5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ドキュン】玄倉川キャンプ水難事故【警告無視】

1 :依頼91:2005/06/29(水) 02:01:24 ID:k/tRGF6N● ?##

大雨に伴いダムの放水を決定し、職員巡回・サイレン等により避難を呼びかけた。これにより玄倉川で
キャンプをしていたほぼ全員が避難したが、事故現場にいた21人中18人は再三の警告を無視。
この後、全員避難終了したものと思ったダムの担当者は放水を開始。
結局最後まで居座っていた18人のうち13人は死亡。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 02:27:07 ID:lPqNDWy9
ホント、完全なDQN

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 07:54:47 ID:qI5rCxbt
激流に取り残されてた映像が忘れられん
赤ちゃんや、幼児も流されたんだょね
救助は出来なかったんか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 07:59:17 ID:???
>>1
「弱い熱帯低気圧」が近畿、東海の南岸沿いを東進中
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1117720435/l50

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:53:55 ID:tgCqcpgj ?#
1999年8月13日3時に紀伊半島沖で発達した「弱い熱帯低気圧」は、
日本列島を南岸沿いにゆっくりと東へ進むものと思われます。
13日から15日にかけての東北、関東・甲信越地方では大雨に御注意
ください。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 10:48:29 ID:G0MAIse3
中洲ドキュン

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 15:49:28 ID:???
ドキュンの川流れか懐かしいな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 15:51:07 ID:???
動画キボリ

8 :重複スレにつき誘導:2005/06/29(水) 22:04:29 ID:???
「弱い熱帯低気圧」が近畿、東海の南岸沿いを東進中
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1117720435/l50

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:53:55 ID:tgCqcpgj ?#
1999年8月13日3時に紀伊半島沖で発達した「弱い熱帯低気圧」は、
日本列島を南岸沿いにゆっくりと東へ進むものと思われます。
13日から15日にかけての東北、関東・甲信越地方では大雨に御注意
ください。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 22:07:40 ID:???
/⌒~~~⌒\
 / ( ゚?д?゚ )y─┛~~
(_ ノγ U  ∩_∩) 大変短かく御愛顧頂きました ┌───────┐
  α___J _J      このスレッドも       (|●        ● |
  / ̄ ̄ ̄ ̄\   はやばや終了となりました。  /.| ┌▽▽▽▽┐ |
 /     ●  ●                    ( ┤ |      |  |
 |Y  Y       \誠にありがとうございました。\.└△△△△┘   \
 | |   |       ▼ |                  | \あ\      |\ \
 | \/        _人| ∧∧∩゛    ∧_∧     |     \り\     | (_)
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/     (´∀` )   __ n    \が\.  |
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    )o/  \ ヽ    \と\ |
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | (__丿    |.  /\ \う | (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ⊆_    ヽ_┘ 

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 23:10:52 ID:???
「河川地形学的視点から見た玄倉川キャンプ水難事故」
http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/~agata/doc/20000414/Slides/index.html

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 11:20:14 ID:iM+QjLu5
470 名前: 噂の真相10月号読者の場よりごもっともな投稿 投稿日: 1999/09/14(火) 23:39
「玄倉川キャンプ客溺死事件」
玄倉川のキャンプ客が溺死したニュースに微苦笑した。報道では彼らが
事務所員や警察官などの避難要請を何度も無視したとあったが、これは
記者の取材不足で、実は地元住民の私も彼らに避難を勧めていたのだ。
避難を勧めた私に対する彼らの態度は高圧的で不愉快極まりない物であった。
「水高が増えるから中州では止めた方がいい」といった私に若い男が
「大丈夫だよ。俺達は馴れてるから」と冷笑しながら反論。それでも
「私は地元の者だが、川は氾濫するよ。高台に行った方がいい。
子供もいるんでしょう?」と冷静に忠告したが、リーダー格が「放っておいて。
楽しんでんだよ」と放言したのを皮切りに「地元の人は臆病」「見張りを置くから
平気」「田舎人は他人のプライバシーを侵すのが趣味ね」などとの声が
広がったので、私は呆れ果ててきたくしたのである。
我が山北町はキャンプ地としては人気が高く大勢の方が来訪するが、
都会人は自然に関する知識が心もとない。「見張りを置くから平気」という
暴言がその象徴で、大雨時の川の急激な増水率を考慮すれば「見張り」は
ほとんど役にたたない。しかも地理に詳しい地元の人間を嘲笑する様では、
救いようの無いバカである。
そしてあのような結果に。テレビや新聞では「悲劇」のように取り扱っていたが、
私に言わせれば単なる「バカどもの必然的結末」にすぎない。そもそも彼らが
キャンプしていた場所は「キャンプ場」ではない普通の「川原」である。
(本来の「キャンプ場」はもっと高台)即ち彼らは死ぬべくして死んだのだ。
同情の余地など無い。ただ可哀相なのは子供だ(子供には大人のような判断
能力が無い)「あのおじいさんのいうとおりにしようよ」と言った小さな女の子の
言葉が忘れられぬ。無念だ。
(神奈川県山北町 匿名老人)

   ↑
この文章自体がウワ真の捏造、という噂(w)もあるが。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 12:32:32 ID:T7fsfxQh
玄倉川キャンプ水難事故には笑った

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 14:58:22 ID:7zNUyyeA
もう一度流される瞬間の映像見たい。
直ぐに放送されなくなったから。
警告無視は暴挙。自業自得だな。
子供は可哀想だが。

14 :ろくでなし ◆ohne6/ZIB6 :2005/07/04(月) 00:56:12 ID:???
>>7
>>13
見つけた。15秒しかないけどなww
ttp://csx.jp/~playmate1379/1115637423034.mpeg

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 08:05:33 ID:W8ewQ7mJ
生き残りは何か言ってるんだっけ?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 08:46:19 ID:l3ZCxVoP
>>14
ありまとう。
美味しくいただきますた。

>>15
生き残りじゃなくて捜索活動を見守ってる時の遺族の話だけど
地元の人が厚意で炊き出しのおにぎり差し出したら
「もっといいもん持って来い!」と暴言吐き散らした、
というのはどっかで読んだことある。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 12:46:19 ID:???
【あれから】玄倉川水難事故【4年 】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1059811465/l50

ドキュンの川流れ
http://piza.2ch.net/log/news/kako/934/934769150.html

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 14:18:48 ID:???
5人も生き残ったの?子供だけ助かってバカな大人は全員しねばよかったのに

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 16:34:48 ID:HG2hpNuI
ダムの責任者はまだ人が残ってるのを認識した上で放流したそうだ
子供はかわいそうだったな


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 19:17:34 ID:i6GzRPcj
壁になった男たちはよくがんばったと思うよ。 
流れの速い流水プールで立ちんぼしてるようなもんだからね。
自業自得だけどさ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 19:24:19 ID:WvLBBxG1
お引越しが先よ、一日も早く、一時間も早く!
面白い?
足の力抜けって言ってんだよ!
感情込めて言えよ、ほら!

イっクよーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 22:59:45 ID:KuM++1lh
>>16
おまい最悪の性格だな。
誰の影響だ?父か?母か?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 23:25:14 ID:???
重複スレ

「弱い熱帯低気圧」が近畿、東海の南岸沿いを東進中
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1117720435/l50

/⌒~~~⌒\
 / ( ゚?д?゚ )y─┛~~
(_ ノγ U  ∩_∩) 大変短かく御愛顧頂きました ┌───────┐
  α___J _J      このスレッドも       (|●        ● |
  / ̄ ̄ ̄ ̄\   はやばや終了となりました。  /.| ┌▽▽▽▽┐ |
 /     ●  ●                    ( ┤ |      |  |
 |Y  Y       \誠にありがとうございました。\.└△△△△┘   \
 | |   |       ▼ |                  | \あ\      |\ \
 | \/        _人| ∧∧∩゛    ∧_∧     |     \り\     | (_)
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/     (´∀` )   __ n    \が\.  |
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    )o/  \ ヽ    \と\ |
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | (__丿    |.  /\ \う | (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ⊆_    ヽ_┘ 

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 01:10:37 ID:???
自己責任。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 02:46:47 ID:KbBfI3Ku
生中継で流されまつたww

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 09:30:41 ID:QUhGmXbG
>>22
なにファビョってんの?

ちっぽけな脳に虫でも湧いたか?w

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 12:46:49 ID:1OKdp9gh
>>19
そのまま放流を止めてたら、被害がもっと拡大したけどな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 16:16:06 ID:Aj6cUdlF
ま、とりあえず本人達が一番悪い、という事で。
警告受けたら従いましょーねー。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 17:26:55 ID:???
>>26
他人を罵倒するのにその程度の語彙しか使えないなんて哀れだな。もうちょっと勉強してこいよ中退クン

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 22:48:16 ID:???
はじめから読んだが最初にふっかけた>>個人的な意見だが29が悪いと思うぞ。まぁー喧嘩しないで仲良くしろよ。なんなら喧嘩版スレ立てたら?!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 23:41:29 ID:???
>>30禿同!俺も>>29が悪いと思うな。お前が流されればよかったのに(笑)

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 00:15:42 ID:???

〜〜〜〜〜△〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜T(;´Д`) タスケテ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 07:02:37 ID:???
おまいらの家族が流されるのを目前にして「自己責任だから仕方がない」と言い切れるか?
想像力の欠如したねらー達にはうんざりだ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 07:11:58 ID:???
>>33
そんな流されるようなバカ家族もってないから想像できません

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 07:40:31 ID:1fb1v2a6
>27
19みたいな感覚の人は、当時、けっこう涌いたようだった。
子供が死んだということで思考停止しちゃって視野が5円玉の穴くらいになってる。
「逃げるまで放水を待ってやれなかったのか」→だから、逃げようとしなかったんだってば。
「そもそも放水を見合わせるとか」→なんのために放水するか分かってますか?
「だって大雨なんでしょ?放水する必要がどこにも……」→ダムが壊れるんだよ。
「そんな弱いダムを造っておくことに問題が」→水の力を舐めちゃいけない。
「とにかくねえ、子供が死んでるんだよ?」→結局そこに戻るんかい。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 08:08:30 ID:C7w/8Sqn

アンケートに是非とも御協力をお願い致します。(いたずらではありません)
下のサイトにアクセスして「すぐに、廃止すべき」に一票をお願いします。

http://www.khf119-osaka.jp/msgenq/msgenqqq.cgi

もしできれば何度もお願い致します。



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 09:25:13 ID:c7dwRsBc
>>35
万引きで通報されてタイーフォされたガキの親と同じ感覚。

「ウチの子がなにをしたって言うんですか!」→万引きだよ。
「万引きくらいどこの子もやってるでしょ!」→やってねーよ。
「お金払えば済む問題でしょ!」→済まねーよw
「ウチの子はちゃんと謝ったはずですよ!」→謝って済む問題じゃないし。しかも謝ってねーし。
「名門校に進学が決まってたのにィ!」→自業自得ですな。
「責任とってもらいますからね!」→ハァ?
「知り合いの代議士に頼んでこんな店潰してやるゥ!」→結局最後はそれかいw

問題を決して直視しようとせず、本質に触れない。
流された連中の落ち度からは目を背け、
ダムの管理や巡回にのみ問題があるかのような発言を繰り返す。
オナジニホンジントハオモイタクナイ……………。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 17:37:13 ID:???
このアホどものせいでアウトドア好きなやつは周りから白い目で見られたな。川の中州でテントを張らないのは基本中の基本。しかも、警告にも従わないとか、ありえねぇ。だが、馬鹿な親に巻き添えくった子供が気の毒だった。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 19:10:16 ID:ZaOyvtaC
確かに、死ぬ可能性があっても本人の同意がなければ、避難の強制はできないのだよ。

だが、水量が増えてからでは、ほぼDQNどもに「死」は確実だ。
しかし、DQNは当然、説得に応じない。
河川を管理するものなら、真の人命の重さを知る者ならど〜して、そこでDQNと
殴り合い、双方鼻血を出してでも(双方警察行きにしてでも)やつらを助けなかった?。
そりゃ、DQNには理解不可能で感謝はされねえけどな!。

だが、河川を管理するものが、DQNの発言に正気を失い、「殴り合う価値もない。
自己責任だ、ははははっ、ざまあみろ」
ってな感情に支配され、こうした結末になったなら問題がある。
河川に従事する「職務」を放棄しているからである。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 19:23:28 ID:ZaOyvtaC
確かに、死ぬ可能性があっても本人の同意がなければ、避難の強制はできないのだよ。

だが、水量が増えてからでは、ほぼDQNどもに「死」は確実だ。
しかし、DQNは当然、説得に応じない。
河川を管理するものなら、真の人命の重さを知る者ならど〜して、そこでDQNと
殴り合い、双方鼻血を出してでも(双方警察行きにしてでも)やつらを助けなかった?。
そりゃ、DQNには理解不可能で感謝はされねえけどな!。

だが、河川を管理するものが、DQNの発言に正気を失い、「殴り合う価値もない。
自己責任だ、ははははっ、ざまあみろ」
ってな感情に支配され、こうした結末になったなら問題がある。
河川に従事する「職務」を放棄しているからである。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 20:31:54 ID:51v5Ss5H
取り残された母親らしき女性が
命がけでロープつたいに近くまできたレスキュー隊員に
ジェスチャーでヘリコプター呼べと訴えていたな。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 22:56:17 ID:aTdyl516
>>39
>確かに、死ぬ可能性があっても本人の同意がなければ、避難の強制はできないのだよ。

日本では無理っぽいけどアメリカだと強硬手段に出そうだな。
自殺志願者の持ってる拳銃をライフルで打ち砕いてでも助ける国だからw

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 23:33:59 ID:qLBpVB7r
これってダムの放水による増水でしょ?
つまり、増水するかもしれないじゃなくて、間違いなく増水すると解ってたわけでしょ?
当然、避難勧告の時もそうやって説明した筈だよね?
それでなんで避難しないんだ?
DQNの考えることはわからんな。

44 :sage:2005/07/07(木) 00:14:07 ID:LwLhIkQG
レスキュー隊員とか役場の人は鬱病とかPTSDになって大変だったらしいね

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 01:05:05 ID:???
こんなDQN死んで当たり前。気にせずどんどん放流!!!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 01:11:14 ID:1Yk5Qsv3
>>43

 そ れ が D Q N ク オ リ テ ィ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 02:02:12 ID:38XM+VG7
>>11
テレビでもやってたよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 02:10:59 ID:38XM+VG7
そいや琵琶湖で8人乗りのヨットに子供含めて14・5人乗って救命胴衣着けてたおさん一人が助かった事件もあったな

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 09:53:33 ID:???
>43
「今までそんなこと言っても結果的に大丈夫だったじゃん」という理屈なわけで、
つまりこれは「今まで死んだことはないのでこれからも俺は死なない」と言っているのと同じですな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 12:13:47 ID:1Yk5Qsv3
>>49
そうそう。それこそがドキュソたる所以なのねw
「俺はテクがあるから絶対交通事故なんか起こさねー」とか言ってて
子供を車で引っ掛けて殺しちゃってムショ入り。
塀の中で「なんで俺だけがこんな目に……」とか泣いてるのw

俺の元同僚で「俺は覚せい剤やっても絶対に中毒にならない自信がある」
などとほざいてたバカがいたがそれに似てる。
あいつらはなんの裏付けもない確固たる自信に満ちあふれてるんだけど
その自信がどれだけ間違ったものなのかは全く理解出来てない。バカだから。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 18:41:23 ID:???
ドキュンの川流れスレ過去ログ
http://log-chan.hp.infoseek.co.jp/news03.html

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 15:05:50 ID:???
          ぬ
だれもいないから言える
          ぽ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 16:35:31 ID:kExe+8RP
職員は全員退避してないのを知ってて放水したんだよ
その後のニュースでのインタビューで職員さん絶句してた
放水をあと30分遅らせれば助かったらしいかった
すぐダムが決壊する事も無いんだが
職員さんは杓子定規な対応だったのでギリギリの対応では無く規則通り放水し
その鉄砲水で残りの人達は流されたそうです

まあ職員さんは悪くないんでしょう


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 17:28:24 ID:CtTlosy/
>53
> すぐダムが決壊する事も無いんだが

まあ、仮にそれで放水を遅らせて、想定より早く決壊してたらどうするつもりだったんだってことになったわけで。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 18:24:16 ID:NbhXqwtg
>放水をあと30分遅らせれば助かったらしいかった
避難しないんだから遅らせても無意味

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 19:41:29 ID:DsUgzHis
DQNの洗濯をした玄倉川GJ

57 :全国:2005/07/08(金) 20:57:58 ID:JoIF0fu0
ビジネス掲示板
http://8908.teacup.com/rakken4510/bbs

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 22:12:32 ID:???
重複スレ

「弱い熱帯低気圧」が近畿、東海の南岸沿いを東進中
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1117720435/l50

/⌒~~~⌒\
 / ( ゚?д?゚ )y─┛~~
(_ ノγ U  ∩_∩) 大変激しく御愛顧頂きました ┌───────┐
  α___J _J      このスレッドも       (|●        ● |
  / ̄ ̄ ̄ ̄\   ぼちぼち終了となりました。  /.| ┌▽▽▽▽┐ |
 /     ●  ●                    ( ┤ |      |  |
 |Y  Y       \誠にありがとうございました。\.└△△△△┘   \
 | |   |       ▼ |                  | \あ\      |\ \
 | \/        _人| ∧∧∩゛    ∧_∧     |     \り\     | (_)
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/     (´∀` )   __ n    \が\.  |
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    )o/  \ ヽ    \と\ |
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | (__丿    |.  /\ \う | (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ⊆_    ヽ_┘ 

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 23:22:24 ID:1QH4Kfjf
DQN!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 07:52:46 ID:b4IwGsRB
解体屋の社員が流されたんだよな。
俺の会社の前の建物の解体を請け負っていたけど、流石に事故翌日は工事休んでた。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 10:48:18 ID:aO9ZeAoc
>>60
だって解体する奴がいねーんじゃんw

氏んじゃってw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 09:19:55 ID:/I5wUWmV
DONの人生を根こそぎ解体した弱い熱帯低気圧GJ!!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 11:21:02 ID:k6SGKdDa
今年もDQNサーファーがたくさん氏にますように

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 12:54:45 ID:V4YkEAhK
警告に対し、「うっせーば〜か!」みてぇな言い方したんだろね、氏んだ奴らは。
そんな奴らのためにどうこうしてやろうって思わなかったんだろね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 13:15:43 ID:jn64YeMF
まあ、意地を張り通して濁流に呑み込まれてから悔やんでも、後の祭りって事だ。
赤ん坊は何人か濁流越しに救助の人に投げたので助かったらしいが、残りの大人は
皆流されてしまった。
自業自得とはいえ、胸が締め付けられる思いであの画面を見た方々も多いことだろう。

合掌

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 14:04:34 ID:???
>>65助かった5人って子供だけ?大人もいなかったか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 15:25:54 ID:???
>>1
21人中18人てことは、先に非難3人は恐らくひと家族か。
変な逆恨みとか山ほどされただろなw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 19:18:38 ID:9NYNyS5F
藁科川の中洲ドキュンはこれの1年後くらい?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 00:49:35 ID:bfrxlaZR
下流の湖でこいつらの死体探すためにボートに乗った警察が
デカい返しが付いた碇みたいなのをひたすら入れては上げてた光景はゾッとした

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 01:40:16 ID:???
無謀なキャンパーの存在を警察に通報しておけばね。
ドキュンつっても、そういう発言をリードするのは一部だろうから。
なんとなく引きずられた人は気の毒。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 03:44:15 ID:Gm/PqxDn
死んで同然

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 04:52:57 ID:???
>67
この事件(事故じゃないだろと思う)に限らないけど、例外的に助かった人のもとには、
必ずと言っていいほど「おまえらだけ助かりやがって」という手紙や電話が来るらしいね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 10:31:36 ID:DpbDvoT6
避難が終わってないのを知りつつ放水出来る心臓も凄いな
大人はともかく罪の無い子供まで生きながら流してしまうとは…
自分が職員なら放水出来ただろうか?


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 11:53:37 ID:???
同じ年、増水で中洲に4駆で取り残されたカップルをレス急が助けに行ったら
だれが助けてくれと頼んだーーー!ああああああああああ!!!!!!



ワイヤーロープ伝いに、レス急に抱かれていう言葉かと・・・・・

DQNは放置が吉。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 15:27:01 ID:???
放流職員やレスキューをPTSDにして、生き残りに気まずい思いをさせて、
税金使わせて、子供を殺して、、
ほんとドキュンとしか言いようがないよ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 07:43:29 ID:5SzhxplC
放流職員はPTSDになったのか…
やはり良心は相当痛んだんだろう
子供まで生きながら流したんだから仕方ない


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 08:28:10 ID:lsG8zrL5
>>73
なぜ放水しなきゃならなかったかよーく考えてからレスしようね?池沼クンw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 10:16:21 ID:X65bxte8
つまり、
ダム決壊に伴う危険性及び経済的損失>>>>>(越えられない壁)>>>>>鉄屑屋DON連中の命

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 10:56:47 ID:5SzhxplC
ダム等の構造物には降伏状態と極限(破壊)状態がありまして
すぐには決壊しないんです
現場の職員さんは知らないのかな?

いずれにせよ、素人の如く杓子定規の対応をされたようですが


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 11:01:29 ID:pQgONOPM
>79
で、なにかね、その場に専門家先生がおいでになってタイミングを見てくださるのかね?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 11:16:59 ID:5SzhxplC
降伏と極限なんて構造をある程度知っていればわかる事ですよ
現場の職員さんはどういう判断に基づいて生きながら子供を流したのかと思いまして…

ただ事件の詳細もダムの事も知らない人間が必死になるのが不思議に感じます


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 11:52:14 ID:???
>81
おおきな勘違いをしているようだけれど、
この事故において「放水の是非」は最初から問題になってはいないよ。
それから、どんな基準で放水したのかはダムの管理事務所に聞いたほうが早い。
知らないけど、なんか基準があるんでしょ。お詳しいセンセならご存知だろうけど。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 12:05:52 ID:5SzhxplC
勘違いも何も放水の是非など問題にもしていませんよ
ただ放水した職員はどういう気持ちで生きながら子供を流したのかと思いまして書き込みしただけです
杓子定規に職務を全うした事は問題ではありませんしね


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 12:53:19 ID:9BF9RhEL
要するに君は職員が血も涙もない人間だと言いたいわけだ。
だったらはっきりそう書けば?
>>73からずっとまわりくどい書き方してないでさ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 16:48:39 ID:DiJqepmd
うあああああぁぁぁぁあ(((;゚Д゚)))
うはwwwすげぇwwwwwこえぇぇぇwwwwwwww
DQNをまとめて放り込めぇぇぇ!!!!!
http://www.trophybassonly.com/26a6ff30.jpg

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 18:37:05 ID:???
>>32
〜〜〜〜〜△〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜T<||`Д´>タスケテ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 18:55:27 ID:KEvaqtp6
DQNが流された中州は、地質学的に大増水が起こりやすい場所だと学んだ。
だが、それを勧告してもムダだったことは確か。
DQNに学問を諭しても、暖簾に腕押し。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 19:47:13 ID:lsG8zrL5
ID:5SzhxplC ←こいつは
ギリギリまで放水を待った挙げ句にダムが決壊してしまったら

「地域住民の安全をしっかりと考えていただかないと困ります。
 少数のキャンパーを助けるために
 多数の住民を危険にさらした職員はどういう気持ちで……」

とかなんとか言い出すに500カワナガレ。
 

89 :なおみ:2005/07/13(水) 20:26:00 ID:p2/+VTj5
白石梓は自分が男とうまくいかなくなったからって友達の結婚式を欠席合コンに行ったし最低女

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 22:37:15 ID:???
重複スレ(移動をおながいしまつ)

「弱い熱帯低気圧」が近畿、東海の南岸沿いを東進中
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1117720435/l50

/⌒~~~⌒\
 / ( ゚?д?゚ )y─┛~~
(_ ノγ U  ∩_∩) 大変激しく御愛顧頂きました ┌───────┐
  α___J _J      このスレッドも       (|●        ● |
  / ̄ ̄ ̄ ̄\   ぼちぼち終了となりました。  /.| ┌▽▽▽▽┐ |
 /     ●  ●                    ( ┤ |      |  |
 |Y  Y       \誠にありがとうございました。\.└△△△△┘   \
 | |   |       ▼ |                  | \あ\      |\ \
 | \/        _人| ∧∧∩゛    ∧_∧     |     \り\     | (_)
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/     (´∀` )   __ n    \が\.  |
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    )o/  \ ヽ    \と\ |
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | (__丿    |.  /\ \う | (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ⊆_    ヽ_┘ 

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 23:06:52 ID:5SzhxplC
凄い電波がいますねw

極限ギリギリまで待っての放水なら生きながら子供流しても仕方ないよ
(クラック等の判断でで待ったのなら決壊直前って判断も出来るし)
ただそうでないのにどういう判断に基づいて生きながら子供を流したのかなと思った訳で…


まあ素人が必死になってるのは何か理由があるんだろう


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 23:30:49 ID:5r4tyLrZ

早く職探しな
母ちゃんが心配していたぞww


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 23:56:34 ID:2909SqOy
限界ギリギリって……………。
一体だれがどうやって見極めをつけるんだろう。
ギリギリまで待ってダムに取り返しのつかないダメージが残ったらどうするんだろう。
だいたいドキュソキャンパーを説得している間に
決壊してしまう可能性だってあったんだろうし。
ID:5SzhxplCはきっと論理的に理路整然と解説してくれるにチマイナイw
  ↑
凄い電波がいますねw

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 03:32:51 ID:f5+G8ONV
>>92
×早く職探しな
○ちゃんと学校行け

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 04:17:14 ID:vMTSDW7h
凄い電波がいますねw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 06:12:40 ID:???
>93
> 一体だれがどうやって見極めをつけるんだろう。

「見る人が見れば分かる」のでしょう、たぶん。
「見る人」とは誰で、どう分かるのか具体的には説明できない。
尻の青いお利巧馬鹿って本気でそういうこと言うからね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 12:19:57 ID:168qqVP6
>たぶん。
>具体的には説明できない。

確たるののもは何もなしに盲目的にダム職員を叩く………。
これこそがまさに電波かと。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 13:41:26 ID:???
ID:5SzhxplC に質問
↑下流に居るいくら警告しても退去しない家族。

 放水を待つ事によるダム決壊、職員の生命の危機、下流住民の多くの生命と財産。

どっちが大事でどう判断するか?
そういう職員の気持ちがわからない程、君アレなのか?


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 18:10:05 ID:kGKnv1L1
レスキュー隊を怒鳴りつけたり、ジェスチャーで「ヘリコプターを出せ!」とやってたオッサンが
一人居たが、ニュースをみたら流されながらも助かっていたのでその後さらに罵声を浴びせ続けだろうな…



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 22:14:10 ID:gYQnWWoM
5SzhxplCが泣きべそになってコピペ繰り返した間抜けなクソDQN

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 11:56:55 ID:Fw9L7HQX
ID:5SzhxplCさん、釣れますねw

















               嬉しいでつか?w

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 12:18:13 ID:0cS++9L/
なかなかの電波が出没しているようですな。
マターリヲチ・・・ヽ( ´ー`)ノ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 03:58:08 ID:KRWVpLp7
http://www.omosiro.com/~clubkids/photo/memory/kurokura_ayumu.jpg

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 05:13:11 ID:???
>>103なんだよこれ?見づらいな

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 05:41:41 ID:Eez0AUA6
そういや、あいつら今年で七回忌か。早いもんだな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 14:02:51 ID:JXkYLOnb
俺が2ちゃんにハマるきっかけになった事件だ。
マスコミは悲劇扱いだったけどなんか違和感があった。
でネットで検索してドキュンの川流れスレ見つけて俺と同じ考えの人間がいっぱいいたんで安心した。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 16:44:42 ID:hX/BfaYf
映像だけみてる人は、かわいそうと思うかもしれないが、
事実関係を知れば知るほどみんな、きゃつらはDQNと気づくし、同情もわかない

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 22:32:17 ID:AooyGWYz
死者の心理

1.どの時点で、レスキュー隊の言うこと聞いていればよかったと後悔しただろうか

2.連れの女性はどういう気持ちだったか

3.流される直前は、早く助けに来い!って思っていただろうか



109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 10:08:04 ID:i5Coofyj
>>79
お前みたいなど素人に言われなくても判ってるだろうよ
お前、ダムに流れ込んでくる水量とか放流できる水量とかのこと考えてるか?
「ダムに流れ込んでくる水量>放流できる水量」のときに極限状況で放水開始してたら決壊するだろうが馬鹿!
適切な放流だったかどうかはきちんと検証されてるだろ!
業務上過失致死や殺人の罪で誰か検挙されたか?


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 11:06:40 ID:xABCdglA
低能解体屋のあがきもアホすぎ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 15:55:37 ID:RdZwkGVB
この過去ログの26と32の書き込みが真実
http://log-chan.hp.infoseek.co.jp/news03.html

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 19:30:37 ID:jiJ0Tane
ダム職員:「すごい雨だな。これはダムの水を放流しなくちゃならないな」
ダム課長:「下流に誰かいるかもしれない。ちょっと見てこい」
ダム職員:「分かりました」

==30分後==

ダム職員:「キャンプをしているみなさ〜ん!危ないですからキャンプを中止してくださ〜い!」
屑鉄屋 :「なんだじじい!俺達に命令するつもりか!」
ダム職員:「でも放流すると危ないんです」
屑鉄屋 :「うるせー!」
  \(~0`)/ ○(`_')oおりゃー

==3時間後==

ダム職員:「あの〜」
屑鉄屋 :「ん?なんだ?まだ文句あんのか?」
ダム職員:「ヒー!(>_<)そ、そうだ、おまわりさんを呼ぼう!」

==10分後==

警察官 :「あ〜チミチミ。キャンプを中止しなさい」
屑鉄屋 :「あんだ?コラ。ポリ公のクセしやがって。ペッ (>O<)( -.-)」
警察官 :「危ないぞ」
屑鉄屋 :「大丈夫だよ。( ̄^ ̄)てめえのケツはてめえで拭くよ」
ダム職員:「放流する前にサイレンを鳴らしますから、絶対逃げてくださいよ、絶対ですよ」
屑鉄屋 :「わかったよ、しつけえな」
警察官 :「油断せず起きているように」
屑鉄屋 :「うぜえっつーのが分かんねーのか!」

==10時間後==

サイレン:ううううううううううううううううううううううううううううう
屑鉄屋 :「\(~O~)/ふぁーーーーあ、よく寝た。なんだ、うるせえな」


==2時間後==

〜〜〜〜〜△〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜T(;´Д`) タスケテ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 19:35:09 ID:jiJ0Tane
==2時間後==

レスキュー隊員:「がんばってください。今助けますから」
鉄屑屋    :「早く助けろ」
レスキュー隊員:「もう少しですからがんばってください」
鉄屑屋    :「口動かしてねーで手動かせ。手だ」
レスキュー隊員:「しかし、何度も職員が警告したそうじゃないですか。なぜ避難されなかったんですか」
鉄屑屋    :「なんだときさま。おまえは人を助けるのが仕事だろ。俺たちの税金で飯食ってる癖に俺たちに意見するのか」
レスキュー隊員:「(あほらしくなってきたな。わざと失敗しよう)」
鉄屑屋    :「なにやってんだー。役立たず。」
レスキュー隊員:「すみません。流れが急すぎて」
鉄屑屋    :「おまえらじゃ話にならん。ヘリだヘリ。ヘリを呼べ」
レスキュー隊員:「わかりました。早速自衛隊に連絡します。」
ダム職員 :「ダムがもう持ちません。放流を開始してもよろしいでしょうか。どうぞ」
レスキュー隊員:「え!。いやまだ..(まいいか)了解。開始してください。どうぞ」

押し寄せる鉄砲水。

鉄屑屋一同  :「うわー」


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:41:08 ID:jnmL1LJF
>>112-113
(・∀・)イイ!

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:00:47 ID:???
どんな人間であったにせよ、死んだ人間を罵り蔑む様な事はすべきでない。
まるで君らは処刑されてもなお、鬼だ悪魔だとA級戦犯を罵る中国人と同じではないのか?
笑い者にする事も憎悪の対象にする事も大した違いはないだろう。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 05:39:53 ID:???
>115
3点。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 13:38:19 ID:???
ダムの放流に過剰反応してる人がいるが、
あのダムは発電用の取水堰であって、治水用の大規模なダムじゃない。
取水口が水を取り込める水位を保つためだけのもの。
洪水調整能力はほとんどなし、豪雨時には入ってきただけ出さないと決壊する。
川が増水したのは放流のためではなく、あくまでも雨のため。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 09:10:42 ID:5J/+4u9P
過剰反応してるのは…


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 19:29:20 ID:E2YUU9jp
………約1名いる既知外w

120 :どこの誰かは知らないけれど:2005/07/21(木) 00:40:38 ID:5O+pv7jC
>笑い者にする事も憎悪の対象にする事も大した違いはないだろう。

笑い者になることによって、DQNの死亡率が下がるだろう
これによって彼らの死もそうムダにはならない(・∀・)ヨカッタネ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 01:35:41 ID:5zOqQ/tC
いや、DQN死亡率が下がるってことは、彼らの死がむしろ世の中とっては不利益なのではないかと

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 15:12:10 ID:???
>>115
A級戦犯とただの馬鹿を一緒にしてもらっては困るな。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 22:20:09 ID:???
ストレス発散で人の死を語って楽しい?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 09:39:01 ID:ya+t/IqR
>>123
流されたこいつらは糾弾されるべくしてされてる。
警告をしたダム職員や警官に対する態度がどうであったかが問題であって
死んだかどうかは問題ではない。
たとえ全員生き残っていたとしても糾弾されることには変わりはない。

たぶん『河原でバーベキュー』のシーズンがやって来るたびに
この話題が2ちゃんねる上でイヂラレルのは間違いないだろう。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 11:04:40 ID:9sN7GkL1
道徳の教材にしてしまえば?

人の言うことを聞かず自分勝手な振る舞いをし続けた挙句
罪も無い乳幼児巻き込んで川の藻屑となってしまいましたとさ。


126 :あい:2005/07/22(金) 12:33:01 ID:3y1KbYTI
maki [MSIE 6.0]
あるところにとてつもなくHが好きな中学生がいました。
その人は学校一の人気者でした。ある日、その人はある女性に告白されました。その男はOKの返事をしました。
その日の帰り、男は保健室に女性を呼び出し、ベットへ押し倒し思いっきりセックス&Hをしました。
女性は恐くなり逃げ出しました。
が、家に帰り部屋に行くとあの男が居ました。「おいで、おいで」っと言いながら不気味な笑みを浮かべていました。女性は逃げようとしましたが、腕をつかまれもうどうすることもできませんでした。
その後女性は変わり、H好きになりなしたとさ。

このレスを見た人は幸福の人です。
3日以内に好きな人から告白されます。そして初Hを交わすでしょう。(キス程度
でもまず、このレスを5回以上違う場所に同じ題名、同じ内容で書き入れましょう。名前は変えましょう

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 13:23:12 ID:I8FCQ3Ue
>>124
死んでしまって反論出来ないヤツを糾弾するのって、手口が汚くないか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 13:39:16 ID:OV9hG8u3
死んだヤツを糾弾してないよ
笑いものにしてるだけ
「DQNは悪くない」と擁護しようとするヤツは糾弾されてるけどな

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 15:12:20 ID:???
まあ、無念の死で逝く人もいれば、人の注意に逆切れしたあげく、死ぬ奴も居る。

良い教訓だと思うね。
世の中には自分を犠牲にしてでも人を助ける奴がいるんだ。
この方々は全てその逆を行く稀有な例だ。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 19:58:34 ID:UaUF8GjW
死ぬべき人間は、死ぬべき時に、死ななければならない。
今回の典型的なDQN(全員とは言わないが)も、あの時死んでなかったら、
その先数多くの人に対して不快な思いをさせ続けたことであろう。
もし、あの場で助かっていて、「よく頑張ったね」と声をかけたところで、
普通の人が期待するような返答が返ってきたとは思えない。罵詈雑言をわめき散らされるだけだろう。
同じように改造車で暴走・自損事故起こして死ぬ奴も、人をひき殺す前に死ぬべきだったということだろうし。



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 09:47:08 ID:eUb7xuLf
>>129
ハゲド

>>130
ハゲド×2

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 11:12:47 ID:steAmUWn
>>130

至言だね。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 12:25:57 ID:???
>>127
生きてたら、どんな反論すると思うの?
理屈の通った反論が何かあるの?
ないでしょ。
100%DQNが悪いんだから。
じゃあ死んでても一緒じゃん。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 14:32:01 ID:qd90dAhz
当時のニュースを思い出したんだが、地元の人間の某新聞社への投書手記によると、
朝になって川の水かさが増した時点で、心配になった地元の人が避難を促すも「アウト
ドアの機材が〜」と、のったらのったら。中には「朝ごはんがまだだしぃー」と、朝食
の支度をしだす女性も。

地元の人が「動けるうちに逃げろ」と説得するも「テントやバーベキューセットが、どれ
くらいしたんだと思うボケェ!」(この時点で水はくるぶし程度。大人ならば充分に避難
できた)

そうこうしているウチに、水かさはアッと言う間に増してテントその他は流され中州に取り
残された。そして、その後の展開はご承知の通り。
投書した地元のオジイは「機材はまた買えるとけれど、命は……あの時、子供だけでも非難
させていれば(被害者の中には、赤ん坊もいた)」と結んでいた。

ちなみに、自衛隊がヘリを出せなかったのは地形と天候のせい。無理してヘリを出動
させていたら、確実に二次災害になっていたとか。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 16:49:28 ID:wM2ZeN5x
まぁ、自己責任ということだ

136 :人権擁護法案に反対!:2005/07/23(土) 17:37:49 ID:???
くるぶしまで水がきていても動じないってスゲーな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 20:24:02 ID:/m/zgwyo
直後のモザイク無しのニュースを見たが、レスキュー隊がロープを銃で撃つのを失敗する度に罵声を浴びせるDQN連中には殺意を覚えた。一瞬で足をすくわれ流れていく様を見たときは思わずガッツポーズをとっていた。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 21:20:09 ID:???
今でも語られるだけ幸せだよな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 21:26:55 ID:wM2ZeN5x
伝説の男たちだな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 01:19:50 ID:t06PQ5F/
川の中の人も大変だなw

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 09:27:55 ID:gXDUAWhY
>>137
俺がレスキュー隊員だったらわざと失敗してたかも知れんw

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 11:44:04 ID:607rx8k5
>134
そこまで大切だった機材と心中できて本望でしょうな。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 15:43:48 ID:wg9hWS4P
レスキュー隊員が撃った救助索を、奥義「二指真空把」で投げ返して救助を
拒絶するような奴等は死んで当然だ罠〜〜〜。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 20:08:02 ID:???
むしろ二指真空把の使い手が増水ごときで流されるなと(w

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 20:31:42 ID:lSUHGa0G
助かった子供(1歳?)はどうなったのだろう?
増水前にグループを離れて非難した3人はきっと周りからいじめられて
いるだろうなぁ…

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 23:01:42 ID:???
重複スレ(移動をおながいしまつ)

「弱い熱帯低気圧」が近畿、東海の南岸沿いを東進中
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1117720435/l50

/⌒~~~⌒\
 / ( ゚?д?゚ )y─┛~~
(_ ノγ U  ∩_∩) 大変激しく御愛顧頂きました ┌───────┐
  α___J _J      このスレッドも       (|●        ● |
  / ̄ ̄ ̄ ̄\   ぼちぼち終了となりました。  /.| ┌▽▽▽▽┐ |
 /     ●  ●                    ( ┤ |      |  |
 |Y  Y       \誠にありがとうございました。\.└△△△△┘   \
 | |   |       ▼ |                  | \あ\      |\ \
 | \/        _人| ∧∧∩゛    ∧_∧     |     \り\     | (_)
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/     (´∀` )   __ n    \が\.  |
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    )o/  \ ヽ    \と\ |
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | (__丿    |.  /\ \う | (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ⊆_    ヽ_┘ 

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 08:23:11 ID:vDyJKE4A
>>145
いや、あれだけの危機回避能力があれば
速攻で会社やめて引っ越しもしてるんじゃない?
今はよその土地で幸せに暮らしてると信じたい。

常識人がイヤな目に遭う世の中なんて……。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 08:36:33 ID:???
似たような状況は”過失ではなくても”ありえるから救助する方法は
考えていておいて損はないだろう、
と当時リもアルタイムで書きこみをした覚えがある。

149 :nanasinote-ma:2005/07/25(月) 09:37:08 ID:??? ?##
☆☆☆☆☆☆告られレス★★超LUCKY☆☆☆☆☆☆
今月の間に超LOVEAになれるよо(^−^)о
自分が『好きだ』って思っている人から告られたり、
大切な人とずっと一緒にいられるよ♪∞
でも、まず最初にこの『告られレス』を
7つのスレに貼ってね。
そうすればLUCKYをゲットできるよ♪♪♪
(ただし7つのスレに貼ったらだよ)
信じるか信じないかはあなた次第!!
でも、このレスは本当にとっても効き目があるよ♪
このレスは絶対効きます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆   

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 18:33:33 ID:???
 神奈川県山北町の玄倉川で18人のキャンプ客が流された水難事
故で、事故の直後に救助された横浜市港南区野庭町、加藤一樹ちゃ
ん(1つ)は、キャンプに来ていた東京都台東区池之端4丁目のと
び職箱守知己さん(47)と長男の健志さん(16)が川に入り、
命がけで助け出していたことが分かった。
 箱守さんの妻雅子さん(41)によると、箱守さん一家は友人と
計5人で13日から現場の河原でキャンプをしていた。13日午後
8時20分に上流の玄倉ダムの放水を知らせるサイレンが鳴ったの
を聞き、川岸に止めた車に避難。
 14日午前、河原を見ると、水量が多く、18人が中州に取り残
されていた。消防隊員が午前9時過ぎ救助活動を始めたが、難航。
午前11時40分ごろ、18人は箱守さんらが立っていた川岸から
かなり離れたところを次々と流されていった。
 まもなく、小さな頭が川岸から2、3メートル先を流れてきた。
足首まで川に入って救助活動を見つめていた箱守さんが「赤ん坊だ
!」と叫び、着ていたかっぱを脱ぎ捨てて川の中に走った。
 同時に、健志さんも箱守さんを追いかけて川に入り、箱守さんが
流されないよう、必死で箱守さんのズボンのベルトを両手でつかん
だ。激しく流れる水は、腰のあたりまで達していたという。
 箱守さんは両手で一樹ちゃんの足を引っ張りあげ、健志さんと2
人で支え合って川岸までたどりついた。えん堤の上流約10メート
ルの場所だった。一樹ちゃんは健志さんから救急隊員や警察官をへ
て、雅子さんに手渡された。
 雅子さんは警察官と2人で水を吐かせ、服を脱がせて紙おむつを
はずし、到着した救急車からもらった毛布にくるんで、救急車内に
運んだ。泣いていた一樹ちゃんは、雅子さんが「大丈夫? よかっ
たね」と声をかけ続けると、眠ってしまったという。
 箱守さんは「1秒遅かったら、つかめなかった」と話していたと
いう。
 雅子さんは「赤ちゃんが助かって本当によかった。夫が今にも飛
びこみそうだったので、息子と2人で何とか押さえないと、と心配
していた」と話していた。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 22:03:38 ID:fhXdjMoY
最初の報道では取り残されてから流されちゃうまで
モザイクなしでニュース番組でフツ〜に放送してたよな。
冷静にアナウンサーが原稿を読んでいたとも思う。

何気に見てたけど、今思うとこわ〜。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 22:54:37 ID:b3CFWqzV
こいつらをもし殴ってでもどけさせたとして、
実際のダム放流後の川の流れを見せても


「これぐらい余裕で泳いで逃げれるじゃん。なに殴ってんだよコノヤロー」


とかほざいてたんだろうな。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 23:16:53 ID:IyYhaUfQ
まあ、自然の威力を見くびった時点で、死んだ大人達はは既に死に神に見入られて
いたのだろう。 


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 13:07:08 ID:aiFGc7Zu
箱守さんは立派だなあ
赤ん坊を生きながら流されるのを見て
自らの危険すらかえりみず救助されたんですね


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 15:19:05 ID:???
蛙の子は蛙!DQN!全員しねばよかったのに

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 18:37:20 ID:76UKYf+a
DQNの川流れ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 21:47:29 ID:fbSdl91Y
156
一歳と言ってもまだまだ無抵抗な赤ちゃんなのに
死ねばよかったとかよく言えるよな。

あんたも充分ドキュだよ…
一緒に流されてしまえばよかったのに…

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 22:15:31 ID:???
なんだ、まだいたのか電波。

あ、>>158のことじゃないからね。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 00:30:56 ID:YlGTwgnY
鹿児島も六月灯という祭りの時に必ずメインストリートで肉を焼いて見せる集団がいるのだが全員中卒だ

161 :偽善者ドキュンしね:2005/07/27(水) 01:26:45 ID:???
>>158あんたも充分ドキュだよ…
一緒に流されてしまえばよかったのに…

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 08:15:12 ID:BSzTYLPv
>>160
なんだかよくわからんが楽しそうだなw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 11:16:39 ID:YlGTwgnY
>>162
【補足】奴らは何故かDJブースを路上にこしらえラップをガンガン鳴らしその横に車座になり肉を焼いて喰ってる。何故そこまでして肉を焼きたいのかは常人には解らないのだが流れて死んだあいつらには解るかも。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 11:30:38 ID:OxqkiKm3
DQN騒動を簡略化するとこうなる
DQN:かっこいい!
周り:馬鹿じゃないの?
DQN:つべこべ言うやつはうらやましいんだ
周り:馬鹿は死ななきゃなおらない。邪魔!
(何かトラブル発生)
DQN:お前ら俺様を助けろ!
周り:無視できないし、めんどくせー


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 22:16:50 ID:CgDhXGdU
懐かしいな。当時は実にすがすがしい気持になったよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 12:51:42 ID:dseXx8lf
便器にこびりついたクソみたいのが
きれいに流されたから良かったじゃん

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 13:28:21 ID:???
5、6年前、これに似た出来事なかったっけ?
若いやつばかりの集団で、助けてくれたレスキュー隊に向かって、
「助けてもらわなくったって自分達でどうにか出来てたよ!」って言う男とか
「触るな!」って言う女とかがいた気がする。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 14:19:15 ID:Azd5pvf+
警告を素直に聞き入れて最初から避難していた人が三人ばかりいた。
この人はおそらく会社の中では、
「あいつは、マイペース」
「あいつはちょっと付き合いが悪いほう。」
「あいつは少し変わり者」
と、言われていたに違いない。
でも自分の信念を貫いた方が勝ちということがわかったね。
それに反し付和雷同型人間は、調子のいい時は勝ちだが、
このように最悪の事態を招くこともある。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 15:47:55 ID:YxPE592w
>>167
あったあった。
静岡のDQN

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 16:08:03 ID:lfXuBfnz
>>167.169

http://saki.2ch.net/news/kako/966/966514417.html

378の動画はまだ生き残ってます。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 18:05:47 ID:???
>>167
確か公務執行妨害と暴行、障害の現行犯で逮捕されたんだよな(w

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 18:10:37 ID:???
今動画を見直したら逮捕はされなかったのか・・・・・・自分の記憶違いだったか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 19:47:32 ID:???
>>170
ありがとう。鮮明によみがえってきた。
DQNにも程があるな。こんなやつら、中州に戻してやりたくなるよ。

>>172
男が新聞記者かなんかに暴行して、逮捕された記憶があるよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 08:09:57 ID:m8BIIE7e
>>167
ヘリで助けに行って、ギリギリでとどかないところまで縄梯子をおろしといて
「助けて欲しかったらその女のマンコを開いて見せろ!」と叫ぶ。
助かりたい一心で嫌がる女を張り倒しつつマンコを開いて見せるドキュソに
「女が不細工すぎるからやっぱダメだな。はっはっは!」
とそのままUターンして帰って来たらヒーローになれますか?

175 :やす ◆heavenGFV. :2005/07/30(土) 10:15:35 ID:1gRW1lqw
>>33
あなたこのスレの論旨なり趣旨をわかってます?
わかってなさそうだから簡略していいますよ

つまりここじゃ流された連中が、特におじいさんとか地元の方々がキャンプしてた場所についての地理的状況やそこがいったい「どういう場所か」っていうのを知ってるから「警告」したのに
それを彼らが無視した責任について自己責任といってるわけです

身内が流されるとかそういう主観的なことじゃないですよ☆

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 01:34:59 ID:Hjn62RJ0
DQNの川流れの動画楽しかったなー、ほらよく大雨で家畜が流れてるのあるだろ
あれと同じ、子供も流れて死んだっていうけど、まぁ子は親を選べんからねー、

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 18:18:30 ID:ibkiRb5m
>>168
その避難した三人はキャンプ経験が一度も無かったとか。
残った連中は何度もキャンプの経験があり「慣れてるから大丈夫」
と言って残ったっとか。。。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 20:18:51 ID:???
うちの近所に水難事故の名所がある。

過去20年の間に10人以上死んでいる。

もちろん遊泳禁止の看板が立ち、近所の人も見かけたら注意するが事故が減らない。

なんでだろう?



179 :真性DQN犯罪者家族:2005/07/31(日) 21:40:21 ID:???
DQNは動物と一緒。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 23:08:58 ID:???
そしてDQNは学習能力ゼロ。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 02:53:30 ID:???
この事件、確かTVでリアルタイムでやりましたねぇ。
詳細が明らかになるにつれ、もうどうしようもない方々だと思いました。
「ダムからの放水をもう少し延期できなかったのか」「彼等に自己責任を問うのはどうかと」という意見も
あるようですが、当時の気象状況、水量を調整するためではないダムの貯水量の限界、再三に渡っての警告
無視等の条件が重なれば、当然回避不能だった事実しかない訳です。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 17:17:16 ID:???
この野郎!
どいつもこいつも馬鹿にして!オレから見れば、お前等
も十分DQNじゃねーか!
かなしくなってくるよ!
わけわかんねぇ!!
いかれ野郎!
そんなに自分が頭いいのかよ!
うらまれるぜ!被害者の方々によぉ!!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 18:37:17 ID:???
>182
25点。

184 :182:2005/08/01(月) 20:40:36 ID:???
>>183
非常にすいません

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 08:32:55 ID:2+0ZdXCE
>>184
カタカナや1字読みの漢字も混ぜるといいよ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 10:52:04 ID:???
>>182この野郎!
てめぇーは馬鹿にして!オレから見れば、お前
も十分DQNじゃねーか!
かなしくなってくるよ!
わけわかんねぇ!!
いかれ野郎!
そんなに自分が頭いいのかよ!
うらまれるぜ!被害者の方々によぉ!!

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 11:28:11 ID:biffpQbV
>>186
前より悪くなった・・・
10点

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 12:55:03 ID:???
>>187お前は0点

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 14:24:41 ID:???
放流を遅らせてまで助けるような命じゃなかったって事か
DQNの餓鬼なんざ産まれた時からDQN予備軍だからな
真っ当な人間には100%ならないから、流してしまって正解。
ダム職員には先見の明がある

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 14:50:48 ID:???
>189
> 放流を遅らせてまで助けるような命じゃなかったって事か

遅らせるといってもダムが決壊したら元も子もないんだしさ。
それに、もし放水を遅らせて説得を続けていたとしても、
放水されないのをいいことに「ほらみろ、大丈夫なんだよ」と居座ってたでしょ。
たぶん「キャンプのベテランである俺たちに意見するなよ」って依怙地になっていたと思うし。

191 :182:2005/08/02(火) 14:58:36 ID:???
>>185
ご指導ありがとうございます
>>186
マジギレしないでください

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 15:31:37 ID:???
>>191逝ってヨシ

193 :182:2005/08/02(火) 16:34:38 ID:???
>>192
また怒った

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 21:12:31 ID:???
>>193
また怒った

195 :(,,゚Д゚)さん:2005/08/03(水) 07:21:48 ID:XcgV80n8
>真っ当な人間には100%ならないから、流してしまって正解。
>ダム職員には先見の明がある

あとで遺体を回収するのが大変になったわけだが・・
素直に退避してくれた方がはるかに楽

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 07:30:39 ID:???
>190
> たぶん「キャンプのベテランである俺たちに意見するなよ」って依怙地になっていたと思うし。

これはあっただろうなあ。
「おまえらに言われなくても判断できるっつーの」とか言ってたんじゃないか。
場がそういう空気になっちゃったから、やっぱ逃げようって言い出せなかった人もいたかも。

まあ、撤退する勇気を持ち合わせていない時点で、キャンプとか登山とかする資格ないんだけどね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 09:20:20 ID:b/OKvpMt
>>193
おまえ、意外にナイーブだなw

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 10:02:27 ID:mYtUzBkT
衛星チャンネル(当時)で、情報番組の司会をしていた愛川欽也が
放水した係員に対し、「ヒューマニズムが感じられない」と憤っていた。
俺は、「バカのためにダム決壊させろってか」と愛川に憤りを感じた。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 12:29:45 ID:???
さすがにこの事故だけは訴訟沙汰にならなかったな。
生き残った連中も「酒飲んでさえいなければ…」ってかなり後悔してたようだし。
バカな大人の巻き添えくって死んだ子供とペットのアライグマは可哀想だけど。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 01:39:03 ID:???
洗い熊さんって・・・、詳細きぼんぬ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 08:22:58 ID:???
俺らも自戒しなきゃな。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 11:27:23 ID:???
>>200
あの流されたメンバーの中に飼ってたアライグマ連れてきてたのがいたらしい。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 13:30:56 ID:jcZahT01
事件当時ダムは管理状態が悪く砂が溜まり貯水容量が少なくなってたとの事
またダムは容量を超えた時点ですぐには決壊しません

中州に残ってた人間の自己責任は当然問われるべきですが
ダムの職員さんは今どういう気持ちなんでしょうかねえ
ひょっとしてココで犠牲者叩いてんの職員さんだったりして


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 15:20:46 ID:???
>>203
>またダムは容量を超えた時点ですぐには決壊しません

決壊しないというデータを出しもしないくせによく言えるね。
まぁ放流しようがしまいが許容量を超えた時点で下流の
DQNどもは流されるのは不可避だったということだ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 15:28:09 ID:jcZahT01
ダムに限らず構造物には降伏点と極限があるんだよ
何も知らない素人が何で必死になるんだろ?
もしかして…


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 15:55:26 ID:???
>>205そんなもん誰でも知ってるよwww低脳が自慢げに!もしかしてなんだよカス野郎

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 17:11:42 ID:XS0nxXEK
>>206
>>205が自慢してるように見えるなんておまいは普段何をじまんしてるのw
かなしーなー、お前の人生w


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 17:53:53 ID:???
>>207DQN現る!

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 18:12:38 ID:???
>>208
DONw

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 18:18:48 ID:???
>>208
   ΛΛ  
 cゞ(゚Д゚) ハイハイワロスワロス   
  ヽ_o□o

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 18:22:48 ID:???

>>210
   ΛΛ  
 cゞ(゚Д゚) ハイハイワロスワロス   
  ヽ_o□o

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 19:04:19 ID:???
>>210あんまり図星は (´・ω・) カワイソス


213 :お前が流されろ小厨。早く宿題しろよ池沼:2005/08/04(木) 19:43:17 ID:???

>>212
   ΛΛ  
 cゞ(゚Д゚) ハイハイワロスワロス   
  ヽ_o□o

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 21:27:11 ID:???
>>206
>そんなもん誰でも知ってるよ
君は知らなかったんだろ?夏休み終わる前に知ることができて良かったね。

215 :お前が流されろ小厨。早く宿題しろよ池沼:2005/08/04(木) 21:51:48 ID:???

>>214
   ΛΛ  
 cゞ(゚Д゚) ハイハイワロスワロス   
  ヽ_o□o

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 22:00:05 ID:UUfoXlU0
>>203
>ダムの職員さんは今どういう気持ちなんでしょうかねえ

「当然の事をしたまでだ。
 たかが十数匹のドキュソのせいで下流域住民の方々の生命が脅かされてはならない」

とかなんとか思ってんじゃねーの?知らねーけどw

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 22:01:40 ID:pbRisqlW
>>203
お前>>79だろ、この馬鹿!
ID隠す方法も覚えたか?
中途半端な知識をひけらかすな
>>109を読め
極限に達しないように水量を調節する必要があるんだよ!

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 22:31:01 ID:???
>>217
そう怒るな。

79で
>すぐには決壊しないんです
って、はっきり言える位当事ダムに入り込む水量を神の如く知り得たのでしょうから。

203ででも
>事件当時ダムは管理状態が悪く砂が溜まり貯水容量が少なくなってたとの事
>またダムは容量を超えた時点ですぐには決壊しません
他の誰も知り得ないダムの状況すら知り得る存在なのだろうから。

プ 笑っちゃいますね。
ダムが決壊したらしたで、また中途半端な理論を展開するンだろうね。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 23:00:41 ID:???
>>202
ラスカルはどうなったの?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 23:02:11 ID:???
中州でキャンプ張って地元民からのの避難勧告を一切無視し嘲笑した親が全面的に悪い。
ただ、どうしても子供が不憫でならない・・・。
ポン中に橋から投げ落とされたDQNの双子の幼子同様、子は親を選べんからなぁ・・・。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 00:19:04 ID:???
>>220
そんなDQNな話題より、アライグマはどうなったんだょ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 00:27:49 ID:zloT5+hd
極限状況って素人ですか?
構造物の極限とは全く別の話ですよ
水量が容量超えてすぐ決壊するようなダムはありません
まず容量超えてもまず先にクラックが入ります
当然構造物には安全率や重要度もあり水量がオーバーしてもなかなか決壊しません
知ったかぶり丸出しの素人さんがなんでこんなに必死なんでしょうか?
それとダムの管理状態も相当酷かったらしいですね


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 00:48:11 ID:2YSJOTyb
なんか湧いてきちゃってますね・・

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 01:04:01 ID:???
放流を30分遅らせたって、DQNが死ぬ時間が30分ずれるだけ。
避難する気があったとは思えないからな。
ダムの管理なんかに関係なく死んでるよ。

責任転嫁はイクナイ


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 01:26:15 ID:x7wXUHbx
>>222
何ていうか・・・本当に愚かな人だね。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 01:29:46 ID:???
>>222
実験室内での単なる実験結果と、実際の構造物がどういった状態になっていたのか
明確になってないのが湧いてるなぁ。

確かにそんなにすぐ決壊するようなダムを作られたら困りものだが、堆積物によって
能力低下・決壊の恐れが出てくるのは、どこのダムでも同じこと。
だからどこのダムでも堆積物の浚渫しなければならないのだが、では聞くが、
1:急な増水にでも貯水対応できるダムだったのか?
2:大雨のときに流れ込むのが雨水のみだと思っているのか?
3:当事の降雨の状況だが、下流での降雨と上流での降雨と、降水量は前者のほうが多かったのか?

まず1。放水しなければならなかった理由は、水量調整用ダムではなかったこと。
次に2。大雨のときに流れ込むのは崩れた土砂や流木等はないのか?前述したがダムの能力を低下させる
のはそういった堆積物によって起こるものもある。そういった要因を考えてないのなら話にならんね。
最後3。当事の気象情報は知ってるかな?それと土地がどういうところか知ってます?
分からなければ調べてみるんだね。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 02:01:47 ID:???
そういえば何で中州でキャンプしてたの?
下流にキャンプ場があったのだが突発キャンプで入れなかったからか?


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 02:09:21 ID:ODrmu4Q3
ドキュは一般人が選ぶ様な当たり前の場所へは行かない。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 02:33:48 ID:R7c2y6kK
過去の余所の掲示板での発言を考察。

転載(※句読点部分のみ修正させてもらいました。)
>亡くなられたキャンパーは、不幸にもさまざまなバッシングにあっています。
>この事件の教訓は、「自然を甘くみず 自己責任を持ち行動する」ということなのでしょうか。
>そんなことは、遺族や生存者がこれから充分に背負っていくことですので、他人のわれわれが
>とやかく言うことではないでしょう。
>このような事故が起こらないと、対処しない体質の行政に問題があるのではないでしょうか。
>今後、事故発生地付近の河川敷では、キャンプが禁止になるでしょう。
>問題の発生が、やっと重い行政の腰をあげるきっかけになることは、阪神大震災で実証済みですから。
>多くの死傷者無くしては対応できないのでは悲しすぎます。

前述には同意できるが、行政の問題・責任とは何ぞや?

この中州はキャンプ禁止区域では無かったのか?
この河川の管轄は確かに行政側(神奈川県)にあるのだが、彼らに無警告で放流を行なったのか?


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 02:40:47 ID:???
大人の都合でキャンプさせられ、大人の都合で退避できずにいた
子供が一番の被害者。
夏休みの思い出に良かれと思ったのだろうけどね。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 03:42:09 ID:???
その子供は大人になったら犯罪者w大きくなってもろくな教育受けさせてもらえず可哀相( ´,_ゝ`)
ダメ人間はどうしようもないな
何回も助かるチャンスがあったのを自分達で蹴ったんだから
ここでのキャンプが決まった時点で死ぬ運命だったんだよ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 04:07:08 ID:367y9gdV
懐かしいなぁ
あの時すごくこのドキュンさんたちに、もにょってたから
2ちゃんねるに辿り着いて、胸がすーっとしたものでした。
その後の生き残り懺悔人生を、ぜひドキュメンタリーで見てみたい。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 08:17:17 ID:LkfFGtZd
ラスカルさんの遺体が発見されたというニュースは聞いたことが無いから
普通に考えれば泳いで逃げたんだろうね。
いや、ヒザ上まで水量が上がるまでラスカルさんがモタモタしていたとは思えないので
撤退三人衆がいなくなった直後あたりに危険を察知して逃亡したのではないかと。

ラスカルさん「へっ!ドキュソの飼い主のせいで死んでたまるかよ!」

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 09:20:24 ID:???
>>227
多分だよ。
あの頃は空前のアウトドアブームでキャンプ場は一杯だったんじゃないかな。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 10:08:24 ID:???
何で「ダムはすぐに決壊しないんです」って言い切れる奴がいるんだ?
自然災害の破壊力より人工物のほうが優れた耐久性を示せるデータすら出せないのに。

「ダムはすぐ決壊しないんです」「何故放流を行なったんだ」と素人衆が言い切れるほど
水量管理をいい加減にできるのなら、そうしてただろうという考えには至らないんだろうね。


236 :96はうまいこというな:2005/08/05(金) 11:03:58 ID:???
>>235
「尻の青いお利巧馬鹿」が、自分の思いつきにとらわれてしまってるだけだよ。
以降はまともに相手しないで、以下のレスだけ貼ってやればいいと思う。

>>96 >>109 >>117 >>226

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 11:24:56 ID:???
>>236
まだ「退避してない人がいるのに」「子供がいるのに」ということを
まるで免罪符のように考えてるからか。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 15:28:03 ID:???
>>233
無理だと思う、多分繋がれてただろうから。
てゆーかアライグマの遺体まで捜索しないだろう。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 16:52:17 ID:zloT5+hd
>>226
実験?本当にズブの素人さんなんですね。
極限は当たり前に構造力学からの算出した物だよ(どんな建物もそう)
安全率と重要度係数を大幅に見込んでる構造物で予兆も無しに決壊なんてありえない(地震が重なり水平力でも発生すれば別だが)
知ったかぶり丸出し君はなんでそんなに必死なの?


240 :通行人:2005/08/05(金) 16:57:18 ID:???

目をみひらいて鼻水を垂らしながら必死な形相で書き込んでるキモオタの姿が目に浮かぶよwww
君のほうが必死だからwwwwwwwwww
逝けキモッ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 17:51:52 ID:MzRiYZJm
>237
まあ、そういうことでしょうね。
そのように考えることで「優しい自分」を確認して安心しているんじゃないか。
この手の死亡事故が起こるたびに「千人万人を危険にさらしてでも」みたいなことを、
いかにも「自分は今いいことを言ってます」って感じで開陳するお馬鹿さんがいるでしょう?

安心しろよってんですよ。誰もあんたをこの件で責めたりしないからさって。
あんたが馬鹿なこと言ったからって、死んだ人は生き返らないんだよって。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 18:24:33 ID:???
アンカーミスが昨今の流行のようですね

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 18:28:15 ID:???
誤爆した

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 18:31:14 ID:???
>>239
>安全率と重要度係数を大幅に見込んでる構造物で予兆も無しに決壊なんてありえない
安全率と重要度係数を大幅に見込んでるとは云っても所詮机上の理論。
自然災害等を甘く考えてる発言ですね。
それから、予兆があってもそんなに悠長に事を構えてられる余裕は何処にあるのかな(笑)
例えば豪雨災害の鉄砲水のように、山鳴りがあったというのは事後の証言で分かることだが
予兆があっても間に合わなければ無意味なことだ。
ならばできることは災害を起こさないこと、被害を少なくすることだろうが。
人工物が完全な計算で作られて、それは如何なる自然災害に耐え得る強度があるなどと
夢にも思わんことだね。



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 18:35:38 ID:D3fN8xq1
>>239はチキンレースで真っ先にブレーキかけそう。で「構造上…ry」ってな感じで言い訳してそうww

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 18:45:54 ID:???
ついでに昨年の新潟豪雨での放流についても同様のことがあったようですね。
さすがにキャンパーはいなかったようだが。

ttp://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/226.html

それでも>>239は必死でいられるのか(笑)

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 18:50:03 ID:???
あとこの辺も読んどけ>>239

ttp://www.geocities.co.jp/SweetHome-Ivory/6352/sub8/postdoc.html

君に云ったのは、↑のURL先に記載されてる文末近くのことだ。
縮小モデル実験で、結果が得られなかった時点で君は思考停止したんだろ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 19:42:59 ID:???
ダムが決壊しないための「限界流量」として、百年に一度の豪雨などといった
想定雨量を設定して、上流よりの秒間の想定流量(雨水)が流れ込んでも
大丈夫なように設計されている。

緊急放水する必要があるのは、ダム自体が決壊する恐れがある限界水位を設定
してるからであり、またその際には最大放水量を上回る放水が必要とされている。
つまり、ダムを管理する国土交通省・各地方整備局等では「ダムは決壊する」と
定められているということだ。



つまり>>239>>222で発言した「水量が容量超えてすぐ決壊するようなダムはありません」
ということが明らかに虚偽であったということがお分かりいただけたと思う。

そして挙句には「まず容量超えてもまず先にクラックが入ります」「水量がオーバーしても
なかなか決壊しません」と云う始末の悪さ。
ダムにクラックが入った時点ですぐに決壊・甚大な被害が発生してる例は多くある。
ダムではないが堤防が決壊する理由も同様に云える事だがね。
君は水圧についての知識は無いのだな?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 19:49:59 ID:???
>>239には国土交通省・地方整備局まで出向いてもらって
「僕の知識・理論では限界水位を超えても絶対にダムは決壊しません。
2チャンネルで馬鹿にされています。」と直訴してもらうしかないな。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 20:00:07 ID:???
>>249それは名案だな!ワロタ!>>239来週早々行ってみなwww

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 20:42:39 ID:???
だからもう相手するなって

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 22:21:36 ID:LkfFGtZd
>>251
いやいや、面白いからもうちょっと見守ろうぜw


>>239
>まず容量超えてもまず先にクラックが入ります
>当然構造物には安全率や重要度もあり水量がオーバーしてもなかなか決壊しません

そう言い切れてしまう自信はどこからくるのかな?w
決壊に必ず予兆があるとは限らないだろうし、ケースバイケースだろう。
クラックが入ってもドキュソを説得し続けろっていう事なのかねェ。
ダム管理を任されている人は下流域の安全にも責任があるんだから
『死人は出したが』最良の選択だったと思うけど?
「人を押し流しておいてダム職員はどう思っているのだろう」てなことを言ってないで
他にどんな方法があったのかここで具体案を提示してみれば?
つまらない逃げをうってないでさ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 23:02:20 ID:d3+r4+Gt
真っ赤な顔でモニターを睨め付ける>>239と興奮気味に連レスちぅの>>226の顔が鬼太郎からもらった妖怪モニターに並んで映ってまつがなにか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 23:36:07 ID:???
>>252
そうだな。私みたいな不案内な者にはためになる内容だから続けてもらおう。
最初にふっかけた約1名は責任を持って議論を続けるように。辞書持込み可ww

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 00:33:16 ID:47ueRY/p
ダム職員で有罪になった人いるの?
人が死んでいて警察が捜査しないわけ無いだろ
決壊の危険が有ったのか無かったのかはそこで調べられてるだろ

>「人を押し流しておいてダム職員はどう思っているのだろう」
「馬鹿が流れてったアハハ」とは思ってないだろう
まあ、「馬鹿のせいで憂鬱、嫌な思いさせられた」ぐらいじゃないか?
お前DQNの関係者か?
DQNの葬式にダム職員行ったのかな?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 12:15:30 ID:???
一番の問題は中州でキャンプを行なっていたこと。
これ以外何も問題はないよ。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 15:56:12 ID:???
>>252
>他にどんな方法があったのかここで具体案を提示してみれば?
>つまらない逃げをうってないでさ。

>239は今必死になって新たな「言い訳」を捻り出そうとしてるんだよ。
兎に角、ダムの職員の責任にしたいらしい。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 20:47:05 ID:LjGfFgaC
DQNの生き残りがいるのか

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 22:20:41 ID:BhgY6s9w
キャンプ場にDQN禁止の立て札ができたらしいな

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 01:47:01 ID:???
キャンプ場に入れないんだ。可哀相に

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 07:29:29 ID:Mg6KF9Ti
理系のお利巧馬鹿は「水は100℃で沸騰する」というのを「だから99℃の水は熱くない」と解釈するというか、
(理系がみんなそう考えている、なんて言ってるわけではないですよ)
ギリギリの状態というのを「セーフである」「OKである」と捉えるんだろうなあ、と思う。
まあ理系に限らないか。中途半端に理屈だけかじって「実際」というものを知らないやつほどアホなことを言うね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 09:02:13 ID:KjQ/migx
人間より軽いイワナやヤマメでも
流されたりしないのに、
何で人間が流されるんだ???

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 09:06:06 ID:???
http://www.fujishige.co.jp/

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 09:21:42 ID:???
>>261
すまん。
そんな理系に会ったこと無いw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 09:41:07 ID:???
>>264
君は今まで運が良過ぎたんだな。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123323004/
39 :名無し三等兵 :2005/08/06(土) 20:00:07 ID:???

電磁波は水中でも通ります。透磁率等の違いで海面があると水中の電磁波
が反射されて空気中に行かないというだけです。

ちなみにどうでもいいことですが、真空中では30万km毎秒の
速度の電磁波(=光)ですが、水中ではもっと早く進みます。

67 :名無し三等兵 :2005/08/06(土) 20:23:21 ID:???
>> えっ遅くなるんじゃないの?

いえ早くなります。それはMaxwellの方程式に水と真空中との
透磁率と導電率を入れれば分かります。詳しくは・・・
10年前のことなので忘れましたw

良ければ引き取って再教育してくれ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 10:19:01 ID:mMImLtHd
>>265
すごい電波だ・・・

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 11:18:07 ID:ndj65Wlg
>>239
さらしあげ\(^-^)/

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 14:36:08 ID:???
>239は浴槽に水を張ることを言ってるんだね。
たしかに決壊しないわな。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 16:19:43 ID:/yLdU2GS
265はゴミクズ擁護にできると思ってたバカの壮大な自爆だ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 17:01:22 ID:v4Sk3TEH
チョンの特派員が14年前の12月にNHKで放送されたアメリカ軍のレーダーやVT信管に、日本が負けた
とか言ってる番組の映像を使って、「馬鹿が国を滅ぼす」とかいって、日本人を馬鹿にしています。

http://blog.chosun.com/blog.screen?blogId=6037&menuId=22837
日本は常に馬鹿が台無しにする
翻訳して見て下さい


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 21:27:58 ID:dWS6fi0o
http://www.albinoblacksheep.com/flash/you.html

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 22:24:08 ID:ZET8gjZZ
>>14
流された時は泳ごうとしてるように見えるな。大変だったんだな。

俺、水源管理してる人と仕事してるけど、あの手の小さいダムは
単なる「ため池の水門」って程度だから、無理は出来ないらしい。
農業用ダムってのはたんに田んぼに水を入れるのが主目的だしね。
この事故の時も放流を一度止めてるしな。やむを得ない。

一点、思うのだけど、何にも無いときに注意するんじゃなくて
放流前に集中的に注意すればあやつらも言うこと聞いたんでない?

この後、遺族が訴訟したって話もきかないし、くだらない事故で延々
損害賠償求めてるDQNよりは遙かに潔いよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 23:04:27 ID:???
>>271
ブラクラ?
バスターに有害サイト登録してあったけど6つも窓開いたw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 06:02:27 ID:I8MVRdK1
>272
> 一点、思うのだけど、何にも無いときに注意するんじゃなくて
> 放流前に集中的に注意すればあやつらも言うこと聞いたんでない?

聞いたかもしれないし聞かなかったかもしれない。
なんの意味もない推測だな。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 09:43:34 ID:???
>272
>>1を読め。
>〜職員巡回・サイレン等により避難を呼びかけた。
言うことを聞かなかったのは誰だったのか。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 17:45:28 ID:???
自業自得それだけ。
しかも危険を注意までしてくれた職員。
このケースまさに日本オンリー。
駅での「ホームの端を歩かないで下さい」アナウンス位丁寧な対応。

海外ではまず無いな、下流を点検して危険な場所のキャンパーへ注意するなんて。
欧米じゃ馬鹿じゃねーの?で終り。
国外では夜道を歩いて暴漢に襲われたら同情はされない。
それだけ自分の身は自分で守るという意識がある。
増水の危険のある所でキャンプして流された、責めれるのは被害者本人達だけ。

そこでなぜダム職員が出てくるのか?
泥酔して怪我した酔っ払いを救助に来た救急隊員が殴られて一回撤退して帰ってきたら
体が冷えて死んでた。
それで救急隊員を責める奴は居ないよ。
それと同じ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 18:23:04 ID:???
遊泳禁止の海・河川で泳いで溺れる奴らと同じ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 18:34:10 ID:???
パトカーに追跡されて暴走逃走し事故って死んだ違反者の親が警察を訴える国民性だからな。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 23:27:05 ID:???
こういった事件は風化させてはいけない。
亡くなった13人を単に責めるだけが教訓ではなく、危機管理において云えば
注意・警告される危険な場所は理由があるからであり、自己で解決できるなら
良いということではない。
それと救助に関わる方々に毒づくのは如何なものかと。
心情は察するが危険な場所での活動は新たな被害に遭う可能性もあり、そうと知り
ながらも活動を行なっている方々に対して感謝すべきであり、無情な行動・発言は
自らの首を締めるような結果でしかありえない。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 08:54:04 ID:V0MWB4d4
日本は巨大な幼稚園だ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 11:54:07 ID:hPOskHbc
本当だな

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 12:22:35 ID:wflhXVA8
それは褒め言葉か?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 20:35:51 ID:2gi4OAHe ?##
近所の住民だが
こないだ、車のライト交換したから、試しに夜になると真っ暗になる
丹沢湖周辺を走ってて、何となく、玄倉川の横走ってみたけど。。。

マジコウェーくなってる、、、無音の中から発電所の“ブゥーン”って音と
水が落ちる音しか聞こえない真っ暗な空間。。。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 00:58:00 ID:hNz1qZTm
深夜の黒蔵オフでつか?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 16:54:13 ID:AK/R1/Ay
職員「危険ですから、立ち退いてください」
DQN「ほざけ〜〜〜!!
    だれもおれのことはわかっちゃいねえんだ!!
    おれは、どんな激流の中でも中洲でキャンプすることができる天才だ〜〜。
    だが、だれもおれを認めん、だれも中洲でのキャンプを認めようとはせん!。
    ダムの職員もそうだった。」

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 06:26:59 ID:???
よく釣りに行く川だけど、まだあの場所にいるよ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 12:35:19 ID:???
>286
な、何が!? (゚д゚lll)

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 22:10:36 ID:ApFtpGhU
まだ中州に人がいるのに放水・・・・・。

ダムが満杯になったからって、
一度に放水する必要があるのか?

上から少しずつ溢れ出て流れるだけだから
自然のままにしておけばいいだろうに・・・・・。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 22:38:37 ID:hwav6yff
ふむふむ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 02:11:18 ID:???
ビデオでも探して見るか!
何処かにあるはずだが!最初はモザイクもかかってなかったような気がしたが
「プライド」か何かダビングしたかも…

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 13:46:27 ID:???
まだ>>288みたいなことを言い出す奴いるんだねぇ。

既にスレ上に発言されてるから繰り返して書き込まないが
自然のままにできてるものならそうしてるだろう。
頭の悪い奴だな、>>288は。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 18:24:04 ID:G/NJjAs8
>>291
釣りか真性のキチガイかのどっちかだろ。
どっちにしてもおまいが相手にするヤツじゃないぞ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 19:08:32 ID:QtIIYXCM
>>291
まあ、>>288は夏厨でしょ?
2ちゃんするより宿題やったほうがいいのにねw
絵日記描いたりラジオ体操したりwww

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 03:59:05 ID:1toMCE6n
何か将来倫理の教科書にでも取り上げられそうな事件だよな。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 07:31:44 ID:U4sj9+MG
算数で水と容器の問題を解くようになった小学生の>>288といい、
大学で専門教育が始まって知識をかじっただけのアホ大学生>>239といい、
流された奴らと大差ないのがまざってるな。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 09:28:46 ID:???
>295
だいいち理論が絶対とは限らないのにね。

阪神大震災が起こるまで、高層建築における「揺れのエネルギー」は、高さ(階数)に正比例して減衰するとされていて、
ビルディングは、その理論に基づいて上のほうほど柱を細くする割合を正比例させていたわけだけど、
実際に、大きな地震が起こってみたら、正比例はしなくて、ある程度の高さまであまり減衰せずに伝わることが判った。
(だからあの地震では、ビルの途中の階だけがつぶれているケースがたくさんあった)
現物か、きわめてそれに近い実物大模型で実験できるような理論なら、そのへんも補強されていってるだろうけど、
ダムはビルディングと同じで、実際に満杯にして壊してみるってわけにはいかないんだから、
それらの理論どおりにもってくれるという保証はないので、早めに対処するのが当然だと思う。
「理論が間違っている」ということではなく「フォローできていない部分があるかもしれない」ということなんだけど、
数学は絶対と信じているお利巧馬鹿には、そこのところが理解できなかったりするんだよなあ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 12:15:48 ID:???
理論上なら、ジャンボジェット機も600人以上乗れるし、スペースシャトルも安全なはずだな。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 16:13:50 ID:kpk9sUVD
事故ドキュメント
13日15:20頃 ダム管理事務所職員が玄倉川のキャンプ客に天候悪化の警告
  19:45 ダム放流の警告サイレンが鳴る
  19:50 ダム管理事務所職員がキャンプ客に再び警告
  20:06 増水による不安を感じた職員が松田署に通報
  20:30 松田署員がキャンプ客に避難を勧め、一部のグループが避難
14日8:30 鉄スクラップ会社のグループ18人が中州に取り残される。
      近くにいた人が119番
  9:00〜10:00 丹沢湖で時間雨量38ミリを記録
  11:40頃 18人全員が流される
  14:50頃 男児1人を救助。夕方までに3人の無事を確認、14人が行方不明
  17:00 県が陸上自衛隊に災害派遣を要請
  21:00 救助活動のため玄倉ダムが放流を一時停止
  21:45 自衛隊員が川に入り救助活動を開始

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 20:58:54 ID:pn0NtwIG
ダムは要らない。
自然のままが一番。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 21:30:36 ID:e1NCIKH+
>>294
道徳の授業で、決壊しそうなダムを命掛けて守った少年を思い出した

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 21:52:40 ID:HzxG+LBl
まだ決壊に至らないのに放流したということを批判している人がいるようだが、
災害対応の原則は一次被害の軽減よりも二次被害の防止を優先することである。

冬山遭難など、正直なところ、少しレスキューが無理をすれば遭難者を
助けられるであろうというケースは多い、というかほとんどはそうだ。
にもかかわらず、「少し」「無理を」してはいけないのだ。これが
鉄則。なぜなら、そのようなことでもしレスキューに犠牲が出たら、
以降の救助活動ができなくなるからだ。渦中にいる人はかわいそうだが、
災いの外側の人をあえて中へ放り込んで死なせるということは絶対にしては
いけない。

この事故も同じこと。放水を待ってもたぶんダムは決壊しなかっただろう。
しかし、万が一決壊して川の外の人に危険が及ぶ可能性がわずかでも
ある以上、放水しなければならないのだ。すでに危険域にいる人間の保護
というのは、あくまで外側の人の安全を脅かさない範囲で行うという
原則は破ってはならない。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 21:57:59 ID:HzxG+LBl
>>301のような原則は一面きわめて薄情ではある。その薄情さに
対応する道は、結局「自分の身はまず自力で守れ」ということに
ほかならない。この場合の「自分」には、自分が保護義務を負う者、
すなわち子供等を含む。

大人はともかくも子供がいるのだから放流したのは残酷だ、
などというが、それは勘違いだ。ダムの放流は愚か者に刑罰を
与える手段ではなく、市民の安全のために行うものである。
大人と子供、という、帰責性の差はこの際問題にはならない。
子供に責任はないだろう、しかし、その子供のために川の外にいる
子供の安全を犠牲にすることはできない。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 22:53:09 ID:AEXQeEFZ
ラスカルは、野生に戻ったのかー?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 23:04:31 ID:Fp5odGix
>>303
なんか繋がれてたらしいよ。

天国のラスカル「飼い主は選べねーからなw」

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 00:27:58 ID:zgGNyaOA
60 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/07/09(土) 07:52:46 ID:b4IwGsRB
解体屋の社員が流されたんだよな。
俺の会社の前の建物の解体を請け負っていたけど、流石に事故翌日は工事休んでた。

61 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/07/09(土) 10:48:18 ID:aO9ZeAoc
>>60
だって解体する奴がいねーんじゃんw

氏んじゃってw



激ワラ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 00:48:19 ID:???
職員曰く「汚物は消毒なんだって」

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 01:08:20 ID:evbGvvm0
東○消防庁の人が言ってた。ウチに応援頼めば助けられたって言ってた。地元の救助隊だってある機材で救助しないとならないからね。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 15:33:56 ID:???
>>307
機材より、「やる気」の問題。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 18:57:15 ID:???
>>308 は地震の時でも
ユンボや油圧ジャッキなんかが無くても全ての瓦礫や破片を取り除いて倒れた建物の下敷きになった人を助けられるらしい。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 19:13:51 ID:yqVkxTwW
?       ?.
      ??     ??
    ????   ????
   ??????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
  ???????????????
    ????????????
  ???????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 これを見ると今年の受験に落ちます。
これを今から1時間以内に3回他スレにコピペすれば100%、受かります。
貼らないと
落  ち  ま  す





311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 22:19:01 ID:IJmAgVyP
元幕僚長の評論家があの程度の天候でヘリが飛べないわけがない、とコメントしたが
翌日になると、「狭隘の地で悪天、ヘリによる救助は現実的でない」にコメントを変更した。

度重なる警告を無視して野営したトンデモない奴らでも助ける義務はある。
ただ、あの時は救援依頼が多く、消防の人間は戦力を分散させられてしまったんだよな。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 01:07:46 ID:P3fyrHHE
いやー、ダム決壊しなくてよかったねー。
壊れたら高いからさー。

え、放水した水で誰か流されたって?



あ、そう。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 01:16:10 ID:???
「ドキュンの川流れ」ってなつかしいな
このころはあめざーだったがこのスレは覚えてる

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 18:35:07 ID:???
中州でキャンプやるやつが馬鹿

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 20:27:00 ID:INN0DCiu
俺も鉄工場に務めてた頃は会社の行事でよく河原バーベキューやったわ。
だけど絶対晴れてる時だけだけどね。
曇ってきたら即撤退。
ドキュソ率の高い会社だったけどさすがにキャンプはしなかったな。

遊びに命かけちゃいけないよ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 21:11:37 ID:TtT2h4lo ?##
中州にテント張るって発想が凄いな

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 23:29:23 ID:f/1aos8c
この事故は中州のキャンプじゃないんだよ。
水が引いている状態の川底でキャンプをしていた。

水量が増えてきてサイレンがひっきりなしに
鳴り出したんで仲間のうち何人かは車に退避していたはず。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 23:37:17 ID:???
キャンパーの水難事故について
ttp://www.cive.gifu-u.ac.jp/lab/he2/camper1.html

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 01:27:23 ID:x/aedv36
あれから何期かに分けて河川にカメラや放送できるようにしたんだよ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 19:16:02 ID:???
30分遅らせたって、やつらはそこにとどまってたろうね。
意地でもその場を離れなかったと思う。
最後の最後まで悪態ついてたくらいだし

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 22:58:09 ID:lubQsWaf
足柄の大○病院の待ち合いにそんときの感謝状が飾ってある。「救助活動に協力ありがとう」って。ただ運ばれてきた患者?受け入れただけだろって。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 23:56:25 ID:???
そのただの受け入れをしない病院だってあるんだよ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 01:33:07 ID:BEV9IfJD
あのグループは度重なる警告に「毎年来ているから大丈夫」と主張した。

警告してる方は毎日監視しているだよ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 04:33:41 ID:???
彼等にしてみれば食後の軽い運動のつもりだったんだろうな…

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 19:33:38 ID:AXdtDJGH
教訓:バカは死ななきゃ直らない


この連中があの世でバカが直ってるとは思えんけどw

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 20:24:15 ID:eHiDOGQ0
>>325
三途の川の中洲でキャンプやっていかねないからな…

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 22:04:55 ID:mdFdRgAL
 なんか自分たちのミスを棚にあげて助けられるのが当然だとぬかす
イラクの3人の家族のようだったな。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 22:48:06 ID:AKR1OYgz
今VIPと韓国サイバーテロ集団が火花をあげて戦っている!
この夏の思い出作りに是非きみたちVIPPERもこの祭りに参加しないか!

↓↓↓kwskは↓↓↓

http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124442853/

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 23:03:02 ID:???
>>328
他でやれ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 23:32:31 ID:NDACA4vD
>>326
ドキュソの三途の川流れ?w

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 08:36:54 ID:SDqZIWhm
>>327
イラクの3人とは全然違うだろう。
玄倉川の人たちは真性のDGN!


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 10:12:38 ID:ElS0WiET
>>14
この画像って、どうやったら保存できるの?
それとも保存はできないの?詳しい人教えてください。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 12:49:55 ID:???
>>321
緊急性の高い=死亡リスクのある急患ほど、病院は受け入れを拒否るよ。
搬送の時点で100%助からない状態でも、遺族が突っ込んでくるのはその病院だからw

国内から医者を引き抜くまくってる都内の病院でさえ、深夜勤を絞って救急受け入れ能力はないですwww
とか言っちゃうくらいだkんなー

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 17:41:54 ID:3+9+WrbN
この事件の直後、中高生らしいDQNが河原で酔って孤立してたのを
レスキューやら何やらで助けたのに‥‥‥‥‥。
DQN少年が
「っざっけんな!!!! ダ〜〜〜レが 助けろって頼んだんだよ!!!!」
と地元民につかみかかり、DQN女はレスキュー隊員に
「ちょっと――っ! 手ぇ離しなヨ!(触るなという意味)」

こっちの方が見てて頭きたけどな。ちなみにこっちは全員無事助かった。



335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 19:31:33 ID:4J18ARyz
DQNは死ぬまで自分がバカだと気が付かない。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 19:58:37 ID:???
>>334
ちなみにそいつらの一部は逮捕されて相当絞られたようだけどな

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 02:28:26 ID:XIzXMGCV
でもこの事故のおかげで同じような事故がなくなったね。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 03:16:06 ID:AT78xzKw
>>337
時代とともに風化して来年あたりに再発するかもしれんがな

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 06:00:33 ID:???
事件現場近くで起こった、ちょこっと不思議っぽい体験話を投下してもいいでしょか

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 08:33:11 ID:NcduiIy3
>337
「パチ屋駐車場乳幼児蒸し殺され事件」があとを絶たないのは、
あったとしても(ないだろうし)映像を流すことができないからなのかもなあ。

ああでも、おまわりさんとか救急隊員に食ってかかるDQN親の映像なら出せないか。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 11:50:19 ID:ufklPBMY
>>340
わたし元パチ屋の店員。
駐車場巡回して車内赤ん坊置き去り発見。時は真夏。屋根無いから炎天下w
すぐに店内放送で呼び出させて若い両親を怒鳴りつけた。
すると母親のほうが
「車の中で扇風機回してるから大丈夫だと思って……」
言わんでもみんなにはわかると思うけど、そんなもんあっても熱風かき回してるだけだから。
「ワレ!人んち敷地内で人殺しするつもりか!出した玉置いて帰れボケ!」
わたしの懇切丁寧な説得にドキュソ夫婦は渋々帰って行った。
そのあと控えたナンバーを通報しますた。どうなったかは知らんけど。
もう10年近く前の話。

今のわたしは更生して派遣社員やってます。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 14:25:29 ID:???
>>340
パチ屋の話なら他でやれ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 14:49:47 ID:ncFECCWZ


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 15:50:20 ID:???
>342
「パチ屋の話」ではなく「DQNが起こすアホ事故を減らすための教訓」という話です。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 15:59:10 ID:???
>>344
DQNはDQNでもこのスレは玄倉川キャンプ水難事故のキャンパーの件だ。
勝手に趣旨を変えるな。スレ違いなのも甚だしい。
そういった内容を議論したければ余所でやれ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 16:10:44 ID:HiRJ98oT
>>313
2chの前身 あめぞう掲示板の時代だったか・・
もうあれから7年ですか

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 19:36:15 ID:dMCNIsM9
従業員多くなくなった会社はもうふつうに仕事してるのかなぁ?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 21:47:22 ID:ok30T7P7
>>313

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 07:03:35 ID:fwtscFyM
>345
なに熱くなってんだ?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 08:59:35 ID:TjX1slpX
>>345
あなたがあの有名な自治厨さんですか。そうですか。
スレ違いの書き込みもイランですが、あなたみたいな仕切り厨はもっとイランですよ。

そろそろ新学期なんだから宿題でもやったら?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 13:48:39 ID:YeuHpWAe
泳いで助かったオッサンがいたよな。
向こう側の岸にへばり付いていた。

どう見てもカタギの人間には見えなかった。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 22:09:33 ID:???
>350も要らない子だよなぁ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 09:25:03 ID:6mQb46QM
>>352
プッ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 14:31:31 ID:kdFmeKNh
まぁ仮に全員助かっても同じこと繰り返すだろうしなー
これでよかったんじゃない?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 20:43:22 ID:dqGet3Ny
DGNは死ななきゃ治らない

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 12:47:17 ID:???
>>351

父娘で向こう岸に張り付いていたね。
救助された後、父親がレスキュー隊員に小突かれながら河原を歩いていたのがまた印象的だった。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 17:12:29 ID:???
不謹慎だし必死で救助に当たっていた人達にも失礼だと承知しているが、俺は犠牲者が出てよかったと思ってる

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 19:54:06 ID:DBFhCIWX
むしろ死ぬべきだった
あのバカどもが助けられるような世の中なんて間違ってると思う

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 20:06:32 ID:ui1Fhjfh
ネタ投稿なのかもしれないけど
当時の噂の真相の投稿欄に地元の爺さんからの文章が載ってたよ。
曰く、危ないからと何度も警告したのに言う事を聞いてくれなかった。
色々毒づかれたりもしたらしい。
爺さん、その投稿の最後に悔しそうに子供の冥福だけ祈ってた。

360 :(,,゚Д゚)さん:2005/08/25(木) 22:08:15 ID:qv7oM++A
救助の後にも、救助できなかった人たちが
流木などに混じって下流に流れてしまって
遺体を回収するのにずいぶん時間がかかったと思ったよ

犠牲になった結果 相当に手間が増えてしまったのでは
ないか?とにかく地元の人の警告を受け入れてくれた方が
よかったに決まってるよ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 09:54:17 ID:???
>288
>上から少しずつ溢れ出て流れるだけだから
>自然のままにしておけばいいだろうに・・・・・。

あのタイプのダムは、越流状態になると水門を開けて放流したくても
できなくなるんじゃなかったっけか?
その後、運よくすぐに雨が止んで水位が下がればいいが、そうじゃ
なければ決壊するのを手を咥えて見ているしかなくなるよな。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 10:45:18 ID:???
>>361
増水した川を流れているのは水だけではない、流木が乗り上げたらダムは壊れる。
そんな意味のことを、当時ダム関係者が言っていたのをテレビで見た覚えがある。

あの状態では七分で満水だそうだから、放流再開しなくとも結果は同じだったろうね。

↓ソース
ttp://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/~agata/doc/20000414/Slides/Slide25.html

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 16:46:21 ID:h37aOHE9
>>137
みたいな動画ってどこかで見れない?
流されるやつは飽きた

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 21:32:48 ID:LAPILm3e
この事件で
「弱い熱帯低気圧」の「弱い」が削除されるようになったんだっけ?
(弱いから大丈夫って判断していた気がする)

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 22:03:13 ID:ltvIKfKy
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/compose/1121860292/

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 22:21:28 ID:???
ああ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 17:14:26 ID:tBIZqa8l
>339
よろしいよ

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 18:53:40 ID:cN9fsq+/
 生き残ったドキュソどもの実名(成年以上)公開希望

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 21:10:09 ID:RQbQ5+qy
童貞だな

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 21:18:09 ID:2WEqHHjS
誰が?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 14:51:02 ID:cvJ+9Ia+
事故ドキュメント
13日15:20頃 ダム管理事務所職員が玄倉川のキャンプ客に天候悪化の警告
  19:45 ダム放流の警告サイレンが鳴る
  19:50 ダム管理事務所職員がキャンプ客に再び警告
  20:06 増水による不安を感じた職員が松田署に通報
  20:30 松田署員がキャンプ客に避難を勧め、一部のグループが避難
14日8:30 鉄スクラップ会社のグループ18人が中州に取り残される。
      近くにいた人が119番
  9:00〜10:00 丹沢湖で時間雨量38ミリを記録
  11:40頃 ダム職員避難されてないのを知りつつ放流開始。直後18人全員が流される
  14:50頃 男児1人を救助。夕方までに3人の無事を確認、14人が行方不明
  17:00 県が陸上自衛隊に災害派遣を要請
  21:00 救助活動のため玄倉ダムが放流を一時停止
  21:45 自衛隊員が川に入り救助活動を開始



372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 15:11:50 ID:vCbA9/Ns
ヘえ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 15:35:46 ID:???
同じグループで警告に従って
車中泊に切り替えた家族も何人かいたんだよな。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 04:05:13 ID:???
懐かしいね。DQNの川流れ。
この事故がきっかけで2chに入り浸るようになりました。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 06:33:23 ID:???
危ないことを教えてくれる人がいたら普通は「ありがとうございました」だよな

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 08:54:19 ID:ZO9iQIlP
素直になれないお年頃だったんだよきっと。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 21:10:33 ID:???
では身をもって教えてくれた彼らにも

378 :motenai:2005/09/02(金) 01:12:17 ID:???
motenai

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 13:48:23 ID:Fkc+6E5a
玄倉川沿いに山道を登っていくと真っ暗なトンネルやエメラルドグリーンのダムがあるんだお

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 10:16:29 ID:2i3HfOa7
絵に描いたような馬鹿がしでかした事故だったな。
馬鹿は人命を奪うから、気おつけなきゃならん。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 16:09:02 ID:JATn7JRN
「バカは死ななきゃ治らない」のことわざの例文に
この出来事がぴったり。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 18:34:19 ID:???
まさか三途の川で流されてないだろうな・・・

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 19:10:09 ID:BnxrDAEW
三途の川では流されてはないだろうが
地獄の川で、改心するまで、繰り返し、流されては死んでるだろう

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 19:27:11 ID:qBuln0Ky
>>334
その時のニュース映像持ってた
今もPCのどこかにある筈

胸糞悪くなるから二度と観てないけど

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 22:05:07 ID:UMOfgEcw
だいぶ前の事件で状況もかなり忘れたが、
ダムを放流する前に警察が行って、強制的に退去させることはできなかったのか?

自業自得、自己責任という考えは知ってるが、子供がかわいそうすぎ。
この場合、小さな子供が「危険な親」の近くで生命の危機にさらされてる状況にあり、
親から虐待されてるのと同様と考え保護するべきじゃなかったのか?


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 22:23:59 ID:C8QoiS2n
>>384
upしてもらえませんでしょうか?お願いします

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 22:24:18 ID:J8opzuoN
自業自得、自己責任、子供を巻き込んでの心中ですか?
子供は天国、巻き込んだ親はどこ行ったのかな?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 07:20:23 ID:c+u1nZSb
>385
> ダムを放流する前に警察が行って、強制的に退去させることはできなかったのか?

そもそも警察にそんな権限はない。
そこに居座ることが法律に触れるのでないかぎり無理。
警察は法律に基づいて治安を守るものであって人命救助は職務ではない。
(結果として人命救助になることはあるが順序を勘違いしてはいけない)
キャンプが禁止されている区域だったかとは思うけど、
その「禁止」に法律的根拠があったのかどうか、
あったとしても、警察が動ける類の法律なのかどうか。
(たとえばNHK受信料未納者が逮捕されないように)

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 23:29:48 ID:qjpH2vzJ
>>363
おれも見たい。誰かもってないですか??

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 00:21:20 ID:p0uPTskS
今年もお仲間が出来たようで

【社会】増水した川に沢登りの10人が取り残される-鳥取
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125837898/


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 00:57:23 ID:???
某番組で佐々淳行氏が言ってた事
事故後、「危機管理」の観点からこの一件とからめてのコメントを多数求められた。
「行政側に落ち度はなかったのか」「強制退去させられなかったのか」等
お前ら他に言う事ないんかい!と一喝。

再三にわたる警告を無視したのは被害者
よって子供達はDQN親に殺されたようなもの
あれほど危険な状況下、命がけで手を尽くした関係者へ労いの言葉もないのか

記者の一部からは、その一言を今言ってもいいのかとの声もあったらしい。
取材するうち被害者の落ち度を感じつつ、しかし死者に遠慮して言えなかったと。

この後の逆切れDQNの件や、最近のイラク3馬鹿事件。
少しづつだけど自業自得をいえる雰囲気になってきているのは前進だと思う。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 01:15:39 ID:???
イラク3馬鹿扱いは欧米で侮蔑されてますが。
イラク3馬鹿扱いは民度の低さを露呈。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 11:44:09 ID:U13mvfGC
>>392
あの時の欧米の論調は「三人は政治的意図があって自国のために行ったのにそれを叩くなんて酷い」
だったでしょ?
売名目的で(しかも限りなく自演に近い)行動したこと知りもしないで感情的に騒いでただけ。
あの三馬鹿バッシングを見て、ああ日本人にも良識は残ってたんだなと思ったよ。

ところで最近殺されたバカップルは欧米ではどういう扱いなんだろうw

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 12:02:50 ID:1fb1v2a6
>393
あと、馬鹿の家族がここぞとばかりに関係ないことまで政府批判を展開したことも知られていなかったはずだよね。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 19:36:31 ID:???
まぁ、なりふり構わずイラクについていったのに、常任理事国の件では
あっさり見捨てられた上、それでもまだ足りなかったのかとばかりに
郵貯・簡保の金を放出しようとしているような政府は、
批判されたからって仕方ないとは思うけどな。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 19:48:13 ID:???
イラクの3人については、こういう論調もある。

http://www.impala.jp/ikoku/

ま、あの3人も家族もアホだったとは思うが、
なんにしろエラい人たちにとってはチャンスだったんだろうね、
こうやって国民を飼いならすさ。

そして、いまだに飼いならされてる自覚のない人間が
こんなにいるようになったんだから、
それはうまくいったってことなんだろうな。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 20:53:37 ID:???
ちょっとまて
あのときお前らはマスコミ報道によってサンバカバッシングをきめたのか
ちがうだろ 第一報の時点ではっきりと三人にたいして嫌悪感を感じたはずだ
そしてあの家族からも 日本人にはあのような出来事にあったとき
めんどくさいことに巻き込まれた感 被害者意識が生じるのだよ
事を荒げたくない主義に反すると村八分にされる

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 21:46:49 ID:???
少なくとも俺は嫌悪感は無かったなぁ。
あ、馬鹿だなこいつら、と思っただけで。

まぁ、なぁなぁで適当に済ませられなきゃ
村八分になるのはそりゃそうだろうな。

だから、俺の場合はあの3人というよりは
家族の方に嫌悪感を感じた。
典型的な、空気の読めないアホだと。

まぁどっちにしたって、
そこらあたりうまくつけ込まれて
飼い馴らしの材料にされたのは確かだろうよ。

たくさんの人間が飼い馴らされたのもな。


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 00:27:58 ID:???
>>317
> この事故は中州のキャンプじゃないんだよ。
> 水が引いている状態の川底でキャンプをしていた。

ちょっと表現が違うような…あそこは殆んど常に水は流れてない。

三保ダムのすぐ上の砂防ダムの上の河原で、
http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/~agata/doc/20000414/Slides/Slide12.html
いつもこんな感じのところ。
http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/~agata/doc/20000414/Slides/Slide13.html

DQNの想像力だとあんな濁流になるとは思わないでしょう。
けど、下の写真で、草もほとんど生えてないのみれば、
一年に最低でも数回は、一面かなりの勢いで流れる事が分かる。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 00:37:19 ID:???
>>311
> 元幕僚長の評論家があの程度の天候でヘリが飛べないわけがない、とコメントしたが
> 翌日になると、「狭隘の地で悪天、ヘリによる救助は現実的でない」にコメントを変更した。

たぶん最初は現地を観てないと思う。
>>399の二つ目の写真では分かりにくいかも知れないが、
両側の尾根が急傾斜でかなり狭く、この辺は常に空気が流れている状態。
三保ダムの影響で霧も出やすく、小さい尾根一つ変わると天候が違う。
尾根を連続的に横断する道を歩いていると、晴れ、雨、晴れ、雨となることすらある。
三保ダムは晴れていても、この事故現場から奥は霧に包まれていることもある。
いつ霧が出てくるか分からないから、危険すぎ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 00:42:35 ID:???
>>112はいいけど、
>>113はレスキューの人が全力を尽くしてないような書き方だから、そこはまずい。
これはDQNたちが全面的に100%悪い事故。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 01:12:10 ID:???
>>311,400

山と渓谷社「山で死んではいけない」によれば、
ヘリコプタの制約として
「前後の開けた地形には強いが、谷底のドンづまりなど、三方塞がりで、
 ヘリよりも周囲の障害物の方が高くなるような地形では、
 ちょっとのミスも命取りになる」
とある。

ここが谷合いであることは確かだが、
これが「前後の開けた地形」として難が少ないのか、
あるいは「周囲の障害物の方が高くなるような地形」という困難なものなのかは
良くわからない。

ただ、行けるのなら行っただろうな。
行かなかったのだから、行けない状況だったのだろう。
レスキューってのはそういうところだから。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 03:58:13 ID:???
我が子のためなら命を惜しまない親は多いだろうけど、
見知らぬDQNに命を奉げたいなんてヤツはおらん。
いくら給料を貰っている仕事であっても、

命を投げ出して救助されるのが当然の権利

と思って疑わない馬鹿が多すぎる。
この件で救助側の方々がご無事で何よりでした。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 18:26:40 ID:???
>>402
> 「前後の開けた地形には強いが、谷底のドンづまりなど、三方塞がりで、
>  ヘリよりも周囲の障害物の方が高くなるような地形では、
>  ちょっとのミスも命取りになる」

まさにこの通りだよ。
両脇が狭い絶壁の谷になる直前。

>>399の地図では分かりにくいかも知れないけれど、屈曲していて複雑な地形。
http://www.ajiko.co.jp/topics/ct/kurokura/kurokura-3.jpg
の"Asia"の上の三角形の土の部分。

この下は10m以上ある砂防ダムで落ちたら即死。あんなところでね…
http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/~agata/doc/20000414/Slides/Slide12.html

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 18:29:16 ID:???
>>403
鳶職の親子の方々が流れている赤ん坊を助けたよね。>>151
流されなくてよかった。


406 :重複スレにつき誘導:2005/09/06(火) 21:56:04 ID:???

「弱い熱帯低気圧」が近畿、東海の南岸沿いを東進中
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1117720435/l50

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:53:55 ID:tgCqcpgj ?#
1999年8月13日3時に紀伊半島沖で発達した「弱い熱帯低気圧」は、
日本列島を南岸沿いにゆっくりと東へ進むものと思われます。
13日から15日にかけての東北、関東・甲信越地方では大雨に御注意
ください。

407 :384:2005/09/07(水) 11:24:14 ID:v0TfZuzo
>>386 遅くなったけど
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php
upload10000026841.mpg
「DQNの川流れ」でうpしました

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 11:31:30 ID:9Si3VEWb
【カトリーナ】市長「SOS」住民「救出拒否」市長「じゃあ君達には救援物資あげない」-ニューオーリンズ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126053583/

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 11:33:17 ID:???
GJ
いただきました

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 16:45:25 ID:bUk6VeLU
この女の子の人生終わったな。・゚・(ノД`)・゚・。

【消える前に】思いっきり見えてるよ!!!!!!!!!!!!!!!!【記念パピコ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1125957140/

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 21:26:28 ID:OUl3CFzr
ハードゲイHG 清き1票フォー
http://girl.daiziten.com/?link=1362


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 21:58:52 ID:Mp+95Lfh
>>407
GJ。しかし久々に見たが、こいつらマジで殺意を覚えるな。しかし、そんなことよりも・・・


俺、このスレってこの動画に出てる事だとずっと思ってた・・・。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 22:37:26 ID:RVn4u4xJ
DQNだな
http://www.geocities.jp/web_world_japan/jaws/attack/attack_18.jpg

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 23:54:19 ID:KvwUQCQ8
あの時
「もうダメだ、決壊する。ダム放流開始します。」
「やめろ!まだ人がいるんだ。まだ流すんじゃない」
とダム関係者と警察の間で怒鳴りあいの丁々発止があったらしいね。


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 00:55:50 ID:JDUqweG7
すぐ下流に人工滝があって(高さ30M)滝壺がない構造なんでみんなアボーン
しちゃったって聞いたが。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 05:11:01 ID:???
>>415
http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/~agata/doc/20000414/Slides/Slide12.html


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 10:28:19 ID:sH6mgFUx
>>414
ありました。凄かったよ・・・
実家が近いからリアルタイムで見てました。
報道はされてないけど、すでに前日位から
「誘拐扱いで構わないから、子供だけでも避難させる!」
って言ってた地元住民と、
「そんな事はしちゃいかん!」って言う警察との
怒鳴り合いもあったのだよ・・
そんな地元住民と警察官が事故後
崩れるように地面に座り込んでたのが
ちょっとトラウマになったよ。
自分は流されるところを見ずに済んだので
大丈夫だったけど、目の前で見ちゃった人は
しばらくの間、まともに会話も出来ない位だったよ。





418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 13:36:39 ID:Uk6LA40q
ダムの放水した職員さんGJといいたい。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 15:59:55 ID:???
子供が死んでもか

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 16:17:06 ID:LmHE+SUS
馬鹿親の責任だよ。何言ってんだか。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 17:58:50 ID:???
ダムが決壊してレスキュー隊員ごと流されることを思えば
GJだな。確実に。


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 18:10:11 ID:???
DQNの子はDQN

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 18:58:17 ID:K7YT/fbv ?##
川の中州でキャンプしてはいかんことぐらい、小学生向けのアウトドア本にも書いてあるからな。
当時2chでも「自己責任」「自業自得」などの言葉が飛び交ってたな。

当時のスレ「DQN川流れ」のログ
http://log-chan.hp.infoseek.co.jp/news03.html

[懐かしニュース板]  【ドキュン】玄倉川キャンプ水難事故【警告無視】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1119978084/


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 18:59:30 ID:??? ?##
ゴバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!




    orz

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 20:11:07 ID:???
>馬鹿親の責任だよ。何言ってんだか。

だったら責任無い子供も死んでいいのか
そりゃたいしたもんだ
エラいね


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 20:37:35 ID:???
しかしまぁ、ダム職員も放水によって犠牲者が出る可能性はわかってたのだから、
きっと苦渋の判断だったろう。
GJなんて言われたくないだろうし、
言われてもうれしくも何ともないだろうな。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 20:54:51 ID:ER5TmKT3
余計に苦しめるだけだろう…。でも、俺は子供だけでも助かって欲しかったよ…

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 21:06:24 ID:???
腹痛が痛いほど笑える動画だな
生存者が出てしまったのが激流さんとしては心残りだと思うが

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 21:29:43 ID:???
はいはい。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 22:54:43 ID:XO7aEd+O
子供たちの代わりに>>407の動画に映ってる
静岡のDQNどもが死ねばよかったんだよ!!

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 00:35:37 ID:I5dgxj0e
>>427
でも子供だけ生き残っても、それはそれでまた痛ましい希ガス

馬鹿な親を持った子供達が不憫でならないね

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 00:38:46 ID:vLmK0onj
全くだ!!

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 00:56:54 ID:???
理想論ばかりで
現実的判断能力がない人は政治家向きでないね

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 01:10:46 ID:???
今の政治家には片方でもあれば上出来。


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 10:00:32 ID:hZpQxjic
>>425
馬鹿?責任のない子供が死んだのは親の責任だよ。
だーっとれ、ボケナス。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 23:54:53 ID:rK91MJmR
>>417
胸がつまって言葉がみつからない 
感情はあふれそうです。 


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 00:25:32 ID:lnFrt/wr
test

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 00:39:39 ID:???
>>435
子供は親が馬鹿なら死んでもいいわけか。
そりゃーすげーや。
おエラいおエラい。
あなたは大した人ですね。


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 01:47:04 ID:Xt2E9LVf
>>417
人間どんなに善良な人がどんなに正しい生き方をしていても、必ずどこかで他人の迷惑になっていると思います。
この人達は沢山の人を不幸にしてしまった。
悲しいことです。無念であり、怒りもあり、崇高な想いに感動もあり
自分だったらあの時どうしたのか 



440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 04:14:49 ID:???
半可通ほどやっかいなものはないね。
ウチの親が元山岳部リーダーでこのくらい大丈夫が口癖。
しかしこのニュースをTVで見てからは無茶をしなくなった。

世間にとっては教訓だが、当事者には高い授業料だよ本当に。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 05:04:48 ID:???
438はもう少し考えてほしい
責任転嫁してると同じ状況に陥ったとき
対処できない人間になるぞ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 08:47:21 ID:???
ニューオーリンズ市職員:「すごいハリケーンが来るらしいぞ。これは堤防が決壊しちゃうかもしれないな」
ニューオーリンズ市課長:「堤防に守られたミシシッピデルタの中洲に誰かいるかもしれない。ちょっと見てこい」

   ==10分後==
ニューオーリンズ市職員:「課長、大変です。ミシシッピデルタの中洲が黒人どもが住むスラム街になっています」
ニューオーリンズ市課長:「それは困ったな(棒読み)。とりあえず避難勧告のフリだけして来い」

   ==30分後==
ニューオーリンズ市職員:「ミシシッピデルタの中洲で生活をしている貧乏人のみなさ〜ん!危ないですからここから出て行ってくださ〜い!」
黒人 :「なんだじじい!俺達に命令するつもりか!」
ニューオーリンズ市職員:「でもハリケーンで危ないんです」
黒人 :「うるせー!」 \(~0`)/ ○(`_')oおりゃー

   ==3時間後==
ニューオーリンズ市職員:「あの〜」
黒人 :「ん?なんだ?まだ文句あんのか?」
ニューオーリンズ市職員:「ヒー!(>_<)そ、そうだ、おまわりさんを呼ぼう!」

   ==10分後==
警察官 :「あ〜チミチミ。ミシシッピデルタの中洲から出て行きなさい」
黒人 :「あんだ?コラ。ポリ公のクセしやがって。ペッ(>O<)(-.-)」
警察官 :「三角州は危ないぞ」
黒人 :「大丈夫だよ。( ̄^ ̄)てめえのケツはてめえで拭くよ」
ニューオーリンズ市職員:「堤防決壊する前にサイレンを鳴らしますから、絶対逃げてくださいよ、絶対ですよ」
黒人 :「うぜえっつーのが分かんねーのか!」

   ==10時間後==
サイレン:ううううううううううううううううううううううううううううう
黒人 :「\(~O~)/ふぁーーーーあ、よく寝た。なんだ、うるせえな」

   ==2時間後==
〜〜〜〜〜T(;´Д`)タスケテ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 11:04:08 ID:???
>>441
確かに親の責任だが、
だからって子供が死んで構わないわけじゃない。

それを責任転嫁と思う感覚の方がどうかしてる。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 11:06:26 ID:???
移動手段がない人もいたからな
レジャーできていたのと居住している場所では
感覚がちがうでしょ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 11:20:25 ID:XI3T7SSG
>>442
キャンプ馬鹿とアメリカの被害者を同一視するな。笑えねーよ。

食料品以外の貴金属等を略奪した連中は逝ってよしだが。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 11:30:32 ID:???
子供は親が守るコレアタリマエ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 12:43:21 ID:MMwB7aO7
そして奴らは我が子を守れなかった

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 15:32:11 ID:cDeRMsvj
>443
で、どうすればよかったの?
子供の命を守ってダムを決壊させてればよかったのかな?
決壊したら、どの道あいつらは流されていたんで同じことなんだけど。
ダムが壊れるだけ損。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 15:42:40 ID:???
決壊したらキャンプ馬鹿だけでなく、下流の住民も多数死んだだろうな。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 15:44:17 ID:UgOrhyiG
日本人は水に対して恐怖感を持たないんだと思うよ・・・蛇口をひねれば水はでるという環境だし。

451 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:02:42 ID:MMwB7aO7
>>450
じゃあ外国では蛇口をひねる時に救命胴衣を着用するんですね

452 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:53:04 ID:???
>>451
知らなかったのか?

453 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:57:04 ID:NmJzguW2
まじ?

454 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:26:18 ID:???
>448

世の中にはね「セイギのミカタ」の存在を信じているお子様が多いんだよ。
ほら、よくお子様向けの番組で、爆弾の爆発時刻が迫っている犯人が人質を
とって一人の人質の命をとるかビルや周りにいる何千人の命をとるかという
場面で人質の命を優先して十中八九失敗する場面で両方助けちゃうような
タイプの。

立てこもり事件で犯人を狙撃するのを非難するのもあーゆータイプだな。
一種のメルヘンだから、まともに相手をする必要は無いよ。


455 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:49:20 ID:???
まっ、DQNもDQNの子も運命って事で。

456 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:03:51 ID:DwMYA/aI
>>443
誰も子供が死んでいいって言ってねーぞ?
日本語理解出来るのか?
子供がいる身からみて、放流しますよ!って言われた川の中洲にテメーらだけならまだしも、
子供まで居させる事は理解できねーんだよ。ありえねーんだよ。
だから意図的に放流しなくても決壊の可能性があったんだから、どっちみち同じ状況になってたんだよ。
もっと酷かったかも知れない。子供が死んだのは結局親の責任なんだよ。
解ったか?小僧。

457 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:53:29 ID:???
俺は>>426に同意。
少なくとも、ダム職員にGJってことは無いだろう。

>>456
>子供が死んだのは結局親の責任なんだよ。

ってさ、>>443

>確かに親の責任だが

って言ってるんだから、そこを強調しても的はずれだと思うが。



458 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:02:44 ID:Hop8136A
>>457
うん。だから親の責任なんだよ。
的外れでもなんでもねーだろw

459 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:35:44 ID:???
ダム職員の責任にしたいんじゃないのか

460 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:50:45 ID:???
親の責任であることには、
どちらも異議はないと読めるんだが。


461 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:05:03 ID:???
>>458
親の責任であることにはどちらも同意なんだから、
やっぱそこを言ってもしょーがないんじゃないのかなぁ。
それじゃ何が文句なのかさっぱりわからん。
やっぱ的はずれなんじゃないの、その辺は。


462 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:45:41 ID:PDwNbHOP
あんなDQNたちのせいでこのスレの人たちが言い争いしなきゃならなくなる
事が歯がゆい。

463 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

464 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:51:29 ID:Hop8136A
>>461
え?じゃあこのスレでは何を話せばいいの?

465 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:17:31 ID:???
あの夏を忘れない

466 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:58:31 ID:4yGLvJGq
>>465
 ::::...  韓流 もう終わっちゃったのかなぁ?
   ::::... ∧_∧_∧
    ::::.(∀・( ´Д`) バカ野郎 そんなもん最初からねえよ
   r -(  ( O┰O
  ..::ii'⌒< <  ) 冊冊〉キコキコ・・
  ::'、__,,l!しし(_)l!lJ´
          '、__,l!j    ::::..

あなたはもう「マンガ嫌韓流」を読んで
正しい歴史認識を持ちましたか?


467 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:41:07 ID:???
>>449
> 決壊したらキャンプ馬鹿だけでなく、下流の住民も多数死んだだろうな。

いや、それはないです。
けどしばらく電気が来なくなる地域があるかもしれません。

http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/~agata/doc/20000414/Slides/Slide09.html
の左下の三保ダムではなくて、玄倉ダムだから小さい。
三保ダム
http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/~agata/doc/20000414/Slides/Slide08.html
玄倉ダム
http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/~agata/doc/20000414/Slides/Slide24.html

http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/~agata/doc/20000414/Slides/Slide06.html
ダム職員は、ダム破壊の危険を犯して一時放流を止めています。(11時)

中州じゃなくて、少なくとも左岸まで待避したら何とかなったと思うんですけどね。

468 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:31:32 ID:???
>>467
> けどしばらく電気が来なくなる地域があるかもしれません。

下流住民だけど、それは迷惑だよ

469 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:49:31 ID:MS61FrbI
>>467
災害はそんなに簡単に予測のつくものじゃないよ。
それに、彼らは中州に避難したんじゃないよ
中州でキャンプしてたんだよ。
散々、注意されても中州から一歩も動いてないんだよ。

>けどしばらく電気が来なくなる地域があるかもしれません。
そういう、危険軽視な姿勢がこの事故を生んだんだよ。



470 :467:2005/09/11(日) 19:11:57 ID:???
>>469
意味が分かりません。↓の二点。

> 災害はそんなに簡単に予測のつくものじゃないよ。

予測してないし、

> そういう、危険軽視な姿勢がこの事故を生んだんだよ。

軽視してないし…


471 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:37:27 ID:PDwNbHOP
>けどしばらく電気が来なくなる地域があるかもしれません
この文章を"危険軽視"って思う>>469の発想がわからん。

472 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:50:37 ID:???
電気がしばらくこないのは危険だ

473 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:12:00 ID:MS61FrbI
ちょっと言葉が足りなかったかもね。

>下流の住民も多数死んだろうな
に、対する答えとして
「いや、それはないです。
 けどしばらく電気がこなくなる地域があるかもしれません」の、
全文が、危険軽視だと言ったまで。

電気が来なくなる地域がでてくる位の
水害って結構大きな水害だよ。
多数の死者が出る事だってあるんじゃない?


474 :467:2005/09/11(日) 22:03:50 ID:???
ダムが壊れて発電が止っても、ただちに配電が止る訳じゃないよ。
雨がやんで暑くなれば、クーラー電力消費で給電不足になる可能性があるけど。
急に止るわけじゃないから、多数死ぬわけがない。


475 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:47:51 ID:???
DQNのせいで暑いのにクーラー使えないのはカンベンだね

476 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:55:08 ID:MS61FrbI
それが危険軽視だって言ってるんだよ!
ダムが壊れて発電が止まるだけで済むのかって事!
そんなのわかんねーだろ!
始めに言ったように災害は予測がつかないものなんだよ。
自分が水害で被災した時はダムなんか壊れなかったけど
10人位、亡くなったぞ!
しかも、低気圧の集中豪雨でだ!



477 :467:2005/09/11(日) 23:01:07 ID:???
関係ないダムの話するなよ。
しかも壊れた時の話じゃないの…

あのダムは河川内の人間に対して放水警告中に
満水で壊れても多数の人間が死ぬことはない。
本来一人も死なないはずなのだ。
DQNがキャンプして避難しないなんて事がなければ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/11(日) 23:59:16 ID:Hop8136A
どっちみち奴らは死んでたんだよ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 00:47:54 ID:???
少なくとも、あの状況で玄倉ダムが決壊していれば、救助にあたっていた
人間からけっこう死傷者が出ていたろうな。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 02:51:02 ID:???
>>479
そこだ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 03:33:03 ID:???
別の話になってきたな。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 20:56:36 ID:???
age


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 08:21:12 ID:6SP53f+b
昨日ここまで読んだ!

死んじゃって当たり前とは、思わんが、あの人たちは、
自分で死ぬ方向に舵取ったんだからしょうがない

赤信号危険だから気をつけろよと注意されたが
俺は、信号何回も渡った事があるから大丈夫と渡って轢かれた
様なもんだ、


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 10:50:28 ID:oMAQMFLk
アライグマはどうなったんですか?
気になってしょうがない・・・

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 13:40:12 ID:???
野生に

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 15:18:19 ID:6SP53f+b
なってたら良いね

籠の中に入ってたんじゃ、沈んじゃったんだろうな
奴らの子供と一緒で飼主は、選べないからな なむー!

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 22:11:38 ID:Nyj+6Mym
ラスカルと子供達だけ助かればよかったのに。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 23:44:22 ID:???
それにしても、この事故は教訓になったのだろうか。
逆に、運良く大事故にならなかっただけで、
馬鹿なワガママを言い張る連中が
世の中にはどんどん多くなって来た気がするのは
俺だけだろうか。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 01:42:35 ID:???
>>488
> それにしても、この事故は教訓になったのだろうか。

http://mytown.asahi.com/gifu/news02.asp?kiji=4506
> 事故の状況別では、河川の増水で3件16人が中州に取り残された。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 10:44:59 ID:VKdZpw0v
>>488
そういう人は、どんどん逝って貰えば良いんでないの(w

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 18:12:27 ID:8wbRvGie
>>488
確かに近年の日本人はおかしくなってきたね。
何か変な血が混ざってきたのだろうか。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 19:48:25 ID:IvMmFh7X
キョッポ

493 :4歳の時、大好きなうどんが喉につまり窒息死 ◆naKANOoou. :2005/09/14(水) 19:49:53 ID:8ZhuZ1vE
つーか水が来たら泳げばよかっただけだろ
低脳過ぎてハナシにならん

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 09:28:49 ID:+Nyuwkm4
>>491
今ごろそんなまずいエサ出されてもDQNの死体ですら食いつきませんよ。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 10:40:26 ID:fZFZdhUy
>>494

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 12:04:52 ID:L96HMjKu
>>493
お前濁流のパワー知ってんのか。
こういうやつがダムが決壊しても停電くらいで済むとか言い出すんだよ。
スマトラ沖地震の津波でどんだけ人が死んだか忘れたか。
おれは小さい頃よく川で遊んでたが普段の流れでさえ流れのきつい部分にはみんな近づかなかった。
必死に泳いだって簡単に抜け出せるものじゃないってみんな知ってたから。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 14:59:40 ID:DTsPAja2
>>496
マジレスするなや(w

>>493
マジで出来ると思ってるなら同じ川逝って同じ状況で泳いでみろよ

>496ともれで見守っててやるから

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 16:42:27 ID:???
>>496
お前、スマトラ沖地震の津波と、玄倉ダムの決壊を同列に扱うって…
正真正銘の馬鹿だろ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 18:24:21 ID:???
ダムが決壊だぞ。
常識で考えろ、コンクリや鉄骨を破壊するのに人間がかなう訳無いじゃんw

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 18:30:50 ID:???
でも「ダムを守る人・ダムダム人」がちゃんと守ってくれるって

うちの組の若いのが紙芝居で言ってた

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 18:39:53 ID:???
>>498
玄倉ダムは比較的小さいからそんなに被害はないとか思ってるやつ結構いるぽいが
そんなダムといえど満タンに蓄えられたダムが決壊した時の出だしの瞬発的な破壊力は
それこそ何十メートル級の津波の破壊力だぞ。
これがもっとでかいダムだったら県一個全滅になるくらいの破壊力だ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 18:47:22 ID:???
幼稚園の先生発見ですか

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 20:17:15 ID:zgSbQ1Ui
>500
ダムダム人はダムを守るのだから、そのためには放流もするだろうし、
なによりも、自分と同じコンクリートがぶっ壊れるのは見たくないだろう。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 21:02:16 ID:cp7+CmeM
ダムダム人はコンクリートで出来てるの?
正義の味方なの?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 00:15:35 ID:???
>>501
あのね、玄倉ダムの貯水容量知ってます?
すぐ下流にある三保ダムと殿くらいの差があるか知っている?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 01:40:59 ID:???
まぁ、その対したこと無い水量を放水しただけでも流れちゃったってことだ。
当然決壊した時の水量より、人為的に放水する方が一定時間の水量は少ないし
どっちにしても死んでるよ。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 01:56:33 ID:???
「決壊」が「放流」とたいして変わらないと勘違いしてるバカがいるな。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 06:26:59 ID:3cVzPkp0
>504
> ダムダム人はコンクリートで出来てるの?

そう。

> 正義の味方なの?

ちがう。ダムの味方だ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 07:01:59 ID:ILVK3Rhw
「懐かしニュース板」なんかあったんだ〜w 初めて来た。

懐かしいね、この事件。
何で避難しなかったんだろう…?泳いで逃げれるとでも思ってたのかな?
この事件を機に、「自分の身は自分で守る」っていう考えが浸透したように思う。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 10:17:20 ID:a7H04AAj
>>508
おバカな質問に答えてくれてありがとう。

>>509
ホントにそうだったらいいんだけど、
「自分の身は自分で守る」って言って
無謀な行動する人が増えてると思う。
周りが注意してくれるって事は
心配してくれる人がいるって事だから
とても恵まれてる事なのにネ。
そういう声にはちゃんと耳を傾けなくてはいけないよね。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 10:22:02 ID:Sszmn+HM
ダムダム人って、吉田戦車だったよなwww

>>509
単純に自然をナメてたからでは。
そんな事(増水)なるはずがない。もしなっても逃げられる。
とでも思ったんだろうよ。
酒飲んでワイワイやってるところに水差されて頭にきただろうなww

しかし、子供だけでも助かってほしかった。
親に同情する気はないが、子供たちはあまりにもむごすぎる。
後日テレビで、発見された丹沢湖にレスキュー隊員が鹿の角を投げていた。
子供と遊んでもらえるようにと。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 14:32:54 ID:???
正常化バイアスってやつだな。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 18:01:09 ID:???
>>506
話がずれてきているな。

514 :最下級厨房:2005/09/16(金) 18:24:14 ID:???
ああいう冒険心があるんだったら
五臓六腑に角膜も全部ドナーカード登録しちゃうほどの
そういう冒険心も発揮してほしい。

こいつら多分子供や縁者が骨髄提供されたとしても
自分はまったく登録しないだろうな、
かけてもいいぞ、ヴァンサン館焼肉のたれ一年分くらいだったら。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 19:46:10 ID:4yH7kmYk
>>407
再うpお願いいたしやす。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 21:40:37 ID:???
>>515

>>170より、http://members.tripod.co.jp/dokyun0807/dekigoto.zip

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/16(金) 23:03:17 ID:M9noV2JW
あ、この事故の時友達とドライブしてて最前線にいたんだよね。
とにかくワイパーかけても全然駄目な位に雨降ってて、もっと上流の方に
行こうと思ってたんだけど、側岩から水がドボドボ出てきてて土砂崩れに
なったらヤヴァイから引き返そうぜってなって、引き返したんだわ。
家に帰ってニュース見てビックリしたよ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 00:55:19 ID:???
>>517
生還オメ


519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 01:42:08 ID:???
>>515
しょうがねぇなぁ…。

ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.php
upload10000029317.mpg 「DQNの川流れ…未遂」

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 18:05:09 ID:EDE0xGFQ
>>516
消えてましたorz
>>519
アリガトゴザマス。
しかしクズどもは中州好きだな。流してもいい法律作っちゃえよ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 01:12:28 ID:as57CTjf
>>520逆にこんなか奴らには生命保険が一銭もおりない様に規約を改正すればいい。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 20:23:06 ID:???
当時アカヒ新聞を取っていたが、どっかのババァが
「警察がその権力をもって被害者たちを避難させたら良かったのに」
と警察批判をしていたけど、もし実行していたらしたで
「警察がその権力を盾にして云々」
とか言って警察批判の投書をしてたに違いない。
まぁ、アカヒだからね。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 21:04:13 ID:???
>>522
警察批判なら何でもOK新聞。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/20(火) 22:45:38 ID:???
>>522
今はどこの新聞とってるの?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 00:00:58 ID:???
>>522
子供を奪ってでも非難させたいという地元民を、
警察が「それはまずい」と制止したとか。

結果論としては、死んだよりよかったという事になるけれど、
ダムが満水にならなかったら放水されないわけだから、
そういう結果になれば、あのDQNたちの攻撃を食らうのは間違いない。

本当にDQNの子供達が可哀想。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 00:14:39 ID:???
朝日も読売もサンケイも、
程度の差はあれ警察批判は好きだよ。
とくに読売は意外とじっくり腰を据えた政府批判をたまにやる。
それこそ朝日なんかよりよっぽど芯を捉えてまともなことを。

サンケイなんかはその辺、底が浅いね。単なる政府のヨイショ新聞。
ま、フジサンケイグループはバラエティだけやってりゃいいんだな。


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 00:39:35 ID:???
まあ、サンケイは著作権まるで知らずにわけわからないことわめいたという
マスコミにあるまじきものすごい実績があるからなぁ。上から下までバカぞろい
なのは間違いないとこ。

ちなみに、そのときのニュー速+のログ
ttp://newsplus.jp/~tokono/030313/1047483627
ttp://newsplus.jp/~tokono/030313/1047510300

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 22:38:27 ID:YeJUdlPK
http://hydro.iis.u-tokyo.ac.jp/~agata/doc/20000414/

この事故現場の詳しい分析があるよ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 23:52:57 ID:9DZIBoxb
とりあえず助かった女
http://www.ask.ne.jp/%7Eyamanaka/image/gyahtei/01.jpg

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 12:21:16 ID:2DXV+hxo
こいつら 生きてる 価値なかったから 正解

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/22(木) 17:23:49 ID:JLVrI3HZ
この日私たちもここの上流のキャンプ場でBBQをする予定でした
でも当日の朝雨が激しかったために朝キャンプ場に電話した、
すると今日は無理だから止めたほうがいいと・・・
で、結局うちは中止にしました。
そしてこの事件です。
本当に行かなくてよかった。

ちなみにこの会社はうちの近くでした。
1週間後にはまたDQNが増殖して何事もなかったように営業してました。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 11:56:31 ID:Qv89skYg ?#
当時「ドキュンの川流れ」という名スレがあったなぁ。
この事件以降、横浜市港南区某所に出没していた原付に乗り、裏道で
すれちがう際に対向車を蹴る中年DQNがいなくなったが、関係ある
のかな?



533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/23(金) 22:19:05 ID:???
>>519
再々うpしていただけないでしょうか。。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 01:05:10 ID:g0HhpG0I

DQN達の会社名教えれ
DQN達の会社名教えれ
DQN達の会社名教えれ
DQN達の会社名教えれ
DQN達の会社名教えれ
DQN達の会社名教えれ
DQN達の会社名教えれ



535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 08:23:18 ID:v7Q9761B
>>525
誘拐になるからな。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 09:10:19 ID:1sXdWYX3
>>532
>すれちがう際に対向車を蹴る中年DQN

的中だったとしたら、因果応報ってやつですか?w

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 17:49:00 ID:4Jl8STR7
いまだったら、イラク人質3人と同じ運命をたどってただろうな。自宅及びへのイタ電、いやがらせ出前、搬送された病院前での抗議off、葬式会場への祝電etc

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 14:14:29 ID:???
うろ覚えで全く自信ないけど、この流されたDQNの男のうち一人は
その婚約者を連れて行ってたんじゃなかったっけ?
婚約者の親父さんが葬式の時なんか云ってたようなきがするけど。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 17:03:36 ID:???
この事故は明かな人災だよ。被害者はあくまでも被害者。
間接的な殺人だよ。彼らのせいで出なくてもいい犠牲者が出た。

・被害者達を説得して避難させなかった地元民
・被害者達を説得して非難させなかった警察官
・被害者達を救出できなかったレスキュー隊
・被害者達を放流によって流したダム職員

このうち、地元民と警察官は、説得を途中で諦めたという点において重大な過失がある。
彼等は無理にでも被害者達を中州から引き離すべきだった。たとえそれで非難されようとも。
なのに途中で諦め、あっさりと引き下がるなんてありえない話だ。
放っておけばどういう事態になるか容易に想像がついたはずなのに。

レスキュー隊も酷い。稚拙な救助方法で、自らは川に入ろうともせずモタモタするばかり。
彼らは被害者達の必死の叫びを如何様に聞いたのか。こんな連中に我々の税金が投入されているのだ。

そしてダム職員。彼等は決壊などするはずもないのに、マニュアルに従って放水を強行した。
彼等にとっては人命よりも上司と規約とマニュアルに従う方が大事らしい。まるでロボットだ。


ここまで述べた通り、この事故は間接的な殺人であったことが分かる。
彼等は法の下で裁かれるべきではないだろうか。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 17:36:44 ID:???
釣り糸垂れてご苦労さん

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 18:30:48 ID:ZvSooNSd
>>539
まあ、3点かな?100点満点で。

そんなエサじゃ週末厨も釣れませんよ?
もっとしっかり練り込んでください。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 19:36:08 ID:???
頑張ったんだろうけど、これじゃね。


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 20:21:13 ID:???
>>539
まあ、子供殺したダム職員はPTSDになったようだし、勘弁してやれや
確かに殺人者だが法では裁けん

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 20:33:00 ID:gZLM4kV/
水がくるぶしまで来た時点で、自衛隊はスナイパーを派遣して、DQNの親を射殺。
子供とラスカルを助けるで、おk。DQNは一掃、子供は無事、ダムも放水、で、めでたし、
めでたし、やったのに…

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 20:33:13 ID:???
ま、朝日新聞や左巻きのプロ市民団体なら取り上げてくれるさ、きっと。



2ちゃんでは相手にもされねぇけどなww

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 22:00:23 ID:68GVIDDb
くるぶしまで水が来てるのに、
DQN台詞吐いて即効逃げなかった時点で
いくらダムの放水を遅らせても
こいつらには意味ナシってことで。

バカ相手に何度も警告した地元民と
ダム職員と警察とレスキュー隊にはなんら罪はなく
むしろ関わってしまっただけで
忘れられない黒い滲を残されたことだけ不運。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 22:18:26 ID:bRNTpcqB
人の命を犠牲にしてまで
マニュアルに従ってダムの放水を敢行した
役人って何なんだ?



548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 22:27:49 ID:???
教訓「人の言うことを、聞く耳を持ちましょう」

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 22:44:17 ID:SC+kbWKT
>>547
かわいそうな子供は亡くなったが
あとはDQNと言う、猿人だろ?
緊急時に動物の命は面倒見れないでしょ。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 22:59:08 ID:bRNTpcqB
マジで聞きたいんだが、
ダムっていうのは要するに水溜だろ?
風呂みたいなもんだろ?
水がいっぱいになったって、
上から溢れるだけのことだろ?
しかも、下流の川に徐々に流れていくだけだろ?

何で一気に大量に水を流す必要があるんだよ?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 23:42:59 ID:???
>>550
> 上から溢れるだけのことだろ?

…猿?


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 00:07:02 ID:???
ま、あれだ。普通程度の常識を備えてれば、上からあふれれば
そこに引っかかってた流木やらなんやらが一気に出てくるが、
放水で下から流してやれば増水だけで済む…程度のことは
言われなくても判るからな。
その上であえてマジ聞きって言うくらいだから、きっと真性の
アホなんだろ。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 01:03:58 ID:???
>>550
水があふれりゃ上流からの流水量がそのままダムを越えてくだけじゃね。
結局下流の水位は回復しちまうわな。

その上で決壊なんかしたら一時的にもっと水位は上がるわけで、職員の判断は正しかったんだよ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 01:28:03 ID:ka9H5HR+
>>550
だからぁ〜たとえ、ゆっくり増水でも
どんなになってもこのDQN達は
死ぬギリギリまで逃げませんって。

テントの下に水が来た時点で
(というか普通その前に)
まず子供連れて猛ダッシュだろ。

テントが〜機材が〜高いし〜とか言って
のんびりしてやがるんだから。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 01:43:08 ID:???
>>539
>放っておけばどういう事態になるか容易に想像がついたはずなのに。

ほんと容易に想像がつくのに なんで非難しなかったんだろ?DQNたち


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 01:50:06 ID:???
猛ダッシュが遅すぎて、気がついたときには
テントと岸の間に流れが出来ちゃってたんだろうけどね。
渓流の流れの中を渡れるのはせいぜい膝くらいの水深までだ。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 06:57:33 ID:???
>>556
それは穏やかな時だけだぞ?
増水時の膝くらいじゃもう動けない。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 07:20:18 ID:???
下がコンクリートで平らなら動けるけどね。
下に石がゴロゴロしているから、普通の靴じゃ無理だよ。
鮎足袋か、沢登り用の靴でもない限り。
ロープ確保があっても股下まで。
膝でも激流ならロープ確保必須だな。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 09:28:46 ID:0zf1YZIM
災害があったら真っ先に死ぬ人たちを発見しました!
>>539
>>547
>>550

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 13:42:03 ID:MJkOlUPE
川渡りは、一人でも大変なのに子供抱いてだと大変だな

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 13:46:01 ID:???
>>559
キミも同類

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 14:35:49 ID:0zf1YZIM
大丈夫!人の忠告はちゃんと聞くように躾けられてるから!

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 15:37:50 ID:???
>>562
人に「死ぬ」とか言っちゃいけないって、躾けられなかったんだね・・・

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 16:07:15 ID:37+PyBTR
>563
そんなら俺もだな。
「死ね」なんていっちゃいけないとはしつけられたけど、
「死ぬ」といっちゃいけないとは教わったことがない。
「そんなことしてたら死ぬぞ」と忠告もできないなんて……。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 16:22:38 ID:MJkOlUPE
死ぬぞと教えて貰ったのに、退避しない奴がどう考えても悪よな
子供とラス狩るは、不憫だったな共に飼主を選べないからな



566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 20:10:39 ID:???
お願い、誰かもう1回だけ動画上げて(つД`)

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 21:23:01 ID:gHxn8hxG
そりゃ地元民の言うこと聞かないで
避難しなかった被害者も悪いけどさ、
いくらマニュアル通りだからって
急激に放水することはないだろう?

お前ら車運転してるとき、
自分の側の対面信号が青であっても
そのとき婆さんが交差点内にいるのに気付いたら
「あの婆さんは赤信号無視だからDQNだ」という理由で
そのままつっこんで撥ね飛ばすのかよ?

どうしても放水するなら少しずつすればいいだろ、
少しずつ!

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 21:27:48 ID:gHxn8hxG
結局、キャンプしてたのが屑鉄屋とか解体屋とか
そういうことだから躊躇なく放水したんじゃないのか?

もしもキャンプしてたのが森前総理の息子だったら
同じように放水したか?
長島茂雄や一茂だったら放水したのかよ?

加藤和也だったらどうだ?
放水したのか?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 21:36:20 ID:???
このキチガイ、いつまで粘着し続けるんだろう? 自分のレスが面白いとでも思っているのかな?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 21:54:43 ID:gHxn8hxG
だから、水圧で壊れないだろ?
上から溢れるだけだろ?

それともそのダムには蓋でもしてあるのかよ?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 21:56:26 ID:???
>>566
何の動画?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 22:26:07 ID:ka9H5HR+
>>568
関係なく放水です。
というかその前にミスターは避難します。
一茂は泳ぎきります。
森の息子はむしろ流されろです。

ダムをお風呂としか考えられない
上からあふれる云々については
めんどいんで、過去スレでちゃんと勉強してきてください。
以上。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 22:47:06 ID:???
スマソ、>>568
放尿に見えてしまったorz

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 23:14:10 ID:???
>>571
>>407>>519 (´・ω・`)

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 02:22:34 ID:Je5nr1fW
>567
零点だな。

車は「よける」こともできるし「止まる」こともできる。
ダムは「どっかよそに放水」はできないし、雨による増水が「止まる」こともない。
たとえに無理がありすぎ。よって零点。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 04:34:36 ID:???
ラスカルは死んでよかったと思うぞ。死ななかったのならちゃんと保護して動物園に責任を持って飼育して欲しい。
あいつら凶暴で飼いきれなくなった馬鹿飼い主が捨てて繁殖しまくって困ってる地域があるからな。
まぁ馬鹿飼い主は大体こいつらみたいな飼い主だろうけど。それよりもこいつらに飼われなければ命は落とさなかったな。結局すべてはこのDQNたちのせいでみんな悲しい思いをした。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 05:28:54 ID:???
>>570
水圧というより水の重さも関係すると思う。この決壊する恐れのあったダムは普通のダムとはちょっと違うぞ。
上流で小さい川が濁流になった時の水圧も凄いぞ。でかい岩なんかごろごろ転がるんだぞ。それがこんなちっこいダムにぶち当たっただけでも凄いことになるんだぞ。
ダムと言うより鉄板だし。これだから都会モンは死ぬんだね。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 08:47:19 ID:MkfHVL24
ID:gHxn8hxG
 ↑
こいつの連続エサ投入のおかげで久しぶりに盛り上がりますた。チョットダケ

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 09:42:17 ID:LnGtcpOm
>>568
そんなの当たり前ジャン

解体屋とか鉄屑屋よりダムの方が大事だからな




580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 11:43:36 ID:eMCkN/Yz
> もしもキャンプしてたのが森前総理の息子だったら 
> 同じように放水したか? 
> 長島茂雄や一茂だったら放水したのかよ? 

> 加藤和也だったらどうだ? 
> 放水したのか? 

DQNと同じようなことはしません。
普通は、すぐ退避します。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 16:17:17 ID:???
>>580
退避も何も、彼らは中州でキャンプしてバーベキューなんぞ思いつきもしないんジャマイカ。


582 :最下級厨房:2005/09/27(火) 17:38:05 ID:???
ジャンキーの森息子だったらDQNアクションとるかもしれんな。
一茂は野生の勘でその日は外出避けるだろう。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 21:23:19 ID:QVtLA4ic0
でも、ダムってもともと流れを堰き止めてる訳で、
常に水圧がかかってる訳で、
それでも壊れないように出来てるんだよな。

気まぐれで放水されちゃ、たまんないよな。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 22:18:31 ID:???0
>>582
一茂は親に叱られる様な事はしないと思う

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 23:27:14 ID:???
>>583





586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 17:02:28 ID:chyhnCyM
>>582
一茂は太田胃散飲んでるから大丈夫

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 21:16:45 ID:nDoDbVze
鬼のようなやつらばっかしだな。

子供が死んでんねんで。

こんないたいけな子供が中州にいても放水するのか?
http://dokuo.mine.nu/bbs/image/img_6671.jpg

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 21:30:40 ID:???
>>587
中に放出します

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 22:56:43 ID:zXpn1KM1
>>587
保存しますた!

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 23:29:01 ID:nDoDbVze
こんないたいけな子が中州で寝てるんねんで!

それでも放水するか、このクソマニュアル野郎ども!

591 :貼り忘れたじゃねえかよおヽ(`Д´)ノ:2005/09/28(水) 23:30:14 ID:nDoDbVze
この子が中州で寝てるんねんで!
http://web.drive.ne.jp/1/soko/VIP03349.jpg

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 23:40:39 ID:nhFy9C90
ココのダムは発電用の放水する為のダムだからねぇ。
水をせき止めておく能力はほとんど無いし、
放水前にすでにダムに亀裂が入り始めてたし、
ダムぶっ壊れて決壊なんて事になってたら
奇跡的に助かった赤ちゃんに奇跡は起こらなかったろうね。




593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 23:53:44 ID:nDoDbVze
この子が中州にいても放水するか、この鬼ども!
http://park1.wakwak.com/~yume/img-box2/img20050617225953.jpg

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 00:54:51 ID:???
>>593
何をためらわんや

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 09:15:50 ID:B5MINZs0
>>593
背景に生活感あり杉   オラ、なんだか悲しくなってきたぜ………

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 10:26:41 ID:???
>>593
倍流し!

597 :kjg:2005/09/29(木) 17:00:00 ID:ESy5tanL
中学生のオモシロ日記http://ameblo.jp/tsukaji

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 23:31:46 ID:cJUTrebC
>>587
GJ!

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 09:10:12 ID:jg1EWFne
>>587
こんな子供が危険な目にあってたら、誘拐に成っても良い
保護する!

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/30(金) 11:42:09 ID:???
>>574
UPしようか?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 18:22:34 ID:1wmUCHZl
こんな屑どもは、その運命だったのだからいいのだ。

子供がかわいそうと言うが、こんなバカ親の元に生まれたのも
これ運命。

戦国時代は、根こそぎ親族ともども処刑。

北では、いまでも当たり前。

早く行ってよかった。

くずはイラン

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 03:52:22 ID:y3H212LY
今頃三途の川でBBQしてるかも。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 11:19:54 ID:ELF+rzW5
こいつらの笑えるコラ画像とかないの?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 21:00:54 ID:XJudU8DN
人がいるのに何でマニュアルどおりに放水するかな?

この子が中州にいても放水するか、おいヽ(`Д´)ノ

http://monoganac2.sakura.ne.jp/src/milktea6071.jpg


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 21:40:03 ID:rWvRiNqN
>>604
つまんね

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 11:36:29 ID:N5/VLE3/
>>604
ニュー倫デカ杉  不許可

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 14:25:47 ID:???
ある日、ある女と男が結婚を親に反対されたため、駆け落ちを決意しました
。ところが旅先で男は車にひかれ、女はその悲しみのあまり自殺しました。
あなた、このレスを全て読みましたね。あ〜あ・・・読んじゃった。このレ
スを全て読んだ人間は、一生彼氏も出来ず一生独身です。もし、それがいやな
ら、このレスをコピーして6ヶ所以上の場所にコピーしてください(タイトルもそのまま、HNは自
分の名前で。)もしコピーしなければ、さっきも言いましたが、あなたは

一生独身です。もしコピーしたら、あなたは好きな人から一週間以内に告白されます。もし付き合ってる人がいる場合は、その人と急展開しちゃいます☆

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 21:33:17 ID:r6izXzbs
>>607
すでに結婚している場合はどうなりますか?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 22:18:34 ID:ik6C81e0
隊長! 中州に落ちてますがどうしますか?
ttp://image.blog.livedoor.jp/gazou5/imgs/a/d/ad19db66.jpg

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 04:26:16 ID:???
>>609
誘拐になってもいいからとにかく連れ出せ!

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 04:42:56 ID:7TEakBxC
基地外がいると聞いて飛んできました

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 08:01:47 ID:tLB7Q38Z
>>609
ニュー倫頃合い  許可!

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 09:15:56 ID:2m37BWKV
>>609
要らない、放水開始しまつ!

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 10:30:58 ID:???
中洲と言えば繁華街

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 14:45:11 ID:???
>>614
子連れで夜明かしするところじゃないなw


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 19:52:21 ID:???
しかし、行くと子供が待ってるんだよなー(w


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 20:05:08 ID:iRdc9PNd
子供は流し、自分は助けられたDQN母が
1年後には何事もなくセクースし、
1年9ヶ月後には出産。

子供は3歳になり、また中州でバーベキュー。
子供が振り向いて一言

「ママ、今度は流さないでね」

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 20:28:11 ID:???
ママ「流すなら生まれる前にやってるわよ」


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 22:13:53 ID:???
映像見て、流されるドキュよりも
必死で駆け寄る消防隊員に涙が・・・
お盆時に災難だったよね。可哀相。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 10:51:14 ID:???
お盆は水辺に近づいちゃいけないのにね・・・

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 23:34:01 ID:MulfHmju
>>617
どういうこと?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 01:00:10 ID:???
>>621
ttp://osi.cool.ne.jp/UL/n18.htm

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 04:56:47 ID:I4LX04jc
でもいくら決壊決壊するったって、そんなすぐ決壊するもんかねぇ。
一度許容量越えて決壊したってんならわかるけど、ある程度越えたって決壊しないと思う。だって、家電製品だって説明書に「こういう使い方をすると壊れます」って書いてあってもなかなか壊れないし、みんな壊れる使い方を結構してると思う。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 05:08:23 ID:???
人命がかかってたからぎりぎりまで放流抑えたっつうの。
その時点でもう限界超えてたっつうの。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 05:15:12 ID:I4LX04jc
別に限界きたって、風呂が溢れるような感じじゃないの?俺頭悪いからわかんないけどさ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 09:30:16 ID:???
>>625
ちょっと↑の方を読んできたら?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 09:52:00 ID:???
決壊しなくても、溢れ出すと流木やらなにやらが一時に、しかも不意に
襲ってくるぞ。
あの状況なら、ロープ渡河とかしてた救助隊員までアボーン食らっただろうな。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 12:45:24 ID:m11umXgk
>>623
ダムと家電を一緒にする人って。。。


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 14:16:52 ID:KYKl46nf
「チンポ嫁に立たず」だな

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 00:51:31 ID:vaV0srV/
>>629
そうそう・・・ってコラッ!


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 20:05:46 ID:RnAhbf31
今の馬鹿親バカ息子の原点

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 07:32:07 ID:KZYgPVvt
>>587
後からモミモミしたいぜい

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 11:28:23 ID:LZLy3bvR
水を溜めておいたのが問題だと思う。

普段から少しずつ放水しておけば
一度に大量に流す必要はない。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 11:35:24 ID:51EQn9Iv
>>633はぁ?
何を根拠にそういってるの?一般論言ってるのじゃないよ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 12:43:36 ID:m/DEM7cU
このスレッドに一日一回「デブス乙^^」って書くと願いが叶うよ(・∀・)ノ

http://c-docomo.2ch.net/test/-/visual/1127119695/i

636 :え?:2005/10/08(土) 13:19:41 ID:9HXWWsco
あのダムは容量が小さいんですぐいっぱいになるんだよね。
ちょっとの雨でもで周辺の谷から流れ込む水であっというまだよ。だから長期間溜めてた水じゃないの。
それに水利のために作ったダムだから、空っぽにしてたんじゃ役に立たないし。
川の中でのキャンプはどこでも禁止。もう少し勉強してから発言しようね。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 14:35:44 ID:LZLy3bvR
巨大なダムに見えるが・・・・
http://www5b.biglobe.ne.jp/~tonden/Actress01/movie/pages/torimari07.html

638 :ZENON2236 ◆nSSqAZOhoo :2005/10/08(土) 18:19:23 ID:UrLbB60r

 放水したダム職員の気持ちを問題にしている人が多いけど、自分が放流したことで、人が死んで、苦しまない人がいると思うの?
 逆に、そういう業をダム職員に背負わせたということも、ドキュンどもの罪に加算して考えるべきだと思う。

639 :ZENON2236 ◆nSSqAZOhoo :2005/10/08(土) 18:25:00 ID:UrLbB60r

 毎年、吹雪の時に、雪山を登山して遭難する中年登山者がいるよね。思慮のあるような年配者なのに、あれもやはりドキュンだわな。
 

 ところで、岐阜と長野の県境で遭難して、自力で帰る力があったにもかかわらず、仕事に遅れるという理由で救助を要請したという事件があったよね。しかも、金のかかる岐阜からの救助は断って、金のかからない長野に改めて救助を要請したというやつ。
 横浜山岳会だったと思うのだけど、あの事件のサイト知りませんか。スレ立てたくなったのだけど。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 19:23:05 ID:+gzmsENb
>>639
友人の登山家があれはクズだと言ってました。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 20:34:57 ID:LZLy3bvR
放水した結果、魚のエサになる。
http://www.geocities.jp/web_world_japan/jaws/attack/attack_18.jpg

死体を食べて成長した鮭が上ってきて
やがて我々のエサになる。

我々の中には、間接的にあのDQNを食べた奴もいる。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 21:25:05 ID:gqFh2dCH
>>641
全員発見されただろ?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 02:16:48 ID:KorT5rek

やはり、川流れDQNは日本DQN史博物館に
永久展示されるのか。

自分探しの香田君と同じで,他人の危険勧告無視DQNカテゴリーだな。



644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 02:38:38 ID:fqnKPCdm
この事故?は夏だというのに最後の一体が全然発見されなかったじゃん。
その間も水道水として飲んでたのか?この事故の一番の被害者は、
このダムの水を水源にしてる市町村民だよな。 ((((( ;゚Д゚)))))

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 10:56:17 ID:???
見つかった水死体のひとつ(弱い人注意)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4371/baoli/01_9707.jpg

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 17:05:25 ID:???
>>645
(゚Д゚)ハァ?これのどこがドザエモンだ?
硫酸かけられたシナ女じゃねーかよっ!

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 19:24:22 ID:kZLrz4wx
ああああ、
水が増えてきたぁ・・・・・・

ダム職員さん、許してえ
http://erox.s7.x-beat.com/up/img/6177.jpg



648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 20:45:42 ID:MDJHijeP
許す

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 22:33:00 ID:kh/Ey3OQ
ありがとーダム職員さん。

あと、消防団員の方、危険を犯して中州まで来てくれますぅ?
http://www.imgup.org/file/iup99023.jpg

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 22:40:17 ID:KtcvrC++
行く!

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 22:44:30 ID:kh/Ey3OQ
はやくー、はやくきてー
http://kuroneko-upload.no-ip.info/uploader/sn/src/up0472.gif

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 03:16:50 ID:C2O/zI3M
流されて死んだ大人たちは人間の命の尊さが全然わかってなかったんだろう。
もしその大人たちを含む18人全員が奇跡的に助かっていたならばその中から
1人くらいは平気で人を殴って大ケガをさせたり死なせたりする者がでたかもしれんな。
自分たちの命を大切にできないのなら他人の命も大切に出きないだろうよ。


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 09:29:07 ID:QsTz5deV
>>649
>>647
ダムなんか決壊してもいい!
放水は、しない

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 12:15:06 ID:???
>>653
エロ画像へのリンクはいずれ切れるけど、君のカキコはログとして残るんですよ

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 18:20:19 ID:UvmAM2ao
早く助けにきてー、消防団員さん。

あたしをしっかりおんぶして
岸まで連れてってくれるう?

http://ime.st/sp.moech.net/php/imgboard9/src/1128783558189.jpg

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 19:11:06 ID:???
>>655
うーん…



流されていいや

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 16:32:32 ID:y0l705dE
↑おまいの意志の強さに感動した

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 18:37:45 ID:y0l705dE
早く助けてぇー、死んじゃう
http://www.ask.ne.jp/%7Eyamanaka/image/gyahtei/01.jpg

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 21:26:21 ID:???
何か聞こえたか?
俺は何も見なかったし聞こえもしなかった

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 00:40:30 ID:EzvfI3ts
こいつら、何かの宗教集団じゃなかっの?
ガイアナの人民テンプルの集団自殺みたいな事をやりたかった
じゃなかったの。



661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 21:50:30 ID:8vt3ISWt
救助が来る前に自分で泳げばいいじゃん。

元々浅瀬だったんだから
少々水が増えても1m〜1.5mくらいじゃないの?
流れるプールと同じ。
少々下流に流されてもたどり着くだろ。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 22:08:21 ID:3gYpjgW1

流れて行く姿を見れなかった人に。



http://pya.cc/ura/pyaimg/urapimg.php?imgid=979


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 10:50:54 ID:???
>>644
それ言うなら、ダムの底に沈んでいる村にはたいてい
土葬の墓地があったりするが。w

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 00:06:25 ID:XMR0Vad4
消防団員はボランティアなので
地元民以外のバカを助けるために命懸けにならない
なんせ仕事休んで不眠不休で1日1200円の手当てのみだし
炊き出しが無ければ活動中の飲食も自腹

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 01:01:47 ID:a7L5PNiy
>>661
マジレスする.
お前は本当にバカ!

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 03:39:43 ID:???
>>665
マジレスする。
釣り糸をスルーできないお前も本当にバカ!

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 04:07:57 ID:???
>>663
墓は移すよ。ちゃんと掘り起こして。
火葬じゃないから骨壷はめちゃくちゃでかいけど。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 04:21:15 ID:MBabX4ct
人よりも犬猫の死体なんかのほうが気になると思うなあ(w

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 21:31:29 ID:???
映像がみたいのだけど・・
事件・事故がまとめて見れるところってあります?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/15(土) 23:41:05 ID:gNggk7xC
溺れて流された奴らは
全員カナヅチだったのか?
最近の学校教育で
大概の奴なら10m、20mは
泳げるだろ。
DQNにはカナヅチが多いのか?
DQNは体育の授業もさぼってるからか?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 00:46:13 ID:???
>>670
濁流の中を服を着たまま子供を抱きながら泳ぐんだぞ。無理だろ。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 01:46:58 ID:XRSnKCjG
川の流れは一瞬にして濁流と変わるので、そんな泳げるとか泳げ無い
の問題じゃ無いだろ。

台風の日に海に波を見に行き、波にさらわれる
DQNと同じ。



673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 01:53:50 ID:???
どっちかというと、台風の日にサーフィンして遭難するDQNサーファーのほうに近いかも

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 03:17:32 ID:???
授業で習った事をちゃんと憶えて世に出て実践できる様な人は、
最初から避難勧告を無視したりしません。

つーか授業で習った事が全て身に着く、ってもんでもないだろうに

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 09:52:54 ID:WKrRnRe3
  ,:::-、       __
      ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ株は上がるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です





676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 20:52:15 ID:XRSnKCjG
この話は小学校の教科書に載せるべきだな。

注意を聞かなかった、中州のキャンプってな。



677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 01:40:22 ID:???
>>669 だけど誰も答えてくれないということは
そんなサイトはないのでしょうか・・?

いろいろ調べてはみたのだけど・・

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 03:30:27 ID:mcz+d/97
DQNはキャンプ好きだかんな..


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 07:13:28 ID:kneDqKHR
ビジュアルとしてDQNの姿を世間に晒した、
この連中は社会にインパクトを与えた。

オマケに集団である事の付加価値で、日本DQN史にランキングされる事は間違い無い。




680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 09:20:08 ID:8jfIyDP8
川の激流の怖さを知らないバカの居るスレはここですか?

服を着て、プールで泳ぐ事も難しいんだぞ。一度やってみろ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 10:31:19 ID:kneDqKHR
すっ裸で流れて行く、
DQN美女を想像してね。
また貴重な・・・が流れて行く〜〜。



682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/18(火) 21:58:46 ID:???
>>678

DQNはBBQも好き

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 09:05:20 ID:3eYUC9yq
中州に取り残され助けてもらったのに「助けてくれとは言ってねぇだろ」
とか救助隊に言って全国的に馬鹿さらしたDQNもいたよね。

今はどんな大人になってることやら。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 10:00:14 ID:SpPHe774
辻野は長髪

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 10:33:41 ID:???
顔を真っ赤にしながら必死で避難するよう叫ぶ地元の人や警察に対して

「朝ごはんまだ食べてないしぃ」

と宣ったとはなぁ
状況の把握の欠如や話の通じなさ加減が俺の許容範囲を越えてる

川流れ隊は別の星の生き物か?

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 11:50:48 ID:???
>685
山で遭難するやつと思考がいっしょだね。
「ここまで来て引き返すのは悔いが残る」とか言ってムチャして遭難するの。
どうして行動基準の筆頭に「身の安全」が来ないのか理解できないよね。

小学校の時、道徳で「引き返す勇気」ってのを習った。
ナンセンだったかな、探検家が目的地直前で引き返すお話。
植村直己さんも「生きて帰るのが冒険」って言ってるよね。

冒険などではないお遊びで命落としてどうするんだか。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 13:56:23 ID:0688rdgU
>>686
春先の高尾さんの頂上に登った時にまだ体力が余ってたので
先を見ると道が山の奥に続いてる訳ですよ

先に進んで逝くと段々積雪が多くなってきて、少しやばいかなと
思い、すれ違う人に、この先に逝こうかと思うんでつけど、と話すと
止めといた方が良いんでねと

奴らの装備見ると靴の底にスパイク見たいのが付いてる
自分らは、スニーカー流石にヤバイと思い来た道戻りますた

流された奴らは、そのまま先に進んじゃうんだろうな

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 14:17:17 ID:snGhXMGQ
登山家の危険回避判断と川流れ隊とは根本的に違う、
まともな登山家は常に危険を予測し、リーダーが他の隊員の
命を預かり、判断を行う。

川流れ隊は、自ら進んで危険に向かった。




689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 15:36:56 ID:0688rdgU
川流れ隊にもリーダー的な奴は、居たと思う

登山家も川流れ隊も同じだと思う
山登り隊だってリーダが判断間違えば遭難でつ

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 15:43:12 ID:???
>>687
すれ違う人に先の情報なんて聞かないと思う。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 09:52:34 ID:vLyM2a9y
>688
まともな登山隊と川流れDQNを比較するなら、そりゃ根本的に違うでしょうよw

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 14:07:27 ID:???
そういえば、引き返さずに居残って、結局救助隊に救出された連中って、
今なにやっているんだろう?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 14:32:01 ID:p9jo5vA/
まともな登山家で有ろうと馬鹿な登山家で有ろうと、危険を認識
出来るが。

川流れ隊は危険自体を知る力も無し。



694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 19:03:43 ID:o9mupnqE
でも、仮に流れが強くても
流木とかに捕まってれば
そのうち流れの緩いところにたどり着くだろ?

それから泳げばいいじゃん。
やっぱDQNは先のことが読めないから大馬鹿だなw

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 19:06:54 ID:0jtwXjeQ
ヒュンダイが産業スパイの募集広告を出してます!

日経BPの転職支援サイト 

(株) 現代自動車 日本技術研究所
http://ex.nikkeibp.co.jp/static/order/ORDER_0000001771/AD_0000000008867.shtml


募集職種 電気回路設計【ハイブリッド車・燃料電池車の制御システム開発】

仕事内容 ハイブリッド車のユニット(パワーエレクトロニクス部品、2次電池)、
       および、制御システム開発(エンジン・モーター制御、電池充電制御など)
       燃料電池車の各ユニット、および制御システム開発 
 
★応募条件 自動車メーカ、および、関連メーカでの本職種経験者。



696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 01:21:27 ID:???

イラク3馬鹿には少し酷だと思ったこの言葉も、こいつらになら当然のごとく言える



    自  己  責  任 

 

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 01:56:54 ID:JVLjXIY7
この水難事故だけど、俺が知ったのは三日後だったな。
そこから5`〜10`ぐらいだったかの所で俺はのんびりやってた。
うちに帰ったらバァちゃんがものすごい心配していた記憶がある。

帰ってからテレビつけたら、結構そのニュースやってて、映像にぼかしかかってんだけど、かなり痛ましかったよ。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 03:37:00 ID:gn/QS+Zg
登山の世界の常識だけど、腰まで水流が来ると身動きは難しく、ザイルを使わなくてはならない。
ビーチパラソルに群がって、上流側で男どもが踏ん張っていたのは悲壮だった。
ダムの放流がなくても、体力や体温の低下でどれだけ立ってられたか。
ダムは治水用でなく発電用で、放水はやむをえなかった。
ヘリは降雨・視界不良、地形などで飛ばせる状況ではなかった。


699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 10:08:49 ID:AeYFN0HK
>>690
自分らが登って逝こうとする積雪がある上の方から降りてきた
人とすれ違ったから聞いたんだけどね


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 10:26:56 ID:gn/QS+Zg
>>699
俺は単独で山に入ることが多いので、>>690の人と違って
すれちがった人と挨拶がてらコースの状態や小屋の混み具合など情報をすることが多いよ。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 10:29:49 ID:???
>>699-700
「DQNは」ってことです。 スマソ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 11:07:27 ID:???
DQNは人に聞くどころか、人から「やめたほうがいい」と言われても無視して登っていく罠

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 13:38:19 ID:kjyOaSjL

ちょっと思い出したが、此と同じような出来事があった。

台湾と香港の反日団体が尖閣諸島に上陸しようとして
二匹のDQNが体にロープを巻き付けて走ってる船から飛び降り
たちまち溺れ始めた、必死で助けようと仲間がロープを引っ張るが
上げれない、一匹は死んだが、もう一匹は警戒していた
海保のヘリコプターにより助けられた、
その先ほどまで大声で抗議していた、ヘリコプターの
救助ロープに必死につかまるDQNの姿を思い出した。



704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 15:49:46 ID:p4GjCk13
ついに恐れていた事が現実に !!

日本の女とSEXをしたら
日本を征服した
日本に勝った
日帝36年の復讐した
などとキムチ男は考えるらしい。
カナダで韓国男にヤリ捨てされる、日本女子留学生の話、時には妊娠させて捨てることも。
で、日本女に責められると 「慰安婦に比べりゃマシだろ」 と言い捨てるそうな。ヒドス

韓国男 留学生たち 他の 国でも このようでしょうか?
http://agorabbs1.media.daum.net/griffin/do/debate/read?bbsId=D104&articleId=18258
翻訳
http://j2k.naver.com/j2k_frame.php/japanese/agorabbs1.media.daum.net/griffin/do/debate/read?bbsId=D104&articleId=18258
「韓国男たちに おびただしく 篭絡されて 傷ついて 自殺まで 韓 日本 留学生 事件も ありました」
その事件とは、もしかしてこれの事か?
「日本人語学研修生がソウル大学で飛び降り自殺」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/06/10/20050610000018.html

韓国野郎に股を開く日本人女たち
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1031382689/l50
女性の女性による女性のための嫌韓 vol.34
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1127573644/l50
韓国旅行に行く前に嫌韓流は読んでいたほうがいいよ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1127144468/l50
韓国人にレイプされた 
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1125968668/l50
女性の女性による女性のための嫌韓
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1128819789/l50




705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 18:45:03 ID:LiKFZnlw
しかし、中州まで渡れる程度の水量だったんだろ?
増水しても背丈よりは浅かったはず。

消防も自衛隊も、その気になれば助けられたのでは?
普段から税金で身体鍛えてるんだから・・・・。

警告した以上、自己責任だと思ってたのかな?

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 18:51:28 ID:KUl4MnR0
馬鹿の壁

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 19:35:43 ID:kjyOaSjL
>>705← DQN予備軍登場




708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 20:00:43 ID:IgSaOlTr
なんなら川の水せき止めても助けられるだろ?

流れる方向を一時的に変えるとか。

工事の時よくやってんじゃん。
何で人命救助で出来ないんだか・・・・

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 20:46:51 ID:???
>>705
水の威力を甘く見すぎ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 21:33:48 ID:AeYFN0HK
>>708
おまい馬鹿だろ?


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 22:38:39 ID:kjyOaSjL
>>709 DQNのアホさを甘く見すぎ。



712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/24(月) 22:40:48 ID:kjyOaSjL
>>710 本人以外は、みな知ってる。



713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 00:13:55 ID:Zd1hpoeG
でも、DQNでも助ける努力と工夫はすべきだ。
助けてからビンタくらわして説教すりゃいい話。

岸から助けに行くのが無理なら、中州の上流から
ゴムボートや浮き輪や筏を流してやるとか
ちょっと考えれば出来ることはあったはずだ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 00:21:59 ID:Zd1hpoeG
後さ、こいうときこそ鈴木大地とか
千葉すずとか、古橋広之進とか
そういうオリンピックOBとか招集して
現地で救助作業させればいいのにな。

オリンピックの強化費用さんざん使ってんだもの、
そのくらい還元させればいい。

いくら激流でも、オリンピック選手なら
魚と同程度には泳げるだろ?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 00:24:35 ID:???
いい加減飽きない?

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 00:48:43 ID:Zd1hpoeG
いや、>714はまぁ半分冗談で書いたが、
上流からゴムボートや浮き輪流し込むのは
アイディアとして普通じゃないか?

確かに筏はシャレだよ。
木製だから当たると痛いし。

でも、ゴムボートやビニール浮き輪なら
十分可能だったろうさ。

もしかして上手く掴めるかよ、とか思ってる?

1個だけ流そうと考えるからダメなの。

中州のずっと上流で足場のいいとこから、
30個でも40個でも流せばいいじゃん、浮き輪。
そうすりゃ川一面に浮き輪が流れるわけで、
いくらDQNでもひとつぐらい掴めるだろう。

エアポンプ使えばあっという間に膨らむし、
費用もたいしてかかんないだろ?

浮き輪なんて集めようと思えば、すぐ何十個も集まるだろうに。

それで、救助して、その浮き輪代金と膨らました人の人件費を
DQNに請求すればいいじゃないか。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 01:04:20 ID:???
浮き輪につかまって流れた先が、
濁流と滝。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 01:19:56 ID:Zd1hpoeG
下流に華厳の滝やグランドキャニオンがあるなら別だが
普通の川で多少の落差が有る程度なら大丈夫だろ。

そのうち川幅が広くて流れの緩い淵に流れ着く。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 04:27:00 ID:???
ID:Zd1hpoeG ←こいつは何故ここまでDQNを必死に擁護するのかね?

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 05:11:39 ID:???
待て、時々上流からのゴムボートや浮き輪の案が出るがまぁ大体の意見はボート、浮き輪にぶつかって流されてしまうと言うのが一般論だが
仮に運良く捕まえたとしてもその先の滝はどうするのか?落ちたら死ぬ確率変わらない気がするが。

仮に助かったとしたら道徳や倫理観を再教育するシステムが必要じゃね?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 05:25:23 ID:PVgVChgR
>719
相手をしてもらえるからさ。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 11:29:16 ID:ofVmW8Ys
>>719
きっと、あの世から流れて逝った奴が書き込んでるんだろ(w

>>718
はいはい!
川幅が広くて流れ緩い床に着く前に、もまえ死んじゃってますから

残念!

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 17:17:10 ID:6ZMIR8N5
あのねえ、半分冗談で語っているのに割り込んで悪いけど、
川の中の水流というのは複雑で、洗濯機の中みたいに水にもまれることもある。
晴れた日でも川の流れに引っ張られて大人が溺れることもある。
あれだけ増水すると足元にも石がゴロゴロ流れてくる。立っているだけで精一杯。
死体が全員あがっただけでも奇跡に近い。
飛騨川のバス転落事故では10人ぐらいの遺体が見つからなかった。
昨年7月に、蓮華温泉に車を残したまま消息を絶った埼玉の銀行員と小五の親子も、
おそらく増水した沢で渡渉に失敗したのだろうけど、遺品が数点出てきただけ。
砂に埋もれたか、流木や岩にこすられてミンチになったのだろう。


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 19:20:14 ID:5CTjhT1G
「流された先の滝の下は滝壷みたくなってない人工のコンクリの地面で、落ちたら悲惨」

みたいな話が過去ログにあった気が

725 :おじさん:2005/10/25(火) 19:41:37 ID:ApH9M0UF
この事故を見た、北九州の消防の元責任者は
こんな場合は「私が開発したロープを火薬で飛ばす装置があるから
こんなとき大丈夫」だそうです。

ニユヨークのテロで飛行機がビルにツツ込んだ時も
奥さんに 「もう直ぐビルが崩壊するよ」と言っていたら
目の前で崩れたので奥さんがビックリしたそうです。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 20:17:56 ID:RHQzgNT2
でもなぁ、数十個の浮き輪を流したら
いくらなんでもどれか1つ位は掴めるだろ?

渓流で、岩が多いのは分かってる。

でも、お前ら自己矛盾に気付かないか?

そのとき川は増水してるんだろ?
ということは、普段はアタマを出している岩も
水面下ということになる。
だから、ぶつからない。

結果的に相当の速度で流されて
恐怖感を味わうことはあっても、
浮き輪を話さなければ、いずれは助かるだろう。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 20:37:36 ID:np84g1mv
>>726 オマイがやって見せろよ、

みんなで観に行くから、風船おじさんに続く、浮き輪DQNのスレ立てもするから。



728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 21:05:25 ID:UK83zIp4
今更ながら、まともでない人達への説得にはそれ様の方法があったんじゃ
ないかな。地元の顔役が、すまんがワシの顔を立ててくれんか、って下手
にて出て一万でも握らせるとか。本気で死者を出したくなかったのなら。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 21:53:05 ID:ofVmW8Ys
>>728
そこまでして助ける命でもな無かんべ!
本当は、直ぐ助けられたんだけどね

助けてくれ何て言ってないと言われるのもむかつくので

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 22:55:38 ID:???
>下流に華厳の滝やグランドキャニオンがあるなら別だが
>普通の川で多少の落差が有る程度なら大丈夫だろ。
>そのうち川幅が広くて流れの緩い淵に流れ着く

数100メートルも行かないうちに、
コンクリート製で10メートル近く垂直落下する滝がある。
人工なものだから滝壺なんかなく、
落ちた先もコンクリの岩。
しかも、救出活動はこれまた非常に困難な場所。
ま、50人流れて1人助かったら奇跡だな。

>そのとき川は増水してるんだろ?
>ということは、普段はアタマを出している岩も
>水面下ということになる。
>だから、ぶつからない。

しかし、そういう滝には無力だ。

>結果的に相当の速度で流されて
>恐怖感を味わうことはあっても、
>浮き輪を話さなければ、いずれは助かるだろう。

だったらいいね、
現実を知らない机上の空論ボーヤ。
いや、いい子だいい子だ。


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:11:37 ID:???
>>725
俺は小文字変換がされてない君の変換の方がビックリするのですが

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:24:17 ID:0H46EHc+
多分、コンクリートの滝っつうのは
砂防ダムだろ?

砂防ダムは確かに垂直に落ち込んでいるが、
その上流は大きなプールになっているのが普通。

そこまでいったら、大概の奴は泳げるし、
救助も容易。



733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:26:29 ID:???
ははは

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 23:45:10 ID:???
>>732
それこそ、あの増水した時にかね?
増水は、都合のいい方にしか作用しないんだな。
そりゃすごい。
本当に机上の空論だな。


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 00:31:23 ID:klmWAxuA
>732
普段はまるで止水みたいなところでぞ。

雑炊しても泳ぐなりなんなり出来るだろ。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 00:37:38 ID:yzIE7K2E
一気に水量が上がって胸まで浸かった、と思ったとたん、全員流されたが、
砂防ダムまでは頭がいくつも見えていた。
うまく岸に近い方の水流に乗った人は助かったが、
砂防ダムを越えたとたん、濁流に呑まれた。
非常に悪いたとえだが、水洗式和式便所で控えめに大便を流した時を連想してください。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 01:41:31 ID:klmWAxuA
砂防ダムの下は、「叩き」といって
コンクリート敷きになっていることは承知しています。
でも、確実に底に落ちるなら、そこにエアマットでも
体育で使うマットでも敷いて置けばいい話でしょう。

要するに、もの(この場合は人間)がどこに集まってどうなるのか
そこを考えずにただマニュアルにしたがって放水したこと、
これは「考える動物」であるにんげんであることを、放棄した行為ですよ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 02:42:46 ID:???
あの増水時の圧倒的な水量に耐えられるエアマットが存在するのか(w

>これは「考える動物」であるにんげんであることを

馬鹿の考え、休むに似たり。

君は官僚にでもなるといいな。
本当に、机上の空論にしがみつくだけなんだから、
まったくもってお似合いだ。


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 07:15:13 ID:???
ディベートの練習か・・・

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 08:58:09 ID:???
おもしろい人が来てたんだなw

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 09:00:10 ID:???
「ダムの放流」の意味を知らず、サイレン聞いても直接忠告されても中洲でキャンプ続行。
確かに「考える動物」のとる行動ではないなw


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 09:25:16 ID:E5QruQGv
水かさが増してる中で誰が、マット其処に設置するんだよ

けど、面白いから、どうやったら助けられるかを考えるか

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 09:34:54 ID:kJJruODd
ちょwwwwwマットってwwwwwww

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 12:29:23 ID:hI/TbOCf
「増水します」じゃなくて
「増水『させます』」って言えば良かったのに。
自然発生的だと起こるかどうか疑いがあるが
人為的行為なら言われたとおりの事が起きるから避難したかもしれない

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 13:42:29 ID:71qDdzdO
>>744 ハイパーDQNにしますも、させますも全く効かない、
ただ、忠告した人に対して異常な反発を起こしてるだけ。

川の周りにもキャンプの注意看板があり、本人達が無視した
事の反発も含まれる。

最初から駄目な所と解ってキャンプし、それを注意され切れた。

中には車に避難して、助かった親子もいた。




746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 14:01:55 ID:???
現在、山形の殺人マットの方々にご協力を要請中です。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 15:46:13 ID:???
>>744
だめだろうね。
「俺たちが帰るまで待て」って居座られるだけ。


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 16:02:12 ID:71qDdzdO
川流れDQNの霊がまだ成仏出来ずに、まだこのスレに出てきてるね。

誰か、川に浮き輪かマットを流して供養してやれよ、
そうしないと何時までも川流れ霊としてこのスレに執り付くぞ。




749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 17:55:31 ID:???
生き残った数人はのうのうと生きてるんだろうな
もう半分この事件も忘れかけて

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 19:38:36 ID:???
生き残ったやつは、警告を受け入れて
岸に避難していた連中。非難される筋合いは無いだろう。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:07:49 ID:SzpYqVeJ
丁度事故の一年後に晴天の中BQした 同じ場所で

カメラマンやらそれらしき人が花束の先の俺らを写真とってた
インタビューもされたけど警告無視した本人達の責任などと言ってみた

ニュースや新聞でオレは出たのだろうか?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:20:36 ID:???
751=立ち入り禁止のところに入り込むバカ

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:22:48 ID:71qDdzdO
警告を受け入れたの、確か一組の親子だったよね。



754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:32:43 ID:SzpYqVeJ
>>752

へー( ゚,_ゝ゚)

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 21:47:01 ID:???
>>754
ほれ、早く流されろ。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/26(水) 22:34:42 ID:OUjJ3aWW
>>755

流されるAAぐらい貼ってくれよ ホレホレ

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 09:59:38 ID:eXey7Hq9
>>755 オマイあの日、上流で
バケツで水を汲み川に放流しただろ。



758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 12:00:40 ID:???
川原でBBQやる奴=DQN or 典型的マイホーム願望パパ(中小企業勤務)

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 15:26:08 ID:???
>>644
亀からのレスだけど
あっこのダムの供給先は多分茅ヶ崎とかあっちの方だった。
地元近辺はあのダム利用してないような。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 17:12:17 ID:R90m2QkN
DQNの川流れはいつ見ても笑えるなあw

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 17:35:48 ID:???
   /     /     /      /  /  / /
/     /     /     /     /   /
                 ,.、 ,.、    /   /
    /    /      ∠二二、ヽ    / /
  /    /   /   ((´・ω・`))
               / ~~:~~~〈   /  / 
       /    /  ノ_,,  : _,,..ゝ   /
    /    /      (,,..,)(,,..,)  /    /
  _,,..-―"⌒"~ ̄"~⌒゙゙"'''"~゙゙⌒"~゙゙"'"'''ョ
 ゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"""゙゙T"~ ̄Y""゙=ミ
 T  |   l,_,,/\ ,,/l  ,,,/\ /_,,,,/,j
 ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/ '"l\,,j  /,,,/
 ,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/,/\,/\_,i_,,,/,,/
 _V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/\,,/\,/,,,,|_/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜(Д` )ノ〜ヽ(`Д´)ノ〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜ヽ(´Д`;)ノ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜ヽ('A`)〜ヽ(`Д´)ノ 〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  /   /    /   /   /    /   
    /    /   ,.、 ,. ,.、 ,.、  ,.、  /
    /    / ∠二二∠二二ヽ二二ヽ
/  /    /  ( ・∀(    )∀・ )
    /   /   / つ~:/~~~~~〈つ~⊂〈
/    /    ノ_,,,,,__ノ_,,_,,,_,_,,..ゝ,,,__,,..ゝ
   /   /  (_)_ (_)(_)_(_)

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 18:03:31 ID:???
茅ヶ崎なら相模川系だろ
あそこなら酒匂川系でしょ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 19:27:29 ID:xRO/Zk4p
>>758

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 19:31:04 ID:???
>>758
いや…意味がサッパリとわかんねーから。
その根拠を客観的に説明しないと。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 21:08:11 ID:iSFVyLHT
しかし、融通の利かない奴らだな。
人が「浮き輪」と一度言ったら、
もう「浮き輪」から離れられないのかよ?

じゃあ、その先にコンクリ人工物があって
(多分砂防ダムのことだろうが)垂直落下するものとしよう。
その下はコンクリの「叩き」で、水深もないため、
叩きつけられたら身の危険があるとしよう。
水深が無くて叩きつけられる、というのと矛盾するが、
増水のためマットを敷くことも不可能だとしてあげよう。

だったら、浮き輪にこだわらず、浮き輪に変えて
空気容量の多い大型エアマットを膨らませて数十個流せばいいだけの話。

エアマットじたいに衝撃吸収能力があるから、
エアマットの上に乗り、エアマットを下にして落ちる限り、
衝撃は吸収可能。多少の怪我はしても、命は助かるだろう。

わざわざマットを敷く手間もないし、満足だろ、これで。

どうしても浮き輪がダメだというのなら、
エアマットを大量に流せばいいいだろう。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 21:17:21 ID:???
>>765
それはこの玄倉川の事故での場合で言ってんのか?
それによって全然違うんだけど。まぁ当たり前の事だけどね。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:36:03 ID:eXey7Hq9

誰だ! 浮き輪とマットに穴を開けたのは、
これじゃ全然膨らまないじゃないか。



768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:42:15 ID:8chhle5I
もっと詳しいのないか?
http://csx.jp/~playmate1379/1115637423034.mpeg

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:46:50 ID:8chhle5I
事故後の現場の状況など(PDF)
http://www.hiroi.isics.u-tokyo.ac.jp/index-genzai_no_sigoto-kisho_joho-kurokura-31.pdf

砂防ダムの堰堤の下は木屑だらけで、遺体捜索が難航したのを覚えています。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/27(木) 23:49:05 ID:???
>エアマットの上に乗り、エアマットを下にして落ちる限り、

ここが無理。
あの濁流に流されながら、
足場もなく、腕力だけでよじ登らなければならない、
しかも柔軟構造物なんかに
どれだけの人間が乗れると思ってるんだ。

ま、十数人の人間がいたんだから、
ゼロとは言わんが出来てもせいぜい2〜3人だろう。
子供や女性なんかには絶対に無理だな。

さらに、エアマットを下に落ちるってことがあり得ない。
物体は落ちるとき、一番抵抗が少ない形になる。
つまり、板状のエアマットなら、垂直に倒れて落ちていく。

人が乗っていれば放り出されるし、
掴むところがあってしがみつけていても
水平を保ったままでの落下は無い。

どっかのマンガじゃあるまいし(w

まして、流れながら放出されれば、ただでさえ慣性と重力でお辞儀するのが普通。
平たいモノを水平に投げるのを見たことがあれば、
小学生だってこれくらいはわかると思うんだがな。

だいたい、「浮き輪」なんてマヌケな話を出したのはお前だろ。
否定されたからって、ひとのせいにして自分のマヌケをごまかすなよ。

それで出てきたのがエアマットか(w
しょせん机上の空論で浅知恵は浅知恵のまんま。
マヌケの上塗りだな。

阿呆が。

771 :761:2005/10/28(金) 00:32:22 ID:???
このスレの為にAAを改良して作ったのにヌルーされた(´・ω・`)

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 00:57:53 ID:XaPyd8dq
>770
上流から何十個もエアマットが流れて来るんだぞ。
一人当たり1個掴めばいいんだから、
生きるためならそのくらいの努力はするだろ、DQNでも。

落ちるときだって、意識が有る人間なんだから、
命がかかってるときに自然のままに任せるかよ。

左側が下流として、orz状態でエアマットに乗っていき、
落ちる瞬間に手前に「ハッ」とマットを引けば
マット面を下にして落ちるくらいは出来るはずだ。

別に千葉真一や真田広之でなくとも、
逆上がりが出来るくらいの運動神経があれば
このくらいは出来ると思うが、お前はできないのかw



773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 01:28:22 ID:???
>左側が下流として、orz状態でエアマットに乗っていき、
>落ちる瞬間に手前に「ハッ」とマットを引けば
>マット面を下にして落ちるくらいは出来るはずだ。

できねーよ。
なんの練習もしていなければ、
千葉真一や真田広之でもできねーよ。

基本的な力学どころか、
人間の運動能力すらわかってないんだな、こいつは。

結局、机上の空論のまんまだな。
マンガの通りには人間は動けねーよ(w


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 01:39:11 ID:XaPyd8dq
本当に、会社でも出来ない理由ばっかし
あーでもない、こーでもないと言う奴いるよな。
営業のくせに売れない理由ばっかり並べる奴。
お前なんか、典型的なそのクチだなw

じゃあ、大型エアマットを丸めて筒状にして
それを数十個流してやれよ。

とにかく連中もしばらくは中州(だった場所)に
留まっていられたんだから、
その間に何十個も流してやれば、何とか捕まえるだろ。

筒状のマットの中に潜り込んでしまえば、
どう落ちようがマットで保護される。

多少の打撲はしたとしても、命は助かるだろうが。

これでも訓練が必要か?



775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 01:57:27 ID:???
>本当に、会社でも出来ない理由ばっかし
>あーでもない、こーでもないと言う奴いるよな。
>営業のくせに売れない理由ばっかり並べる奴。
>お前なんか、典型的なそのクチだなw

どっちかっつーと、
自分のマヌケを上司のせいにして
飲み屋でクダまいてる世間知らずの新人ボーヤが良くいるが、
お前のほうがその典型だな(w

そもそも、普通のマットでさえ
濁流の中で腕力だけで登らなきゃ行けない状態は苦しいのに、
筒状マットだぁ?(w

だいたい
>左側が下流として、orz状態でエアマットに乗っていき、
>落ちる瞬間に手前に「ハッ」とマットを引けば
>マット面を下にして落ちるくらいは出来るはずだ

が否定されたら、
こんどは筒状マットかい。
そのイイワケも無しか?(w

都合の悪いことは無かったことなんだな。
次から次へと新しい屁理屈を作って話をそらすだけ。
口先のごまかしに必死になってるだけだな。

今度はどういう、今までおくびにも出さなかった話になるのかな?

いやいや、楽しみだよ、机上の空論ボーヤ(w


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 02:45:23 ID:MFbAZUqH
たら、れば
これは歴史学の世界では禁句(東アジアを除く)。
あの状況で、浮輪、ゴムボート、エアマットをどこから手配するのですか?
間に合えばいいけど(笑)
テレビも見てたし、山で渡渉した経験もあるけど、まあ、彼らはあれだけ頑張ったよ。
冷静に考えれば、あいつらを完璧に救助できる技術はいまだにない。
ギャーギャー言ってるのは、あそこの地形、本格的登山の経験、当日の天候を知らない御仁ばかり。



777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 09:48:44 ID:w27m38z+

近くのソープでマットを調達出来なかったのか?
それとも、都市条例で特殊浴場でのマット使用不可だったのか。

ソープ好きでマット馴れしてたらマット掴みが上手、
真田や千葉を越えるね。



778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 10:31:22 ID:ThcdYrZc
大量のエアマットを流したとして。
流れてきたエアマットにぶつかってバランス崩してあぼーん。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 11:00:14 ID:/6j66sed
たぶん>765は、自分の襟首をつまみ上げて、もしくは、足を持ち上げて宙に浮けると思っている。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 12:29:26 ID:???
っつうか、>>765は普段の状況の時を言ってるんかね?
まず、事故が起きた時の状況じゃ無理だね。
ダムからの放水が無くても厳しいっつうか、無理に近いぜ。

何しろあのお盆の時の降雨量は半端じゃ無かったんだからさ。

死んだ奴らに鞭打つつもりはねーけど
再三注意勧告してんのに、それ無視して居続けてんだからさ。

むしろ、救助出来なくて目の前で流されるのを見てしまった
救助隊員の方がホント可哀想だなと思うよ。


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 16:47:16 ID:PQo+LYT0
死んだからって同情出来ない。ただの馬鹿。私はテレビの前で笑い転げてました。楽しかったよ。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 17:01:17 ID:PQo+LYT0
今頃、三途の河原でキャンプしてるやろ。3人が脱出したと、愚痴を零しながら。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 18:03:06 ID:???
おまえら釣られ杉w
>>765がマジであんなこといってるわけねーだろ、ギャグでいってんだよ。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 18:13:51 ID:sLXJ2bPL
それにしても>>779の例えは素晴らしい。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 18:15:12 ID:wHZx/LQT
>>783
そんなこたー解ってるんだよ!

釣られた振りして遊んでる、そんな、もれらにマジレスかっこ悪い>>783
と、言ってみるテスト

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 18:40:32 ID:???
>773

ま、一番良くて、激流で加速のついたマットでノックアウトされ気絶、
叩きつけられる時には既に意識がなく怖い思いをさせないで済むって位の
ところ?



787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 18:45:09 ID:yJhY8VLA

最終救助器具の空飛ぶマットを使えばよかったね、 あっ、あの当時まだ
実用化されてなかったか。



788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:02:23 ID:l8N+XKDX
浮き輪がダメ、マットもダメ、
本当に何でも出来ない理由だけ考えるんだなw

少なくとも俺は調達が容易で急場に間に合うもの
という前提で、前向きに提言しているつもりなんだが・・・。

どうしても浮き輪やマットじゃいけないなら、
DQNどもがまだ中州で頑張ってる間に
内側にパッドでも貼ったドラム缶を大量に流してやれよ。

数十個のドラム缶を上流から流してやれば、
とりあえず1個ぐらいは何とか自分のものにするだろ、DQNも。

で、ドラム缶の中に入ってしまえば、後は岩にぶつかろうが
滝から落ちようが、直接的打撃はない。
あ、だからドラム缶の中に座布団でもマットでも、
クッションになるものだけは入れとくという条件だぞ。

ドラム缶に保護されて流されれば、最悪海まで流れても
多少の怪我はしても身体は原型を留めているだろうし、
まず死ぬことは考えられない。





789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:09:28 ID:???
樽に入ってナイアガラの滝をおちるやつあるしな。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:15:06 ID:l8N+XKDX
>789
まぁ、樽でも丈夫だったらいいのだが、
強度を重視して、あと調達の容易さを勘案して
ドラム缶にした訳だ。

樽のほうが浮力が高いというメリットはあるとは思うが。



791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:18:03 ID:l8N+XKDX
しかし、エアマットに乗れないと主張する奴が
こんなに多いとは思わなかったな。

まして、>779みたいな馬鹿もいる。

誰が空中の話をしたよ?

水面という抵抗を利用して、一時マットの姿勢を変化させる。
それがどうして出来ないと決め付けるんだ?



792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 21:57:41 ID:???
現場行ったことないないだろ
都内の川で起こった事故じゃないんだぞ
あそこまで行くのにどれだけ時間がかかるのか

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 00:15:20 ID:???
>>791
もう意地になってるだけだな。
そうでなきゃ、本当に現実認識能力がない馬鹿だ。

こいつは、世の中が全部自分の都合のいい妄想に従って動くと信じているんだな。
おめでたいことだ。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 00:25:20 ID:rIKdw0dZ
エアマット手配3時間+配達時間3時間−馬鹿の川流れ3時間=間に合いません!

最初にテレビ見たとき、山をそれなりに登ってるし、現地も知ってるし、当日の天気図も頭に入っている立場からすると、
(あの日は別方面の山行計画があったけど、どうせ雨だと中止して家で過ごしたんだよなあ)
これは助けるのは無理だなあと思った。
悪いけど、絶望的状況に場違いな派手なパラソルに頭の悪そうな連中が寄り添っているのを見て、同情というより憤りと苦笑が交錯したな。
技術的に救助不能な絶望的状況のなか、もとはといえば自分が種を捲いたのに、連中はなにやら怒鳴り散らして横柄な態度だったな。
流される前から、往生際の悪い連中だと思ってたので、水洗便所の糞さながらに流れていく映像を見て、爽快感すら覚えたなあ。
むしろ、最後まで助けようと決死の努力をしていた消防の人のやるかたない表情の方が胸に響いた。
いずれにせよ、死ぬ瞬間の人間が電波に流れたのは非常に珍しかった。


795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 00:58:52 ID:???
そーだな、あの身振りでの「ヘリコプター呼べ!」ってのは、
なんだそりゃと思った。
そもそもてめぇが状況判断出来ない馬鹿なのが原因じゃねーか。
だいたい、お前らが思いつくようなことならとっくに検討してるって。
出来ない状態だからヘリが出ないんだろうが。

消防はその中で、お前らみたいな馬鹿が相手であっても
精一杯のことをやってるんだから文句言うな、と思ったな。

で、もちろん消防は現実ってものがわかってるから
エアマットなんて意味のない事はやらなかったんだけどな。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 01:21:25 ID:???
っつうか、エアマットだ、ドラム缶だ、何だかんだ言ってんけど
水流ってのを全く考慮してないとしか言いようのない考えだな。
あんだけ勢いが強い状況でどうやって流れてくる物を掴めるというのかね?

だいたい中洲で頑張ってるなんて考えてる時点でおかしいっつうか…
ありゃあもう頑張ってるんじゃ無くて
身動き出来ない状況なのに…そんなの一目見りゃ分かると思うがね。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 01:40:25 ID:rLQFZVT4
水の勢いが関係あるかよ。
とにかく川一面全体を覆うように
2列3列でドラム缶、エアマット等の救助用品が
間断なく流れてくるんだぜ。

救助用具をおっかける手間もなく、一つ目を逃しても
続々来るから問題なし。
わざわざ掴もうとしなくても、ドラム缶のほうから
自分gたちの身体に次々当たってくるって

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 02:37:44 ID:???
浮き輪→マット→ドラム缶
ドラム缶なんて重くてつかめないと思うよ。
たとえあたってきたとしてもつかめない。
あたってぶたれるだけ。
石橋を叩いて壊すっていうギャグを思い出した。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 03:13:00 ID:???
>>797
ホント頭が悪いのにも限度があるぞ、お前。
水の勢いが関係ないなら、こんな事にはならねーだろうに…

>「ロープを対岸に発射して救助しようとしたが,リードロープは固定できたものの救助用ロープは水圧が強すぎて張れなかった」

これをどう説明するんかね?

>わざわざ掴もうとしなくても、ドラム缶のほうから自分gたちの身体に次々当たってくるって

水の勢いで立っているのがやっとの状況で、そんなドラム缶やエアマットを上流から流して
無事に掴めると本当に思ってるんかね?

っつうかよ…
お前さん、川遊びとかした事ないだろ?




800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 04:28:30 ID:???
水の流れが速いので木なんかにしがみついてる状態なんでしょ。
おそらく両手でしがみつくんだよね。
この状態でどうやってドラム缶や浮き袋を捕まえるの?
ぶつかってきても両手がふさがっているんじゃないの


801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 04:32:21 ID:???
> わざわざ掴もうとしなくても、ドラム缶のほうから
自分gたちの身体に次々当たってくるって

これってドラム缶に当たって怪我するだけじゃないのか?
仮に捕まえたとして、そのまま流されるんじゃないのか。
泳いで岸にたどり着けるとは思えない。

多分、釣りなんだよね。
まじめに言ってたら馬鹿だぞ。


802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 05:07:38 ID:???
もしマットを用意できたとしてつかみ損ねたら確実に流されるな。一回だけのチャンスだな。たくさんマットを流しても。
流されてる間にマットの上に乗るのは不可能だな。そうこうしてる内に滝に叩きつけられる。

なんだか高校生の物理のテストみたいだな。○○と仮定する、とか○○の抵抗は無いものとする、みたいな。
>>779 なにそのUFOキャッチャー、面白そう!

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 08:31:05 ID:9jtdgDXb
>>797
素直にドラム缶でノックアウトされて流れてくDQNが
見たいと書けば良いのに(w

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 08:41:03 ID:9jtdgDXb
やっぱり、あの状態で助けるには、浮き輪を流すしかないかもな

掴みやすいように、浮き輪にロープでも何本か付けとくか
そして、何個も流す

先に滝が有るみたいだけど浮き輪で浮いてれば、滝までには
岸まで泳いで来れる事を願って

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 08:57:10 ID:???
渓流釣り師の俺が来ましたよ!

マジレスすると、ゆくりした流れの川でも、太もも辺りまで浸かると
歩行困難になります。
まして、川底は大小の石が点在してるから歩き難いの何のって・・・。
あの場所で耐えてるのが精一杯ってところでしょう。
当時の状態ではドラム缶、マットどころか小さめの流木、灯油缶が当たっても
バランスを崩して下流に流されてアポーンだと思う。
まぁ、あの状態になる前に避難しろと小一時間(r

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 08:59:19 ID:Uj5Zwi6o

姫..お客さん、もう時間なんですけど、 延長されますか?

姫..お客さんマットが好きなんですね、離れようとしないし、

姫..延長も無しでこのまま、居られたら困るんですけど、

姫..モシ.モシてんちょう、私のお客さん時間が来ても
出ようとしないんですつ..延長も無しで
マットに掴まったまま裸のままで動こうとしません

誰か呼んで下さい。




807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 12:00:20 ID:x8+TySuc
>806
釣り氏なら、真面目に救済策考えろよ。

丈夫なスピニングリールにカジキ用の糸をつけて
先に浮き輪でもつけて、上流から一斉にリールをフリーに。

糸の先の浮き輪が中州まで流れつき、
DQNがつかんだら、リールを巻いて、流れにあわせて
岸に寄せて救助、

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 13:10:24 ID:Uj5Zwi6o

誰だぁ〜、カジキ用の糸を用意しろと言ったのに、
ゴムに浮き輪を結んで流したのは、運動会のパン食い競争みたいに
なってるじゃないか、

あっ!一人掴もうとして失敗して流された、

また、もう一人流された、次々、失敗して流されて行くぞ。



809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 16:51:30 ID:???
まあ、当時のあの現場に「善意」で上流から大量の浮き輪かマットを流した
やつがいたら、放流したダムの職員なんぞ問題にならないくらい袋叩き
だったろうなw

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 16:59:44 ID:rIKdw0dZ
富士繁社員どもも、ダムの職員も、警察も、
「まっ、いいか」
と決心を怠ったのがすべて。
大雨のときに中州にテントを張るのがどんなに危険か、常識的なことがわからなかった。
上流には丹沢黒部と呼ばれる遺言棚という渓谷もあるぐらいです。

http://www.d1.dion.ne.jp/~masehts/message/leader.html

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 17:45:51 ID:9jtdgDXb
>>807
多分それ無理!
凄い勢いで浮き輪が流されて同時に凄い力で引っ張られるので
リール持ってる人が川の中に引きずり込まれるに一票!

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 17:49:35 ID:???
>>811
ドラグ機能があるのでそれはない。きっとラインが出っ放しになって最後はラインがプッツリ切れで終わりだろ。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 18:11:47 ID:9jtdgDXb
>>812
ドラグ機能ググッてヒットしたけど読んでて二日酔いの頭が更に
痛くなったので、機能停止 うー頭痛てー

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:01:51 ID:???
>811

一番可能性が高いのは、フリーにされたラインにつながれた浮き輪に
クリティカルヒットを喰らって目出度く流される、に3,000点。


815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:07:32 ID:Uj5Zwi6o

駄目だ!巨大なUFOキャッチャーを用意して、
レスキュー隊に百円玉を渡すんだ!



816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:17:04 ID:mePxkihJ
りゅーたいりきがくの初歩中の初歩として、
・力は流体の密度に比例
・力は面積に比例
・力は流体速度の二乗に比例
となる。

こんなことも知らないで、騒いでる人がいますね。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:29:41 ID:Uj5Zwi6o

漏れは、女体力学を研究しました、

指テクの反応は個体により変化しまつ、
同時に二ヶ所の刺激反応は一ヶ所の三倍になりまつ。




818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 22:00:16 ID:a7zN7aAR
時間がないだの運べないだの、
本当にお前ら、出来ない理由ばかり並べるなぁ。

分かったよ。浮き輪でもゴムボートでも
空気を抜いた状態で運べばカサばることはない、
空気は現場で次々入れて次々流せば良いだけなんだが、
とにかくそれは運べない、集められないということだな?

だったら現場に生えている木を切り倒して
数十本流せばいいだろうが。

丸太を数十本流せば、とにかく何本かは
中州で頑張っているDQNの元に届くだろう。

後は、丸太に跨るだけ。岸からは声をかけて
「なるべく丸太の中央部に移動しろ」と教えて、
同時に励ますんだ。

仮に丸太1本が15mとして、真ん中に乗れば7,5mの位置。
砂防ダムの落ち込みの高低差が10mとすれば、実質落下距離は2.5m。
仮にそれ以上としても、地面に直接当たるのは丸太で、身体ではない。

落下して地面に丸太の先が着いた瞬間、その衝撃、慣性の法則により、
跨った身体は地面方向に滑るかも知れないが、丸太との摩擦もあり、
急激に叩きつけられることにはならない。
せいぜい丸太と股間の摩擦により、多少のやけどか勃起をするぐらいだろう。

丸太の途中で止まったDQNを岸に引っ張り上げてから
説教するなりビンタするなり、好きに叱ればいいことだと思う。


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:00:27 ID:yL51YC2g
このスレおもろい

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:45:47 ID:c4Rhhbu5
上流側にありったけの人(特に大食い自慢)を集めて
増水量以上の水を飲んでもらえば全員助かったかもね

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:47:54 ID:a7zN7aAR
>820
あまりに非現実的で面白くもない。


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:50:32 ID:???
>819
それを機にキン肉ドライバーを習得するやつが数人出るな

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:53:10 ID:9jtdgDXb
>>818
ドラム缶やら丸太に直撃されて流されちゃう危険性は、考えないのか?

どのうえ、ほっといても流れちゃうから
流した物が当たって危険なのは、無視か?(w

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:53:29 ID:???
>822
>818でした

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:55:45 ID:???
…釣られないぞと決めてたんだけど、勝てなかった…orz

>>818
だから、浮輪だろうがマットだろうが丸太だろうが、そんなもんに触れた途端に流されるベ。
流れている水の量と速度、足場の悪さと水の抵抗で不安定になっている人間のバランスを考えてみろや。
それに丸太なんてぶち当たったら、滝に落ちる前に死んでしまう可能性だってあるベ。
あんまり訳分からん事をいうなよw

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 23:56:07 ID:w2ojmQT7
つぎの人どうぞ

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:01:25 ID:a7zN7aAR
>823
危険性が全くないとは言っていない。

浮き輪でバランスを崩す、とか言っている奴には笑ったが、
確かに丸太の場合には、それなりに重量もあるから、
つかまり損なったり、丸太を受け止め損ねて転倒して
流されるというケースも希には発生するだろう。

しかし、人命を救える可能性があるのなら、
わずかなリスクを理由に実行しない理由はない。

日常のどんな場面にも、危険は内在しているのだ。
例えば君がデニーズで食事中だとしよう。
隣のテーブルに座っている若い男が、
いきなり発狂してナイフで襲いかかってくる確率も
確かにゼロではない。
でも、そんな危険までいちいち考え、
家族で外食する楽しみを犠牲にすることが正しい判断だろうか?

繰り返すが、丸太を使う方法が100%安全だとは言ってはいない。
ただ、助けられる可能性が大きければ、トライすることが大事なのだ。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:06:03 ID:???
上流を爆破して貯められるところを広くするのはだめ?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:08:14 ID:???
いい職人さんがいまつねw

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:10:16 ID:???
>>827
そうだね、丸太流すのはとても良い案だとおもうよ。
誰も助けないで殺そうとするのであればねw
無きに等しいどころか事態を悪化させる可能性にトライするぐらいなら、
流された後に生存者がいる事を祈る方がまだマシだなw

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:14:13 ID:???
>>828
上流を爆破すれば、勢いを増した水流が下流を襲うと思うよw
水を貯める前に、彼等が流されるのが早くなるだけだと思われw

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:16:33 ID:???
濁流の中で必死に踏ん張ってる人間に向かって15mの丸太を数十本流すのを
わずかなリスクと言ってしまえる君の脳みそはバラ色だろうね。


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:21:13 ID:7t2pOJ/a
しかし、どうしてもDQNには死んで欲しいんだな、お前らは。

しかし、腹が立つから殺しても良い式の論理には
俺は同意できないな。
まず、助ける。そして、叱り、諭すのが筋だろう。

実際問題として、救助は消防団とか自衛隊とか警察とか
そういう人間が行うものと考えているところが、まずダメ。
人命がかかっているんだから、そういう職業の枠に囚われず、
とにかく最も効果的な方法を考えることが一番大事だ。


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:24:41 ID:7t2pOJ/a
浮き輪や丸太さえ、本来不要だったのだ。

川の近くには、投網をやる漁協の人間が
何人もいるのが普通。

彼らを中州の下流に配置して
DQNたちには「安心して流れろ」と指示。

で、流れてきたDQNは、次々と投網を投げて
捕獲すればいいだけの話だ。

そもそも下流の砂防ダムまで到達するような話じゃないんだよ。


835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:35:41 ID:???
>>833-834
お前さんの姿勢には頭が下がるが、お前さんの発想には苦笑を禁じ得ないなw
投網を使用して運よく捕獲したところで、投網を投げた人間も一緒に流されるだけだよ。
浮輪や丸太が不必要な事だけは、両手あげて賛成できるねw

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:41:29 ID:7t2pOJ/a
投網名人は年寄りが多いのは事実だが、
そんなに足腰は弱ってないぞ。
最近の若い奴よりははるかに丈夫じゃないか?

それに投網って、その一帯の魚根こそぎ捕るから
下手すると一投げで何十匹と入るんだぞ。

それを引き上げてる投網名人が、人間一人くらいで
流されたりはしないよ。

もちろん人間は原則として一投げ一人を救うんだよ。
だから、投網名人も何人かが交代で投網を投げなければならないし、
チームワークが大切なのは確かだけどな。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:45:42 ID:7t2pOJ/a
それでも投網がダメだというのなら、
下流の砂防ダムを利用する。

おまいらが凶器としか看做していなかった砂防ダムを
逆に救助に利用するのだ。

地元民がDQNを説得して、時間を稼いでいる間に
別の人間が、砂防ダムの部分に簗(やな)をつくる。
落ち鮎を捕るあれだな。

で、流れてきたDQNはその簗(やな)で引っかかったところを回収。

後はこってりと油を絞ればいいと思う。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 00:56:05 ID:???
>>836-837
お前さんの案が馬鹿馬鹿しいところは、水流の抵抗を考えてないところなんだよ。
それにね、滝にそんなもん作るって、誰がどうやって作るんだ?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 01:00:36 ID:???
マリオのやりすぎなんだろ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 01:06:37 ID:xEFhyDOC
ゆとり教育の結果が凝縮されてるスレはここですか?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 01:24:17 ID:7t2pOJ/a
>838
大工でも誰でも、作れる奴が作ればいいだろ。
こんなときに職域を争って何になるんだよ?

それに、本格的な、何年も使える立派な簗を
作れと言っている訳じゃないぞ。

とりあえず一晩もてばいいんだからさ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 01:49:08 ID:???
>>841
あのね、上流の川で凄い勢いの水が流れているってことは、下流の滝にも凄い勢いで流れているわけ。
そんなただでさえ危なく近寄れないところに、どうやって梁を設置するんだ?
設置する人間も流される危険性があるんだぜ、対策考えてんのかよw
職域云々の話じゃないんだよ、実現性がないって話なんだけどねw

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 02:08:28 ID:???
仮に梁を作ったとしよう。
それには大変な危険を伴うため、何の罪もない大工の人命がかけられる訳だが、
そんな危険を冒してまで助けるんかいな。
二次災害の危険性があるのにか?
本末転倒もいいところだなw

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 03:48:55 ID:???
ろくな足場も実績も、資材を運ぶ道すら無い、
しかも濁流が流れている真っ最中に
たった1日で人間10人以上を支えられる梁が作れると思ってるのか。

ものづくりってものが、
何にもわかっていないんだな(w


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 04:26:20 ID:???
みんなもっと奇抜な発想をしていこうよ!うんっ!
網の発送良いと思うんだな!うんっ!神奈川県警には暴走族を一網打尽に出来る網だかマットみたいなのがあるじゃん。(権太坂に仕掛けるやつ)
面白いようにDQNがつっこんでくよ!あそこに仕掛ければDQNも本能で突っ込んでくんじゃないかな?

あ、魚とりの話じゃないんだ。まあ川の濁流の水圧だと網はっただけでも耐えられないよ。人間がかかる前に網は流されるんだが。
網だと水圧かからないと思ってるのかね?今のゆとり教育はそういう教育ですか。そうですか。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 09:41:01 ID:hlXkTqmF
>>843
DQN様のお命は、大工の命には、遠く及びませんから
>>841の頭の中では、大工10人=DQN様お一人の命らしい
大工流れてもDQN様のお命救えるなら気にしない気にしない(w

水流の事を考えなさ杉、水の流れを考えないならDQN自ら
こっち泳いで来ればすむ事だと思うけどな
25M位泳げるだろ水流なければ

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 11:03:28 ID:+iPCbBqQ
きっとクレーンででっかい網使って掬えば良かったんだよ。
DQNすくい。網が破れて、失敗とかw

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 12:53:30 ID:hlXkTqmF
>>827
丸太を流す事=デニーズの中にナイフ持ったDOQを投入する行為
だと言う事に気が付かないかな?

次から次にデニーズの中にナイフ持ったDQN流したら
デニーズの中のキケン度が、上昇しちゃうじゃんよ!

みなさかなー

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 14:40:18 ID:???
お前らは、何でもかんでも「駄目」・「無理」としか言えないようだな。

簡易的な簗ぐらい、多くの人間を投入すれば数時間もあれば作れるだろう。
そして、それを設置するのだって建機を使えば、
そんなに危険が無く設置できるだろう。

DQNを見殺しにすることは簡単だ。
だが、DQNを見殺しにするということは、
お前らが敗北主義に陥ることを意味する。

人間生きていれば困難や気にそぐわない事に遭遇する。
無理だ・駄目だと諦める前に出来るだけの努力をして、
僅かな可能性でもトライする気持ちが大切なんだよ。


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 14:48:03 ID:+Bj4Hzxy
>数時間もあれば

数時間もあれば、DQN共は流されていくだろうな。


ゆとり教育恐るべし。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 15:17:53 ID:x2deU0KK

もう駄目かもしれんね、これは。




852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 17:12:26 ID:57FJ49bJ
>>849メール欄に釣りって書いてあるけど、敗北宣言?

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 17:21:16 ID:???
>>852
別人だろう、今までの香具師はsageてないんだし。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 18:37:27 ID:hhgHzqy/
結局最も現実的提案であった>836に関してだけは
「出来ない」「不可能」が口癖の消極人間も反論してこないな。

他の案、お前らが嘲笑した丸太使用にしても、
お前らこそ人間の生への希求という面を忘れている。

遊園地ではエアマットから落ちながらきゃーきゃー言ってる女でも
命がかかってるときは必死で丸太に跨るだろう。
1つ逃しても、次に来る丸太を必死で掴むだろう。
それが出来なかったら、それはその人間の不運であって
それに関してまで、丸太を切って流したことを責める人はいないよ。

困難な手術であっても実践する医師と同じこと。


まぁ、その前に投網で助けられるから、そこまで考えなくてもいいんだけどな。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 19:02:56 ID:???
>>854
お前は救い難い馬鹿だな。
何度も何度も色んな奴らが書いてるのを読んでねーんだもんな。
っつうか、文盲か?お前。

水流をお前の中ではまるで無きに等しくしちゃってる時点で
はなから話になんねーって言ってんだよ。

お前反論の為の反論は止めろよ。な。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 19:28:43 ID:hlXkTqmF
>>854
投網で捕まえるのは、あまりにも馬鹿らしくて返す言葉も無いって事だろ

丸太を捕まえるとかのたまってるが
水の流れで、丸太がどのくらいの速度で流れてくると思ってるんだよ
明らかに人間が歩く速度より速いわな
人間が普通に歩く速度4`として4倍の速度は、出てるはず
普通の道路に居ても前から15メートルもある丸太が16`で
向かって来たら捕まえられる別けないだろ

ましてや、水の中で足場も悪い場所で

何なら、来年の夏に同じ川、同じ場所で増水した時に
おまいが、中州に残って実験してみるか?

もれが、ドラム缶やら丸太を流して救助してやるから、ちゃんと捕まえて
見せろよ(w

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 19:36:03 ID:hlXkTqmF
>>854
万が一にもドラム缶&丸太掴めなくて流れても
安心汁!

皆が納得した?投網で助けてやるよ(w



858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 20:28:02 ID:???
お前らはゆとり教育だとかなんだとか言って馬鹿にするが、
すぐ「出来ない」「不可能」とかいうお前らこそ
ゆとり教育の申し子だろう。

自分の狭小な知識を持って、世界の全てを理解したような発言をする。
そして、その中身は保守的でチャレンジ精神のないものだ。
そんなことでは、これからの厳しい競争社会で生きていけないだろうな。

ドラム缶や丸太、浮き輪、マットなんでもいいから流してみる。
人間の生存本能は、お前らが考えているよりずっと凄いものだ。
きっと、少なからずの人間が掴み助かるものだ。
それでもつかめなかった人間は、簗や投網で掬いあげ助ける。

これでDQNは死なずにすみ、我々は生の勝者となるのだ。
お前らのような敗北主義者には、望まない未来だろうがな。



859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 20:47:14 ID:???
バカは一度渓流釣りに行って来い。
話はそれからだ。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 20:51:17 ID:???
実験してみよう

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 21:42:01 ID:dQ/JuXX1
>>859
俺は登山をやっているが、若い頃は西丹沢の沢登りも経験した。
バカは渓流釣りに行かずとも、多摩川でも渡ってもらえばいい。
増水していなくても、川の水流が複雑というのが、ここの連中はわかってないみたいだね。新歓の花見で酔った学生が鴨川で溺れたこともあった。
投網が届く距離だったら、命綱をつけた救助隊員が楽に近づけたよ。
丸太・ドラム缶?頭部に命中したら失神か、悪ければ即死だな。
クレーン?前に誰か書いてたけど、足場の関係ではしご車が回せなかっただろ。




862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 21:49:58 ID:+Bj4Hzxy
>>861

>ここの連中

バカは1人だけだってば。
一緒にしないでくれ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 21:56:15 ID:UBQt2FC2
>>797
こいつの脳みそ・・。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 21:59:25 ID:???
ま、どうこう議論したって、死んでしまった人たちは、この世に戻ってこないよ。

で?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 22:09:29 ID:hlXkTqmF
>>854使って実験だ!

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 22:22:46 ID:POz0wxu8
一見きれいな川原だ。
しかし事故現場の数十m下流に落差数mの堰堤、さらにその少し下流には落差7〜8mの堰堤がある。
いずれも滝つぼはない。
恐らく彼らは二つ目の堰堤を落ちた時に絶命したであろう。
残念だが、ヘリ救助が不可能であった時点で彼らの運命は決まっていたのだ。

キャンプなんてとんでもない、水遊びすらしてはいけない川原だ。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 22:34:34 ID:???
改めて>>14の動画を見てみたが、川辺から何かを投げ入れるのは
遠すぎて無理だな。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 22:54:24 ID:???
対岸にロープを張ったタイミングで流されたんだっけ?

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 23:25:44 ID:vKoaOx9/
854と858って同じ人?
別人でも、同じ人でもどっちでもいいけど
そんなに助けられる事に自信あるならやって見せてよ。
もちろん、救助隊の派遣なんか無しでさ。
成功したら、新しい救助の仕方考えた神になれるし
失敗しても2ちゃん内で違った意味の神になれるから
損はないでしょ?
失敗して死ぬのが怖くて出来ないなんて言わないよね?
「やったこと無いけど出来る!」なんてコドモじゃ無いんだから
勘弁してよ。マジで・・・



870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 23:51:10 ID:hhgHzqy/
>856
バッティングセンターの一番緩い球でさえ
時速80kmくらいで飛んでくるが、
あれを必ずジャストミートできるとは限らんが、
「どうやっても受け止める」くらいは出来るだろ?

時速16kmったら、自転車がゆっくり走ってる程度のスピードだぞ。
お前の運動神経が人並みはずれて鈍いからって、
みんながそうだと思うのは間違いだと思うと、親切に指摘しておいてやる。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 00:34:09 ID:???
>>870
丸太を捕まえたって、>>866の言ったとおり堰堤まで流れて落ちたら、それでおしまいだよ。

仮に丸太にロープをくくり付けて、川辺から引っ張るとしても、川の水が16kmで人を押す力を
考えてたら、18人の中で川辺から引っ張れるのは、1,2人くらいじゃないか。

その他は、力尽きて、つかまることが出来ずに、ただ流されるだけだろうな。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 01:02:01 ID:Xqa9MwHR
>>870
運動神経だけで時速16kmの丸太は受止められないよ。
丸太の大きさによって数十キロの衝撃が加わるからね。
数十キロの重さを受止める筋力がないとダメでしょ。
小学校でこの程度の算数って習うよね?


873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 01:34:13 ID:???
まともな判断力のある人間は、
不可能なことは不可能と理解できるものさ。
そして可能な方策を探す。

次から次へと丸太だの投網だの梁だの、
そもそもそんなものが有効で可能性があると判断してる時点で
アタマが狂ってる。

そんなキチガイが負け惜しみで継ぎ足し妄想出してるだけなのに、
みんな良く付き合ってやってるよ。
優しいんだな(w


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 01:37:21 ID:???
>>870
お前が何故そこまで間違った考えを貫き通そうとしてるのかが分からん。

お前ね…15mの丸太って簡単に書いてるが
それがどれ位の長さでどれ位の重量でとか
全然考慮してないだろ?

ただ、思いつきで話したってしょうがねえぞ。

ましてや、そのとてつもなくバカデカくバカ重い丸太を引っ張る?
お前ね…普段の緩やかな流れの時だって厳しいに決まってんのに、
あんな流れが滅茶苦茶激しい時にどう考えたって無理に決まってるじゃねーかよ。

何でこう自分の我を貫き通したがるかねぇ…この馬鹿は…

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 01:57:19 ID:???
>>874
救いようの無い馬鹿だからだよ

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 04:15:23 ID:0nyDSqKo
捕鯨砲でロープ付きの銛を打ち込んで引き上げればいい
すぐに病院に運べば半分は助かるんじゃないか?
芯でも臓器移植には使える。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 05:31:49 ID:D0nl2rpt
>>779
トムジェリのトムが時々やってるやつだな。
しかもその状態で自分の尻を蹴り上げ
自分で自分を部屋の外に放り出してる。
もしあれが現実に出来たらその芸だけで全米を回れる。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 08:55:59 ID:Wu1BIi1/
>>870
じゃあ、その16`で走ってる自転車を捕まえてみなよ
自転車でも結構な怪我すると思うぞ

ましてや、自転車よりも質量が大きい丸太なら
みんなが書いてるように直撃したら死んじゃうかもな


879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 10:35:14 ID:???
ゆとり教育云々と言うより一人で暴れてる奴都会っ子?
川と海が近いところで育った俺は親からは海よりも川は注意しろ、と言われている。実際泳ぎが達者な奴でも川で溺れる。
海は海で離岸流があるけど気がついたらあっという間に沖に流されてるしね。まぁ地元の奴で離岸流に流される奴は間抜け扱いだけど。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 11:00:13 ID:EwL7gnMR
>>870
ホームセンターに『枕木』っての売ってるから持ってみ。
高々1.5m程度の木なのに結構重いから。15mの丸太なんつったら流水の速度+重さでエラい破壊力が…
救助どころか、当たったら死ぬわ。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 11:33:26 ID:???
>>876
濁流の中じゃ、もう片側は固定できないでそ。
んで、ロープをつかんで戻ってこれるかどうかは完全にDQNたちの握力頼みに
なるんで、女・子どもはまず間違いなく死ぬ。

なにしろ、ロープを持って中州まで行こうとした救助隊が断念するような
濁流だったわけで、DQNの男連中だって、渡っている最中に流されちゃいそうだ。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:10:56 ID:???
恐ろしいほどの馬鹿ちんがいるスレはここですか?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:22:19 ID:QbM793DK
そうです。新規書き込み大歓迎w

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:24:02 ID:GR4KM3dz
ここは馬鹿ちんにマジレスするインターネットですか?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:27:18 ID:Wu1BIi1/
>>882
そうです、新しい馬鹿ちんも大歓迎中でつ!

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:49:02 ID:Xqa9MwHR
なんだかんだでもうすぐ900です。
馬鹿を相手にしてあげてる皆さんのおかげです。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 20:58:59 ID:EwL7gnMR
丸太最強説
ロープ最強説
馬鹿最強説

さぁどれが良い?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 21:10:31 ID:???
ここまできたらテレパシーでUFOを呼ぶってのもありだなw

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 21:30:02 ID:???
誰か動画うpしてクレ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 22:15:37 ID:???
今は建築の仕事してるが水絡みと山絡みで救助の仕事してたことがあるオイラが来ましたよ。

1.中州に取り残された人を救助するのに上流から何か物を流す
  答え:もし要救助者に当たったら一発で流れていきます。 経験上、トロ箱でも吹っ飛ば
      される。 基本的にご法度。
2.ロープを対岸に渡す
  答え:これ、現実にやってたけど、対岸の足場が悪すぎ。 もし早期にロープ渡しが成功
      してたとしても、あの状態では、実はロープ掴む動作で失敗して流されてる。
      経験上、成功確率7割程度ぐらい。 子供の腕力じゃ到底無理。 子供抱えて片腕
      じゃ無理。
3.砂防ダムに簗を作る・マットを置く
  答え:200%無理。 アイディアとしては悪くないが、増水してない川ですら定置工作物を
     設置する技術は、我が国には正直言って無いに等しい。 長い期間、準備してやる
     分には無いこともないけど。 我が国にない建築技術は世界的に無いと考えてOK。
4.ダムの放水を遅らせる
  答え:あそこまで行ったら、ダムが放水しなくても天候が良くならなかったので、水かさが
      いずれは増して流される。 体力と気力の問題。
      ちなみに、ダムの決壊はダムの上部から水が溢れるのは怖くない。 怖いのはあの
      手のダムを支えてる左右の傾斜地の土が流されて、ダムが倒れてくること。
      ダムが決壊した事故は多数あるが、正直研究段階で、誰も本当の所は推論止まり。
5.放水の運用体制への正否
  答え:アレで正しい。 大規模建築物の自然災害に対する運用は、かなりなマージンを
      もってあたる。 設計強度はかかる予想の3倍で計算するが、それでも予想外の
      ことで崩壊するので、マニュアルを遵守してすら決壊しない保証は誰もできない。
6.投網で救助
  答え:投網に掛かった時点で溺れ死ぬに決まってるだろがゴルァ!

891 :890:2005/10/31(月) 22:27:09 ID:???
そんなオイラの救助アイディア。

長い竿状の先に救助用フロート付ハーネスを付けて、一人ずつ一本釣り。
引っ張り強度が強い竿で、川岸にアンカー設置。
空中から渡して要救助者を引っ掛けたら、流されながらも此岸に引きよせられる。
早巻きハンドウィンチがあれば、救助元地にまで引っ張り戻せる。

過去に作ってみたら?って提案したことあるよ。
量産できたらそんなに高価なものにならないし、現行の資材流用でも50mぐらい
まではOK。 誰か作って、特許取ったらインセンティヴ下さい。

892 :890:2005/10/31(月) 22:39:18 ID:???
さらに蛇足だけど、川流れの経験を積むには沢登りをするまでもなく、小規模の
流れるプールで体験できる。 もう寒いから来年ね。

小規模のところは結構流れが速いので、そこでプールの壁に捕まって流れに抵抗
してみれば、かなり大変なのが分かるよ。
で、もしそれで服を着てたらって想像すると、川流れに対抗する力がどんなものなのか
分かると思う。

もし、不幸にもアレと同じ境遇になったら、岸を目指す前にまず裸になろう。
よく、溺れたときに服で泳ぎずらいって言うけど、流れのあるところではホント致命的。
中州でくるぶしまで水が来たら、岸にたどり着くまでにどれだけ深い所を渡らなければ
ならないか考えてみよう。

そもそも、そんなことにならないようにキャンプ場代が惜しくてもキャンプ場でキャンプ。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 22:49:08 ID:Wu1BIi1/
馬鹿ちんは、もう来ないのかな?
明日の朝起きたら楽しい新提案が出てること楽しみに寝ます
お休みにゅ!

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:03:14 ID:RHBIt8UI
>890
1〜5までは、一応それなりに理屈をつけているが、
まぁ、山の専門家の意見だ。一応敬意を払い、
ご意見を尊重しよう。

しかし、6の投網になった途端、いきなり理論的説明無しに
ただ「溺れ死ぬ」と決めつけている。
反論できないと開き直る、小泉純一郎クンみたいだな、君は。

投網にかかった時点で溺れ死ぬ? 冗談じゃないよ。
投網にかかった魚を見たことはないのか?
何十匹かかっても、みんな岸に上げられてからも
ピクピクバタバタして生きてるじゃないか。

人間が瞬時に溺れ死ぬというのは、どこから来た妄想だい?

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:04:19 ID:???
890氏と比べると、
浮き輪小僧のアタマの悪さが如実にわかるな。


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:11:42 ID:???
>>894
ねえ、いつから人間は水の中で呼吸できるようになったの?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:20:28 ID:bXUzY3ZC
あのダムは治水用ではなく発電用だった。放流はやむをえなかったのでは。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:30:23 ID:???
他人への底の浅い揚げ足取りは一生懸命だが、
自分の話のまぬけが明らかになったことは
謝罪も訂正も無しで、まるで無かったかのように軽くスルー。
いやー、お前は政治家か官僚になれ。向いてるぞ、人間のクズ>浮き輪小僧


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 23:44:20 ID:9QOcTDE7
>>894

えっ?なんですと?

魚が溺れないから人間も溺れない?

・・・ゆとり教育???

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 00:12:08 ID:???
世の中には凄い奴もいたもんだ・・・・。
おっちゃんびっくりしちゃった。

901 :890:2005/11/01(火) 01:56:24 ID:WgI0JiiZ
>>894
他の人が書いてくれてるけど、一応、本人からレスするね。

投網、見たことあるかな? 投網がどういう構造になってるか知ってるかな?

オイラ自身の、シャレで投網にかかった経験で言うけど、投網の構造上「広げて投げる・引いて
絞る」ための錘が満遍なく裾に取り付けてあって、水面下で四肢の自由が奪われる。
要救助者レベルの人を投網にかけると、投網に絡め取られて水面下に押し込められるんだ。
それなりな強泳者が平水面で投網にかけられても、四肢の自由を奪われながら水面下に
押し込められて溺れかける。 そもそも河川漁での投網はスタれて扱える人は希少。

投網漁見れば簡単そうに見えるけど、実際の引き上げにはすごく手間取るよ。 海での引き網漁を
想像してくれればいいけど、軽くない網の引き上げってすげえ時間かかる。 強引に引き上げ
ようとするほど網にかかった人が呼吸できない時間が増えて、実質的に掛かった人が呼吸できない
時間が増えるだけ。 川の流れを考えると非現実的なアイディアなわけ。

無呼吸による気絶後でも人工呼吸で蘇生させればいいじゃんって意見があるかもしれないけど、
救助の手順で、必然的に一度でも仮死状態に持っていくことはありえない。 緊急避難的に
溺れた人の救助でしがみつかれた要救助者を窒息させる裏技があるけど、表立ってそれを
推奨しないし、蘇生させられる現場技術が確立されて無い以上、それは裏技の粋から出ない。

で、実質的に考えて、あの状況で「人がかかっても切れない太さの投網を都合よく持ってる人が
いて、人が流されたタイミングで間違いなく投げられる達人が都合よくいて、助かっても仮死状態の
人を全て蘇生きる」奇跡のようなお膳立てでもなければ投網は使えない。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 02:20:06 ID:???
本当にみんな親切だねぇ。
こんな必死の熱血自分教祖くんに丁寧にいちいち説明してやるなんて。

今までのこいつを見たら、
まともな話が通じるわけはないと分かってると思うんだけどなぁ。

優しすぎるってば。

いや、近所の精薄児に優しく接するのはいいことだけど、
まるで精薄児をまともな人間と同列に扱ってるみたいで、
それは彼にとっても良くないことだと思うんだけどなぁ。



903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 08:28:05 ID:rz5ZUHV+
>>902
まあ、皆楽しんでるんだもん、良いでない(w

なんだ、昨晩は、こなかったのか?
みんな、あまり虐めるなよ、おもちゃこなくなっちゃうから(w

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 22:09:26 ID:???
今日は来ないの〜?
「魚が溺れないから人も溺れない」
は、名案だったのにな〜www

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 02:30:52 ID:oEg9PoIX
できねえ、できねえって
お前らは小和田雅子かよ?

何を言っても「できねえ」しか返ってこないから
どうしても手間のかかる浮き輪とかエアマットを
提案せざるを得なかったんだよ。

本来そんなに難しい話じゃないんだな。

まず、こちら岸、中州から見て上流側概ね45°の方向、
すなわち中州よりやや上流のこちら岸で、丈夫なザイル等を
がっちりした立木などにしっかり結わえ付ける。
立木が無い場合は、大人数人(多いほどよし)で、しっかり
確保する。

で、ザイルの先に、そこそこ重量があり、かつ浮力のあるもの、
船に積んである救助用浮き輪のようなものを結わえ付けて
対岸に向かって思い切り投げる。

重量がある浮きを使うのは、遠投する必要があるため。

そうして流れに任せておけば、こちら側は固定されているから
浮きは扇状に流れることになる。
で、このとき、当然にザイルは中州を横切る。

溺れる者は藁をも掴む、もちろん彼らはザイルを掴むだろう。
濁流に流されながらも、ザイルのもう一方の先はこちら岸に
固定されている以上、結局はザイルは扇状に流れ、岸に寄ってくる。
ザイルを掴んだ人間も一緒に寄ってくるから、そこを救助すればいいだけ。

フライフィッシングで、ウェットフライを使い、ダウン&アクロスに流す
釣り方を知ってる椰子だったら、十分理解できるだろ。

ああ、あんまり常識的でつまんねーよ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 02:45:11 ID:???
>>905
それは現実性があるけど、>>891 の言っていたこととほとんど違いがないぞ

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 04:15:37 ID:???
エアマットにぶつかってDQNどもが死んだら責任はレスキューのせいにするくせに!
助けるのに死ぬかもしれないやり方は出来ません。あくまで安全に助ける事が大前提、もちろん二次災害を絶対出さないことが第一条件。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 07:43:35 ID:14YJoc+e
お前らが川に流されて死ねばいいのに

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 08:34:19 ID:hED3KMEu
>>905
こんなの、もれの>>894様じゃねー

>>905
おまい!偽もんだな

もれの、>>894様を返せー!

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 10:20:08 ID:R26hGQ2+
どんな状況だったか知りたいです。
当時の写真、だれか持ってないですか_?

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 10:32:24 ID:hED3KMEu
>>10


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 14:36:40 ID:R26hGQ2+
そうじゃなくて、派手なビーチパラソルに彼らが必死の形相でしがみついている様子を見たい。
男はなにやら怒鳴り散らし、女は半泣きで、一人がヘリを呼んでほしいのかクレーンで吊り上げてほしいのか、指を頭上で回し、
こんなアホに連れられてきた子供たちが親にしがみついている写真。
週刊誌のグラビアか写真週刊誌に載っていたような気もします。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 14:39:32 ID:hED3KMEu
今日発売のFLASHの思わず武者震いした あの瞬間て床に
一コマ写真が有るよ、111ページ
写真に写ってるのは、助けられた人なのかな?

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 14:42:38 ID:hED3KMEu
>>14
少しは、↑の方も見てね

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 20:23:55 ID:???
わかった!
テレビ電話でユリゲラーに念力送ってもらって瞬間移動すればよかったんだ!
…ダメだねぇ、素で論じてるサカナさんの足元にも及ばない上、
ユリゲラーとテレビのネタのわかる世代も極少だなぁ…orz

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 23:02:23 ID:???
>890

>  答え:200%無理。 アイディアとしては悪くないが、増水してない川ですら定置工作物を

アイデアとしても救いようが無くバカだよ。
仮に設置ができたとしても、そのマットなり何なりが如何に衝撃吸収性に優れようと、
そこに落ち込んだ時点で死ぬよ。単に高さがあるだけじゃない、強烈な水流と水圧で
叩きつけられるんだから。

>      ちなみに、ダムの決壊はダムの上部から水が溢れるのは怖くない。 怖いのはあの
>      手のダムを支えてる左右の傾斜地の土が流されて、ダムが倒れてくること。
>      ダムが決壊した事故は多数あるが、正直研究段階で、誰も本当の所は推論止まり。

決壊云々の前に、ダムがあふれたら、堰き止められてた流木なんかが雪崩を打って
押し寄せてくるよ。


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 23:17:44 ID:???
>>905
おい、浮き輪小僧、
人のネタを使うなよ。
みんな、お前のデンパを楽しみにしてるんだからさ(w


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 00:28:02 ID:BiCJNtRN
いつの間にか斬新な救助のアイディアを考えるのが、
楽しみから義務感に変わり、今では苦痛になってきてるんだよ。

喜んでもらいたいから、俺だってサービス精神発揮して
最後は必死で考えたよ。
でも、今日はどうしても思いつかないorz

思い返せば、浮き輪ぐらいまではそれなりにハイだったが、
丸太までいったときには、流石に自分でも疲れたよ。

最後の「ロープを扇型に流す」はがいしゅつなのか?
そうも読めなかったが・・・・・。
フライフィッシングの流し方を参考に考えたんだ。
これは実践的なアイディアだと思ったんだが・・・・・。
実践的なだけに面白みに欠けるというのは自分でも分かっていた。

ただ、エアマットの件だけは、自分なら出来そうな気がする。
繰り返すが、左側が下流だとして、マットの上にorzの格好で乗り、
砂防ダムを落ちる瞬間に、マット前方を「ハッ」と手前に引いて
垂直状態で落下する。

マットは空中に有るわけではなく、水面という抵抗があるから、
瞬間的に自分の側に引きつけるのは物理的に可能。
それでマットを下にして落ちれば、マットをクッションに出来るはず。

それなりの運動神経は必要だがな。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 00:38:53 ID:BiCJNtRN
要するニダ、
例えば大男を大勢連れてきて、川の水を飲み干さすとか、
そういうこと書いたってつまんないだろ。

念力とかそういうのを持ち出すのも、読んでいて面白くはない。

一応ギリギリのところで実行可能で、理屈を並べれば救助できそうで
でも実はオバカなアイディアを考えるとなると、結構制約が多くて
やってみると大変なのだ。

連載漫画家の苦痛が理解出来たような気がしたよ。

ほとんど毎晩、それなりに必死で考えた俺のサービス精神を
少しは理解してくれろや。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 00:48:53 ID:BiCJNtRN
ちなみに俺も渓流釣り師だ。
最近はフライフィシングしかやらんが、
川の水の抵抗の強さは良く知っている。

渡渉出来るのは、せいぜい膝くらいまで。
水深は膝くらいまでといっても、実際には
腿ぐらいまで水は上がってくるわけで、
ウェーディングスタッフ(杖)なしだと、
相当に怖い。
それから、一見緩やかな流れに見えても
思いの外重い流れというものがある。

砂底だと、足元がどんどん掘れて行って
本当に怖い思いをすることはあるな。

中州で明るい時間帯にバーベキューまでは
ギリギリ許すとしても、テント張って夜明かしする神経は
はっきり言って理解不能だ。

それで、注意をした地元の人に悪態ついていた訳だから、
もう、そういう奴らだから、本当に15mの丸太を数十本、
川いっぱいに流してやりたひ。


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 00:52:48 ID:BiCJNtRN
あ、後、エアマットの件については
命がかかった状態であれば、
生存本能をギリギリまで発揮して生命維持に
トライするだろうという意味だからな。

平常時に「やってみろ」とか言わないように。

40歳超えてから、その辺から飛び降りるのも
膝の半月版痛めそうで、おっかなびっくりなんだからなヽ(`Д´)

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 00:53:08 ID:F9+Ms8LL
上流にダムがなければ、醜態を電波やカメラにさらさずに、もっと早くに楽に逝けたものを。
なんともお気の毒なことをしました。


923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 02:31:07 ID:???
流された人たちって濁流の中で何を考えたのかな?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 04:08:55 ID:???
なにその反省会。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 04:28:17 ID:???
そういうイイワケはつまらんなー。
ここまで来たんだから、
最後まで徹底してデンパ飛ばせや>浮き輪小僧


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 08:03:28 ID:Td5COcC4
>>918
楽しませて貰いますた(w

浮き輪にしろエアーマットにしろどうやって安全に掴ませるかなんだよね
浮き輪なり手にしてれば、もう少し人数助かっただろうね

流れてく先の段差の所に工事で使うつい立で上が網に成ってる
奴を網の部分だして並べて行くってのは、どうでしょう
これなら、上に出てる網の部分に引っかかるかな


問題は、つい立形の網が早急に手に入るか&誰が設置するか
何だけどね、設置できたら丸太流してとどめ刺そう(w

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 11:44:37 ID:L5i1NbNk
>>923
BBQ美味かった〜来年もまた来ようね〜

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 12:02:15 ID:???
>>927
w
さすがDQN

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 12:17:31 ID:iEGLM3x/
>925
毎晩、仕事で疲れて帰ってきて
それから考えてたんだから、少しは同情してくれ。

40歳過ぎると、体力が一気に低下するからな。

最初のうちこそ中年の中間管理職の悲哀を忘れさせてくれる
楽しい時間だったが、そのうちアイディアは枯渇するし
自分でもレベルが下がってくるのが分かるし、
正直苦しかったぞ。

はぁはぁ

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 12:23:44 ID:???
40過ぎてるのかよww

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 17:14:49 ID:+f7joHUP
君らは何歳なんだ?

40過ぎても2chで会おうな。

そのときは漏れは50過ぎてるんだろうけどなorz

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 23:59:42 ID:???
さてさて、どこまで本人やら(w

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 04:20:23 ID:???
せっかくなんだから道徳の教科書に載せてもらってクラスで討論会して欲しいね。
特に中高生あたり。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 07:20:14 ID:???
しばらく見ない間にものすごい馬鹿がきたみたいだな

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 19:01:38 ID:4+3XAImk
>932
ここまできてトリップつけることもないと思うが
一応本人だ。



936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 19:27:51 ID:5h20nuMB
>>935
もう、すばらしい案は、出ませんか?
皆で願ってUFOに助けて貰うとか

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 19:29:31 ID:???
上流で核を使って、ダムの水と雲を一瞬にして蒸発させるとかは?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 20:41:24 ID:mdDt+raw
懐かしいな
オレはこの時、豪雨の中を高崎に向かい国道17号線をチャリで疾走してた

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:08:46 ID:5h20nuMB
人海戦術でどうにか成りませんかね?

数千人が、お互いをロープで結び数千人で川に突入
何人かは、DQNの床までたどり着けるんでないでしょうか・
たどり着いちゃえば、後は、何とかなりそう
ロープは、川の安全なところに固定しとけばOKでないかな

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 21:44:03 ID:???
>>939
そんじゃ、君を切り込み隊長に任命します。今後、似たような水難事故があった場合は真っ先に駆けつけて下さい。宜しくどうぞ。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 22:18:38 ID:???
>939

たぶん、たどり着ける人数以上が流される。


942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 23:32:12 ID:G6b8MX9K
突っ込みどころ満載で、かつ念力とかそういうものに
頼らないアイディアというのは、案外出ない、というのが実感。

マカロニほうれん荘がああいう終わり方したのも
理解できるような気がする。

改めて考えるが、意外に浮き輪は使えてないか?

砂防ダムの手前で緩い淵でもあれば、
そっから泳いで岸までたどり着けないかな?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 01:23:22 ID:???
やはり一番確実なのは、
ドラえもんを連れて来る…(ry)

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 01:31:46 ID:vDSkTMuX
一番確実なのは諦める
無駄な犠牲者も増えないだろ

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 02:35:27 ID:???
>>944
それはレスキューに失礼だ。
彼らはあきらめないのが誇りなのだから。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:48:17 ID:nt+mHQjX
気合い入れて、若い自衛隊員や
消防団員がスクラム組んで、
しっかり腰をためて中州までたどり着けば
案外助けられたんではないか?

消防団員や自衛隊員は、水に濡れるのが嫌だったんか?

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 22:53:03 ID:???
>>946
増水した川の水の力は半端ではない。
人間が何人で行こうが流される危険が大。
2次災害は避けるべきなのがプロのやり方。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 23:17:30 ID:NEFLpBLp
お坊様と神父さまを現場に急派して、念仏を唱えさせ、懺悔を告白させてあげ、
安心してあの世に往けるよう配慮してあげればよかったと思います。



949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 23:37:06 ID:KPld9S1v

流された人たちが勤めていた富士繁って会社・・・
経営陣の名前から判断すると挑戦系だね。

なるほど。なるほど。


950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 01:09:27 ID:???
レッテル貼りで納得するのは思考停止でしかない。
実際にそうであっても、
そう判断するに足る具体的な実証がなければいけない。
知性と理性とはそういうものだ。

別に、あいつらにそれがあったかは関係ないしな。


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 02:02:08 ID:9NXxjV7s
なんでもいいけど、悪いけど、あの映像みたときの感触・・・・
便秘ぎみで大量に脱糞した和式便所の水洗ペダルを押した爽快さ。
そういえば、ヘリ呼べと指を回していた姐さん、大阪鶴橋でキムチ売っていた女によく似ていた。同胞か?
まあ、ここで無い知恵しぼって「たら」「れば」を語っているのは、
日本の三大職種と呼ばれる解体業、配管工、塗装工、あるいは家事手伝いのヒモなんだろうな。
あいつらも、近隣の同業を集めたら救われたかもな。ダンプ数百台で埋め立て。
救出後の鉄砲水には「しるかああ!帰れ」だっただろう。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 05:37:44 ID:???
いや、それで救われたのなら、それでも良かったんだけどね<ダンプ数百台で埋め立て

救難救助活動というのはそういうものだから。
後始末は別問題。
とりあえず目の前の命をどう救うかが命題。
まして、その要救助者がどういう人間かをガタガタ言ってるのは
しょせん安全地帯にいる馬鹿だけ。

どんな人間でもその場では救わなきゃいけないんだよ、レスキューってのは。
あいつらは○○だから、などという卑しく貧しい精神でできあがってるわけじゃないんだよ、
救助隊員はな。

まぁでも、現実にはそんなダンプ持ってきても救われなかっただろうけどな。


953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 07:49:36 ID:UkXUS0qT
川の流れが半端じゃないなら、
各人が脚に重りを、例えばバス停の下についている
コンクリートの塊みたいなのをつけて、
それでスクラム組んで中州まで並べばよかったんじゃないの?

それから、重機が入るところなら、
大岩をそれこそ日本庭園の飛び石のように並べて
それを使って避難させることも出来たと思うなぁ。



954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 08:21:46 ID:mmJYMJi5
>>952
後始末大変で良いなら、良い案があるが

ダンプ背中に石を満載を川に何台も突入させる
重機キャタピラタイプを川に突入させる
これで、川の流れを変える

後始末が大変だが(w
ダンプ数台&重機の値段&撤去費用をDQNに請求!


955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 08:33:21 ID:mmJYMJi5
ああ、駄目だ重機やダンプの人の人命を考えて無かった orz

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 09:09:04 ID:???
ダンプで突っ込んで中州に行く間にダンプが水をせき止めてしまう分中洲側に水が逃げて余計に水圧が上がるんじゃない?
その分早くDQNは川流れしてしまうと思うのだが。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 09:09:46 ID:???
>954

それで中州まで到達するほど並べる前に、堰き止めた水で重機は
流されるよ。表現は違うが、要は増水中の川にダムを作るってことだからね。

ちゃんと計画的に作るダムでも、貯水開始は渇水期の特に水量が減った時に
しか開始しないのに、増水中にやれると思うなら頭がおかしい。


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 10:56:18 ID:9W58a+dg
まぁここまでの意見をまとめると
子供は可哀相だったが
あんな親に育てられた子供が
大きくなって周りの人間に悪影響を
及ぼすことは明白なわけで
奇麗さっぱり水に流されて良かったんじゃない
ってこんな感じですかね
おまえら最悪だな

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 16:49:01 ID:9NXxjV7s
重機が入るぐらいなら消防車で救出されてるよ。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 05:52:26 ID:LzUMkjmM
DQNの川流れ


961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 08:02:55 ID:H5l+0MPT
あのくらいの大型ヘリだと40万円/1Hは必要です。簡単に飛ばせるか。


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 12:21:10 ID:uyfJDt/k
あの中州にいたのが政治家とかのVIPだったら
レスキュー隊員に犠牲が出ても絶対に助けたはず。
虐げられた庶民は見殺しにされるだけ。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 12:50:02 ID:???
雨で増水中の中洲にテント張って宿泊し、おまけに退去勧告に来た
人を罵倒で追い返すような政治家なら、そのまま流してくれてなんの
問題もない。

つーか、その前に大抵選挙で落ちるわな。


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 23:25:38 ID:???
都会の選挙は謙虚な方が受かる。
田舎の選挙は偉そうな方が受かる。

さて、この現場はどっちにあたるのかなー。


965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 08:24:33 ID:XcwckKvr
散々、DQN貶して来たけど、このスレも終わりの方なので
ご冥福を願いたいと思います、合掌

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 20:19:06 ID:l1LVYvJM
鴨川シーワールドとかで調教された
シャチを川に放して救助。

日頃訓練受けてるシャチだし、
やっぱり水の中は彼らには叶わないからね。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 20:53:04 ID:U3Ab3udc
ぱくっ

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 22:49:58 ID:3jEKsVGv
シャチが川で泳げると思うのか〜!

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:07:04 ID:???
うちはこの川の下流だけど
この馬鹿共が沈んだ水を飲むのは嫌だったな
赤ん坊が奇跡的に助かったんだっけ?
母親が流されながら岸近くに投げたって話


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:39:25 ID:l1LVYvJM
>968
じゃあ、鯨でお願いします<m(__)m>

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 23:47:34 ID:???
>>970
しょうがないから鮫にしておこう

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:00:07 ID:???
>>971できればこんなのをおながいします。
ttp://www.imgup.org/file/iup115294.jpg

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 03:14:04 ID:???
1000に到達したらどうすんの?
もしかして次スレを立てんの?

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 03:28:35 ID:???
いらないんじゃね?
今さら新しい話題は出ないわけだし。


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 05:21:33 ID:???
そっか、じゃ次は「ドキュソの海流れ」について語るかw

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 16:20:09 ID:???
暫く覗いてなかったが、もうスレ終りか。
随分変な奴がまた湧いたんだな。

水が溢れ出しても決壊しない言う奴の考えは、浴槽を満水にして入って溢れ出させても
浴槽は壊れないというのと同じくらい思考が停止してる。
救助方法についても素人考えで、その方法で起こりうる2次災害など全く考えてない。

決壊は起こらない、俺の方法で救助出来ると言う奴は、まず自分で証明・実践して
みることだね。

977 :股洗川 ビデ美:2005/11/09(水) 18:00:34 ID:???
〔最後に…〕ニチャンのみんなを笑わせてくれてアリガトウ!安らかにオネムリクダサイ(^O^)/Ω゛チ-ンポコポコ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 18:02:48 ID:gmtR5VSp
あげ。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 18:14:12 ID:???
キャンプ(笑)

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 19:04:33 ID:DKcFhWDM
層化の集まりって、当時言われてなかったっけ。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 21:40:06 ID:???
このスレを使い切った時の継続スレッド
      ↓
「弱い熱帯低気圧」が近畿、東海の南岸沿いを東進中
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1117720435/l50

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:53:55 ID:tgCqcpgj ?#
1999年8月13日3時に紀伊半島沖で発達した「弱い熱帯低気圧」は、
日本列島を南岸沿いにゆっくりと東へ進むものと思われます。
13日から15日にかけての東北、関東・甲信越地方では大雨に御注意
ください。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 23:09:39 ID:lnmxnisf
次スレはいらないって。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 00:00:43 ID:uDcsM5i9

川流れDQNが成仏しない限り
スレは続く。



984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 01:10:40 ID:xd4wBT3W
>>980
何でも層化にするんじゃねーよ。
お前のバカがばれるぞ


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 01:20:00 ID:KYxF/pwd
浮き輪小僧が新ネタ出せないとギブアップした時点で
次スレは絶望的に・・・・・・というか、それでいいのかお前ら?

誰か浮き輪に続く、気概のある若者はおらんかのう?
あと15スレの中でそれが出せる勇者はおらんのか?

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 01:28:27 ID:xd4wBT3W
コの字型の脚立をあの人たちの直ぐそばに渡し一人づつ助け上げ
順番に対岸へ行ってもらうっていうのは?

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 03:48:55 ID:???
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1059811465/l50
こっちはどうするの?

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 07:45:34 ID:???
>>981
>>985
この板の重複スレだし、これでいいんじゃないの?
      ↓
「弱い熱帯低気圧」が近畿、東海の南岸沿いを東進中
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/archives/1117720435/l50

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 22:53:55 ID:tgCqcpgj ?#
1999年8月13日3時に紀伊半島沖で発達した「弱い熱帯低気圧」は、
日本列島を南岸沿いにゆっくりと東へ進むものと思われます。
13日から15日にかけての東北、関東・甲信越地方では大雨に御注意
ください。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 08:34:41 ID:rR8aMGWZ
>>985
君が、がんがれ!

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 09:52:47 ID:AUrMiYf6
もうすぐ1000だね・・・・
DQNだろうと、なんだろうと
二度とこういう事故は起こって欲しくないな・・・



991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 10:54:58 ID:???
裏話を聞いたことがあるが、やっぱかなりのDQN客だったらしい

992 :大人の名無しさん:2005/11/10(木) 12:47:53 ID:zrMao4Is
こいつら、救助に来た消防隊員に暴言吐いて、
殴りかかったDQNですよね。 こんなアホどもを命がけで
救助した救急隊員が可哀想です。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 14:10:30 ID:???
>>992

こいつらは、死んじゃった方

この前、助けられた方も死んじゃえば良かったのにね
俺が救急隊員だったら暴言を吐かれた時点で
元の状態と同じ場所に放置してきます(w

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 14:37:35 ID:???
http://homepage2.nifty.com/mashira2/naka/higashi/higashi.htm

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 16:58:40 ID:uo1yP71e
1000だったら明日は黄色いマフラー

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 17:49:00 ID:???
996だったら↑は明日は黄色いマフラーでフルチン

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 18:26:09 ID:???
散々、DQN貶して来たけど、このスレも終わりなので
ご冥福を願いたいと思います、合掌

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:30:58 ID:???
映像は衝撃的だったなぁ
ニュースの中身はバカだけど

999 :浮き輪小僧:2005/11/10(木) 19:38:58 ID:KYxF/pwd
1000!!!!!!

初めての1000!!!!!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:47:26 ID:6tScI0kg

いや、悪いけどオレが1000だ。

999は惨めな人生を続けてくれ。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)