5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★昭和40年代を思いだそう★

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 17:39:31
タイガー・ジェット・シンがサーベル持ってやってきて、サーベルの柄で攻撃する。
うちの親父、大興奮。ビールをコップに注いで溢れさせても気が付かない。
「こぉのインド人は悪りぃ奴なんだ!殺しちまえ猪木!」

ジェット・シン、猪木の額をフォークで一瞬、ぐりっとする。血がどばっと出る。
そのシーンをカメラは大写し。しかしレフェリーは気付かない。
「なんだこのレフェリーは!メ○ラかよ。」
と親父。どんどんDQN用語を覚えていく俺。

エプロンサイドで隙を見て、猪木は鉄柱攻撃の大反撃。両者とも血だるま。
しかし、シンも再びサーベルで応戦。
「ねえねえ、なんでこのインド人、サーベルの刃の方で刺さないの?」
「………バカお前。そんなことしたら死んじまうだろ。」
不条理という言葉は知らなかったが、多分そんなことを感じながら
一緒にTVを眺めていた。

良い時代だったのかどうなのか。
使われていた言葉や短絡的な言動もいっぱいあった時代。
だけど今程、殺伐とはしていなかった。
曖昧なモノを曖昧なモノとして受け流す余裕をみんなが持っていたのは
あの時代の美徳の一つだったと思う。

親父がすっかりプロレスを見なくなった10年後、
俺は藤波と長州の軍団抗争を拳を握りしめながら観戦していた。


234 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)