5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【切腹】三島由紀夫森田必勝 市ヶ谷で心中【介錯】

1 :依頼38:2005/06/03(金) 06:58:22 ID:sKx0E6Y2● ?

また、中央線か・・・・


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 08:35:40 ID:NsDfaVpX
(*・∀・) 痛かったですか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 22:49:08 ID:???
痛かったです

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 21:49:21 ID:aaW5oS1w
ホモだったんだっけ?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 00:28:36 ID:???
褌ホモだったよ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 02:45:41 ID:2DraOddl
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
         ________________
         |関西援交  自殺            | |検索|
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ◎ウェブ全体  〇日本語のページ

安易な気持ちで売春して裏ビデオに出たばかりに
同級生にバラされ少女は自殺に追い込まれた・・。かわいそうな少女。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 06:49:13 ID:???
本当はあそこでかっぽれを踊りたかっただけw

8 :日本の富と誇りを守ろう:2005/06/10(金) 19:57:39 ID:McRAHdgu
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        │ 日本の英霊たちや三島由紀夫の魂を汚そうと
        │ する者たちが、恐るべきことに、日本民族主義
        │ 者の仮面を被(かぶ)って、三島由紀夫を鎮魂
        │ する運動にべったりとまとわりついている。
        │ 私は彼らを糾弾せずにはいられない。
        │ 散華(さんげ)して行った日本の英霊たちの魂を
        │ 最も裏切っている者たちが、中国を攻めろ、北
        │ 朝鮮にミサイルを撃ち込めというような暴言を
  Λ_Λ  │ 吐いている。
 <=( ´∀`) <  日本を再び戦争に引きづり込むことがそんなに
 (    )  │ うれしいことなのか。
 | | |   |        ぼやき「660」、副島隆彦、2005/5/5
 〈_フ__フ   \____________________


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 00:01:34 ID:9ZZPfy8p
あのときの号外の写真ってどこか海外のサイトに保存されていないの?
かなり評判になったんだけど

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 01:57:31 ID:IhjO+WDC
本名の平岡威丈(どなたか間違ってたら訂正してください)の名で映画出演した際にも切腹した。あれで、切腹の美学にとりつかれたのでは?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 02:26:50 ID:9GagTV8T
うんこ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 21:40:22 ID:Op5rJ344
>>10
威丈×→公威○
キミタケと読むようだが、家族からは「コーイさん」と呼ばれていたそうだな。

>あれで、切腹の美学にとりつかれたのでは?
三島は全て結果から考えるとわかりやすい。
何か原因があって切腹に至ったのではなく、切腹する為にいろいろ準備していった。
映画出演は予行演習、軍隊ごっこや国粋主義っぽい思想もどきは切腹する為の理屈付け。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 22:11:13 ID:IhjO+WDC
>>12
ありがとう。本名に関しては今イチ自信がなかった。全てが理由付けならば、三島に振り回された森田以下『盾の会』の連中って…

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 00:09:21 ID:vlLdXifA
>>13
盾の会の連中はいい面の皮であったのは、三島自決後、胡散霧消したことが証明してるといえそうだな。
しかし、森田はどうであったろう?
彼は彼で三島の名声を利用して自らの名を残そうとしたかもしれない。
元々は三島になんか興味なかった男だったしな。

15 :(,,゚Д゚)さん:2005/06/17(金) 00:38:20 ID:e4CeGP5C
「オカマのヒステリーだ」っといった作家がいたね
コリンウィルソンには「ホモの無理心中だね」って書かれ
ちゃってるし、こんなんで名を残してもね

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 03:08:30 ID:5+y1Cb5a
そ〜か…三島文学が漏れの中で今イチしっくり来なかったのは彼の根底である性癖のせいか…

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 10:42:54 ID:+LHKg7XJ
>>15
そこらの評論家や一般人の適当な感想の代表例だね。
ヒステリーとかじゃなくいたって冷静かつ長期の計画に基づくものだし、心中ってよりそれぞれの単独オナニーなんだがな。
日本オタのシュレイダー兄弟なんかは、そこら辺きちっととらえて面白いオタク映画作り上げたな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 09:20:18 ID:2deSMTG/
腹をかっさばくだけでも激痛なのに、
森田が介錯に失敗して首のあたりを傷つけまくったからそりゃあもう・・・・・

19 :とんかつ工房 ◆lukMTh8GKE :2005/06/18(土) 10:59:29 ID:IBZoP4N6
 ∧ _ ∧
_( ・ ω ・ )_□  とんかつ ー

20 :(,,゚д゚)さん:2005/06/18(土) 21:30:58 ID:???
>>17
>そこらの評論家や一般人の適当な感想の代表例だね。

といっても新聞見出しには「ホモの無理心中か?」
以外つけようがない事件だよ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 19:56:26 ID:Mwj2vFbx
新聞じゃあな、しょうもないことしか書かんだろ。

東スポだったらどんな見出しになったかな?
「三島切腹、射精してた!」

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 08:55:59 ID:FSQaLFGk
しかし…ナルシストの文士と軍隊ごっこの若者に簡単に縛り上げられて監禁された東部方面隊総監って間抜けだな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 13:36:46 ID:5fKeLvUE
切腹前になんかしゃべってる(演説してる?)映像があったけど、なんて言ってるの?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 16:54:06 ID:imB1jL49
>>22
緊縛ってのは三島の趣味だからなあ。ホントは自分がしてもらいたかったんだろうけど。

切腹シーンをかぶりつきで見ることが出来たのは貴重だったろうな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 21:21:38 ID:???
>>22 最初は「レンジャーの訓練の成果の発表」と勘違いしてたらすい。

三島と盾の会は市ヶ谷はほとんど顔パスで入れた。

26 :(,,゚Д゚)さん:2005/06/20(月) 22:16:26 ID:lPCnva8u

一面見出しは「切腹・緊縛愛好者の自作自演テロか?」に変更

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 10:55:03 ID:???
>>26
おっと、そんな本質に迫った見出し打てるのはやはり東スポくらいしかないだろうな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:24:20 ID:bqo3JHMg
三島由紀夫はゲイバーで店のバウンサーの安部譲二(当時少年)と知り合い、安部の紹介でボクシングジムに通い始めたが、しばらくするとジムに顔を出さなくなった。
面子をつぶされた安部は三島に『みせかけの体が欲しくてボクシングを始めたのか』と言って詰った。
すると三島は顔を真っ赤にして激怒したと言う…どうやら図星だったらしい。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:36:08 ID:3aZvF8Ea
三島はなあ、どこまで行っても文学者。
自作自演の華美なわけですよ。
いいじゃないか、それはそれで。

仮に彼が共産主義者だとしても同じことをしたさ。
でも、共産主義は美しくないのだよっ!!!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 07:03:36 ID:nXrtnXae
生きていたら傘寿ぢゃのう。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 21:04:52 ID:FF2Uo9Qk
三島君、どうして死んでしまったのですか?
生きていればもっともっといっぱい楽しいことがあった筈なのに。
貴方は気付いていなかったかも知れませんが、貴方の周りには
貴方を必要としている人、貴方を愛している人、きっといたでしょう。
どうして逃げてしまったのですか?何故いじめなんかに負けて
自殺してしまったのですか?悔しくて、仕方ありません。
今、もしどこかに生まれ変わっていたら、
今度こそ辛いことや悲しいことから逃げないで、最後まで生き
抜いて下さい。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 05:27:59 ID:???
>>31
下らなすぎ、陳腐極めり。
そこらの一般人と同じ様に扱うなっつうの。
いじめに負けたんじゃないよ。
いじめられたかったんだけど誰もいじめてくれないから、自分で自分をいじめたんじゃないか。
自らは恍惚として、そして余人には笑いを提供して自殺できた傑作の人物さ。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 18:19:14 ID:cRiHLT/A
>>32
釣られ過ぎw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 03:26:34 ID:vjGzcpxL
三島さんが出演した映画「人斬り」のプレミア・ショーで、映画が終わった時、
ぼくの後ろに座っていた三島さんが、「横尾君、大丈夫か、生きてるか、怖かっただろう」
と自分の切腹シーンを話題にした。
「三島さん、映画の中で本当に腹を切って死んでしまった方が凄かったのに残念だったですね」
とぼくは言葉を返した。急に三島さんの顔が真剣になって、周囲の人に聞こえないような
うんと低い声で「どうして君はそんなことがわかるんだ」といって睨みつけた。
その時ぼくには三島さんの発した言葉の意味がわからなかった。

・・・・
それは、三島さんとぼくがお互いに死を演じて、それを篠山紀信に撮ってもらって写真集を作りたいという話で
題名は「男の死」としたいということまで決められていた。
・・・・
例によって三島さんは「急ぐんだ、時間がない」と焦っていた。出版社を交えて四者で出版契約を
交わすほど三島さんにとってはこの仕事がよほど重要だったようだ。
その証拠に、三島さんは次々と信じられないような凄惨な、まるで芳年を想像させるような死を自ら演じ、
それを篠山君に撮ってもらっていた。

『横尾忠則自伝』より


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 10:32:08 ID:6jLfU9Qm
「日本文学史に燦然と輝く人騒がせな自殺」と言えよう。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 09:54:21 ID:???
今の日本は三島さんの
言っていた通りになってしまいました

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 11:00:46 ID:???
彼を死後解剖したら、あにゃるから精液が出てきた事は既出?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 23:20:43 ID:???
ダンヌンツィオに夢中

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 11:23:25 ID:???
近江

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 09:18:30 ID:P/3c+exZ
西城正三

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 10:34:08 ID:S2dEHEOs
誰か事件のこと詳しく教えて下さい。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 13:20:33 ID:zHdot18G
これリアルでテレビニュースみてたひと、いる?いないんだろな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 21:42:45 ID:0l+GSJXK
>>41
インターネットの時代に生きているんだから、検索を賭ければそれなりに情報を
得られるよ。

掻い摘んで書くと、かねてより自衛隊の現状に不満を抱いていた作家の三島由紀
夫氏が、その同調者の「盾の会」のメンバー数名を引き連れて、自衛隊の市ヶ谷
駐屯地で東部方面総監を監禁し、周囲の自衛官に昭和維新ための蹶起を呼びかけ
るアジ演説をぶったあと、夢潰えたりと悟るや総監質室で切腹、同道した盾の会
のメンバーに介錯されて絶命した・・と言う事件。 
昭和45年(1970年)11月25日にこの事件は起きました。

そのとき急行した警察官の無線報告は・・・

「三島由紀夫の首と胴体の距離、約1メートル・・・・・どうぞ。」

という冷徹ながらも的確無比な描写であったと佐々淳行氏は著作で
書いておられえるようです。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 01:25:32 ID:???
>>43
その盾の会のメンバーって自殺幇助になるんだろうなあ
やっぱり逮捕されたのだろうか

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 07:19:37 ID:???
>44
いや、その人も自決してるから。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 08:35:47 ID:???
ってゆーか誰?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 09:55:25 ID:???
>>45
その人を介錯したのと他の生き残りメンバーは逮捕された。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 11:05:51 ID:RpGOZ+uF
>>46

誰っていうのはどの人のことですか? 三島由紀夫さん? それとも盾の会の人?


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 14:19:59 ID:wMCkTqaM
森田必勝?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 14:28:32 ID:Azd5pvf+
この事件を最初に聞いたのは、車を運転中(仕事)ラジオで聞いた。
「三島由紀夫が・・・」と聞いて、一瞬「三島って誰だ?」と思い
その当時の歌手、三島敏夫の顔がパッと浮かんで来た。
作家の三島と認識するのにしばし時間がかかったのを覚えている。
帰宅する時、駅の売店で夕刊が飛ぶように売れていたなあ、、、

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 18:13:23 ID:BLr0/+AG
三島を介錯したフルコガこと古賀浩靖は服役後、「生長の家」会長の娘と結婚し
荒地浩靖の名で宗教活動を行っている

2ch削除依頼板の過去ログを探せば、「生長の家」関連スレについて荒地浩靖が出した
削除依頼が見つかるはず


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 19:44:37 ID:???
>>51は知障認定

「やああー」という気合とともに三島(45才)は切腹、森田必勝(25才)が日本刀で介錯した。
続いておよそ二分後に森田が切腹し、古賀が介錯した。首が床にゴロッと転がった。
三人の会員(古賀浩靖23才、小川正洋22才、小賀正義22才)は二人の首を絨毯の上に並べて合掌した。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 00:07:41 ID:ITF5+6pO
>>52
知障はお前

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

介錯を命じられていた森田必勝は、次に自分が切腹することになっていたから動揺していた。振り下ろした刀は三島の肩を
切り裂いただけだった。二回目も失敗した。森田は最後の力を振り絞って三回目の刀を振り下ろしたが、やはり三島の首を
切り落とすことはできなかった。

「浩ちゃん、代わってくれ」
森田の差し出した刀を剣道の心得がある古賀浩靖が受け取って、一刀のもとに三島の首を切断した。こうして「天才作家」
三島由紀夫は45年の生涯を終えたのだった。まさに壮絶な死であった。

http://www.ne.jp/asahi/kaze/kaze/misima.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こっちは三島事件の公判記録にも目を通した上で発言しているんだよ

お前のような半可通の精薄がいい加減な知識をヒケラカスと返り討ちに遭って大恥を掻くという見本である(´,_ゝ`)プッ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 01:49:53 ID:Xhykyglm
>>53
まあまあ・・・熱くなりなさんな・・・・。
私もネットで調べてみましたが、>>51の書き込みは正しいという結論に達しました。
ネット上で相手のことを全く知る術がないのに、知障認定などと決めつけるのは無礼千万ですぞ・・・・>該当者


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 11:21:20 ID:sEzagGTC
三島と森田がセクースしてたのは本当なの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 12:59:59 ID:Q8H+01TI
ポール・シュレーダーの三島由紀夫伝記映画「ミシマ」って、三島の遺族、というか
三島夫人が横槍入れて日本じゃ公開できなかったんだよな。いい映画だと思うんだけど、
男色趣味の描写が気に入らなかったのか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 19:48:36 ID:???
そもそも裁判のログを何千回読もうと51が真実かどうか分かろうはずもない
53こそ真のAHO

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 21:34:11 ID:???
>>57
>>51の内容を覆す証拠を出せば納得するが。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 22:25:13 ID:pBeqVbp4
おい、なんか凄いことになってるぞ↓。

  三島由紀夫全戯曲上演プロジェクト
   http://mishimayukio-project.com/main.html

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 00:21:29 ID:???
大漁だなw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/05(金) 21:41:58 ID:cTCcra1O
森田は誰が介錯してやったんだ?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 02:31:15 ID:???
>>61
「やああー」という気合とともに三島(45才)は切腹、森田必勝(25才)が日本刀で介錯した。
続いておよそ二分後に森田が切腹し、古賀が介錯した。首が床にゴロッと転がった。
三人の会員(古賀浩靖23才、小川正洋22才、小賀正義22才)は二人の首を絨毯の上に並べて合掌した。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 17:51:08 ID:/yLdU2GS
バカのソース貼っただけで勝てると思い込んでるバカ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 21:00:07 ID:???
生前は右翼から馬鹿にされてた、という話も聞きますが。
盾の会は「男版宝塚」と揶揄されてたとか。
切腹したあとは神扱い。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 22:39:09 ID:???
盾の会は「薔薇族」と揶揄されてた
切腹したあとも亀(頭)扱い

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 01:17:19 ID:???
ずいぶん後になってから写真誌に三島由紀夫の首写真が載った。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 18:25:22 ID:???
森田は誰が介錯してやったんだ?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 00:06:28 ID:???
>>67
「やああー」という気合とともに三島(45才)は切腹、森田必勝(25才)が日本刀で介錯した。
続いておよそ二分後に森田が切腹し、古賀が介錯した。首が床にゴロッと転がった。
三人の会員(古賀浩靖23才、小川正洋22才、小賀正義22才)は二人の首を絨毯の上に並べて合掌した。

69 :ハンカチ!:2005/08/11(木) 05:09:11 ID:Z4HCzuSq
ふるこが、ちいこが。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 05:14:44 ID:Z4HCzuSq
憂國忌って今でも九段会館でやってるの??

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 11:37:45 ID:WpmJacX7
>>66
このサイトにあるよ↓

ttp://hugo-sb.way-nifty.com/hugo_sb/2004/10/post_73.html

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 14:18:57 ID:tCgDQET3
ttp://up.nm78.com/data/up125532.jpg
貼ってある・・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 15:08:10 ID:oJ5Xb9KT
その自衛隊市谷駐屯地ってまだあるの?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 00:23:20 ID:t3erjhYP
三島に女房が居たという事実からして、ホモだったなんていう説は全くのデタラメだな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 03:50:21 ID:???
>>74
偽装結婚

妻も子もいても、快感を覚え絶頂に至れるのは同性のみ、マムコ嫌悪症、
という男も存在するぞ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 17:03:15 ID:???
結婚は偽装かもしれんが、ホモも似非。
三島がエレクトするのは「聖セバスチャン」。
切腹はそれの代替。
三島作品読んでる人にとっては定説。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 00:19:24 ID:???
三島って誰よ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 11:07:21 ID:???
結婚相手は誰でも良かったらしい。
唯一出した条件は「自分より背の低い人」

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 11:21:44 ID:???
>>68
三島←森田は介錯に何度も失敗したらしい。
森田←古賀は見事な腕で一刀の元に打ち落としたらしい。 

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 14:28:49 ID:???
暴れまくった三島と静かに首差し伸べた森田、の違いがあるからな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 21:58:34 ID:???
>>71
なんか可愛く見える。。。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 00:14:10 ID:???
雑誌『フライデー』の創刊号に掲載された自決した三島の首と胴体の写真。(グロ注意)

三島由紀夫の生首:
ttp://hugo-sb.way-nifty.com/hugo_sb/imgs0410/mishima_head.jpg
三島由紀夫の胴体:
ttp://hugo-sb.way-nifty.com/hugo_sb/imgs0410/mishima_body.jpg

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 06:40:23 ID:1OWumpxy

それよく見るが、森田のは見ないねえ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 07:00:36 ID:KPxgngh4
そういや経団連を占拠した野村秋介氏らを説得に来た、
三島婦人は煙草をプカプカ吹かしながら部屋に入って来たんだよな・・・

野村氏が著書で語っていた、呆れた、と

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 08:09:13 ID:vGROAoQ+
やあ(´・ω・`)
きてしまったんだね
このスレは罠なんだ
君にもう一生SEXもオナニーもできない呪術をかけた
永遠に苦しむことになる
でも君は運がいい
特別に開放される方法を教えてあげよう
↓のスレに
「青森♀がねこたまのちんちんシュッシュ」
と書き込むんだ
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124257541/

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 12:44:42 ID:???
>>84
土光がいないのに乗り込んだアホどもにあきれてたんだろうよ、未亡人のほうが。
ま、野村らもわざとだったんだろうがな。
じゃなきゃ相当なアッホ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 14:49:23 ID:Y/neYco1
自衛隊体験入隊時、訓練後の風呂で、三島先生はいつも学生たちの脇腹を指でつまんでこんなことを言いました。
「おい、若いのに脂肪がついてるな。おれのを触ってみろ。」
「先生、すごいですね。さすが鍛えていらっしゃいますね。」

ときに「脇腹」でなく「下腹」だったこともあったようでした。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 23:37:38 ID:UfhCfQOi
「自衛官にこのような状況で話すのは悲しい…
なぜならば、私は自衛隊というものに、この日本の‥、
そもそも日本は経済的繁栄に現つを抜かして
すでに精神的空白状態に
陥っていて政治はただ謀略、自己保身だけ。
そこに出てくる体制は何者に歪められたんだ‥
それは日本でだ、ただ一つ日本人の魂を
持ってるのが自衛隊であるべきだ」
「俺がだ、今日本人がだ、ここで立ち上がらなければ
自衛隊が立ち上がらなければ
憲法改正というものはないんだ。
諸君は永久にだね、ただアメリカの軍隊になってしまうんだぞ」

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 20:38:47 ID:???
>>88
今、読んでみるとかなり深いな・・・

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 09:33:59 ID:???
だからよう、徴兵を逃げてたようなやつに言われたくないんだよな。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 13:41:27 ID:???
>>88
折角の演説を野次り倒され中断したのは、丁度昼休みにブチ上げたもんで、
昼メシに有り付けなくなった自衛隊職員達の怒りを買ったからだそうだ。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 00:46:06 ID:???
>>82
胴体の下半身のモコモコしたのって何だろう?
腸かな?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 12:12:24 ID:czy1/g8x
三島由紀夫のサイン持ってるけど、売れるかな?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 20:21:21 ID:j711qQFa
>>93
よく見ろ!それは鳩山由紀夫のサインだぞ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 17:07:24 ID:xN3KKo/7
三島由紀夫の演説映像があるところをどなたか知りませんでしょうか

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 20:58:03 ID:???
>>93
由紀さおりじゃね?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 23:35:24 ID:KVeaN+S7
三島の遺作『豊饒の海』って、だんだんつまらなくなる珍しい小説だというのが
俺の周りの共通意見。第1巻、春の海は格調高いし、今度映画化されそうだけど
最終の天人五衰は完全に先を急いでいる感じ。そのあたり、三島研究家の香具師
誰か解説してよ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 16:42:38 ID:???
鍛えた場所が、初々しい無垢な青年の糞穴とはな…
Orz

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 06:46:43 ID:???
野村秋介のサインはあるんだが…

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 08:55:05 ID:???
当時緊急発売された雑誌に演説ソノシートが付いて来た。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 11:28:04 ID:???
>>100
筒井康隆が、その演説ソノシートからの聞き取りで書いた
三島由紀夫演説速記は死ぬほど笑える。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 15:05:43 ID:QS+/og5/
>101
君も人が悪いじゃないか。
1人で楽しんでないで、なんとかウプしてくれたまえよ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 23:32:15 ID:WbEYQtFF
>>93
色紙が額に入ってたやつで
文字は『魂』三島由紀夫

昨日見た時点では
ヤフオクで25000円
入札が8件入ってたな



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 08:57:49 ID:???
「カレーライス」はいかがですか

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/05(月) 09:40:25 ID:???
>>103
オクに出てる色紙は全部偽物。
最近頻繁に色紙出品されてるけど分からないんだろうな。
出所しっかりした古書店だと三島の色紙は40万くらいするんだけどね。
あの偽書き業者、いつか摘発したる!

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 08:58:40 ID:???
>>97
三島作品を小説として捉えちゃいかんのだよ。
登場人物は全て三島の代弁者だからな。
『豊饒の海』は、認識と現実の存在論。天皇&2・26青年将校への批判。
無理しちゃった「空」の説明。認識の説明ひいては自分の切腹の言い訳等々が書かれた作品。
なまじっか『春の雪』が物語らしくなってるからみんな面食らっちゃう、騙されちゃうんだろうな。

107 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:00:07 ID:GOHy76u3
三島がホモじゃないなんて本気で信じてるのか・・・ww

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 23:52:08 ID:???
若き三島と石原の対談はおもしろい


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/17(土) 16:34:50 ID:8PuEDKf4
「豊饒の海」ってタイトルは最初から決まってたの?

だとすればあのラストは最初から決まってたことになるが。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 08:17:25 ID:tks1BDuC
一週間前に大きなバラの花束を持って、美輪の楽屋に別れの挨拶

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 13:19:57 ID:eIBPFj5q
本当につきあってたの?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 21:12:08 ID:HF4j/vGt
>>106
97だけど。どうもありがとう。
小説じゃないわけですか。そう考えるとわかるような気もするが。



113 ::2005/09/18(日) 21:55:48 ID:N12IOssO
願い
あるところにとてつもなくHが好きな中学生がいました。
その人は学校一の人気者でした。ある日、その人はある女性に告白されました。その男はOKの返事をしました。
その日の帰り、男は保健室に女性を呼び出し、ベットへ押し倒し思いっきりセックス&Hをしました。
女性は恐くなり逃げ出しました。
が、家に帰り部屋に行くとあの男が居ました。「おいで、おいで」っと言いながら不気味な笑みを浮かべていました。女性は逃げようとしましたが、腕をつかまれもうどうすることもできませんでした。
その後女性は人が変わり、H好きになりましたとさ。

このレスを見た人は幸福の人です。
3日以内に好きな人から告白されます。そして初Hを交わすでしょう。(キス程度
でもまず、このレスを5回以上違う場所に同じ題名、同じ内容で書き入れましょう。名前は変えましょう


114 :名無しさん:2005/09/24(土) 22:44:34 ID:31hd2ha0
三島由紀夫の生首画像は、いずこに?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 10:51:18 ID:???
三島のホモは虚勢でしょ。
俺は男色も分かるんだという。(中上なんかもそうだよね)
江戸川乱歩がホモバーに連れていったんだよね。

両親との関係もちょっと異常性を感じるね。
父親の書いた書籍を見ると、母親はヒステリーだし、ちょっとファザコンでもあるのかな。
大蔵省を辞めるにあたって「その代わり世界一の小説家になれ」って父親のセリフは、
ちょっと異常だと思う。こういう家庭に育つと人からどう見られているか、
ということを異常に気にする人間に育つ。

結局、切腹も「憂国」という面があるのは確かだが、
機動隊が学生運動をあざやかに鎮圧して、
「盾の会」の活躍の場がなくなってしまったことの焦り、
ひいては徴兵忌避の負い目を克服する機会の消失から
精神的に追い込まれた一種のうつ病による自殺願望と思われ

というのは、三島が演説しようが、切腹しようが、
クーデターなんて起きないことははっきりしているけれど、
演説の様子をみると、三島はそれを信じようとしていたとしか思えない。
無根拠な確信と悲劇的な結末願望はうつの特徴だし。

「盾の会」の訓練に同調していた自衛隊幹部たちの罪は重い。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 21:00:51 ID:???
「憂国」と思えば=切腹なんて言ったら
この日本の8割近くは切腹しなきゃな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 23:48:54 ID:g2s9iJfW
日本の男8割は切腹していい都思う。

118 :青森在住栃木県人 ◆nvq8yGWNPg :2005/09/26(月) 01:10:50 ID:HOTPgcIh
その8割の中に>>117は自分を決して入れていない。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 22:30:57 ID:C5c151+0
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835159&tid=cbfhfea4na59a5bfa1bcbb0egm35aaiw&sid=1835159&mid=1&type=date&first=1
耽美のスター三島由紀夫

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/14(金) 20:20:16 ID:cNNoWm8I
篠山紀信は何で今でも「男の死」の写真(被写体:三島)を後生大事に温存してんのかねぇ?横尾忠則に止められてるせいかなぁ?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 01:14:42 ID:NYo8xz7a
そういえば、こういうスレに必ず書き込んでいた色男氏はどうしてるのかね?


122 :2・26事件 三島割腹自殺 の真の意味をくみ取り:2005/10/18(火) 01:38:33 ID:NKAaO95u
今のアメリカ散々たる状況 三千万人なんと3000万人飢餓状態
情報統制されてるからそんなこと日本のテレビで流れない
日本は借金大国で潰れるって?アメリカも日本の2倍借金!
構造改革(日本壊滅)は正義という前提のもと話がすすんでいる 
毎年アメリカから日本への要望書が送られてくる
なんと、その中には郵政民営化しろとの内容が
国民に何のメリットもなく(ちょっと利権構造崩壊)逆にアメリカにつけいるすき(日本の富と誇りの350兆円)を
与えるだけ。 まさにマス^ゴ^ミ 

早く郵政民営化しろよ 抵抗勢力(利権の多い愛国者)は失脚だ そしてあたらしい日本が始まる
弱肉強食ww 治安悪化 やけくそ型犯罪急増 在日が政財界宗教 ユダヤ系資本万歳
文字読めません先生 新聞宅配制度禁止 一般教養の底下げ  少年少女雑誌r露骨ポルノ表現当たり前
フリーセ●●ス やぁくぶツ 給食ジャンクフード 一部の富と権力をもつ人だけ あとはまともな教育受けられない この上ない幸せ
風邪で人生おしまし なんででつか先生? おにっち「はい? 病院いきてえなら金だしな」生徒「日本の医療費がアメリカ並に高いんでつよ」
おにっち「ご愁傷様です」 生徒「・・・・・」 我慢できないのならそこらへんお柴犬と同じ 動物的反応しかできない人急増 理性はぜろなのか
歴史はくりかえす なら英米世界強国もまた終わる
また戦争が始まる しかし今までは文明が衰退しても局部的な地域だった しかし電信網の発達などで世界中つながっている今
文明が衰退するのなら地球が衰退することを意味する

やはり、「日本」は滅びるのだろうか。目を覆いたくなるような真実に一刻も早く気付いてもらいたい、覚醒せよ日本人。
貨幣の奴隷になるグローバル経済という国際金融資本の強欲な志も何もない卑しいゲームに参入する
「黄色い猿」のような顔の人々とその居住区が極東の一角に残るのであろう。いや、それでは生きていてもしかたないじゃないか・・・
思うのは、我の幼稚な甘さか・・・国際金融資本の従属国家という事実だけを直視せよ。そこから道は開けてくる


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 22:37:36 ID:C8o99Gg8
ファックユー!!!!!!!

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/19(水) 23:35:36 ID:???
「首と胴体は離れていたわけですね」
「ええ」
「もう一度確認します。首と胴体は離れたんですね。」
「はい。首と胴体は離れていました。」

125 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/03(木) 19:12:28 ID:4tBAvo29
衝撃的な三島由紀夫の自決事件から今月で35年となりますが、三島由紀夫が、生前、
「楯の会」に指示し、とりまとめを進めていた憲法改正案の全文を、このほどJNN
が初めて入手しました。
草案は、討議の議事録の形をとり、その中に条文化したものが記されています。草案
では、まず三島がこだわった日本の歴史、文化、伝統の総体としての国柄を、
「第一条、天皇は国体である」と表現し、第二条で「天皇は神聖である」とするなど、
復古的色彩が強く感じられます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 三島は大蔵省出身の作家。官僚機構とのつながりは
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 当然あると見ていい。国策協力者なら自殺はないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 70年といえば中曽根内閣の時代。この頃から
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l この人は日本再軍備のチャンスを仕掛けてたんですね。(・∀・ )

05.11.3 TBS 「三島由紀夫の憲法私案、初めて公開」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3152145.html

* こんな工作員まがいの事をして糊口を凌いでいたのなら、大した作家ではありません。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 23:29:09 ID:EsfydJbL
大日本皇国国正院議長兼国軍総統のギレン三島である!腐敗した世界を改革せんと欲する者である!今こそ皇国軍は君達の熱い血潮を必要としている!盾、盾よ国民!

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 23:46:54 ID:EsfydJbL
大日本皇国万歳!大日本皇国万歳!大日本皇国万歳!大日本皇国万歳!

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 06:44:50 ID:jnbUlPzk
>124
俺が生まれて4日目の出来事。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 13:53:01 ID:???
>>125
政治的信条や発言、覚悟の有無
どんな人とつながり何を企んでいたか
いい人か悪い人か、ブサイクかイケメンか……
文学に限らずあらゆる作品は、そゆこととは関係ない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 15:57:24 ID:???
 英国の日本研究家ジェフリー・ボーナス元シェフィールド大教授(82)が、
半世紀にわたる日本との触れ合いを回顧した「ジャパニーズ・ジャーニーズ
(日本の旅)」をこのほど出版した。親交のあった三島由紀夫が自決する
約3カ月前に、同氏を前に日本刀を構えて日本文化の危機を訴えた
エピソードなども記され、当時の三島の心境を知る上でも貴重な資料だ。

 8月中旬のある晩、三島宅に着くと、「楯の会」の会員3人が立ち去る
ところだった。同氏は「その夜、三島はいつもと違ってふさぎ込みがちだった」
と振り返る。
 同じ晩の午前2時半ごろ、突然仕事部屋から出て行った三島は、10分後
に日本刀を手にふんどし姿で戻り、鏡の前で歌舞伎の「見え」を切ったまま
3分間、静止状態に。
 しばらくして三島は小さな声で「現在の日本文化がかつてない危機に
直面しているのが分かるか。1880年、90年代よりもっと深刻だ」と語った
という。

 同氏は共同通信とのインタビューで、三島が「何を言いたかったのか
今もって謎だが、自決をほのめかしていたとは思わない」と話した。

ソース(共同通信)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2005110501000516


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 17:10:10 ID:kSnlE8HJ
むしむしクソ暑い東京のど真ん中に、ロココ調の醜悪大邸宅建て、庭で褌一丁になって七輪でさんま焼いて食うのが
三島の日本文化。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 17:41:27 ID:???
>>131 俺そういうのタマラン
芸術家が変態だったり
清純アイドルが只のdqnだったり
ウルトラマンの中にはおじさんが入っていたり、
でも、そんな嘘や異常性の中から真珠のような真実が現れる、
っていう感じの事象、何でかなあ、好きです。


133 :12歳@1995年 ◆12at95.4iI :2005/11/11(金) 23:59:38 ID:???
なんだか、異常性もいいんだっていう筋を、無理やり通しちゃってる感じがしちゃうなぁ。
そういう美学もあるんだろうけど……。そこまでして筋を通そうとするのはなんだかもにょる。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 08:54:48 ID:???
三島が正常で魂の腐った現代人が異常なんだ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 17:38:22 ID:???
正解

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 20:54:57 ID:OjbnW3l2
三島由紀夫という役を演じているのです。
人生全てが舞台。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 08:19:57 ID:RbcOPluq
>>132
>芸術家が変態だったり
>清純アイドルが只のdqnだったり
>ウルトラマンの中にはおじさんが入っていたり、

大体その通りの自然な状況、何が異常なのかわからん。
132さんは至極まっとうな人物であったということだな。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 23:41:18 ID:rEvtVwQ8
[情報提供まつ]
数年前、皇室(皇族)の大麻吸引具が新聞等で流れましたが、誰かスクラップ
を保持していまいでしょうか?よろしければ日時、記事内容の掲載を希望↓。「゜(ぺっコ

【愛】大麻くらい罰金でいいじゃろ!大麻合法化スレその42【憎】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1132241977/

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 13:57:44 ID:rLDA/YuO
>>125
藻前、引きこもりの世間知らずが、斜め上も程々に汁。
嘘は書いちゃいかん。

 × 70年代といえば中曽根内閣の時代
 ○ 70年代といえば中曽根防衛庁長官の時代


三島は新卒でたった数ヶ月の公務員生活を経た程度だ。
これで官僚機構と呼ばれるものと繋がりが生じるほどキャリアの世界はぬるぽくない。
盾の会と、霞ヶ関及び永田町に存在する東大学閥との繋がりは、あったかもしれないが。

一方、日本海軍の士官出身である大勲位が、日本再軍備のチャンスを伺ったところで、
何も不思議はないだろう。
但し、功を焦ってあからさまな再軍備をしなかったところが大勲位のエロいところだ。
結局三島の流した血のりも、大勲位によって日米安保の基礎を固める漆喰にされちゃった
みたいだな。

35年を経た今、大勲位の手で憲法改正の草案が書かれたと言うことは、時代の皮肉か。

それから三島の生活が>>125が「糊口を凌ぐ」ほどと書くほど、貧しいものだったのかどうかは
検証の余地がある。おそらくこれも適当に書いているんだろうがな。

てゆうか、>>125もう少し日本語を勉強してから書き込め。バカっぽいぞ。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 19:05:10 ID:QNxnlV2K
新右翼団体の三島由紀夫研究会は今どうしてるの?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 19:30:50 ID:MJZhVJqk
今発売中の12月1日号の週刊新潮に三島の写真が!

142 :更年期の考察:2005/11/26(土) 23:57:25 ID:vs8OKtSA
彼の部屋の中には異なる二種類の生物が同棲していた…で、堪えられなくなった16歳の少年が45歳のゴリラを殺したんでしょ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 04:43:01 ID:DeOlmT31
三島の自慢の刀の銘ってなんだったんだろう

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 08:03:20 ID:0+sO2MuG
関の孫六
贋物かも

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 17:16:30 ID:PcrHa10D
益良夫が関の孫六たばさんで打ちてし止まぬ今朝の秋霜

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 08:32:28 ID:gP5O7szK
>>141
三島より投降してきた楯の会会員の表情が感慨深かったな。

三島は三島で本懐遂げ、今でもギャグとして大いに笑いを提供しているし、森田も一応名は売れた。
しかし、生き残った3人は、今となってはあの事件は何だったんだろうな。
少なくとも何ら影響力のある活動とか皆無なんじゃないの?
やる気もないんかな?
他人事ながら虚しさを感じる。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 17:55:21 ID:???
本当は現代日本人が虚しいんだけどな

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 20:53:26 ID:31WVSrMI
切腹の画像とかないの??

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 02:30:22 ID:???
     :"´ ̄`゙:    
       ,i.ニニニニ.i、
      ;:i〇_〇i;、  「・・・天にまします我らの父よ。
     ,,.ハ.ヘ.ハ;/ソ,)._  罪無き彼らをどうかお導き下さい。
    /,.: .ヘ::;◎;:~ `;ヽ 彼らの尊き犠牲がそれ以上の犠牲を防ぐことをどうか報いてください。
    i'ヘ,:/;\ヽ、:ハ,: ;/.:j そして願わくば罪深き我らをお赦し下さい。
   .l: ,!l; . :\ヽ、;'.il,:..i 我らが今日ここに在ることをお赦し下さい・・・・。
    i;o;ji..':, .: '"\ヽi;o;l;
    i~:.;|、ィ:,、ソ:,.ハ,゙j.l;: 'i゙; ─────以上で黙祷を終了する。
    .l.;;;il≡≡Ilコ≡il; ,:i:l ─────全小隊、滅菌を開始せよ。」 
    .lニ:l_",;__.__`_゙__:l:ニj
    (;jjj:;,. ;:ii ';  .l iii.;)
     .i :  .,li ;' .i:
      l:'  ll  ':/
      :iy ,.ll, ,~:i 


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 04:22:50 ID:plTiOPQD
ますだおかだが

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 19:05:52 ID:LXU9axcS
縦の会の制服ってなんぼで売れるやろ?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 07:47:58 ID:Wdo4VFkQ
昔、元隊員が新潟で農業やってるTV番組を観た。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 18:02:17 ID:???
日本を守ろうとした楯の会の隊員が農業かあ。
ある意味、今の日本を支えてんのかも知れねーな。
三島が憂いていた日本に今の日本はなってんのかなあ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 08:53:18 ID:L22dkJy3
http://www.geocities.jp/kyoketu/6105.html

三島らの遺体の状況は↑へ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 01:34:38 ID:L0xUmEaf
まさに基地がいだな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 03:20:36 ID:???
146さんよ
あんた左翼かい?
それとも、日本の国を駄目にした団塊の世代なのか?
本質を分かっとらんな・・?!
も少い勉強したら如何なもんかな?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 12:10:23 ID:hqhQbEEW
本質って何?

158 :変態木馬:2006/01/23(月) 12:12:56 ID:hsmyIGsu
どうも海馬木馬です。
僕は三島由紀夫さんについて次のように考えます。

彼は僕のクラスの三島君のようにきっとセクハラな人だったのでしょう

159 :名無し:2006/01/23(月) 17:20:42 ID:M4XeQciH
お前ら本当に本当に殺されるぞ???

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 08:42:41 ID:GoDzY6A2
>>156
何だよ、人にどうこう言ってるくせに自分じゃ何もわかってない、意見すらないのかよ。

ブスっと突き刺して勃起、引き回して射精、これが本質だろうが。

161 :長門:2006/02/10(金) 09:32:44 ID:Bp0T835b
>160
お前、気が狂ってる

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 00:53:10 ID:md+U1nYx
武士道とは死ぬことと見つけたり。
おまいら、死んでみろ。
ガタガタ理屈なんかどーでもいいんだ。
死ぬのが怖い人間が三島のことを語るな!

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 08:44:03 ID:UQtVUqSy
皆、平等に死は訪れる。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 08:46:58 ID:vS120BNt
徴兵逃げたようなヤツが武士道云々で勇ましいこと言ってもなあ

165 :481:2006/03/01(水) 21:45:37 ID:6uNHlcMV
三島由紀夫は以下の問題に関連して自決したと考えています。

社会版:
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1139132859/
の投稿5と222を読んでいただけないでしょうか? 明治維新時に孝明天皇父子の虐殺
及び長州藩の部落住民による『乗っ取り』があったため血統に正当性がない可能性が
高く、その歪が日本を亡国状況にしている可能性が否定できません。

また社会生態学的に分析した場合、
オーム真理教を「皇室犯罪」と仮定した時には
有機リン剤の専門研究室がある東京大学農学部にて、サリンが製造され、
地下鉄で多数の命を奪っていた可能性も考えねばなりませんが、
万一その場合、毒物製造を担当した東京大学農学部の教員陣は
殺人罪で検挙されるべきかと思うのですが、 この点の検証は行われつつあるのでしょうか?

オーム真理教が「皇室犯罪」か否かで 地下鉄毒物殺人事件の当事者が違ってきます。
東京大学農学部がサリン製造を担当していたかどうか慎重な検証が必要と考えます。
なお、この行政テロの被疑において、英米の関与があったのかもしれませんが、統治行為論により
他国の責任は不問にしてでも、この点の検証は求められると思います。何故ならば
米国の9・11で見られた行政サタニズムミーム(すなわち田中宇氏が主張しているように
米国当局自体がビンラディンである可能性が否定できない)が形を変えて何度も未だに繰り返されている
からです。これは日本国民にとっても米国国民にとっても大変なマイナスです。日米英とも今一度
国民主権に戻りサタンではなくイエス(仏)のミームによる国家再構築が求められるように思えてなりません。
社会生態学という学問の一環として上のスレッドをダウンロードして冷静かつ慎重に読んでいただけるよう
重ねてお願いします。今のまでは日米英ともサタン・ミームに支配されかねません。米国は基本的には
キリスト教国家ですが、これではキリスト教も何もあったものではありません。サタン教は撤廃すべきです。
社会生態学を今後あらゆる分野で育てていく必要があるよう思えてなりません。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 22:33:09 ID:hOiWycaV
全員集合!お宝探し♪

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=erodoko

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:30:46 ID:g2uyQGh/
>>164

徴兵逃れじゃないお。

徴兵に不合格だったんだお。

戦前は徴兵に落ちたのはとても不名誉なこと。

赤線に遊びに行って筆卸すんのも徴兵検査後だお。
(性病持ちだと不合格の恐れ大)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 02:56:38 ID:eXcRXkqT
>>167
戦前生まれかおまい。w

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 22:18:12 ID:rODxqh2E
うちの会社は左内坂のぼったところにあるお。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 22:30:04 ID:9yf0D1za
三島の幼少期がもやしっこやからなぁ

コンプレックスの極みでしょ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 12:36:02 ID:ih0Yb9q/
毒蝮三太夫スレはここでつか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 01:23:39 ID:???
大学の図書館で見た当時の毎日新聞の縮刷版には
ふつうに生首の写真が載ってたぞ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 19:43:33 ID:bKOlBEAb
三島がホモだって信じてる人がいまだにいるんでしょうか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 23:15:31 ID:wIOS787v
三島は日本人で初のノーベル文学賞を受賞するものと思っていた。(自負していた)
ところが受賞したのはもう1人の候補、ある意味で別の日本の美学を表現していた
川端康成が受賞した。(1968年12月)
ショックだったのだろう、三島はかなり乱れていたそうな。
三島の美学からすれば堪えられないことだったのだろう。
二番目というのも恥だし、何よりももう受賞のチャンスが無い。
(続けざまに日本人の受賞はありえない。事実二人目は26年後の大江健三郎)
そして自身の美を完結させるカタチとしてあの割腹自殺に至った。
というのが当時の私の印象です。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 02:27:11 ID:???
神竜剛次のモデル

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 22:52:34 ID:koS6jPy1
アゲ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 19:43:29 ID:mr5ukEIl
明日ですよ
みなさん当然、春の雪、憂国、買いますよね

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 00:50:45 ID:uhbVTFUb
見澤知廉って、三島がああいう死に方してなかったら違う人生だった気がする。
ま、違う人生だった方が幸せだったのか?と言えばそれは分からないけど。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 23:26:59 ID:ebso/2ob
>>173

ゲイだった事は専門家ではほぼ認められている。
↓「榊山保」名義で書かれたといわれている同性愛小説『愛の処刑』が、
やはり三島由紀夫の作品であった事が確認されたという記事
ttp://bungaku.cocolog-nifty.com/barazoku/2005/11/post_2a20.html

ただ、彼の場合は、あくまでも陰での楽しみであり、間違っても社会に
カミングアウトするようなタイプではなかったといわれている。



180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 04:22:18 ID:DBYm+9pv
三島由紀夫 - 『死について』& 東京市ヶ谷自衛隊駐屯地占拠時の演説
http://www.youtube.com/watch?v=h5ArWGBFKmk&search=yukio

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 01:25:36 ID:Pvz2z3En
福島次郎の書いた淫月って本に書き下ろしで収録されている「飛魂抄」に出てくるY先生は三島のことでいいんだよね?
これは実話だよね

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 11:03:43 ID:tSRR2O5h
純粋な出会い系サイトってあるんでしゅか?http://sweet-sweet-time.kicks-ass.org/bti/2jast04594/



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 11:53:20 ID:???
>>180
占拠時ではないな。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/27(土) 02:57:26 ID:Jyk7E0Mk
森田は四日市出身

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 23:34:29 ID:5wD7BSrR
今夜は「皇帝のいない八月」のDVDでも観るか

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 15:11:41 ID:/IMWypFG
>>173>>179
以前新聞で三島が褌一丁で仁王立ちしてる写真を
見たことがある。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 21:03:36 ID:???
事件後すぐに「単に森田との心中だ」とコメントを出した評論家がいた。
自衛隊、憲法云々は単にカムフラージュ…


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 13:56:55 ID:pLvhTbDE
心中ねえ…近松門左衛門だな。w
でも憲法云々はカモフラージュだとは思う。
要するに彼は死、なかんずく切腹にひどく憧れてたんだと思うね。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 19:27:30 ID:rt5hZn18
俺は折衷案。
ゲイ云々も改憲もどっちも本気だったろうと思う。
三島由紀夫は真面目な人だったろうとは思う。
なにしろ楯の会の会員(大学生が大半)の活動費はまるまる
三島が持ってたらしいから。会員からは一銭も徴収しなかったそうな。

ただ、「清濁あわせ飲む」事はできんだったろうな、とは思う。
イタリアのダンヌツィオ(変換できねえマジで)って作家は、第一次大戦終結後
にクロアチアのフィウメって町を自らの私設軍隊率いて占拠(!)したんだが、
この軍隊に参加してたのはそれこそアナーキストや元軍人から、果ては
ゴロツキやチンピラの類まで参加してたらしい。

そういう事をしなければ、まあ、一つの町を占拠できるほどの部隊は作れな
かったんだろうけど、そういう人脈は三島にはなかったんだよな。そこはあくまで
真面目で、民族派と呼ばれる大学生しかほとんど相手にしなかった。
だから、結局、楯の会は百人以下の組織になっていた。それは三島の長所
であると同時に、短所にもなってたろうと思う。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 22:31:26 ID:hASkvclc
三島由紀夫は両刀使い、つまりバイセクシャルだったんじゃないの?
だから、結婚もして、子供も作った。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 19:36:26 ID:+DTwH7/h
公威さんは楯に対しては常に
経済的純潔さを目指していらっしゃいました。
そりゃぁ当時、三島由紀夫が何かしでかすとなりゃぁ、
寄付やタニマチきどりの方も出てきましたが、
現在のテレビジョンみたくスポンサァありきになってしまっては駄目だと、と。
あの制服も公威さん自身のデザインですのよ。
裏地の生地色まで細かく気を配ってましたわ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 19:27:04 ID:???
三島氏は、学生運動真っ只中の母校東大に乗り込んで
学生たちに「天皇陛下万歳って言ってくれれば一緒に闘う」って言ったんだよな
もちろん拒否されたがw

そのまま生きていたら酒鬼薔薇事件をどう見ただろうか
「午後の曳航」を書いた人としては・・

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 22:04:44 ID:+jwPiiFu
画箱の歴史英雄板に三島の生首写真が出ているよ!

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 02:29:51 ID:hhRyQocx
胴体みたが、なんかしょぼしょぼだな

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 09:21:15 ID:9E4cQjlD
実質3頭身だったからな

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 17:23:17 ID:???
yukio mishima
http://www.youtube.com/results?search_type=search_videos&search_sort=relevance&search_query=yukio+mishima

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 10:07:52 ID:SbYAebnB
生きていたら80代?

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:07:25 ID:ybJ+/VqS
少年よ大志おいだけ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:31:45 ID:gdp/vtkL
200get

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 11:40:25 ID:ZloNwEBf
憂国忌、野分祭が近くなってきたときに悪いけど、
「森田必勝・楯の会事件への軌跡 」岡村青(現代書館・1990年)と、
「烈士と呼ばれる男―森田必勝の物語」 中村彰彦(文藝春秋・単行本の初版2000年)
を読み比べると、同じ話を扱っているとは言え、内容があまりに似ていて
感慨?深い。
但し、中村本の方は、生学連と日学同の内ゲバについてほとんど触れていないのに対し、
岡村本はきちんと説明していて、森田必勝はそれらに呆れて楯の会に走ったんではないかと説明している。
これは正鵠をを得ているように思えてならない(鈴木邦男も同様の指摘をしている。)。
また、内情についても岡村本のほうが露骨で読んでいて面白い。

ところで、森田必勝って、井脇ノブ子と付き合っていたって、本当?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 13:41:06 ID:zuxkwJMT
age

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 21:30:44 ID:???
今生きてたら。
ネットウヨの事は何て言うかな?



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 13:28:14 ID:???
>>203

おれは完成された単細胞だから、ネットのことなんてチンプンカンプンや!


205 :201:2006/11/08(水) 13:45:30 ID:c0xROXxo
続いて「裁判記録三島由紀夫事件」(伊達宗克・昭和47年)を入手して読破。
俗に事件を酷評したといわれている中曽根康弘が証人として出廷していることを初めて知った。

「葉隠は凛々しいが、封建制度に強く基づくものであり、現代社会では通用しない」、とか証言しているところも興味深い。

なお、古賀被告人が裁判長の許可を得て中曽根証人に質問し、「自衛隊は誰のためにあるのか」と質している。中曽根証人は「国民のための自衛隊である」と回答している。

傍聴席から多彩な意図属性不明の人物により不規則発言がなされ、退廷させられているのも面白い。
「なぜ公共物破壊罪で起訴されていないのですか」と叫ぶ和服姿の男って、なんなんだ?

今月出た、宮崎正弘の「三島由紀夫の現場」(並木書房)も読むしかないな。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:27:16 ID:61gB+KHE
ひょんな事から(要するに三島全集の付巻ですね)、図書館でDVDに収録された『憂国』を観た。

30分程度の小品。2・26事件に立ち会う事ができなかった将校(三島)と妻(名前忘れたが
中谷美紀をふっくらさせた感じの女性)が自決するまでの時を描く……のが原作であるが、
映画版では三島が一番描きたかったであろう「切腹」のシーンを凝縮する形で映画化されてる。
能舞台風の舞台には、三島自筆という『至誠』の掛け軸が堂々と掛けられている。

最初は、巻物によるストーリーの説明などをどうしても「これ、反則スレスレだよなあ」と思いつつ
観ていたし、劇映画的な展開を望んでいたのだが、テーマであろう「切腹」の段階にあって、
この舞踏劇のような演出が実は効果的だった事に気づいた。

三島の肉体は、決してマッチョでは無い。付録の評論家の弁では「大正生まれの」肉体なんだそうだ。
僕には分からない。が、軍帽に褌で日本刀を持った姿はたしかに「かっこいい」。

切腹シーンは迫力があり(迫真と書こうと思ったがそもそも真の切腹など見た事も無いし、今後も
見たいとも思わない)、三島の「切腹」シーンは鬼気迫るものがあった。口から泡を吹き、冷や汗
が出て、痛み故なのか身体が痙攣する演技はすさまじい。なるほど、これを描くのであれば、
自決する前までの「劇」は敢えて必要ないだろうと思った。「劇」があったのでは、単なる自殺に
矮小しかねない。

死化粧を施し、妻も追って自害するが、こちらは割合簡略に表現されている。

ラスト、玉砂利に倒れている主人公と妻という印象的なカットで終わる。

三島が自らの肉体を持って純粋に「切腹」を描いた映画だったんだな、という感想。当時、映倫
によって成人指定されたそうだけど、分からなくも無い。ただ、俺はやっぱり痛いのは嫌なので
三島の渾身の演技にただただ平伏するだけだった。

ちなみに、付録(全集の場合。独立したDVD版の方はワカンネ)には手書きのシナリオや撮影現場
のスチール、製作前と製作後の経緯なども併載してある。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:20:01 ID:???
介錯無しはもの凄く痛そうだな…





208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 01:19:45 ID:JGPi1s+Y
それが切腹だよ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 07:20:37 ID:GQySJ8l5
NHKでエアギタリスト金剛地が「仮面の告白」のプレゼンやってた。
「聖セバスチャン殉教図」と三島の「薔薇刑」の磔ショットを並べて紹介したら、観客ドン引き。笑えた。
自決や切腹に関して云々かんぬんせず、「聖セバスチャン」&「薔薇刑」で責めるあたり、ただのエアギタリストじゃねーな、と思った。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 14:27:38 ID:id89fjTw
突然すみません。只今楯の会の制服を探しております。
もし何か情報があったら書き込みしていただけませんか?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 14:45:58 ID:0m15Iiz3
>>210

何に使うの?



212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 15:12:41 ID:cKt6GYQB
三島由紀夫にあこがれまして…。是非着たいんです。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 01:10:11 ID:???
もし残ってたとしても着たとたんにボロボロだよ。



214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:15:13 ID:YxfcEAGl
森田必勝氏の兄が血染めのやつを保管しているはず。

着てみたいといわれても困るが、コスプレの衣装作成する業者にでも頼むしかないのでは?
本物は当時の価格で30万円以上したすごいものらしいが。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:02:22 ID:YxfcEAGl
三島由紀夫の楯の会のパレードの映像とかが見たいな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 21:12:17 ID:z2I5JobE
墓から盗まれた遺骨は戻ったんだよね?
でも、犯人は分かったんだったっけか。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 20:39:34 ID:aXOwmPZd
変装して山谷に行ったり、全学連のデモを見てた。



218 :思い出:2006/11/21(火) 01:34:59 ID:UFT9r1nw
憂國忌のデモ行進に参加してバチバチ写真撮られたぉ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 01:46:13 ID:UFT9r1nw
老け&言い訳デブよ、存分に語ってくれ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 15:05:57 ID:CwIAs0KU
おいこら。今日この日に書き込みがないというのはどういうことだ。

とりあえず合掌。



221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 17:38:07 ID:hMgmbB3D
そして憂国忌の感想キボン。
仕事で行けなかったのだよ(泣)

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 20:58:05 ID:vJzX9xI4
黙祷中に携帯を鳴らす馬鹿が出現。
来年上演される『薔薇と海賊』を村松英子と共演者が一部朗読。
日本保守主義研究会の学生五人が檄文朗読。
追悼の辞で山崎行太郎が出てきて私は苦笑い。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 00:17:35 ID:OgmeDQBB
薔薇とイカの宣伝が本年の趣旨だったということですね。
まあ、森田除名した人たちの売名だから、黙祷中に携帯鳴らしても屁でもこいても、
「ギリギリモザイク!」とか叫んでもいいんじゃない?

共 産 主 義 者 に 魂 を 売 り 渡 し た た め

除名したのは誰?



224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 00:18:58 ID:OgmeDQBB
な ん で 楯 の 会 の 人 は 来 な い の で す か

225 :名無しの告白:2006/11/27(月) 00:44:41 ID:vHSoZIJw
楯の会の制服は五十嵐九十九と言う方が仕立てています。

http://www.kitanet.ne.jp/~kikan/tohyama.html

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 06:04:31 ID:CTNmYO2Q
やっぱり、野分祭が本流なのですね。
楯の会の方も来ているようですし。



227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 17:40:42 ID:kKMwFuIl
三島なんか今じゃただの首ネタだけだろ。
イラクの香田と同じ。
何か色々熱く演説したんだろーけど、今の大衆はそんなの知るかで終わりに過ぎず、
むしろ首でぎゃーぎゃー言うだけ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 20:39:59 ID:???
三島由紀夫も森田必勝もまあいいとして、
じゃあ、僕らはどうすべきなのか?
結局これに対する回答の指針は誰にも分からないし、それが三島事件の限界を物語る。

三島精神を受け継ごうと主張している人たちですら、年に1回集まって黙祷して携帯鳴らしているだけでしょ?


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 08:59:17 ID:???
だって、所詮切腹する為の方便ってみんな気づいてるもん。
三島の精神、究極のエクスタシーのために、何年もかけて肉体改造やら理論(ってそんなまともなモノじゃないが)武装、コスプレまで実に入念な、というより大がかりな演出を施したことは、現代のオタク文化の鑑となっているんじゃないか。
一瞬の快楽のためにあそこまでやるか、まさにオタクの中のオタク。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 17:13:49 ID:???
三島オタクなんて自分達で悦に入っているだけだろ。
もはやオナニーの領域。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 22:26:14 ID:???
切腹プレイして楽しむサークルがあるらしいね。



232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:54:09 ID:???
何だそりゃ
初耳

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 18:44:43 ID:???
「切腹の部屋」

http://club21.org/cgi-bin/topn3/vroom.cgi?005


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 19:47:23 ID:???
宮崎は三島で商売しすぎ。

「 共 産 主 義 者 に 魂 を 売 り 渡 し た た め 」

と書いて森田必勝を除名した人なのに。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 13:30:12 ID:???
厨房のとき学校の図書室から「潮騒」を借りて家で読んでいたら
祖父にえらい怒られた
「自殺した奴の書いた小説など読むな!」

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 07:18:51 ID:???
檄文読んだ東大生とか早稲田の学生は、公安にマークされて就職もできず一生めちゃくちゃなのですか?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 17:54:01 ID:???
右系でマークされるのは勧誘の意味合いがある。
が、三島事件は左のほうにインパクト与えたようだから、公安は右とは認定しないかもしれん。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 11:08:06 ID:???
日本学生新聞ってどこかで読めないのかな。
特に森田必勝除名のときのやつとか。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 21:59:26 ID:7numycLL
12/9(土)の25時以降の深夜の日テレNEWS24で
三島由紀夫の放送あり。元楯の会の会員を取材している。
5分くらいの放送もの。一部の局では地上波で見られる。




240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 09:26:14 ID:???
日テレか、、、フジなら社員の山本さんに元会員インタビューできたのに。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 02:51:10 ID:BgBPeyDc
森田のどこが美少年だよww
白い軍服のボタンがはじけそうじゃねーかwww

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 06:59:10 ID:???
>>241

それ言ったら三島も良く見ると眉毛濃過ぎのチビ胴長短足。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 00:00:26 ID:???
肉体を鍛えても身長はどうにもならないから凄いコンプレックス持ってたらしいね。



244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 23:48:23 ID:???
チビ、顔長、毛むくじゃら
三島3点セット

自分が睾丸の美少年じゃないから、そういうのに憧れたらいかんということはなかろう。
逆に無いものねだりのより強固な願望だ。
森田(チビで若造のメタポリック)はそういう方面で一緒に死んだわけではないよ。
お互い目的は全然違いますから。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 02:20:33 ID:O+ydQ7bS
三島語好みの青年だったんだろうね。
もともと彼の好みはガタイがいい系だったみたいだし。
近江みたいな感じだったんでは?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:45:10 ID:???
宮崎さんは三島の好みだったのかな。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 21:02:14 ID:???
文化防衛論読んだ。
最後の天皇と軍隊を直結すべきというところが唐突。

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)