多いと思うよ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 10:04:13 ID:sWGsxHW0
最近の少年少女の放火家族殺しの共通項「父親嫌い」
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1152008679/1-100
親が大嫌い 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1144143921/1-100
殺したいほど家族が嫌いな人 Part2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1150298061/1-100
▼▼家族や兄弟絶縁状態の人は、いますか?▼▼
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1124113491/201-300

数え切れないぐらい毒親関係のスレは無数にあるんだが
まあ一通り読んでおいたら?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 14:18:51 ID:dq6DHqiN
>>37
お前の言ってる常識ってのはお前とそのパラサイト仲間の常識であって世間一般の常識ではございません。
痛い人は痛い人、それ以上でもそれ以下でも無いんでね。
大人はわかっちゃくれねーって言いながら扶養されるのは子供だから許されるんです。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 16:35:22 ID:sWGsxHW0
>>39
だから〜一見普通に見える親子でも共依存の関係で
依存しあってる家庭なんてザラにあるっての。
お前が気づいていないだけだよ。
それか認めたくないんだろ? 自分ちが歪んだ家庭かもしれないっていうの。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 16:51:06 ID:sWGsxHW0
毒親持ちの喪女
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1152455812/201-300

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 16:59:38 ID:sWGsxHW0
>>39
本当のキチガイほど、「自分は正常だ、お前らと違う」って言い張るの知ってる?
霊能者も言ってたけど、悪霊憑きほど「霊なんていない!」と
頭から否定するらしい。ちょうどお前みたいにな。
世の中、毒親に毒気を当てられて悩んでいる若者が多いっていうことを
謙虚になって勉強してみたらどうなんだ? 団塊は思い上がりすぎ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:06:14 ID:dq6DHqiN
いや、俺は18で親も実家も捨てたよ、新聞奨学生で新聞配達しながら大学通ってな。
別に貧しかったわけでもないが恩着せがましく学費云々育ててやった云々抜かす親父が嫌いだったからな。
まあ今となっては親父はどうでもいい存在だ、親父の人間性はともかく高校までの学費と扶養してもらった事には感謝せねばならんと思ってるよ。
好き嫌いは抜きに人として当然の事だからな

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:06:26 ID:sWGsxHW0
226 :彼氏いない歴774年:2006/08/22(火) 01:38:51 ID:yE2ZJWBS
家族に対して全く無関心で世間一般の倫理、価値観から逸脱した父親。
被害妄想が激しく、何に対しても無気力でだらしのない母親…
あなた達のおかげで今まで沢山のトラウマを得ることができました。
私が家族の中で唯一信頼できるのは弟だけです。
後はあなた達を含め、あなた達の親兄弟にいたる親戚一同すべて嫌いです。
どうしてあなた達と同じ血を引く人たちは、こう揃いも揃って基地外ばかりなんですか!?
その血が自分にも流れていると思うと、あまりの嫌悪感に死にたくなります。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:09:53 ID:sWGsxHW0
>>43
いいから、お前は貼っといたスレを読んで勉強してこいよ。
親子関係って金のトラブルばかりじゃないんだよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 17:14:52 ID:dq6DHqiN
お前らの事なんか勉強したって酒の席でのトリビアの泉にも使えん。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 09:10:14 ID:wBSVkpXw
46は、世の中には自立することもままならないほど
完膚なきまでに精神的肉体的虐待を受けた人々のことを理解する気はないようだね。
46のレスを読むと46の親はたいした毒親でもないし。
どこにでもいそうな程度の親でしかない。

46は自分が理解できるだけの体験でしか語ろうとしないから
もっと酷い親に365日24時間つきまとわられて
壊れてしまった若者には思いを馳せる事は永遠にできないね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 10:46:23 ID:YLYLyXLd
で?何なの?同情してもらいたいの?
カワイチョーデュネーって子供扱いすりゃ満足なのか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 11:54:12 ID:2253N2j4
>48
わざわざ見にこなきゃいいじゃん

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 12:34:55 ID:wBSVkpXw
>>48
お前のところはどうなんだよ?
子供に毒を吐いてる親ほど、
「自分の家庭は幸せだ、家族は心身ともに健全だ」って言うらしいからね。

毒親関連スレを馬鹿にしている奴の家庭ほど
毒親家庭だと自覚した方がいい。
謙虚な人ほど毒家庭について深く考察できる。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 11:29:52 ID:l/+k2VHb
そうそう、この手の関連スレに沸いてくる荒らしは
毒親被害にあった子供をけなすのだけは一丁前で
自分の親子関係については絶対何も言わないもんなw

ま、そういう奴らは徹底スルーでいきましょうや。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:47:08 ID:6zurIuhg
私の親は毒親です。このスレを読んで私のほかに同じように悩んでいる
人たちがいることを知りある意味安心しました。もう81と85になる
両親ですが似たもの同士です。私は社会不適応の56男独身親の年金あて
にしている無職。もっとも今の社会も会社もおかしいですが。親も親なら
社会も社会です。私はやりたいライフワークがあり親の介護を仕事だと思って
会社に行かずにライフワークをやっています。この意味で親と私は共存共栄
です。私の生き方に何かおかしいことありますか?。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 00:31:32 ID:6rDhAEki
>>52
別に。あんたには何を言っても無駄そうだしね。
強いて言えば毒親を捨てられないところがヘタレかな。
若い人でもお金を貯めて、家を出ちゃう人は出ちゃうからね。

サッサと毒親を捨てて、しがらみの少ない大都会で
一切の血縁関係を断ち切って静かに独身生活を送るのが理想だったかな。

生活力をつけて、親や土地家屋などの執着をすべて断絶して
自由に羽ばたけなかった所が気の毒だけど。

でも自分ではそれで満足なんでしょ。介護が生きがいだと言っちゃってるもんね。
自分に嘘をついていないならいいんだけど
自分の心をごまかしているんなら悲惨な人生だったと言えるね。
あんたにとって毒親は宗教の教祖様であり、あんたは妄信してる狂信者に他ならないから。

54 :52:2006/09/02(土) 18:03:07 ID:uYKBQWl+
介護が生きがいなのではない。私にはこの年にしてもまだあきらめられない
夢があるのです。それをライフワークと呼んでいます。
親がいなくなったら仕事をします。仕事が無いなら生活保護を考えています。
年金は60から少し。65で何とか生活できるほど。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 02:53:04 ID:mrATPI/6
大人って夢は夢でおいといて
現実生活で食べていくことを考えるものじゃないの?
なんかアンタは自分を甘やかしてごまかし続けて生きてきたように見えるよ。
恋愛は異性とのコミュニケーション、結婚は他人との共同生活だから
そんな自己中じゃどっちもできないだろうな。

やっぱあんた親の育て方が悪かったんだよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 07:12:55 ID:BcNXVs40
本人が満足してるならお前がどうこう言う事じゃねえ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 13:12:44 ID:mrATPI/6
だから宗教の狂信者は宗教に殉死すればいいんじゃん。
他人から見ると悲惨で愚かだけど。

毒親スレでいかに毒親と縁を断ち切るかを話し合ってる
若者達の方がよほど頭が柔軟で心が正常だよ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 14:51:57 ID:BcNXVs40
話し合うつーか敷金・礼金貯めてアパートを借りるだけの話だろ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 02:07:33 ID:GmqM7noc
話し合いが出来るような相手なら
秘密で貯金して行方をくらますように家を出ないだろうよ。

毒親から独立成功した若者は
独立後、二度と連絡をとらないようにしてるね。
一度でも居場所を知らせたら押しかけてきて連れ戻されるらしいから。

やっぱホラ、オウム真理教とか統一に似てるよね毒家庭って。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 02:46:04 ID:pQgj/Vht
スレあんまり伸びないね。まあこの板自体が毒親の巣だしな
わざわざ自分ちの異常さを暴露にはこないかもね

61 :52:2006/09/11(月) 23:14:26 ID:QO79WKB2
いくら毒親と思っていても母や父の老いて行くのを見るとかわいそうに思える
人間は悲しすぎる。他の動物と違い自分がいつか死ぬこと知っている。心は
若いつもりでも体はボロボロ。昔の哲学者は、魂は肉体と言う牢獄につながれている、
と言った。神はどうして死すべき人間にそして老いる人間に「私」という気持ちを与えたのか。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:26:21 ID:fNhKCw+U
お前らみんな生きてる価値ないから死ね

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:57:21 ID:IRLElbVP
>>59
毒家庭の人って怪しい宗教にハマりやすいらしいよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 17:58:12 ID:kFnb5HDC
>>61
ふーん。洗脳が相当キツイんだね。
毒親から逃げ出した人達は、親が倒れても入院しても
死んでも絶対に会いにいかないと決めてるし
実際会いに行ってないそうだよ。

介護もしないし、生活費の援助もしない。
死んでも通夜にも葬式にも行かないってさ。
そこまで腹くくんなきゃ、親に人生食いつぶされるばっかりだし。

逃げ切った人はたいがい結婚したり同棲して
パートナーと支えあってるね。
配偶者に自分の毒親ぶりを理解してもらって
絶対に連絡をとらないように静かに暮らしてる。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 18:02:40 ID:kFnb5HDC
続き

親から倒れただの入院しただの連絡が来て
情けにほだされて見舞いに行ったりすると
「この親不孝者がくぁwせdrftgyふじこ○#☆!!」
と逆ギレされたり、サラ金の借金返済肩代わりを頼まれたり
とにかくろくな目に遭わないんだそうだ。

52がどうしたいのかよくわからんが
親に心身ともに努力してもらうとか、地域ケアセンターに丸投げするとかして
突き放せないの?

難しそうだけどね、おたがいに依存しあってるようだから。
52がそもそも親離れできてないしね〜

66 :52:2006/09/13(水) 00:50:24 ID:BEA0RWcA
はい私は親離れをしていません。私の親も子離れしていません。親が親なら
子も子なのです。何とか今のうちからせめて茶飲み友達の女性を見つけたいです。
親がいなくなると非常に寂しくなるでしょう。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 01:31:06 ID:9oCdFY69
なんだ、結局自分の寂しさを紛らしたいだけ?
52が愛してるのは自分だけなんだ。
そういう人が他人を愛したり、他人と暮らせるかね?

茶飲み友達っていうと聞こえが良いけど
要するに都合のいい時だけ利用して
寂しさを紛らすことが出来る人が欲しいだけなんでそ。

68 :52:2006/09/28(木) 00:00:51 ID:f6/fd5/H
芥川龍之介は言いました。川で溺れている人を助けるのは助けないより
助けたほうが自分はいい気持ちだからだと。あなたはそれを責めますか。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 17:53:38 ID:PVqadb4T
>>68
う〜ん、その例えを持ち出していいのは親離れに成功した
心が健全な人だけだよ。

あんた親と共依存関係で互いに執着しあってるんでしょ?
それは人助けとは言わないの。

本来だったらあんたが家を出て結婚して子をもうけ
幸福な家庭を築いて、親のことを放置して顧みなくなっても
それを「寂しいけど息子達が幸せなら良い」と喜べるのが
健全な親子関係なの。

要介護や親子の情を理由にして
息子を縛りつけて自由にさせないのって
親の愛情としては違うよね。

認めたくないだろうけど、あんたの親はね52よ。
本当は息子なんか愛してない。愛してるのは自分なの。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 12:29:14 ID:MdVYlQdu
ttp://mytown.asahi.com/niigata/news.php?k_id=16000000609270005
 建設会社で働く新潟市のAさん(42)は、まじめに、慎重に結婚を考えている。
相手の年齢や学歴にはこだわらない。「おれはしゃべるの、うまくないから、おれの
ことを分かってくれればいい」

 昨年、同世代の女性とつきあい始めた。彼女は出版社で働き、夜は居酒屋でバイト。
離婚して独身だった。結婚退職を望んだが、彼女は「辞表を出そうとしたら引き留めら
れて……」。「おれより仕事を選ぶんだ」と告げて別れた。

 結婚したら、子どもは2人以上欲しい。Aさんは両親と同居だ。母親が育児も家事も、
祖父母の介護もした。妻にも母親のような主婦を望む。
-------------

どう考えても結婚はムリそうです。
どうもありがとうございまた。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 15:26:20 ID:D7Dcv0FD
しかし団塊世代は毒親が多いだろうな
こんなのが社会で上にいるからおかしくなるのもあたりまえだ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 17:25:40 ID:7UT3Gz1s
藤 圭子はひかるに取って毒親でしょうね。
何で又大金を運んでいたのだろう・・・
おしえてお金持ちの方。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 12:03:11 ID:bMrFeuQL
家族というものは、宗教団体に似ている。
健全な宗教団体に生まれたら、健全な洗脳を受け、
自立しつつも他人に思いやりを示せる人間になる。
ところが、運悪くオ○ム真理教のようなカルト教団に生まれてしまったら、
自立させないように、間違った洗脳を受ける。

家庭においては、教団=家族、教祖=親、信者=子供という形式を取る。

カルト宗教家族の場合の洗脳は、
親の教えこそが常識で、子供は親に際限なく尽くすべきという洗脳をする。
子供がその教えに反抗し、自立しようとすると、教祖である親の呪いの言葉が聞こえてくる。
カルト宗教の場合は「地獄に落ちる」「教えに逆らうと天罰が下る」、
家族においては「親不孝者」「お前は悪い子だ」といった呪いの言葉が頭をよぎり、
親に逆らうことに罪悪感を感じる。当然、心情的には逆らわない方が楽である。
子供が、そうした呪いの言葉をはねのけて自立しても、
脱退した信者を追いかけて連れ戻そうとするかのように、どこまでも追いかけてくる家族もいる。
洗脳が完全に解けて、「親が間違ってたんだ」とはっきりわかる子供もいれば、
結局、罪悪感と奇妙な居心地の良さから、家族のところへ戻っていく子供もいる。
もちろん、一生何の疑いも抱かず、有害な洗脳をされたままの子供もたくさんいる。

日本はまだまだ、親や教師の言うことをきくのが良い子とされる意識がある。
こうした土壌が、子供を行き詰らせる原因となっている。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 16:27:52 ID:WeDiGaaH
なげーんだよ。お前は間違ってるよ。
一応親や教師の言うことは聞くもんだけど
明らかに間違った指示は聞くべきじゃない。

その辺の判断力をきちんと養ってやるのが教育だよ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 18:22:01 ID:bMrFeuQL
>>74
まーコピペだからねw

カルト宗教家族においては、間違った指示も正しいと思い込まされるんだよ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 18:24:36 ID:bMrFeuQL
【ストックホルム症候群】
人質が犯人に共感し、犯人をかばうなどの行為を見せること。
犯人を嫌いになるより好きになったほうが、人質が生き残れる可能性が高まるため。
緊張状態における心理サバイバル術。

【家庭内ストックホルム症候群】
子供が、親や親の要求を、本当は嫌いなのに好きだと思い込むこと。
上記のストックホルム症候群と同様、緊張した家庭内における心理サバイバル術。

当然、子供にとっては自分の生き方をしていない(他人の生き方をしている)ことになるので、
自分でも理由のわからない生き辛さを感じることになる。
無意識のうちに、自分を縛り付ける親に対する怒りを溜め込むことも。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 18:34:09 ID:1HjA0ABZ
自分の親が毒親だと気づいてない団塊Jrが危ないね


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 18:48:28 ID:bdimzcuG

この子の手足は長すぎる
子を食う母
朝に晩にバリバリと
この手足を食う母
血みどろの口と 慈愛の瞳
「いつもお前のためを思っている」
子は逃げる。
短くなった手と足で子は逃げる
母の沼
どぶどろの匂い放つ沼から逃れようと、もがく


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 23:33:57 ID:bMrFeuQL
>>77
自分の経験から言って、Jrはまだ洗脳されていることに気付く余地がある。
問題は団塊世代。完全に洗脳されている。
まあそれもそのはずだと思うよ。団塊世代の親の時代なんて、
国家そのものがカルト教団の時代で、カルト教団家庭が当たり前だったんだからね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 20:46:29 ID:s2GnT+Xc
カルトって男尊女卑思想や儒教思想のこと?
これはよくないよね。
日本の男って欧米の白人の女にスゲー嫌われてるじゃん。
日本人だけはいやだって。
アレの理由は男尊女卑思考が抜けないのが主に原因なんだよ。
馬鹿どもはチンコの大きさがどうこう言ってるけどさ。
そうじゃない。欧米は基本が日本人が思ってる以上に男女同権だからね。
男だから、年上だから、というだけで威張りくさる男が大嫌いなの。
外人の負け犬は日本人女なら男であるというだけで
認めてくれるから日本女がすきなんだってさ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:15:39 ID:kiIupvCz
>>80
ちょっと違う。
『親の言うことは何でもきくべき』『進学先や就職先は○○にするべき』
『結婚相手はこういう人にするべき』などなど、一見正しそうだけど、子供を縛りつける言葉。

親を大切にすることと、親の言うことをきくことは違うのさ。
「あの子は何を言っても無駄だわ」と親が諦めるくらい、
自分の人生を自分で選択して、自分で道を切り開いていくのが、本当に自立した子供。
例えば、進路を決める過程で、親に「安定した会社に行きなさい」と言われて、
「確かに安定も大事かもしれないけれど、自分はこれがやりたい!」と言える子供は、健全な子供。
そこで、「確かに安定は大事だな」と、親の言いなりになってしまう子供は心配。
運良く途中で人生躓かずに行けたらいいけど、
ニートって、親の言うこと素直にきいて、途中で躓いてしまった子が多い。
そこで再び自分の人生を取り戻そうと思って、自分の興味ある分野を思い浮かべてみても、
「どうせこんなところに行っても安定してないし、将来不安だし・・・」と、
親の洗脳に縛られて、先に進めなくなってしまう。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 14:43:45 ID:iUMjQUbF
毒親って人間として悪いことをしても怒らないけど
自分に不利になったり逆らったりしたときは物凄い怒るよね
モラルのない親に育てられたらどっかおかしくなるのが普通だよ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 15:15:07 ID:buxRdsEP
それも人生
親もまた被害者

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 17:51:05 ID:+VwcH4jD
>83
それは違う。
親にやられて苦しかったからこそ
子供にはひどい仕打ちをしないのが人間。

自分がされたからと被害者意識いっぱいなまま
子供を産んだ時点で人間のクズ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 23:12:59 ID:buxRdsEP
人間のクズ とか平気でいう奴もどうかと思うけど?
やはりその親の血を受け継いでるねww

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 11:05:00 ID:ctd74c/0
>>83
後輩いじめみたいなもんだね。
先輩にいびられたことを後輩にやり返す。
いびられたのが嫌だったということを自覚しているのはまだいい。
「自分がされて嫌だったことを、どうして他人にもするの」っていうのが通用するから。
問題は、自分が先輩に尽くすのが当たり前と思ってきた人。
その人は、後輩が自分に尽くすのも当たり前だと思って、疑問を抱かない。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 13:24:38 ID:v08hu4Zr
>83
毒親って自覚してるの?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 15:47:05 ID:MSqV4nlu
>>87
うちの親がね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 21:27:43 ID:D8K2kIa2
ヘンなしがらみに囚われて毒親を捨てられない奴は
勝手に精神を破壊されて金を搾取されてろって感じ。

ここじゃないスレだけど毒親を語るスレでは
親も被害者だったから可哀想で捨てきれないなんて
寝ぼけたこと言ってる奴は全くいないな。

幸福に暮らしてる人達ほど
親を冷静に見ることができて
距離を置いている。

本当に良い親なら、子が成人した時捨てられても
子供の人生が幸福なら恨み言を抜かさない。
そのような真っ当な親なら捨てられることはないので
あり得ない逆説なんだけど。

90 :52:2006/10/16(月) 00:14:34 ID:LWx38agq
>>89 そのとうり。しかし本当は社会が年取った人をもっと世話する施設を作り
子供には負担がかからない様にするべきなんだ。スエーデンのように。
何のために国家があるんだよ。税金取るだけなら国家なんていらないよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 00:36:41 ID:Thf01eIk
>>90
52よ〜〜、だからお前は馬鹿だってんだよ。
スエーデンの税金どんだけ高いか知ってんの??
たしか50%近かったよ。給料の半分が税金で持ってかれんの。

そのかわり医療費がタダだったり、幼児にかかる料金その他もろもろが
無料あるいは安価だったりする。詳細は忘れた。

お前はさ、なんだかんだ言ってるけど
結局いい年してんのに世間を知らないし勉強不足だし
文句ばっかり言って稼がないだろ?

国家に面倒見てもらうからには
それだけの税金を納めなきゃいけないんだよ。
お前はどれだけ世間に対して貢献してきた?
おもらいすることばかり考えてるから
つまらない人生を送るはめになったんだよ。

どう考えても自業自得だな52は。

92 :52:2006/10/16(月) 08:26:42 ID:lHwg060G
ばかやろーお前見たいな馬鹿がいるから日本はくだらない社会になったんだよ。
税金がいくら高くたって良いんだよ。それだけ福祉が行き届いていれば。
くだらない不払いばかりする保険会社に高い保険料出すより国家と言う
超大きな会社に税金と言う保険料出しているほうが安全で割り安いんだよ馬鹿。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 10:18:12 ID:C/AbCzxy
確かに、高齢化社会がやってくる事を30年〜40年前に分かっていて、納めた税や保険料を無駄遣いしてきたのを考えたら納めたくなくなるわな!
そのくせ、港区の一等地に?百億かけて議員宿舎を建てたり・・・


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 11:17:49 ID:D5QJUDyY
【福岡・中2自殺】 「あいつ死んで、せいせいした」 いじめ集団、自殺生徒の通夜で笑いながら何度も棺をのぞきこむ★15
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161567398/

95 :52:2006/10/30(月) 22:55:30 ID:1LYnzmkv
いつか私の母は死ぬ。母はいま81歳。明日かもしれない。
母のいないときは考えた事は無い。でもこのごろ考える。
死とは何か。エネルギー保存の法則の類推では魂は保存されねば
ならない。しかし私の理性がこれに答える。そんなもん無いと。
いったい俺たちは何なんだ。どうせ死ぬならゴキブリのように
自分なんて知らなくて良いんだよ。そこら辺の石ころで良いんだよ。
いったい人間て何なんだ。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 10:35:36 ID:VWykvIs/
<福岡いじめ自殺>事件後も別の生徒に繰り返す 同グループ

 中2男子生徒(13)がいじめを苦に自殺した福岡県筑前町立三輪中で、
この男子生徒をいじめていたとされるグループが事件後も別の生徒にいじめを繰り返していたことが分かった。
学校側は遺族側に「再発防止を目指す」と繰り返しているが、いじめ対策が進まない現状が浮き彫りになった。
 複数の関係者によると、新たないじめを受けているのは自殺した男子生徒と同じ学年の別の男子生徒。
暴力的な行為はないものの、言葉によるいじめだったという。
 男子生徒の自殺後、間もなくいじめグループが別の男子生徒を対象にしたいじめを始め、
見かねた他の同級生が保護者に相談し、保護者が学校側に通報した。
学校側はこの保護者に「実際に新たないじめがあるかどうか調査中」と説明しているという。
 同級生の保護者によると「いじめのやり方は亡くなった男子生徒と全く同じと聞いている。学校は一体何をしているのか」と憤っている。
 自殺した男子生徒は自殺直前に7人の生徒からいじめを受けていたことが判明している。同中にはこの7人を含む多人数のいじめグループがあり、
新たないじめもこのグループの生徒が繰り返しているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061103-00000011-mai-soci&kz=soci

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 18:09:19 ID:VWykvIs/
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1162523654/
TBSの朝ズバにおいて
杉並区立和田中学校の藤原校長(がいじめ問題でみのもんたに物申す。
校長「バラエティ番組でよく、お笑いタレントの方が後輩を虐めぬいて
    それを横で嘲笑してるっていう場面がゴールデンタイムにかかるんです」
みの「ある」
校長「虐められてる人は、それは芸人だから芸だと言うかもしれませんけど
    横でそれを見てる先輩がね、嘲笑してたシニカルな笑いが絶対子供達に蔓延してる」
みの「僕はね先生、凄く感じます。あるこれはね、関西系のお笑いタレントなんですけどね
    大物ぶってね、若いタレントの頭を引っぱたいてね
    蹴りをやったりそれがね画面に移るんですよ。
    これは僕は非常に不愉快でやだよと、名前を呼び捨てにしたりね
    ふざけるんじゃないと、僕はある番組で怒った事あるの
    僕はその番組絶対に出ない。
    先生の仰る通りこれはプロデューサー連中がバカ、勉強しなきゃいかんですよ
    そういう事を平気でやってるタレントがいますからね、僕は名前を言ってもいいくらい
    二度とそういう奴の番組には出ないよって言ったのよ。
    ええ、今先生の仰った通りその子供達は見ちゃいますもんね」
校長「あの、反応してる人を子供達は良く見るんです。それをコピーしてくんですよね」

ここでみの&校長批判してる人がいるぞ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1162523654/

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 03:32:23 ID:kefWHL/4
aho〜

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 08:32:37 ID:DHezgbSm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061105-00000007-dal-ent
上島竜兵(45)は
「80、90になっても熱湯風呂に入りたい
これは決していじめじゃないですよ。好んで入ってる」

"( ´゚,_」゚)ヒッシダナ"
好む好まざるじゃないんだよ、
こういうのが子供に影響あると言ってるのに・・・
本当に馬鹿な奴らだな・・・

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 13:17:41 ID:Qu5F9MgA
>>95
何度読み返しても不思議な文章

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 23:30:54 ID:pSgV4ieM
私の親は毒親です。独立したっかたけど会社も毒会社だった。
私は親元に逃げた。毒親だとは知りながら。皆さん会社でよく頑張れる。
偉いのか適応しすぎて会社の変なとこ分からないのか。まあ偉いよ。
私の母、結婚なんか苦労するよ。今の世の中。それでいて横暴な父でも
妻の座を有難がる。私の父、息子には何も教えず知らん振り。それでいて
こんな事も知らんのかと馬鹿にする。他人の目で見ている。
だがそれでも世の中は広い?。もっとひどい親もいる。
今の世の中狂ってる。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 00:10:59 ID:yTyz/vpV
>>89
亀ですが

>親も被害者だったから可哀想で捨てきれないなんて
>寝ぼけたこと言ってる奴

自分で「毒になる親」読んで、自分の母親がその典型的だと
理解したのに、まだこう↑言ってるの、うちの夫ですわ・・・orz
毒姑は無年金でこの先いくら搾取されるか、ボダ+自己愛なんで
この先どれだけ振り回されるのか、末恐ろしくなります

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 00:29:27 ID:fQLkls42
$3

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 03:11:15 ID:HM8s5p3g
( ^ω^)


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 20:54:35 ID:UH6U0t3m
5

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 20:56:51 ID:UH6U0t3m
俺の親は何だろう。自分の息子を信じない。
たいていの事は我慢した。
でも人間とはこんなものか。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:19:20 ID:SB6FW/c8
>>89 親が優しければその遺伝子を受け継いだその子も優しい。
だからたとえ捨てられても自分の子が幸せになればいい。と思う親の子は
親を捨てる事はしないだろう。自分のことだけ考える親の子は自分だけ
良ければいいと思う。しかし遺伝は色々な人のものが混じってるから
大方そうだと言う事だろう。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 10:07:34 ID:uMs7oTJt
S玉県K谷市H陽中出身で今年38,9になる
禎孝西山 泰和上野 学国井 栄二茂木
とその仲間達からされたいじめの一部公開
1.いじめがバレて不利益が生じたら
親族に危害を加えるという脅迫。
2.遺書、奴隷契約書、借りてもいない借用書を書かせる。
3.火を目や頭、爪につける。
4.針を爪や体に刺す。
5.首から下を内出血だらけにする。
6.えたひにんとあだ名とつける
7.周囲がひく行動言動をさせ、
狂っていることにし信用をなくす
8.オール1にするため勉強をさせない
勉強道具を盗む、ボロボロにする、
テストを検閲し、正解を消す。
宿題を忘れたことにさせる
9.体育の場合
とにかく痛めつけ授業前に体力を消耗させ、
徒競走などビリになるよう脅迫する
彼らは今もいじめの思い出を悦で浸っています


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 11:37:07 ID:63RPISwR
>>108
ここ初めて来たのですが、読んで鳥肌が立ちました。
今、この時も何処かでそんな目にあってる子がいると思えば・・・涙
その○玉の人達も親になっているんでしょうね

人を傷つけられない優しい人達、負けないで

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 11:39:45 ID:1LhjYN6k
自演乙

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 11:42:28 ID:63RPISwR
あう違いますよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 00:37:15 ID:ZZ5PhV/Y
親がしっかりしてる子はしっかり育てられてるからしっかりした人生を送る
だろう。その子は親に感謝しその親を捨てる事はしない。しかしそれは親の
遺伝子が良かったにじゃ。しっかりしていない親はその親の遺伝子が良くな
いのじゃ。だからその親はその親に文句が言える。しかしその親もその親に
文句が言える。キリがない。ここでどこまでが自己責任かということになる。
たとえ遺伝子が悪くても自分でコントロールせねば遺伝子のロボットという
ことになる。それは本来学校で教える事だ。あるいは社会で学んでいく。
だからもしその子が犯罪を犯したら責任の半分は学校を含めた社会にある。
そして半分は個人にある。わしの犯罪学の学説じゃ。裁判所よ参考にしてチョ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 09:43:26 ID:SQLo10kb
宣伝です。12月2日(土)午後2時から、渋谷区立中央図書館で
講演会「手塚治虫の残したものと現代」が催されます。講師は漫画
評論家の石子順氏。先着順で入場無料です。手塚漫画は現代にどん
な影響を与えたのか。先日のNHKスペシャルでもやってましたね。
そうだ。申し込みはрO3−3403−2591まで。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)